MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ハローワークの求人はブラックばかりと言われる理由とまともな求人の見分け方を徹底解説

本記事でわかること
  • ハローワークの求人にブラック企業が多いといわれる理由
  • 転職活動するなら転職エージェントを登録すべき理由
  • 実際にハローワークを利用した方の口コミ

ハローワークは、無料で求人掲載できるため、ブラック求人が紛れていると言われています。そのため、ハローワークだけで転職活動するのは危険です。

例えば下記のようなブラックな企業の求人を紹介される可能性があります。

  • 給料が低すぎる
  • いつ倒産するかわからない
  • 残業時間が長すぎる
  • パワハラが横行している
キャリア先輩

上記のようなブラック企業は入社前では判別がつかず、入社後に「実はブラックだった」と気づいて後悔することがほとんどです。

そのため、入社後に後悔したくないなら、ハローワークよりも転職エージェントがおすすめです。

スクロールできます
転職エージェントハローワーク
メリット・担当者が1社1社確認している
・本気度の高い企業の求人多数
・転職に関する全てをサポート
・全国でサポートが受けられる
・セミナーなども開催している
デメリット・住んでいる地域によって展開していない
・年齢や経験値で制限をかけるサービスもある
・ブラック企業が紛れている
・民間企業で働いた経験のない方がサポート
・人気企業の求人少ない

上記ではハローワークと転職エージェントの違いを紹介していますが、住んでいる地域に転職エージェントがあれば絶対にエージェントにサポートしてもらった方が良いことがわかります。

転職エージェントの紹介企業は、採用にお金をかけており、資金に余裕を持った企業が多い傾向にあります。そのため、「給料が低すぎる」「いつ倒産するかわからない」などのブラック企業を紹介される可能性はかなり低いです。

キャリアスタート』は転職成功者の96%の人が入社後満足しています。つまり、入社後に「ブラック企業に入ってしまった」などと後悔する人がかなり少ないということです。

人気・優良企業の求人は応募が集まりやすいので、早めに登録だけでも済ませて求人をチェックしましょう!(すべて完全無料)

優良企業の求人を多数保有!/

※登録後、(070-1202-4387)から電話があります!

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ハローワークの求人がブラックばかりと言われる理由

ハローワークの求人がブラックだらけと言われてしまう理由は以下の3つです。

それぞれについて解説していきましょう。

ハローワークの求人は無料で出せるから

ハローワークには無料で求人を掲載することができ、掲載から内定までに一切費用がかかりません。

このため予算や資金力のない企業もハローワークで求人募集できます。その中には従業員にあまりお金をかけたくない企業も多数あることでしょう。もちろん優良企業の求人もありますが、無料であるからこそブラック求人が多いことを心に留めておくことが大切です。

転職エージェントを利用する場合には1か月で20~100万円ほどの費用が発生します。

転職エージェントの仕組み

エージェントを使う企業は、お金をかけて採用活動ができる資金力があることがわかります。また、金をかけて採用するため、すぐに辞めるような待遇にはしません。

そのため、転職エージェントを利用した方がブラック企業に入社する可能性をグッと下げられます。

求人内容の審査がゆるめだから

ハローワークでは掲載する求人内容の審査も比較的にゆるく、募集要項や事業所の情報欄を埋めれば簡単に従業員を募集できます。つまりほかの転職サイトでは条件を満たせないようなブラック企業でも、問題なく求人を掲載できてしまう可能性が高いのです。

厚生労働省の働きにより、2020年3月末から労働基準法と最低賃金法に反した企業の求人を一定期間不受理とする制度がスタートしています。しかし網の目をくぐってハローワークに求人を出すブラック企業は後を絶たず、完全にブラック求人をなくすことは難しいでしょう。

参考

改正職業安定法(求⼈不受理)について

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000602108.pdf

あわせて読みたい
転職サイトとハローワークのどっちを使うべき?それぞれのメリットと注意点を比較 本記事でわかること 転職サイトのメリットと注意点 ハローワークのメリットと注意点 転職サイトが向いている人・ハローワークが向いている人 転職活動を行う際に、転職...

