MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

人事コンサルへの転職を成功させる方法!必要な能力や面接対策のコツを解説

人事コンサルファームへの転職は、即戦力となるような経験や実績が重視されるため簡単ではありません。選考では企業独自の適性検査や面接が行われることもあり、十分な対策が必要です。

本記事では、人事コンサルファームで求められる能力・経験や転職成功のための面接対策のポイントなどを紹介します。

本記事でわかること
  • 人事コンサルへの転職に必要な能力・経験
  • 人事コンサルへの転職を成功させる面接対策
  • 人事コンサルに転職したい人におすすめの転職エージェント

人事コンサルファームの転職には、コンサル業界の転職サポートに特化したアクシスコンサルティングがおすすめです。20年で約75,000名の転職支援実績があり、全体の77%が非公開求人という特徴があります。

\人事コンサル目指すなら必須/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

人事コンサルファームとは

人事コンサルファームとは

人事コンサルファームは、クライアント企業の人・組織にまつわる課題解決に取り組む企業です。

経営戦略や現状の課題を把握した上で、解決策の提案や支援などを行います。経営戦略を実現するために、人材育成や人事制度の改善はとても重要です。

評価・報酬制度の導入や組織改革、採用活動の支援、人材育成など、人事コンサルファームの仕事は多岐にわたります。

仕事内容

人事コンサルファームの仕事内容は、主に人事制度・人材育成や採用活動、グローバル人事、M&Aなどの領域にわかれています。

経営方針にもとづいて社員の力を伸ばせるような人事制度を整えたり階層別の研修や採用活動のサポートをしたりと、さまざまな仕事があります。

グローバル人材の育成やM&Aによる人事システムの整理なども、人事コンサルファームの仕事です。

組織コンサルファームとの違い

組織コンサルファームは人事コンサルファームとほとんど同じ意味で使われています。

クライアント企業が抱える人事・組織に関する課題解決をサポートします。

転職市場の動向

近年、人事コンサルタントへのニーズは高まっています。コロナ禍の影響でデジタル化を進める企業が増えたり、働き方改革によって評価制度の見直しの需要が高まったりしていることが要因と言えるでしょう。

なかでも外資系や大手総合系、FAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)・会計事務所系ファームのコンサルタント求人が増えています。

また、人事コンサルファームは求職者からも人気で、未経験から人事コンサルファームを目指す方も年々増加しているようです。

人事コンサルの中途採用フロー

人事コンサルの中途採用フロー

人事コンサルファームになるまでの中途採用フローを見ていきましょう。

▼人事コンサルの中途採用フロー

STEP
書類選考

履歴書、職務経歴書による選考です。

STEP
筆記試験

オリジナルの適性検査を行う場合もあります。

STEP
面接

複数の面接官と行います。

採用フローは他の企業の選考と同じですが、書類選考の際に志望動機をまとめた志望動機書が必要になる場合があります。

また、後ほど詳しく説明しますがケース面接を実施する企業も増えています。

人事コンサルへの転職に必要な能力・経験

人事コンサルへの転職に必要な能力・経験

人事コンサルファームの転職に必要な能力・経験はこちらです。

人事コンサルへの転職に必要な能力・経験
  • さまざまな階層の顧客と円滑な人間関係を築けるコミュニケーション力
  • 顧客の課題を汲んで最適解を立案し完遂できるプロジェクト推進力
  • 何らかの分野でのコンサル実務経験

