MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

無職の特徴とその行く末とは?無職になったら一体どうなってしまうの?

無職になり、今後どうすればよいか不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

無職のままで過ごし続けると、希望を見出せなくなったり、人の目ばかり気にするようになったりと多くのデメリットが発生する可能性があります。

そのようにならないために本記事では無職から抜け出すための方法を紹介します。無職から抜け出したい人はすぐに行動しましょう!

本記事でわかること
  • そのまま無職でいるとヤバい理由
  • 無職から抜け出すための方法
  • 無職とニートやフリーターの違い

【無職から抜け出すときの対処方法】
①アルバイトを始める

→アルバイトをしていない方はまずアルバイトから始めましょう!面接・履歴書なしで利用できるタイミーがおすすめ!

②無職向けの就職支援サービスに相談する
→フリーターの方の就職支援に特化したエージェントを利用すれば正社員への就職を目指せます!中でもジェイック就職カレッジがおすすめ!


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

無職とは?

無職とは定職に就いていない全年代の人を指します。定職とは「臨時的ではない定まった職業」のことで、単発の日雇い労働者も厳密に言えば無職に該当します。

ちなみに、学生や主婦など役割がある人は一般的に無職とは言いません。また、無職はフリーター、ニートと混同されることがありますが、それぞれ違いがあります。

フリーターはパートやアルバイトといった呼称で定職に就いている人を指し、ニートは学生や主婦でなく、就業も通学も職業訓練も就職活動もしていない人を指します。

無職の人の特徴とは?

無職の人の特徴とは?

まずは無職の人の特徴を確認しましょう。

無職の人の特徴1.昼夜逆転の生活になる

無職は日中が苦手です。皆が働いている中、自分は働いていないという罪悪感があるからです。光を浴びることさえも苦手になります。

自己嫌悪から逃げるために寝ます。夜は静かで、皆も働いていないので心が落ち着きます。暗いので気持ち的にも楽です。

家族からも干渉されず、のびのびできる唯一の時間になります。ですので、夜は活動的になり、ネットやゲームをしたり眠くなるまでずっとします。

無職の人の特徴2.スマホ依存症

無職は、つながりを求めてスマホ依存症になります。最初は、スマホで自分と同じような気持ちの人をネットで探して見るだけです。

物足りなくなったら、ネットで見知らぬ人と話したりします。それが案外、顔を合わせなくてもいい、ただ文字を打つだけの安心感があります。そして、相手と話せたら求められているような、繋がっているような気がして楽しくなります。

オンラインゲームをする人もこのような人なんだと思います。パソコンやスマホを見て暇つぶしをするので、視力がどんどん下がり、目の疲れから頭痛がすることもよくあります。

スマホをエンドレスでいじっているので、ケータイの電池が午前中でなくなってしまうこともあります。

無職の人の特徴3.表情が暗い

無職は、最初は自由なことが出来て楽しいと思います。ですが、段々と何をしても気分が晴れず、やろうとする気もおきず、しまいには無職である罪悪感に襲われます。楽しいと思っても、辛いと思っても、苦しいと思っても、罪悪感を感じるのです。

罪悪感で押しつぶされそうになって、どうにかなってしまいそうなのです。「これからどうしよう」という現実と、「これから先の未来どうしよう」という不安から、表情は暗く、目には輝きがなくなります。

目は虚ろで死んだような顔をしています。

無職の人の特徴4.朝、起きられない

無職になると、朝、起きられなくなりますね。出勤しないのだから、当然と言えば当然ですが…。夜ふかししがちになりました。

在職中の悲しい事を思い出して、クヨクヨしたり、それを癒すために、暗い部屋で一人、静かにしていたい、と言う気持ちが強くなります。

夜遅くまで体を起こしている、という事もありました。また、退職した、職を失ったと言う事実がショックで、しばらく寝込んでしまうようなこともありました。

無職の人の特徴5.引きこもりがちになる

無職は家にこもりがち、外に出掛けにくいです。仕事探しや次の就職の面接の為に出掛ける事もあるので、自分は、無職中の昼間の外出に抵抗なかったですが、家族が抵抗を示しました。

