MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

統合失調症の転職は難しい?長期就労を目指す方法と向いている仕事を解説

転職は人生において重要なイベントですが、統合失調症など精神疾患のある人にとってはさらにハードルが高いものとなります。

そのため「新しい仕事を覚えられるだろうか」「人間関係を一から築けるだろうか」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、統合失調症の特徴と特性に合った職場選びのポイントを解説します。転職をサポートしてくれるサービスもご紹介するので、1人で抱え込まずにぜひ活用してください。

本記事でわかること
  • 統合失調症の人が転職先を選ぶときのポイント
  • 統合失調症の人におすすめの転職エージェント
  • 統合失調症の人が面接を受けるときの注意点

統合失調症で悩んでいる人には、転職エージェントdodaチャレンジへの登録がおすすめです。1人ひとりの症状に合わせて、無理なく働ける求人を紹介してくれます。選考対策や入社後のフォローもしてもらえるので、ぜひ相談してみましょう。

dodaチャレンジ
【公式】https://doda.jp/challenge/

\カウンセリング満足度94%/

>>dodaチャレンジの口コミ・評判を見る

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

障がい者手帳を持っていない方は障がい者特化のエージェントは利用できないことがほとんどです。下記記事で自分に合った転職エージェントを探しましょう!

あわせて読みたい
障がい者手帳なしの方におすすめの転職エージェント|求職者に寄り添った対応をしてくれるエージェント... 本記事でわかること 手帳なしでは障害者特化のエージェントを利用できない理由 手帳なしで転職活動を進める方法 障害者手帳なしで利用できるおすすめの転職エージェント...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

統合失調症とは?

統合失調症とは?

統合失調症とは、心や考えがまとまりづらくなってしまう精神疾患です。代表的な症状として、幻覚や妄想などが挙げられます。

原因はよく分かっていませんが、仕事や人間関係のストレス、就職や結婚など環境の変化がきっかけで発症することが多いようです。

日本の統合失調症の患者数は約80万人と言われ、世界的にも人口の0.7%ほど存在すると推計されています。

急性期には激しい症状が出ることもありますが、薬などで長期的に安定させることも可能なので、なるべく早く治療を始めることが大切です。

参考:統合失調症(厚生労働省 )

統合失調症の主な症状と「働きづらい」と感じる理由

統合失調症の主な症状と「働きづらい」と感じる理由

統合失調症の主な症状には、健康な時にはない状態が表れる「陽性症状」と、健康な時にできたことができなくなる「陰性症状」の他、「認知機能障害」などがあります。

統合失調症の主な症状

それぞれについて、以下で詳しく説明します。

陽性症状

陽性症状には幻覚や妄想などがあり、主に急性期(病気のなり始め)によく見られますが、長く続く人もいます。

具体的には「自分が嫌がらせをされている」「監視・盗聴をされている」など、実際にはないものを感じる症状です。

本人の中でははっきりと見えたり聞こえたりしているため、周りの人が訂正しても受け入れられないという特徴があります。

私生活にも影響を及ぼしかねない症状ですが、早期に治療を受けることで薬の効果が出やすい症状だとも言われています。

陰性症状

陰性症状は感情の起伏が少なくなったり、活動の意欲が低下したりする症状です。エネルギー不足から起こると考えられており、主に消耗期(急性期の後)によく見られます。

外出や周囲の人との関わりを避けがちになり、悪化すると入浴など最低限の活動も難しくなることがあります。

本人が頑張っているにもかかわらず、周囲から「やる気がない」「怠けている」と思われてしまうのが、陰性症状のつらい部分です。

認知機能障害

認知機能障害も、統合失調症の大きな特徴の1つです。

具体的には記憶力・集中力・注意力などの基礎的な能力をはじめ、計画・判断・実行など複雑な能力にも影響が出ます。

仕事をするうえでは、新しいことを覚えたり状況を見て判断したりすることが欠かせません。統合失調症の認知機能障害によって、作業ペースが落ちたりミスが増えたりして、就業が困難になるケースも多いです。

