MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

エムスリーキャリアエージェントの評判は?人気の秘密や登録方法について解説

「エムスリーエージェントキャリア」は、32万人もの医師会員がいる医師転職特化のエージェントです。医師が登録するエージェントと言えばという代表格になっています。

本記事では、「エムスリーエージェントキャリア」を検討されている方に向けて、実際の口コミやメリットデメリット、民間医局の利用が向いている人・向いていない人について解説していきます。 

\登録録実績11年連続 No1!

※2023年4月時点


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

エムスリーキャリアエージェントとは?

エージェント名エムスリーキャリアエージェント
求人数常勤・非常勤をあわせて22000件前後+非公開求人
対応雇用形態常勤・非常勤
対応診療科目内科全般・外科全般・ほか小児科や産婦人科、耳鼻咽喉科や眼科など
対応エリア全国
拠点東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
公式HPhttps://agent.m3.com/
※2023年10月30日現在

エムスリーキャリアエージェントのいまいちな口コミ・評判

まず、エムスリーキャリアエージェントのマイナスの口コミを見ていきましょう。

エムスリーキャリアエージェントの不満点としては、「担当者の連絡がいいかげんである」というものがよく見られました。また、連絡が遅く、日程が決めにくいという声も聞かれました。

エムスリーキャリアエージェントの良い口コミ・評判

エムスリーキャリアエージェントの場合、「会社自体の取り組み」を評価する吉コミがよく見られました。また、担当者と話すことで自分自身のキャリアを明確にできるという意見や、求人情報の豊富さを評価する声も聞かれました。

\登録録実績11年連続 No1!

※2023年4月時点

エムスリーキャリアエージェントを利用する魅力・メリット

エムスリーキャリアエージェントを利用することのメリットは、いくつかあります。

  • 担当者全員が医療経営士持ち
  • さまざまな「転職先の探し方」がある
  • コンサルタントが面接に同行してくれる
  • 専門医取得施設などの求人が多い
  • 関東圏の求人に強い

一つずつ見ていきましょう。

コンサルタント全員が、医療経営士の資格を持っている

エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは、全員が医療経営士の資格を持っています。

一般社団法人医療経営実践協会「医療経営士」
引用:一般社団法人医療経営実践協会「医療経営士」

医療経営士とは、医療機関のマネジメントの専門家のことをいいます。この資格自体は民間資格ではありますが、医療経営の歴史や病院の仕組み、医療倫理などにおいて一定の知識を持っていることを確かめる試験を突破しなければ取得できないものです。

現在の医療施設を運営するうえでは経営の知識を持つことが必須だといわれていますが、医療経営士はその経営の知識を持つプロフェッショナルだといえるでしょう。

医療経営士の資格を持つエムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは、「医師にとって良い施設」を探すだけでなく、「施設にとって良い医師」を探すことにも長けています。その結果として、医師―施設の双方においてマッチング度の高い求人情報を提供できるようになっています。

また、求められる医療人材や働き方は、地域によって異なります。しかしエムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは、その「地域による差」をよく理解したうえで、より良い求人情報を紹介していきます。

さまざまな「転職先の探し方」がある

エムスリーキャリアエージェントに登録した場合、転職先の探し方は下記の3つから選べます。

  • コンサルタントが紹介する求人情報への応募
  • 医療機関への直接応募
  • エムスリーキャリアエージェントの担当者がその医師に合った求人情報を紹介する

「コンサルタントが紹介する求人情報への応募」とは、転職エージェントが求人情報の内容を確認した求人情報に応募するものです。

「医療機関への直接応募」は、エムスリーキャリアエージェントのサイトに紹介されている求人情報を見て、該当の医療機関に直接応募する方法です。非常勤のアルバイトなどでも、「1日の日給が80,000円〜10万円」などのように好条件のものも多く見られます。

最後の「エムスリーキャリアエージェントの担当者が、その医師に合った求人情報を紹介する」は、医師一人ひとりの希望を担当者が聞き出して、その条件に合う求人情報が見つかったときに医師に連絡されるものです。

さまざまな転職活動の方法があるのは、エムスリーキャリアエージェントの強みです。

コンサルタントが面談に同行してくれる

初めての転職の場合、「面接が上手くいくか不安」などのように心配に思う医師もいることでしょう。また、交渉事が苦手で、年収や勤務日の条件交渉をしたくてもなかなか上手く切り出せない人もいるかと思われます。

エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは、そのような医師の不安に寄り添います。

エムスリーキャリアエージェントに登録すると、医師一人ひとりに専任コンサルタントがつきます。彼らは待遇面での条件交渉を医師に代わって行ってくれるだけでなく、面接のときにも同行してくれます。

また、コンサルタントと医師の個別面談(コンサルティング)で医師の今までのキャリアと希望条件、今後のキャリアプランの形成の意思などについてもしっかり聞き出し、それを元に求人情報を探してくれます。

「自分の強みを把握できていない」「今後のキャリアプランを、明確にできていない」という場合でも、エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントがそれを棚卸しするための手伝いをしてくれるのです。

専門医取得施設などの求人も多い

医師向けの転職サイトはそれぞれ、「特徴・こだわり条件での検索」ができるようになっています。

個々の検索キーワードはそれぞれの転職エージェント(転職サイト)の特色が出やすい部分なのですが、エムスリーキャリアエージェントの場合は特に、「キャリアアップを目指す医師」に使いやすいようになっています。

エムスリーキャリアエージェント「常勤医師求人検索」
引用:エムスリーキャリアエージェント「常勤医師求人検索」

医師にとってひとつの登竜門ともいえる「専門医」の取得・認定施設でソートをかけることができますし、最新医療や高度な医療、特殊医療を扱っている施設のみを選ぶこともできます。

また、医療機器や医療設備が充実した施設で働きたい人も、それで条件検索ができるようになっています。

エムスリーキャリアエージェントほどに、「向学心のある医師向け」の条件ボックスが多く設けている転職サイトはありません。医師になった後も自己研鑽に励みたいと考える人にとっては、エムスリーキャリアエージェントは心強い味方となるでしょう。

首都圏の求人に特に強い

エムスリーキャリアエージェントは数多くの求人情報を有しています。2024年の1月23日現在、常勤医師の求人情報は15,236件、非常勤医師の求人情報は7,822件あります。

そのなかでも特に多いのが、「首都圏の求人」です。エムスリーキャリアエージェントは首都圏の医師求人情報の40%を有しているとしていて、公開求人も非公開求人も数多く取り扱っています。

このため、首都圏で転職したいと考えている医師にとっては、非常に使いやすいサイトだといえるでしょう。

たとえば、「東京 年収1,800万円以上」でソートをかけた場合も、470件近い求人情報がヒットします。

エムスリーキャリアエージェント「常勤医師 求人検索」
引用:エムスリーキャリアエージェント「常勤医師 求人検索」

また、「東京 10万円以上 非常勤医師」で検索をしたときも、条件を満たす案件が135件も表示されるなど、東京でアルバイト先を探している医師にとっても心強い存在であるといえます。

エムスリーキャリアエージェント「非常勤医師 求人検索」
引用:エムスリーキャリアエージェント「非常勤医師 求人検索」

なお上記の数字はあくまで公開情報に限った数字ですから、非公開情報まで含めると、その件数はさらに多くなります。

\登録録実績11年連続 No1!

※2023年4月時点

エムスリーキャリアを利用するデメリット

医師が転職を考えるうえで心強い味方となるエムスリーキャリアエージェントですが、デメリットもあります。

  • 県ごとの求人数の差が激しい
  • 一般企業や製薬企業の求人は非常に少ない

ひとつずつ見ていきましょう。

県ごとの求人数の差が激しい

エムスリーキャリアエージェントは首都圏の求人に強い転職エージェント(転職サイト)ですが、これは言い方を変えれば、県ごとの求人数の差が激しい転職エージェント(転職サイト)だともいえます。

たとえば、東京の求人情報の数は1,649件と豊富にありますが、秋田県の場合はわずか62件しかヒットしません。その差は27倍近くにもなり、地方の求人情報は決して豊富ではないことがわかります。

また、エムスリーキャリアエージェントでは常勤求人担当コンサルタントとして22人のスタッフを紹介していますが、東京などの関東圏を専門にするコンサルタントは実に半数近くの9名にも上ります。

その一方で、東北地方に関してはわずか2名の担当者がいるだけです。

一般企業や製薬企業の求人は 非常に少ない

医師の働く場所として、現在注目を集めているのが「一般企業」「製薬企業」などです。病院(クリニック)とはまた違った働き方ができる「企業」は、新しい働き方を求める医師に好まれています。

