MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

【うざい・むかつく】上司が嫌いすぎて辞めたいときの対処法と注意点

本記事でわかること
  • 嫌いな上司がいるから仕事を辞めたいと思ったときの対処法
  • 上司が嫌いで退職するときの注意点

上司と話すのが苦痛、上司と一緒に働くのがしんどい…。

上司が嫌いで「会社を辞めたい」と思うのは普通です。尊敬できない嫌いな上司にお伺いを立てて、評価されることに我慢ならない人もいるでしょう。転職する理由が「上司が嫌い」である人は約13%もいます

合わない上司とこれからも働き続けると考えるだけでうんざりする…「いっそのこと辞めてしまいたい!」このように考えている人もいるはずです。

上司と話すのが苦痛で、仕事をすぐにでも辞めたいなら、今すぐ転職エージェントに相談しましょう。おすすめはマイナビジョブ20’sです。

上司というストレスがなくなれば、あなたは何倍も活躍できます。無理してとどまっているのはもったいないです。

今回は「仕事を辞めたいと思ったときの対処法」と「退職する際の注意点」を紹介します。

まだ転職の決心がつかなくても、一度相談してみると気持ちが楽になるのでおすすめです。

今すぐ上司から離れたいなら
  • まずは転職のプロマイナビジョブ20’sに相談しよう
  • 転職活動が初めてでも安心。実績豊富なコンサルタントが親身にサポート
  • ホワイト企業の求人が豊富。ムカつく上司なしの働きやすい職場が見つかります

\ホワイト求人が豊富!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

嫌いな上司がいるから仕事を辞めたいと思ったときの対処法

嫌いな上司がいるから仕事を辞めたいと思ったときの対処法

上司が嫌いな場合、あなたは仕事をすることすら苦痛に感じてしまうかもしれません。では、どのように対処していけばいいのでしょうか?

「完璧な上司」はいないと心得る

どの会社で働く場合でも、完璧な上司はいないと心得ることが大切です。上司といっても1人の人間なので、未熟な部分は必ずあります。

上司から厳しい指導を受けたことで、あなたは苦手と感じているかもしれません。しかし、他の誰かにとっては、時には厳しく向き合ってくれる良い上司の場合もあります。

完璧な上司であってほしいと理想を抱くほど、現実とのギャップでストレスが溜まってしまうでしょう。

「上司と自分の相性が悪かっただけ」と、割り切ってしまう気持ちも大切です。

また、上司の振る舞いを反面教師にするのも良いでしょう。上司を見て「あのようなタイプの上司に自分はならない」と思えば、前向きな気持ちになれます。

「上司が嫌い」と「仕事を疎かにする」は別問題

上司が嫌で辞めると考えていても、絶対に仕事を疎かにしないでください。

「上司が嫌い」と「仕事を疎かにする」は別問題です。上司が嫌いだからといって仕事を疎かにすれば、あなたの評価に響く可能性があります。

上司が嫌で仕事へのモチベーションが下がっているなら、なんのために仕事をしているのかを改めて考えてみてください。

あなたが会社で働いているのは生活に必要なお金を稼ぎ、理想のキャリアを実現したいからでしょう。目的や目標を達成するためには、仕事を疎かにするべきではありません。

また、もし転職した場合でも、職場に自分と相性が合わない人がいる可能性はあります。モチベーションを下げる要因があっても、仕事をしっかりとこなすスキルを身に付けることが大切です。

