MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

営業に向いてない人の特徴8選|当てはまったときの対処方法を紹介

「営業が向いてない」と思いながら働いても、損しかありません。そのため、早いうちの転職がおすすめです。早いうちに転職しないと「あのとき転職すればよかった」と後悔します。

すでに「私には営業職は向いていない」と感じている人は未経験転職に強い転職エージェントに登録して転職活動を進めましょう。


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【診断】営業に向いてない人の特徴

【診断】営業に向いてない人の特徴

営業に向いてない人の特徴は下記8点です。

それぞれ詳しく解説します。

内向的で人と話すことが苦手な人

内向的で人と話すことが苦手な人は営業にあまり向いていません。営業はお客さんと話しながら、悩みを聞き出し悩みに合った解決策を提案する必要があるからです。

ルート営業・新規開拓営業・法人営業・オンライン営業などほとんどの営業が『話すこと』は必須になります。

そのため、話すことが苦手な人にとって営業は向いていない職業だと言えます。

人見知りが激しい人

人見知りの人は営業でかなり不利になります。なぜなら、営業においては、ファーストコンタクトが一番大切だからです。

第一印象で人のイメージは完成しやすいため、最初からスムーズに話せないとお客さんの心は離れていきます。

話を聞くことが苦手な人

営業は話を聞くことが苦手な人には向いていません。営業は話すことが一番大事なスキルと思われがちですが、聞き役に回って悩みや課題を聞き出すことも同じくらい大切です。

話が聞き出せないとお客さんの悩みも聞き出せず、的外れな提案をし、お客さんに嫌われる可能性があります。

ノルマや目標を設定されるのが苦手な人

ノルマや目標を設定されることにストレスを感じ、病んでしまったり、仕事を辞めたくなったりする人は営業に向いていない可能性が高いです。

営業はわかりやすい結果が数字に出るため、多くの会社がノルマや目標を設定します。そのため、営業をやる上でノルマや目標を設定されることは避けられません。

うつ病や適応障害などのストレスからくる病気になった経験がある人

今までうつ病や適応障害などになった経験がある方に営業は向いていません。

営業はノルマを達成できないと上司に怒られたり、無理難題な要望をお客さんに要求されたりストレスが溜まりやすい職業だからです。

ストレスからくる病気になった人が、ストレスのかかりやすい営業を続けるのはおすすめしません。

数字を達成することにモチベーションが沸かない

数字を達成することにモチベーションが沸かない人も営業に向いていません。

営業はお客さまに商品やサービスを売ると、数字で成果が表れます。そのため、数字という目標に対して達成しようと考えられる人が営業として活躍できます。

しかし、数字に対してモチベーションが沸かない人は「数字を上げるための努力」ができず、成果を得られなかったりストレスを抱えてしまったりするのです。

頼まれごとを断れない人

実は、頼まれごとを断られない人も営業に向いていません。なぜなら、顧客の要望ばかりを受けてしまうと会社としての利益を上げられないからです。

ドライに聞こえますが、会社は利益を上げなければ成長できません。営業には「もっと安くしてよ」「サービス内でここまでカバーしてよ」などの頼まれごとにも、臆せず対応するスキルが必要です。

ワークライフバランスを重視したい人

業界や企業方針にもよりますが、ワークライフバランスを重視したい人も営業に向きません。

営業はお客様の無理な要望に応えたり、複数のお客様の対応が重なったりして遅くまで残業しなければならないケースがあります。

また、顧客が個人やサービス系企業の場合は、勤務時間外や休日でも連絡がくる可能性があります。

そのため、ライフワークバランスを重視したい方は営業は向いていないと言えるでしょう。

営業に向いてないと感じながら仕事をつづけるとやばい理由

向いてないと感じながら営業職を続けるとやばい理由

営業が向いていないと感じながら続けると危険です。その理由は下記2点です。

営業に向いてないと感じながら仕事をつづけるとやばい理由

それぞれ詳しく解説します。

うつ病などの精神的な病気になる可能性がある

営業に向いてないと感じながら営業を続けるとうつ病などの精神的な病気になる可能性があります。うつ病などの精神的な病気になる一つの要因は過度なストレスです。

向いていないと感じながら営業を続ければ必ずストレスは溜まります。そのため、うつ病などのストレスからくる病気になる可能性がグッと上がります。

成長スピードが遅くなり転職しづらくなる

営業に向いてないと感じながら仕事を続けると成長スピードが遅くなります。成長スピードが遅いと30代・40代のときには周りのビジネスパーソンと差を広げられ、いざ転職するとなった時にどこにも転職できない可能性が高いです。

