MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ビズリーチが悪質って本当?実際の口コミを調査してみた|悪質なヘッドハンターを見極める方法を解説

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントです。求人の質が高く、キャリアアップが目指せるのでスキルや経験がある人に人気があります。

しかし、場合によっては悪質と感じるケースもあるようです。ビズリーチを賢く利用して転職を目指したい人は、参考にしてみてください。

本記事でわかること
  • ビズリーチが悪質という噂は本当か
  • ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ
  • ビズリーチを上手に活用する方法
ビズリーチのおすすめポイント
  • ハイクラス向け転職エージェント
  • 年収・キャリアアップが見込める
  • 5000人以上のヘッドハンターが在籍

\ハイクラス転職なら/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ビズリーチが悪質という口コミは本当にあるのか?

ビズリーチが悪質という口コミは本当にあるのか?

ビズリーチの口コミを調べてみたところ、悪質という口コミは少ない印象でした。

ただし、悪い意見自体は少ないものの、悪質という口コミがあるのは事実のようです。

ではビズリーチの何が悪質と感じられるのか、調査した口コミを紹介します。

勧誘電話が悪質だった

ビズリーチの勧誘電話、「代表から電話貰った件で~~」って掛けてきたらしく、単純に悪質

— 自律神経ぶっこわれマン (@opshiina) July 21, 2022

ビズリーチは勧誘電話が多いという意見がありました。しかし、ビズリーチは企業と会員をマッチングさせるのが目的なので、しつこく勧誘電話はかかってきません。

勧誘電話がしつこい場合、ほとんどは企業からの電話と考えられます。

企業からの電話がしつこい、多いと感じたら、ヘッドハンターを通してやり取りしたり、連絡手段をメールに変更してもらったりしましょう。

また、スカウトへの返信設定で連絡先を表示しない設定にすれば、連絡頻度を下げられます

悪質なヘッドハンターの通報ページがほしい

ビズリーチにも悪質なヘッドハンターの通報ページとかあればいいのに。

— 鯖屋さん (@sabaya_san) June 1, 2018

ビズリーチに限らず、転職エージェントのなかには悪質な担当者も存在するようです。

とくに対面ではなく電話やメールでやり取りするヘッドハンターは、顔が見えないため悪い印象を抱いてしまう可能性もあるでしょう。

また、ビズリーチは1人の会員につき1人の担当者がつく専任制ではないので、複数のヘッドハンターと関わる機会があります。

一般的な転職エージェントよりもヘッドハンターとの交流が増えるため、悪質と感じるケースが出てくるのかもしれません。

ビズリーチが悪質と言われる理由

ビズリーチが悪質と言われる理由

連絡頻度の高さや担当者への不満は、一般的な転職エージェントにもある意見です。

ではなぜビズリーチが悪質と言われているのか、詳しい理由を解説します。

登録しているヘッドハンターやエージェントによってサービスの質が変わる

ビズリーチにはヘッドハンターと呼ばれるエージェントが多数在籍しています。

個人の希望条件やスキルを把握したうえでスカウトが届きますが、なかには全く希望していなかった職種の求人を紹介されるケースもあるようです。

また、ヘッドハンターは多数の会員と連絡をとっているため、端的な文章や会話が悪い印象につながる場合もあります。

有料会員になったのにスカウトがこない

ビズリーチは無料で利用できますが、一部スカウトの受け取り・求人への応募ができるのは有料会員のみです。有料会員になると閲覧できる求人数や、企業に連絡できる回数の制限がなくなるので、転職活動が進めやすいでしょう。

しかし、有料会員になったからといってスカウトの数が増えるわけではありません。無料会員でも企業から直接スカウトが届く可能性があるので、有料会員へのアップグレードを検討するときは、よく考えましょう。

あわせて読みたい
ビズリーチからのスカウトが来ない原因は?職務経歴書を見直して優良企業からのスカウトを増やそう! 「ビズリーチに登録したいけどちゃんとスカウト来るのかな?」と疑問に思っている方も多いでしょう。 結論しっかりと登録すればスカウトメールは届きます! スカウトが...