一定の距離を保って接する

上司が嫌で仕事を辞めたいと考えている方も、まずは苦手な上司と一定の距離を保って接してみましょう。

職場に嫌な人がいる場合、できるだけ関わらないようにすることが大切です。とは言っても、仕事をする上で直属の上司をずっと避け続けるわけにはいきません。

苦手な上司と無理に関わろうとすればストレスが溜まるので、最低限のコミュニケーションに留めてみてください。

上司との付き合いも業務の一環かもしれませんが、あなたから積極的に関わる必要はありません。

業務の指示を聞いたり、相談したりなど最低限のやり取りができていれば、仕事に支障は出ないはずです。

苦手な上司にはあまり近づきすぎず、一定の距離を取ることで精神的な負担を軽減できます。

仕事に集中する

上司が嫌で辞めたいと思い詰める前に、仕事に集中してみるのもひとつの解決策です。

仕事に集中していれば、嫌な上司について考える時間が少なくなります。相手が視野に入らないほど集中することで、仕事をしているときは上司の存在を忘れられるでしょう。

仕事に本気で取り組んでいれば、ミスが減って上司から小言を言われる機会を減らせるかもしれません。頑張りが評価されることで、上司から認めてもらえる可能性もあります。

また、仕事に集中するメリットは、将来的な出世につながることです。あなたの成果次第で上司よりも上の立場へと出世できる場合があります。

嫌な上司を気にして疲弊してしまうよりも、まずは目の前の仕事に集中してみてください。

異動を希望する

上司が嫌で仕事に支障が出ているなら、人事部に相談して異動を希望しましょう。

一番良いのは上司が他の部署に異動することですが、部下からの申し立てで上司の異動は実現しません。ストレスを回避するには、自分が異動してしまうのがおすすめです。

部署異動の希望が通れば、嫌な上司と毎日顔を合わせる必要はありません。物理的に接点をなくせるため、穏やかな気持ちで出社できるようになります。

他の部署に移ることでデメリットがないなら、異動を検討しましょう。

ただし、「上司と合わないから」という理由だけで異動を希望しないようにしてください。「チャレンジしたい仕事がある」「このプロジェクトに関わりたい」など、ポジティブな理由を付けることが大切です。

転職する

異動の希望が通らない場合は、転職活動を始めましょう。転職してしまえば、苦手な上司と今後は関わらなくて済みます。

大きなストレスを無理に我慢すると、心身に不調をきたす恐れがあるため注意が必要です。上司が嫌で限界を迎えそうなら、今すぐに転職活動を始めてください。

転職活動に取り組む場合は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントに相談すれば、希望や悩みをヒアリングしてあなたに合った転職先を紹介してくれます。

おすすめの転職エージェント
  • 20代なら『マイナビジョブ20’s』がおすすめ
  • 30代以上の方は『doda』がおすすめ

転職エージェントにはそれぞれ特徴があるので、自分の属性に合ったサービスを選びましょう。

20代なら『マイナビジョブ20’s』がおすすめ

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒の転職支援に特化したエージェント
  • 取り扱う求人の75%以上が未経験OK
  • 自己分析に役立つ適性診断を無料で提供

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒の転職支援に特化したエージェントです。20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、転職の方向性を一緒に考えてくれます。

取り扱う求人の75%以上が未経験OKであり、転職が初めての20代でも安心です。丁寧なカウンセリングで、希望や強みにマッチした求人を提案してくれます。

また、自己分析に役立つ適性診断を無料で提供しているので、自分に合った仕事がわからないと悩む20代は登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • キャリアアドバイザーが内定まで丁寧にサポートしてくれる
  • 豊富な非公開求人から自分に合った職場を紹介してもらえる
  • 適性診断を利用すれば、自分の得意・不得意を把握できる
いまひとつな点
  • 対応エリアが関東・関西・東海に限定されている
  • 土日の面談には対応していない

▼マイナビジョブ20’sの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代女性(食品業界)
こちらのサイトは、主に20代の方を対象にして求人を掲載しているので、あまり経験がない方でも応募ができるという点はライバルが減るので非常に良かったと感じました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代男性(人材業界)
サポートがしっかりしていて、不明点など私が困ったことに関してすぐに対応してくださり、安心しながら転職活動ができた。 私自身の意見を尊重してくれた。

キャリアクラス転職独自調査

\初めて転職する20代におすすめ/

30代以上の方は『doda』がおすすめ

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェント・サイト・スカウトの3機能を利用可能
  • 常時20万件を超える豊富な求人を保有
  • 転職に役立つ診断・書類作成ツールを用意

dodaは、エージェント・サイト・スカウトの3機能がひとつになった転職サービスです。3つの転職スタイルから選べるため、仕事が忙しい方でも自分のペースで転職活動を進められます。

常時20万件を超える求人を保有しており、年代や性別を問わず自分に合った転職先を見つけられるのが特徴です。

また、dodaに登録すると転職に役立つ診断・書類作成ツールを無料で利用できます。転職活動を効率良く進めたい方は、dodaを利用してみてください。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 求人紹介を待つ間に企業からスカウトを受けられる
  • 豊富な診断ツールで適職や強み・弱みを把握できる
  • レジュメビルダーが職務経歴書の作成をサポートしてくれる
いまひとつな点
  • 希望とは異なる求人を紹介される場合がある
  • 定期的に届くスカウトメールを管理する必要がある

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
40代男性(金融)
転職活動に関するコンテンツが豊富でそれを読むだけでも楽しいのが良い点だと思います。あと年齢があるていど年でも求人があるので安心して求人活動ができます。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
30代女性(製造業)
エージェントの方が親身になってアドバイスをくれたので、安心して転職活動ができました。アフターフォローもしっかりしており、入社後にもお世話になっています。年収もアップしたので満足しています。

キャリアクラス転職独自調査

\スカウトで転職を効率化/

上司が嫌いでもやってはいけないNG行動とは?

上司が嫌いでもやってはいけないNG行動とは?

