MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

保育士が激務と言われる理由とは?仕事内容や楽しく続けるためのポイントを紹介

保育士の仕事は子どもと関わるだけではありません。事務作業のほかに、保護者との密なコミュニケーションも必要です。

担当する子どもの年齢によって臨機応変な対応が求められ、激務が辛いと感じている方は多いでしょう。

激務すぎる保育士の仕事が辛いなら、退職や転職も視野に入れたほうが良いかもしれません。激務でもやりがいを感じている方は、楽しく仕事を続けるコツを模索してみましょう。

本記事でわかること
  • 保育士が激務だと言われている理由
  • 激務でも保育士の仕事を楽しく続けるコツ
  • 残業が少ない保育施設で働きたい方におすすめの転職エージェント

保育士の仕事にやりがいを感じていても、激務すぎると心身に不調が出る可能性があります。保育士の仕事を楽しく続けたい方は、リクルートエージェントに相談してみてください。リクルートエージェントなら、あなたの希望に合った保育士の求人を見つけられます。

\業界No.1の転職支援実績!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

保育士の激務は職場の状況に左右される

保育士の激務は職場の状況に左右される

保育士の仕事は激務であると言われるのが一般的です。しかし、激務であるかどうかは職場の状況次第で大きく異なります。

職場によって忙しさに差が出るのは以下の項目が要因です。

職場によって忙しさに差が出る要因
  • 園児の数に対する保育士の人数
  • 園児や親に関するトラブルの多さ
  • 保育士の人間関係
  • 雇用契約の条件

すべての保育施設が激務とは言えませんが、目が回るほど忙しい施設が多いです。

保育士が激務と言われる理由

保育士が激務と言われる理由

保育士が激務であると言われる理由には以下の5つがあります。

体力が必要な仕事の多さ

保育士の仕事は基本的に肉体労働です。園児と一緒に遊んだり、合間に雑務をこなしたりと休んでいる暇はありません。

子どもが抱っこやおんぶをねだることも多く、1日が終わる頃にはかなり疲労が溜まった状態です。

また1人の保育士が担当する子どもの人数は、年齢ごとに以下のように決まっています。

1人の保育士が担当する子どもの人数
  • 0歳:3人
  • 1~2歳:6人
  • 3歳:20人
  • 4~5歳:30人

担当する子どもの年齢が高いほど、保育士の肉体的な負担が大きくなります。

残業や休日稼働の多さ

残業や休日稼働の多さも保育士が激務と言われている理由のひとつです。

保育士は保育業務に加えて、書類作成などの雑務も行っています。1日8時間の業務だけでは時間が足らず、定時を過ぎてから2~3時間の残業は珍しくありません。

また多くの保育施設では完全週休2日制ではなく、週に2日休めるのは隔週です。基本的に連休を取得できないため、人手不足の場合は疲労が溜まってしまう可能性があります。

年収の低さ

保育士は労働時間が長いにもかかわらず、年収が低いことからも激務であると言われています。

求人サイトの「求人ボックス」が算出したデータによると、正社員として働く保育士の平均年収は約320万円です。

保育士の平均年収


引用:求人ボックス「給料ナビ」

残業を含めて1日10時間ほど働いても、月給で約26万円しかもらえません。子どもの成長を見守れてやりがいのある仕事かもしれませんが、割に合わないと感じる方も多いでしょう。

子どもや保護者のトラブル対応

保育施設では多くの子どもが同じ空間で長時間過ごします。そのため、子ども同士のトラブルは避けられません。

トラブルが起きた際には双方から話を聞いて解決に導く必要があり、保育士の精神的な負担が大きくなります。

また子ども同士のトラブルから、保護者が対立するケースもあるでしょう。保護者の間で板挟みになることもあり、ストレスからうつ病になってしまう方もいるほどです。

保育士の人数不足

保育士の労働環境はなかなか改善されず、地域によっては保育士の人数が不足している状況です。資格を持っていても仕事に就いていない「潜在保育士」が、全国で80万人いるというデータもあります。

