MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

手取り20万できついと思うこととは?特徴別ごとに手取り20万円の生活レベルを解説

社会人として仕事をしていくなかで、自分の手取りが高いのか・低いのかについて気になる方は多くいます。

結論から述べると、手取り20万円は決して高い金額ではありません。一人暮らしなら生活を送っていけるものの、家族を持つ場合は貯金が難しくなるケースがほとんどです。

本記事では手取り20万円についてさまざまな視点から解説するため、手取り20万円で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

本記事でわかること
  • 手取り20万円の生活水準
  • 手取り20万円できついと思う部分
  • 手取り20万円できついときにすべき対処法

手取り20万円で悩んでいる方は、マイナビエージェントを利用しましょう。マイナビエージェントは、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、求職者の年収アップを実現した実績が多くあります。

\求職者の理想を実現する/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

手取り20万円とはどのくらいか?

手取り20万円とはどのくらいか?

そもそも、手取りとは給与の総額から税金や社会保険料などが引かれた後に残る金額のことです。手取り20万円の場合、給料の総額は大体23万〜26万円が一般的です。

税金や社会保険料などが引かれる前の手取り20万の年収を計算すると、たとえばボーナスが2ヶ月分ある場合で約340万円となります。

日本において340万円台の年収は、20代男女の平均年収と同等の金額です。男性のみにフォーカスした20代の平均年収は365万円であり、手取り20万円は決して高い給料だとは言えません。

日本では、住民税とは別に所得額によって税率が決まる所得税が採用されています。手取り20万の場合は、給料総額のうち70%程度が手元に残る計算です。

※出典:doda「20歳~65歳の平均年収は?平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報)【最新版】」

手取り20万円はきつい?特徴別の生活レベル

手取り20万円はきつい?特徴別の生活レベル

手取り20万の生活について「きついのか」気になる方も多いのではないでしょうか。以下では、3つの生活シーンに分けて手取り20万円がきついのか・余裕があるのかについて解説します。

地方に一人暮らしの場合|少し余裕があり

地方で一人暮らしをしている場合、手取り20万円ほどあれば少し余裕のある生活を送ることが可能です。

地方で一人暮らしする場合は、1ヶ月あたり下記のような出費があります。

地方で一人暮らしする際の1ヶ月あたりの出費例
  • 家賃・光熱費:約5万円
  • 食費:約4.5万円(一食あたり500円計算)
  • 交通費:約2万円(駐車場込み)
  • 交際費:約4万円
  • 余り:約4.5万円

生活費には家賃のような固定費とは別に、食費や交通費、交際費などの変動費があります。手取り20万の場合、生活費を抑えなければ貯金は難しいでしょう。

しかし、貯金を考えずに生活を送るのであれば、自分へのご褒美でブランド品を購入したり、近場に旅行へ出かけたりするなどを楽しめます。

東京勤務で一人暮らしの場合|少しきつい

東京勤務で一人暮らしをする場合、手取り20万円では生活が少しきつくなります。東京は地方に比べて全体的な物価が高く、特に家賃・光熱費にかかる費用は大きくなります。

下記は、東京勤務で一人暮らしする際の費用例をまとめたものです。

東京勤務で一人暮らしする際の1ヶ月あたりの出費例
  • 家賃・光熱費:約7万円
  • 食費:約4.5万円(一食あたり500円計算)
  • 交通費:約2万円(定期1ヶ月)
  • 交際費:約4万円
  • 余り:約2.5万円

東京勤務で一人暮らしをする場合、住む場所に考慮しなければ上記で挙げた家賃・光熱費よりも高くなります。特に港区や千代田区、新宿区などではワンルームでも10万円以上する場合がほとんどです。

また、東京で車を保有すると駐車場代だけで2万円以上かかるケースが多く、生活がキツくなることは避けられません。

子供がいる場合|きつい

子供がいる場合は、地方・都会を問わず手取り20万円で生活を送ることはきつくなります。

手取り20万円の場合、一人暮らしでも手元に残るお金はほとんどありません。配偶者と子供の生活費をまかうとなると、手取り20万円では食費や交際費などでしわ寄せがきます。

子供はケガをしたり病気になったりすることが多くあります。場合によっては、貯金を切り崩しながら生活を送ることになる可能性もゼロではありません。

手取り20万円できついと思うこと

手取り20万円できついと思うこと

手取り20万円で生活を送ることは不可能ではありません。しかし、次のような場面で「生活がきつい」と思うことが増えます。

以下では、各項目について詳しく紹介します。

貯金ができない

手取り20万円の場合、貯金はほとんどできません。貯金ができたとしても、月に数千円〜4万円程度が限界です。冠婚葬祭があったり、病気や怪我になったりすると、急な出費で貯金ができないだけでなく貯金を切り崩す必要が出てくるケースもあります。

