MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違いを徹底比較 | 自分に合った転職サービスを選ぶポイントとは

本記事でわかること
  • doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違い
  • doda Xとリクルートダイレクトスカウトが向いている人
  • 自分に合った転職サービスを選ぶポイント

doda Xとリクルートダイレクトスカウトは、どちらもハイクラス向けのスカウト型転職サービスです。サービスの仕組みが似ているため「違いはあるの?」「どっちを利用すべきなの?」といった疑問を抱く人も多いでしょう。

両者には、求人数や得意分野、スカウト機能などに違いがあります。自分に合ったサービスを利用することで、効率的かつ効果的に転職活動を進められます。

当記事ではdoda Xとリクルートダイレクトスカウトを徹底比較するので、サービス選びの参考にしてみてください。

求人数の多さや取引企業の幅広さを重視するなら、リクルートダイレクトスカウトの利用がおすすめです。すべてのサービスを完全無料で受けられます。doda Xは質の高い求人を多数保有しているので、2社を併用してもよいでしょう。

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【一覧比較】doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違いとは

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
求人数公開求人:約50,000件
非公開求人:不明
( 2024年5月時点 )
公開求人:500,000件以上
非公開求人:不明
( 2023年10月時点 )
得意分野IT / Web / メーカー / 営業メーカー / コンサルティング / 商社
対象年齢層20代〜40代20代〜40代
ヘッドハンターの数約8,000名
( 2024年3月時点 )
スカウト機能◯(ヘッドハンターのみ)
応募の有無◯(ヘッドハンター経由)◯(ヘッドハンター経由)

doda Xとリクルートダイレクトスカウトは、どちらもハイクラス向け・スカウト型の転職サービスです。求人数は後者のほうが豊富ですが、どちらも質の高い公開・非公開・独占求人を多数保有しています。

両者における大きな違いは、スカウト側の事情です。リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンター・企業から直接スカウトをもらえる一方、doda Xのスカウトは「ヘッドハンターからのみ」となっています。

doda Xは企業が直接利用していないサービスのため、スカウトや求人を応募するときもヘッドハンター経由で選考が進みます。求人への応募時は、リクルートダイレクトスカウトもヘッドハンター経由です。

doda Xとリクルートダイレクトスカウトを5項目で徹底比較

doda x とリクルートダイレクトスカウトの比較

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違いを5項目で徹底比較します。

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの違い

「似ているサービス」というイメージを抱きがちですが、両者には異なる特徴があります。違いを理解して、自分に合った転職サービスを利用しましょう。

求人数

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
求人数公開求人:約50,000件
非公開求人:不明
( 2024年5月時点 )
公開求人:500,000件以上
非公開求人:不明
( 2023年10月時点 )

求人数だけに注目すると、リクルートダイレクトスカウトが圧勝です。業界最大手のパイプを活かした、豊富な求人数・質の高い求人が魅力と言えます。

ただし、リクルートダイレクトスカウトは上記求人数のうち、年収600万円以上は約14.5万件・年収800万円以上は約6.2万件となっています。一方、doda Xはほとんどの求人が年収800万年以上、1,000万円以上も1.2万件以上と豊富です。

得意分野

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
得意分野IT / Web / メーカー / 営業メーカー / コンサルティング / 商社

doda Xとリクルートダイレクトスカウトは、得意分野にもそれぞれ違いがあります。

得意分野の違い
  • doda X:IT・Web系企業の経営企画や営業職が多い
  • リクルートダイレクトスカウト:メーカーやコンサルティング企業の経営・管理事務・営業職などが多い

活かしたい経験や希望する業種などを比較して、気になる求人を豊富に保有している転職サービスを利用しましょう。

ヘッドハンターの数

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
ヘッドハンターの数約8,000名
(2024年3月時点)

doda Xとリクルートダイレクトスカウトのヘッドハンター数には、大きな違いはありません。両者とも5,000名以上のヘッドハンターが登録しており、常に好条件の非公開求人を多数保有しています。

一方、リクルートダイレクトスカウトには「指名ヘッドハンターに相談」できるという特徴があります。登録後「ヘッドハンター検索」から業界・職種に精通したヘッドハンターを指名して、キャリア相談ができるのです。

スカウト機能

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
スカウト機能◯(ヘッドハンターのみ)

doda Xでは、ヘッドハンターのみからスカウトをもらえます。スカウトで紹介されるのは、主に年収800万円以上や高待遇の非公開求人です。

一方、リクルートダイレクトスカウトではヘッドハンター・企業の両者からスカウトをもらえます。企業からのスカウトは本気度が高いと言われており、選考も直接やり取りができるためスムーズです。

