MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

休日も仕事の不安が消えない人の対処法5選|NG行動や筆者の体験談を紹介

本記事でわかること
  • 仕事が頭から離れないときの対処法
  • 休日も仕事の不安を感じやすくなる行動・原因
  • 休日も仕事のことで不安になりやすい人の特徴

仕事は辛いことも多く、心身を健康に保つためには休日にいかに気持ちをリフレッシュさせるかが大切です。しかし、中には休日も仕事が頭から離れず、不安でゆっくり休めないという方もいるのではないでしょうか?

本記事では不安が消えない人のために対処方法を紹介します。

ただ、「仕事が辛すぎて求人も休んだ気がしない」というような状態なら、そもそも今の会社から転職を検討する必要もあります。急に転職活動を始めるのも不安な方は、求人を探してみたり、一旦キャリアアドバイザーの話を聞いてもらうことをおすすめします。

マイナビエージェントは傾聴力が高く、悩みに寄り添った対応で人気のエージェントなので、「まだ転職活動を本格的にするとは決めていない」という方が相談するのにぴったりです。

\20代~30代の転職に強い!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

休日も仕事のことが不安で頭から離れない時の対処法5選

土日も仕事のことが頭から離れない時の対処法

ここからは、休日でも仕事のことが頭から離れない時の具体的な対処法を紹介します。

うまく気持ちを切り替えて、休日はゆっくりと身体を休めましょう。

どれだけ悩んでも仕方ないと割り切る

いくらあなたが休日に悩んだとしても、仕事の現状や課題は何も変わりません。むしろ悩みすぎることで心身ともに疲れてしまうので、マイナスにつながります。

不安に感じることがあったとしても、どれだけ悩んでも仕方がないと割り切りましょう。また心配事や不安なことの9割は、実際には起こらないと科学的に証明されています。

ペンシルバニア大学の研究によると心配事の79%は実際には起こらず、16%は事前に準備をしていれば対処できる出来事といわれています。

つまり不安に感じている心配事が現実化するのは約5%なので、ほとんど起こらないのです。どうしても仕事のことを考えてしまうなら、休日はゆっくり休むことも仕事だと捉えるのも効果的です。

誰かに悩みや不安を聞いてもらう

不安に感じることがあるときは、家族や友人などに悩みを聞いてもらうのも一つの手です。

信頼できる方に自分の気持ちを吐き出せば、スッキリとして悩みや不安が解消できることもよくあります。

また、人と話すことで漠然とした悩みや不安が言語化され、解決策が思い浮かぶ場合も多いです。

1人で不安な気持ちを抱え込む前に、一度誰かに相談してみましょう。

好きなことや趣味に夢中になる

そもそも休日に仕事のことを考えずに済むように、好きなことや趣味に夢中になるのもおすすめです。

休日に没頭できることがあれば、仕事について考える時間も少なくなり、不安な気持ちになりません。

また、充実した気持ちで週明けを迎えられるので、仕事に対する気力が湧いてくるのもメリットです。

休日は好きなことや趣味に時間を費やして、メリハリのある生活を送りましょう。

外出して他のことに意識を向ける

外出して他のことに意識を向けることで、仕事について考える時間を減らすのも効果的です。

家にいると無意識のうちに仕事のことを考えてしまうことが多いですが、外出すれば自然と仕事から意識が離れます。

また、外出して日光を浴びることで、精神を安定させる働きのあるセロトニンという神経伝達物質が分泌されるため、不安な気持ちが解消されやすくなる効果もあります。

買い物や運動など何でもかまわないので、外出して気分をリフレッシュさせましょう。

過去や未来ではなく「今」に目を向ける

過去や未来について考えるのではなく、今の生活に目を向けましょう。人間の悩みの多くは、取り戻せない過去の出来事や起きてもいない未来への不安です。

「もっと他の伝え方をすれば商談がうまくいったかもしれない」「あのプロジェクトに失敗したら上司に怒られるかも」とつい考えてしまいます。

過去や未来について悩む方は、自分が何に不安を感じているかを書き出してみるのがおすすめです。そして具体的な対策を考えていくことで、今やるべきことに目を向けられます。

【NGリスト】休日も仕事が不安に感じやすい行動

休日も仕事が不安に感じやすい行動とは?