手取り20万円で貯金が少ない場合は、実家に戻ることも検討すべきです。実家に戻ることが難しい場合は、親からお金を借りるなどの方法で対策する必要があるでしょう。

外食に頻繁に行けない

手取り20万円では、外食へ頻繁に出かけることが難しくなります。

たとえば、居酒屋などへお酒を飲みに出かける場合、1軒あたり3,000〜5,000円程度かかることが一般的です。2軒、3軒とお店を巡る場合は、一日で1万円以上かかるケースも珍しくありません。

手取り20万円では交際費に充てられるお金が少ない分、外食や飲み会などは1ヶ月あたり1・2回程度しか行けなくなる可能性が高くなります。

ほしいものを買えない

手取り20万円の生活では、ほしいものを「ほしい」と思ったタイミングに買うことが難しくなります。

具体的には、「服やアクセサリーなど、期間限定のアイテムが出た際に購入できない」「家電製品に不具合が見られるものの買い替えられない」という場面が増えます。

手取り20万円は決して高い給料ではないため、ほしいものを購入するために日常生活を切り詰めて生活している方も少なくありません。

常にお金を気にする

手取り20万円では、常にお金を気にしながら生活を送ることが増えます。

生活費を差し引くと自由に使えるお金が限られるため、買い物に出かけた際には「〇〇店のほうが安いから今は買わないでおこう」と考えたり、外食に出たときには「Bセットよりも安いAセットを選ぼう」と思ったりすることが増えます。

手取り20万円ではお金を気にしてしまい、生活のさまざまな場面で選択肢が限られてしまうでしょう。

手取り20万円できついときの対処方法

手取り20万円できついときの対処方法

手取り20万円できついときには、次のような対処方法が効果的です。

以下では、各項目について詳しく解説します。

家賃などの固定費を下げる

手取り20万円できつい場合は、家賃などの固定費を下げることから始めてみましょう。固定費は毎月固定でかかる費用であり、削減できれば今の生活水準を変えることなくお金にゆとりが生まれます。

簡単に下げられる固定費として、次のようなものがあります。

下げやすい固定費
  • 家賃
  • スマートフォン利用料金
  • ガス代や電気代 など

今の家賃が住んでいるエリアにある物件よりも高い場合は、引越しすると固定費を抑えられる可能性があります。引越し費用こそかかるものの、物件によっては1万〜2万円の固定費を削減できるでしょう。

スマートフォン利用料金も下げやすい固定費の一つです。大手キャリアを利用している場合は、格安SIMに変えることで月額5,000円程度は節約できます。

ガス代や電気代も抑えやすい固定費として挙げられます。ガス代や電気代は契約する会社を乗り換えることで、数千円程度の節約が可能です。

副業を始める

手取り20万円できつい場合は、副業を始めてみることもおすすめです。特に、完全週休二日や残業がゼロの職場に勤めている方は時間を確保しやすいため、副業を始めやすいと言えます。

副業とひと口に言っても、スキルが必要な副業とスキルがなくても取り組める副業の2つがあります。各副業で代表的なものは、主に次のとおりです。

スキルが必要な副業
  • Webライター
  • Web制作
  • 動画編集
  • 写真撮影 など
スキルが不要な副業
  • データ入力
  • テレアポ
  • ネットショップなどの出品・梱包作業 など

手に職を付けたい方の場合は、勉強をしながらスキルが必要な副業に取り組むことがおすすめです。

給料交渉を行う

手取り20万で生活が苦しい場合は、勤めている職場で給料交渉を行うことも一つの手段です。給料交渉に成功すれば、今と同じ生活スタイルで手取りを増やせます。

給料交渉をする際は、企業側が給料を上げるべきと思う理由を必ず用意しておきましょう。たとえば、どのように企業へ貢献しているのか数値を交えて上司などへ交渉することが大切です。

営業職であれば、同僚や先輩と比べて多くのアポイントをしたり、成約をとったりしていることを数値化して伝えられれば、給料交渉に応じてもらいやすくなるでしょう。

あわせて読みたい
転職で年収150万アップさせるためには?転職エージェントに年収交渉で年収アップ! 本記事でわかること 転職で年収150万円アップさせるコツ 転職で年収150万円アップできる人の特徴 転職で年収150万円アップしたいときに注意すべきポイント 年収を上げる...

