MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

仕事を辞めたいけど次がない…。辞めても問題ない場合や辞める前にやるべきことを紹介

本記事でわかること
  • 転職先が決まっていない状態で仕事を辞めても良いケースと悪いケース
  • 仕事を辞める前に利用すべき転職エージェント
  • 次の仕事がない場合における転職活動のコツ

働いている職場で仕事量が多い・人間関係が悪いといった理由から、「今すぐに仕事を辞めたい」と考える方もいるのではないでしょうか。とはいえ、次が決まっていない状況で仕事を辞めることにリスクを感じる方が少なくありません。

たしかに、無計画な状態で仕事を辞めると、生活が苦しくなることは事実です。しかし、金銭的な余裕がある・家族から了承を得られている際は、次がない状態で仕事を辞めても問題ない可能性があります。

この記事では、次が決まっていない状況で仕事を辞めても良いケース・悪いケースや仕事を辞める前に利用すべき転職エージェント、次がない状態で退職するときにやるべきことなどを解説します。

仕事を辞めることを最優先したい方は、下記で紹介する短期間で内定獲得に結びつきやすい転職エージェントを使うことが重要です。

短期間で転職先を見つけたい方におすすめしたい
転職エージェント
社会人経験3年以内の若手
年収アップ率が高く
満足度が高い!

無料相談をする
社会人経験3年以上の20代
マイナビエージェント
求職者の話をしっかりと
ヒアリング!

無料相談をする
30代以上
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

次が決まっていなくても辞めて問題ないケース

転職先が決まっていなくても問題ないケースは、主に次の3つです。

転職先が決まっていなくても問題ないケース
  • 金銭的に余裕があり、辞めた後どう過ごすか決まっている場合
  • 心身の不調で療養が必要な場合
  • 生計を共にする家族の了承を得られている場合

金銭的に余裕があり、辞めた後どう過ごすか決まっている場合は、どのようにキャリアを歩むべきか明確になっているケースがほとんどです。転職先が決まっていない状態で退職しても、後悔することは少ないといえます。貯金は最低でも3ヶ月分の生活費を確保しておきましょう。

心身の不調で療養が必要なときも、転職先が決まる前に退職して問題ありません。体調が悪化する恐れが高く、できるだけ早く退職手続きを進めることがおすすめです。

生計を共にする家族の了承を得られている際も、急いで転職先を探す必要はありません。次の企業を短期間で探して転職に失敗するよりも、労働環境と待遇面のどちらも納得できる企業を選ぶほうが、中長期的にキャリア形成しやすくなります。

次が決まってい状態で辞めない方が良いケース

次の項目に当てはまる場合は、転職先が決まっていない状況で仕事を辞めないほうがよいでしょう。

転職先が決まっていない状況で辞めないほうが良いケース
  • 辞めたい思いが強すぎて冷静になれていない場合
  • 辞めた後どうするか考えられていない場合
  • 金銭的に不安が生じる場合

辞めたい思いが強すぎて冷静になれていない場合、「いかに早く転職できるか」という部分にフォーカスする方がほとんどです。自分に合う企業を客観的に判断できず、転職に失敗する可能性が高くなります。まずは、なぜ仕事を辞めたいのかを客観的に振り返ることから始めましょう。

辞めた後どうするかを考えられていない状態で退職すると、無職で過ごす期間が長くなる恐れがあります。無職期間が長くなると就労意欲が下がるほか、転職が不利になることも否めません。仕事を辞める前に、どのようなキャリアを歩みたいのかを問いただすことが重要です。

金銭的に不安が生じるときも、転職先を決める前に退職することを控えましょう。金銭的に切迫した状況に陥ると、収入を得ることだけを目的に転職活動を進めてしまいます。結果として「労働環境が合わなかった」「イメージと違った」など、やむをえず転職を繰り返す原因となります。

次がない状態で辞めて起こりうること

仕事を辞めたいけど次がない状態で辞めるとどうなる?

仕事が決まっていないのに辞めた場合、どのような影響があるのでしょうか。以下の3点について解説します。

仕事を辞めたいけど次がない状態で辞めるとどうなる?

