MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

手取り17万で一人暮らしはきつい?きつい理由とその対処方法を紹介

社会人として働くことに慣れたのを機会に、一人暮らしを考える方は多いでしょう。しかし、手取り17万では一人暮らしをするうえで、さまざまな困難が生じる可能性があります。

手取り17万円での一人暮らしに不安を感じる方は、転職による年収アップを目指すのがおすすめです。転職で年収がアップすれば、貯金ができ趣味を楽しむ余裕も生まれます。

本記事でわかること
  • 手取り17万で一人暮らしがきつい理由
  • 手取り17万で一人暮らしがきつい時の対処法
  • 手取り17万以上を目指す方におすすめの転職エージェント

手取り17万以上を目指す方は、キャリアスタートに相談してみてください。キャリアスタートには高待遇の求人が多く、利用者の83%が年収アップを実現しています。

\年収100万円アップを目指せる/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

手取り17万で一人暮らしは生活できない?

手取り17万で一人暮らしは生活できない?

手取り17万で一人暮らしができないことはありません。しかし、多くの方がギリギリでやりくりするようなきつい生活を送っています。

地方在住の方であれば生活費を抑えられますが、東京在住の場合はかなりきついでしょう。

厚生労働省の調査によると、20~24歳の平均月給は21万2千円です。ここから税金や社会保険料などが引かれると、手取りは約17万円になります。

参考:厚生労働省「令和2年 賃金構造基本統計調査の概況」

手取り17万の内訳は?

手取り17万の内訳は?

額面で21万2千円の給与を得ている場合、どのような内訳で手取り17万になるのかを確認してみましょう。

手取り17万の内訳
  • 月の手取り額:175,617円
  • 健康保険料:11,143円
  • 厚生年金保険料:20,130円
  • 雇用保険料:1,060円
  • 源泉所得税:4,050円

一般的に源泉所得税は新卒2年目から引かれるようになります。そのため、2年目になって手取り額が少なくなったと感じている方は多いはずです。

手取り17万で一人暮らしがきつい理由

手取り17万で一人暮らしがきつい理由

手取り17万で一人暮らしがきつい理由は以下の3つです。

奨学金の負担が大きく感じる

手取り17万で一人暮らしをする際に、奨学金の返済があると大きな負担となります。

例えば、4年間で240万円の奨学金を貸与されていた場合、毎月の返済額は約1万4千円です。手取り17万円で1万4千円を返済していると、15万6千円しか手元に残りません。

奨学金を返済するために節約や生活費のやりくりが必要であり、生活の余裕がなくなるでしょう。

参考:日本学生支援機構「奨学金貸与・返還シミュレーション」

趣味や遊びに使えるお金が少ない

手取り17万で一人暮らしをする方は、趣味や遊びに使えるお金が少ないことに悩んでいます。

欲しいものがあっても生活費がギリギリのため、趣味のものを自由に購入できません。また、友達が遊びに誘ってくれても、金欠が理由で断らなければならないでしょう。

手取り17万円では自由に遊べるお金がなく、交友関係が希薄化してしまう可能性があります。

貯金ができない

手取り17万で一人暮らしをしている方からは、貯金ができないという声をたくさん聞きます。

実際に年収300万円未満の20代一人暮らしでは貯金額の平均値は72万円、中央値は8万円です。年収が低い20~24歳で統計を取ると、平均値はさらに下がると予想できます。

手取り17万で一人暮らしの場合、生活費で給与を使い切ってしまい、思うように貯金ができません。

参考:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」

手取り17万で一人暮らしがきつい時の対処法

手取り17万で一人暮らしがきつい時の対処法

手取り17万で一人暮らしがきつい時には、以下の対処法を試してみてください。

家賃などの固定費を抑える

手取り17万で一人暮らしがきつい場合は、まず家賃や通信費などの固定費を抑えることから始めましょう。

一般的に家賃の上限は「手取りの1/3」と言われています。手取り17万の場合、約5.6万円が家賃の目安です。

また、携帯電話代やインターネット代などの通信費も見直してみてください。インターネット使い放題の賃貸や格安SIMを選択すれば、通信費を抑えられます。

年収アップの交渉をする

年収アップの交渉を行って、手取り額を底上げするのもひとつの対処法です。自分の仕事内容と給与が見合っていないと感じるなら、上司に相談してみましょう。

あなたが仕事で成果を上げたタイミングで交渉すれば、希望どおりにアップしてもらえる可能性があります。

ただし、年収アップ交渉が必ず成功するとは限りません。過度な期待はせず、対処法のひとつとして検討してみてください。

あわせて読みたい
転職で年収150万アップさせるためには?転職エージェントに年収交渉で年収アップ! 本記事でわかること 転職で年収150万円アップさせるコツ 転職で年収150万円アップできる人の特徴 転職で年収150万円アップしたいときに注意すべきポイント 年収を上げる...

副業を始める

手取り17万で一人暮らしがきついなら、副業を始めるのがおすすめです。

年収を上げてもらうには仕事で成果を上げなければなりません。また、20代ではそれほど大きな年収アップは期待できないでしょう。

しかし、副業であれば自分のやる気次第でいつでも始められます。

会社に勤めながら取り組める副業としては、Webライターや動画編集が人気です。自分でもできそうな副業から始めてみましょう。

年収アップを目的とした転職をする

年収アップを目指すなら、現職よりも待遇の良い会社への転職を目指すのがおすすめです。

20代は転職市場で需要があるため、条件の良い求人を見つけられます。転職が成功すれば、100万円の年収アップも夢ではありません。

年収100万円アップにより手取りが約25万円になれば、生活に余裕が生まれます。趣味や遊びにお金が使えるようになり、貯金まで可能です。

ただし、年収アップを目的とした転職ではプロの力が必要になります。自分1人で転職活動に取り組まず、転職エージェントに相談しましょう。

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
転職か副業かどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを詳しく解説 転職か副業を始めようか迷われていませんか?「頑張っても給料が上がらない」「今の会社に居続けるのが不安」という理由から転職や副業を始める人が増えています。 しか...

