MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

リクナビ・マイナビ・dodaの3社を徹底比較 | あなたはどの転職サービスが向いている?

リクナビ・マイナビ・dodaは、大手転職サービスとして知られています。しかし違いがわらず、「どの転職サービスを利用すべきか?」と悩んでしまう人も多いです。

転職サービスは「〇〇がいいよ」と一言ではおすすめできません。それぞれの特徴・メリットの違いを比較して、自分に合った転職サービスを選ぶことが大切です。

本記事でわかること
  • リクナビ・マイナビ・dodaの比較
  • 自分に合った転職サービスの選び方
  • リクナビ・マイナビ・dodaの口コミ

利用する転職サービスに悩んだら、求人数の多いリクナビNEXTがおすすめです。幅広い業界・業種の求人と豊富な求人が魅力です。

\転職者の9割が利用/

>>公式HPを見る

※今回紹介する転職サービスは転職サイトのため、自分自身で求人を検索して応募するサービスです。キャリアアドバイザーに転職相談から内定までサポートしてもらいたい人は転職エージェントへの登録がおすすめです(サポートしてもらえるのに完全無料のサービスばかり)。

>>おすすめの転職エージェントを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【一覧】リクナビ・マイナビ・dodaの3社を比較してみた

スクロールできます
転職サービスリクナビNEXT
リクナビNEXT
マイナビ転職
マイナビ転職
doda
doda
求人数103,022件非公開188,034件
得意分野IT・WEB / 不動産 /
人材 / メーカー
IT・WEB / 不動産 /
メーカー / 営業系
IT / メーカー / 不動産 / 人材 / コンサルタント
独自コンテンツレジュメビルダー
グッドポイント診断
適性診断
履歴書コーチ
年収査定
「自己PR」発掘診断
対象年齢層20代〜50代20代・30代20代〜40代
エージェントの有無
詳細https://next.rikunabi.com/https://tenshoku.mynavi.jp/https://doda.jp/

求人数(上記2023年4月5日時点)はリクナビNEXTdodaが多いですが、マイナビ転職にはエージェントサービスに劣らない「履歴書コーチ」という独自コンテンツが備わっています。

転職エージェントごとに独自のコンテンツをもっており、どれも転職に役立つものばかりです。転職サポートを受けられるエージェント機能も備わっているので、転職サイトと転職エージェント両者を合わせて比較するのもおすすめです。

リクナビ・マイナビ・dodaを4項目で徹底比較

リクナビ・マイナビ・dodaを4項目で徹底比較

リクナビ・マイナビ・dodaを4項目で徹底比較しました。

リクナビ・マイナビ・dodaの比較項目

転職サイトごとに違いがあります。それぞれの違い・特徴を理解して、自分に合った転職サービスを利用しましょう。

求人数

転職サービスリクナビNEXT
リクナビNEXT
マイナビ転職
マイナビ
doda
doda
求人数103,022件非公開188,034件

ただし、リクナビNEXTはリクルートエージェントを合わせると求人数が約70万件に昇ります。そのため、エージェント機能を併用するならリクナビNEXTのほうがよいケースもあります。

一方、マイナビ転職には「高卒以上」「未経験歓迎」の求人が豊富です。20代・30代の経歴やスキルに自信がない人は、マイナビを利用するのがおすすめです。

得意分野

転職サービスリクナビNEXT
リクナビNEXT
マイナビ転職
マイナビ
doda
doda
得意分野IT・WEB / 不動産 /
人材 / メーカー
IT・WEB / 不動産 /
メーカー / 営業系
IT / メーカー / 不動産 / 人材 / コンサルタント

リクナビ・マイナビ・dodaは、一般的に「総合型」と言われる転職サービスです。業界・職種を幅広く取り扱っているため、得意分野に大きな違いはありません。

希望業界や職種がある人は、求人検索で最新の情報を確認してみましょう。そのうえで、サイトの使いやすさや求人内容を総合的に比較して選ぶのがおすすめです。

独自コンテンツ

転職サービスリクナビNEXT
リクナビNEXT
マイナビ転職
マイナビ
doda
doda
独自コンテンツレジュメビルダー
グッドポイント診断
適性診断
履歴書コーチ
年収査定
「自己PR」発掘診断

リクナビ・マイナビ・dodaには、転職に役立つ独自コンテンツがあります。とくにdodaの独自コンテンツは豊富で、上記の表以外にも以下のようなコンテンツを用意しています。

dodaの豊富な独自コンテンツ
  • 人気企業300社の合格診断
  • レジュメビルダー
  • キャリアタイプ診断
  • 転職タイプ診断
  • 働く女性のためのモヤモヤ解消診断
  • オンライン仕事力診断

