MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

29歳で何がしたいかわからない時の処方箋|29歳でやるべきことを紹介

29歳になったけれど「何がしたいかわからない」と悩んでいませんか?

20代のうちになんとかしたいと考えているなら、早めに動きだしましょう。

転職にはマイナビエージェントを利用するのがおすすめです。

本記事では、30代までに適職を見つけるべき理由やメリットについても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると
  • 何がしたいかわからないまま30代を迎えるのは良くない
  • 適職に出会うためには転職エージェントを活用する
  • 転職エージェントに登録するなら「マイナビエージェント」がおすすめ

\20代・30代前半の転職に強い /

>>公式HPを見る

マイナビエージェントの詳細をみる


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

29歳で何がしたいかわからない理由

29歳で何がしたいかわからない理由

「やりたいことがわからない」、「もやもやしてしまう」理由は何でしょうか。

以下の3つの原因について解説します。

29歳で何がしたいかわからない理由
  • 今の仕事に満足していない
  • しなければならないことを優先してきた
  • ニートやフリーターをしてきた

自分に当てはまる理由はなにか考えてみてください。

今の仕事に満足していない

今の仕事に満足していない場合、どこに違和感があるのか考えてみる必要があります。

なぜなら、今の仕事に満足していれば、「何がしたいのか分からない」とは思わないからです。現状に満足していないのには、何か原因があります。

例えば、給料、業務内容、人間関係、プライベートとのバランスなどの観点から検討してみましょう。まずは、現状をしっかり把握する必要があります。

そうすれば、今の自分に足りないものや変えるべきものが見えてきます。

しなければならないことを優先してきた

これまでずっと目の前のことに頑張って取り組んできたため、何がしたいかわからなくなってしまっている可能性があります。

日々の仕事に忙殺され、本当にやりたかったことを見失ってしまったのかもしれません。本来、自分がやってみたかったこととは何でしょうか。

興味のある分野や仕事について改めて調べたり、情報を整理したりしてみましょう。そうすれば、好きを仕事にするチャンスが見えてくるはずです。

ニートやフリーターをしてきた

20代の間、「フリーターをしていた」、「実はニートだった」という期間が長い方は、経験不足の可能性があります。

社会人として働いた経験が乏しいため、30代以降のキャリアを築くイメージが持てないのかもしれません。

また、20代でさまざまな業務を経験した人と比べて自分の適性が分からないという場合も考えられます。

いずれの場合も、しっかりと自分のキャリアについて検討する必要があるでしょう。

あわせて読みたい
20代のキャリアプランが思いつかない!20代ならではのキャリアに関する悩みの解決方法を紹介 本記事でわかること 20代が抱えるキャリアに関する3つの悩み 20代で考えられるキャリアプラン3選 20代におすすめのキャリアコーチング・転職エージェント 「やりたいこ...

このまま30代を迎えたらやばい理由

このまま30代を迎えたらやばい理由 やりたいことが分からないまま30代に突入することに不安を覚える方もいるでしょう。

このままではいけない理由を3つ紹介します。

このまま30代を迎えたらやばい理由
  • 友人や同僚のキャリアアップを喜べず、焦る
  • 悩んでいる間に歳をとり、転職に不利になる
  • 30代での自分探しは、痛い人だと思われる

友人や同僚のキャリアアップを喜べず、焦る

何がしたいかわからないままモヤモヤしていると、自分の周りの友人がキャリアアップしても素直に喜べなくなってしまいます。

20代前半から順調にキャリアを積んできた人たちは、30代に入ると昇進し始め、管理職に就く人もいるでしょう。

そんな中、変わっていく周囲の人たちと、変われない自分を比べて焦ってしまいます。そんな場合は人と比べずに、自分のことに集中して目標を定めましょう。

悩んでいる間に歳をとり、転職に不利になる

一般的に転職市場では若い人の方が有利と言われています。候補者の中に同じ学歴や能力の人がいれば、企業はより若い人を採用するからです。

育成しやすい若手を会社の将来を見据えて採用するのは当然でしょう。そのため、30代に入ってからも、いつまでも悩んでいる時間はありません。

悩みを解決する手段が転職なら、できるだけ早く行動に移すべきです。グズグズしていると、転職活動をする際にどんどん不利になってしまいます。

30代での自分探しは、痛い人だと思われる

30代を過ぎてもいつまでも自分探しをしている人は、周りからどう思われるでしょうか。

20代のうちは自分探しをしている人も多くいます。しかし、30歳を過ぎても自分のやりたいことが見つからず行動しない人の印象は悪いです。

文句ばかり言って行動しない人と思われてしまう可能性もあります。いつまでも自分探しをしている痛い人というレッテルを貼られる前に、行動を起こしましょう。

29歳で何がしたいか分からないときの解決方法

29歳何がしたいかわからない時の対処法現状を変えるには、何から始めたら良いのでしょうか。その方法を3つ紹介します。

29歳で何がしたいか分からないときの解決方法
  • キャリアコーチングに相談する
  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに無料で相談する

