MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

フリーターの男性がモテない理由は?モテるための行動と女性の本音を紹介

フリーターは、残念ながら女性にモテません。

悲しいことですが、これが現実です。では、なぜフリーターの男性はモテないのでしょうか?

今回はフリーターの男性が女性にモテない理由を、”女性の本音”であなたにお伝えします。女性にモテるための10の行動も併せてチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
既卒・フリーターに特化した転職エージェント11選を徹底比較|正社員になるために絶対に使うべき転職エ... 本記事でわかること 既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント 既卒・フリーターに特化した転職エージェントを使うメリット 既卒・フリーターが転職を成功させるポ...

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

フリーターが女性にモテない6つの理由とは?

フリーターが女性にモテない理由を6つ紹介します。男なら女性にモテないよりかは、モテた方が良いと思うのではないでしょうか。

それぞれの理由を解説します。

頼りがいがないから

フリーターは経済力がないので、女性からすると頼りがいがありません。

女性が稼ぎ続けなくてはいけない「ヒモ男」のような状況になってしまう気がして、嫌われるのです。社会的に男女平等と言われてもやはり、男性の方が稼げることが多いです。

そんな状況で、女性だけが稼いで2人分担わなくてはいけないのは大変だと思ってしまいます。男性のフリーターは楽をするために逃げているイメージがあり、女性から見ると経済的に貧弱そうに見えてしまうでしょう。

力がなく、男性としてアピールポイントが足りません。女性はリードしてくれる男性を求めるので、ある程度経済力がないと苦しいでしょう。

フリーターの男性は、頼りない。これが女性にモテない原因です。

イメージが悪いから

フリーターの男性は、世間的にもイメージが悪いです。漫画やドラマでのフリーターの男性のキャラ設定がヒモだったりと、最悪なことが多いのも影響していると思います。

家にずっといて、彼女に頼りっきりで家事もしないし働かないなど、ほとんど無職のような書き方をされていることも多いです。そんなに悪いイメージなのに、「逆にどうして定職に就かないのか」と疑問に思う女性もいるでしょう。

「俳優になりたい」とか、「お笑い芸人になりたい」とか、何か明確な目標があってのフリーターなら、尊敬さえされるかもしれません。

そうでない場合は、ただ怠惰なだけ、根性がない、やる気がない、社会に適用できない…などなど、どうしてもネガティブな印象しか浮かんできません。

ある程度の年齢になったら、働くことは人として当然のことで、例えばこちらが社会人として働いて毎日起こる仕事上のストレスや苦労などを共有できない男性とは、一緒にいる意味が見つけられないと思います。

もし男性から「フリーターをしている」と聞くと、

  1. お金を持ってなさそう
  2. 能力が低そう
  3. 将来の事を考えてなさそう

などのイメージが、どうしても頭をよぎってしまいます。フリーター自体が、学生のバイトの延長線のようなイメージがあるためか、何の特技も努力もしていないような人間だと判断されやすくなります。

そのため、フリーターを彼氏に持つ事自体が自分自身の価値を下げてしまいそうなため、女性から敬遠されてしまうのです。

経済的に安定していないから

フリーターとひと言でいっても様々な職種があり労働時間、給料、手当などそれぞれだと思いますが、やはりモテない理由はズバリ、経済的に安定してないからです。

やりたい目標や夢があり、それに向かって頑張っている姿を応援したい気持ちはもちろん皆あると思います。ただ、好きな男性なら、女性はその人との将来を見据えてお付き合いを考えます。

そのため、結婚しても安定している正社員が好まれるからだと思います。今は女性も沢山の方が働き、正社員、パートなど働き方はそれぞれですが、子供ができれば学費や習い事など色んな事にお金がかかる時代です。

自分がもし働けなくなった状況でも、やはり安定した給料だと何より安心だと感じます。正社員であれば、先を見越した将来設計ができますが、フリーターでは生活することさえできないのではないでしょうか。

働いてる職場でいつ契約を解除されるかわからない状態で、時給〇円で働いていては、安心して生活ができません。やはり女性は、不安定なフリーターの男性を選びにくい傾向にあると思います。

