MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

転職時に「大卒以上」と限定される求人ばかりなのはなぜ?本当の理由と学歴ハンデを負わずに転職成功を目指す方法を解説

高卒や専門卒など大卒ではない人の場合、求人の応募条件に「大卒以上」と書いていると、転職先がないのではと不安になります。

そんな不安を抱えている方は、転職エージェントを使った転職活動がおすすめです。

大卒以外の方向けの転職エージェントを利用すれば、求人探しや書類審査、面接対策などさまざまなサポートを受けられます。優良企業への転職成功を目指す人は、必ず利用しましょう。

本記事でわかること
  • 転職時の求人で「大卒以上」が多い理由
  • 大卒以外の人が転職成功を目指す方法
  • 大卒以外の人が転職エージェントを利用するメリット

大卒以外の方の転職活動には「ジェイック就職カレッジ」がおすすめです。フリーターや未経験、既卒、大学中退の人向け求人多数。社会人未経験からの就職成功率が81.1%以上の安心感があります。

\大卒以外の求人多数/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

大卒以上とは?最終学歴と就職内定率について

大卒以上とは?最終学歴と就職内定率について

求人情報にある「大卒」は、4年制大学や医療系の6年制大学を卒業している人を指しています。

さらに4年制大学卒は「四大卒」、6年制大学卒は「大卒」と分けられます。一方、大卒以外とされる学歴は以下のとおりです。

大卒以外の学歴
  • 短大卒
  • 専門卒
  • 高卒
  • 中卒

最終学歴は、専門学校を卒業した人は専門卒、高校を卒業した状態であれば高卒となります。

もし仮に高校卒業後、大学に進学したが途中で退学した場合は「高卒」という扱いになります。

大卒と高卒では、前者のほうが就職に有利と思っている方が多いかもしれません。しかし厚生労働省のデータでは大卒の新卒者の就職率が96.0%なのに対し、高卒の新卒者は99.1%となっています。実は、高卒の新卒者のほうが就職率は高いのです。

参照:厚生労働省(大学等卒業者の就職状況)
参照:厚生労働省(高卒・中卒新卒者就職状況)

転職時の求人で「大卒以上」が多いのはなぜ?

転職時の求人で「大卒以上」が多いのはなぜ?

転職活動において企業の応募条件が「大卒以上」が多いのはなぜなのか説明します。

優秀な人材を採用しやすいから

採用活動をするとき、採用側は「大卒者のほうが優秀な人材を採用しやすい」と考える傾向があります。

大卒者は4年間もしくは6年間学んできているため、学ぶ姿勢を持っていたり専門知識があったりする可能性が高いです。そのため企業から勤勉で専門性がある印象を持たれています。

しかし企業側も必ずしも「大卒だから優秀」だとは思っていません。

大卒より専門卒のほうが専門知識を持っている場合もありますし、高卒のほうが社会に出ている経験の長さを買われる場合もあります。

よって大卒ではないからと気を落とす必要はありません。

内定者を選ぶときの判断材料にしたいから

大卒以上が多い理由は、企業側にとって学歴も判断材料の1つとしたいからです。

企業は履歴書と数回の面談で採用者を決めなくてはなりません。そのため1つでも多くの情報を提供してもらい、選考の参考にしようと考えています。

例えば、スキル・経験・人柄のよさが同じくらいの人が2人以上いた場合に、最終判断の材料として学歴を用いる企業も多いのが現状です。

もちろん高卒でも、スキルや経験、専門知識のある即戦力であれば、大卒未経験よりも採用は有利になる可能性は高いので、諦めないようにしましょう。

未成年者の採用を躊躇しているから

求人に大卒以上が多い理由は、企業側が未成年者の採用を躊躇している可能性があります。

中卒や高卒だと未成年を採用する可能性が高くなりますが、大卒以上であれば確実に成人です。そのため応募条件に大卒以上と書いている場合があります。

未成年だと銀行口座開設やスマホの契約など、親の許可が必要なため行動が制限されてしまいます。また運転が必要になる仕事の場合、免許が取れない未成年では仕事ができません。