キャリアについての方向性すら決まっていない、漠然とモヤモヤしているという人は、キャリアコーチングがおすすめです。

キャリアコーチングに相談する

今後のキャリアが不安な方は、キャリアコーチングに相談してみましょう。プロのキャリアコーチが悩みを明確にします。

キャリアコーチングは、転職の予定がなくても利用できます。現職のキャリアを見つめなおしたい方にもおすすめです。

自己分析や性格診断に自信がない方こそ、キャリアコーチングを活用しましょう。求人提案だけではない点がキャリアコーチングの強みです。

あわせて読みたい
【2024年】おすすめのキャリアコーチングサービス18選を徹底比較|転職相談の新たな形 キャリアコーチングは最近流行りはじめたマンツーマンのキャリア支援サービスです。 転職はもちろんのこと、キャリアそのものを相談ができるサービスのため、多くの注目...

転職サイトに登録する

今すぐに転職活動を始めるわけではなくても、転職サイトに登録してみましょう。転職サイトを見ていると、思いがけず良い求人に出会えることがあります。

転職サイトは比較的簡単に登録できるため、便利です。ちょっとした時間がある時に求人情報を検索できます。

まだ具体的に転職したい企業が決まっていない方は、空いた時間で気軽に求人検索してみると良いでしょう。

あわせて読みたい
おすすめの転職求人サイトランキングを公開|年代別・業種別のおすすめ転職サイト解説 転職を考えたなら、転職求人サイトまたは転職エージェントの利用がおすすめです。求人数が豊富、ジャンルに特化したサイトなど、さまざまな魅力があります。 しかし転職...

転職エージェントに無料で相談する

転職活動を始める際には、転職エージェントを利用しましょう。登録すれば、キャリアアドバイザーに無料で相談できます。

転職エージェントの主なサービスは、最適な求人の紹介、応募書類の添削、面接のアドバイスなどです。

また、キャリアアドバイザーが客観的に見たあなたの強みなども教えてくれます。さらに、各種セミナーや診断系のコンテンツなども提供しています。

そのため、自己分析が苦手な方にも転職エージェントの利用がおすすめです。

29歳におすすめの転職エージェント紹介

適職に出会えた場合の30代のメリット

適職に出会えた場合の30代のメリット

転職に成功して適職に就けた場合、どんな30代を過ごせるのでしょうか。以下の3つの点から考えてみます。

適職に出会えた場合の30代のメリット
  • 将来への不安が軽減され毎日が楽しく過ごせるようになる
  • 新たな目標ができ、仕事が楽しくなる
  • 恋愛や結婚にも良い影響がある

将来への不安が軽減され毎日が楽しく過ごせるようになる

適職に出会えれば、それまで感じていたモヤモヤは解消されるはずです。そうすれば、気持ちも前向きになれます。

ポジティブな気持ちで毎日を送れば、仕事にもプライベートにも良い影響があるでしょう。

そして、充実した生活を送ることができれば、将来への不安も軽減され、楽しく過ごせるようになります。

新たな目標ができ、仕事が楽しくなる

自分に合った仕事に就けば、新たな目標ができ、仕事を楽しめるようになります。

適職が見つかれば、その会社や職種でのキャリアアップに向けて、目指すところは自然に見えてくるはずです。

その後は、資格の取得やスキルのブラッシュアップなどを計画的にこなしていきしょう。目標に向かっていけば、張り合いも出て、より仕事が楽しくなります。

恋愛や結婚にも良い影響がある

適職に出会えた場合、プライベート面でも恋愛や結婚に良い影響があるでしょう。

なぜなら、前向きに頑張っている人は、異性の目に魅力的に映るからです。そのため、好きなことを頑張っている人は異性にモテます。

また、転職すれば環境が変わり、自分の気持ちも変化します。そうすれば、新しい出会いが訪れるかもしれません。

29歳で何がしたいかわからない人におすすめの転職エージェント

20代のうちに転職を成功させると、良い30代のスタートを切れます。20代~30代におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

29歳で何がしたいかわからない人におすすめの転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • リクナビエージェント
  • ジェイック就職カレッジ

20代~30代の若手の転職に特に強いのは「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
マイナビエージェントの特徴
  • 初めて転職する方にも安心
  • 専任のアドバイザーがサポート
  • 高いマッチング力

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する大手転職サービスです。

専任のアドバイザーが、求職者に合った求人の紹介から内定までを一貫してサポートしてくれます。マイナビエージェントのスローガンは、「じっくり聴く」です。

そのため、専任のアドバイザーがマンツーマンで求職者の経歴やスキルをきちんと棚卸しして、客観的に適性を見極めます。それにより、求職者と企業をしっかりマッチングできます。