求人票の記載内容が真実かが分からない

ハローワークではほとんど審査もなく、自由に求人を掲載できます。このため求人票に記載された条件が真実かどうかを確かめることは誰にもできません。

ハローワークの求人に紛れているブラック企業の例
  • 正社員の募集なのに実際の雇用条件はアルバイトだった
  • 求人票に記載された給料は残業代が含まれたものだった
  • 完全週休2日制のはずが実際は週6日で働いている

ハローワークの求人からブラック企業に応募してしまい、上記のような体験をした方も少なくはありません。

実際にXでは下記のようなツイートをしている方もいます。

ブラック求人の多くは実際の給料や待遇よりも良い条件で求人を出しています。詐欺求人に応募しないように、求職者も求人を見分ける力を身につけておきましょう。

キャリア先輩

転職エージェントは定期的に企業とコミュニケーションを取っているため、ある程度の内情を把握しています。そのため、求職者に自信をもって求人を紹介できるのです。

ハローワークはブラックばかりだったという口コミ

ハローワークを利用した方のなかには「ブラックばかりだった」と感じている方が一定数存在します。実際に、インターネットやSNSでハローワークについて調べると、次のような悪い口コミが見られました。

企業がハローワークへ求人を出す際は、掲載費用がかかりません。一部の悪質な企業は、人材が辞めることを前提に低コストで採用し、退職したら再びハローワークへ求人掲載するというように採用活動をしていることもあります。

「人が抜ければまた採用すればよい」という考え方で取り繕った求人を掲載するため、求人情報と実際の労働環境でギャップが生じやすい傾向です。

特に、ハローワークで年中求人掲載している企業は、人の入れ替わりが激しいブラック企業の可能性が高いことを知っておいてください。

ハローワークに掲載されている求人は、条件面が微妙なものが多いです。上記の声にあるように「昇給なし」の求人はもちろん、周辺企業の平均賃金を大幅に下回る求人も数多く存在します。

仮に、条件面のよい求人を見つけたとしても企業が虚偽の情報を掲載している可能性があるため、ハローワークで働きやすい企業を探すことはかなり難しいと言えます。

ハローワークから紹介される企業に関する口コミ一覧
https://twitter.com/NEETde_itaiyo/status/1586035260630110208
https://twitter.com/wwpapa2/status/1274233123673264129

ブラック企業を確実に回避したいなら転職エージェントがおすすめ!

ブラック企業を回避したい方は、ハローワークより転職エージェントを利用することがおすすめです。

ハローワークと転職エージェントの大きな違いは、求人の紹介方法です。ハローワークは条件面のみでの求人紹介であるのに対して、転職エージェントは条件面だけでなく、どのような雰囲気の職場環境がよいかなどの細かい求職者のニーズも引き出した上で求人を紹介してくれます。

転職エージェントと企業の関係

転職エージェントがこれをできるのは、紹介する求人企業の内情をよく知っているからです。また、厳選した求人や長年付き合いのある優良企業の求人を中心に掲載・紹介してくれます。

その他に転職エージェントを登録すると下記のようなメリットがあります。

ハローワークより転職エージェントがおすすめな理由
  • 優良企業の求人に出会える可能性が高い
  • 担当者からマッチする求人を紹介してもらえる
  • 求人票の内容以外にも情報を教えてくれる
  • 実践的で手厚い就職サポートを受けられる
  • 土日祝や夜間でも対応してくれる

転職エージェントでは求人を紹介するサービスを用意しており、求職者の要望を徹底的にヒアリングした上で、その人にとってホワイト企業と感じられる求人を提案します。

ブラック企業と呼ばれる企業と出会いにくいだけでなく、自分に合う求人を提案してもらえるため、転職を検討している方は、転職エージェントを利用するとよいでしょう。

年収UPする若手多数!/

※登録後、(070-1202-4387)から電話があります!

