MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ISFP(冒険家型)に向いてない仕事は?向いてる仕事・適した職場環境の特徴や求人探しの方法も解説

本記事でわかること
  • ISFP(冒険家型)の特性や適性がある仕事・ない仕事
  • 仕事が向いていないと感じた時にやるべきこと
  • 転職活動する際に利用すべきおすすめの転職エージェント

ISFP(冒険家型)といわれる人の中には、「今の仕事が向いていない…」「転職したいけど向いている仕事がわからない」と悩んでいる人もいるでしょう。

そのような場合には、現状の洗い出しや理想とする将来像やキャリアパスを明確に描くことで、自身の将来に希望が見えてくるはずです。

本記事では、ISFP(冒険家型)の人に向いている・向いていない仕事、また仕事が向いていないと感じた時にどのように行動すれば良いのかを解説していきます。

キャリアに迷った際に活用すべきキャリアコーチングサービスや転職エージェントなども紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

「転職活動の方法も向いている仕事もわからない」と悩んでいるISFPの人には、マイナビエージェントへの登録をおすすめします。履歴書の提出や希望企業の洗い出しなど、転職活動を成功させるために必要なタスクについて、細かい期限を設けながら計画的に誘導してくれます。そのため、計画を立てるのが苦手なISFPの人でも安心して任せられます。

【公式】https://mynavi-agent.jp/

\転職者の8割が利用/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ISFP(冒険家型)とは?特徴や性格

ISFP(冒険家型)とは?特徴や性格

ISFPとは、「本質的な性格の類型」を探るMBTI診断で表される結果の1つのことを指します。以下の4つの項目の頭文字を取ったもので、「冒険家型」と分類されます。

ISFPとは
  • 興味・関心の方向・・・Introverted:内向的
  • 物事の見方・・・Sensing:感覚的
  • 判断のしかた・・・Feeling:感情的
  • 物事への姿勢・・・Perceiving:知覚的

ISFP(冒険家型)は、繊細で感受性豊かな人が多く、以下のような強みや弱みがあります。

ISFPの強み
  • 好奇心旺盛
  • 平和主義
  • 情熱的
  • 芸術性豊か
ISFPの弱み
  • 長期的な計画を立てるのが苦手
  • ストレスを感じやすい
  • 競争心が強すぎる
  • 自尊心が低い
  • 制限などのルールに窮屈さを感じやすい

ISFP(冒険家型)に分類されるのは、日本人全体でみると6%前後の人だとされています。

また、ISFP(冒険家型)は飲み込みが早く、情熱を持って仕事に取り組む姿勢が魅力的である一方で、仕事内容によっては窮屈で息苦しさを感じてしまう一面もあります。

以降では、ISFP(冒険家型)に向いている仕事・向いていない仕事についても紹介していきます。

参考:日本の人物プロフィール | 国の性格プロフィール | 16個性

ISFP(冒険家型)に向いてない仕事の特徴【職業例】

ISFP(冒険家型)に向いてない仕事の特徴【職業例】

ISFP(冒険家型)は、独自の視点で自由な発想をしたり、自ら行動を起こしたりするのが得意であるあまり、以下のような仕事には向きません。

以降で詳しく解説していきます。

規則や伝統を守ることが大切な仕事

ISFPの人は、のびのびとした性格で、好奇心の赴くままに感性や芸術性を活かすことに向いています。また、新しい物事や、すでにある物事に対してより良い方法で行うために、試行錯誤したり探求したりすることを好む傾向にあります。

つまり、現状の改善や新しい物事に取り組む際に、いかに独自のセンスが活かせるかということを考えているのです。

一方で、規則に縛られてしまうことで、発想の自由さや豊かな感性が損なわれてしまう場合には、窮屈さやストレスを感じる可能性が高いでしょう。

規律や伝統を守る仕事
  • 弁護士
  • 事務職
  • 会計士
  • 工場勤務
  • 公務員

上記の仕事はいずれも、組織のルールや方針を厳格に遵守することが、業務を適正に進めるために必要であるタイプの職業であるため、ISFPの人の特性を存分に活かせる働き方は期待できないでしょう。