一方で、ハローワーク経由では選考時に面接時間が限定されるなど、いくつかの縛りがあるため大卒以上で成人向けに求人を出しているケースもあります。

応募者が多すぎると困るから

大卒以上が多い理由は、応募者が多すぎると困るからです。

採用活動は企業にとって大事なことではありますが、時間やコストがかかるため、応募者が多すぎると困ります。

例えば、学歴不問にした場合、100名の応募があったとしたら100名分の履歴書のチェック・面接日の調整・面接・選考などを行うのは非常に大変です。

そのため、あらかじめ応募条件を大卒以上に設定して応募者を少しでも限定したい、と考えている企業も多くあります。

大卒以外の人が転職成功を目指す方法

大卒以外の人が転職成功を目指す方法

大卒以外の人が転職成功を目指す方法を説明します。

高卒や専門卒の転職支援に強い転職エージェントを利用する

転職成功を目指すなら、高卒や専門卒の転職支援に強い転職エージェントを利用しましょう。

転職活動を進めるなかで、転職エージェントは心強い味方となります。求人探しにおいて高卒や専門卒、また既卒やフリーター採用に積極的な企業を紹介してもらえるため、条件の合う求人が見つかりやすいです。

さらにサポート面も充実しており、自己分析や企業研究も手伝ってくれます。履歴書の添削や面接指導など選考におけるサポートもしてくれるため、選考対策も可能です。

大学に進学しなかった理由を明確にする

あなたが大学進学をしなかった理由を明確にすることが、転職成功へと繋がります。

大学に進学しなかった理由は選考での判断材料の1つとなり、明確な理由があればきちんとした考えを持っている人材だとアピールできます。

特に大きな理由などはなくても問題ありません。

例えば「奨学金を返すリスクと大学に4年間通うメリットを天秤にかけた」など、きちんと考えた上で大学進学を選ばなかったと説明できることが大切です。

学歴以外でアピールできるスキル・経験を身につける

学歴以外でアピールできるスキルや経験を身につけておくことが大切です。

転職したい業界に必要なスキルや経験を持っておくと、即戦力で働けるため採用担当の目に留まりやすくなります。

例えば、IT業界を希望する方はプログラミング言語を習得する、経理職に就きたい方は簿記の資格や経理経験があるなどをアピールできると有利です。

即戦力であることを具体的にアピールできれば、学歴を満たしていない場合でも内定獲得を目指せます。

大卒以外の人が転職エージェントを利用するメリット

大卒以外の人が転職エージェントを利用するメリット

大卒以外の人が転職エージェントを利用するメリットについて紹介します。

学歴よりもポテンシャル重視の企業と出会える

転職エージェントを利用するメリットは、学歴よりもポテンシャル重視の企業と出会える可能性が高くなるからです。

採用において「やる気・ポテンシャルのある人材」を求める企業と多数取引している転職エージェントがあります。

ポテンシャル重視の企業を転職エージェントから紹介してもらえれば、学歴はあまり問われません。

人柄を見てエージェントが推薦してくれる可能性がある

転職エージェントを利用するメリットは、キャリアアドバイザーがあなたの人柄を企業に推薦してくれる可能性があります。

転職エージェントに登録すると面談が行われるため、キャリアアドバイザーとコミュニケーションを取る機会が多いです。

そのため、あなたの考えや転職活動への思いなどを伝えると、人柄の良さが見出されることがあります。

キャリアアドバイザーに人柄を評価してもらえれば、採用担当者に「学歴や経歴は浅いですが、誠実でやる気のある人材です」と推薦してくれる可能性が高くなります。

サポートをもとに内定獲得率アップを目指せる

転職エージェントのサポートによって内定確率アップを目指せます。転職エージェントから、履歴書添削や採用面接の対策などの選考サポートを受けられるからです。

また転職における悩みやキャリアプランについても相談できるため、不安を解消して自信を持って選考に望めます。

さらに、面談を重ねる上で今まで気づけなかった強みや特性にも気付けるでしょう。自身のアピールポイントが増えれば、内定に繋がりやすくなります。

「大卒以上」に当てはまらない人におすすめの転職エージェント3選

転職エージェントは数多くあるため、どこに登録すればよいか迷う方も多くいます。

そこで「大卒以上」に当てはまらない人におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。気になったところがあれば、ぜひ登録してみてください。