向いていない仕事よりも向いている仕事の方が意欲的に取り組み成長スピードも早くなる人がほとんどでしょう。

向いてないと思いながら働いても今は良いかもしれませんが、数年後いざ転職しようと思った時には手遅れになります。

営業に向いてないと感じた時の対処方法

営業に向いてないと感じた時の対処方法

営業が向いてないと感じたら下記の行動をすぐに行った方がいいです。

それぞれ具体的にどのように行動すべきか解説します。

向いていないと思う理由を明確にする

営業に向いてないと感じたときは、まず「向いていないと思う理由」を明確にしましょう。理由次第では、悩みを解決できるかもしれません。

「顧客への訪問自体が嫌なのか」「営業以外の業務が嫌なのか」という点だけでも、具体的な対処方法が異なります。誰かに話す・紙に書き出すなどして、自分が営業に対してネガティブな感情を抱くのはなぜなのかを把握することが大切です。

現職の営業手法以外の営業を理解する

営業に向いてないと感じたときは、現職の営業手法以外の方法があることを理解しましょう。ひと言で「営業」といっても、業界や商材、目的でさまざまな営業手法が存在します。

代表的なのは「法人営業か個人営業か」「有形商材か無形商材か」などです。個人営業が向いていなくても、法人営業であれば大きなストレスを感じない、という人も少なくありません。

現職で「営業に向いてない」と感じたら、ほかの営業手法の仕事があることを理解し、異動や転職などを検討してみてください。

自己分析をして自分に合う職種を見つける

営業に向いてないなら、自己分析をして自分に合う職種を見つけましょう。自分の強みや弱みを棚卸し、「自分にはどんな仕事が向いているのか」を把握することが大切です。

自己分析の方法は自分で紙に書き出すのが一般的ですが、各転職サービスの自己分析ツールを活用するのもおすすめです。また、転職エージェントに相談すれば自己分析や適職診断などのサポートも受けられます。

上司に別の部署へ異動できないか相談する

営業に向いてないと感じたらまずは別の部署への異動できないか上司に相談してみましょう。会社は営業部だけでなく、さまざまな部署から成り立っているのが一般的です。

そのため、しっかりと理由を伝えれば検討してくれます。ただ、しんどい・辛いと伝えるのではなく、自分にはどのようなパーソナリティがあって、営業には向いてないけど、この部署なら活躍できると思う、と具体的に伝えると部署移動できる可能性は高まります。

営業以外の職種へ転職する

部署の異動ができなかったり、別の業界へ転職したいと思っていたりする人は転職がおすすめです。20代であれば、職種・業界ともに未経験の方でも積極的に採用をしている会社は多くあります。

未経験転職であれば、転職エージェントの利用は必須です。未経験転職をする人が転職エージェントを利用するメリットは主に下記3つです。

未経験転職をする人が転職エージェントを利用するメリット
  • 自己分析を手伝ってもらえる
  • 自分に合った業界・職種がなにか相談できる
  • 未経験人材向け求人を紹介してもらえる

「未経験だけど転職できるかな」と不安に思っている方でもエージェントを利用すればスムーズに転職できる可能性が高まります。

相談から内定後のフォローまで完全無料で利用できるので積極的に活用しましょう!

