MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

FAS業界におすすめの転職エージェント・サイト5選 | FASについて理解したうえで適切なサポートを受けよう

FAS業界は転職難易度が非常に高いので一人で転職活動を行ってもなかなか上手くいきません。そのため、転職エージェントのサポートを受けて転職活動を進めるのがベストです。

ただ、転職エージェントは数多くあるためどのエージェントを選べば良いか迷う方も多いでしょう。

そこで本記事ではFAS業界への転職に強い転職エージェントを詳しく解説します。

本記事でわかること
  • FAS業界転職に強いサイト・エージェント
  • FAS業界の仕事内容
  • FAS業界の平均年収

FAS業界への転職を目指す方は、JACリクルートメントに相談してみましょう。ハイクラスに特化した転職エージェントで、条件の良いFAS業界の求人を紹介してくれます。

JAC Recruitment

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

\ハイクラス求人多数! /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

FAS業界におすすめの転職エージェント3選

FAS転職における、おすすめの転職エージェントのそれぞれの求人数と若手・ベテランの得意とする分野別にそれぞれ配置したポジショニングMAPの画像

FAS業界の求人が多く、登録しておくべき転職エージェントを3つ紹介します。

時期によっては求人が見つかりにくい場合もあります。時期を改めたり他のエージェントに登録したりして根気強く転職活動を進めましょう。

▼転職エージェントの選定基準

求人数エリアの求人数、業界ごとの求人数、非公開求人数、独自求人数
サポート内容面談回数、スカウトサービス、書類自動作成
実績サポート人数、定着率、年収アップ率
利用者からの評価さまざまな媒体に寄せられた口コミ、独自で集めた体験談

>>さらに詳しく選定方法は編集ポリシー

JACリクルートメント | FAS・M&A領域のハイクラス求人多数

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
JACリクルートメントの特徴
  • FAS業界に精通したコンサルタントが多数在籍
  • ハイクラス求人が多く、年収アップを狙える
  • オリコン顧客満足度No.1を5年連続で獲得

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス向けの求人が多く、年収アップを狙う方におすすめの転職エージェントです。累計43万人以上の転職実績があり、オリコン顧客満足度調査では5年連続でNo.1を獲得しています。

FASはもともと年収が高水準な業界ですが、JACリクルートメントは特に条件の良い求人を多く保有しています。FAS・投資ファンド・投資銀行などの案件が豊富で、キャリアアップに最適です。

また、JACリクルートメントにはFAS業界に詳しいコンサルタントが在籍しています。年収800万円以上を狙う方や未経験からFAS業界への転職を目指す方におすすめです。

\ハイクラス求人多数!/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

MS-JAPAN | 管理・士業転職に特化

エージェント名MS Japan
料金無料
求人数公開求人:9,870件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~
対応エリア全国・海外
オンライン面談
得意分野・業界財務・経理
公式HPhttps://www.jmsc.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社MS-Japan
(エムエスジャパン)
拠点東京・横浜
名古屋・大阪
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    20
  • 取り扱い
    業種数
    16
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
MS-Japanの特徴
  • 税理士・会計士などの士業に特化した転職エージェント
  • FAS求人・限定非公開求人が多数
  • 士業特化エージェントとして30年以上の実績あり

FAS業界への転職を目指すなら、士管理部門・士業転職の支援に特化したMS Japanがおすすめです。

MS Japanは会計士・税理士など士業特化型エージェントとして30年以上の実績を持っています。FAS関連の求人も豊富なので、希望する条件の求人も見つけやすいです。

求人は90%が非公開で、そのうち50%が年収500万以上です。上場企業2,600社との取引実績があるため、未経験からキャリアアップを目指す経験者まで安心して相談できます。

FAS業界に精通したキャリアアドバイザーによる、丁寧なサポートも期待できるので、登録して損はありません。

\管理部門・士業に特化/

マイナビ会計士 | 業界大手のノウハウを活かした丁寧なサポート

【公式】https://cpa.mynavi.jp/

名前マイナビ会計士
料金無料
求人数非公開
(2023年9月27日時点)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界会計業界
公式HPhttps://cpa.mynavi.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
マイナビ会計士の特徴
  • 会計士専門の転職エージェント
  • 相談会・セミナーが充実
  • 書類添削・面接対策などのサポートが充実