休日にもかかわらず仕事のことが頭から離れず、不安に感じやすくなる行動は以下のとおりです。

休日も仕事が不安に感じやすい行動
  • 仕事道具を目に入る位置に置いておく
  • 休日も職場の人と一緒に過ごす時間が長い
  • 一日中家でだらだらして過ごす
  • スマホで仕事の通知を休日もONにしている
  • 一人でいることが多く考え事をよくする

当然ですが、仕事に関連する行動を休日にしてしまうと不安に感じやすくなります。

たとえば、PCや資料などの仕事道具が目に入る位置にあると、無意識のうちに仕事について考えてしまいがちです。

また、一日中家でだらだら過ごしてしまうのも、ふと仕事のことが頭によぎって不安になります。

休日は趣味や遊びなどに没頭できれば仕事について考える時間もなくなるので、不安に感じることはほとんどありません。

なるべく不安に感じる行動を避けて、自分が楽しいと思うことに時間を費やしましょう。

どうしても休日の仕事の不安が消えない方へ

どうしても休日も仕事の不安が消えない時の解決策

何をしても休日の不安が消えないなら、あなたのストレスの許容量を超えている可能性が高いです。

そのため。仕事を変える・環境を変えるなどの対処を行わないと、心身の健康が崩れる恐れがあります。

以下の解決策を試して、根本的な解決を目指しましょう。

転職を検討する

休日にもかかわらず仕事の不安が消えない場合は、今の仕事が自分に合っていない可能性があります。

自分に適した仕事を選んでいれば「週明けからだるいな」と感じる日があったとしても、休日に不安になることはほとんどありません。

今の仕事に対して不安を感じたり、違和感を覚えたりする場合は、転職エージェントに相談することが大切です。転職エージェントでは、カウンセリングを通じて今の職場が合っているのか・合っていないのかを客観的に伝えてくれます。

今の職場が合っていなければ、希望条件を踏まえて理想的な働き方を実現できる求人を提案してもらえます。

転職エージェントに相談することが現状を打開する一つの方法になるため、まずはどのようなサービスがあるのかをチェックしてみましょう。

>>理想の職場に出会えるおすすめの転職エージェント

スキルアップする講座を受ける

自信がないことで漠然とした不安を抱いてしまう方は、スキルアップできる講座を受けるのもおすすめです。

ビジネスに必要なスキルが向上すれば自然と仕事に自信が持てるようなり、漠然とした不安が解消されます。

特に、コミュニケーション力のトレーニングを提供しているコミュトレは、「転職活動が成功した」「自信を持って意見を発言できるようになった」など、とても好評なサービスです。

10万人のビジネスパーソンのデータを分析した上で、仕事の課題を解決を目指す17種類のコースが用意されています。

自分の課題や目的に合わせて受講できるので、一生役に立つスキルを身につけられるのが魅力です。

堂々とした気持ちで仕事に取り組めるようになりたい方は、まずは無料アドバイスを申し込んでみましょう。

\一生使えるスキルを身につける!/

あわせて読みたい
コミュトレの評判とは?リアルな口コミをもとに解説|その他のサービスとも徹底比較 本記事でわかること コミュトレの口コミや評判 コミュトレの料金体系・特徴 コミュトレを利用するのメリット 社会人になってからコミュニケーションスキルの重要性につ...