なんだかんだいって、女性は金銭に余裕がある人が好きです。夢や将来的な考えをしっかり持っていて現時点でフリーターであれば良いとは思いますが、特に目標や就職に対する不安などを感じていない場合は、女性にとっては結婚などを考えたときに将来に不安を感じざるをえません。

結婚を考えていない20代前半などではなく、ある程度結婚や子供などといった将来設計を考えた時に、やはり安定した定職に就いている人を選ぶ女性が大半なのです。

将来性がないから

フリーターの男性が女性にモテない理由は、「仕事をちゃんとしてない」と思われるからです。なんとなく仕事をするのではなく、きちんとした仕事、つまり正社員で安定した収入を得ていることが重要になります。

フリーターには将来性が全くないので、付き合うことのメリットが女性には考えにくいと思います。フリーターの男性と付き合っても、今後のことが考えられないと思う女性が多いでしょう。

友達としての付き合いのみで、真剣にはお付き合いできない人が多いのではと思います。女性は皆、心のどこかで65歳の定年まで働き、家族を養っていくのは男性の役割だと思っています。

フリーターの男性と付き合ったとしても、生活も安定せず、不安で将来が見えません。

責任感がないから

フリーターの男性が定職についてる男性と決定的に違うのは、責任感の重みです。フリーターの男性は定職についていないため、かかってくる責任の重さは比較的軽く、女性から見ると頼りなく感じてしまいます。

あとは、将来性を考えた時の経済的不安定さです。出産や結婚や事故など、何かあった時に経済的な面で不安を感じます。

フリーターの男性が何故モテないのかというと、その理由は正直背景にも寄ると思いますが、恐らくは社会の中で生きていけるような力強さが感じられないからだと思います。

フリーターを選択する男性は、大多数が「責任を取りたくない」「自由なシフトで週5日も出勤したくない」というような考えの方が多いのも原因の1つだと思います。

そういう男性は女性から見ると頼りなく見えます。ましてやこの共働きが当たり前の時代に、女性が正社員で働いているならば、よフリーターの男性が選ばれないのは明白です。

自分に甘いから

フリーターでいる方はそれぞれ理由があるかもしれませんが、結局は自分に甘いと感じてしまいます。「自分に甘いので定職につかず、その日暮らしであるフリーターになってしまってる」と思っている女性も多いです。

付き合ったとしても、「生活面でだらしなさが出てくるのでは?」と不安に思い、好きになれません。もちろん一概にフリーターと言っても人それぞれで色んな人がいるとは思いますが、職業フリーターと聞くと先入観を持って接してしまいます。

具体的には、

女性に持たれやすいイメージ
  • 同級生などはもう就職しているのに、ああだこうだと言い訳ばかりし現実から逃げているイメージ
  • フリーターと聞くだけでちゃんとしていなさそう。お金にダラしないイメージ
  • 収入が低そう、自分より収入のない男性は魅力的に見えない
  • ずっと同じバイトをしているのにバイトのまま、社員にと声が掛からないのは能力が低いからなのかと思う
  • バイトを転々としているのは、忍耐力がなく我が儘な人なんだろうと思う
  • バイト先の高校生のことを、最近の若いやつはなってないとか悪口を言ってしまう
  • 夢とか語る癖になんの努力もしていない

このようなイメージを女性から持たれます。このようなイメージの男性を好きになる女性はほぼいません。故にフリーターの男性はモテないのです。

フリーターが女性にモテるための行動

フリーターが女性にモテるための行動を紹介します。女性にモテたいフリーターは参考にしてください。

それぞれの行動を解説します。

副業でお金を稼ぐ

フリーターが女性にモテるには副業でお金を稼ぐことです。フリーターとして働いているアルバイト先以外に副業を行うと稼げる額が大きくなります。

選ぶ副業としては、今後のキャリア形成がしやすい仕事を選びましょう。キャリア形成がしやすい仕事を選ぶと「正社員として就職しやすくなる」「フリーランスとして活躍できる」といったメリットがあります。フリーターがやるべき副業は以下のとおりです。