特に「平日の昼間は恥ずかしいから近所を出歩くな、電話も取るな。」ときつく言われましたね。家族に閉じ込められていく、そして、出られなくなる、その状況を体験しました。家族全員が、私も軽蔑するかのような目で見てくるのは当たり前でした。

無職の人の特徴6.世間の休日が辛い

無職になると、土日に苦痛を感じるようになります。世の中が動かない土日、無職だと、本当に辛いんですよね。就職活動も出来ません。

収入がないから、どこかで楽しく遊ぶお金もなく、ただ、無意味に時間をつぶすしかなくなりました。日曜日は求人広告が多いので、それを見て過すと言っても、それを1日中できる訳ないんですよね。

無職の人の特徴7.人の目が気になる

無職になると、人の目が気になりがちです。昼間から若い人が外出していると「なんで平日の昼間から若者が歩いているのか」と田舎暮らしのせいかご高齢の方々からの視線が怖くなり外出する機会が減りました。

今ではそこまで他人がじろじろ見ることはあまりないと思うようになり、散歩する程度の事はできるようになりました。

前職でのパワハラやモラハラが横行していた事と、家族から前職を辞めることを反対され家を追い出された事が重なったためです。人と話す時は、怒鳴られるかため息をつかされるのではと思うようになりました。

一時期電話に出る事すら怖くなりました。相手の顔が見えないのもあり、余計に恐怖に感じたのではないかと思います。

自信がなく相手が自分を下に見ているのではと思ってしまったり、何かを悟られてしまっているのではと思ってしまうのです。

ハローワークに通うようになってから、職員の方々が親切で恐怖は和らいでいます。逆にハローワークには怒鳴り散らす市民がいるので、対応している職員が可哀そうだと思うこともしばしばありますね。

無職の人の特徴8.後悔する

無職になって、過去の出来事を思い出しては後悔するようになりました。人と接触することが減ったため、過去のことを思い出しては怒ったり後悔する機会が多いです。

ただ怒ったり後悔の念は無駄な感情の使い方だと思うので、過去を憂うのであれば楽しいことをして気を紛らわせるようにしています。そうすると、過去に起きた出来事が自分の事のように感じなくなってきます。他人事のように思うことがコツです。

無職の人の特徴9.就職できても長続きしない

無職の人の特徴として、いざ就職できても長続きしない人も多いです。就職しても、悪いところばかりに目がいき、理由をつけてやめてしまいます。マイナス思考の方で、自分自身が変わろうと努力しません。

ストレス発散方法がわからないので、自分の中でストレスをためてしまいがちです。生活リズムも昼夜逆転してしまい、スマホ、ゲームをして時間を潰す生活が続きます。そうして、人とかかわることが苦手になっていきます。

無職の人の特徴10.1日中部屋着でいる

無職の特徴として、1日中部屋着でいることがあります。家ではもっぱらヨレヨレの服を着てほぼ寝転んだ状態です。誰かに会う事が一気に減るので容姿を気にかけなくなってしまいまし

外出する用事が特になく、人と話すこともなくなるので髭もそらず見た目は泥棒です。お風呂にもあまり入らなくなりますね。行く所がなくなると綺麗にしなくても良くなるからです。

行き場を失った無職は、外出が減るので自分さえ良ければ何週間も入りません。入るのさえも大変なので、出来ればしたくないものだからです。

無職の人の特徴11.希望を探してしまう

新聞やニュース番組の占いの欄が楽しみになりました。希望を感じられない中、こういう記事を見ると、どこか、救われる気がするんですよね。決して「苦しい時の神頼み」ではなく、希望を感じるために必要なものだと知りました。

また、子供時代から聞き馴染んできた言葉の、本当の意味がよく分かったのも、無職になった時でした。特に感じたのは「無事に年を越す」と言う言葉の意味です。

しかし、無職になって、収入がない、安定していない、自分は何をする人、と言う名刺もない、そんな状態で年末、新年を迎えると言うのは、こんなにも辛いのだと初めて知りました。特に私は離職歴が多いので、3年連続で無職の年越しなんて事も経験しています。

無職の人が「無職になってしまう理由」

無職の人が「無職になってしまう理由」とは?