さまざまな階層の顧客と円滑な人間関係を築けるコミュニケーション力

人事コンサルでは、企業の社長や従業員、チームメンバーなどさまざまな人と良好な関係を築くコミュニケーション力がとても重要です。

コンサルタントはクライアントの課題を深くヒアリングしたり、相手の意図を汲みながら最適な解決策を提案したりと、丁寧に人と向き合うことが求められます。

また、提案に反対する人たちにも納得してもらえるような説明やプレゼン力も必要になるでしょう。

顧客の課題を汲んで最適解を立案し完遂できるプロジェクト推進力

人事コンサルタントには、クライアントの課題を理解した上で、最適な解決策を立案し完遂するプロジェクト推進力が求められます。

必ず成功する方法やテンプレ的な方法はなく、それぞれのクライアントにあわせた施策の提案・遂行をしなければなりません。

そのためにも、常にアンテナを張り情報収集や自分自身のスキルアップが必要です。

何らかの分野でのコンサル実務経験

人事コンサルファームでは実務経験が重視されます。コンサル業務や人事制度の構築、人材育成といった人事業務の経験は強みになります。

もしコンサルや人事業務の経験がなくても、今まで人事制度の改善や部下の人材育成などの経験があれば人事コンサルファームでも活かせるでしょう。

また、クライアントの課題を汲み取って解決に導く法人営業の経験も、人事コンサルファームに役立ちます。

人事コンサルへの転職が向いている人の特徴

人事コンサルへの転職が向いている人の特徴

人事コンサルファームへの転職が向いてる人の特徴をまとめました。

人事コンサルへの転職が向いている人の特徴
  • 論理的思考力がある
  • 知的好奇心が強い
  • 体力・メンタルに自信がある

コンサルタント業務はクライアントの課題を客観的に分析してベストな解決策を導き出すため、論理的に組み立てて考える力が必要です。知的好奇心を持って常に最新の情報をキャッチすることも求められます。

また、具体的な数字目標やクライアントのために成果を出さなければいけないプレッシャーを抱えるため、体力・メンタルがタフであることも重要です。

人事コンサルへの転職を成功させる面接対策

人事コンサルへの転職を成功させる面接対策

人事コンサルファームへの転職成功を目指すなら、面接対策は必須です。1つずつ解説していきます。

人事コンサルへの転職を成功させる面接対策
  • 志望動機と仕事内容を突き詰めて考えておく
  • ケース面接対策が必要かどうかチェックしておく
  • 人事コンサルの転職に強い転職エージェントを活用する

志望動機と仕事内容を突き詰めて考えておく

仕事内容は入念にリサーチし、志望動機をしっかり固めておきましょう。「なぜ人事コンサルの仕事がしたいのか」「この会社で何を成し遂げたいのか」など、深掘りして考える必要があります。

また、希望する会社で自分が活かせるスキル・経験をアピールすることも大切です。未経験でも人事コンサルで活かせるスキル・経験がないか、自分のキャリアを棚卸ししましょう。

ケース面接対策が必要かどうかチェックしておく

人事コンサルの選考では、ケース面接が課される場合があります。ケース面接とは論理的思考力をチェックする面接のことで、架空の経営課題に対してどのような解決策を出すかが問われます。

企業によって面接の傾向が異なるため、事前に面接対策をしておく必要があります。転職エージェントを活用すれば企業ごとの選考傾向が分かるので、ケース面接対策も安心です。

あわせて読みたい
転職面接の自己紹介に自信がない!内定獲得率アップを目指せる例文・回答例を紹介 転職時の面接では、「自己紹介をしてください」と聞かれることがほとんどです。自己紹介は採用担当者とのファーストコンタクトになるため、要点を押さえて自分の魅力を...

人事コンサルの転職に強い転職エージェントを活用する

人事コンサルの転職を成功させるなら、コンサル業界の転職に強いエージェントを活用しましょう。

人事コンサルの転職は難易度が高いと言われています。業界に特化した転職エージェントなら、企業ごとの採用傾向をもとに書類選考や面接の対策を行えます。

また、転職活動やキャリアプランの相談ができたり、転職エージェント独自の非公開求人を紹介してもらえたりするのもポイントです。

人事コンサルに転職したい人におすすめの転職エージェント

人事コンサルファームに転職したい方は、こちらの転職エージェントを活用しましょう。

人事コンサルに転職したい人におすすめの転職エージェント
  • アクシスコンサルティング
  • ムービンストラテジックキャリア

アクシスコンサルティング

名前アクシスコンサルティング
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界コンサルティング
公式HPhttps://www.axc.ne.jp
詳細を見る
運営会社名アクシスコンサルティング株式会社
拠点東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
アクシスコンサルティングの特徴
  • 20年間で約75,000名の転職サポート
  • 非公開求人77%
  • 企業別の選考対策

アクシスコンサルティングはコンサル転職に強い転職エージェントです。創業20年で約75,000名の転職支援の実績があります。

コンサルファームとのつながりが強く定期的に情報交換会を実施しているのが特徴で、大手からベンチャーまで幅広い優良求人に出会えます。

企業の採用動向に合わせて入念な書類・面接対策が受けられるのもポイントです。

\人事コンサル目指すなら必須/

あわせて読みたい
アクシスコンサルティングの評判・口コミ|実際の利用者によかった点や悪かった点の体験談を聞いてみた アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化した転職エージェントです。 生涯のキャリアパートナーとして、あなたに合ったキャリアプランを提案してくれます。 本記...

