MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

Liigaの評判は?審査に落ちた場合の対処法についても徹底解説

本記事でわかること
  • Liiga(リーガ)の評判や口コミ
  • Liigaの魅力や強み
  • Liigaに登録する方法

最近の転職サービスは、さまざまな業界や年齢層に特化したものが増えています。

中でも、ハイクラス転職を目指す若い世代の人たちから注目を集めているのがLiiga(リーガ)という転職サイトです。

高学歴の若い世代を対象としたキャリアアップ支援サービスで、求人紹介やスカウト、イベントなどの多くの機能が幅広く用意されています。

また、利用する際には所定の審査に通過する必要があります。ただし審査に落ちる可能性もあるため、その場合にはサービスは利用できない点に注意が必要です。

とはいえ、高学歴でキャリアアップを目指したい人にとっては有効に活用できるサービスであるため、さらなる高みを目指したい人はぜひ一度チェックしてみましょう。

>>審査に落ちたときの対処法はこちら

Liigaの審査に落ちた場合や、Liigaとの併用には、同じハイクラス転職サービスのdoda Xの利用がおすすめです。doda Xは、無料で利用できるうえに審査なしで登録できるため、手軽に求人に応募ができます。また、希少なハイクラス求人も数多く揃っているため、魅力的な求人との出会いが期待できます。

【公式】https://doda-x.jp/

\審査なしでハイクラス求人に出会える!/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

Liiga(リーガ)とは?

引用:Liiga

エージェント名Liiga(リーガ)
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人数:418件(「若手向け」の求人数)
(※2022年11月12日現在)
対象年代20〜30代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野金融・IT・コンサル・メーカー・商社
公式HPhttps://liiga.me/
詳細を見る
運営会社名株式会社ハウテレビジョン
拠点東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル32F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
Liiga(リーガ)の特徴
  • 若手・第二新卒向けのハイクラス求人が豊富
  • ケーススタディで選考対策ができる
  • 会員限定のスカウトが受けられる

Liiga(リーガ)若い世代のハイクラス転職に特化した転職サイトです。

会員登録には審査があり、一定の学歴や経歴、英語力などを持つ人が多数利用しています。

Liigaには大きく分けて2つの機能があり、1つは求人を検索するナビサイトのような機能、もう1つは自分のプロフィールを見た企業からスカウトを受け取れる機能となっています。

また、コンサル業界などの選考で多く取り入れられている「ケーススタディ」の問題演習ができるのも特徴です。

Liigaは1つのサイトで求人の情報収集やスカウト受信、選考対策が同時にできる、効率的なサービスとなっています。

Liiga(リーガ)の悪い口コミ・評判

Liiga(リーガ)の悪い口コミ・評判

はじめに、悪い口コミについての調査結果がこちらです。

https://twitter.com/S0E_2O2O/status/1439410141242089476

悪い口コミとして「コンサル職は希望していないのにオファーがきた」との内容がありました。

Liigaはコンサル転職に強いサービスなので、ここに登録した以上はコンサル職を紹介されるのも仕方がないかもしれません。

ただ、そうは言っても希望しない職種の紹介は控えてほしいところです。

この他には「Liigaで転職したけど業務過多だった」というものもありました。

高い報酬は魅力的ですが、業務量やレベルのミスマッチには注意が必要です。

Liiga(リーガ)の良い口コミ・評判

Liiga(リーガ)の良い口コミ・評判

次に、良い口コミについては以下のようなものがありました。

良い口コミとして、Liigaには金融やコンサル業界を得意とするエージェントが多数所属しているため、詳しい話を聞けて参考になる、というものがありました。

エージェント一覧」というページでは、個々の支援実績や評価スコア、実際に支援を受けた人からの長文コメントなどが公開されているため、エージェント選びの参考になります。

また、Liigaは質の高いコラムも好評です。業界研究に役立つ内容も多いので、ぜひチェックしてみましょう。

Liiga(リーガ)の魅力・強みは?