無職に陥ってしまうのは、人によってさまざまです。リストラにあって無職になる人もいれば、仕事が辛くて無職になる人もいます。

上司からのパワハラにあい、居場所がなくなり辞めるパターンです。筆者の場合は、金銭的なことも考えましたが、まず精神的な面での辛さが勝ってしまって辞めてしまいました。

その他、勤め先の雰囲気など人間関係、給与面、または体調など様々でしょう。一番いい理想の人生は、学生時代までに自分の得意分野、不得意分野を把握して社会人になると同時に自分に合った仕事を見つける事です。

自分に合った仕事でも職場の雰囲気や人間関係で長続きせず無職になってしまうパターンもあります。

無職になっても家族以外に外部とのつながりがあり、求職意識もあれば何十年と無職にならないと思います。無職の人は、社会から遠のいてブランクがあります。

また、無職で引きこもっていたタイプは、就職活動もかなり困難な状況です。

面接、ハローワーク、気持ちは多分ビクビクしていて前向きにならない状態だと思います。やはり、無職で引きこもり歴が長い場合、社会に復帰することが難しく更に、無職を引き起こしてしまいます。そのため、無職のスパイラルになってしまいます。

無職の行く末とは?

無職の状態を続けるとその先に待っている状況の具体例を表したイメージ画像

無職を続けてしまった場合、無職の行く末はどうなるのでしょうか?ここでは、無職の行く末を具体的に考えていきます。

無職の行く末1.孤独になる

無職の行く末は、孤独しかないでしょう。無職の人を尊敬する人なんて世の中にいないと思いますし、軽蔑されて社会不適合者扱いをされます。

家族からも見放されて最終的には一人になり、誰からも気にかけてもらわれることがなくなりかもしれません。無職の末路は、孤独を味わう日々を過ごさざるを得ないと思います。

無職の行く末2.実家へ帰るしかない

無職でお金がなくなれば、実家へ帰るしかないでしょう。帰る実家などある人は、そうするのが一番いいと思います。金銭的、精神的にも親が味方になってくれる人は相談するべきでしょう。

寮のある期間工や派遣の仕事など見つけることができれば、家賃面の問題がなくなると思います。年齢が上の人は最悪、生活保護になってしまう可能性もあります。

無職の行く末3.生活保護もしくはホームレスになる

無職の先には、生活保護やホームレスになる…という現実も考えられます。

社会保険(社会保障を含めて)やその他生活に支障が出てしまうと考えられます。現実問題、社会保険料未納、生命保険も入っていない場合は大変です。

仮に病気やケガが起こった場合、払えない=(イコール)生活保護しかなくなります。しかし、調査の結果、受給できない場合、ホームレスになるしかありません。

生活保護でも生活レベルが、条件に満たしていなければなれないので、その条件になるのが、難しいです。

無職の行く末4.うつ病になる

無職を続けてしまった場合、まず社会から置いて行かれたような気持ちを感じると思います。特に今までバリバリ働いていたのに突然無職になってしまった場合、社会から必要ないような感覚になるでしょう。

最悪、うつ病のようになる可能性もあると思います。対人関係のストレスから精神病にかかる人も多いです。

無職になると笑うことがぐっと減ります。さらに将来の不安もずっと抱えていくことになるので、意外と精神をすり減らされてしまうのです。

無職から抜け出すためにすべきこと

無職から抜け出すためにすべきことの具体例を表したイメージ画像

無職から抜け出したいなら、以下の点に注意しましょう。

規則正しい生活に戻す

無職の間は夜更かししてしまい、生活リズムがおかしくなる人が多いです。まずは朝起きて夜寝るといった規則正しい生活に戻しましょう。

食生活も同様で、一日3食決められた時間に取るようにしましょう。

アルバイトを始める

無職期間があると、いきなり正社員として採用される可能性は低いです。まずはアルバイトから始めてみましょう。

アルバイトであればハローワークだけでなく直接採用もあり得ます。興味がある店や業界にチャレンジしてみましょう。

アルバイトを始めるならタイミーマッハバイトなどの人気アプリを利用しましょう!手軽にバイトが始められ、求人数が多いので自分に合ったバイトを見つけられます!