フリーターがやるべき副業
  • Webライター
  • Webデザイナー
  • プログラミング
  • 動画編集者

例であげた副業はパソコンさえ持っていれば、挑戦できる仕事がほとんどですので始めてみましょう。

家事をする

女性より稼ぎが少ない場合は、”家事”などやってもらえるとありがたいことをしてあげましょう。

付き合う前からだと難易度が高いと思うので、家事ができることをアピールすると良いと思います。せめて、家事ができれば仕事が出来なくても多少いいかと思ってくれる女性もいます。

清潔感を持つ

身なりに気をつけて、清潔感をしっかり持ちましょう。フリーターは、スーツの仕事ではないことが多く、身なりの指定のない仕事をしているかもしれません。ですが、しっかりした格好も出来るとギャップがあって女性から「オッ」と思ってもらえます。

外見を磨きましょう。見た目さえ好みなら、収入や性格なんて二の次に出来る女性は一定数います。そんな人に見初められるのもひとつの手ではないでしょうか。

フリーターをしている明確な目的を持つ

「なぜフリーターでいるのか」ということに、納得できる理由があれば、安心して好きになる女性もいるかもしれません。例えば〇〇の資格を取りたいだからフリーターでいる、自分の〇〇の夢を叶えたいからとか。

「〇歳までフリーターをする」という、フリーターでいる期限をしっかり作っているなら、さらに安心感を与えることができると思います。

フリーターをしていることにしっかりとした理由があることが大事です。人生計画をしっかり持ち、いつまでも不安定な経済力ではないことをアピールしましょう。

自分の将来のプランがしっかりしている、もしくは将来のことを考えたうえで現時点でフリーターとして働いているのであれば問題ないと思います。

ただし、ミュージシャンや俳優などといった一握の人しかなれない夢を追い続けているのもある程度時間が経ったら諦めて就職活動をするなど、考えや意志をしっかり持って行動することが大切です。

また、彼女との将来のことを真剣に考えている気持ちや行動で表すことが出来ればなお良いでしょう。女性も、目標をもっている男性なら応援したい気持ちもあると思います。

一定期間を設けて、認められる働き方や安心できる給料が貰えるなら、お付き合いしても良いと考える女性もいるはずです。

女性に対して積極性を持つ

フリーターであっても。積極的にアピールすることが大事だと思います。話を自分から振ってみたり、沈黙や小さな声ではなくちゃんとハキハキ話せるようにしましょう。

私の個人的な意見ですが、フリーターでいる人はどこか自分の芯が強いすぎる人か、逆に何にも興味がなく適当に過ごしてしまう人かのどちらかな気がしています。

女性は例え気になる人がいても、アプローチした分だけ反応がないと自分のことを気にしてくれてないと思い、他の人に移ってしまうと思います。なので、モテたいのであれば彼女のことを考え、自己中心的ではなく、真摯に対応していくことが必要です。

ただでさえ、フリーターという時点でマイナスポイントになることが多いのですから。紳士的かつ、積極的な姿勢を持ってくださいね。

男らしさを持つ

フリーターの男性は、貧弱そうに見えることが多いです。力があると男らしさを感じて、若い女性からモテると思います。日頃からトレーニング、筋トレをすることをオススメします。

夢に向かって努力する

明確の夢があるフリーターの場合なら、その夢に向かって努力している姿を見せて欲しいです。

オーディションに行って来たとか、何か関連する勉強を始めたとか、常日頃の行動が夢に直結するようなポジティブな感じなら、素敵だなと素直に応援できると思います。口先だけで動かないなんていうのは、もってのほかです。

規則正しい生活を送ることも大切になります。夜型でも朝型でも構いませんが、清潔な身なりでダラダラ過ごしているのでなければ悪い印象は持たれないでしょう。

正社員になる

女性からモテるためには、フリーターから正社員になるのが1番良いです。正社員になるとフリーターに比べてさまざまなメリットがあります。

正社員のメリット
  • 生涯賃金が多い
  • 生活が安定している
  • 社会的地位が高い
  • ケガや病気をしても給料がゼロにならない
  • 保険・年金が手厚い
  • 福利厚生を受けられる

正社員になると収入が安定するため「将来の生活が想像できる」「安定した日常を送れそう」と、女性は思うことができ、安心できます。

また、正社員になり収入が安定すると自分の身だしなみや美容に使えるお金が増えます。清潔感のある男性を目指せるため、モテやすくなるでしょう。

フリーターから正社員になるには?