Liiga(リーガ)の魅力・強みは?

Liigaの魅力や強みは、大きく分けると4つあります。

若手・第二新卒向けのハイクラス求人がある

Liiga(リーガ)の求人は20代~30代向けが中心となっており、第二新卒歓迎の求人も多数あります。

他の求人サイトで若手の募集というと「まずは営業職で外回りから」など、下積みを前提とした求人が一般的です。

しかしLiigaでは、若手でも「投資担当」や「マーケティング担当」、「戦略コンサルタント」など、高度な専門知識が身に付く職種が多数掲載されています。

年収1000万越えの求人も取り扱っている

Liiga(リーガ)の求人は、全体的に年収がかなり高めです。

ちなみに、厚生労働省の「令和3年賃金構造基本統計調査」によると、日本全体でみた大卒初任給の平均は約225,000円となっています。

これを単純に12ヶ月分に換算すると、年収は270万円です。

一方、Liigaでは年収1,000万円越えの求人も多数取り扱っています。

求人検索の画面では、年収の選択肢が最低でも「600万円以上」、最高で「2,000万円以上」になっていることからも、給与水準の高さがうかがえます。

金融・コンサルタントの求人が豊富

金融・コンサルタントの求人が豊富なことも、Liiga(リーガ)の強みです。

その証拠に、求人検索では「金融」や「コンサルタント」などの職種が、さらに細分化して絞り込めるようになっています。

例えば「コンサルタント」で検索する場合は、さらに「戦略」「財務・金融」「IT」「業務」「組織・人事」の5つの分野から選択が可能です。

あわせて読みたい
コンサル転職でおすすめの転職エージェント13選|総合系・戦略系・IT系それぞれに強い転職エージェント... 転職エージェントは独自の非公開求人を保有しており、好条件の求人探しに欠かせないサービスです。複数の転職エージェントを併用すれば、転職の選択肢はさらに広がりま...

選考で実際に出たケーススタディを受けられる

Liiga(リーガ)では、大手企業などの選考で実際に出題されたケーススタディの添削を受けられます。

ケーススタディとは、ある事例について分析・検討し、最適な解決方法を導き出す訓練のことです。

例えば、直近では「コンビニの強みを活かした金融サービスを提案せよ」などが出題されています。

Liigaのサイト上で回答すると添削が受けられ、他のユーザーの点数と比較もできるというサービスです。

Liiga(リーガ)の弱みは?

Liiga(リーガ)の弱みは?

Liiga(リーガ)はハイクラス求人に特化している分、以下の点が弱みになっています。

Liiga(リーガ)を利用するには審査に通る必要がある

Liiga(リーガ)を利用するためには、審査をクリアしなければなりません。

審査基準は公開されていませんが、通過者には東大・京大などの旧帝大や、早稲田・慶應などの有名私立大を卒業した人が多いようです。

審査は通常3営業日以内にメールで結果が届きます。

ネット上には旧帝大を中退した人で、5日後に合格の連絡が来たとの情報もありました。

このことから、Liigaでは学歴だけでなく職歴や英語力など、総合的に評価しているものと思われます。

取り扱っている業界・職種が少ない

Liiga(リーガ)はハイクラス転職に特化したサイトです。

取り扱う業界は金融やコンサル系が多く、企業の属性も外資系や大手が中心となっています。

そのため、これら以外の製造業やサービス業、ベンチャー企業、スタートアップ企業などを希望する人にとっては、あまり向かないツールです。

会員登録をする前でもある程度の求人は閲覧できるので、まずは自分が求める情報がありそうかを確認しましょう。

あわせて読みたい
ベンチャー向け転職エージェント19選|ベンチャー・IT・ハイクラス特化の求人はどこで探す?後悔しない... 「ベンチャー企業に転職をしてみたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。 ベンチャー企業は個人の裁量が大きく、成長したい人におすすめの環境です。しかし...