>>おすすめの転職エージェントはこちら

営業のスキルを磨く

営業が向いてないと感じる人の中には、「営業は好きなんだけどな」と思っている方もいるでしょう。そんな方は、実は営業が向いていないのではなく、正しい営業ができていないだけの可能性があります。

正しい営業スキルを身につければ営業する商品が売れるようになり、さらに営業が好きになります。

営業スキルを身につけたい人は、今人気のビジネスコミュニケーションスクールのコミュトレがおすすめです。

コミュトレは営業スキルを身につけるコースだけではなく、仕事におけるコミュニケーションスキル全般のスキルアップコースがあります。

どのコースも実践的なトレーニングをするため、営業に活かせるスキルを身につけられます。

無料相談も行っているのでまずは気軽に申し込んでみましょう。

\無料!診断セミナー&アドバイス!/

あわせて読みたい
コミュトレの評判とは?リアルな口コミをもとに解説|その他のサービスとも徹底比較 本記事でわかること コミュトレの口コミや評判 コミュトレの料金体系・特徴 コミュトレを利用するのメリット 社会人になってからコミュニケーションスキルの重要性につ...

営業に向いてない人の適職は?

営業に向いてない人の適職は以下のとおりです。

営業に向いてない人の適職は?

とはいえ、一概に「これが向いている」というわけではありません。それぞれおすすめの理由を解説するので、参考にしてみてください。

事務職

営業が向いていない理由が「内向的」「言われたことをこなすのが好き」といった人は事務職が適職である可能性が高いです。社内のデスクでルーチンワークをこなす場合が多く、1つのことに集中できる人に向いています。

また、成果が数字として表れにくいためノルマに対してストレスを感じる人でも安心です。ただし、事務職に対して「やりがいがない」「物足りない」という印象を抱く人もいるので、自分の強みや人柄などと照らし合わせながら検討してみてください。

エンジニア

営業が向いてないと感じる人には、SEやプログラマーなどのエンジニア職がおすすめです。指示書通りにプログラムを打ち込む仕事のため、マルチタスクをこなしたり人とのコミュニケーションが苦手だったりする人にとっては適職といえるでしょう。

営業と比べて厳格なノルマもないので、比較的マイペースに業務を進められます。20代・30代であれば未経験でも転職を目指せます。気になる人は転職エージェントに相談してみてください。

企画職

営業に向いてない人は、企画職が適職である可能性もあります。企画職は自社のサービスや商品をどのように販売・アピールするかを立案する仕事です。

顧客や利用者のニーズを吸い取る、長期的なスパンで物事を考えるというスキルが求められますが、営業ほどハードワークではありません。成果が出るまでのプロセスを評価される傾向が高く「プロセス重視で評価されたい」と考える人におすすめです。

デザイナー

商品やサービスのデザインを考案・施すデザイナーも、営業に向いてないと感じている人におすすめです。想像力を活かしたい・問題解決に興味があるという人なら、ストレスを感じず楽しく働けるでしょう。

ただし、デザイナーは営業と比べて求人数が少なめです。そのためデザイナーへの転職を目指す場合は、入念なリサーチと転職エージェントの利用が必須となります。

営業職以外の仕事に転職したい人におすすめの転職エージェント

営業職以外の仕事に転職したい人におすすめの転職エージェントは下記2つのサービスです。

それぞれの強みや特徴を詳しく解説します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代向け求人が豊富
  • ヒアリングを通して適職を紹介
  • 丁寧なサポートでミスマッチが少ない

    マイナビエージェントは、業界大手マイナビが運営する20代・30代向けの転職エージェントです。幅広い業種の求人を取り扱っており、多くの営業職以外の仕事と出会えます。

    また、マイナビエージェントは丁寧なヒアリング・サポートに定評があります。求人とのミスマッチが少ないため「営業職ばかり進められたらどうしよう」と不安を抱く人でも安心です。

    なぜ営業が向いてないと感じたのか、悩んだのかについてイチから相談に乗ってくれます。「自分の適職と出会いたい」「転職が失敗しないよう丁寧なサポートを受けたい」と考えている人は登録必須です!