ブラック企業を回避したい人におすすめの転職エージェント

ブラック企業を回避したい人は、下記の転職エージェントを利用することがおすすめです。

以下では、各サービスの特徴を解説します。

20代の未経験転職なら『キャリアスタート』

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
キャリアスタートの特徴
  • 最短1週間で内定獲得
  • 20代や第二新卒など若手の支援に特化した転職エージェント
  • 100万円以上の年収アップ実績が豊富

キャリアスタートは、若手の支援に特化した転職エージェントです。月収が25万円以下の方は、ぜひキャリアスタートを利用しましょう。最短1週間で内定獲得できるため、すぐに転職したい方におすすめです。

未経験OKの求人が非常に充実しているため、スキルや経歴に自信のない20代の方でも安心して利用できます。

また、職業訓練でスキルを身に付けなくても、キャリアスタートを利用して転職すれば100万円以上の年収アップが見込めます。具体的には、キャリアスタートの利用者のうち83%が年収アップを実現させているのです。

未経験転職をしたい20代の方や年収アップしたい方は、まずキャリアスタートの無料面談予約を取ってください。

>>公式HPを見る

メリット
  • 未経験職種・業界への転職をサポート!
  • 83%の利用者が入社直後の年収UP実現
  • 最短1週間で内定ゲット
デメリット
  • スカウト機能なし!
  • 若者の転職支援に特化
  • 40代以降の方は利用しにくい

▼キャリアスタートの口コミ

スクロールできます
Review Image
Gさん
前職では、アルバイトと接客業の仕事に携わっておりました。自分でいちから作り上げ、また手に職を付けたいと思い、IT業界で正社員として働きたいと思いました。お世話になりました。今後良い報告ができるよう、一生懸命頑張っていきます!

引用:キャリアスタート

Review Image
Hさん
PCやITは不安だったんですが、座学の研修も1ヶ月あるし、実は先輩も私とおんなじ接客経験から、今では一流の事務・サポートとして活躍していたので、頑張れそうって思います!本当に、相談にきてよかったです!!早くスキルをつけて、給料あげて、一人暮らししたいです!

引用:キャリアスタート

\転職のプロに無料相談!/

※登録後、(070-1202-4387)から電話があります!

ブランクが不安に感じる方は『JAIC(ジェイック就職カレッジ)』

名前ジェイック就職カレッジ
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代18~35歳
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界20代、女性、中退者の転職支援
公式HPhttps://www.jaic-college.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイック
拠点東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JAIC(ジェイック就職カレッジ)の特徴
  • フリーター・中退者の就職支援実績が18年以上ある
  • 入社後3ヶ月の定着率が92.2%と高い水準にある
  • 就職する方法を一から学べる「無料就職講座」を用意している

JAIC(ジェイック就職カレッジ)は、フリーター・中退者の就職支援実績が18年以上ある転職エージェントです。2023年4月末時点で延べ3.3万人の就職支援をしています。

ジェイック就職カレッジの魅力は、利用者の定着率が高いことです。実際に、2022年8月から2023年1月末までに支援した方の入社3ヶ月の定着率は、92.2%を記録しています。定着率が高い理由の一つに、ブラック企業が出す求人が少ないことが考えられます。

「ブラック企業を回避したい」「ブランクで就職することに不安がある」という方は、中退者の就労支援実績や利用者の定着率に定評があるジェイック就職カレッジを利用しましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 最大20社の優良企業と面談できる
  • 就職アドバイザーが伴走するため長く働ける企業と出会える
  • ブランクがある方でも正社員を目指せる
デメリット
  • 電話のやりとりが多くなる
  • 高収入を期待できる求人が少ない
  • 業種に偏りがある
Review Image
Cさん
学校を卒業後フリーターとして働いていましたが、将来が不安になり登録しました。こちらを選んだ理由は就職する為のサポートが充実していたからです。正社員として働いたことがなく、周りと比べて負い目を感じていましたが、履歴書の書き方からビジネスマナーまで基礎をしっかり学ぶことが出来て自信に繋がりました。また、スタッフも就職を応援してくれるので、不安な所はすぐに相談出来て心強かったです。1人で情報を調べて就活をする方法もありますが、私の場合は講義やサポート体制が充実しているサービスを利用して良かったと思います。

