MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

転職を決断できないときの対処方法を解説|迷ったときの判断基準を紹介

本記事でわかること
  • 転職を決断できないと迷う理由
  • 転職を決断できないときに取るべき行動
  • 転職を決断できない方におすすめのサービス

応募企業から内定が出たにもかかわらず、転職を決断できないと悩む方は多いでしょう。転職は今後のキャリアを左右するため、慎重に決定しなければなりません。

転職を決断できないと悩んだ際には、頭の中を整理して転職したいと思った理由を見つめ直すことが大切です。

本記事では、転職を決断できないときの対処方法について解説します。迷ったときの判断基準も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

転職を決断できないと悩んでいる方は、マイナビエージェントに相談するのがおすすめです。丁寧に悩みを聞いたうえで、転職すべきかどうかを一緒に考えてくれます。

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/

\転職を決断できない20~30代におすすめ/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

転職を決断できないで迷うのは当たり前

転職は今後のキャリアを左右する分岐点であり、簡単に決断できないのは当たり前です。

どのような心理で転職を決断できないのかを理解しておきましょう。

人間は誰しもコンフォートゾーンの外に出るのは怖い

人間は誰しもコンフォートゾーンの外に出るのが怖いと無意識で感じています。そのため、何も考えずに行動すると、コンフォートゾーンに居続けてしまうのです。

コンフォートゾーンには「居心地のいい場所」という意味があります。コンフォートゾーンの外に出ることに対して不安や怖さを感じるため、多くの方は一歩踏み出すことを避けがちです。

しかし、自分から外に出て挑戦するからこそ、成長につながります。キャリアを重ねてステップアップするには欠かせない要素です。

だれも未来の姿を想像できる人はいない

転職を検討する方のほとんどは、未来の姿を明確に想像できているわけではありません。

情報収集によって転職先を知るのにも限界があり、不透明な部分をある程度許容したうえで入社しています。

「現職を離れて後悔しないだろうか」「転職先で失敗してしまったらどうしよう」など、不安を抱えているのは当たり前のことです。

転職者の多くは未来がわからないことを理解して、自分のキャリアを実現できる可能性に賭けています。

転職を決断できないときはどのような行動を取るべき?