ビズリーチを絶賛する口コミ

ビズリーチを絶賛する口コミ

利用者が多いため、悪質という意見もあるビズリーチですが、絶賛する口コミも多数ありました。

Review Image
Aさん
年収の高い求人に応募するには有料会員になる必要がありますが、会費に見合った求人があるので、職歴やスキルに自信があり、収入アップを狙う人は断然有料会員がオススメです。 私も有料会員になり、仕事を探した結果、前職の経験を活かせる仕事に就く事ができ、年収も2割ほどアップしました。

引用:みん評

上記のように収入がアップしたという意見がありました。

ビズリーチは無料で利用できますが、有料会員が閲覧できる求人は質が高いため、キャリアアップを目指したい人におすすめです。

また、有料会員になるとキャリア相談にも乗ってもらえます。

転職活動をスピーディーに進めたい人や時間がない人は、在職中に検討してみてください。

Review Image
Bさん
転職自体は初めてではなかったですし、私自身エージェントを使っての転職は経験したことがあったのですが、とても親切なサービスだと感じました。 エージェント特有のゴリゴリ押し付けてくる感じはあまり感じなかったので自分の希望に沿った提案を行っていただけました。

引用:みん評

Review Image
Cさん
企業からのオファーは本当に来るのか?と懐疑的に思ってましたが、本当に来ました。 転職する気がなくても、自分の市場価値チェックのために登録しておくのもありだと思います。載っている企業は、インターネット系や、ベンチャーが多いです。

引用:みん評

ビズリーチが悪質という口コミでは「勧誘がすごい」「スカウトが来ない」という意見もありましたが、必ずしもそうではないようです。

実際にビズリーチには優秀なヘッドハンターが多数所属しているので、自分の希望を的確に伝えれば、最適な求人を紹介してもらえます。

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...
あわせて読みたい
ビズリーチは40代からの評判はいい?40代での利用が向いている人の特徴を紹介 本記事でわかること 40代からのビズリーチの評判 ビズリーチの審査に落ちる人の特徴 40代に強い転職サイト・エージェント 40代から高年収の企業に勤めるには、ハイクラ...

ビズリーチで悪質なヘッドハンターを見極める方法

ビズリーチで悪質なヘッドハンターを見極める方法

ビズリーチは質の高い求人が多く、実際に転職してキャリアアップした人も多数います。

以下のポイントに注意しヘッドハンターをきちんと見極めて、転職活動を有利に進めましょう。

実際にオンライン・電話で面談する

ビズリーチで悪質なヘッドハンターを見極めるためには、実際に話してみるのがおすすめです。気になる内容のスカウトがあったら、面談依頼を受けた後にヘッドハンターと面談できます。

面談すればヘッドハンターの良し悪しが判断でき、紹介される求人の質も見極めやすいです。

書類添削の質で判断する

優秀なヘッドハンターは書類添削も的確です。ただし、ビズリーチにおいてヘッドハンターへの相談・書類添削は有料プランのみ(無料体験あり)なので、書類添削を希望する場合はアップグレードを検討してみてください。

ヘッドハンターから紹介された求人に応募するときは、書類添削を積極的にお願いしましょう。独自のノウハウを教えてくれたり理論的な指摘をしてくれたりするヘッドハンターは、優秀であると判断できます。

また、添削してもらった書類がどれだけ審査を通過しやすいかも記憶しておくと、ヘッドハンターを見極める際の判断材料になるでしょう。

複数のヘッドハンターと比べてみる

複数のスカウトが届いたら、どのヘッドハンターからのスカウトか、求人の質はどうか確かめましょう。

紹介される求人を見れば、ヘッドハンターごとの求人の質がわかります。優秀なヘッドハンターは、会員のスキルや希望を的確に把握したうえで求人を紹介してくれるからです。

また、転職活動をスムーズに進めるためにも、ヘッドハンターとの相性は大切にしましょう。

闇雲に面談するのはおすすめできませんが、複数のヘッドハンターと直接やり取りすると比較しやすくなります。

ヘッドハンタースコアで悪質かわかる?

ヘッドハンタースコアで悪質かわかる?

ビズリーチのヘッドハンターにはS〜Dまでのランクがあり、スコアがいいほどランクも高くなります。

スコアは次のような基準で決まるようです。

スコアの基準
  • 直近の半年間で紹介した会員が採用された人数
  • 採用が決定した会員の転職後の年収
  • ヘッドハンターが送ったプラチナスカウトの返信率

もちろん採用が決定した人数の多さや返信率は、ヘッドハンターの腕に関係しています。

しかし、スカウトの内容や条件が良ければ会員からの反応は高くなるため、必ずしもスコアが高いヘッドハンターが優秀とは限りません。

一つの基準として、参考程度に考えるのがおすすめです。

ビズリーチが悪質と感じた人におすすめの転職エージェント

ビズリーチのシステムが合っている人には高評価が多い印象ですが、合わない人にとっては悪質と感じるケースもあるようです。

転職エージェントはそれぞれ特色があるので、ほかのエージェントの利用も検討してみましょう。

とくにおすすめしたい転職エージェントは次の2つです。

ビズリーチが悪質と感じた人におすすめの転職エージェント

JACリクルートメント

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JACリクルートメントの特徴
  • オリコン顧客満足度No.1を獲得
  • 外資系企業への転職に強い
  • 年収アップやキャリアアップが望める