どれも簡単に利用できて、自己分析や選考書類の作成に役立てられます。

一方、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は自分の強みやパーソナリティを把握でき、自己分析や自己PR、選考時の受け答えに役立つと評判です。マイナビ転職の「履歴書コーチ」では、オンライン上で転職のプロから書類添削のアドバイスを受けられます。

どれも有益なコンテンツなので、気になる人は複数社を併用して、サービスをフル活用するのがおすすめです。

エージェント機能の有無

転職サービスリクナビNEXT
リクナビNEXT
マイナビ転職
マイナビ
doda
doda
エージェント機能の有無

リクナビ・マイナビ・dodaは、それぞれ同社で転職エージェントを展開しています。dodaは同サイト内でエージェント機能も利用できるので、登録の二度手間などがありません。

リクナビNEXTは、登録時に「リクルートエージェントとの同時登録」が可能です。マイナビ転職は別途登録が必要なものの、同社のマイナビエージェントがあります。

「キャリアアドバイザーからサポートも受けたい」と考える人は、エージェント機能を比較して転職サービスを選ぶのがおすすめです。

リクナビ・マイナビ・dodaどれが向いている?

リクナビ・マイナビ・dodaどれが向いている?

リクナビ・マイナビ・dodaのどれが向いているか?それぞれの特徴と向いている理由を紹介します。

自分に合った転職サービスを利用して、効率的に転職活動を進めましょう。

リクナビNEXT | 独占求人の豊富さを求める人におすすめ

リクナビNEXTが向いている人の特徴は以下のとおりです。

リクナビNEXTが向いている人の特徴
  • 独占求人の豊富さを求める人
  • 幅広い業界・職種の求人情報を知りたい人
  • 正社員だけでなく派遣・契約社員も検討している人

リクナビNEXTの魅力は、「リクナビにしかない独自求人」が豊富な点です。大手ならではのパイプを活かした、独占・優良求人を多く保有しています。

また業界や働き方など幅広いニーズに対応しており、老若男女・経歴を問わず、役立てられる転職サイトです。マイナビ・dodaでは取り扱いが少ない派遣・契約社員の求人を探している人にも向いています。

\業界最大級の求人データベース/

あわせて読みたい
リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違... 株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています。 しかし「メールが多すぎる!」といっ...

マイナビ転職 | 履歴書添削のアドバイスが欲しい人

マイナビ転職が向いている人の特徴は以下のとおりです。

マイナビ転職が向いている人の特徴
  • 20代・30代の若年層
  • 履歴書添削のアドバイスが欲しい人
  • 積極的に転職フェアへ参加したい人

マイナビ転職には「未経験歓迎」「ポテンシャル重視」の若年層向けの求人が豊富です。そのため、「経歴・スキルに自信がない」と不安な人でもハンデを負わず利用できます。

また「履歴書コーチ」で選考書類の添削アドバイスも受けられるので、「初めての転職で不安」という人でも安心です。

またリクナビNEXT・dodaと比較しても転職イベントが多く、転職情報の収集や市場価値の把握に役立てられます。イベントを通して、多くの企業と出会える点も魅力です。

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

doda | 幅広い地域・企業規模の求人を求める人

dodaが向いている人の特徴は以下のとおりです。

dodaが向いている人の特徴
  • 幅広い地域・企業規模の求人を求める人
  • 管理職やハイクラスの求人情報が欲しい人
  • キャリアアドバイザーのサポートも受けたい人

dodaは、大手転職サービスの中でも地方求人の充実度が高いです。首都圏や大阪・福岡以外の地域でも、基本的に1,000件以上の求人が見つかります。

また大手や中小、ベンチャーなど取引企業の規模・種類もさまざまです。管理職やハイクラスクラス向けの求人情報も豊富なので、年収・キャリアアップを目指したい人にも向いています。