おすすめの転職エージェント

ジェイック就職カレッジ | 書類選考なしで約20社と面接できる

名前ジェイック就職カレッジ
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代18~35歳
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界20代、女性、中退者の転職支援
公式HPhttps://www.jaic-college.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイック
拠点東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ハイクラス
    求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ジェイック就職カレッジの特徴
  • フリーター・未経験・既卒・大学中退の人におすすめ
  • 書類選考不要の集団面接会あり
  • 社会人未経験からの就職成功率が81.1%以上

ジェイック就職カレッジは、フリーター・未経験・既卒・大学中退の人向けの転職エージェントです。

カレッジと呼ばれる、もともと企業向けの研修講座である「就職支援講座」を無料で受けられます。またカレッジを全て修了すると、約20社と書類選考不要で集団面接に進めます。

ジェイック就職カレッジは就職支援講座のあと選考にも進めるため、大卒以外の転職には強い味方となること間違いなしです。

Review Image
たえ
昨年、希望にそった転職先を見つけ、転職を果たすことができました。 この業者の特徴として感じたのは、転職支援の体制が充実している点でした。転職に向けた社員教育などの支援体制が整っていました。 転職先で即戦力として活躍できるよう、社員教育のカリキュラムがたくさん用意されていて、転職活動前と後では意欲面でも能力面でも大きな差があると振り返っています。
Review Image
元学生
大学中退してすぐジェイック就職カレッジの研修に参加しました。 この研修の中で自己理解を深め、様々なことを学びました。 就職活動も上手くいき、無事に内定をもらいました。 ジェイック就職カレッジのスタックさんは優しい方ばかりで、一緒に参加した人たちとも交流しながら活動していうことによって成長できることも多く、自分の経歴や就活に悩んでいる方は是非参加してみてください。

引用:みん評

\大卒以外におすすめ/

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジの評判は?ジェイック就職カレッジを利用していた人の実際の口コミ・評判を大公開 ジェイック就職カレッジとは、無料の就職講座を完備した転職エージェントです。フリーターや大学中退者でも就職しやすいと、かなり好評を得ています。 当記事では、人材...

ハタラクティブ | 利用者の約6割が大卒以外

名前ハタラクティブ
料金無料
求人数公開求人: 3,372件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談LINEビデオ面談可
得意分野・業界フリーター・既卒・
第二新卒の支援に特化
公式HPhttps://hataractive.jp/
詳細を見る
運営会社名レバレジーズ株式会社
拠点東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア24F・25F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    ハイクラス
    求人
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ハタラクティブの特徴
  • 内定率は80%以上と就職成功率が高い
  • 約110,000人のカウンセリング実績
  • チャットツールなどで担当者と気軽に連絡を取れる

ハタラクティブは、フリーターや既卒・第二新卒の方に特化した転職エージェントです。利用者のうち86%以上が大手企業に内定を得ており、大卒以上でなくても大手への転職成功を期待できます。

また内定率は80%以上となっているため、安心感のある転職活動を行えます。転職において不安なことがあれば、約110,000人のカウンセリング実績を持つカウンセラーに相談してみましょう。

Review Image
ジェリー
20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。 若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。 面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います。
Review Image
きびだんご
私はフリーターとして働いていたのですが、将来に不安を感じて転職活動を始めました。ハタラクティブを選んだのは、若年者就職支援が得意だという口コミを見たからです。登録後アドバイザーとの面接があり、これまでの職歴や将来に対する希望などを話しました。その後求人の紹介を受けて、正社員として採用されました。前に職務経歴書の作成や面接に関する具体的なアドバイスがあったので、自信を持って面接に望むことができました。

引用:みん評

\内定率80%以上/

あわせて読みたい
ハタラクティブの気になる評判は本当?口コミと実際に使ってみて体験談を公開 ハタラクティブをネットで検索すると、気になる評判も出てきて不安に思いますよね。 ただ、気になる評判に反して、ハタラクティブへの口コミや評判は良いものも非常に多...