エムスリーキャリアエージェントの場合、このような企業案件がやや少なめです。

同じ医師向け転職エージェントの医師転職ドットコムでは200件近い 企業案件を扱っていますが、エムスリーキャリアエージェントの場合は17件に過ぎません。

また、エムスリーキャリアエージェントよりも求人情報の 数自体は少ないリクルートドクターズキャリアは33件の企業案件を扱っていることを考えれば、エムスリーキャリアエージェントが企業案件にやや弱い転職エージェント(転職サイト)だということがわかるでしょう。

エムスリーキャリアエージェントの利用がおすすめの人

エムスリーキャリアエージェントの利用がおすすめな人は、下記の条件に当てはまる人です。

  • 転職への不安が強い
  • 医師としてさらなる研鑽を積みたい
  • 多くの医師が所属しているところで安心して転職活動をしたい
  • 首都圏での転職を希望している

一つずつ解説します。

転職への不安が強い

「初めての転職なので不安が強い」「以前、就職・転職活動をして上手くいかなかった」という人は、エムスリーキャリアエージェントの利用がおすすめです。

エムスリーキャリアエージェントの場合、医師のサポートにあたるコンサルタントはすべて医療経営士の資格を持っています。

そのため、「医師にとって良い施設」と「施設にとって良い医師」をマッチングさせる能力に長けており、双方にとってより良き転職活動となるように支援してくれます。

また面接にも同行してくれるため、一人で面接に臨む必要もありません。

専門医の取得や、最先端医療に触れたいという希望が強い

医師向け転職サイトはいくつかありますが、エムスリーキャリアエージェントは「最先端医療を取り扱っている施設」を項目指定できる珍しいサイトです。

また、「専門医を取れる施設」「医療機器が充実している施設」などで検索も掛けられるため、「医師として今後も研鑽を積んでいきたい」「専門的な分野への造詣をより深めていきたい」と考える医師にとっては、エムスリーキャリアエージェントは非常に使いやすい転職サイトであるといえるでしょう。

多くの医師が所属しているところで安心して転職活動をしたい

エムスリーキャリアエージェントは、所属している医師の数が非常に多い転職エージェントです。その会員数は実に32万人にも達しています。

この「32万人」という数字は、数ある医師向け転職エージェントのなかでも突き抜けていて、11年連続で「転職希望医師の登録実績NO1」の称号を得ています。

多くの医師が所属してきた、また多くの医師が転職活動をしている転職エージェントで安心して転職活動をしたいという人には、エムスリーキャリアエージェントがおすすめです。

関東圏での求人を探している

エムスリーキャリアエージェントは関東圏での求人に非常に強い転職エージェント(転職サイト)です。エムスリーキャリアエージェントのサイトに登録されている転職情報のうちの10分の1が東京の求人ですし、コンサルタントのうちの半分近くが関東圏を担当としています。また、エムスリー株式会社の本社も東京に置かれています。

このため、関東圏で転職活動をしたいと考えている人にとっては、エムスリーキャリアエージェントは非常に利用価値の高い転職エージェント(転職サイト)だといえます。

32万人の登録実績あり!

※2023年4月時点

エムスリーキャリアエージェントの登録から内定までの流れ

エムスリーキャリアエージェントの登録~内定までの流れについて解説していきます。

STEP
登録

まずは登録を行います。登録をしなくても公開求人は見られますが、非公開求人を紹介してもらいたいと考えている場合や、コンサルタントによるサポートを受けたい場合は登録をする必要があります。

>>無料登録をする

STEP
個別面談

コンサルタントによる個別面談が行われます。ここで、希望条件や、今後のキャリアなどについての棚卸しを行うことになります。

STEP
求人情報にあたる

コンサルタントが紹介する案件を見たり、医療機関に直接応募できる案件を探したりする段階です。また、2の「個別面談」に基づいて、コンサルタントがその医師一人ひとりに合った求人情報を案内してくる場合もあります。

STEP
転職希望先の決定~面接調整~面接

転職希望先を定めたら、面接の調整~面接を行います。なお、医師からの希望がある場合、コンサルタントが条件交渉にあたります。

面接を行う場合は、担当のコンサルタントが医師に同行してくれます。

STEP
内定

施設側と医師側で折り合いがつけば内定、現在勤めている施設を辞めたのちに勤務開始となります。

\登録録実績11年続 No1!