「統合失調症は採用されない」は嘘!転職成功して働いている人の割合

統合失調症になると「就職は難しい」と思われがちですが、そんなことはありません。上記は厚生労働省が障害者雇用について調査した結果です。

データによると、企業に雇用される精神障害者は推計20万人おり、疾患別では統合失調症の人が31.2%で最多となっています。

統合失調症は難しい病気ではありますが、企業側の理解が進みつつあり、病気と付き合いながら社会で活躍する人も増えているのが現状です。

自分の症状をよく理解し、それに合った仕事を選ぶことで、長期就労も十分可能な病気と言えます。

統合失調症の人が転職先を選ぶときのポイント

統合失調症の人が転職先を選ぶときのポイント

統合失調症の人が転職先を選ぶときは、以下のポイントに注目しましょう。

自分の特性に合った仕事・職場を選ぶ

ひと言で「統合失調症」と言っても、表れる症状は人によって異なります。そのため、自分の特性に合った仕事や職場を選ぶことが大切です。

例えば、不眠症状や薬の副作用で朝が弱い人には、始業時間の遅い仕事が向いています。

また、人とのコミュニケーションに不安がある人は、接客業やチームプレーの職場を避け、個人で黙々と作業できる仕事を選ぶのがおすすめです。

病気と付き合いながら働くためには、正社員雇用やフルタイム勤務だけにこだわらず、今の自分が心地よく働けることを優先しましょう。

「統合失調症」に理解のある職場を選ぶ

転職活動の際は、統合失調症に理解のある企業を選ぶようにしましょう。

統合失調症の人は、幻覚や妄想の症状によって他の人より疲れやすかったり、集中力が続かなかったりする特徴があります。

体調が優れないときに、1人になって休憩できるスペースがあるというだけでも、精神的な安心感を得られます。

自分がどのような職場なら働けそうか、まずは求める条件を洗い出してから、求人情報を見るようにしましょう。

自宅から近い・在宅勤務ができる仕事を選ぶ

職場を選ぶ際は、通勤時間を考慮することも大切です。統合失調症の人のうち約8割は、睡眠障害を抱えていると言われており、長時間の通勤はストレスの原因になります。

通勤時間が長いと起床時間・就寝時間も変わるため、仕事を続けられるかどうかに大きく影響するでしょう。

最近はテレワークや時差出勤を導入する企業も増えています。通勤によるストレスを最小限に抑えることも検討しましょう。

統合失調症の人の転職支援実績が豊富な転職エージェントに相談してみよう

統合失調症の人の転職支援実績が豊富な転職エージェントに相談してみよう

統合失調症の人が転職活動をするときは、精神疾患をもつ人の支援実績が豊富な転職エージェントに相談するのがおすすめです。

個人で求人を探しても、良い企業が見つからなかったり選考の段階で病気を正しく理解してもらえなかったりなど、転職活動がスムーズに進まない可能性があります。

精神疾患を抱える人の転職に強いエージェントを利用するメリットは、あなたの特性を的確に見極めて、仕事内容や就労時間などを考慮した企業を紹介してもらえることです。

また、企業側に対してもあなたの魅力をうまくアピールしてくれます。書類や面接では伝わらない人柄が伝わり、内定獲得率アップも期待できます。

あわせて読みたい
【比較】障がい者におすすめの転職エージェント12選|地方の方・ハイクラスの方へのおすすめも紹介 本記事でわかること 障がい者におすすめの転職エージェント 障がい者が転職エージェントを利用すべき理由 障がい者が転職するときのポイント 障がい者転職に関するよく...