引用:みん評

Review Image
Dさん
就活の際に必要な履歴書やマナーについて深く知ることができて役に立ちました。研修に関しても同じような境遇の方がおり、一緒に受けていく事で孤独感なく前向きに出来ました。職業に関しても営業だけでなく技術職や事務職もありました。

引用:みん評

\長く勤められる企業と出会える/

転職エージェントをおすすめする理由

転職エージェントをおすすめする理由として、次の5つが挙げられます。

以下では、5つの理由を詳しく解説します。

優良企業の求人に出会える可能性が高い

転職エージェントを利用すると、優良企業の求人に出会える可能性が高まります。企業は転職エージェントを介して人材を採用する場合、紹介手数料を転職エージェントへ支払います。

紹介手数料は、求人に掲載されている想定年収の30〜35%が相場です。例えば、年収400万円で人材を採用するときは、120万〜140万円が紹介手数料としてかかります。

転職エージェントを活用して採用活動を進める際は100万円以上の費用がかかるため、利用する層は大企業や優良企業などの資金的に余力を持つ企業が多い傾向です。

一方で、ハローワークは求人掲載料が無料のため、お金をかけられない企業や採用に熱量が低い企業も利用しています。

担当者からマッチする求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用する場合、担当者からマッチする求人を紹介してもらうことが可能です。

転職エージェントでは、担当者と求職者が面談する場を設けています。担当者は、面談時に求職者の経験・スキルや今後の展望、転職先に何を求めているのかなどを徹底的にヒアリングします。

ヒアリングした情報から、求職者が挙げた条件に合う求人を3〜10社ほど紹介することが一般的です。求職者の特性を考慮した上で求人を紹介するため、転職エージェントを利用するとミスマッチが起こりにくくなります。

一方で、ハローワークを利用して転職活動を進める場合は、自力でマッチする求人を探す必要があります。

求人票の内容以外にも情報を教えてくれる

転職エージェントでは、求人制作をする際に企業へヒアリングしています。そのため、求人には掲載しきれなかった職場の雰囲気や人間関係、具体的な制度などに関する情報を求職者へ提供することが可能です。

企業の内部情報を知ることができれば、転職する前に働くイメージが掴みやすくなります。ミスマッチを防ぎやすく、転職後に「職場が合わなかった」というトラブルを回避できるでしょう。

ハローワークを利用する場合は、求人に掲載されている情報や企業のサイトを通じて職場環境をイメージする必要があります。そのため、情報をしっかりと集めた上で応募しなければ、入社後にミスマッチしたと気づく可能性が高くなります。

実践的で手厚い就職サポートを受けられる

転職エージェントの魅力は、実践的で手厚い就職サポートを受けられることです。

転職エージェントでは、ヒアリングを通じた求人紹介から、書類添削・面接対策や面接日・入社日の調整、条件面の交渉までをワンストップで行います。ほかにも、転職イベント・セミナーなどを定期的に開催し、登録者は無料で参加することが可能です。

一方で、ハローワークを利用する場合、職業相談はできるものの、各種対策や調整などは個人で進めなければなりません。基本的には、個人で必要な情報を集めながら転職活動をする必要があります。

転職エージェントを頼れば安心して転職活動ができます。

土日祝や夜間でも対応してくれる

多くの転職エージェントでは、土日祝や夜間も対応しています。転職相談を中心に、求人紹介や書類添削・面接対策などをするため、有給を取得しなくても転職活動を進めることが可能です。

平日の日中に転職活動をしない分、先輩や同僚に転職することがバレにくくなる点も転職エージェントの魅力といえます。

ハローワークは地域によって閉館時間が異なるものの、基本的には17時台に閉まります。曜日によっては遅くまで対応しているケースがあるものの、仕事終わりに利用することは困難です。土日は閉館しており、利用時間が限られている部分は、転職エージェントとハローワークの大きな違いです。

ブラックばかりと言われるハローワークで求人を探すのが向いている人

「ハローワークを使うことはあまりおすすめできない」といわれることが多いものの、自身のキャリアや働く先に求める条件次第によっては、ハローワークで求人を探す方法が適している場合もあります。