Liiga(リーガ)の利用がおすすめの人

Liiga(リーガ)の利用がおすすめの人

Liiga(リーガ)の利用がおすすめなのは、グローバル企業へ転職したい人や、キャリアアップ・年収アップを目指している人です。

Liigaに掲載される求人は給与水準が高い分、必然的に求められるレベルも高くなります。

そのため、仕事を通して自分を高めたい人や、目標に向かって努力したい人に適している就活サイトです。

逆に言うと、仕事にやりがいや成長を求めない人や、プライベートが最優先の生活をしたい人が利用すると、ミスマッチを起こす可能性が高くなります。

あわせて読みたい
海外への転職に強い転職エージェント・転職サイト9選|グローバルに活躍したい人向け転職エージェントを... 海外転職は、日本国内での転職よりもハードルが高く、手続きも多いため転職エージェントの利用が必須です。 転職エージェントを活用すれば、収集が難しい海外の現地情報...

Liiga(リーガ)の利用料金について

Liiga(リーガ)の利用料金について

Liiga(リーガ)登録から内定まで、すべて無料で利用できます。

これは、求人の掲載料やエージェントへの紹介手数料を、すべて企業側が負担しているためです。

ただし、セミナーによっては参加費が必要な場合もあります。

有料の場合もセミナー情報に料金が明示されていますので、安心して利用してください。

Liiga(リーガ)の登録から内定までの流れ

Liiga(リーガ)の登録から内定までの流れ

Liiga(リーガ)の登録から内定までの流れは以下の通りです。

STEP
ホームページにアクセス

Liigaのホームページで、会員登録方法を「外資系就活アカウント」「Facebook」「LinkedIn」「メール」の4つの中から選ぶ

STEP
情報入力

フォーマットに従って「基本情報」「最終学歴」「希望職種」「経歴」を入力する

STEP
登録完了

審査結果は3営業日以内に審査結果がメールで届く

STEP
利用開始

審査を通過したら、求人検索、スカウト受信などを活用し、応募企業を探す。ケーススタディの添削や、セミナー参加なども可能。

STEP
応募

条件に合う企業が見つかったら、エージェントを通して応募する

STEP
選考

エージェントのアドバイスをもとに対策をしながら、選考を受ける

STEP
内定

入社日や条件交渉などもエージェントがしてくれる

Liiga(リーガ)の審査に落ちた原因は?

Liigaの審査に落ちた場合には、原因としてさまざまな要素が考えられます。

審査に落ちた原因
  • 経歴に難がある
  • 経験やスキルが乏しい
  • 転職回数が多い
  • 年収が基準に達していない

一般的には上記のような理由が考えられます。とはいえLiigaの審査は独自の内容であるため、落ちた明確な理由がわからないケースもあります。

そうであっても、Liigaに登録する際にこれまでの職歴やスキルに嘘をつくことは許されません。

もしかすると職務経歴書の情報が不足していることが、審査に通らなかった要因かもしれないため、まずは情報に過不足がないかを見直してみるのも審査を通るための一つの方法です。

>>無料&審査なしで利用できるサービスはこちら

Liiga(リーガ)の審査に落ちた際の対処法

Liigaの審査に落ちてしまうと、サービスの利用はできません。そのため、他のハイクラスサービスを利用する必要があります。

他のハイクラスサービスの中には、ヘッドハンターが在籍しているハイクラス向けのスカウト型サービスや自身で自由に応募できる転職サイト型サービスなど多くの種類があります。

そのため求人内容やサービスの質などさまざまな観点から比較して、自分に合うサービスを見つけていきましょう。

また、ハイクラス向けサービスでも審査がないサービスも存在するため、まずはさまざまなサービスを利用してみるのがおすすめです。

>>無料&審査なしで利用できるハイクラスサービスはこちら

Liiga(リーガ)の審査に落ちた人や併用におすすめの転職サービス

ここからは、Liiga(リーガ)の審査に落ちた場合や併用におすすめの転職エージェントをご紹介します。

無料&審査なしで利用できる『doda X』

【公式】https://doda-x.jp/
名前doda X
料金無料
求人数公開求人:約50,000件
非公開求人数:-
(2024年5月時点)
ヘッドハンター数:約8,000名
(2024年3月時点)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜50代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界IT・Web・メーカー・営業
公式HPhttps://doda-x.jp/
詳細を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
doda Xの特徴
  • スカウトを待つだけでなく、自ら求人への応募も可能
  • 年収800〜2,000万円のハイクラス非公開求人の取扱多数
  • 専門知識を持ったヘッドハンターが転職ノウハウを提供しながらサポート