転職する

今の職場で手取り20万円以上得られる見込みがない場合は、転職することも視野に入れてみましょう。これまでの経験を活かした転職をすれば、年収アップを実現できる可能性が高くなります。

当メディア「キャリアクラス」が実施した調査では、「転職をして年収アップを実現した方は50%いる」という結果が出ています。つまり、2人に1人が転職によって年収アップをしている計算です。

転職エージェントを利用すれば、これまでの経験を活かせる企業を紹介してもらえるため、転職サイトやハローワークなどで自分の知見のみで転職活動をするよりも年収アップを実現しやすくなります。

転職後年収と転職エージェントの利用の関係
引用:PR TIMES

キャリアクラスが独自に実施した調査では、転職エージェントを利用した方のうち58%が「年収アップに成功した」という結果になりました。

転職エージェントを利用しない場合でも年収アップできる可能性はあるものの、転職エージェントを利用したときと比較すると、年収アップを実現できた方の割合は下がります。

あわせて読みたい
転職か副業かどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを詳しく解説 転職か副業を始めようか迷われていませんか?「頑張っても給料が上がらない」「今の会社に居続けるのが不安」という理由から転職や副業を始める人が増えています。 しか...
あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

独立する・フリーランスになる

手取り20万円できつい場合は、独立したりフリーランスを目指したりすることも一つの手段です。

独立やフリーランスで個人事業主として働く際は、仕事をこなすほど給料が高くなります。サラリーマンのように月給という固定給はないものの、仕事量によって給料が青天井になる点は独立やフリーランスの魅力です。

業種によるものの、独立したりフリーランスになったりすると、月収100万円以上を得られる可能性もあります。

ただし、独立やフリーランスは能力を身につけた上で目指しましょう。能力が乏しい状態では、「仕事を獲得できない」「低単価な仕事が増えて疲弊する」などのリスクが伴います。

キャリアクラス
フリーランスの案件獲得方法とは?案件獲得を成功させる営業のポイントも解説 | キャリアクラス フリーランスで案件を獲得するには、クラウドソーシングサービスを使うか、フリーランスエージェントの利用がおすすめです。 本記事では、案件獲得方法の詳しい解説、案件...

年収アップ目的でおすすめの転職エージェント

年収アップ目的で転職する際は、下記の転職エージェントの利用がおすすめです。

年収アップに強い転職エージェント

以下では、各転職エージェントの特徴を紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職エージェント満足度No.1
  • キャリアアドバイザーの傾聴力が高く、希望に応じた転職先を提案してもらいやすい
  • 個人では不安になる年収交渉や入社日調整も対応可能

マイナビエージェントは、20〜30代の若手から支持されている転職エージェントです。GMOリサーチ株式会社が2021年12月に実施した調査によると、「20代の転職エージェント満足度No.1」という結果が出ています。

マイナビエージェントでは、各業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーから転職をサポートしてもらえます。求人紹介する際は、面談で得た求職者の希望条件やスキル・経験をもとに最適な求人を提案するため、ミスマッチが生じにくいと評判です。

\求職者の理想を実現する/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

キャリアスタート

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
キャリアスタートの特徴
  • 内定率が92%と高い
  • 利用者の83%が年収アップを実現
  • IT職や営業職への転職支援に強い

キャリアスタートは首都圏の転職支援を中心に行う、20代・30代に適したエージェントです。選考対策を徹底的に実施しており、利用者の内定率は86%と高水準を記録しています。

内定率の高さに加えて短期間で転職を成功させることにも強みを持っており、利用者のなかには1ヶ月程度で転職できた方も存在します。

キャリアスタートの魅力は、待遇面のよい求人を豊富に取り扱っている点です。給料が高い求人だけでなく、福利厚生面が整った求人も少なくありません。利用者の83%が年収アップを実現できている部分からも、高待遇の求人が揃っていることがうかがえます。

\年収アップ率が高い/

あわせて読みたい
キャリアスタートの評判・口コミは最悪・やばいというのは嘘!キャリアスタートの評判について徹底調査 キャリアスタートは20代向けの求人が豊富です。キャリアスタートには未経験OKの求人が1,000件以上もあり、内定率80%越えを実現する経験豊富なアドバイザーも存在します...