    \まずは無料相談へ!/

    >>公式HPを見る

    あわせて読みたい
    マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

    リクルートエージェント

    名前リクルートエージェント
    料金無料
    求人数公開求人:362,851件
    非公開求人:231,843件
    (2023年12月14日現在)
    今の求人数:公式HP参照
    対象年代20代~60代
    対応エリア全国
    オンライン面談
    得意分野・業界全業界、全職種
    公式HPhttps://www.r-agent.com/
    詳細を見る
    運営会社名株式会社リクルート
    拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
    グラントウキョウサウスタワー
    書類添削の有無あり
    面接対策の有無あり
    スカウト機能の有無あり
    連絡手段メール、電話
    オプション【ス・オ・面・年】
    • 求人数の多さ
      5
    • 取り扱い
      業種数
      5
    • 5
      利用者満足度
    • 4
      サポート
      対応
    • 利用実績
      5
    リクルートエージェントの特徴
    • 20代・30代向け求人が豊富
    • ヒアリングを通して適職を紹介
    • 丁寧なサポートでミスマッチが少ない

    リクルートエージェントは、業界最大手リクルートが運営する転職エージェントです。常時60万件以上(非公開含む)の求人を保有しており、幅広い選択肢のなかから自分に合った仕事を選べます。

    転職活動時は、各業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートします。「営業に向いていない」旨を伝えれば、営業以外の求人を多数紹介してくれるはずです。

    また、リクルートエージェントは転職支援実績No.1ならではの独自ノウハウをもっています。会社の内情にも詳しいため、企業ごとに最適な選考対策を受けられ、内定獲得率アップを期待できます。

    \転職者のほとんどが利用!/

    あわせて読みたい
    【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

    マイナビジョブ20’s

    名前マイナビジョブ20’s
    料金無料
    求人数公開求人:-
    非公開求人:-
    (2023年12月14日現在)
    今の求人数:公式HP参照
    対象年代20代
    対象エリア全国
    オンライン面談
    得意分野・業界全業界全業種
    公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
    詳細を見る
    運営会社名株式会社マイナビワークス
    拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
    書類添削の有無あり
    面接対策の有無あり
    スカウト機能の有無あり
    連絡手段メール、電話
    オプション【ス・オ・面・年】
    • 求人数の多さ
      5
    • 取り扱い
      業種数
      5
    • 5
      利用者満足度
    • 4
      サポート
      対応
    • 利用実績
      5
    マイナビジョブ20’sの特徴
    • 未経験OK求人75%以上
    • 利用者数32万人以上
    • 適性診断があるから自分に合った業界・職種がわかる

    マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒に特化した転職エージェントになります。未経験OK求人が75%以上あるため、「営業職を辞めて新しいチャレンジをしたい」と思っている方にピッタリです。

    大手マイナビグループが運営しているため、求人が豊富にあり、自分に合った求人を選べます。もちろん担当のキャリアアドバイザーがあなたにピッタリな求人を厳選して紹介もしてくれます。

    また、独自の適性診断ツールが大人気です。いくつかの質問で自分の強みをAI分析してくれるので、キャリアアドバイザーとの面談のときに「どんな仕事が向いているか」を明確にしやすくなります。

    実際の利用者の口コミ・評判は良いものばかりです。まずは気軽に無料相談に申し込んでみましょう!

    \未経験OK求人75%!/

    >>公式HPを見る

    あわせて読みたい
    マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

    ハタラクティブ

    名前ハタラクティブ
    料金無料
    求人数公開求人: 3,372件
    非公開求人:-
    (2023年12月14日現在)
    今の求人数:公式HP参照
    対象年代20代
    対応エリア全国
    オンライン面談LINEビデオ面談可
    得意分野・業界フリーター・既卒・
    第二新卒の支援に特化
    公式HPhttps://hataractive.jp/
    詳細を見る
    運営会社名レバレジーズ株式会社
    拠点東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
    渋谷スクランブルスクエア24F・25F
    書類添削の有無あり
    面接対策の有無あり
    スカウト機能の有無なし
    連絡手段メール、電話
    オプション【オ・面・年】
    • 求人数の多さ
      4
    • 取り扱い
      業種数
      4
    • 5
      利用者満足度
    • 4
      サポート
      対応
    • 利用実績
      4
    ハタラクティブの特徴
    • 未経験からの教育体制が整っている企業の求人ばかり
    • 大手企業へ内定をもらった人は86.5%
    • 適性に合わせた求人を紹介してくれる