共働き家庭が集中している都市部では、特に保育士の人数が足りていません。少ない人員で多くの子どもを見ることになり、しわ寄せが起きています。

激務と言われる保育士の仕事内容

激務と言われる保育士の仕事内容

激務と言われる保育士の仕事内容はどのようなものなのでしょうか?一般的な保育士が1日に行う業務を確認してみましょう。

1日のスケジュール

保育士の仕事はシフト制であり、1日に8~9時間の業務が一般的です。多くの保育施設では以下のようなタイムスケジュールが組まれています。

多くの保育施設のタイムスケジュール
  • 7:00/出勤
  • 7:30/園児の出迎え
  • 9:00/朝礼
  • 10:00~11:00/クラス別保育
  • 11:00~11:30/昼食の準備、配膳
  • 11:30~12:30/昼食
  • 12:30~13:00/昼食の後片付け、お昼寝の準備
  • 13:00~14:00/お昼寝、職員の休憩
  • 14:00~14:30/園児の起床
  • 15:00~15:30/おやつ
  • 16:00/帰りの会
  • 16:00~19:00/デスクワーク

子どもの面倒を見る仕事以外も大変

保育士の仕事は子どもの面倒を見るだけではありません。施設の掃除や保護者への報告書作成など、多くの雑務を同時進行でこなしています。

子どもを見る以外の業務
  • 保護者への報告書作成
  • 食事(おやつ)の準備
  • 保育計画書の作成
  • イベントの企画・設営

これだけの業務をこなすには、定められた時間だけでは足りません。定時までに仕事が片付かないことが多く、残業が頻繁に発生しています。

激務に限界な保育士の本音

激務に限界な保育士の本音

保育士の現場は激務であることが多く、実際にたくさんの方が限界を感じています。

https://twitter.com/lala0801la/status/1574200528816738305

保育施設では大切な子どもを預かっているため、保育士に重い責任がのしかかります。

子どもがトラブルを起こした際には、「ちゃんと見ていなかった保育士が悪い」と非難されることも珍しくありません。

またイベント前は準備で慌ただしく、休憩を取る時間すらないのが現状です。

激務な保育士を楽しく続けるためのコツ

激務な保育士を楽しく続けるためのコツ

激務であっても保育士にやりがいを感じていて仕事を続けたいなら、以下の対策を試してみてください。

ほかの保育士とうまく仕事を進める

保育業務は1人の保育士だけで成り立つものではなく、同僚と連携して業務を遂行することが重要です。ほかの保育士と協力し合えば、うまく仕事を進められます。

もし子どもとの関わり方や仕事への取り組み方で悩んだら、信頼できる上司や先輩に相談してみるのがおすすめです。

気軽に相談しやすい人間関係を構築するためにも、普段から積極的にコミュニケーションを取っておきましょう。

正社員だけでなくパート契約も柔軟に検討する

保育士の働き方は正社員だけではありません。パート契約も柔軟に検討することで、楽しく働き続けられる可能性があります。

パート契約は4~5時間など短時間だけ働けるのが魅力です。残業の心配もないので、自分の時間を確保しながらやりがいのある仕事を続けられます。

また保育士の資格を活かして、託児所やベビーシッターを選択するのも解決策です。

残業の少ない保育園に転職する

保育士の労働環境は保育施設によって大きく異なります。しかも実際に働いてみるまで、1人あたりの負担や残業の頻度などはわかりません。

残業の多さや人手不足が負担になっている方は、残業の少ない保育施設への転職を検討してみてください。

小規模で園児の人数が少ない保育施設に転職すれば、自分のペースを崩さずに仕事を楽しめます。

今の職場で激務が改善されそうにないなら、思い切って転職活動を始めましょう。

転職を考えたらエージェントへ相談しよう

保育士が激務で辛く転職を考えたら、迷わず転職エージェントに相談するのがおすすめです。少しでも条件の良い職場に転職したい方は、以下の転職エージェントに登録しておきましょう。

保育士が転職する際におすすめしたい転職エージェント

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 国内最大級の転職エージェント
  • 転職支援実績でNo.1を獲得
  • 50万件を超える豊富な求人数

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を保有する転職エージェントです。保育関連の求人だけでも、3,800件以上が公開されています。