統合失調症の人におすすめの転職エージェント3選

ここでは、統合失調症の人におすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

>>障害者手帳を持っていない方はこちら

dodaチャレンジ | 丁寧なサポートで入社後の定着率94%を誇る

dodaチャレンジ
【公式】https://doda.jp/challenge/
名前dodaチャレンジ
料金無料
求人数公開求人数:1,476件
非公開求人数:-
(2023年12月14日)
今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界障がい者への転職サポート
公式HPhttps://doda.jp/challenge/
詳細を見る
運営会社名パーソルチャレンジ株式会社
拠点東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館19F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaチャレンジの特徴
  • 障害者の転職支援実績No.1!
  • 障害者に理解のある企業を紹介
  • 定着率アップのために働く環境づくりもサポート

dodaチャレンジは、人材大手パーソルグループが運営する、障害者の転職支援に特化した転職エージェントです。パーソルグループの幅広い顧客基盤と取引実績を活かし、豊富な求人を取り扱っています。

dodaチャレンジでは求人全体の約9割がサイトには掲載されていない「非公開求人」で、他社では出会えない求人も多いのが特徴です。

1人ひとりの障害・特性に合わせて、業務内容や就業時間についても企業に掛け合ってくれます。丁寧なサポートのおかげで、入社後の定着率は94%と驚異的な高さを誇るエージェントです。

Review Image
口コミ①
1時間40分もの就職エージェント(dodaチャレンジ)とオンライン面談を終えて。 「60位まで働く中でまだ33なんて折り返しだから焦らなくて大丈夫です。あなたにはまだまだ明るい未来が待っています」 等々前向きな言葉と分かりやすい説明に泣きそうになるニートおじさん😭 dodaチャレンジ良いよ👍

引用:Twitter

Review Image
口コミ②
登録して放置してたdodaチャレンジ、お仕事したいですってマイページ更新したら早速連絡きた! 来週の金曜日に電話面談してくれるらしい。ありがたい。

引用:Twitter

障がい者の転職実績No.1

あわせて読みたい
dodaチャレンジの評判・口コミを徹底調査|その他の障がい者向けの転職エージェントと比較 障がいがある人の場合、フルタイムの勤務が難しかったり、職場で何らかの配慮が必要だったりして、なかなか自分に合う求人が見つからないことがあります。 そんなときに...

マイナビ パートナーズ紹介 | 統合失調症に詳しいキャリアアドバイザーが一貫サポート

マイナビパートナーズ紹介
【公式】https://mpt-shoukai.mynavi.jp/
名前マイナビパートナーズ紹介
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア首都圏(東京都)
関西
オンライン面談対応
得意分野・業界障害者への転職サポート
公式HPhttps://mpt-shoukai.mynavi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビパートナーズ
拠点東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 9F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話、チャット
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
マイナビパートナーズ紹介の特徴
  • 障害に詳しい専門のカウンセラーが対応
  • マイナビの特例子会社だから安心
  • 就労後にもきめ細やかなサポート

マイナビパートナーズ紹介は、人材大手マイナビ系列の転職エージェントです。運営元自体が障害者を多く雇用する「特例子会社」であるため、障害者と一緒に働く経験やノウハウを豊富に持っています。

キャリアカウンセリングや仕事紹介、応募先企業とのやりとりにおいても、独自の知見やノウハウが活かされているのが特徴のエージェントです。

就労後のフォローにも力を入れており、悩みや不安がある場合はあなたと企業、双方と話をして問題解決への橋渡しをしてくれます。

\入社後サポートあり!/

あわせて読みたい
マイナビパートナーズ紹介の評判と口コミを紹介|障がい者の方におすすめの理由を解説 「マイナビパートナーズ紹介を利用したいけど、本当に良いサービスなのか気になる……」と悩んでいる方は多いでしょう。 マイナビパートナーズ紹介には「障がい者が活躍で...