マネジメントの仕事

ISFPの人は、平和主義でマイペースな一面があるため、自身を管理されることを苦手とするのと同時に、他人を管理することにも抵抗を感じます。

そのため、チームとしての統率を測ったりチームの先頭に立って全体を導いたりするような仕事には、苦手意識が強い人が多いです。

ISFPの人は、自身や他人に対して優しい傾向が強いうえに、他者の気持ちに敏感であるため、個人の気持ちや不満などを全て吸収してしまうあまり、ストレスを感じやすくなってしまうのです。

そのため、以下のような仕事には向いていません。

マネジメントの仕事
  • 経営者
  • 管理職
  • 人材育成

個人として好奇心を満たすことや独自の発想で物事を考えることに喜びを感じる特性があるため、全体を管理しながら何かを達成したり、足並みを揃えて目標に向かったりすることには抵抗を感じる場合があるでしょう。

長期的なプロジェクトに携わる仕事

ISFPの人は、長期的にじっくり取り組むための計画を立てたり、スケジュール通りにタスクを遂行したりするのが苦手です。

また、「物事の姿勢」が知覚的(P)であることから、突発的な物事に対して臨機応変に対応することを好む傾向があります。

そのため、以下のような仕事にはあまり向いていません。

長期的なプロジェクトに携わる仕事
  • 銀行員
  • 不動産開発
  • プロジェクトリーダー

いずれも、資金規模が大きく長期間に渡るプロジェクト業務が主であるため、綿密な計画と的確な遂行力が求められます。

自由な発想でさまざまなアイデアをひらめき、次々と行動を起こしたいISFPの人には、強みや個性がうまく引き出せられないといえるでしょう。

ISFP(冒険家型)に向いてる仕事の特徴

ISFP(冒険家型)に向いてる仕事の特徴

ISFPの特性を活かしながら、活躍できる可能性が高い仕事には以下のようなものがあります。

ISFPの特性を活かしながら、長く働き続けたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

裁量が与えられる仕事

ISFPの人は、上述したように他者から管理されるのが苦手であり、自身で考えながら行動するのが得意です。

そのため、自身で試行錯誤しながら目標達成へと向けて業務に取り組める、以下のような仕事はISFPの人の特性を存分に活かせるはずです。

裁量が与えられる仕事
  • 科学者
  • マーケター
  • 作業療法士

科学者は、論理的思考・探究心を必要とし、実験や研究を重ねて、これまで未知だった事柄や法則を明らかにするため、科学分野に興味がある人には非常にやりがいのある仕事です。

マーケターや作業療法士に関しても、「売上の回復」や「日常生活を支障なく送る」などという目標に向けて、ブランド戦略・販促活動、治療プランの検討などを積み重ね、目標を達成するために地道な取り組みが必要となります。

特定の分野を突き詰められる点ではISFPの人の特性に合致しているため、自分のペースで作業できる環境を整えることで、特性を活かして成果を挙げられるでしょう。

自分のペースでものづくりを進めていく仕事

ISFPは長期的な計画を立てることが苦手である反面、「今」に集中した作業が得意な傾向にあります。また、感性豊かで、芸術的センスや美的センス、クリエイティブを好む傾向は、以下のような多くの業界で活かせます。

自分のペースでものづくりを進めていく仕事
  • 芸術家(デザイナー)
  • 音楽家(アーティスト)
  • アパレル店員
  • Webデザイナー

ISFPの人は、観察力にも優れており、人の細かな言動で相手の要求や感情を察することが得意であるため、お客様やクライアントなどの希望に沿ったモノを提供できるでしょう。

1人もしくは少人数で集中しながらコツコツ作業できるため、何にも縛られない環境で「自由」に仕事ができれば、ストレスを感じることなくISFPの人の特性を存分に発揮できます。

ISFP(冒険家型)に適している職場環境

ISFP(冒険家型)に適している職場環境

ISFPの人の特性を存分に活かすためには、職場環境にも注意する必要があります。特に以下のような環境であれば、安心して働けるでしょう。

現在の職場環境に悩みがある人は、ぜひ参考にしてみてください。

チャレンジが歓迎される職場環境

好奇心旺盛で、感性豊かなISFPの人には、チャレンジを前向きに評価してくれる環境が適しています。

例えば、前例がないプロジェクトでも挑戦できたり、仮説をもとに試行錯誤できたりする環境などが挙げられます。

そのため、企業への応募を検討する際には、チャレンジングな環境があるか、風通しの良い環境であるか、などは確認しておく必要があります。

次々と浮かんでくるアイデアを実現するために行動量が増えてしまうあまり、周りには飽きっぽいと捉えられるかもしれません。しかし、退屈せずに多くのことに打ち込める職場であれば、職場からも重宝される存在になれるでしょう。