転職を決断できないときに取るべき行動を紹介します。

自分が取り組みやすい方法から試してみてください。

決断できない理由を紙やPCに書き出して頭を整理する

転職を決断できないときは、頭の中で考えがまとまらない状態です。頭の中を整理するために、まずは決断できない理由を紙やPCに書き出してみましょう。

自分の考えを一旦外にアウトプットすることで、冷静な判断ができるようになります。決断できない理由を書き出せば、自分にとって重要な理由かどうかが明確になるはずです。

自分の考えを言語化することによって、冷静な気持ちで転職すべきかどうかを見極められるようになります。

改めて転職したいと考えた理由を紙に書き出す

転職を決断できないなら、改めて転職したいと考えた理由を紙に書き出すのも効果的です。まずは強い思いで転職活動を始めようとしていたときを思い出しましょう。

転職したいと思った理由を深掘りすれば、自分の中で転職の軸を定められます。

「今いる会社が自分に合わない」という漠然とした理由ではなく、「なぜ自分に合わないのか」「転職しないと解決できないのか」まで深掘りしてください。

転職を目指す明確な理由がわかれば、自分の意志を固められるでしょう。

インプット量を増やす

転職を決断できないのは、今後のキャリアに対して何かしらの不安があるからかもしれません。知識不足が原因で不安になっているなら、インプット量を増やしましょう。

転職先の企業や業界のリサーチが不足していると、入社後にミスマッチを起こす可能性があります。

転職で今抱えている不満を解消できるかどうかに注目して、インプットを増やすことが大切です。

事前のリサーチを徹底して、転職先の文化や自分のキャリアを実現できそうかについて理解を深めてください。

信頼できる人に相談する

転職に対する考えを整理しても決断できないときは、信頼できる人に相談してみるのが効果的です。

自分の考えがまとまらない状態で1人で抱え込んでいても、いい答えは出せません。友人や家族など信頼できる誰かに、今の気持ちを相談してみましょう。

転職すべきかどうか自分の意見を誰かに聞いてもらうだけでも、自分の決断に自信が持てるようになります。

もし可能であれば、内定先に詳しい人から話を聞くのがおすすめです。

転職を決断できない未来を考える

転職を決断できない未来を考えることで、自分がどうすべきかが明確になる場合もあります。

例えば、今の職場で働き続けても昇進は望めない、部署異動を希望してもいつ実現するかわからないという状況であれば、思い描いたキャリアの実現は不可能です。

しかし、転職を決断すれば、キャリアを実現できる未来に一歩近づけるでしょう。今の会社で働き続けることで後悔しそうだと感じるなら、転職を決断するべきです。

やりたいことが明確になっていないならキャリアコーチングの利用もおすすめ

転職を検討している段階で、やりたいことが明確になっていないならキャリアコーチングを利用してみましょう。

内定先が決まっていない方は、キャリアコーチングを受けて自分が今後何をしていきたいかを明確にしてください。

転職を検討するだけで行動に移せていないのは、仕事での目標や人生の目的が定まっていないからです。

転職したいと思っているなら、まずは自己分析で転職の軸を明確にしなければなりません。1人で自己分析を進めるのが不安な方は、キャリアコーチングに相談してみましょう。

>>おすすめのキャリアコーチングはこちら

内定先がまだないなら転職のプロに相談する

内定先がまだない方は、転職のプロに相談することで悩みを解決できるかもしれません。

転職エージェントでは希望をヒアリングしたうえで、あなたに合った転職先を紹介してくれます。キャリア相談にも乗ってくれるため、転職を決断できない方におすすめです。

あなたの状況次第では「今は転職すべきでない」とアドバイスをもらう場合もあります。転職エージェントを利用しても必ず転職する必要はないので、まずは気軽に相談してみましょう。

おすすめの転職エージェント

転職を決断できないと悩む方におすすめの転職エージェントを紹介します。

さまざまなアドバイスをもらうために、複数エージェントを利用するのがおすすめです。

「聴く」を重要視している『マイナビエージェント』

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 丁寧なヒアリングが好評の転職エージェント
  • 各業界・職種に通じたアドバイザーによるサポート
  • 求人票にはないリアルな情報を提供

マイナビエージェントは、20~30代の転職支援を得意とするエージェントです。丁寧なヒアリングに定評があり、求職者に寄り添ったサポートを提供しています。

各業界・職種に通じたアドバイザーが在籍しているので、未経験業界への転職を決断できない方でも相談に乗ってもらえて安心です。

また、職場の雰囲気や人間関係などの情報も提供してもらえるため、転職を決断するための判断材料として役立ちます。

>>公式HPを見る

メリット
  • 丁寧なヒアリングで転職の悩みを解消してくれる
  • 職場の雰囲気や人間関係などリアルな情報が企業研究に役立つ
  • 利用回数や期間に制限がなく徹底してサポートしてくれる
デメリット
  • 条件によっては求人を紹介してもらえない場合がある
  • ミドル世代・ハイキャリア向けの求人は少ない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(IT業界)
マイナビは大手の求人サイトなので、求人の内容が豊富に揃っていたのので、よかったと感じました。また、比較的福利厚生面の方もよい条件の物が多くあったので良かったと感じました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代男性(電子部品)
職務経歴書の添削がとても丁寧で何度も添削してもらいました。文章の表現方法も都度私に聞いてくださり、私が書きたいことを出来るだけ崩さないようにしつつ、しっかりと企業に伝えることができる表現に変えてもらったことがとても良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

\転職を決断できない20~30代におすすめ/

多くの転職成功者を出している『doda』

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェント・サイト・スカウトの3機能
  • 業界最大級の豊富な求人数
  • スカウト限定の面接確約オファーあり

dodaは、エージェント・サイト・スカウトの3機能がひとつになった転職サービスです。業界最大級の豊富な求人を取り扱っており、多くの転職成功者を出しています。

エージェントからの求人紹介を待ちながら、企業からオファーを受けられるのが強みです。スカウトは匿名で利用でき、現職に転職活動がバレる心配もありません。

転職を決断できないと悩む方は、dodaのエージェントサービスでサポートを受けましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 求人紹介を待つ間に企業からオファーを受け取れる
  • 匿名だから現職にバレる心配がない
  • 転職に役立つ診断ツールを無料で利用できる
デメリット
  • 希望とは異なるオファーが届く場合がある
  • 大量に届くスカウトメールを管理しなければならない