LITALICOワークス | オリジナルカリキュラムを通した転職実績11,000名以上

LITALICOワークス
【公式】https://works.litalico.jp/
名前LITALICOワークス
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代全年代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界身体障害、発達障害、精神障害など
障がい者手帳を持つ方対象とした就職支援
公式HPhttps://works.litalico.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社LITALICO
拠点東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー15F/16F/20F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
LITALICOワークスの特徴
  • 就労移行支援事業所だから就職に向けたトレーニングができる
  • 拠点の数は全国に100か所以上!
  • 就職者数は累計11,000名以上!

LITALICOワークスは、障害者総合支援法に基づいて障害者の就労を支援する「就労移行支援」サービスです。

通常の就職エージェントとは異なり、基本的な生活習慣の見直しやPCスキルアップ、企業インターンなど、就職に必要なトレーニングを受けられます。

また、トレーニングの後は他のエージェントと同じように企業紹介や選考対策など就職活動のサポートをしてもらえるのがメリットです。

LITALICOワークスは就労移行支援サービスの中でもトップクラスの実績があり、専門性の高いプログラムと質の高いスタッフに定評があります。

Review Image
口コミ①
リタリコワークスという所に通っていたんですが、スタッフさんがものすごく親切、カリキュラムの質も高くて、とてもいいところでした!

引用:Twitter

Review Image
口コミ②
リタリコワークス、相談の時に就労移行支援の事を詳しくめっちゃわかりやすく教えてくださった。 本当にサービスが充実してる。思った斜め上の上やった。行ってよかった。

引用:Twitter

あわせて読みたい
LITALICOワークス(リタリコ)の評判はどう?気になる実際の利用者の口コミを紹介 LITALICO(リタリコ)ワークスは、障害がある方のための就労移行支援事業所です。 就労移行支援事業所は、障害者の社会参加をサポートするために制定された「障害者総合...

統合失調症に向いてるのは?おすすめの仕事TOP5

統合失調症に向いてるのは?おすすめの仕事TOP5

統合失調症の人におすすめの仕事TOP5がこちらです。

統合失調症の人におすすめの仕事TOP5
  • 事務職
  • 軽作業
  • 商品管理
  • IT業界
  • 介護職

統合失調症の人は心身ともに疲労を感じやすく、ストレスを感じたときに症状が出やすいという特徴があります。

そのため、臨機応変な対応を求められる接客業や、常にノルマに追われる営業職などはあまり向いていません。

一方、事務職や軽作業、商品管理であれば、自分のペースで仕事をしやすいので向いています。また、IT業界や介護業界は求人が豊富な点が魅力です。

資格を活かして、統合失調症と付き合いながら現場で活躍する人もいます。

面接のときに統合失調症を隠すのはあり?

面接のときに統合失調症を隠すのはあり?

統合失調症と診断された人の中には、面接のときに病気のことを隠すべきか迷う人もいます。結論、病気のことは隠さず正直に話しておくのがおすすめです。

確かに、病気をオープンにすることで、理解のない企業からは敬遠されてしまうかもしれません。

しかし、仮に病気を隠してその企業で採用されたとしても、理解がない職場でその後うまくやっていける可能性は低いです。

体調不良で休みがちになったり、苦手な作業が出てきたりするので、最初から理解を得て、フォロー体制を整えてもらった方がお互い気持ちよく働けます。

統合失調症に理解ある企業に転職して長期就労を目指そう!

統合失調症は心や考えがまとまりにくくなる病気で、表れる症状や期間は人によってさまざまです。病気の特性上、疲れやすくなったり、ミスが増えてしまったりして、仕事に支障が出てしまうシーンも多々あります。

そのため転職する際は、自分の特性を見つめ直し、特性に理解のある職場を選ぶことが大切です。就職活動に悩んでいる人は、統合失調症の転職支援に強いエージェントに頼るのがおすすめです。

dodaチャレンジなら、丁寧なカウンセリングや非公開求人の紹介が受けられるので、気軽に相談してみてください。

\カウンセリング満足度94%/

[障がい者向け記事]

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