エムスリーキャリアエージェントと他の医師転職エージェントを併用すべき理由

医師向けの転職エージェントは、エムスリーキャリアエージェント一つではありません。また、「エムスリーキャリアエージェントを利用したら、ほかの転職エージェントを利用してはいけない」という決まりはありません。

むしろ、より多くの求人情報にあたるために、積極的にほかの医師向け転職エージェントも利用するべきです。

特に、下記の条件に当てはまる場合は、複数の医師向け転職エージェントを利用するべきです。

  • スピーディーさが求められる非常勤案件を探している場合
  • 関東圏以外での転職を考えている場合(※「条件によっては、関東圏を出ても構わない」という場合を含む)

ただし、「面接日のダブルブッキング」だけには注意が必要です。

エムスリーキャリアエージェントと一緒に利用すべき転職エージェント

エムスリーキャリアエージェントと併用していくべき転職エージェントとして、下記を紹介します。

  • 医師転職ドットコム
  • リクルートドクターズキャリア
  • マイナビDOCTOR

 それぞれの転職エージェントの個性を紹介していきます。

医師転職ドットコム

エムスリーキャリア
引用:https://www.dr-10.com/
エージェント名医師転職ドットコム   
求人数常勤・非常勤をあわせて43,000件以上
対応雇用形態常勤・非常勤
対応診療科目内科全般・外科全般・ほか小児科や産婦人科、耳鼻咽喉科や眼科など
対応エリア全国
拠点北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地興銀ビル9F(本社)
公式HPhttps://www.dr-10.com/
※2023年10月30日現在

「豊富な案件数のなかから、求人情報を選びたい」ということであれば、医師転職ドットコムがおすすめです。

医者転職ドットコムは、数多くある医師向け転職サイトのなかでももっとも多くの求人情報を紹介している転職サイトだからです。その数は40,000件近くにも上りますし、独占・非公開求人に絞ってさえ、その求人数は10,000件を超えます。

エムスリーキャリアエージェントの弱点のうちのひとつとして「企業案件の少なさ」が挙げられますが、医師転職ドットコムでは200件を超える企業案件を扱っています。

また、「赴任手当あり」「管理職(院長・施設長)募集」「週3.5相談可」などのように、幅広い働き方ができるのも特徴です。

「託児所あり」「女性医師歓迎」などでもソートをかけられるため、妊娠~出産~育児を考えている医師にとっても使いやすいサイトだといえるでしょう。

会員限定の非公開求人多数!

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア
引用:https://www.recruit-dc.co.jp/
エージェント名リクルートドクターズキャリア
求人数
対応雇用形態常勤・非常勤・スポット
対応診療科目美容外科や美容皮膚科、内科全般・外科全般・ほか小児科や産婦人科、耳鼻咽喉科や眼科など
対応エリア全国
拠点東京都千代田区九段北1丁目14-6 九段坂上KSビル
公式HPhttps://www.recruit-dc.co.jp/
※2023年10月30日現在

転職・就職活動のサポーターとして絶大的な知名度を誇る「リクルート」が、医師向けに展開している転職・就職サイトが「リクルートドクターズキャリア」です。

まだインターネットが発達する以前、40年以上前から医師の転職を支援してきた実績があり、多くの医師に信頼を置かれているのがリクルートドクターズキャリアの特徴です。

登録後に紹介される情報には、下記のすべてが含まれています。

  • 具体的な仕事内容
  • その施設の医師体制
  • なぜ求人を出しているか
  • 学会に参加するときに補助は出るのか、またその条件の詳細
  • 当直やオンコールについて
  • 勤務時間について

また、これ以外にも、医師が「このようなことを聞きたい」と希望すれば、リクルートドクターズキャリアのコンサルタントから医療機関に問い合わせを行います。

「詳細な情報を知ったうえで転職活動を行いたい」と考える人には、リクルートドクターズキャリアがおすすめです。

転職大手のリクルートが運営!