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性(製造)
雇用形態や休日数などから探せる機能があるため、自分が求めている求人を絞ることができるため使いやすかったです。アプリ1つで就活ができるため、職安まで行く手間とかが無くなるところが良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
30代女性(医療品)
自分の都合に合わせて求人を紹介してくれるので忙しい人にとってはとても心強いと思いました。 連絡も早かったので安心して利用ができたのが良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

\転職を成功させるなら登録必須!/

おすすめのキャリアコーチング

まだ内定先が決まっていない方は、キャリアコーチングに相談してみてください。

おすすめのキャリアコーチング

先入観や偏見のない意見を参考にして、自分のキャリアを明確にしましょう。

キャリドラ

サービス名キャリドラ
おすすめ度
5点
特徴・専属トレーナーによる自己分析サポート
・業界・業種リサーチを徹底できる
・自分の市場価値向上を目指せる
料金月額¥21,000~
無料相談の有無
公式HPhttps://careerdrive.jp/
キャリドラの特徴
  • 3段階のカリキュラムでキャリアを支援
  • 適切なキャリアプランの設定をサポート
  • 中長期的なキャリアアップを実現

キャリドラは、20~30代に人気のキャリアコーチングサービスです。独自のカリキュラムを通じて、キャリアを実現できる人材に育成してくれます。

転職をゴールとしておらず、現職に残るべきかも含めて中長期的なキャリアプランを一緒に考えてくれるのが特徴です。

現状・過去分析によってあなた自身を正しく知ることから始めるため、自分のやりたいことがわからないと悩んでいる方は無料カウンセリングで相談してみましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 現状を分析したうえで丁寧にフィードバックしてもらえる
  • 自分を客観的に見つめるきっかけになる
  • 自信を持って転職活動に取り組めるようになる
デメリット
  • 費用が高く、気軽に利用できない
  • 求人紹介サービスは受けられない

▼キャリドラの口コミ

スクロールできます
Review Image
うすいさん
仕事に対するモチベーションがまったく上がらない状態が続いていて、やりがいのある仕事を始めたいと考えてキャリドラを頼りました。何の仕事をやりたいのかも分からず困っている私のために、時間をかけてキャリアカウンセリングを行う姿勢が信頼できます。トレーナーと話しているうちに自分は営業職が向いているように感じて、転職活動の方向性も決まりました。IT関係の営業職という自分がやりたいと思える仕事が見つかり、転職活動が上手くいったことにも感謝しています。気軽に相談しやすいトレーナーが担当者となってくれたのも、転職に成功した理由だと思えます。

引用:みん評

Review Image
手習い娘さん
目標を持ってビジネスのことを考えたかったのでサービスを利用しました。カリキュラムを決めるときは自己分析をしてから今後の目標を決めるシステムになっていたのでチャレンジ精神を大切にしながらコースを受講することができました。転職に向けて自分自身の市場価値が明確になったら企業に関する研究や書類選考の準備をしました。しっかりと時間をかけながらミスをしないようにサポートしてくれたので頼りがいがあって率先してレッスンが受けられたような気がします。キャリアカウンセリングも充実していて新しい職種にも目を向けることができました。

引用:みん評

\キャリアを明確にしたい20~30代におすすめ /

ポジウィル

【公式】https://posiwill.jp/career/
サービス名ポジウィルキャリア
特徴・生き方を含めて相談できる
・漠然とした不安も相談OK
・チャットでの相談も可能
料金・入会金:55,000円
・料金:385,000円~
無料相談の有無
公式HPhttps://posiwill.jp/career/
ポジウィルの特徴
  • 累計相談者数24,000人を突破
  • キャリアのプロによるマンツーマンのトレーニング
  • 中立的な立場で納得できる意思決定をサポート

ポジウィルは、キャリアに特化したパーソナルトレーニングサービスです。累計相談者数は24,000人を超えており、20~30代の相談実績でNo.1を獲得しています。

キャリアのプロによるマンツーマンのトレーニングを受けられ、顧客満足度が92%と高いのが特徴です。

中立的な立場で意思決定をサポートしてくれるので、転職すべきかどうかで悩む方は無料カウンセリングで気軽に相談してみてください。

>>公式HPを見る

メリット
  • 理想のキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 転職に縛られない広いキャリアを検討できる
  • 8日間の返金保証が付いている
デメリット
  • 利用するには高額な料金がかかる
  • 対面で相談できる回数が限られている

▼ポジウィルの口コミ

スクロールできます
https://twitter.com/Fuyugata_/status/1744907313692156219

\ 超中期的なキャリア形成を目指すなら!/

転職をしないほうがいいケースは?

