MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。

登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性があります。ビズリーチとは異なりすべて完全無料で利用できるのが大きな魅力です。

登録したらスカウトを待てばよいので、現職が忙しくて転職活動が進められないという方におすすめです。

本記事ではリクルートダイレクトスカウトを利用するメリットや、口コミ・評判について解説しています。ハイクラス転職を目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハイクラス転職
おすすめサービス
dodaが手掛ける
doda Xロゴ
無料&審査なしで
スカウトが受けられる

無料登録をする
スカウト型の定番サービス
ハイクラス転職の
満足が高い
無料登録をする
ハイクラス転職の老舗
JACロゴ
ベテランが
転職成功を導く

無料登録をする

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)とは?

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)は、株式会社リクルートが運営するハイクラス向け転職スカウトサービスです。

3,000名を超えるヘッドハンターが在籍しており、無料登録をして待っているだけで質の高い求人を提案してもらえます。

年収800~2,000万円の求人が豊富なので、今よりも良い条件の転職を目指す方におすすめです。

\ 完全無料のスカウトサービス/

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)悪い口コミ・評判を公開

SNSではリクルートダイレクトスカウトに関する悪い口コミ・評判がいくつか見つかりました。

リクルートダイレクトスカウトの悪い口コミ
  • 提出した情報に合わないスカウトが送られてきた
  • ほかのエージェントのほうが質の良い求人案件を扱っている
  • 一斉送信のようなスカウトメールが多く、応募してみたい気持ちにならない

リクルートダイレクトスカウトでは登録するだけでスカウトが来ることを強みとしていますが、人によってはスカウトの質が低いと感じています。

中には自分が登録した情報とスカウト内容が合わず、面談希望を断られたユーザーもいました。このような対応に遭ってしまうと、利用しにくいエージェントと感じてしまうでしょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の良い口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウトには良い口コミ・評判もたくさんあります。

リクルートダイレクトスカウトの良い口コミ
  • 積極的にスカウトを送ってきてくれる
  • 実際に届いたオファーやスカウトの内容は高年収のものが多かった
  • 丁寧なエージェントにサポートしてもらえている

良い口コミ・評判には送ってくるスカウトの数が多いというものが目立ちました。ハイクラス向けの転職エージェントのため、高年収の求人案件をオファーしてもらいやすいのも特徴です。

またエージェントに丁寧なサポートをしてもらえているという声もあります。複数のスカウトの中から自分に合った転職先を探したい方は、リクルートダイレクトスカウトを利用するのがおすすめです。

\ ハイキャリア転職なら!/

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の強み・メリット

リクルートダイレクトスカウトを利用する強み・メリットには以下の5つがあります。

自分で求人を探す必要がない

リクルートダイレクトスカウトではアカウントを登録するだけで、ヘッドハンターからのスカウトを受けられます。転職サイトのように自分で案件を探す必要がなく、現職が忙しい方でも無理なく転職活動が可能です。

もちろん求人の検索機能もあるので、自分で興味のある案件を探すこともできます。

案件紹介をヘッドハンターに任せたい方は、スカウト受信率を上げるために匿名レジュメの内容を充実させておくのがおすすめです。

年収800万〜2000万の求人多数

ハイクラス向けの転職エージェントであるリクルートダイレクトスカウトには、年収800~2,000万円の求人が多数集まっています。

管理職や営業企画などの職種が多く、同業他社の幹部クラスへの転職を目指す方にもおすすめです。

また求人検索ページの年収条件を確認してみると、600万円が下限となっていました。そのためハイクラスでない方にはおすすめできません。

大手企業の求人情報多数

リクルートダイレクトスカウトでは大手企業の求人案件を多数取り扱っています。実際に取引のある大手企業の一部を紹介しておきましょう。

リクルートダイレクトスカウト求人
大手企業例
  • TOYOTA
  • NTT西日本
  • docomo
  • Benesse
  • PayPay

上記のような大手企業の求人は厳選求人情報として一覧で掲載されており、求職者が自分で求人を探して応募することも可能です。

大手企業の案件は一部しか公開されていません。興味がある場合はリクルートダイレクトスカウトに登録して、エージェントに相談してみるのがおすすめです。

無料で利用できる

リクルートダイレクトスカウトでは、すべてのサービスを無料で利用できます。リクルートダイレクトスカウトを利用して高待遇の企業に転職できた際にも、費用が発生することはありません。