\幅広い地域・企業に対応/

あわせて読みたい
【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

リクナビ・マイナビ・dodaの口コミを紹介

リクナビ・マイナビ・dodaの口コミを紹介

リクナビ・マイナビ・dodaの口コミを紹介します。

転職サービスを選ぶうえで、口コミチェックは必須です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

リクナビNEXTの口コミ

リクナビNEXTは、業界最大級の求人数を誇ります。働き方や給与、福利厚生などの条件を絞り込めるので、求人数が多くても自分が求める仕事を見つけられます。

また、リクナビNEXTのスカウト機能は「便利」と好評です。職務経歴書を登録しておくだけで、企業から直接スカウトを受けられるので、効率的に転職活動を進められます。

また、気になる求人に「いいね」を押してアプローチもできます。返信がきたり、アプローチがきっかけで面接・入社につながるケースも多いです。

マイナビ転職・エージェントの口コミ

https://twitter.com/Achi_thm/status/1565548356717330434?s=20&t=Os30Ry7GUIjG3y8na90Ylg

マイナビ転職・エージェントは、求人とキャリアアドバイザーの質の高さに定評があります。未経験・第二新卒歓迎などの求人も豊富なので、経歴が浅いと不安を抱いている人でも安心です。

またマイナビ転職の「履歴書コーチ」を活用すれば、エージェントを利用せずに効果的な選考書類を作成できます。「マイペースに転職活動を進めたいけど履歴書は自信がない」という人に最適な転職サービスです。

dodaの口コミ

dodaは、キャリアアドバイザーの質の高さに定評があります。無理な求人の押しつけが少なく、転職者の目線に立った親切なキャリアカウンセリング・書類添削が魅力です。

またdodaは転職サイトとエージェント機能が1つになった転職サービスなので、使い勝手が良い点も好評です。さまざまな地域・求人に対応しているため、幅広い層が利用できます。

リクナビ・マイナビ・dodaのいずれかを選ぶポイント

リクナビ・マイナビ・dodaのいずれかを選ぶポイント

リクナビ・マイナビ・dodaのいずれかを選ぶポイントを紹介します。

リクナビ・マイナビ・dodaのいずれかを選ぶポイント

自分に合った転職サービスを選べば、優良企業への入社を目指せます。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

自分の目的に合った転職サービスかどうか

転職成功を目指すうえで大切なのは、自分の目的に合った転職サービスを利用することです。経歴が浅い人がハイクラス向け、40代の人が若年層向けの転職サービスを利用しても、転職活動はうまくいきません。

転職サイトの得意分野やエージェント機能の有無、地方求人の豊富さなどを比較して、自分に合ったサービスを選びましょう。

あわせて読みたい
おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、さまざまな魅力があります。 しかし転職...

転職サポートの有無で選ぶ

リクナビ・マイナビ・dodaを選ぶときは、転職サポートの有無にも注目しましょう。それぞれ転職サポートが備わっていますが、別途登録の有無・転職サポートの特徴に違いがあります。

当記事で紹介した「向いている人」を参考に、自分にはどの転職サービスが合っているのかを比較・検討しましょう。もちろん、3社のうち複数を併用するのもOKです。

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

リクナビ・マイナビ・dodaは自分に合った転職サービスを選ぼう

リクナビ・マイナビ・dodaを比較すると、求人数だけでなく転職サポートや独自コンテンツなどの違いが見つかります。どれも優良な転職サイトですが、自分に合った転職サービスを利用すべきです。

それでも「やっぱり選べない」という人は、まずは求人数・独占求人が豊富なリクナビNEXTに登録するのがおすすめです。転職サービスをうまく活用し、優良企業への入社を目指しましょう!

\転職サービスに迷ったら/

リクナビ・マイナビ・doda以外の転職サービスについて知りたい方は、『ロゴタイプJP』というサイトの「転職サイト比較2023 ~特長や違いが分かりやすい一覧表~」も参考にしてください。

あわせて読みたい
dodaとマイナビの違いを5項目で徹底比較 | 自分に合ったサービスを利用して転職を成功させよう dodaとマイナビは、どちらも知名度の高い転職サービスです。大手人材会社が運営しており実績もあるため、どのサービスを利用すべきか悩む方も多いでしょう。 本記事では...
あわせて読みたい
パソナキャリアとdodaの違いを6項目で徹底比較 | 自分に合った転職サービスを利用しよう パソナキャリアとdodaは、どちらも大手かつ有名な転職エージェントですが「どちらを使えばよいのか」と迷う方もいるでしょう。両者にはそれぞれ特徴があり、あなたの転...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学出身後に地元のメーカーに経理職として就職。その後システムに興味を持ち、情報工学を極めるためにいったん退職。大学院に進学ののち、元の会社の親会社にSEとして再就職。大学院時代に自分の事業を法人化し、現在はサラリーマン兼経営者として活動するダブルワーカー。

気になる見出しをタップ