企業から内定を獲得しても、必ずしも転職するのが正解とは限りません。ここでは転職をしないほうがいいケースについて紹介します。

自分のケースは転職すべきかどうかを判断する参考にしてください。

「この会社に転職したい」という理由がない場合

企業から内定をもらっても、「この会社に転職したい」という理由がない場合は辞退したほうがいい可能性があります。

基本的に、転職を成功させるには目標や目的を明確にしていなければなりません。転職する明確な理由がないのは、転職すること自体が目的になっていることが原因です。

転職の軸が定まらない状態で入社すると、ミスマッチを起こす可能性があります。内定を承諾してしまう前に、明確な理由があって転職したいのかを確認してみましょう。

内定先がブラック企業体質の場合

内定をもらった企業がブラック体質だった場合も転職はおすすめしません。そのまま入社してしまうと、現職よりもツラい環境に身を置く可能性があります。

求人票で見た条件と、実際に面接で話を聞いた内容が異なる場合は特に要注意です。ブラック企業は長時間の残業が常態化しており、職場と家を行き来するだけの生活になってしまいます。

内定をもらった時点でブラック企業であることが発覚したら、ためらわずに内定を辞退してください。

内定2社もらってどちらに転職するか迷ったときはどうすればいい?

2社から内定をもらってどちらに転職するか迷ったときは、転職の軸や優先する条件に従うことが大切です。

転職において自分が何を優先しているのかを、まずは書き出してみてください。どちらの企業なら自分のキャリアを実現できるかを見極めることが、意思決定に役立ちます。

また、優先順位だけでは判断できない場合は、企業分析をもう一度やり直してみるのも有効です。

自分が重視することと企業の情報を照らし合わせて、よりキャリアを実現できる企業を選びましょう。

内定もらったけど転職に不安を感じているのは悪いこと?

内定をもらったけれど転職に不安を感じているのは、決して悪いことではありません。

転職では今までの職場とは環境が大きく変わるため、不安や恐れを抱くのは当たり前のことです。誰もが新しい職場への期待と不安を抱えて入社しています。

新しい職場の上司も、あなたが抱える不安を理解してくれるはずです。転職先で不安を解消できないのではと悩んでいる方は、上司や同僚と積極的にコミュニケーションを取って環境に慣れるようにしましょう。

転職を決断できないのは当たり前!不安な気持ちは一人で抱えずにプロに相談しよう!

転職に取り組む方は誰しもが不安を抱えています。そのため、転職を決断できないのは当たり前のことです。

しかし、1人で悩み続けていても、転職に対する不安は解消できません。不安を解消して転職を成功させたいなら、転職のプロに相談してみてください。

転職を決断できないと悩む方には、マイナビエージェントの利用がおすすめです。ヒアリング力の高さに定評があり、悩みの解消も含めて転職をサポートしてくれます。

不安な気持ちを1人で抱え込まずに、マイナビエージェントで転職のプロに相談してみましょう。

\転職を決断できない20~30代におすすめ /

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
【体験談】退職を切り出せない方必見!ビビりの私が退職を切り出した方法まとめ|タイミング・やっては... 行きたい企業に内定を貰ったら、退職交渉をしなければいけません。今の上司に言うのも緊張するうえに、「退職する人」と見られるのは、想像しただけでも気まずいのが本...
あわせて読みたい
【転職すべき?】退職の決意が揺らぐときに踏ん切りをつける8つの方法 退職の踏ん切りがなかなかつかずに、悩んでしまっている人は多いです。 転職した方がいいのか、このまま今の会社にとどまった方がいいのか…。このように気持ちが揺れて...
あわせて読みたい
転職は「思い切り」も大事!不安要素がある場合の決断ポイントを解説 転職したい、退職したいと思っていても、さまざまな迷いが出てきてしまうものです。 「転職したいけど、失敗したらどうしよう…」「今の安定した職場を捨てて、転職して...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