就職shop | 高卒・専門卒などの未経験転職に特化

名前就職Shop
料金無料
求人数公開求人: –
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア東京(新宿・銀座・千住・立川)、横浜、さいたま、千葉、大阪、京都、神戸
オンライン面談
得意分野・業界IT・通信/サービス/メーカー
公式HPhttps://www.ss-shop.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    ハイクラス
    求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
就職shopの特徴
  • 書類選考なしで面接に進める
  • 登録10,000社以上の企業が未経験を歓迎
  • 経歴に自信はない人でも、自分の「人間力」をアピールできる

就職shopは、転職業界の最大手であるリクルートの中で唯一若者に特化したサービスです。登録者の約9割が20代で、学歴に自信がない方でも手厚いサポートにより満足のいく転職を目指せます。

さらに就職shopに登録している10,000社以上の企業は未経験者を歓迎しているため、学歴問わず良い求人に出会える確率が高いです。

Review Image
S.T
自分が何をやりたいのか、どんな企業で働きたいのかわからなかったが、プロのキャリアコーディネーターの方が丁寧にアドバイスをしてくれました。自分の強みの洗い出しからしてもらったので、ぴったりの求人を見つけてもらえて、とても感謝しています。自分だけでは、就活を何から始めていいのかわからずとても不安だったので、心強かったです。特に、面接が苦手だったので、対策をしっかりとしてもらい、自信をつけることができました。しっかりと企業情報を聞いていたので、入社してからのギャップもなく、のびのびと働けています。
Review Image
よう
私にとって初めての転職活動でした。正直、本当に自分が転職したいのか、自分でもよく分からなかったのですが、これまでの経歴ややりたいことをうまく聞き出してくれ、複数の会社を紹介してくれました。職務経歴書の添削や面接におけるポイントなども丁寧に指導してもらえました。面談の後のフォローでは会社へ聞きにくいことなども教えてくれたので、転職を決意するのにとても役立ちました。特に転職を決意してからは、どうやって会社を辞めることを伝えるべきか、とても悩みましたが、言い回しや引き留め対策まで教えてくれたので円満退社することが出来ました。

引用:みん評

\サポートが手厚い/

あわせて読みたい
就職Shopの評判・口コミがやばいというのは嘘!利用者の声からわかった特徴や注意点などを紹介 未経験者・既卒向けの就職支援サービス「就職Shop」の口コミや利用の流れについて詳しく解説します。 就職Shopは、学歴・職歴を重視しない求人が多くそろっています。書...

よくある質問

よくある質問

ここでは大卒以外の転職に関するよくある質問を紹介し、回答していきます。

大卒しか取らない企業はある?

大卒以上しか採用しない企業はあります。

高学歴に人気な大手企業などは、基本的に大卒以上しか採用しません。その中でも難関国立大や早慶などの学歴が高い大学からしか採用しない企業もあります。

また企業側が明言していなくても、大卒以上の人しか採用しない企業もあります。

ただし大卒以上しか採用しない企業でも、特別なスキルがある場合はその限りではありません。

応募資格の学歴を満たしていない場合は応募できない?

応募資格の学歴を満たしていなくても応募はできます。

しかし応募するときは「応募資格が大卒以上であることを知っていること」「こんなスキルあるため役にたてること」などを伝えることが大切です。

もし伝えないと企業から「この人応募資格見てないのかな?」とよくない印象を与え、選考から外されてしまう可能性があります。

中には応募資格をきっちり守る企業もあるため、書類選考で落ちてしまうケースも珍しくありません。

短大は「大卒以上」に含まれる?

短大は大卒以上に含まれません。

一般的に大卒以上は、4年制大学か6年制大学の卒業者のことを指しています。

そのため、短大を卒業している方は高卒以上や短大・専門卒などであれば応募条件を満たしていることになります。

「転職が大卒以上ばかりなのはなぜ?」と悩む人は転職エージェントに相談しよう

「転職が大卒ばかりなのはなぜ?」と悩んでいる人は、転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーに相談しましょう。1人で悩んでいる時間がもったいないです!

中でも大卒以外の方におすすめな転職エージェントは、フリーター・未経験・既卒・大学中退の人向けである「ジェイック就職カレッジ」です。

サポート面では基礎から学べる就職支援講座があり、社会人未経験からの就職成功率が81.1%以上と高い記録を残しています。

\未経験でも転職できる/

大学を中退した方は『陽翔キャリア』というサイトの「大学中退経験者が就職エージェントのすべてを徹底解説【就職成功への全12のポイント】」も参考にしてください。

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