MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

一度内定を断った会社に転職できる?転職を成功させるコツや企業への連絡方法を解説【例文】

本記事でわかること
  • 内定を断った企業へ転職する方法
  • おすすめの転職エージェント
  • 再応募する際のメール・電話例文

一度内定を断った企業に再応募しても良いか悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。一度内定を断った企業にも、再応募は可能です。

ただし、再応募を良く思わない採用担当者もいるため、対策が必要です。一度内定を断った企業に再応募するなら、プロである転職エージェントの力を借りることをおすすめします。

転職エージェントに登録すれば、再応募に制限を設ける企業情報が聞けたり明確な再応募理由の作成をサポートしてくれたりして、転職できる確率を高めることが可能です。

本記事では、一度内定を断った企業へ転職する方法について解説します。メールや電話で連絡する際の例文も紹介しますので、再応募を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

一度内定を断った企業へ再応募するには、マイナビエージェントの利用がおすすめです。マイナビエージェントは20代~30代前半の若手の支援を得意としています。業界に詳しいコンサルタントに相談して、再応募の企業への転職を成功させましょう。

\若手の支援が得意のため、転職が成功しやすい/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

一度内定を断った会社に転職できる?

一度内定を断った会社に転職できる?

一度内定を断った会社に再応募するのは気が引けるという方は、多いのではないでしょうか。基準に合う人材であれば採用したいと企業は考えるため、再応募して転職できる可能性はあります。

ここでは、一度内定を断った会社に転職する方法について解説します。新卒や転職時などケースごとに紹介しますので、再応募を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

新卒のとき断ったなら転職でもう一度挑戦はできる

新卒のとき断ってしまい、その後転職として再応募するのは、問題ありません。数年経過していれば、当時の担当者がいても気兼ねなく再応募できます。

ただし、再応募を検討している時期に募集していないことも考えられます。募集していれば、思い切ってチャレンジしてみましょう。

内定辞退したばかりであれば1年以上は空けたほうがいい

転職活動で内定辞退した直後に、再応募するのは避けましょう。再応募の制限がない企業なら、応募できるかもしれません。

しかし、採用担当者の心証が良いことはないでしょう。転職活動で内定辞退した企業への再応募は、1年以上空けることをおすすめします。1年以上空け、納得できる理由があれば、採用担当者の心象が悪くならないでしょう。

一度内定を断った会社へどうしても転職したいときはどうすればよいか?

一度内定を断った会社へどうしても転職したいときはどうすればよいか?

一度内定を断った会社に再応募するには、対策が必要です。ここでは、内定を辞退した企業へ再応募する際のポイントについて解説します。

再応募を検討している方は、一つでも試してみましょう。

再応募に関する決まりを設けているかチェックしておく

再応募を禁止したり期間を制限したりする企業があるため、応募前に確認しておくことが大切です。再応募を禁止している企業では、募集要項に明記している場合があります。

再応募できるまでの期間を設けている企業もあります。例えば、再応募できるのは前回の応募から半年や1年以上経過した場合などです。

また再応募の禁止を明記していなくても、社内規定によって再応募は不採用とする企業もあります。応募者には社内規定は分からないため、入社したいなら応募してみることが大切です。

再応募したい企業の募集状況を調べておく

再応募したくても募集自体がなければ、応募できません。採用活動を実施していなかったり募集期間外であったりするケースもあるため、募集状況を確認することが大切です。

企業サイトの採用ページで募集状況を確認しておきましょう。ただし、非公開で募集しているケースがあるので、非公開求人を扱う転職エージェントへ相談するのが良いでしょう。

再応募したい理由を明確に説明できるようにしておく

内定辞退した人のことを企業は覚えているものです。再応募するなら、採用担当者を納得させられるだけの志望動機を準備する必要があります。

辞退した背景や再応募に至った経緯など、採用担当者が納得できる志望動機を作成することが大切です。

自分一人で採用担当者が納得できる志望動機を作るのが難しいと感じるなら、プロに相談するのがおすすめです。プロである転職エージェントに登録して、相談してみましょう。

これまでに培ったスキル・経歴などの強みをアピールする

企業が欲しい人材になることが、辞退した企業に転職する方法です。内定をもらったとき以上に、魅力的な自分になることが重要です。

求める人物像に合致するスキルを持っていることをアピールすれば、採用担当者の目に留まる可能性があります。自分の経験やスキルを棚卸しして、アピールできる材料がないか、確認しましょう。

転職エージェントを活用する

非公開求人に応募できたり選考対策をサポートしてくれたりするため、再応募するなら転職エージェントの活用が大切です。転職エージェントには、特定の業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しています。

キャリアアドバイザーに転職相談ができたり自分の適性にあった企業の求人を紹介してくれたりするといったメリットがあります。キャリアアドバイザーと二人三脚で転職を成功させましょう。