おすすめのバイトアプリは下記記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
おすすめのバイトアプリ5選|仕事の隙間時間で収入を増やしたい人向けのアプリも紹介 バイトアプリは目的やターゲットがそれぞれ異なるので、選ぶバイトアプリによっては求人探しに時間がかかる可能性があります。 早く働いてお金を稼ぎたい方はダウンロー...

派遣会社に登録する

派遣会社は。登録すればすぐに仕事が決まり、アルバイトよりも高い時給のことも多いのでおすすめです。

経験不足やスキルを補うためにも派遣会社に登録して経験を積み、さらなるキャリアアップを目指しましょう。

派遣会社では勤務地や勤務日数、時間や職種も自分で選べてライフスタイルに合わせた働き方が可能です。また、さまざまな職場で経験が積めるので、自分に向いている職種もわかります。

ただし、雇用が不安定であることや、昇進がないため責任のある仕事ができないデメリットも留意しておきましょう。

就職エージェントに相談する

アルバイトで仕事のコツがつかめたら、正社員になるために就職活動を始めましょう。アルバイトや派遣と違い、正社員は勤続年数や実績によって昇進しキャリアアップしやすいです。

就職エージェントは就活に必要なノウハウを持ち、就職希望者を内定までサポートしてくれるので、安心して就職活動ができます。

さらに、丁寧なヒアリングで就職希望者に合った優良企業を紹介してくれるため、ミスマッチのリスクも低いです。

ジェイック就職カレッジでは書類選考なしで面接に進めるので学歴や経歴に自信のない方でもかなりチャンスが広がります。

無職から正社員になりたい人におすすめの転職エージェント

無職から正社員になりたい人におすすめの、就職エージェントを確認しておきましょう。

無職から正社員になりたい人におすすめの転職エージェント

ジェイック就職カレッジ

名前ジェイック就職カレッジ
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代18~35歳
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界20代、女性、中退者の転職支援
公式HPhttps://www.jaic-college.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイック
拠点東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ジェイック就職カレッジの特徴
  • 無職OKの求人が多い転職エージェント
  • 累計23,000名以上の転職を支援
  • 優良企業20社との集団面接会では最短で内定がもらえる!
  • 書類選考なしで面接が受けられる

ジェイック就職カレッジは、第二新卒や既卒の就職・転職支援に特化した転職エージェントです。無職の方向けの求人も多数取り扱っており、未経験の求職者に対しても手厚いサポートを展開しています。

今までに累計23,000名以上の転職者を支援しており、実績もあります。無職期間が長く内定がもらえるか不安な方でも安心です。

また、ジェイック就職カレッジは優良企業20社を集めた集団面接会を開催している点も強みです。集団面接会で選考に進むと、書類選考は免除できます。

最短2週間ほどで内定獲得を目指せるので、まずは無料相談に予約して話をきいてみましょう。

\ 書類選考なし!/

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジの評判は?ジェイック就職カレッジを利用していた人の実際の口コミ・評判を大公開 ジェイック就職カレッジとは、無料の就職講座を完備した転職エージェントです。フリーターや大学中退者でも就職しやすいと、かなり好評を得ています。 当記事では、人材...

ハタラクティブ

名前ハタラクティブ
料金無料
求人数公開求人: 3,372件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談LINEビデオ面談可
得意分野・業界フリーター・既卒・
第二新卒の支援に特化
公式HPhttps://hataractive.jp/
詳細を見る
運営会社名レバレジーズ株式会社
拠点東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア24F・25F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ハタラクティブの特徴
  • 20代未経験の就職・転職に特化した転職エージェント
  • 掲載されている求人の8割が未経験OK
  • 徹底した選考対策で内定率8割以上

ハタラクティブは、第二新卒・フリーター・無職の求人を多く取り扱っている転職エージェントです。掲載されている求人の8割が未経験OKであり、無職の方でも安心して利用できます。

利用者の大半が無職から大手企業・優良企業への転職に成功しています。大手企業・優良企業はサポート体制も充実しているため、仕事の経験がなくても安心です。

ハタラクティブではサポートも充実しています。面談では性格や経験を丁寧にヒアリングし求職者に合った仕事を紹介してもらえます。

もちろん、面接対策や履歴書添削のサポートも手厚いです。サポートの手厚さから、求職者のの内定率は8割を超えています。

\ 大手企業の案件も多数/

あわせて読みたい
ハタラクティブの気になる評判は本当?口コミと実際に使ってみて体験談を公開 ハタラクティブをネットで検索すると、気になる評判も出てきて不安に思いますよね。 ただ、気になる評判に反して、ハタラクティブへの口コミや評判は良いものも非常に多...