休職して仕事を忘れられる期間を作る

不安やストレスで心が折れそうな場合は、休職して一旦仕事を忘れられる期間を作るのも一つの手です。

完全に仕事から離れることができるため、ゆっくりと身体を休めて気持ちをリフレッシュできます。

ただし、休職期間が終わるとまたしても仕事の不安が蘇ってくる可能性もあるので注意が必要です。

休職しても根本的な解決にはならないと感じたら、転職を検討してみましょう。

不安すぎて限界なら即退職も考える

不安な気持ちが募りすぎて限界なら、心身の健康を害するリスクもあります。

また最悪の場合、うつ病を発症する恐れもあるので、手遅れになる前に即退職することも考えましょう。

今すぐ職場から離れたい方は、「東京労働経済組合(TRK)」という合同労働組合が運営する退職代行ガーディアンに相談するのがおすすめです。

東京都労働委員会から認証を受けているため、法律に従った退職交渉をしてくれます。

そのため、これまで依頼を受けて退職できなかったことは一件もありません。

365日・24時間いつでも電話かLINEで相談できるので、限界を感じている方は今すぐ連絡してみましょう。

\リスクゼロで即日退職!/

あわせて読みたい
退職代行ガーディアンの評判は?退職に失敗する可能性があるのか口コミをチェック 退職代行ガーディアンは、労働組合が運営している仕事を辞めたい人を支援するサービスです。 ガーディアンの特徴は以下の通りです。 退職代行ガーディアンの特徴 運営元...
あわせて読みたい
退職代行を利用するのはクズなのか?非常識でない理由について徹底解説 退職代行は、自分の代わりに仕事を辞める旨を伝えてくれるサービスです。周囲の環境に問題があり、退職したい旨をなかなか伝えられない方から人気があります。 本記事で...

休日に仕事の不安やストレスを抱える方におすすめの転職エージェント

仕事に対して休日に不安やストレスを抱える方は、今の職場を離れたほうがよいと考えられます。転職を検討する方は、下記の転職エージェントを利用することがおすすめです。

以下では、3つの転職エージェントについて詳しく解説します。

傾聴力が高く20代におすすめの『マイナビエージェント』

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代前半の転職に強い!
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーがいる!
  • 転職後の定着率97.5%!

マイナビエージェントは、特に20代の転職支援に強いサービスです。傾聴力の高さに定評があり、利用者の現状から実現したいキャリアまでを総合的にヒアリングした上で、希望条件に合う求人を提案します。

そのため、休日に仕事へストレスや不安を感じることを相談すれば、何が原因で苦しんでいるのかを寄り添いながら聞いてもらえるでしょう。

マイナビエージェントには、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。各業界について熟知しているキャリアアドバイザーが担当するからこそ、事情を踏まえて利用者に寄り添える点がマイナビエージェントの強みです。

若手や未経験歓迎の求人を多く取り扱っているため、今の業界・職種に関係なく働きやすい職場に出会いたい方は、マイナビエージェントへ相談してみましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 未経験・第二新卒に強い
  • サポート期間が無制限で利用できる
  • 良質な非公開・独自求人が多い
デメリット
  • スカウトメールが大量に届く
  • キャリアアドバイザーの質に差がある

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
Aさん
初めての転職でしたが、職務経歴書や履歴書の添削、面談対策、スケジュール調整など全体的にサポートしていただきました。 おかげさまで転職活動中に勤めていた企業の業務と並行しても無理なく進めることができ、転職の目的を叶えられるような企業から内定もいただくことができました。 企業の面接ごとに、内情に詳しいエージェントの方から詳しい話を聞くことができたり、複数内定いただいた場合の相談にも乗っていただけたので心理面でもサポートいただいていました。オススメです!

引用:Google

Review Image
Bさん
大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。

引用:みん評

\20代~30代の転職に強い!/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

サポートの質が高く求人数が豊富で全年代におすすめの『doda』

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 求人数22万件以上(2023年12月6日時点)
  • 無料で自己分析が受けられる
  • 転職活動を効率化できるツールがある

dodaは、常時20万件以上の求人を取り扱う業界大手の転職エージェントです。ほぼ全年代の転職に対応しており、サポート力が高いことが魅力です。

dodaでは、「そもそも転職すべきかわからない」「何から始めるべきか悩んでいる」という方へ親身に寄り添いながらサポートします。利用者の気持ちや求人企業のニーズ、転職市場の動向から総合的に今の仕事を続けるべきか否かをアドバイスできます。

dodaを利用する際は、無料の自己分析ツールを活用して転職活動を効率的に進めることが可能です。必要に応じて、転職イベントやセミナーへ参加できます。転職活動に向けて万全な準備を進めやすい部分は、dodaの大きな強みといえます。