過程よりも成果が重視される職場環境

ISFPの人は、計画を立てるのが苦手な一面があるため、成果を重視してくれる成果主義の環境には非常に適しています。

例えば、ある程度の内容を自分に任せてくれるクライアントが相手であれば、過程を提示する必要もないため付き合いやすいはずです。また、上司への報告も必要ない環境であればストレスなく働けるでしょう。

計画的に遂行するのではなく、実際に取り組みながら臨機応変に対応していくのが得意であるため、途中経過はある程度任せてもらえた方が、ISFPの人の場合は存分に能力を発揮できるのです。

また、競争を好む一面もあるため、成果さえ出せば地位や報酬に反映される、という環境においては、やる気も出るはずです。

今の仕事が向いてないと悩むISFP(冒険家型)がとるべき行動

今の仕事が向いてないと悩むISFP(冒険家型)がとるべき行動

仕事内容や職場環境などにおいて、仕事が向いていないと感じる場合には、以下のような方法を試してみるのをおすすめします。

さまざまなサービスやツールを活用しながら、ストレスのない働き方を実現していきましょう。

適性と勤務条件を踏まえて今の仕事を続けるべきか考える

今の仕事が向いていないと悩んでいる場合には、ストレスを抱えながら無理に続ける必要はありません。まずは、仕事が向いていないと感じる原因や現状の勤務条件などを思い返してみましょう。

その際には、自身の適性に合っているかどうかだけではなくて、給与や福利厚生などの待遇面における条件なども踏まえて、慎重に仕事を続けるべきか転職すべきかを検討します。

また、自身の適性に合致しない場合でも、希望通りの休暇の取得が可能など待遇面に不満がない場合には、社内での部署異動やチームの異動などの方法もあります。

そのうえで、どうしてもストレスを感じる場合には、早めに転職を検討するのがおすすめです。

キャリアコーチングに相談する

キャリアコーチングとは、プロのキャリアコーチとマンツーマンで面談し、転職を前提としないキャリア相談ができるサービスのことを指します。

キャリア相談では、自己分析からキャリア設計まで丁寧にサポートしてもらえるため、慎重に最適な転職先を見つけたいという人に向いているサービスです。

キャリアコーチングを利用するうえでは、以下のようなメリットがあります。

キャリアコーチングを受けるメリット
  • 自己認識が向上する
  • キャリアに関する悩みが解決できる
  • フラットな立場の人からの意見を聞ける

転職エージェントでも同様の相談や自己分析サポートは行ってくれますが、転職エージェントの顧客は求人企業であるため、企業側の意見に偏ってしまう場合があるのです。

そのため、先入観や偏見のない意見を聞きたいという人にはぜひ以下のようなキャリアコーチングを活用してみることをおすすめします。

キャリドラ

サービス名キャリドラ
おすすめ度
5点
特徴・専属トレーナーによる自己分析サポート
・業界・業種リサーチを徹底できる
・自分の市場価値向上を目指せる
料金月額¥21,000~
無料相談の有無
公式HPhttps://careerdrive.jp/
キャリドラの特徴
  • 個人に合わせた再現性の高いカリキュラムを利用できる
  • 「OODAループ」に沿った行動プランでVUCA時代に対応した行動を支援
  • 24時まで対応のチャットサポートやZoomサポートなどのサービスが手厚い

キャリドラとは、キャリアコーチングサービスの1つで、年収アップが期待できる転職支援サービス、20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスの2部門で1位を獲得しているサービスです。

キャリドラの目的は、独自カリキュラムによる「キャリア・給与アップを実現できる人材育成」です。現状把握・戦略立案・実行改善の3つのカリキュラムを通して、市場価値を上げるようなコーチングを提供しています。

カリキュラムには、受講生主体のもと、トレーナーが受講生の気づきや行動を支援するOODAループという仕組みが取り入れられているため、情報収集段階から意思決定・行動までを一貫してサポートしてくれます。