副業・フリーランスで月収を上げたい人におすすめのサービス

副業・フリーランスで月収を上げたい場合は、スキルが身につくサービスを活用することがおすすめです。特に、下記の2つは副業・フリーランスで月収を上げたい方から人気があります。

副業・フリーランスに人気のサービス

以下では、各サービスについて解説します。

シーライクス

シーライクス
【公式】https://shelikes.jp/
サービス名シーライクス
特徴・もくもく会などの勉強会
・月1回のコーチング
・チャットサポートあり
料金16,280円〜162,800円
無料相談の有無
公式HPhttps://shelikes.jp/

シーライクスは「私らしい働き方に出会える」をコンセプトに掲げている、女性向けのキャリアスクールです。

33種類のスキルを定額で学べるため、スキルの掛け合わせによるキャリアアップを実現しやすいと言えます。

シーライクスでは副業やフリーランスで人気のある、「Webデザイン」「SNSマーケティング」「動画編集」だけでなく、フリーランスや起業などに必要な考え方を学べるコンテンツも用意しています。

スキルを身につけながら、副業・フリーランスでどのように立ち回ればよいのかを学べる点は、シーライクスの大きな強みです。

\手に職をつけたい女性におすすめ/

あわせて読みたい
シーライクス(SHElikes)の評判・口コミを大公開|魅力やメリットについて分かりやすく解説 シーライクスは仕事で活躍したい女性に寄り添うキャリアスクールです。WebデザインやWebライティングなどを習得できるコースが27コース※2022年7月4日時点も用意されてい...

ウェブフリ

ウェブフリ
【公式】https://webfree-official.com/
サービス名ウェブフリ
特徴・未経験からWEB業界でフリーランスになれる
・自分だけのカリキュラムで学習できる
・本業と並行可能
料金月額22,000円〜
無料相談の有無
公式HPhttps://webfree-official.com/

ウェブフリは、Web業界のフリーランスとして活躍できる「Webデザイナー」「エンジニア」「Webマーケター」「Webライター」などのスキルを学べるサービスです。

オンライン型フリーランス育成スクールとなっており、インターネット上でWeb業界に必要なスキルや案件獲得に必要なノウハウなどを学べます。

ウェブフリは、受講期間が3ヶ月〜10ヶ月と長期間に及ぶスクールです。受講者が離脱しないように、チャットサポートを完備したり、隔週で進捗会議を実施したりするなどの方法でモチベーション維持に取り組んでいます。

受講者を徹底的にフォローする体制を整えており、継続率は2022年5月時点で93%と高い数値を記録しています。

\現場で活かせるスキルを得られる/

あわせて読みたい
ウェブフリ(webfree)の評判・口コミを大公開|料金やメリット・デメリットをわかりやすく解説 多様な働き方が実現してきている今「このままの働き方でいいのか迷っている」「自由なフリーランスに惹かれるけどスキルがなくて諦めている」という方は多いのではない...

手取り20万よりも稼ぎたい人におすすめの資格

手取り20万よりも稼ぎたい人におすすめの資格

手取り20万円以上を目指したい場合は、資格を取得してキャリアアップを目指すこともおすすめです。手取りを増やしたい方は、次で挙げる資格の取得を目指してみましょう。

以下では、各資格の特徴を紹介します。

ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーは、日本FP協会が主催する試験を受験して取得できます。資産形成や年金・社会保険、相続などのお金にまつわる知識を証明する資格のことです。

ファイナンシャル・プランナーを取得すると、お金に関する自身のライフプランニング・資金計画だけでなく、職場の経理業務などで活用できます。私生活と仕事のどちらにも活かせる資格であるため、一生役立つと言われています。

また、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得しておけば、金融業界への転職が有利になったり、資産形成に関する相談をフリーランスで取り組んだりすることが可能です。

宅地建物取引士

宅地建物取引士は、一般財団法人不動産適正取引推進機構が主催する試験を受験して取得できます。不動産取引に関わる業務に携わる際に必要な資格です。

不動産業界では宅地建物取引士を持っている方に対して、給料+資格手当を支給するケースが多くあります。合格する難易度は高いものの宅地建物取引士を活用できる仕事に就けば、将来的に年収500万円前後を得られる可能性が高まります。

不動産取引時に行う、「不動産契約締結前にする重要事項の説明」「重要事項説明書への記名」などは、宅地建物取引士しかできない業務です。

手取り20万以上を目指したい人におすすめの仕事

手取り20万以上を目指したい人におすすめの仕事

転職をして手取り20万円以上を目指す場合は、職種にこだわることが大切です。一概には言えないものの、高収入を得やすい仕事があることは事実です。

手取り20万円以上を目指しやすい仕事として、下記の2つが挙げられます。

おすすめの仕事

以下では、各仕事の特徴を詳しく解説します。

エンジニア

エンジニアとは、IT技術やインターネットを利用する上で必要なプログラムを構築したり、保守・運用をしたりする仕事です。

近年はさまざまなシステムが普及しているため、エンジニアの需要が増加傾向にあります。実際にエンジニアの技術を提供するSES企業の多くは、人材不足に悩まされている状況です。