「そもそも転職すべきなのかを判断したい」という方は、マイナビエージェントに並ぶ知名度を誇るdodaへ登録することがおすすめです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 求人数が多い
  • 自己分析ができる
  • 求人サイトとエージェントサービスを利用できる
デメリット
  • キャリアアドバイザーの質に差がある
  • スカウトメールが多い

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(製造業界)
エージェントの方が親身になってアドバイスをくれたので、安心して転職活動ができました。アフターフォローもしっかりしており、入社後にもお世話になっています。年収もアップしたので満足しています。
Review Image
20代男性(人材業界)
実際に募集要項も条件面でいいところが多く、実際に転職を決めた会社も以前の会社より年収は増え、休日もしっかりと取れるようになりました。 活動期間中も対応が早く助かりました。

引用:キャリアクラス独自調査

\理想の職場が見つかる!/

ミスマッチを感じている第二新卒におすすめの『キャリアスタート』

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
キャリアスタートの特徴
  • 利用者の定着率が92%と高い
  • 若手の年収アップに向けた転職を得意としている
  • 短期間で内定を獲得できる可能性が高い

キャリアスタートは、第二新卒・既卒・フリーターの転職を専門にサポートするエージェントです。若手が抱えやすいキャリアの悩みや仕事への不安に寄り添いながら転職支援を進めるため、転職成功者の満足度は96%と高い水準を記録しています。

利用者と企業のミスマッチが少ないことも、キャリアスタートの魅力です。定着率は92%以上を記録し、利用者の性格や適正、スキルなどに合った求人を提案していることがうかがえます。

また、年収アップに向けた転職支援も得意としており、利用者の83%が年収アップに成功している状況です。

働きやすさと待遇のどちらも実現できる職場を見つけたい若手は、大手転職エージェントだけでなく、キャリアスタートにも登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 若手が抱える仕事・キャリアの悩みに寄り添える
  • 長く安定して勤められる職場を提案してもらえる
  • サービス利用から内定獲得までスムーズに進みやすい
いまひとつな点
  • 大手と比較すると求人数が少ない
  • ハイクラス転職には対応していない
  • 利用できる年齢層が狭い

▼キャリアスタートの口コミ

スクロールできます
Review Image
Cさん
今回、池田さんに担当していただきました。 3年間のフリーターからの転職活動という事で不安しか無かったのですが、池田さんのサポートのおかげで内定を頂くことができました。 面談を何度もして頂いて、将来設計を一緒に考えてくださいました。 面接の練習や台本の添削など、一つ一つすごく丁寧で親身にサポートして頂きました。 本当に感謝しています。ありがとうございました。

引用:Google

Review Image
Dさん
今回転職で利用させて頂いたのですが担当の宮下さんがとても親身になって面接の練習だったり面接先への推薦書などをしてくださり、転職しようと思い面接を受けたのは今回の1回だけだったのですが無事内定も貰えました。 転職エージェントも今まで複数登録してきましたがここまで親身になって協力して頂いたのは宮下さんが初めてでした。ありがとうございました。

引用:Google

\次の転職を最後にしたい方におすすめ/

休日に仕事の不安を感じやすい人が転職活動するうえで気をつけること

休日に仕事の不安を感じやすい方は転職エージェントを利用する際に、「休日に不安を感じて体が休まらず、転職を検討している」と伝えることが重要です。

「仕事が自分に合わない」「待遇面が納得できない」などの一般的な転職理由とは異なるため、悩みについて詳しく伝えなければ意図しない求人を提案される恐れがあります。

キャリアアドバイザーと相談するときは「休日に仕事の不安を抱えやすい」と初めに伝え、その上で、どのような働き方が自分に合うのかを一緒に探すことが大切です。

例えば、相談するなかで「仕事の連絡が休日にくることが原因でストレスになっている」とわかれば、仕事とプライベートのメリハリをつけやすい求人を紹介してもらうとよいでしょう。