瞬発的な感情やエネルギーが高いISFPの人に寄り添い、計画的かつ慎重にキャリアの選択肢や可能性を広げてくれるため、情熱を持って本当にやりたいことの実現に繋がる可能性が非常に高いのです。

入念な業界研究や面接対策も含まれるので、「長期的に楽しめる仕事を探したい」「稼げるようになりたいけど転職活動の方法がわからない」と悩むISFPの人におすすめのサービスです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 抱えている課題や将来のキャリアを分析できる
  • 初回カウンセリングが無料
  • 全国でオンラインに対応してくれるためどこにいてもサービスを受けられる
デメリット
  • 費用が発生する
  • 求人の紹介はない

▼キャリドラの口コミ

スクロールできます
Review Image
Kさん
未来は自分でつくろう「とにかく年収上げたい」「休みが多く取りたい」「ブラック辞めたい」「スキル高めたい」人は” キャリドラ “がマジおすすめ。キャリアに悩んでいる人、まず無料カウンセリングで”適職”を発見してみて!転職の有無は問わないし、気軽にやってみなよ。

引用:X(旧Twitter)

Review Image
Mさん
キャリドラは少し珍しくて自分の市場価値を上げる事から始めれて何を重視したいのかを分析しながら転職活動ができるの

引用:X(旧Twitter)

Review Image
Rさん
キャリドラでは今すぐ転職を考えていなくても相談サポート体制が充実してます。LINE登録しておくだけでも定期的に良質な情報が得られます。

引用:X(旧Twitter)

\20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスNo.1!/

ポジウィル

サービス名ポジウィルキャリア
特徴・生き方を含めて相談できる
・漠然とした不安も相談OK
・チャットでの相談も可能
料金・入会金:55,000円
・料金:385,000円~
無料相談の有無
公式HPhttps://posiwill.jp/career/
ポジウィルの特徴
  • 中長期的なキャリア形成や目標達成を目指す
  • 転職・副業・フリーランス・起業・現職残留などの幅広い選択肢からキャリアを選択できる
  • 漠然とした相談からも受付が可能

ポジウィルとは、20代のうちに理想のキャリアや働き方を築きたい人におすすめのキャリアコーチングサービスです。

ポジウィルでは、深い自己認識を行ったうえで、行動変容を起こせる状態まで徹底的に伴走してくれるため、本当に叶えたいキャリアの実現が可能です。

カリキュラムの中には、これまでの人生や仕事を整理することで深い自己理解の作業を行う「自己理解フェーズ」があるため、自身の強みを認識できる機会になります。

それまで、「仕事が向いていない」「職場に合わない」と悩んでいたISFPの人でも、自身の強みを知って自信を持って仕事の実績が語れるようになるのです。

変化が激しい社会の中でも、考え方やノウハウを学ぶことで、その後のキャリアにも活かせます。プロのキャリアトレーナーからアドバイスが欲しいという人は、ぜひ無料カウンセリングを利用してみてください。

>>公式HPを見る

メリット
  • キャリア心理学に基づいた体系的なプログラムで自分らしい働き方が見つかる
  • 週に1度のオンライン面談と毎日のチャットサポートでモチベーションを維持しながら取り組める
  • 意識改革だけでなく行動変容まで徹底サポートしてくれる
デメリット
  • 費用が発生する
  • 解約する場合には解約手数料が発生する

▼ポジウィルの口コミ

スクロールできます

\中長期的なキャリア形成が可能!/

自分に向いている仕事に転職する

今の仕事が向いていないと感じたら、思い切って転職するのも一つの手段です。

現在は、転職が当たり前の時代になり、ネット上やSNS上でも転職活動ができるようになるなど転職活動自体のハードルも下がっています。

特に転職エージェントを活用すれば、自己分析ツールや市場価値診断などさまざまなツールが充実しており、自身の適性に沿った仕事の種類や、現状の自身の市場価値なども調べられるのです。

多くの仕事を知って自己認識を深められることで、「職場が合わない」と落ち込んでいた気持ちの持ち直しにも役立つでしょう。

「自己分析だけでも…」「市場価値の診断だけでも…」と考えている人には、以下の転職エージェントがおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 各業界・職種に精通した専任アドバイザーが転職活動をサポート
  • 企業担当アドバイザーの在籍で求人票には載ってないリアルな企業情報がわかる
  • 応募書類の添削や徹底した面接対策で安心のサポート体制が整っている