豊富な求人の中からぴったりの職場を紹介してもらえるので、好条件の保育施設で働きたい方におすすめです。

Review Image
良い口コミ(女性)
ネットで検索していてトップの方に出てきたので選びました。見てみると、掲載数が非常に多く見やすいホームページで、転職成績実績NO.1ということでした。アドバイザーの方がとても親切にしてくれて親身になって相談に乗ってくれました。また、サイトの検索方法も使いやすく見やすいのでよかったです。そのほか企業のインタビューなども載っているので、企業の雰囲気がつかめたりして良いと思いました。キャリアアドバイザーさんのお話も興味深いものでした。
Review Image
良い口コミ(男性)
登録後に面接へ行った際に、とても多くの求人紹介を受けることができ、予想していた以上の求人の多さに驚きました。紹介された企業はほぼ自分自身の希望する職種とマッチしており、これまでの職歴を活かせるような企業が数多くあったので、広い視野を持って検討することができました。また、担当してくれた方はとても親身なって相談にのってくれ、面接にあたっても私の欠点を的確に指摘してくれたのでありがたいアドバイスを受けることができました。

引用:みん評みん評

\業界No.1の転職支援実績!/

>>リクルートエージェントの口コミ評判を見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職エージェント満足度No.1
  • 若手世代の転職支援に強い
  • 丁寧なサポートで内定率UP

マイナビエージェントは、20代~30代の転職サポートを得意とする転職エージェントです。

各業界に精通した専任アドバイザーが在籍しており、保育士の転職事情を考慮したサポートを受けられます。

また転職回数や年齢別で書類添削や面接対策をしてもらえ、内定率をUPさせられるのも特徴です。

Review Image
良い口コミ(男性)
転職を考えていた時に、インターネットの評判を聞いて転職をサポートしていただきました。最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。(後略)
Review Image
良い口コミ(男性)
初めての転職でしたが、職務経歴書や履歴書の添削、面談対策、スケジュール調整など全体的にサポートしていただきました。 おかげさまで転職活動中に勤めていた企業の業務と並行しても無理なく進めることができ、転職の目的を叶えられるような企業から内定もいただくことができました。 企業の面接ごとに、内情に詳しいエージェントの方から詳しい話を聞くことができたり、複数内定いただいた場合の相談にも乗っていただけたので心理面でもサポートいただいていました。

引用:みん評Google

\20代~30代の転職に強い!/

>>マイナビエージェントの口コミ評判を見る

保育士の激務が限界なら退職してもいい

保育士の激務が限界なら退職してもいい

保育士の仕事が激務すぎて限界なら、退職も検討したほうが良いでしょう。

我慢して仕事を続けていては、心身に影響が出る可能性があります。仕事を楽しむには、まず自分を大切にしなければなりません。

職場に退職の意向を伝えられない方は、退職代行ガーディアンに相談してみてください。

労働組合が運営しているため、法律に従って退職手続きを進めてもらえます。また退職成功率100%であり、最短即日で退職できるのが特徴です。

\LINEで即日退職!/

あわせて読みたい
退職代行ガーディアンの評判は?退職に失敗する可能性があるのか口コミをチェック 退職代行ガーディアンは、労働組合が運営している仕事を辞めたい人を支援するサービスです。 ただ、退職代行サービスと聞くと「本当に安全なのか」「バレることなく辞め...

まとめ:保育士の激務に耐えかねたら逃げてもOK

保育士の仕事は激務と言われるのが一般的です。しかし、すべての保育施設が激務なわけではありません。

小規模で園児の人数が少ない保育施設であれば、仕事を楽しみながら保育士として働けます。

働きやすい保育施設に転職するなら、リクルートエージェントに相談するのがおすすめです。豊富な求人を保有しているので、余裕を持って働ける職場が見つかります。

保育士が激務で耐えられないなら、転職で働く環境を変えましょう。

\業界No.1の転職支援実績!/

あわせて読みたい
保育士におすすめの転職サイト8選|選び方のポイントを徹底解説 「転職を考えているけれど、どの転職サイトに登録すればいいのか分からない…」という保育士の方も多いでしょう。 そこで本記事では、保育士の転職に特化したおすすめの...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