応募の有無

項目doda Xリクルートダイレクトスカウト
応募の有無

doda Xとリクルートダイレクトスカウトは、スカウトを待つだけでなく気になる求人への応募も可能です。どちらもヘッドハンター経由となるので、選考対策やアドバイスを通して選考通過率アップを目指せます。

ただし、経験やスキルによっては「書類選考がなかなか通らない」という口コミも多数存在します。その場合はヘッドハンターに相談し、職務経歴書を見直してみましょう。

doda Xとリクルートダイレクトスカウト向いているのはどっち?

doda Xとリクルートダイレクトスカウト向いているのはどっち?

doda Xとリクルートダイレクトスカウトのどちらが向いているのか、について紹介します。

それぞれの向いている人の特徴を自身と照らし合わせて、利用するサービスを選んでみてください。もちろん、併用するのもおすすめです。

doda Xが向いている人

doda Xが向いている人の特徴は以下のとおりです。

doda Xが向いている人
  • 現職に転職活動をしていることを絶対にバレたくない人
  • IT・Web業界への転職を考えている人
  • 年収800万円以上のハイクラス求人と多く出会いたい人

doda Xは、人材業界の人を除いて現職にバレる心配がありません(現職が人材業界のためのヘッドハンター企業非公開設定あり)。そのため「転職するかまだ決めてないから絶対にバレたくない」といった人はdoda Xの利用がおすすめです。

また、doda XはIT・Web業界の年収800万円以上求人を多く保有しています。「経歴を活かしたハイクラス転職を成功させたい」という人は、登録しておいて損はありません。

\年収800万以上の求人が豊富/

リクルートダイレクトスカウトが向いている人

リクルートダイレクトスカウトが向いている人の特徴は以下のとおりです。

リクルートダイレクトスカウトが向いている人
  • 求人数の多さにこだわりたい人
  • 指名ヘッドハンターに相談したい人
  • 年収1,000万円以上のハイクラス転職を目指したい人

リクルートダイレクトスカウト最大の魅力は、求人の豊富さです。常時30万件以上の公開求人を保有しているため、多くの企業と出会えます。

また、スカウト型転職サービスの中では珍しい「ヘッドハンターを指名できる」という点も魅力です。マイページから簡単に検索・メッセージ送信ができるので、効率的かつ効果的に転職活動を進められます。

年収1,000万円以上の求人を多く保有しているので、「年収アップを目指したい」「より好条件な求人を探している」という人は必見です。

\年収1,000万円以上が豊富/

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

doda Xとリクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判を紹介します。

利用者の声を聞いて、転職サービス選びの参考にしてみてください。

doda Xの口コミ

※ix転職は現doda X

doda Xは、求人の質の高さ・スカウトの豊富さに定評があります。スカウト後の選考フローはすべてヘッドハンターがサポートしてくれるので、効率的に転職活動を進めたい人におすすめです。

また、doda Xは自分の市場価値を知りたい人にとっても便利なサービスと言えます。職務経歴書を登録しておくだけでスカウトをもらえるので、「自分の経歴やスキルは年収◯万円の価値があるのか」などを把握できます。

>>doda Xを無料登録する

あわせて読みたい
doda Xの気になる評判・口コミを徹底調査|利用するのがおすすめな人を解説 ハイクラス転職なら「doda X」がおすすめです 年収800万円以上のハイクラス求人が多く、管理職として転職して年収アップに成功したという口コミが多数あります。 そこで...

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

リクルートダイレクトスカウトは保有求人数が多いため、その分幅広い求人と出会えます。年収1,000万円以上の求人が豊富なので、「魅力的な求人が多い」という印象を抱く利用者が多いようです。

また中には「選考がトントン拍子に進んだ」というケースもあります。経歴やスキルにもよりますが、企業からの直接スカウトの場合はスムーズに選考が進む可能性が高いです。

>>リクルートダイレクトスカウトを無料登録する

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

doda Xかリクルートダイレクトスカウトかを選ぶポイント

doda Xかリクルートダイレクトスカウトかを選ぶポイント

doda Xかリクルートダイレクトスカウトかを選ぶポイントを紹介します。

転職サービスを利用するときは、自分合ったものを選ぶのが大切です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

自分の目的に合っているか

doda Xかリクルートダイレクトスカウトかを選ぶときは、自分の目的に合っているか、という点に注目しましょう。希望業界や職種など、自分の理想とする転職先をイメージして選ぶのがポイントです。

例えば、doda XはITやWeb業界などの求人が豊富で、経営にかかわる職種に出会える可能性が高い傾向にあります。一方、リクルートダイレクトスカウトはメーカーやコンサルティング企業などをはじめ、幅広い業界・職種に出会えるといった点が魅力です。