エンジニアは専門的な知識が必要になるため、数ある仕事のなかでも給料が高いことで知られています。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を見ると、システム・エンジニアの給料は約38万円となっており、手取り20万円以上を得られると言えます。
(出典:e-Stat「賃金構造基本統計調査」

SaaS営業

SaaS営業とは、クライアントに対してクラウド上で利用するソフトウェアサービスの提案や契約後のフォローをする仕事です。営業職に就いている方であれば、経験をそのまま活かせる転職先となります。

SaaS業界は他の業界よりも伸びており、毎年増益で成長している企業は少なくありません。業績が伸びているSaaS企業では営業職に対して、給料とは別に契約数に応じてインセンティブを支給する企業が存在します。

そのため、契約数を多く得られれば必然と給料アップが見込め、手取り20万円以上を目指すことが可能です。

よくある質問

よくある質問

手取り20万円に関するよくある質問は次のとおりです。

以下では、各質問の回答を紹介します。

手取り20万円で子供2人はきつい?

手取り20万円で子供2人を養うことは、かなり節約しなければ難しいと言えます。

一人暮らしでも手取り20万円で生活を送ることは難しい状況であり、配偶者と子供2人を養う場合、貯金はほぼできないと思っておいたほうがよいでしょう。

20代で手取り20万円はすごい?

20代で手取り20万円は、平均的な金額だと言えます。20代の平均年収は342万円であり、社会保険料などを引いた手取りは約240万円となります。
(出典:doda「20歳~65歳の平均年収は?平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報)【最新版】」

手取りの約240万円を12ヶ月分で割ると20万円となることから、20代で手取り20万円は平均的な金額です。

未経験業界への転職で年収は上がる?

未経験の業界へ転職する場合、年収アップを目指すことは難しいでしょう。企業側は経験・スキルがない人材を採用することになるため、多くの給料を支給できません。

ただし、給料水準の低い業界に携わっている方の場合は、異業界へ転職することで年収アップを実現できるケースもあります。

手取り20万円できついなら今すぐ行動しよう!

手取り20万円は20代の平均的な金額であり、決して高いとは言えません。一人暮らしではどうにか生活できるものの、家族を養う場合は生活を送ることが困難となります。

手取り20万円がきつい場合は、支出を見直すだけでなく、副業をしたり転職を視野に入れたりすることがおすすめです。

もし、転職をして年収アップを図る場合は、転職エージェントの一つマイナビエージェントを利用しましょう。

マイナビエージェントは転職支援実績を豊富に有しており、求職者の年収アップを実現したこともあります。求職者の要望を傾聴して最適な求人を提案できるため、自分に合った仕事で年収アップを図りたい方は、マイナビエージェントの利用が必須です。

\求職者の理想を実現する/

あわせて読みたい
手取り18万円なら転職を考えた方が良い理由。将来性がないブラック企業の可能性も 手取り18万円と聞いて、あなたは少ないと感じますか? 今の時代、手取り18万円なんて普通…? 20代後半なのに手取り18万円…正直生活がキツい 結婚したいけど、手取り18万...
あわせて読みたい
手取り17万で一人暮らしはきつい?きつい理由とその対処方法を紹介 社会人として働くことに慣れたのを機会に、一人暮らしを考える方は多いでしょう。しかし、手取り17万では一人暮らしをするうえで、さまざまな困難が生じる可能性があり...
あわせて読みたい
残業時間が40時間なのに手取りが20万は安い?低い手取りから抜け出す方法を解説 残業40時間ということは、20日出勤としても単純計算で毎日2時間残業していることになります。「遅くまで働いているのに稼げない……」と、お金のことを気にせざる得ない毎...
あわせて読みたい
手取り13万円で一人暮らしはきつい!生活保護費と比較して厳しい理由を解説 手取り13万円でのひとり暮らしは不可能ではないものの、実現するためには相当な節約が必要になるでしょう。 Twitterでは実際、手取り13万円の生活を次のように語ってい...
あわせて読みたい
正社員で手取り12万円はやばい!一人暮らしの内訳を公開。結婚も貯金も無理だから転職すべし! 「正社員で手取り12万円はやばい」と、インターネットで度々話題となっています。手取り12万円は低収入であり、余程やりがいのある仕事でなければ続けられません。 実際...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