また、応募書類の添削や模擬面接などのサポートも万全です。さらに、マイナビエージェントには、未経験歓迎などの若手向け求人が多数あります。

以上のことから、マイナビエージェントは20代、30代の初めて転職する方に特におすすめのエージェントです。

\20代・30代前半の転職に強い /

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の求人数
  • スピーディーな転職活動が可能

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する大手転職エージェントです。

公開求人と非公開求人を合わせて、業界最大級の求人数を誇っています。非公開求人は、一般に公開されておらず、エージェントに紹介してもらわなければ応募できません。

そのため、ライバルが少ないです。その上、公開求人よりも条件が良い非公開求人が数多くあります。

また、リクルートエージェントは転職支援の実績数においても業界トップです。

そのため、豊富なノウハウがあり、セミナーや書類作成サポートツールも充実しています。

以上のことから、リクルートエージェントは、スピーディーな転職を目指すすべての方におすすめのエージェントです。

\転職支援実績No.1 /

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

29歳で今後何をしたいかわからない人におすすめのサービス

29歳で今後のキャリアが漠然としている方には、キャリアコーチングがおすすめです。プロのキャリアコーチが悩みを具体化させ、解決に導きます。

ポジウィル

サービス名ポジウィルキャリア
特徴・生き方を含めて相談できる
・漠然とした不安も相談OK
・チャットでの相談も可能
料金・入会金:55,000円
・料金:385,000円~
無料相談の有無
公式HPhttps://posiwill.jp/career/

自分で考えても答えが出ないときには、キャリアコーチングを利用しましょう。ポジウィルキャリアはキャリアコーチングに特化しているため、求人紹介が一切ありません。

キャリアコーチングとはいわば、キャリアのパーソナルトレーニングです。プロのキャリアトレーナーとの面談を通じて、キャリアに関する中長期的な計画を立てていきます。

ポジウィルキャリアでは、コースに申し込む前に無料相談が可能です。まずは、相談してみましょう。

\将来へのモヤモヤが解消される/

あわせて読みたい
ポジウィルキャリアが怪しいと言われている理由は?ポジウィルの口コミ・評判、利用するメリットなどを紹介 ポジウィルキャリアは近年リリースされた新しいサービスのため、怪しいと思う人が一定数存在します。しかし、実際は「受講してよかった」など、ポジウィルキャリアのサ...

マジキャリ

サービス名マジキャリ
特徴・無料で相談ができる
・転職・昇進どちらにも対応
・歴史が浅いにも関わらず実績が充実
料金・入会金:55,000円
・料金プラン:385,000円~
(2023年10月3日現在)
無料相談の有無
公式HPhttps://majicari.com/

自分だけでキャリア設計を明確にすることは、難しいです。マジキャリは、キャリアコーチと一緒に理想のキャリアを実現したい方におすすめします。

マジキャリの強みは、転職支援のノウハウを活用したキャリアコーチングです。運営会社のアクシスが「すべらない転職」で得たノウハウは、口コミで話題となっています。

キャリアの悩みだけではなく、趣味や家族などキャリア以外の相談も可能です。本気で今後のキャリアについて考えたい方は、マジキャリの初回無料相談に申し込んでみましょう。

\初回限定無料カウンセリング!/

あわせて読みたい
マジキャリの評判・口コミは微妙?利用者の体験談を元に徹底調査|マジキャリの魅力について解説 マジキャリは、顧客満足度92%で20~30代におすすめのコーチングサービスです。たったの2か月で理想のキャリアをの実現を目指せます。 自分のやりたいことがわからない...

29歳のうちに転職してモヤモヤ過ごす日々に別れを告げましょう!

毎日同じことを繰り返していても、同じ未来しかやってきません。また、現状をなげいていても、ただ時間を無駄にするだけです。

「変わりたい」と思う方は、本記事で紹介した転職エージェントを活用し、適職を見つけましょう。

そして、転職を成功させて、モヤモヤ過ごす日々から卒業しましょう。充実した30代にするためにも、すぐに行動を始めてみてください。

20代のうちなら、マイナビエージェントで楽しく過ぎせる仕事が見つかります!

\20代・30代前半の転職に強い /

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...
あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...
あわせて読みたい
30代で転職するのは手遅れ?30代転職を成功させる3つのポイントを紹介 リクナビNEXTが行った調査によると57%の方が「30代前半での転職は不利だと思う」と回答しています。 参考:30代前半の転職って、有利? 不利? 30代の多くは転職するこ...
あわせて読みたい
30代独身で会社を辞めたい人が取るべき行動、おすすめの転職エージェントについて紹介 30代独身の方が転職する際は、コンサルタントに今後のキャリアを相談できる、転職エージェントの利用がおすすめです。 この記事では、30代独身の方が会社を辞めたいと感...
あわせて読みたい
35歳で何がしたいかわからないと感じる理由は?不安を解決する方法を解説 「35歳で何がしたいかわからない」と悩む方は多いでしょう。しかし、キャリアの見通しを立てていない方が、今の状態を放置するのはNGです。 35歳でキャリアを定めていな...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後、埼玉の特別養護老人ホームに就職。2019年に介護福祉士を取得。副業に興味があり、2020年からブログを開始。2022年から新しい仕事に挑戦したいと思い、Webライターとして活動を開始。介護や転職・動画編集などさまざまなジャンルで執筆中。

気になる見出しをタップ