doda Xは、大手転職サイト「doda」と同じ運営会社パーソルキャリア株式会社による、ハイクラス特化型の転職サービスです。

ハイクラスの転職希望者が会員登録を行ったうえで自身の職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターや企業からスカウトが届くことに加えて、自分で求人に応募することも可能です。

企業の経営戦略や事業戦略に直結するような秘匿性の高い求人や自分では気づけなかった魅力的な求人も多く、それらの求人に触れられることで、より成功率の高い転職活動が可能です。

ヘッドハンティングサービス、求人紹介サービスいずれのサービスを利用した場合にも、面接日程の調整・選考結果のお知らせなどの企業とのやりとりは代行してくれるため、在職中の忙しい人でも手軽に利用できます。

自分の市場価値を見出しながらも、転職先を自分の目で確認したい方におすすめのサービスです。

>>公式HPを見る

\審査なしでハイクラス求人に出会える!/

あわせて読みたい
doda Xの気になる評判・口コミを徹底調査|利用するのがおすすめな人を解説 ハイクラス転職なら「doda X」がおすすめです 年収800万円以上のハイクラス求人が多く、管理職として転職して年収アップに成功したという口コミが多数あります。 そこで...

有料会員になってでもとにかく質の高いサービスを求めるなら『ビズリーチ』

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ビズリーチの特徴
  • 国内最大級のスカウト型転職サイト
  • 保有求人の1/3以上が年収1,000万円以上の案件
  • 5,500人を超える優秀なヘッドハンターが在籍

ビズリーチはハイクラス向けの求人も多数取り扱っている、国内最大級のスカウト型転職サイトです。

求人の1/3が年収1,000万円以上の案件なので、年収アップを狙っている人はぜひ併用しましょう。

また、ビズリーチではキャリアアドバイザーの書類添削や面接指導などを受けながらスカウトを待つこともでき、情報収集と選考対策が同時にできます。

さらに有料会員になると、ヘッドハンターへの相談など質の高いサービスにグレードアップも可能です。

まずは無料会員で使ってみて、自分に合っていると感じたら有料会員にステップアップするのが良いでしょう。

\年収1,000以上の求人多数/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...

 未経験でコンサル業界を目指すなら『MyVision』

名前MyVision
料金無料
求人数紹介企業数:コンサルファームを中心に300社以上
紹介求人数:コンサル求人を中心に4,000以上
(2024年5月14日現在)
対象年代20代〜30代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界コンサルティング業界
公式HPhttps://my-vision.co.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社MyVision / マイビジョン
拠点東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 12F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    3
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
MyVisionの特徴
  • コンサル業界以外の出身でも優秀で質の高いコンサルタントがサポートしてくれる
  • 非公開求人や特別選考ルートを紹介してもらえる場合がある
  • 元コンサルタントと本番レベルの模擬対策を何度も実践できる

MyVisionは、トップ戦略ファーム出身者が提供する、コンサル業界への転職に特化したハイクオリティ転職支援サービスです。

MyVisionに在籍するコンサルタントは、全員が「コンサル転職において突出した支援実績を持つ者」もしくは「コンサルファームでの実務経験を有する者」で構成されています。

そのうえ、国内に展開する200社以上のコンサルファームへの紹介ネットワークを構築し、1,000以上のポジションを紹介可能としているため、求職者に対して最適な求人を紹介できるのです。