金銭的に不安になる

転職先が決まっていない状態で今の仕事を辞めると、次の仕事が決まって働き始めるまでの間、収入がありません。

そのため、貯金を取り崩して生活費をまかなうことになってしまいます。1か月程度なら問題ないかもしれませんが、新しい仕事がすぐに見つかるとは限りません。

毎月の家賃・光熱費・食費などの固定支出は意外に大きいため、すぐに仕事が見つからなければ貯金額はみるみる減っていきます。

貯金額に余裕がなくなり、金銭的な不安に陥ってしまうでしょう。

あわせて読みたい
仕事を辞めたいけどお金がない!今すぐ仕事を辞めたい方におすすめの対処方法を紹介 転職活動をする際は、交通費・宿泊費などで想像以上にお金がかかります。そのため、基本的には仕事を続けながら転職活動を始める方法がおすすめです。 本記事では、仕事...

精神的に余裕がなくなる

毎月入ってきていた給料がなくなると、金銭的な余裕がなくなります。そして金銭的に苦しくなると不安に襲われ、精神的に不安定になってしまう人もいるでしょう。

すぐに仕事が決まらなかった場合は、貯金を取り崩して生活費を捻出します。そのため、節約する必要が出てくるでしょう。

そうすると食費を削ったり、嗜好品代・交際費を節約したりして、我慢しなければなりません。

転職に不利になることもある

仕事をしていない空白の期間があると企業側に不信感を与えてしまい、転職の際に不利になる場合があります。

また、仕事が決まらない期間が長引くと、早く何とかしたいという焦りが生じ、就職することが一番の目的になってしまいます。

そのため、転職先を妥協して決めてしまうかもしれません。焦った結果、本来やりたかった業務内容や求めていた待遇ではない会社に就職してしまうとあとで後悔するでしょう。

あわせて読みたい
30代で次の仕事が決まっていないけど辞めるのは危険!退職せずに転職活動を進められる転職エージェント... 30代で次の仕事が決まっていないけど辞たいと考えているなら、まずは転職先を見つけてから退職した方がよいです。なぜなら、30代の転職事情は20代と比べてかなり難易度...

仕事を辞めたいけど次がない状態で辞める前にやるべきこと

仕事を辞めたいけど次がない状態で辞める前にやるべきこと

転職先が決まっていない状態で退職するなら、以下の4つのことをやっておきましょう。

あわせて読みたい
20代でも次を決めずに退職するのは危険!退職後に後悔しないための転職活動のポイント 20代なら次を決めずに退職しても問題ないという意見があります。しかし、次を決めずに退職したことで後悔する20代がいるのも事実です。 退職後に後悔しないためには、在...

当面の生活費を確保する

転職活動の期間は平均で3か月程度と言われています。しかしすぐに新しい仕事を始めたいと思っていても、仕事が見つかるまでの期間は自分ではコントロールできません。

そのため、しばらく就職しなかった場合を想定して、数か月分の生活費を確保しておきましょう。

失業保険について調べる

雇用保険の失業等給付の受給対象かどうかも事前に調べておきましょう。失業等給付は、原則として離職日以前の2年間に12か月以上の雇用保険加入期間のある人が対象です。

また、自己都合退職の場合は、7日間の待機期間後から2か月または3か月後に支給が開始されます。なお、給付を受けるには、ハローワークで受給資格決定の手続きが必要です。