手取り17万以上を目指す人におすすめの転職エージェント

手取り17万以上を目指して転職を希望する方は、以下の転職エージェントに相談してみてください。

おすすめの転職エージェント

キャリアスタート

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
キャリアスタートの特徴
  • 20代の転職支援に特化したエージェント
  • 初めての転職に向けた手厚いサポートで安心
  • 利用者の83%が年収アップに成功

キャリアスタートは、フリーター・第二新卒など20代の転職支援に特化したエージェントです。これまでの登録者は68,000人を超えており、20代から人気を集めています。

利用者のほとんどが初めての転職であることから、手厚いサポートが受けられて安心です。同世代の転職仲間に出会える「転職交流会」も開催されています。

また、キャリアスタートで転職に成功した方の83%が年収アップを実現しているのも特徴です。手取り17万以上を目指す方は、キャリアスタートに登録しておきましょう。

\年収100万円アップを目指せる/

あわせて読みたい
キャリアスタートの評判・口コミは最悪・やばいというのは嘘!キャリアスタートの評判について徹底調査 キャリアスタートは20代向けの求人が豊富です。キャリアスタートには未経験OKの求人が1,000件以上もあり、内定率80%越えを実現する経験豊富なアドバイザーも存在します...

マイナビジョブ20’s

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 人材大手のマイナビグループによる運営で安心
  • 20代を対象とした求人のみを紹介
  • 適性試験があるから自分に合った業界・職種がわかる

マイナビジョブ20’sは、20代や第二新卒に特化した転職エージェントです。人材大手のマイナビグループが運営しており、これまでに32万人以上の20代が利用しています。

20代向けの求人だけを紹介しているため、求人の75以上が未経験OKです。年収アップを目指して転職を目指す方も、自分に合った求人を見つけられます。

また、マイナビジョブ20’sでは年間で数千万人が利用する適性診断の受検が可能です。自分に合った業界・職種がわかるので、自己分析に役立ちます。

\20代の転職に特化/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

手取り17万で一人暮らしを検討している人からよくある質問

手取り17万で一人暮らしを検討している人からよくある質問

手取り17万で一人暮らしを検討している方からよくある質問を紹介します。

手取り17万で家賃6万円は高い

手取り17万で家賃6万円の部屋で一人暮らしをするのは高いと言えます。

一人暮らしの家賃は手取りの1/3を上限の目安とするのが一般的です。家賃6万円の部屋で生活がきつい方は、5.6万円以下の物件を探しましょう。

手取り17万で車持ちはきつい?

一般社団法人・日本自動車工業会の調査によると、年間の維持費は約13万円です。ここから、1か月にかかる車の維持費は約1万円になります。

また、このほかにガソリン代や駐車場代、ローンの返済費なども必要です。

手取り17万で一人暮らしをする場合、車をもつのはきついと言えるでしょう。

手取り17万の総支給金額は?

手取り17万円の総支給金額は約21万~22万円が一般的です。20代前半の社会人なら平均的な額でしょう。

総支給額からは以下の項目が差し引かれています。

給与から引かれる項目
  • 健康保険料
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料
  • 源泉所得税

また、手取り額にはボーナスは含まれていません。

手取り17万で一人暮らしがきついなら、まずは転職エージェントに相談しよう!

20代前半の多くは手取り17万で生活しています。実家暮らしなら貯金できる余裕もありますが、一人暮らしではカツカツの状態でしょう。

手取り17万の一人暮らしがきついなら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。キャリアスタートでは20代向けの求人のみを扱っており、利用者の83%が年収アップに成功しています。

年収アップを目指す20代はキャリアスタートに相談して、余裕のある一人暮らしを実現させましょう。

\年収100万円アップを目指せる/

あわせて読みたい
20代におすすめの転職エージェント・サイト24選|未経験業界〜20代後半までおすすめのエージェントを紹介 転職エージェントを利用すれば、求人紹介・書類添削・面接対策などのさまざまなサポートが無料で受けられます。企業との面接スケジュール調整や給与交渉まで行ってくれ...
あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント26選!利用すべき理由やサービスの選び方についても紹介 「第二新卒はやめとけ」「第二新卒はもったいない」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業...
あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
手取り20万できついと思うこととは?特徴別ごとに手取り20万円の生活レベルを解説 社会人として仕事をしていくなかで、自分の手取りが高いのか・低いのかについて気になる方は多くいます。 結論から述べると、手取り20万円は決して高い金額ではありませ...
あわせて読みたい
手取り18万円なら転職を考えた方が良い理由。将来性がないブラック企業の可能性も 手取り18万円と聞いて、あなたは少ないと感じますか? 今の時代、手取り18万円なんて普通…? 20代後半なのに手取り18万円…正直生活がキツい 結婚したいけど、手取り18万...
あわせて読みたい
正社員で手取り12万円はやばい!一人暮らしの内訳を公開。結婚も貯金も無理だから転職すべし! 「正社員で手取り12万円はやばい」と、インターネットで度々話題となっています。手取り12万円は低収入であり、余程やりがいのある仕事でなければ続けられません。 実際...
あわせて読みたい
手取り13万円で一人暮らしはきつい!生活保護費と比較して厳しい理由を解説 手取り13万円でのひとり暮らしは不可能ではないものの、実現するためには相当な節約が必要になるでしょう。 Twitterでは実際、手取り13万円の生活を次のように語ってい...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