ハイクラス向けの転職エージェントの中には有料のところもあるので、登録料や手数料が一切かからないのは大きな魅力です。有料の転職エージェントのように、費用が発生しているのになかなか転職先が決まらないと焦る心配もありません。

20代の転職決定年収600万以上

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス向け転職エージェントなので、新人や若手の転職にはあまりおすすめできません。

しかし20代であっても、優秀な人材であればハイクラス転職を目指せます

リクルートダイレクトスカウトの年収は下限が600万円なので、転職が成功すれば確実に年収600万円以上の職に就けるのも注目したいポイントです。

\ 完全無料のスカウトサービス/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトは20代でも利用できる?おすすめのできる人とできない人の特徴を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上の求人を多数保有しているハイクラス向けスカウト型サービスです。 経歴やスキルを登録しておけば優良な企業からスカ...

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の弱み・デメリット

リクルートダイレクトスカウトには以下2つの弱みもあります。

リクルートダイレクトスカウトの弱み

スカウトが来ないこともある

リクルートダイレクトスカウトでは、求職者がアカウント登録時に入力した情報を元にスカウトが届きます。このため経歴やキャリアがない場合には、希望する条件のスカウトが届きません

ヘッドハンターは匿名レジュメの内容でスカウトするかどうかを判断しています。スカウトの受信率を上げるためにも、匿名レジュメの内容を充実させるのがおすすめです。

バレる可能性がある

リクルートダイレクトスカウトを利用して転職活動を行うと、会社にバレてしまう可能性があります。なぜなら登録者の情報はヘッドハンターだけでなく、人材を募集する企業も閲覧できるからです。

働いている企業がリクルートダイレクトスカウトを利用していれば、転職希望者の中からあなたを見つける可能性もあります。

しかし転職を心に決めているのであれば、会社バレを気にせず堂々と登録しましょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)とビズリーチを比較

ここではハイクラス向け転職エージェントのリクルートダイレクトスカウトと、ビズリーチを比較しています。

スクロールできます
サービス名リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
ビズリーチ
ビズリーチ
求人数公開求人:160,157件
(2023年2月24日時点)
公開求人:86,671件
(2023年2月24日時点)
料金無料一部有料
特徴・無料で利用できる 年
・800~2,000万円の求人多数
・登録するだけでスカウトされる
・年収600万円以上の求人多数
・積極的な転職には有料登録が必要
・希少な求人にも出会える
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/https://www.bizreach.jp/job/

リクルートダイレクトスカウトとビズリーチはともにハイクラス向け転職エージェントです。両者の違いはすべてのサービスを無料で利用できるかどうかにあります。

完全無料で転職活動を行いたいのであればリクルートダイレクトスカウトを、有料でも応募したい求人案件がある方はビズリーチの利用がおすすめです。

\ 年収アップしたい人向け!/

リクルートダイレクトスカウトの立ち位置

リクルートダイレクトスカウトの立ち位置

リクルートダイレクトスカウトの求人数はハイクラス向けの転職サービスの中でかなり多いです。

あわせて読みたい
ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント17選|年代別のおすすめサービスや利用のポイントを徹底解説 一般向け転職エージェントで高年収の求人案件を探すのは困難です。取り扱い件数が少ないうえに、なかなか公開されるものではありません。 そのため、総合型の転職エージ...
あわせて読みたい
外資系転職でおすすめの転職エージェント一覧を公開|20代・30代・40代と年代別にも解説 本記事でわかること 外資系転職を成功させるための転職エージェントの選び方 外資系転職におすすめの転職エージェント 外資系希望の方が絶対転職エージェントを登録すべ...