参考:厚生労働省「離職されたみなさまへ

健康保険をどうするか決める

転職先が未定のまま退職する場合には、自分で健康保険の手続きをしましょう。

会社に所属している人は、勤務先の健康保険に自動的に加入しています。しかし、退職後は以下の3つのうちいずれかの手続きが必要です。

健康保険に加入する手続き・3つの選択肢
  • 直前の勤務先で加入していた健康保険の任意継続制度を利用
  • 国民健康保険に加入
  • 家族の扶養に入る

任意継続保険は退職翌日から20日以内、国民健康保険は14日以内と申請の期間が定められています。

辞めた後の住民税を計算しておく

会社に勤めている間の住民税は、特別徴収といって、給料から毎月天引きされています。

しかし、退職したあとは普通徴収に切り替わるため、自ら納付が必要です。普通徴収は後払いで、自治体から自宅に納付書が届きます。

また住民税は、前年の所得に対して課税されるという点に注意しましょう。つまり退職によって所得が減っても、その翌年の住民税額は減額になりません。

住民税のおおよその金額をあらかじめ計算しておくとよいでしょう。

できれば仕事を辞める前に転職活動をした方が良い

仕事を辞める前に転職活動を始めるメリット

可能であれば、今の仕事を辞める前に転職活動をスタートしておいた方がメリットが多くあります。以下、3点について解説します。

金銭的・精神的に余裕がある

仕事を辞める前に転職活動を始めると、毎月安定した収入を得て金銭的に余裕のある状態を保てます。

金銭的にゆとりがあり、生活費が確保できていれば、精神的に不安定にならないでしょう。そのため、無理をしたり焦ったりすることなく、転職活動ができます。

逆に退職してからの転職活動では、金銭的・精神的なゆとりがなく、無理をして体調を崩してしまうかもしれません。

ほかにも、希望条件に合わない会社に就職してしまうといった、悪影響が及ぶ可能性があります。

勤めている会社と比較できる

仕事を辞める前に転職活動を始めれば、今の会社と比較できます。誰しも、今より良い条件や環境で仕事ができる会社に転職したいはずです。

働きながら転職活動すれば、現状と転職先の会社を比較できるため、判断がしやすくなるでしょう。

転職先を妥協しなくて済む

退職する前に転職活動をスタートすると、転職先を妥協せずに済むでしょう。仕事がない状態での転職活動は、「とにかく就職しなければいけない」という焦りを生みます。

そのため、前職と変わらない、もしくは前職よりも条件の悪い仕事に飛びついてしまうかもしれません。

しかし退職前に転職活動をしている場合、勤めている会社よりも良いと思える会社があれば退職すればよいだけです。結果的に妥協せずに転職先を選べます。

仕事を辞める前にまずは転職エージェントに登録しよう

いち早く転職先を決めたい方は、仕事を辞める前に下記の転職エージェントを利用しましょう。

以下では、4つの転職エージェントの詳細を解説します。

社会人経験3年以内の若手は『キャリアスタート』がおすすめ

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    3
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
キャリアスタートの特徴
  • 年収アップ率の高さに定評がある
  • 利用者の半数以上が1ヶ月以内に内定を獲得している
  • 20代が抱えるキャリアの悩みに寄り添いながら転職プランを提案している

キャリアスタートは、第二新卒・既卒・フリーターなどの転職支援を得意とするエージェントです。取扱求人の92%以上が未経験可の求人で、異業界・業種にチャレンジしやすいという特徴があります。

キャリアスタートの大きな強みは、年収アップ率が高いことです。年収アップ率は83%を記録しており、利用者のほとんどが前職よりも恵まれた給料を得られています。

利用者が短期間で内定を獲得できるようにキャリアスタートでは、求人紹介から選考までをスムーズに進めます。最短1週間で内定獲得につなげた実績も有しています。今よりも良い環境へすぐに転職したい方は、キャリアスタートに登録しましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • マッチング力が高く、定着率は92%を誇っている
  • 年収400万円以上の求人が多くある
  • 利用者の96%が入社後にも満足している
いまひとつな点
  • 大手と比較すると実績が少ない
  • 求人数がやや少ない
  • 30代以上の方には適していない

▼キャリアスタートの口コミ

スクロールできます
Review Image
Aさん
今回、池田さんに担当していただきました。 3年間のフリーターからの転職活動という事で不安しか無かったのですが、池田さんのサポートのおかげで内定を頂くことができました。 面談を何度もして頂いて、将来設計を一緒に考えてくださいました。 面接の練習や台本の添削など、一つ一つすごく丁寧で親身にサポートして頂きました。 本当に感謝しています。ありがとうございました。

引用:Google

Review Image
Bさん
今回転職で利用させて頂いたのですが担当の宮下さんがとても親身になって面接の練習だったり面接先への推薦書などをしてくださり、転職しようと思い面接を受けたのは今回の1回だけだったのですが無事内定も貰えました。 転職エージェントも今まで複数登録してきましたがここまで親身になって協力して頂いたのは宮下さんが初めてでした。ありがとうございました。

引用:Google

\年収アップに強い/

社会人経験3年以上の20代は『マイナビエージェント』がおすすめ

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • オリコン顧客満足度調査で2023年・2024年の2年連続でNo.1を獲得している
  • 各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 求人に載っていない情報も提供できる

マイナビエージェントは、20代の転職サポートに強みを持つエージェントです。ほぼ全業界・業種の求人を取り扱っており、さまざまな求人を比較しやすいことが特徴です。

マイナビエージェントの強みは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーによるサポートが提供できることです。業界ならではの転職事情や企業の採用傾向などを踏まえて、転職サポートを進めることから、サービスの質に定評があります。