休日でも仕事が不安になる原因

休日でも仕事が不安になる原因

なぜ休日でも仕事が不安に感じてしまうのでしょうか?考えられる原因をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

やり残した業務が気になってしまう

一人ひとりがこなす業務量が多い職場へ勤めている場合、やり残した業務が原因で休日に仕事が気になっている可能性があります。

やり残した業務が原因で休日に気持ちが休まらないときは、一つのタスクを細分化することが大切です。細かいタスクに分解しておけば、やり残した感を薄められます。

例えば、資料作成を務める際は、「〇ページまで作成する」「〇〇のトピックまで仕上げる」というようにゴールを設けると、やり残した感が少なくなるかもしれません。

もし、タスクを細かくしても脳裏に仕事がよぎるときは、今の仕事が自分に合っていない恐れがあります。休日に心身が休まらない状況が続くと、遅かれ早かれ体調を崩すことにつながります。

働き方に違和感を覚える環境からは離れることを検討し、転職エージェントを通じて、休日にしっかりと体を休められる求人を提案してもらいましょう。

>>おすすめの転職エージェント

週明けに大きな仕事が控えている

週明けに責任重大の大きな仕事が控えていると、休日でも不安になります。

失敗した時のことを考えて、早いうちから緊張してしまうからです。

しかし、休日にいくら考えても仕事の成否は変わりません。むしろ、不安と緊張で体調を崩すと失敗する確率が高まります。

週明けに大きな仕事が控えているときは、入念に準備して自信を身につけて、あとはリラックスして休日を過ごしましょう。

仕事に自信がなくミスしたかもと心配になる

仕事の自信がないと、休日になってもどこかミスをしたのではないかと心配になります。

そのため、ミスが発覚して怒られたり、周りに迷惑をかけたりするのが不安に感じがちです。

ただ、ミスをしたかもしれないと心配になっても、意外と蓋を開けてみると思い過ごしだったということもよくあります。

たとえミスをしていたとしても、すでに休日を迎えていると取り返しようがありません。

まずはゆっくりと身体を休めて、週明けにフォローできるように必死に仕事に取り組みましょう。

休日も仕事のことで不安になりやすい人の特徴

休日も仕事のことで不安になりやすい人の特徴

休日でも仕事のことで不安になりやすい方は、以下のような特徴を持っていることが多いです。

休日も仕事のことで不安になりやすい人の特徴
  • 真面目
  • 責任感が強い
  • ネガティブ思考
  • 心配性

真面目さや責任感が強さは、仕事をする上で大切な性格・特徴です。

しかし、仕事に真剣に取り組むあまり、ミスを恐れる気持ちが強すぎて休日でも不安な気持ちを生み出している可能性があります。

またネガティブ思考や心配性の方は、実際には何も起こっていないにもかかわらず、考えすぎると不安な気持ちを抱え込んでしまうことが多いです。

休日も仕事が不安で頭から離れない人は多い

休日も仕事が不安で頭から離れない人は多い

仕事のことが頭から離れず不安を感じている方は多いようです。厚生労働省の調査によると、仕事に強いストレスや不安を抱える人の割合は54.2%との結果になっています。

おもなストレスの内容は以下の3つです。

仕事で感じているストレスの内容
  • 仕事量や質
  • 仕事の失敗、責任の発生
  • 社内の人間関係

過度な仕事量や強い責任感があるとストレスを抱えてしまい、休日も仕事のことが頭から離れなくなってしまいます。

休日でも仕事が不安で頭から離れないのはあなただけではありません。仕事への不安を抱えたまま休日を過ごしている方の声を見ていきましょう。

スクロールできます

休日でも仕事が頭から離れず、不安な気持ちからゆっくり休めないとの声が多く見受けられました。

不安な状態が休日も続くと心身ともにダメージが蓄積され、最悪の場合うつ病を発症する恐れもあります。

仕事について考えると動悸がする、勝手に涙が出てくるなどの症状が出ている場合はかなり危険です。