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の使い方

リクルートダイレクトスカウトの使い方は以下のとおりです。アカウントの登録から転職サポートまで無料で利用できます。

STEP
無料会員登録

まずはリクルートダイレクトスカウトの公式サイトから無料会員登録を行ってください。

STEP
匿名レジュメの登録

スカウトに必要な基本情報を入力します。スカウトの受信率を上げるために、匿名レジュメにはできるだけ詳しく記載しましょう。

STEP
スカウト待ち

匿名レジュメの情報を元にヘッドハンターが求職者に適した求人を選定してくれます。自分でも求人を検索しつつスカウトが届くのを待つのがおすすめです。

STEP
求人案件への応募

興味のあるスカウトがあれば面談に応募します。日程の調整などはエージェントに任せてOKです。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)に関するよくある質問

リクルートダイレクトスカウトに関するよくある質問として以下3つを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の一球入魂スカウトってなに?

一球入魂スカウトはヘッドハンターが厳選した、限られた会員にのみ送られるスカウトです。転職市場において、価値の高い経験やキャリアを持つ人材に送られます。

送られたスカウトには「一球入魂」のアイコンがついているので、ぱっと見ただけでほかのスカウトと区別が可能です。

特別なスカウトだからと面接確約などの特典はありませんが、大手企業や高年収の案件である場合があります。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の退会方法は?

リクルートダイレクトスカウトの退会は以下の手順で行えます。

STEP
マイページにログイン

リクルートダイレクトスカウトのマイページにログインする

STEP
設定画面へ移行

メニューにある設定を開く

STEP
退会をクリック

設定ページの一番下にある「退会する」を選択する

STEP
退会手続き

ガイダンスに従って退会手続きを行う

一度退会すると登録した情報の復元はできないので、本当に退会して問題ないかを確認してから手続きを行いましょう。

ハイクラスの定義は?

ハイクラスとは一般的に年収800~1,000万円以上など、高年収の求人のことです。しかし明確な定義はなく、広い意味では年収600万円以上でもハイクラスに該当する場合があります。

年齢は30~40代が中心であり、管理職や専門職などの人材であることが特徴です。

あわせて読みたい
30代のハイクラスにおすすめの転職エージェント・サイト9選|ミドルクラスの転職は難しい? 30代でハイクラス転職を希望していても、難易度が高そうで不安と言う声をよく聞きます。 確かに30代で転職を成功させるには、マネジメントスキルがあったり専門性が高か...
あわせて読みたい
40代のハイクラス人材におすすめの転職エージェント・サイト8選|転職を成功させるためには? 終身雇用が崩壊しつつある現代では、キャリアアップして高年収を実現させたい40代を中心に、管理職や経営幹部へのハイクラス転職が盛んです。 しかし、一般的に35歳を超...

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)はこんな人におすすめ!

リクルートダイレクトスカウトはハイクラス転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

ヘッドハンターからスカウトされるには豊富な経験やキャリアが必要ですが、高待遇の求人を紹介してもらえます。20代後半から40代までの優秀な人材であれば、希望する職種への転職が可能です。

ハイクラス転職を目指す方はリクルートダイレクトスカウトに登録して、有利な条件で転職活動を進めましょう。

\登録するだけでスカウトがくる!/

ハイクラス・外資系向け転職エージェント
外資系転職向けの記事
ハイクラス向けの記事
あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いを4項目で徹底比較 転職サービスを利用する際に「リクルートダイレクトスカウト」と「リクルートエージェント」が見つかり、どこが違うのか迷う人が多いです。 本記事では、リクルートダイ...
あわせて読みたい
doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違いを徹底比較 | 自分に合った転職サービスを選ぶポイントとは 本記事でわかること doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違い doda Xとリクルートダイレクトスカウトが向いている人 自分に合った転職サービスを選ぶポイント doda ...
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いを4項目で徹底比較 転職サービスを利用する際に「リクルートダイレクトスカウト」と「リクルートエージェント」が見つかり、どこが違うのか迷う人が多いです。 本記事では、リクルートダイ...
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違いを6項目で徹底比較 | 両方を活用してハイクラス転職を... リクルートダイレクトスカウトとビズリーチは、どちらもハイクラス向けのスカウト型転職サービスです。一見「同じようなサービス」と考えがちですが、両者は強みやメリ...

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の運営者情報

運営会社株式会社リクルート
本社所在地〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
事業内容社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業/選考支援事業
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