オリコン顧客満足度調査では、2023年・2024年の2年連続でNo.1を獲得しています。サポート力が高い転職エージェントに転職相談から内定獲得までを伴走してほしい方は、マイナビエージェントを活用しましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 初めて転職する方でも安心して利用できる
  • マイナビ独自のノウハウがある
  • 主要都市であれば対面で相談できる
いまひとつな点
  • 繁忙期は対応が遅くなりやすい
  • 連絡が多いと感じる恐れがある
  • 条件に合わない場合は求人紹介を受けられない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
Cさん
初めての転職活動で右も左も分からない状況でしたが、厚いフォローをしていただき、内定を得ることができました。 大変感謝しております。 相談事のレスポンスも早く、不安な転職期間も支えていただきました。 内定後も入社に向けてのアドバイスもいただき、丁寧な対応であると感じています。

引用:Google

Review Image
Dさん
未経験の職種への転職でお世話になりました。書類も面接も不安がなくなるまで親身になって対応してくださいました。結果的にもきちんと自分で納得して転職先を決めることができました。転職先決定後のフォローも手厚く行ってくださいました。ありがとうございました。

引用:Google

\サポート力の高さに定評あり/

30代以上であれば『doda』がおすすめ

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェントサービスとスカウトサービスを併用できる
  • 年齢を問わず利用しやすい
  • 診断・書類作成ツールが充実している

dodaは、エージェントサービスとスカウトサービスを併用できるサービスです。スカウトサービスがあるため、一般的な転職エージェントよりも効率的に転職活動が進められます。

dodaでは、幅広い年齢層の方が応募できる求人を豊富に取り扱っています。未経験OKの求人だけでなく、経験・スキルを活かせる求人もあり、キャリアアップを見据えた転職を目指すことが可能です。

診断・書類作成ツールが充実していることも、dodaの特徴の一つです。ツールの一つであるレジュメビルダーを使えば、職務経歴書を簡単に作成できます。転職活動をスムーズに進めたい30代以降の方は、dodaを利用することがおすすめです。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 常時20万件以上の求人を掲載している
  • 転職に役立つイベント・セミナーに参加できる
  • 働き方を絞って求人を探せる
いまひとつな点
  • 届くメールの量が多い
  • キャリアアドバイザーの質にばらつきがある
  • ハイクラス転職は難しい

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
Eさん
登録サイトへ一度登録すると関連する企業や似た業種の内容がメールで送られてくるのでこまめにチェックする人には向いています。登録するサイトとHPはPC・スマホなどの操作に慣れていない人でも直感で入力できるくらい簡単な作りになっているため躊躇する事はありません。

引用:キャリアクラス独自調査

Review Image
Fさん
doda以外にも転職サイトはいくつか利用しました。dodaの良かったところはWEBサイト内のチャット相談項目が充実しているところです。何でも気になることは相談すれば良いと思いますが、目で見て分かるように項目が記されているのでやりやすかったです。

引用:キャリアクラス独自調査

\転職活動を効率化できる/

ハイクラス転職であれば『ビズリーチ』がおすすめ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス向けサービスのなかで求人数が多い
  • 取扱求人の3分の1以上が年収1,000万円以上となっている
  • 企業と直接コンタクトが取れる

ビズリーチは、ハイクラス層の転職をサポートするスカウト型のサービスです。ハイクラス向けの転職サービスにおいてトップクラスの求人数を誇り、経営や管理、コンサルタントなどのさまざまな求人をチェックできます。

ビズリーチの魅力は、取扱求人の3分の1以上が年収1,000万円以上となっていることです。なかには、年収1,500万円以上を得られる求人も少なくありません。

サービス登録後は、職務経歴書を作成してスカウトを待つだけで転職活動を進められます。日々の業務が忙しく、転職活動に時間を割けない方は、ビズリーチに登録するとよいでしょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 年収・キャリアアップを目指しやすい
  • スカウトを待つだけで転職活動ができる
  • 必要に応じてヘッドハンターに相談できる
いまひとつな点
  • 利用者層が限られている
  • 条件にマッチしなければスカウトが得られない
  • 一部有料のサービスがある

▼ビズリーチの口コミ

スクロールできます
Review Image
Gさん
私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。 その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。 応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

引用:ビズリーチ

Review Image
Hさん
今回、納得のいく転職を果たすことができました。この業者を選んだのは、転職サービス業者の中でも最近有名になってきているところで、頼りになりそうだと感じたためです。 実際に会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。