JACリクルートメントは、外資系・グローバル企業の求人を多く保有する転職エージェントです。

非公開求人が豊富で、ハイクラス向けの求人が多いという特徴があります。

また、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントがサポートしてくれるので、担当者ごとの差が少ないのも強みです。

▼実際の利用者の口コミ

Review Image
Eさん
JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。もし次があれば、ぜひまたお願いしたいです。

引用:みん評

\外資系求人が見つかる/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

リクルートダイレクトスカウト

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 大手のリクルートが運営している
  • 求人の質が高い
  • 待っているだけでスカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトは、3,000名を超えるヘッドハンターが在籍しており、待っているだけで直接スカウトが届きます。

転職業界に強い大手のリクルートが運営しているため、レスポンスが早く、対応の質が高いのも特徴です。

年収800万円以上のハイクラス向け求人が豊富なので、年収アップを目指す人は登録する価値があります。

▼利用者の実際の口コミ

#ビズリーチ#リクルートダイレクトスカウト に登録した。全く同じ内容で登録して、ビズリーチでは1年間殆どコンタクトなかったが、最近リクルートに登録したら頻繁にコンタクトがあり、案件もかなりキャリアに合ってる。50代後半で諦めてたけど、見てるコンサルが違うのかも。

— blue (@bluefunk1965) August 20, 2022

\スカウトが受け取れる/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

よくある質問

よくある質問

ビズリーチのよくある質問を紹介します。

利用を検討している人は、事前に気になる疑問や不安を解消しておきましょう。

登録するときに嘘の年収で登録するとバレる?

登録するときに嘘の年収で登録するのはNGです。嘘はバレる可能性が高く、ヘッドハンターへ悪印象を与える原因となります。

また、転職先に就業後、年末調整のために年収が記載された源泉徴収票を提出する必要があるため、嘘の申告をしていたのがバレてしまうでしょう。

あわせて読みたい
ビズリーチの登録年収で嘘をついてもいい?NGな理由とバレてしまうワケを解説 ビズリーチは優秀な人材の転職を目指すサービスのため、登録の際に審査が必要です。 審査には年収やスキルの提出が求められ、特にハイクラス会員の審査は年収750万円以...

現職の会社にビズリーチの利用がバレることはある?

ビズリーチの利用が現職の会社にバレる可能性はほとんどありません。

ビズリーチに登録しても企業に応募しない限り、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」などの個人情報が公開されないからです。

現職の会社に応募したり、現職の会社からスカウトが届いたりすることはないので、基本的にはバレません。

あわせて読みたい
ビズリーチの利用がばれる可能性はある?ばれないための対処方法や設定方法を詳しく解説 ハイクラス転職で有名なビズリーチですが、登録したことが勤務先にばれるのが心配で利用をためらう人もいるのではないでしょうか。 実は、設定方法を工夫し、職場での言...

ビズリーチの審査に落ちたらもう登録申請できない?

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントなので、利用者を一定のキャリアや実績のある人材に絞っています。

そのため、年齢や経験、年収などを基準にした登録審査があり、審査に落ちる人もいるのが事実です。

ただし、一度審査に落ちたからといって二度と登録できないわけではありません。

職務経歴に変化があったり、昇給したりなど、プラスになる要素が増えれば審査に通る可能性があります。

あわせて読みたい
ビズリーチの企業スカウトを受けて落ちる人はいる?内定率と落ちる割合を解説 本記事でわかること ビズリーチの企業スカウトの落ちる割合や内定率 ビズリーチの企業スカウトを受けるメリット ビズリーチの企業スカウトに落ちる人の対処法 ビズリー...

ビズリーチが悪質という口コミはほとんどないので安心して利用しよう!

ビズリーチが悪質という口コミはほとんどありませんでした。

一般的な転職エージェントと違い、人によっては多数のヘッドハンターと関わる機会があるので、不満を感じる場面が出てくるかもしれません。

ヘッドハンターの良し悪しは、スコアやスカウトの質をチェックしてみてください。

ビズリーチはハイクラス向けの転職エージェントなので、スキルアップやキャリアアップできる求人が多数あります。

賢く利用して、希望条件での転職を目指しましょう。

\ハイクラス転職なら/

[ビズリーチ関連記事]

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