無職の人におすすめのアルバイトアプリ

以下では、無職の人におすすめのアルバイトアプリを3つ紹介します。各アプリに特徴があるので、自分に合った働き方や職種の選べるアプリを利用しましょう。

無職の人におすすめのアルバイトアプリ

バイトル

バイトル 【公式】https://www.baitoru.com/kanto/

サイト名バイトル
求人数2,313,714件
(2023年4月23日現在)
今の求人数:公式HPを参照
対応エリア全国
料金無料
公式HPhttps://www.baitoru.com/kanto/

バイトルは常時200万件以上の求人数を誇る、日本最大級のアルバイトアプリです。求人は1時間ごとに更新されるため、いつでも新しい求人をチェックできます。

また、単発や日払い、短期、夜勤など、さまざまな就労形態に対応していることはもちろんのこと、幅広い学歴・世代が応募できる求人が多数掲載されており、広範なニーズに応えられます。

さらにバイトルは求人ページでは職場の雰囲気や男女比、競争率などの情報も詳細に確認できるなど使いやすさも魅力です。動画で職場の雰囲気を確認できたり、実際に職場を見学できる企業もあり、不安も解消しやすくなっています。

\ 日本最大級の求人数!/

マッハバイト

【公式】https://j-sen.jp/

サイト名マッハバイト
求人数188,094件
(2023年4月23日現在)
今の求人数:公式HPを参照
対応エリア全国
料金無料
公式HPhttps://j-sen.jp/

マッハバイトは単発バイトの求人が豊富で、すぐに働いてお金が欲しい人やスキマ時間に働ける求人を見つけたい人におすすめのサービスです。15年以上の紹介実績もあるので、信頼性も安心です。

マッハバイトが取り扱っている求人の職種は多岐にわたり、一般的なサイトで取り扱っている飲食系や接客系の求人はもちろん、製造・IT・医療系などユニークな求人もあります。

雇用形態はアルバイト・パートのみでなく派遣社員、契約社員の求人も掲載されており、働き方もさまざまです。

さらに、採用が決まると必ずお祝い金がもらえるというのも嬉しいポイントです。お祝い金の対象になるのは採用決定時点とハードルも低いので、ぜひ活用しましょう。

\ さまざまな仕事が見つかる/

タイミー

【公式】https://timee.co.jp/

サイト名タイミー
求人数非公開
今の求人数:公式HPを参照
対応エリア全国
料金無料
公式HPhttps://timee.co.jp/

タイミーは、累計求人案件数・ダウンロード数No.1のバイトアプリなので、自分に合った仕事を見つけやすいという特徴があります。

タイミーの求人は最短1時間からシフトに入ることができ、スキマ時間など好きな時間に働けるのが魅力です。

タイミーに求人を掲載している企業はすぐに人手が欲しいところが多く、条件を満たせば面接や履歴書なしで応募できます。今すぐ少しでも働きたい人は、タイミーに登録して求人を探しましょう。

\ すぐ働ける仕事に出会える/

あわせて読みたい
おすすめのバイトアプリ5選|仕事の隙間時間で収入を増やしたい人向けのアプリも紹介 バイトアプリは目的やターゲットがそれぞれ異なるので、選ぶバイトアプリによっては求人探しに時間がかかる可能性があります。 早く働いてお金を稼ぎたい方はダウンロー...