マイナビエージェントとは、オリコン顧客満足度®調査 転職エージェント 第1位に選ばれた、転職支援サービスです。

転職活動を始めたばかりの人や、これからの人にも役立つ、転職を成功させる自己分析の方法や自己PRの方法などがわかりやすくまとめられているうえに、応募書類等の書き方まで丁寧に教えてくれます。

また、面接が苦手・不得意な人向けに徹底した模擬面接を行い、質問への受け答えはもちろん、身だしなみのチェック、話す速度や強弱など、さまざまな観点からキャリアアドバイザーがアドバイスを行います。

そのため、自身を表現することに対して苦手意識の強いISFPの人でも、落ち着いて面接に取り組めるようになるため、面接通過率の大幅な向上が期待できます。

「転職すべきか悩んでいる…」という段階の相談からでもキャリアアドバイザーが現状や将来について相談に乗ってくれるため、今後のキャリアを考えるうえでも一度登録してみると良いでしょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 転職未経験でも安心して利用できる
  • 転職にまつわるツールが充実している
  • マイナビのみが取り扱う独占求人情報に出会える
デメリット
  • 経験・実績によっては求人紹介を受けられない可能性がある
  • ハイクラス層向けの求人は少ない傾向にある

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
27歳(男性)
転職にかかる時間を1年ほどと当初は見込んでおりましたが、これほど早い段階で物事が進むのだと感じたのが印象的

引用:マイナビエージェント

Review Image
31歳(女性)
初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。

引用:マイナビエージェント

Review Image
26歳(男性)
どう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり満足のいく転職先に繋がったと思っております。

引用:マイナビエージェント

\キャリアアドバイザーが最適な働き方を提案!/

doda

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 会員数798万人の業界最大規模の転職エージェントで希望の求人が見つかる
  • キャリアアドバイザーと企業ごとの採用プロジェクト担当者の2人体制で徹底サポート
  • 転職に役立つ診断やツールが充実している

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトで、経験者採用や即戦力人材の採用を強みとしている、中途採用のための求人情報サービスです。

職務経歴書の作成を手助けしてくれるツールや自己PR・キャリアタイプ診断などさまざまな転職支援ツールがあるため、転職活動だけに多くの時間を割けないという人でも安心して利用できます。

また、専任のキャリアアドバイザーは、企業への応募ややりとりまでをも代行してくれます。つまり、ストレスを感じやすいISFPの人でも、業界研究や企業への応募など必要な過程の多い転職活動を乗り切れるサポートが受けられるのです。

業種や職種ごとの専任キャリアアドバイザーからの手厚いサポートを受けたいという人は、ぜひ活用していただきたい転職エージェントです。

>>公式HPを見る

メリット
  • スカウトサービスやエージェントサービスを使い分けられる
  • 応募書類の提出や面接日程の調整など転職活動の手続きを代行してくれる
  • 応募書類作成や面接対策のサポートが手厚い
デメリット
  • 適した求人がない場合にはエージェントサービスを利用できない
  • キャリアアドバイザーの対応に差がある
  • スカウトメールなどの管理が大変

▼dodaの口コミ

スクロールできます
https://twitter.com/shelly33331/status/1242731017233809408

\転職支援ツールが充実!/

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが親身になってサポートしてくれる
  • 求人数60万件超えの豊富な求人で希望に沿った求人が見つかる
  • 職務経歴書の作成が簡単にできるツールや求人情報をチェックできる自身専用ページで管理が簡単

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職者数を輩出している転職支援実績No.1の転職エージェントです。

業界最大手の株式会社リクルートが運営しているサービスだけに、取り扱い求人数とサポート力に定評がある安心のサービスとなっています。

独自に自己分析セミナーや未経験業種・職種への転職を検討している人向けのセミナーなど多くのオンラインイベントを開催しているため、転職活動しようか迷っている人であれば活用して損はしないサービスです。

また、実績豊富なアドバイザーが自身の価値や強みを見出してくれるため、自尊心が低い傾向にあるISFPの人でも、自身の存在に自信を持ちながら前向きな転職活動が叶います。