マイナビ会計士は、業界最大手のマイナビが運営する会計士専門の転職エージェントです。財務関連の求人が豊富で、FASへの転職案件も充実しています。

マイナビ会計士の強みは、書類添削や面接対策などの手厚いサポートを受けられる点です。転職経験がない方に対しても徹底的なサポートをしてくれるため、安心して利用できます

保有求人の数も多く、良い求人に出会える可能性が高いです。会計士資格を持っているなら、マイナビ会計士に登録しておきましょう。

FAS業界におすすめの転職サイト2選

FAS業界の求人が多い転職サイトも確認しておきましょう。

いずれも登録しておくだけでスカウトをもらえるので、効率よく転職活動ができます。

ビズリーチ | 登録するだけでスカウトをもらえる

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 16
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス向けの転職サイト
  • 経歴やスキル次第では企業から直接メールがくる
  • FAS求人のうち、3分の1以上が年収1,000万円超え

ビズリーチは登録することで、企業やヘッドハンターから直接連絡をもらえるスカウト型の転職サイトです。職務経歴書や履歴書を記入するだけで良いため、負担を抑えつつ転職活動を進められます。

取り扱う求人数が多く、FAS業界の求人も充実しています。また、ハイクラス向けの転職サイトならではの年収1,000万円以上の求人も多いです。

ヘッドハンターが求職者に合ったおすすめの求人を提案してくれるので「忙しくて自分で求人を探す時間がない」という方は登録しておきましょう。

\導入企業数は約22,300社/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...

リクルートダイレクトスカウト | ハイクラス求人が豊富でFASの仕事と多く出会える

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    16
  • 取り扱い
    業種数
    20
  • 20
    ハイクラス
    求人
  • 20
    サポート
    対応
  • 利用実績
    20
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 求人数が多く、FAS業界からの求人も多数
  • 年収800~2,000万円のハイクラス求人を多数保有
  • プロフィールを登録するだけで企業からスカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人を多く取り扱うスカウト型転職サービスです。履歴書や職務経歴書を登録するだけで、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

年収800~2,000万円の求人が豊富で、キャリア・年収アップを実現できる可能性が高いです。FAS業界のハイクラス求人も多いので、転職を考えたときは登録を済ませておきましょう。

\ヘッドハンターの良質サポート/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

FAS業界に強い転職エージェントの選び方

FAS業界に強い転職エージェントの選び方

FAS業界に強い転職エージェントの選び方を確認してきましょう。

FAS求人が豊富かどうか

転職エージェントごとでFAS関連の求人数が異なります。求人数が多いほど企業との出会いの幅が広がるため、FAS求人が豊富な転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職を成功させたいなら、金融やM&A、FAS分野に強い転職エージェントに登録しましょう。

FAS業界の転職支援実績が豊富かどうか

転職エージェントを利用するときは、実績にも注目しましょう。FAS業界への転職実績が豊富であれば、転職成功を目指せる可能性が高いです。

FAS業界に精通したプロのキャリアアドバイザーからサポートを受けることで、効果的に転職活動を進められます。

経歴や志望動機ごとに適したサポートを受けられるかどうか

FAS業界を志望する転職者のバックグラウンドはさまざまです。

会計士からFASへとキャリアの幅を広げたい方や、すでにFASを経験しており中堅ファームからのキャリアアップを目指したい方などがいます。

バックグラウンドが違えばそれぞれ対策すべきポイントも違うので、転職者ごとのニーズに合わせたサポートを受けられるかどうかが大切です。

FASへの転職を目指すときに転職エージェントを利用すべき理由

転職エージェントを利用すれば、面接対策や履歴書の添削などを無料で受けられます。転職活動における心構えや業界情報なども教えてもらえるので、転職経験がない方でも安心です。