フリーターから正社員になる方法を紹介します。正社員になりたい人は参考にしてください。

それぞれの方法を解説します。

アルバイト先で正社員登用を目指す

フリーターから正社員になるにはアルバイト先で正社員登用を目指す方法があります。正社員登用とはアルバイトや派遣社員などが、勤務先で正社員として転換する制度です。

正社員登用では慣れた職場で正社員になれるので、業務内容が変わらずにすみます。ただし、制度を利用する前に、今の仕事が本当にやりたいことなのかきちんと考えておきましょう。

将来的に長く続けたい仕事であれば、正社員登用の制度を利用し正社員を目指した方が良いです。一方で、なんとなく続けているアルバイト先の場合は、後悔する可能性が高いので別の企業へ就職するようにしましょう。

ハローワークに通う

フリーターから正社員を目指すには、ハローワークに通う方法があります。ハローワークは厚生労働省が運営している公共職業安定所です。

ハローワークでは求人紹介を行ってくれるため、個人で仕事がみつけられない方は利用してみると良いです。ハローワークへ行く際はスーツを着用せず私服で訪問できるため、気軽に利用できます。

また、全国に拠点があるため、住んでいる地域に限らず利用できます。しかし、ハローワークが紹介してくれる求人には、「ブラック企業が多い」という声が多いため、注意が必要です。

求人サイトで正社員求人に応募する

求人サイトで正社員求人に応募することで、フリーターを脱出できます。求人サイトは企業の求人情報がまとめて掲載されているWebサイトです。

求人サイトは自分で好きな条件を入力し、求人を検索できます。「未経験歓迎」「勤務地」「職種」など、条件を決めることで希望に合う求人が見つかります。

自分で求人を検索し応募していくシステムのため、マイペースに就職活動を進められるため、忙しい方に利用しやすいサービスです。

しかし、フリーターからの就職活動は難易度が高く、個人で進めるのは厳しいため、あまりおすすめできる方法ではありません。

フリーター向け転職エージェントにサポートしてもらう【最もおすすめ】

フリーターから正社員を目指すには、フリーター向けの転職エージェントを利用しましょう。正社員を目指す際に、最もおすすめできる方法です。

転職エージェントを利用すると求人紹介や履歴書添削、面接対策など、就職活動全般のサポートをしてくれます。フリーターの就職支援に強い転職エージェントでは、フリーターから正社員の就職支援実績が豊富です。

そのため、数多くの企業の情報を持っており、ホワイト企業を厳選して紹介してくれます。また、フリーターからの就職活動のノウハウを生かした手厚いサポートが期待できます。

>>フリーターにおすすめの転職エージェント

女性はフリーターの男性から告白されたら、付き合うことができるのか?

女性目線で本音を言うと、フリーターの男性と付き合うことは難しいと思います。やはり経済的な不安もありますし、女性が結婚を考える年齢になってきているのであれば、なおさら付き合うことに踏み切ることはできないかもしれません。

どんなにその人が魅力的で容姿も整っていても、女性が支え続けなくてはいけないのは大変です。また、妊娠してしまった時に男性の稼ぎで暮らしていけるかとても不安になってしまいます。いくら良い人だからといって、簡単に付き合えると答えることはできません。

その人の人間性やフィーリングにもよりますが、自分がこの人を信頼できると思ったら付き合っても良いと考える女性もいます。

ただし、人間性や相性が良いと感じても「ずっとこのままフリーターを続けて自由に生きていきたい」という考えであれば、女性の一意見として、結婚はできないでしょう。

将来その方との結婚や子供ができた時を考えた時に、やはり安定した生活を送ることを想像することなかなか出来ないからです。

信頼関係が出来ていて、将来やりたいことのために今一時的にフリーターをしているのであれば、支えたいと思う女性もいますし、考えや筋が通っているのであればお付き合いしても良いと考えます。

特に、告白された時にお互いに若かったら「付き合ってもいい」と考えるかもしれません。しかし女性は結婚適齢期も考えるので、ずっとそのままでは困ります。

なんのビジョンも無くフリーターとして働いてるなら、やはり考えてお断りすることもあると思います。年齢が30代以降ならお付き合いは難しいと思います。女性は、将来的に頼りになる男性を求めているので、フリーターではなく正社員の男性と付き合います。

大人になると、デート代だけではなく、結婚費用、光熱費、子供の費用、教育費用などお金がかかることが増えてくるのが現実です。フリーターだと借金を重ねていくだけではなく、将来が見えないと思われ、付き合うことが難しくなります。

女性はフリーターの男性にプロポーズされたら、結婚することができるのか?