無職の人におすすめの派遣会社

以下では無職の人におすすめの派遣会社を2つ紹介します。アルバイトよりも給与面や経験できる内容を重視する人はぜひ登録して求人を紹介してもらいましょう。

無職の人におすすめの派遣会社

テンプスタッフ

サイト名テンプスタッフ
求人数約44,520件(2023年4月23日現在)
今の求人数:公式HP参照
対応エリア全国
対応職種事務、販売、メディカル、接客、営業、IT 、エンジニア、クリエイティブ、製造、保育士、介護職など
雇用形態派遣、紹介予定派遣、正社員、契約社員など
公式HPhttps://www.tempstaff.co.jp/

テンプスタッフは業界最大級の求人数を誇り、人材ビジネス業績ランキングでは、9年連続No.1を獲得した知名度バツグンの人材派遣会社です。

幅広い業界・職種の求人を紹介しているほか、未経験からでも挑戦できる仕事も多数あるので、ぜひ登録して積極的にチャレンジしましょう。

さらに就業後のフォローやサポートも充実しており利用者からの評価が高く、2021年には派遣会社満足度ランキングでも1位を獲得しました。

また登録スタッフからの評価も高く、2021年には派遣会社満足度ランキングでもNo.1を獲得しています。

2,600種類以上のOA・語学講座や資格取得支援が用意されており、スキルアップしたい人にもおすすめです。

\ 派遣会社満足度No.1!/

アデコ

サイト名アデコ
求人数約14,081件(2023年4月23日現在)
今の求人数:公式HP参照
対応エリア全国
対応職種事務、販売、メディカル、接客、営業、IT 、エンジニア、金融、クリエイティブ、製造、物流、建築、土木など
雇用形態派遣、紹介予定派遣、契約社員
公式HPhttps://www.adecco.co.jp/

アデコはスイスに本社を置く外資系の総合人材サービスで、60か国以上で事業を展開しており、日本でも30年以上にわたって人材派遣サービスを提供しています。

外資系企業の求人を多く取り揃えているので、外資系企業で働いてスキルアップを目指したい人はぜひ登録しましょう。

アデコはキャリアサポートも充実しており、キャリアコーチとの定期的な面談を通じて、キャリア形成に取り組めます。

さらにキャリアデザインやセルフマネジメントについて学べるイベントを年に4回開催しているので、実績を積んで将来的な財産にしたい人にも向いています。

担当者が最初にしっかりとヒアリングを行ってくれるので、価値観・キャリアビジョン・ライフスタイルなどに合わせた仕事を選びましょう。

\ 圧倒的なサポート実績/

あわせて読みたい
人材会社派遣会社おすすめ11選を紹介|選ぶときのポイントと登録してはいけない会社の特徴を解説 安定した収入やキャリア形成のためには、自分に合った派遣会社を選ぶことが非常に重要です。 しかし派遣会社はたくさんあるため、どこを選べばよいか迷っている方も多い...

無職から就職を成功させるためのポイント

無職から転職を成功させるための具体例を表したイメージ画像

無職から就職を成功させるためのポイントをまとめました。

就職エージェントに頼る

就職エージェントはさまざまな企業の求人情報を持っています。「仕事の経験がなくても歓迎」と言った求人も多いです。

自分で探すよりも効率的に未経験OKの求人が見つかるので、確認しましょう。無職ならではの不安からくる相談にも親身に乗ってくれるので安心です。

\ 無職から正社員へ!/

キャリアプランを考える

今は無職でも、将来的にはどのようなキャリアプランを歩みたいか考えておきましょう。

キャリアプランを明確にしておくことで、やるべきことや必要なものも見えてきます。目的が明確なら、途中で辛いことがあってもなかなか挫折しません。

自分の強みを棚卸しする

仕事を見つけたいなら、自分の強みを棚卸しましょう。無職期間があったとしても、その前の仕事や学生時代・幼少期の強みなど何でも良いです。

自分の強みを棚卸したら、その強みを軸に履歴書や志望動機書を書いていきましょう。自分の強みは自分で分からないこともあるので、転職エージェントなどの第三者から見てもらうと良いです。