下記は、ハローワークで求人を探すことが向いている人の特徴です。

ハローワークで求人を探すことが向いている人の特徴
  • 職歴に自信がない人
  • 家から近くの場所で働きたい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

職歴に自信がない人は、ハローワークを利用することが向いています。ハローワークに掲載されている多くの求人は、「未経験OK」のものとなっています。職歴に空白期間がある方や特殊なスキルを保有していない人でも応募しやすい求人がほとんどです。

ハローワークでは、仕事に活かせるスキルを身につけるハロートレーニング(公的職業訓練)を実施しています。ハロートレーニングを受講すれば、未経験からでも一生物のスキルを身につけることが可能です。

ハローワークで取り扱う求人は、周辺地域で活躍する企業のものがほとんどです。そのため、家から近くの場所で働きたい人にとっては、自分に合う求人を探しやすくなるでしょう。

自分のペースで転職活動を進めたい人も、ハローワークを使うことがおすすめです。ハローワークを利用する場合、転職エージェントのように「早く転職活動を進めましょう」「進捗はいかがですか」と圧をかけられることはありません。

いますぐに転職するつもりがない場合は、転職エージェントへ登録するよりもハローワークを利用するほうが適していると考えられます。

ハローワークでブラック企業を見分ける方法

ハローワークでブラック企業を見分ける方法には4つのコツがあります。

しっかり頭に入れて、ブラック企業への応募を避けましょう。

企業の口コミをネットで必ず確認する

良さそうな求人を見つけてもすぐに応募せず、まずは企業の口コミをネットで確認しましょう。

実際に働いていた方の口コミを見ることで、企業の内側を覗くことができます。職場の雰囲気や待遇についても面接で話を聞く前に、ある程度は把握しておくことが大切です。

口コミサイトには誰でも書き込めるので、すべての情報を鵜呑みにしてはいけませんが、リアルな情報を得られます。

休日の体系をチェックする

応募先を選ぶときは休日の体系を確認することも大切です。土日祝の休みや完全週休2日制だけにこだわるのではなく、年間休日数に注目してください。

カレンダーに従って休日を取ると年間休日数は120日になります。年間休日数が120日以上の企業はブラックの可能性が低く、ひとつの判斷基準にしておくと良いでしょう。

また週休2日制と完全週休2日制も紛らわしいので注意が必要です。

雰囲気が「気合系」

求人票のアピール欄が精神論や気合系の企業にも要注意です。

精神論や気合系の企業の例
  • アットホームな職場です
  • やる気がある人なら誰でも歓迎
  • 常に笑顔でお客さまに全力で対応

上記のような文章を掲載している企業は、ブラックな可能性が高い傾向にあります。

アットホームと言っても職場の人間関係や雰囲気が良いとは限りません。また「やる気」「全力」などのワードも、通年で求人を出している企業に多いです。

労働条件についての説明が曖昧

ハローワークに求人を出すブラック企業は労働条件についての明記を避けています。労働時間の長さや社会保険の有無を記載してしまうと、応募がなくなるからです。

雇用形態や試用期間、社会保険の有無について記載されていない企業への応募はおすすめできません。

給与に幅がある場合も、みなし残業手当が含まれている可能性があるため要注意です。もしこのような求人に応募するなら、不透明な部分は面接の際に明らかにしておきましょう。

まとめ

ハローワークは、地元にある企業の求人を探しやすい・職歴に自信がない方でも利用しやすいという特徴を持った就労支援施設です。

一方で、求人掲載が無料でできる・求人へ虚偽の情報を載せても注意程度で終わるという理由から、ブラックな求人が紛れている可能性もあります。

自分にとってホワイトな求人と出会いたい方は、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントでは、求職者の希望条件を徹底的にヒアリングした上で求人紹介するため、ブラックだと感じる求人と出会いにくくなります。

なかでも、キャリアスタートでは優良企業を多数取り扱っているため、労働環境が整った職場で働きたいと考える20代におすすめのサービスです。

優良企業の求人を多数保有!/

※登録後、(070-1202-4387)から電話があります!

>>公式HPを見る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