引用:ビズリーチ

\ハイクラス転職に特化/

仕事を辞めたいけど次がない場合の転職活動のコツ

仕事を辞めたいけど次がない場合の転職活動のコツ

転職先をきちんと決めてから今の仕事を辞めたいなら、スムーズに転職活動ができるようにしましょう。以下、4つのコツを紹介します。

自己分析をしっかり行う

転職を成功させるためには、自分の適性やスキルをしっかりと棚卸しして戦略を立てる必要があります。

しかし、「自分では適性・スキルがわからない」という方には、ミイダスの診断ツールがおすすめです。

ミイダスに登録すると、経歴・スキルなどから自分の市場価値が分析され、企業から直接オファーが届きます。

また、スキルやパーソナリティの診断・分析も可能です。さらに、7万人もの転職データを公開しているため、自分と近い経歴の人の転職先なども参考にできます。

今後のキャリアを考える

自己分析や経歴の棚卸しを通して自分の適性・スキルが整理できたら、今後のキャリアプランについて考えてみましょう。

そうすると、今の自分に足りない部分や、これから身につけたいスキルが見えてくるはずです。

また、仕事について考えると同時に、「どこに住んでどんな生活を送りたいのか」といった生き方全体を見つめなおしてみるのも効果的でしょう。

転職先に求めることに優先順位をつける

仕事をする上で、自分が大切に考えるのは何かを明確にしましょう。転職先に求めることの優先順位を付けて、選択の基準にします。

人によって大事にする点は違いますが、仕事内容・給料・職場の人間関係などについて考えてみてください。

まとめ

「仕事を辞めたい」と考えたときに、1日でも早く転職したいと思うことは仕方ありません。しかし、無計画な状態で退職すると、金銭的・精神的な不安が大きくなる可能性が高くなります。

無職期間が長くなると転職が不利になるほか、焦りが生じてしまい、企業選びに失敗するかもしれません。そのため、できれば仕事を辞める前に転職先を見つけることが大切です。

短期間で転職先を見つけたい方は、転職エージェントを利用することがおすすめです。転職エージェントを利用すれば、求人紹介から入社日・条件面の交渉までを一気通貫でサポートしてもらえます。

「どの転職エージェントを選ぶべきかわからない」という方は、下表を参考にしながら自分の属性に合うサービスに登録しましょう。

短期間で転職先を見つけたい方におすすめしたい
転職エージェント
社会人経験3年以内の若手
年収アップ率が高く
満足度が高い!

無料相談をする
社会人経験3年以上の20代
マイナビエージェント
求職者の話をしっかりと
ヒアリング!

無料相談をする
30代以上
doda
サポートの質が高く
求人数が豊富!

無料相談をする
あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...
あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...
あわせて読みたい
【実は天国?】サラリーマンが辛すぎる?脱サラ筆者がサラリーマンに戻りたい理由|人生無駄じゃないです 本記事でわかること サラリーマン時代に辛いと感じた理由 サラリーマン時代に辛いと感じたときの解決策 サラリーマンにしかないメリット あなたの脱サラしたいという考...
あわせて読みたい
仕事を辞める勇気が出ない7つの原因|仕事を辞める勇気を出す簡単な方法|仕事辞めたら人生楽しすぎ! 仕事を辞めたいけど勇気がない人はたくさんいます。どうしても辞められない人は退職代行を使いましょう。退職代行を使うことでほぼストレスなく仕事を辞めることができ...
あわせて読みたい
【人生終了】仕事がつまらなくて暇な人が今日からやるべきことまとめ 人は、人生の3分の1の時間を仕事に費やします。睡眠で3分の1を使っているため、その比重の大きさが分かります。 人生の3分の1が暇でつまらないモノであれば、即座に行動...
あわせて読みたい
転職して1週間で辞めたいと思ったときに注意すべきことを解説 「転職して1週間で辞めてもいいの?」「1週間で辞めたら次の転職活動に悪影響は出る?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ただ、何が理由で1週間で辞めたい...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後、埼玉の特別養護老人ホームに就職。2019年に介護福祉士を取得。副業に興味があり、2020年からブログを開始。2022年から新しい仕事に挑戦したいと思い、Webライターとして活動を開始。介護や転職・動画編集などさまざまなジャンルで執筆中。

気になる見出しをタップ