一度内定を断った会社に転職したい人におすすめの転職エージェント

内定辞退した企業に再応募するなら、転職エージェントの活用は大切です。ここでは、再応募する方へのおすすめ転職エージェントを紹介します。

一度内定を断った会社に転職したい方へのおすすめ転職エージェント

利用者に寄り添った対応をしてくれる転職エージェントを紹介しますので、気になったものがあれば登録してみましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 大手マイナビが運営
  • 女性の転職にも強い
  • 業界事情に精通したコンサルタントが在籍

マイナビエージェントは、人材紹介大手のマイナビが運営しています。20代の若手の支援を得意としており、女性の転職にも豊富な実績があります。

各業界の内情に精通したコンサルタントが在籍しており、手厚いサポートを受けられるでしょう。内定を辞退した企業の内情や非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

マイナビエージェントには利用期間に制限がないため、時間をかけて自分が希望する企業を見つけられます。

>>公式HPを見る

メリット
  • 幅広い職種に応募できる
  • 非公開求人が豊富である
  • 転職後の定着率が高い
デメリット
  • 他のサービスに比べ求人数が少ない
  • コンサルタントの対応にバラツキがある
  • ミドル世代の求人数が少ない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
40代男性(IT業界)
快速な転職サポート、求人情報の豊富さなどはさすが最大手の転職サイトだと感じました。また、使いやすいウェブサイトも転職先を探したり、情報を閲覧するうえで非常に便利でした。丁寧な対応もよく担当者と、円滑なコミュニケーション、提案がアリ、終始安心できました。
Review Image
30代女性(医療業界)
転職先もどのような業界にしようか迷っていたのですが、求人数がたくさんあったため、様々な選択肢が出来たのが良かったです。そのおかげで自分が何をしたいのか見つめ直すことができました。

引用:キャリアクラス転職独自調査

\じっくり自分に合う仕事を見つけられる/

doda

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 求人数が豊富
  • 転職サイトとしても利用可
  • イベント開催が豊富

dodaは業界No.2の転職エージェントで、求人数が豊富です。転職サイトとしての機能もあり、どんな方でも使いやすくなっています。コンサルタントに相談したい方は転職エージェントを活用でき、仕事だけを探したい人には転職サイトの利用が可能です。

また、採用担当者と直接会える転職フェアやオンラインで話せるイベントも開催しています。求人数が豊富なため、内定を辞退した企業と同業種の職種を見つけやすいでしょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 非公開求人が豊富である
  • 求職者のサポートが充実している
  • 年収査定で市場価値が分かる
デメリット
  • 希望条件とは異なるスカウトがくる
  • 募集要項と求人内容に相違がある
  • 担当者によって対応が異なる

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(医療業界)
自分にあった非公開求人を紹介してくれるので、それで転職が出来たら確実に給料アップができます。対応も早く私に合う求人があればすぐに連絡をくれるのですごく助かりました。
Review Image
30代女性(医療業界)
自分にあった非公開求人を紹介してくれるので、それで転職が出来たら確実に給料アップができます。対応も早く私に合う求人があればすぐに連絡をくれるのですごく助かりました。

引用:キャリアクラス転職独自調査

\仕事が探しやすく、自分に合う職種が見つかる/

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 支援実績がNo.1
  • 求人数が豊富
  • 実績豊富なアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗の転職エージェントです。これまでの支援実績が豊富なので、安心して利用できます。

公開・非公開を合わせた求人数は62万件以上(2023年11月23日時点)あり、自分に合う企業を見つけられるでしょう。

経験や実績が豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているので、あなたの転職をサポートしてくれます。実績豊富なキャリアアドバイザーと相談しながら内定を辞退した企業に再応募しましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 高品質なサポートが受けられる
  • 自分に合う職種を見つけやすい
  • サポートツールが充実している
デメリット
  • 対応が遅い場合がある
  • 希望しない求人を勧められることがある
  • サービス期間に期限がある

▼リクルートエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代男性(IT業界)
キャリアアドバイザーに相談すると、自分のキャリアが生かせて、地方でも今よりも待遇の良い求人を多数紹介してくれました。アドバイザーのサポートのもと転職活動もうまくいき、年収までアップさせることができました。
Review Image
20代女性(IT業界)
リクルートエージェントを利用して良かった点は、多数の求人情報にアクセスできることです。自分の希望条件に合った求人を見つけやすく、履歴書や職務経歴書の作成も簡単に行えます。また、企業からのスカウトメッセージが届くことで、新たなキャリアチャンスを見つけることができました。

引用:キャリアクラス転職独自調査

\実績が豊富で安心して利用できる/

一度内定を断った会社に再応募する際の連絡方法【例文】

一度内定を断った会社に再応募する際の連絡方法【例文】

内定を断った人を覚えている採用担当者はいるでしょう。内定辞退というマイナスの印象を少しでも減らすことが、再応募企業への転職を成功させるには重要です。

ここでは、内定を断った企業へ再応募する際の連絡方法について解説します。例文を交えて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