マイナビDOCTOR

マイナビドクター
引用:https://doctor.mynavi.jp/
エージェント名マイナビDOCTOR
求人数取引先医療機関20000法人以上
対応雇用形態常勤・非常勤・スポット
対応診療科目内科全般・外科全般・ほか小児科や産婦人科、耳鼻咽喉科や眼科など
対応エリア全国
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
公式HPhttps://doctor.mynavi.jp/
※2023年10月18日現在

マイナビDOCTORは、転職・就職の案内を業務としている「マイナビ」が医師を対象として運営している転職エージェント(転職サイト)です。

このような背景を持っているマイナビDOCTORは、企業案件の紹介に長けています。マイナビDOCTORの求人数はエムスリーキャリアエージェントに比べて少ない(14,000件前後)のですが、企業案件はエムスリーキャリアエージェントよりも多く、65件の取り扱いがあります。

またあらゆる分野の転職・就職をサポートしてきたマイナビは、求職者を企業に紹介する方法に対しての深い知識があります。

そのため、「次の働く場所として、企業を選びたい(企業を視野に入れている)」と考えている人は、このマイナビDOCTORの積極的な利用を検討するとよいでしょう。

また、「オンライン診療」などのように、ほかの転職サイトにはあまり見られないこだわり条件の設定が可能なところも、マイナビDOCTORの特徴だといえます。

開業医支援サポートもあり!

エムスリーキャリアエージェントに関するよくある質問

最後に、エムスリーキャリアエージェントに関するよくある質問を取り上げ、それについて回答していきます。

  • 転職を無理に勧められないか不安
  • 利用料金が知りたい
  • エムスリーとエムスリーキャリアに違いはある?

疑問点をしっかり解消してから、登録作業を行いましょう。

転職を無理に勧められないか不安

エムスリーキャリアエージェントでは、「転職を無理に勧めることはない」としています。

なぜなら、エムスリーキャリアエージェントのスタンスとして、「自社の利益のために無理に転職を進めたとしても、それは先生のためにならないことはもちろん、先生が診ることになる患者様のためにもならない」というものがあるからです。

ちなみにエムスリーキャリアエージェントは、「先生の希望に従って、マイカーを用意した」「一戸建てを用意した」などの実績もあるので、希望の条件があるのであれば、思い切って伝えるようにするとよいでしょう。

エムスリーキャリアの利用料金は?

エムスリーキャリアエージェントでは、利用者(医師)から利用料金を徴収することはありません。そのため、安心して利用することができます。

なおエムスリーキャリアエージェントは、「紹介した医師の収入の20%~30%を、求人先(病院やクリニックなどの施設側)から徴収する」というかたちで利益を得ています。

エムスリーとエムスリーキャリアの違いは?

「エムスリー」と「エムスリーキャリア」と「エムスリーキャリアエージェント」は、似てはいますが異なるものです。

「エムスリー」:医療全般に関わる業務を取り扱っている会社組織を表す名称です。下記に含まれる「エムスリーキャリア」「エムスリーキャリアエージェント」もエムスリーのうちの一部ですが、それ以外にも、薬剤師のための求人情報サイトを扱っていたり、治験をサポートしたり、医療関係の調査を行ったり、白衣や診療機器の販売を行ったりしています。また、海外でも展開しています。

「エムスリーキャリア」:エムスリーのなかでも、特に「医師向けの情報」に特化したサービスを扱っているところの名称です。医師の転職(エムスリーキャリアエージェント)をサポートしたり、病院(クリニック)の経営を指南したり、産業保健などに携わったりします。

「エムスリーキャリアエージェント」:エムスリーキャリアのなかに含まれるもので、特に「医師の転職・就職サポート」を業務の中心として据えたものです。本稿で紹介してきたのは、この「エムスリーキャリアエージェント」です。

エムスリーキャリアエージェントの口コミ・評判まとめ

エムスリーキャリアエージェントは、転職希望医師数NO1を誇る医師向け転職サイトです。

コンサルタント全員が医療経営士の資格を持っていて、「施設と、医師と、患者様のために」という理念の元で医師の転職活動をサポートしている転職エージェントでもあります。

また、首都圏の求人情報に非常に強く、面接にコンサルタントが同行してくれるといったメリットもあります。

「地方の求人にはやや弱い」「企業案件はそれほど強くない」といったデメリットもありますが、このあたりはほかの転職エージェントと併用して転職活動を進めていくことで、ある程度カバーできます。

\登録録実績11年連続 No1!

エムスリーキャリアエージェントの運営者情報・会社概要

運営企業エムスリーキャリア株式会社
 本社所在地東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
公式HPhttps://www.m3career.com/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