FAS業界は人材の採用に積極的なものの、ファームとの相性が悪いと長続きしません。また、労働条件の見極めも重要です。

少しでも好条件な転職先を見つけるためには、経営層やコンサルティングファームとのパイプをもつ転職エージェントを利用したほうが効率的です。

FASへの転職成功を目指す方法

FASへの転職成功を目指す方法

FASへの転職は一般的に難しいと言われています。転職を成功させるコツは必ず押さえておきましょう。

FASへの転職成功を目指す方法
  • FASへの支援実績が豊富な転職エージェントに相談する
  • 具体的なFASの仕事領域を理解する
  • FAS業界で求められる資格・スキルを取得する
  • 相性のよいキャリアアドバイザーからサポートを受ける

FASへの支援実績が豊富な転職エージェントに相談する

FASへ転職したいなら、転職エージェントの利用が必須です。一般的な選考対策に加えて、FASならではのケース面接の相談もできます。

また、複数社を利用することで良い求人を見つけやすくなるので、最低2~3社を併用しましょう。

具体的なFASの仕事領域を理解する

FASへの転職を成功させたいなら、具体的な「FASの仕事領域」を理解しましょう。ひとことで「FAS」と言っても、仕事領域はさまざまです。

FASにおける仕事領域の具体例
  • M&A関連業務
  • FA業務
  • 財務DD
  • 企業価値評価

実務にあたって「自分にはどの仕事領域が合っているのか」「自分の強みを活かせる仕事はなにか」など、あらかじめ分析しておきましょう。

仕事領域を理解したうえで自己分析と掛け合わせることで、FASの転職活動における成功率を上げられます。

FAS業界で求められる資格・スキルを取得する

FAS業界に挑戦する場合、業界で求められる資格やスキルがあれば内定率アップが期待できます。

FASに必須の資格はありませんが、公認会計士や税理士など、財務に関する資格を持っていると有利に働きます。また、スキルとしてはマネジメント能力・M&A経験・英語力があると人材は評価されやすいです。

相性のよいキャリアアドバイザーからサポートを受ける

転職エージェントを利用しても、必ず良い結果になるとは限りません。特に、キャリアアドバイザーとの相性が悪いとFAS業界への成功は難しくなります。

転職活動をしていて相性が悪いと感じたら、すぐに変更してもらいましょう。

FAS業界についておさらい

FAS業界についておさらい

FAS業界について確認しておきましょう。

FASの仕事内容

FASの主な仕事内容は、財務に関するアドバイスやサポートです。主にM&A業務や財務業務に特化しており、M&A支援・企業再生支援・フォレンジック・企業価値支援などが一例として挙げられます。

M&A業務以外では、不祥事の予防支援・不正調査なども行います。コンサルティングファームと少し似ていますが、FASは財務的なアドバイスやサポートを専門的に行うという点を理解しておきましょう。

FASと投資銀行(IBD)の違い

FASと投資銀行(IBD)の違いも確認しましょう。M&Aに関するアドバイザリー業務はFASに限らず投資銀行(IBD)でも行っています。

FASは投資銀行と違って、資金調達に関する業務に深入りすることはほぼありません。一方で、M&Aをメイン業務として買収後のサポートにも積極的なのがFASです。

FASと総合コンサルの違い

FASと総合コンサルの違いも確認しておきましょう。FASは、主にM&A支援とコーポレート・ファイナンス業務を専門に行っています。

一方で、総合コンサルの業務内容は企業をクライアントとして問題解決に向けた様々なサービスです。総合コンサルはクライアントへM&Aを提案することもありますが、業務は限定されません。

総合コンサルの方が、人材の能力開発や給与制度の改革など幅広い範囲のサービスに関わっています。FASは、M&A実行のために深いアドバイス・企業価値評価・再生支援を行います。

FAS業界の平均年収

FAS業界の平均年収

FASの平均年収は30歳前後で700万〜900万円と言われています。

独立系FASの場合は800万~2,000万円、BIG4系FASは約1,100万円です。BIG4系の中でも高収入とされるKPMG FASの平均年収は約1,200万円と言われています。