ヘッドハンターとの相性はどうか

doda Xかリクルートダイレクトスカウトかで悩んだら、ヘッドハンターの相性のよさで選ぶのもポイントです。

ハイクラス転職は、ヘッドハンターとの相性の良し悪しが転職成功に影響します。面談・相談を通して、相性のよいヘッドハンターがいるかどうかで転職サービスを選ぶのがよいでしょう。

そのため、はじめは両者を併用するのがおすすめです。両者を実際に利用してみて、ヘッドハンターからのスカウト・選考対策などの質を比較しながら、自分に合った転職サービスを利用しましょう。

スカウト型転職サービス5社を比較

転職サービス求人数得意分野スカウト機能
doda X約50,000件
( 2024年5月時点 )
IT / Web / メーカー / 営業
(ヘッドハンターのみ)
リクルート
ダイレクトスカウト
約500,000件以上メーカー / コンサルティング / 商社
ビズリーチ99,000件
( 2023年10月時点 )
経営管理 / 営業 / IT
JACリクルートメント10,107件商社 / WEB系 / 不動産 / 営業
(コンサルタントのみ)
ミドル転職173,766件メーカー / IT

スカウト型の転職サービスは、登録するだけでヘッドハンターや企業からスカウトをもらえます。求人数はリクルートダイレクトスカウトやビズリーチ、ミドル転職などが豊富です。

一方、doda X・リクルートダイレクトスカウト・ビズリーチなどは年収800万円以上の求人を豊富に保有しています。JACリクルートメントは、年収500万円以上の求人を複数のコンサルタントからスカウトをもらえるのが特徴です。

あわせて読みたい
doda Xとビズリーチの違いを5項目で徹底比較 | どちらが向いているか選ぶポイントを解説 本記事でわかること doda Xとビズリーチの違い doda Xとビズリーチが向いている人 doda Xかビズリーチかを選ぶポイント doda Xとビズリーチは、どちらもハイクラス向け...

doda X・リクルートダイレクトスカウトは自分に合った転職サービスを利用しよう!

doda Xリクルートダイレクトスカウトには、それぞれに異なる魅力やメリットがあります。自分に合った転職サービスを利用するのが理想的ですが、どちらか1つを選べないときは併用しても問題ありません。

ハイクラス転職を効率的に進めたいなら、従来の転職エージェントのほかdoda Xをはじめとする「スカウト型転職サービス」を活用しましょう。

自分では見つけられなかった、驚くほど好条件の求人に出会えるはずです!

\年収1,000万円以上が豊富/

\年収800万以上の求人が豊富/

ハイクラス・外資系向け転職エージェント
外資系転職向けの記事
ハイクラス向けの記事
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いを4項目で徹底比較 転職サービスを利用する際に「リクルートダイレクトスカウト」と「リクルートエージェント」が見つかり、どこが違うのか迷う人が多いです。 本記事では、リクルートダイ...
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトとビズリーチの違いを6項目で徹底比較 | 両方を活用してハイクラス転職を... リクルートダイレクトスカウトとビズリーチは、どちらもハイクラス向けのスカウト型転職サービスです。一見「同じようなサービス」と考えがちですが、両者は強みやメリ...
あわせて読みたい
doda Xとビズリーチの違いを5項目で徹底比較 | どちらが向いているか選ぶポイントを解説 本記事でわかること doda Xとビズリーチの違い doda Xとビズリーチが向いている人 doda Xかビズリーチかを選ぶポイント doda Xとビズリーチは、どちらもハイクラス向け...
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトは20代でも利用できる?おすすめのできる人とできない人の特徴を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上の求人を多数保有しているハイクラス向けスカウト型サービスです。 経歴やスキルを登録しておけば優良な企業からスカ...
あわせて読みたい
doda X キャリアコーチング(旧クラウドキャリアコーチ)の評判は?ハイクラスの方におすすめのサービス! doda X キャリアコーチング(旧クラウドキャリアコーチ)は、仕事での悩みや不安、キャリアプランなどを利害関係のないサポーターに壁打ちできるサービスです。 さまざ...
あわせて読みたい
doda Xは会社にバレる?バレないためのポイントと非公開設定の方法を解説 doda Xは年収800万円以上のハイクラス求人のスカウトをもらえたり、自分から応募できたりする便利な転職サイトです。効率的に転職活動を進められる点が魅力のdoda Xです...
あわせて読みたい
パソナキャリアとdodaの違いを6項目で徹底比較 | 自分に合った転職サービスを利用しよう パソナキャリアとdodaは、どちらも大手かつ有名な転職エージェントですが「どちらを使えばよいのか」と迷う方もいるでしょう。両者にはそれぞれ特徴があり、あなたの転...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