一度心が折れると立ち直るまでにかなりの時間がかかります。手遅れになる前に休職や転職を検討しましょう。

【体験談】休日も仕事が不安で頭から離れなかった執筆者の経験

▼執筆者のプロフィール

名前千田究太郎
キャリア新卒でマーケティング支援会社に入社

Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験

ウェブココル株式会社に入社

>>千田の転職体験談を見る

執筆者の私自身も過去に、休日でも仕事のことが頭から離れない状態に陥っていました。土曜日の夜になると、「仕事の前日の日が明日来る」という恐怖に襲われ、何をするにも楽しくありませんでした。

また、休日でも対応が必要な業務があり、リラックスするどころかストレスが溜まる一方でした。

考えても無駄だとわかっていても、仕事の不安が頭をよぎり全く休まらないあなたの気持ちはとてもよく理解できます。

そのような状況を打破すべく、私は転職を決意しました。現在は、仕事に大きなストレスや不安を抱えることなく、休日は自分の好きなことに時間を費やせています。

転職活動自体はノーリスクで行えるものなので、休日も仕事の不安が頭から離れず悩んでいる方は、ぜひ転職を検討してみてください。

>>理想の職場に出会えるおすすめの転職エージェント

休日も仕事の不安が消えない人からよくある質問

休日も仕事の不安が消えない人から受けるよくある質問は以下のとおりです。

それぞれ解説します。

仕事のことが頭から離れないのはうつ病だから?

仕事のことが頭から離れない方は、うつ病や適応障害になっている可能性があります。ストレスによる不安やイライラが継続すると、精神疾患を発症するリスクが高まります。

精神疾患の症状は人によってさまざまなので、「最近仕事のことで頭がいっぱいになる」と考えている方は、ぜひ一度医療機関へ受診してみてください。

仕事してないと不安なのは病気だから?

仕事をしていないと落ち着かない方は、ワーカホリックになっているケースがあります。

ワーカホリックとは自分の理念や価値観に関係なく、「とりあえず仕事をしなくてはいけない」といった強迫観念にとらわれている人のことです。

一度に多くの仕事を抱えていたり責任感が強かったりすると、陥りやすい心理状態です。

ワーカホリックの状態は、タスク管理や仕事に対する考え方を見直すことで改善されます。スケジュールや仕事観について考える時間を定期的に設けましょう。

参考:ワーカホリックとは|意味や症状、改善方法|ストレスチェッカー

新人で仕事のことが頭から離れないときの対処法は?

新人は慣れない環境ということもあり、仕事のことが頭から離れなくなる方もいるでしょう。覚えなくてはいけないことも多く、ついプライベートや睡眠時間を削って仕事をしてしまいます。

「仕事のことをずっと考えている」と感じたら趣味を楽しんだり外出したりして、別のことに意識を向けるのがおすすめです。

気分の切り替えになり仕事のことを一時的に忘れられますし、結果的に生産性も上がります。自宅に着いても仕事のことが頭から離れない方は、ぜひ試してみてください。

まとめ:休日も仕事の不安が消えないなら今すぐ対処しよう!

休日でも仕事の不安が消えず、ゆっくり休めていない方はかなり危険です。徐々にダメージが蓄積され、ふとしたタイミングで心が折れる恐れがあります。

取り返しがつかなくなる前に、今すぐ不安な気持ちを対処しましょう。

根本的な解決を目指すなら、転職のプロからサポートを受けられるマイナビエージェントに相談して転職するのがおすすめです。

幅広い求人の中から自分に本当にあった転職先を紹介してもらいましょう。

\20代~30代の転職に強い!/


編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。HSPとして自分にマッチする仕事を探し求めた経験をもとに記事を編集。
>>千田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