    ハタラクティブは、未経験転職に特化した転職エージェントです。未経験に特化しているので、研修や教育体制が整った企業の求人を取り扱っています。

    そのため、「営業以外の職種への転職が不安」という方でも安心して転職できます。

    学歴をフィルターにしていない求人ばかりなので、学歴に自信がない人でも多くの求人へ応募できるのが大きな魅力です。

    「未経験業界へ挑戦したいけど、ちゃんと教育体制の整っている企業にいきたい」という人は無料登録しておきましょう!

    \転職後もサポートしてくれる!/

    >>公式HPを見る

    あわせて読みたい
    ハタラクティブの気になる評判は本当?口コミと実際に使ってみて体験談を公開 ハタラクティブをネットで検索すると、気になる評判も出てきて不安に思いますよね。 ただ、気になる評判に反して、ハタラクティブへの口コミや評判は良いものも非常に多...

    営業職に向いていない人からよくある質問

    営業職に向いていない人からよくある質問

    営業に向いてない人の適職は?

    営業が向いていない人におすすめの職種は下記5つです。

    営業に向いてない人の適職は?
    • 事務職
    • エンジニア
    • 企画職
    • マーケティング
    • デザイナー

    上記の職種はお客さんと関わる機会がほとんどありません。人間関係におけるストレスはほぼないので、「内向的な人」「コミュニケーションが苦手な人」におすすめです。

    ノルマがない営業はある?

    ノルマがない営業はほとんどありません。ただ、新規開拓のような厳しいノルマが課されにくいのは「ルート営業」です。

    ルート営業は既存のお客さんを回る営業なので、厳しいノルマを課しすぎると逆のお客さんが離れる可能性があります。そのため、厳しすぎるノルマを設けない傾向です。

    営業に向いてない人の特徴まとめ

    営業に向いてない人の特徴や対処方法を解説しました。向いてない営業職をこのまま継続するのは心身的にもキャリアとしてもおすすめできません。

    今回紹介した下記8つの特徴に当てはまったら転職を検討しましょう。

    未経験転職では転職エージェントの利用は必須です。マイナビジョブ20’sなら未経験OK求人が豊富にあるため、新しい挑戦をしたい人にはピッタリです。

    まずは無料のキャリア相談から始めて自己分析などをサポートを受けましょう!

    \未経験OK求人75%!/

    >>公式HPを見る

    あわせて読みたい
    営業マネージャーとはどんな役職?仕事内容、求められる能力、なるための方法を解説 営業担当者がキャリアアップをする際は、営業マネージャーという部署を統括する役職を目指すことが一般的です。営業マネージャーとしてキャリアアップできれば、やりが...
    あわせて読みたい
    接客業から営業職に転職する際の志望動機の書き方!例文、面接で答えるときのコツも解説 接客業から営業職へ転職するなら、志望動機は非常に重要です。内容が薄ければ書類選考に通過することができません。 一方、熱意が伝わり、採用担当者が必要な人材だと感...

    編集者1

    杉田 陸 - キャリアクラス編集部

    プロフィールを見る

    新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
    ※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

    MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

    編集者2
    千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

    プロフィールを見る

    新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

    MailFacebook

    ファクトチェック
    大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

    プロフィールを見る

    新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

    MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

    キャリアクラスが信頼できる理由

    キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

    • URLをコピーしました!

    執筆者情報

    東京生まれ東京育ち、日本大学芸術学部文芸学科卒。政治・就職・転職・ゲームなど幅広い分野で活動中の雑食webライターです。youtube動画や漫画のシナリオも書いています。趣味はキャンプ・バレーボール・ゲーム。
    大学在学中からラジオ局ライターとして勤務し、国家公務員を経て現在はライターに出戻り。読者の日々が彩り豊かになるような文章を目指して執筆しています。

    気になる見出しをタップ