連絡はメールと電話の両方で行う

メールのみだと誠意が十分に伝わらない可能性や読んでいないことも考えられます。再応募することに良い印象を持っていない担当者も一定数います。

メールをした後に電話し、再応募の意思を伝えましょう。転職を成功させるためには、マイナスになっている印象を少しでも減らすことが、大切です。

再応募する際のメール例文

再応募する際に採用担当者に送るメール例文には、以下のようなものがあります。

件名:再応募の件
株式会社〇〇〇〇  採用担当 〇〇様
突然のご連絡にて失礼いたします。

以前、貴社の採用選考を受けさせていただきました○○と申します。その節は、内定の辞退したこと、大変申し訳ございました。

この度、ご連絡しましたのは、貴社へ改めて応募したいと考えているからです。

内定を辞退した理由は、他社の方が自分に合うのではないかと考えていたためです。しかし、その後、改めて貴社の事業内容や社風について考え、入社を強く希望するようになりました。

また、貴社の社員の方々の温かい雰囲気に魅力を感じ、ぜひ一緒に働きたいと考えるようになりました。改めて、貴社の一員として貢献したいと考えております。

再度、応募する機会をいただけると幸いです。なにとぞご検討の程、よろしくお願いいたします。

再応募する際に担当者へ送るメールのポイントは、以下のとおりです。

再応募する際のメールのポイント
  • 再応募したい意思を伝える
  • 再応募に至った理由や経緯を記載する
  • 採用担当者が共感できる内容
  • 最後に、再応募したい意思を伝える

再応募したいという結論を記載し、最初に伝えたい内容を書くと、読まれやすくなります。次に再応募する理由を記載します。採用担当者が共感できる応募先の良い点を続けましょう。

最後に、再応募したいという結論を書くと、担当者には伝わりやすくなります。

再応募する際の電話例文

再応募する前に電話の例文には、以下のようなものがあります。

お世話になっております。

突然のご連絡で、失礼いたします。先日、再応募の連絡をいたしました〇〇と申します。今、少しお時間をいただいてもよろしいでしょうか。

メールでお伝えしたとおり、以前、辞退いたしましたが、もう一度御社への採用試験を受ける機会を与えていただきたいと考えております。

勝手なお願いだと思いますが、ご理解いただけると幸いです。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

再応募する際に担当者へ電話する場合のポイントは、以下のとおりです。

再応募する際の電話のポイント
  • 誠意ある態度を示す
  • 丁寧な言葉遣いで話す
  • メールを送付したことを伝える

内定を辞退したのに、再応募すること自体にマイナスイメージを持つ採用担当者もいるでしょう。メールの送付だけでは、誠意が足りないと思われないように、電話連絡をすることが大切です。丁寧で相手を不快にさせない言葉遣いも大切です。

一度内定を断った会社に転職したい人からよくある質問

一度内定を断った会社に転職したい人からよくある質問

ここでは、内定を断った企業に再応募したい方からよくある質問について回答します。

よくある疑問を解消して、内定を辞退した企業へ再応募しましょう。

新卒採用時に内定辞退した会社にも転職できる?

転職できる可能性はあります。現在募集を行っているのか、再応募が禁止されていないか、など確認した上で応募しましょう。

内定辞退から数年後に再応募することは可能?

内定辞退してから数年経過していても、再応募は可能です。ただし、年齢や経験によってアピールすべきポイントは変わってくるため、業界・企業研究や自分のスキルを棚卸しして対策することが重要です。

また、内定辞退してからすぐに再応募するのは避けるのが良いでしょう。採用担当者の心象が良くない場合があり、再応募というだけで不採用になる場合もあります。

転職活動で内定を受けたときの返事は何ヶ月待ってくれる?

保留できる期間の目安は、2、3日から1週間程度が一般的です。転職活動で内定をもらったら、速やかに回答しましょう。

ただし、再応募で内定をもらったら、承諾するのが一般的です。不誠実な対応をしないように心がけましょう。

一度内定を断った会社に転職したいなら転職エージェントの活用が必須

内定を断った企業への再応募は可能です。ただし、再応募を禁止する企業もあるため、募集要項を確認しておくことが大切です。内定を辞退した人を覚えている担当者もいるため、事前のメールや電話での連絡も重要です。

ただし、自分一人で再応募での転職を成功させるのは難しい場合もあります。プロである転職エージェントの力を借りて転職を成功させるのが、良いでしょう。転職エージェントを利用するなら、マイナビエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントは、20代や30代前半のような若手の支援を得意としており、業界に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれます。マイナビエージェントを利用して、再応募の企業への転職を成功させましょう。

\ 若手の転職支援が得意/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後、トヨタ車の販売会社に入社。その後、飲食店の店長としてアルバイトの採用教育やチームビルディングなどを経験。現在はマンション管理業に従事。さまざまな業界での実務経験を生かし、分かりやすい転職情報をお届けします。

気になる見出しをタップ