また、過去数千件の面接内容を分析した独自の「面接対策資料」および「想定頻出問答集」を提供しているため、面接時の踏み込んだ質問にも対応できるようになります。

手厚い選考対策や転職サポートに加えてキャリア相談も充実しているため、理想のキャリアアップを実現させたい人はぜひ登録してみましょう。

>>公式HPを見る

\コンサル転職を成功させる!/

あわせて読みたい
MyVision(マイビジョン)の評判・口コミは?人気の理由や魅力を徹底解説 本記事でわかること MyVisionの特徴や評判 MyVisionの利用に向いている人・向いていない人 MyVisionを活用して転職を成功させるコツ 2022年11月にサービス開始されたMyV...

Liiga(リーガ)と他の転職サービスとの比較

スクロールできます
サービス名求人数
(※2024年5月20日現在)
料金対象年代対応エリアサービスの種類得意業界
Liiga
(リーガ)
18,614件
※「若手向け」の数
無料20~30代全国スカウト
・求人サイト
金融・コンサル

doda X
約50,000件無料20~50代全国スカウト
・求人サイト
幅広い
ビズリーチ118,202件無料
※一部有料
20~60代全国スカウト
・求人サイト
幅広い
MyVision企業数:300社以上(コンサルを中心)
求人数:4,000以上(コンサルを中心)
無料20〜30代全国エージェントコンサル

今回はハイクラス転職に強いサービスとして、Liiga(リーガ)doda XビズリーチMyVisionの4社を比較しました。

求人の数については、Liigaの総求人数が公表されていないため単純には比較できないものの、 この4社で比較するとビズリーチがもっとも多く求人を提供しています。

ただし、ビズリーチには審査があり、充実したサービスを利用するのにも有料会員になる必要があります。一方doda Xでは、審査なしかつ無料で利用できるので、まず登録しておくサービスとしておすすめです。

Liigaだけは金融やコンサル業界に特化して支援しているため、エージェントの業界知識や企業とのパイプという意味では期待できそうです。

コンサル業界へ未経験でチャレンジしたい方は、面接対策や適正ポジションなどを提案してくれる上に、多数のコンサルファームと独自のコネクションを持つMyVisionの登録をおすすめします。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

Liiga(リーガ)の利用に関してよくある質問

Liiga(リーガ)の利用に関してよくある質問

ここでは、Liiga(リーガ)の利用について、よくある質問についてお答えします。

よくある質問

PwCの求人はある?

PwCはコンサル業界BIG4のうちの1社で、世界150ヵ国以上に拠点を有する世界最大級のコンサルティングファームです。

難関企業としても知られるPwCですが、Liiga(リーガ)でも求人を取り扱った実績があります。

過去に掲載された求人は「Salesforceコンサルタント」「HRテクノロジー戦略コンサルタント」「財務・会計・経営管理コンサルタント」などの職種でした。

あわせて読みたい
PwCコンサルティング合同会社への転職難易度は高い?未経験からの転職は厳しいのか解説 成長性もあり世界的に名の知れたコンサルティングファームであるからこそ、PwCコンサルティングは転職先として人気があります。 そのためPwCコンサルティングの転職難易...

Liiga(リーガ)の口コミ・評判まとめ

ハイクラス転職に特化した転職サイトで、外資系や大手企業の求人が豊富に用意されています。

とはいえ、利用するためには審査に通過する必要があるため、万が一審査に落ちた場合には、doda Xを利用するのがおすすめです。

doda Xであれば、自分の職務経歴書を登録しておくだけで、「ヘッドハンティングサービス」「求人紹介サービス」「企業スカウトサービス」の充実したサービスを同時に受けられます。

審査なしで登録できるため、まずはdoda Xに会員登録しておきましょう。

\審査なしでハイクラス求人に出会える!/

Liiga(リーガ)の運営者情報

運営企業株式会社ハウテレビジョン
本社所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル32F
事業内容キャリアプラットフォーム運営事業
代表電話03-6427-2862
公式HPhttps://howtelevision.co.jp/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