無職から抜け出した方がよい理由

無職を抜け出した方がいい理由の具体例を表したイメージ画像

無職を続けるとさまざまな点でデメリットがあります。一方で、無職から抜け出せれば以下のような面でメリットを得られます。

自由に使えるお金が増える

自分で働くことで給料が貰えます。フルタイムで働けば月20万円ほど、契約社員やアルバイトでも月5万円以上は稼げます。

自由に使えるお金が増えることで、自分の行きたいところへ行ったり、欲しいものが買えたりするので、働くメリットは大きいです。

お金は老後のためにも、使うだけでなく貯めることも大事です。

周りの目を気にする必要がなくなる

仕事をしていないと周りから白い目で見られることが多いです。特に田舎では噂のタネになることもあります。

一方でしっかりと仕事をしていれば悪い噂は立ちません。周りの目を気にする必要がなくなる点でも、働くメリットは大きいです。

目標ができて毎日楽しくなる

仕事をしているとお金やスキルの向上など、さまざまな目標ができます。目標があれば毎日が楽しくなります。

無職の間は何もせず人生が楽しくないと言っていた人でも、仕事を始めてから毎日が楽しいと答える人は多いです。

目標ができれば生きる活力にもつながります!

無職の人からよくある質問

ここからは、無職の人からよくある質問について回答していきます。今無職の人は不安が募っているかもしれませんが、まずはよく読んで自分の置かれた状況を冷静に分析しましょう。

無職とニートやフリーターの違いは?

無職はニートやフリーターと混同されることがありますが、「働く意思があるか」という点で明確に違いがあります。

無職は働く意思がありながら定職に就いていない、社会人全般を指します。

フリーターはフリーアルバイターの略で、定職でアルバイト・パートとして働き生計を立てる人のことです。一方、ニートは学生や主婦でなく働く意思のない15歳~34歳を指します。

アルバイトは無職なの?

アルバイトはアルバイトという雇用形態で雇用先と契約し勤務している人を指すため、無職ではありません。

アルバイトは正社員ほど重い責任を負わされることもなく、勤務日数や時間もある程度自由に決められます。

雇用や退職のハードルも低いので精神的負担が少なく、さらにアルバイトで認められれば正社員として雇用されるチャンスもあります。

無職には税金かかる?

無職で収入がない場合、所得税はかかりません。しかし、無職でも住民税や国民健康保険料は支払わなければならないので注意しましょう。

特に、住民税は前年の収入に基づいて算出されているので、退職して無職になった人は税負担が重く感じるかもしれません。

分割などの相談はできますが、免除はされないので税金分の貯蓄はしておきましょう。

無職の一人暮らしでやばいと感じている人が今すぐやるべきことは?

無職で一人暮らしの人は、家賃や生活費を自分で賄わなければならないので焦るかと思います。無職になってしまった場合は、次のような対処法があります。

無職の一人暮らしが今すぐやるべきこと
  • 節約
  • アルバイト
  • 実家へ戻る

まずできるのは節約です。会社員時代の生活スタイルから生活レベルを下げるのは大変かもしれませんが、無駄を見直して節約できれば生活の大きな助けになるでしょう。

また、アルバイトによる緊急の生活費確保は重要です。貯蓄がなくなってからでは詰んでしまうので、余裕を持って生活費を稼ぎましょう。

また、すぐに働くのが厳しい状態で、頼れる実家がある人は実家へ戻るのも有効です。実家に戻れば家賃や光熱費の支払いは軽減されるので、生活を立て直しやすくなります。

無職から抜け出したいなら転職エージェントに相談しよう!

無職を続けると仕事のカンも忘れ、採用されにくくなります。無職から抜け出すなら、できるだけ早いタイミングで転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントの場合、無職から内定を掴むためのノウハウが揃っています。履歴書・志望動機書の書き方や面接対策について、手厚いサポートを受けられます。

転職エージェントは丁寧にサポートしてくれるため、しばらく人と話しておらず、まともにコミュニケーションが取れる自信がない場合でも安心です。

【無職から抜け出すときの対処方法】
①アルバイトを始める

→アルバイトをしていない方はまずアルバイトから始めましょう!面接・履歴書なしで利用できるタイミーがおすすめ!

②無職向けの就職支援サービスに相談する
→フリーターの方の就職支援に特化したエージェントを利用すれば正社員への就職を目指せます!中でもジェイック就職カレッジがおすすめ!

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