ムービンストラテジックキャリア

名前ムービンストラテジックキャリア
料金無料
求人数無料公開求人数:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
現在の求人数:公式HP参照
対象年代20〜50代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界コンサルティング・金融
公式HPhttps://www.movin.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
拠点東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ムービンストラテジックキャリアの特徴
  • 日本初のコンサル業界特化の転職エージェント
  • 転職支援実績 業界No.1
  • 過去数十万件の面接支援から蓄積されたノウハウ

ムービンストラテジックキャリアは、日本初のコンサル業界特化型の転職エージェントとして25年以上転職支援を行っています。

約350社以上のコンサルファームがクライアントで、独自の選考ルートや求人を保有しているのが特徴です。

またコンサルに必要なスキルをアピールする応募書類やケース面接の対策など、コンサル経験者のキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

\転職支援実績 業界No.1/

あわせて読みたい
ムービンストラテジックキャリアの評判はひどい?口コミからわかる向き不向きについて徹底解説 ムービンストラテジックキャリアは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。転職実績でNo.1を獲得しており、受かるための選考対策を徹底してくれます。 コンサル...

人事コンサルに転職するメリットとやりがい

人事コンサルに転職するメリットとやりがい

人事コンサルファームに転職するメリット・やりがいはこちらです。

人事コンサルに転職するメリットとやりがい
  • 企業の経営課題の解決にたずさわれる
  • さまざまな人と直接関われる
  • キャリアの幅が広がる

人事コンサルファームでは企業が抱える経営課題の解決をサポートできます。企業が課題を乗り越えて成長すればやりがいを感じられるでしょう。

社長や人事、従業員などさまざまな人と関われたり、直接感謝される機会が多かったりする点も人事コンサルのメリットです。

また、人事コンサルに必要な思考力やプロジェクト推進力は他の領域のコンサル業にも活かせるため、キャリアの幅が広がります。

人事コンサルへの転職希望者からよくある質問

人事コンサルへの転職希望者からよくある質問

人事コンサルファームの転職希望者からよくある質問をまとめました。

人事コンサルへの転職希望者からよくある質問
  • 未経験や第二新卒でも人事コンサルに転職できる?
  • 人事コンサルの平均年収は?
  • 人事コンサルの転職に資格は必要?
  • 人事コンサルティングファームで有名な企業は?

未経験や第二新卒でも人事コンサルに転職できる?

未経験や第二新卒の人事コンサルへの転職は非常に難易度が高いですが、不可能ではありません。人事コンサルは実務経験やスキルが重視される職種のため、実績のない状態での転職は難しいと言われています。

しかし、未経験でもコンサル業への適性がアピールできれば転職は可能です。今まで問題解決に取り組んだ経験を振り返り、活かせるスキルを整理してみましょう。

人事コンサルの平均年収は?

求人ボックスの調査によると、人事コンサルの平均年収は約522万円です。日本の平均年収は443万円のため、平均よりも高い傾向にあることがわかります。

月給換算すると43万円、初任給は22万円ほどです。また、正社員のボリュームゾーンは430〜525万円でした。

人事コンサルの転職に資格は必要?

人事コンサルに特別必要な資格はありません。資格が役に立たない訳ではありませんが、資格の有無よりも適性や経験が重視されます。

未経験の方は資格取得よりも転職エージェントに相談して、スキルの棚卸しや選考対策を行いましょう。

人事コンサルティングファームで有名な企業は?

人事コンサルティングファームで有名な企業はこちらです。

有名な人事コンサルティングファーム
  • マーサージャパン
  • エーオンヒューイットジャパン
  • ウイリス・タワーズワトソン
  • コーン・フェリー・ジャパン
  • デロイト トーマツ コンサルティング
  • マッキンゼー・アンド・カンパニー

人事コンサルに転職したいなら転職エージェントを活用

人事コンサルに転職したい方は転職エージェントに相談してみてください。なかでもアクシスコンサルティングがおすすめです。

個人では収集するのが難しい企業ごとの採用動向や業界の流れを掴めます。また、難易度の高いケース面接の対策ができ、業界に詳しいキャリアコンサルタントから的確なアドバイスがもらえます。

未経験や第二新卒からの転職も不可能ではありません。転職のプロのサポートを受けて、人事コンサルへの転職成功を目指しましょう。

\人事コンサル目指すなら必須/

あわせて読みたい
ポストコンサルにおすすめの転職エージェント・サイト11選を比較|転職を成功させるポイントも解説 ポストコンサルへ転職するには、自身が身につけてきたスキルや経験を活かせる職場を見つける必要があります。しかしコンサル業界の転職難易度は高いため、転職の選択肢...
あわせて読みたい
戦略コンサル志望者向けのおすすめ転職エージェント・サイト10選を比較|未経験での転職可能性も解説 戦略コンサルティングは、コンサルティング業界のなかでも人気のある仕事なので、転職を考えている方がいるでしょう。 本記事では戦略コンサルティングに強い転職エージ...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