FASの転職事情

FASの転職事情

FAS業界の転職事情について、確認しておきましょう。

M&A案件の増加にともない採用枠も拡大

国内企業の約57%は後継者不足との統計データが出ています。

後継者不足からもM&A業界の需要が拡大しており、FAS含めコンサルティングファームは積極的に採用活動を行っています。

参考:後継者不在率、初の60%割れ 帝国データバンク「脱ファミリー化が加速」

BIG4系のFASは転職難易度が高い

BIG4系のFASは転職難易度が非常に高いです。BIG4とは以下4社を指します。

BIG4とは
  • PwC
  • EY
  • KPMG
  • デロイト トーマツ

BIG4は年収水準が高く人気です。求められるスキルのレベルは高く、専門知識の量も膨大で転職難易度も高いことで知られています。

未経験者転職は難しいため、BIG4系FASへの転職を目指すなら、まずは中堅ファームで経験やスキルを身につけましょう。

よくある質問

よくある質問

FAS転職に関して、よくある質問をまとめてみました。

FAS転職に関するよくある質問

未経験でFASに入るには?

FASは未経験でも転職を目指せると言われているものの、資格も業界経験もない全くの未経験では難しいのが現状です。

「FAS未経験」とはいえ、会計士や税理士などの会計資格保有者・金融機関出身者・事業会社出身者・コンサル出身者などが求められる傾向があります。

未経験からFASへの転職を目指すなら、まずはそれぞれの業界を経験しましょう。面接時には論理的思考力やコミュニケーション能力をアピールすることで、内定を得やすくなります。

あわせて読みたい
未経験からFASへの転職を成功させる方法!中途採用の動向、転職に必要なスキルを解説 FASは監査法人や金融機関経験者などの即戦力を必要としているため、転職するには高い能力が必要です。即戦力が求められるだけに難易度は非常に高いですが、未経験のFAS...

FASのキャリアパスは?

FASのキャリアパスとして、以下のようなものが考えられます。

FASのキャリアパス
  • 別のコンサルティングファームへ転職する
  • 大手ファーム(BIG4など)へ転職する
  • PEや政府系バイアウトファンドへ転職する

FAS業界に転職するにあたって、将来どのようなキャリアを歩みたいか考えながら、転職活動をしましょう。

FASへの転職を目指すならJACリクルートメントに相談してみよう

FASは高い専門性が求められるため、未経験からの転職は難易度が高いです。しかし、資格取得や業界研究を進めつつ、金融関係の業務で経験を積めば転職成功を目指せます。

FAS業界を目指す方は、JACリクルートメントに相談してみてください。FAS業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、転職に役立つアドバイスをもらえます。

最短でスムーズにFAS業界に転職したい方は、プロのサポートを受けて転職を成功させましょう!

\ハイクラス求人多数! /

今週の転職に関するニュース

【最新のニュース】
  • 転職の平均回数について男女687人にアンケート調査|20代の過半数が転職を経験しているという結果に
  • 転職面談の3人に1人は現職にとどまるべき?転職キャリアコンサルタントへのアンケート調査

20代の過半数が転職を経験|転職の平均回数について男女687人にアンケート調査

株式会社GOLD CAREER(本社:東京都港区 代表取締役:鎌田大樹)は、男女687名に対し、転職平均回数についての調査を行いました。

※引用:PRTIMES

20代の過半数が転職を経験している結果となりました。

※引用:PRTIMES

また、平均転職回数は男性よりも女性が多い結果となりました。女性は結婚や出産などのライフイベントを機に転職をすることが多いことが要因と推測されます。

>>記事の紹介を見る

転職面談の3人に1人は現職にとどまるべき?転職キャリアコンサルタントへのアンケート調査

エン・ジャパンは運営する『ミドルの転職』の転職コンサルタント126人に「転職すべき人・現職にとどまるべき人」についてアンケート調査を実施しました。

※引用:PRTIMES

半数以上のキャリアコンサルタントが「3割以上は現職にとどまるべき」と思ったという結果になりました。

※引用:PRTIMES

現職よりも高待遇の企業への転職は、難しいと判断することが多いようです。

>>記事の紹介を見る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