フリーターの男性と結婚することはできる女性はほとんどいないでしょう。例え、付き合うことができても結婚は別の男性とするという女性が多いです。やはり、経済的なことで断られてしまうでしょう。

「ずっとこのままフリーターで自由に生きていきたい」という考えであれば、結婚はできません。結婚やその後子供ができた時のことを考えると、女性も将来のことを考えます。

自分もフルタイムでしっかり稼がないとと思いますし、いつ仕事がなくなるかもわからないことや社会保障なども定職に就いている方に比べると心配と不安を感じてしまうでしょう。

フリーターでいる期間を決めていて、その後のプランがはっきりとしている、筋が通っている。ある程度見切りをつけて定職に就く気持ちが強くある…というのであれば、プロポーズを受ける女性もいるかもしれません。

それでも、フリーターとしてその仕事に対して確固たる実力、才能が無ければお断りされると思います。もちろん、安定した生活だけで無く、その人を愛してないと結婚は無理ですが、結婚生活はやはり贅沢は望まなくても必要最低限の生活費が必要です。

安定した給料が無いとお金の事で心のゆとりも感じられず、些細なことでケンカなどが増えてしまうと思うので、とて結婚などできないと考えられてしまうでしょう。

また、「結婚にかかる費用が全部自分持ちになりそうで怖い」思う女性もいます。お金がないフリーターとの結婚は、自分を陥れることになるからです。

結婚して、子供の教育費用はどうするのか、食費など困ることがたくさん出てきます。そのため、フリーターの男性が結婚するには無理があります。

あわせて読みたい
フリーターの彼氏と結婚は危険!その理由を女性の本音を交えて徹底解説 本記事でわかること フリーター彼氏との結婚に不安を感じる理由 結婚を考えても大丈夫なフリーター彼氏の条件 フリーター彼氏を持つ女性の本音 将来的に結婚を考えてい...

フリーターをしている男性に女性から伝えたい6つのこと

フリーターをしている男性に女性から伝えたい6つのことを紹介します。将来的に結婚したい人は参考にしてください。

それぞれの伝えたいことを解説します。

フリーターをやめる期限を付けてほしい

夢を追いかけるにしても制限をつけて、「何歳まで」など具体的な期限を作って欲しいです。そうすれば、付き合ったり、結婚することも考えられると思います。

「今は稼げているからこのままでいいや」という考えは、女性側はどうしても不安を覚えてしまいます。

将来好きな人と結婚や子供を授かりたいという気持ちが少しでもあるのであれば、今はフリーターでも良いかもしれませんが、いずれは大切な人のためにも定職に就いてください。自分の未来設計があるのであれば、その夢を実現させるための努力や強い気持ちが大事だと思います。

ですがその夢や未来のプランもずっと持ち続けるのではなく、頑張ってみて厳しいと感じたら見切りを付けて別の道を考え進むことが大事です。

目標を持って生きてほしい

自分がフリーターとして働いている仕事に誇りを持ち、夢があるなら、応援してくれる女性は沢山いるでしょう。

“ただなんとなく”フリーターを続けて先のビジョンも見えないまま働くのではなく、ひとつ目標をたてたり、「その仕事で認められるにはどうしたらいいか」を考えてみてください。

しっかり自分のやりたい事にブレが無く、その目標もって働いてる男性なら魅力を感じ応援してくれると思います。

なので、自分のやりたい事を全うし、しっかりと女性に伝えることが大事です。その上で給料も少しずつ安定させて、女性が安心してお付き合いできる状況を作っていくのが良いでしょう。

「なぜフリーターをしているのか?」を考えてほしい

あなたはなぜフリーターをしているのですか?フリーターしていて、何か良いことがあるのでしょうか?モテたいならそれなりに頑張ってほしいです!というのが、女性の本音です。