豊富な求人数と、手厚いサポート体制が整っているため、「スキルがなくてアピールできない」「仕事が向いていると思えない」と悩んでいるISFPの人にぜひおすすめの転職エージェントです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 応募書類の添削・面接対策、独自の業界分析・企業情報の提供などによるサポートが手厚い
  • 応募先企業との面談調整・条件交渉を代行してくれる
  • 転職のプロが適性や強みを把握してキャリアプランを提示してくれる
デメリット
  • 担当のキャリアアドバイザーの対応にばらつきがある
  • 電話やメールでの連絡が頻繁で対応できない場合がある

▼リクルートエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
27歳
本番の面接前に、過去の質問例や面接の雰囲気などを教えてもらえたので、しっかり対策を練ることができ、助かりました。
Review Image
28歳
職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用:リクルートエージェント

\実績豊富なアドバイザーと強みを探せる!/

ISFP(冒険家型)に関するよくある質問

ISFP(冒険家型)に関するよくある質問

ISFP(冒険家型)に関するよくある質問について紹介します。

ISFP(冒険家型)について興味がある人は、参考にしてみてください。

ISFP-AとISFP-Tの違いは?

ISFP(冒険家型)タイプは、さらに「ISFP-A」と「ISFP-T」のタイプに分類されます。ハイフン直後の「A」は「自己主張型」、「T」は「慎重型」を意味します。

「ISFP-A」の特徴
  • 前向きで、自ら行動を起こせるタイプ
  • 周囲の人に頼られるリーダー的要素を持ち合わせている
  • 自信が過剰気味になる場合に注意が必要
「ISFP-T」の特徴
  • 他者の感情に寄り添える
  • 勤勉で目標達成への努力を惜しまないため周囲からの信頼を集めやすい
  • 敏感気質であるため生きづらさを感じやすい

両者の特性を理解し、自身の特性がどちらに合致するのかを把握したうえで、より自身に最適な職業を検討していきましょう。

ISFPの人は仕事ができない?

基本的には、ISFPの人は仕事ができるといわれる傾向にあります。

その理由は、以下の通りです。

ISFPの人は仕事ができるといわれる理由
  • 感受性豊かで創造性があるため、アイデアが豊富
  • 人に優しいため相手を思いやったコミュニケーションが取れる
  • 気遣いが得意であるため細部に注意を払える

ただ、単調な仕事や制限の多い仕事の場合には窮屈さや退屈さを感じやすい傾向にあるため、自身の適性に合った仕事を選ぶことが重要です。

ISFPの人は生きづらい?社会不適合?

ISFPの人の中には、生きづらさを感じる人もいるかもしれません。現在の日本では、集団意見が正とされ、それ以外の意見は排除される傾向が強いため、もしそのような場面に出会った経験がある人であれば、ひどく違和感を感じたことでしょう。

しかし、弱みと強みは人間誰しもあるものであり、強みを武器にすれば社会に貢献できる仕事はいくらでもあるため、強みを活かせる仕事を探していきましょう。

ISFP(冒険家型)で今の仕事が向いてないなら転職を考えよう

今の仕事が向いていないと少しでも感じる場合には、転職を検討してみるのも一つの手段です。転職活動を始める場合には、自身の適性や将来のキャリアについて改めて考える必要があります。

その場合には、転職エージェントを活用してみましょう。特にマイナビエージェントなら、「マイナビ金融エージェント」や「マイナビITエージェント」などの業界・職種特化の求人や専任のキャリアアドバイザーがいるため、最適な求人を見つけてくれます。

現状の仕事に自身の強みを見出せない場合でも、初回の面談から深く聞き取りを行い、求人情報の提供や選考対策までしっかりサポートしてくれるため、自尊心が揺らぎがちなISFPの人にもおすすめです。

「強みがわからない」「強みがどの業界で活かせるのかわからない」と迷っている場合には、ぜひマイナビエージェントに登録して相談することから始めてみましょう。

キャリアアドバイザーが最適な働き方を提案!

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

福岡県在住、フリーランスのwebライターです。
大学卒業後、生命保険会社にて営業職を経験。
その後、ブライダル業界、IT業界とさまざまな業界へ転職。自身の複数回の転職経験を通して、異業種への転職方法や難易度についても実体験ベースでわかりやすくお伝えしていきます。プライベートでは、現在一児のママ業に奮闘中。

気になる見出しをタップ