「とりあえず」でフリーターをしているのであれば、「とりあえず」を止めましょう。自分のしている事に、自信と誇りを持っていれば男としての魅力は十分です。

自分の仕事をフリーターだと言わず、何の仕事をしているか明確にしてください。フリーターの悪いイメージを覆してやる位の勢いが大事です。

貴方が出来る全ての事をアピールしましょう。頼れる男だと分かれば自ずとモテるようになってきます。

  1. なぜフリーターをしているのか
  2. なぜフリーターでなければいけないのか
  3. フリーターであるあなたと付き合うとどんなメリットがあるのか

この3点をキチンと語れる男性は、フリーターなど関係なく「素敵な人」だと女性から感じてもらえるでしょう。

自分自身と向き合ってほしい

今フリーターをしている男性は、なぜフリーターをしているか問われたら、女性を安心させるような納得できる理由を話せますか?話せるのであれば、問題はないと思います。

話せないのであれば、なぜフリーターをしてるのか、しっかり自分と向き合って考えてみてください。付き合ったり結婚したいのであれば、女性を安心させることは必須となります。やはり、フリーターだとどうしても不安に思われてしまいます。

フリーターであることに理由がなければ、就活を視野に入れてください。何か理由があるのなら、女性を安心させられるように、お金の使い方や仕事への態度を見直してみてください。フリーターでも、尊敬される人間かそうでない人間かで今後の人生が変わってくると思います。

人生設計を見直してほしい

若いうちは体力もあるのでフリーターでも良いとは思いますが、先のことを考えると昇給のないフリーターはやはり避けた方が無難だと思います。また、フリーターでは昇給の交渉なども無意味です。

賃金の安さの意味を考えた方がいいと思います。責任がないからこそ、このお給料なのであって、正社員と同等か少し少ないくらいもらえるのであれば誰も正社員などやらないでしょう。

もしフリーターである自分を省みる機会があれば、ぜひ見直して、ここから先の人生設計を考え直してみてください。働き方の多様化が進んでいるので、正社員でなくとも、安定した食い扶持があるのならそれはそれでいいと思います。

ですが、フリーターでは未来がなく悲惨な状況に陥る可能性があるので、真剣に人生設計を見直してみてほしいです。

正社員を目指してほしい

今からでも遅くないので、女性の方と交際や結婚などを夢みているのなら、フリーターからちゃんとした仕事につけるように頑張りましょう。いきなり正社員ではなくても良いので、給料の良い仕事を探してみてください。

手当たり次第、面接をしながら強くなりましょう。友人や家族などに相談したり、ハローワークなどに行くなどして前向きに行動するように心掛ければ、フリーターから正社員にまで登れると信じています。

モテたいのなら就職しましょう!正社員になったあなたは、女性の反応が格段に良くなることに驚かれるでしょう。

あわせて読みたい
【フリーターを抜け出したい】将来が見えないバイト生活から脱出する方法 独立行政法人労働政策研究・研修機構では次のような報告がありました。 正社員になれる割合は、フリーター継続期間が1年を超えると低下していき、4年を超えると再び急落...

フリーターでモテないと悩んでいる男性へ

フリーターでモテないと悩んでいる男性は、正社員を目指すと手っ取り早く解決できます。女性がお付き合いする男性を選ぶときに、ある程度の年齢であれば結婚を意識するため、経済的な理由から稼ぎが多いかどうかは重要です。

正社員になると「給料が安定する」「将来の不安が少なくなる」「社会的な地位が上がる」など、女性からみても安心できる点が多くモテることへつながります。

フリーターから正社員を目指す場合、個人で就職活動を成功させるのは難しいです。成功確率を上げるにはフリーターの就職支援が得意であるハタラクティブを利用しましょう。

ハタラクティブは未経験OKな求人が約8割を超えるため、フリーターからでも正社員へ就職できます。また、丁寧な選考対策で「書類通過率96%」「内定率80%」を超えるため、就職成功確率が高まります。

フリーターでモテないと悩んでいる男性は、正社員を目指すためにハタラクティブに登録しておきましょう。

\適職を紹介してもらえる/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