嫌いな上司が職場にいたら、仕事をするのが苦痛になってしまいますよね。しかし、感情的になって行動してしまうと、余計に関係が悪化してしまうこともあります。ここからは、上司が嫌いでもやってはいけないNG行動を紹介します。

態度に出す

「嫌い」というのをあからさまに態度に出すのは危険です。逆にあなたが嫌われて社内での立場が危うくなるかもしれません。上司の指示を無視したり、わざとミスして上司に責任を擦り付けようとする行為は、他の社員にも迷惑をかけることになります。

「上司が嫌い」というのと、仕事を疎かにするのは別問題です。社会人であるならば、節度ある態度を心がけましょう。

感情的に反論する

いくら上司が嫌いでも、こちらまで感情的になってはいけません。感情的な態度で怒りをぶつけてしまうと、その後の仕事に支障が出ます。腐っても上司ですから、嫌いな上司といえどもうまく利用するくらいの気持ちが必要です。

陰口・悪口・噂話

上司の嫌なところを同僚や先輩と共有したくなる気持ちは痛いほど分かります。しかし、その悪口は、必ずと言っていいほど上司の耳に届いてしまいます。「どこから漏れたのか分からない」とあなたは言うかもしれませんが、あなたが種を蒔いては危険です。

影で悪口を言われれば、上司もあなたを嫌うでしょう。上司の嫌われると、仕事をスムーズに進めることが困難になります。

無視・シカトなどして態度に出てしまう

上司が嫌いだと、話すことさえ苦痛に感じてしまうものですよね。しかし、社会人として無視やシカトは問題外の行動と言えます。業務上報告しなければいけないことは、きちんと報告する必要があるでしょう。

上司が嫌いだと、報告をしたくなくなる気持ちも分かります。「またとやかく文句を言われるんだろうな」「うるさく注意されるんだろうな」と考えると、報告せずに進めたくなるのです。

しかし、報告しなかったことで、後々責任を責められることになったり、問題が大きくなってしまうかもしれません。無視して仕事を続けると、上司との関係がさらに悪化していき、仕事する上で不都合が大きくなってしまうでしょう。

いくら嫌いな上司でも、報告は必須です。

飲み会や社内イベントを断り続ける

嫌いな上司と、仕事外まで顔を会わせるのは苦痛以外の何物でもありませんよね。特に上司が飲み会によく誘ってくる人だと最悪でしょう。何かと口実をつけて断りたくなりますが、あまりにもあからさまに断り続けると、上司のあなたに対する心象も悪くなってしまうでしょう。

仕事を円滑に行いたいなら、3回に1回は飲み会に参加した方がベターです。また、社内イベントも断りすぎると社内で白い目で見られる恐れがあります。

上司が嫌いで退職するときの注意点

上司が嫌いで退職するときの注意点

上司が嫌いで退職する際には、いくつか注意点があります。これらの注意点を守って、円満退職を心がけましょう。

「上司が嫌い」は退職理由になるの?

あなたが会社を辞めることを決めた場合、直属の上司に「会社を辞めたい」ということを伝えなければいけません。その際に、「上司が嫌い」ということは退職理由になるのでしょうか?

常識的に考えれば、上司に対して「上司が嫌いだから辞めたい」というのは言うべき言葉ではないでしょう。たとえ上司が原因の退職でも、「家庭の事情」や「やりたいことが見つかった」など、建前上の理由を言うべきです。詳細は話す必要はありません。

辞めると決めたなら、上司から引き止められても揺らぐことなく退職しましょう。感情的に気持ちをぶつけたくなるかもしれませんが、それは止めた方がいいです。特に、関連企業や同業他社に転職する場合は、取引先の繋がりなどで退職理由が漏れてしまうこともあります。

そうなると転職先でも居づらくなるし、仕事にも支障が出るかもしれません。あなたの怒りや不満の気持ちはグッと抑えて、大人の態度で淡々と退職の手続きを進めてください。「上司が嫌いで退職する」という退職理由は、周囲の人にもバレないようにした方がベターです。

上司との関係がギクシャクして、退職までの間仕事がしづらくなり、引き継ぎがスムーズに行かなくなる可能性もあります。

転職先を見つけておく

上司が嫌いで退職する場合、退職前に転職先を見つけておきましょう。勢いで仕事を辞めてしまうのではなく、次の転職先を決めておけば、精神的にも余裕が生まれます。

在職中に転職活動をしておけば、「まだ辞めていない」という事実があるので、転職先企業にも「キャリアアップのため」というポジティブな転職理由を伝えることができます。

転職する際には、転職エージェントを活用すると、より効率的な転職活動を実現することができますよ。

おすすめ転職エージェントは業界最大手のマイナビジョブ20’sです。

\優良ホワイト企業に転職/

仕事は好きだけど上司が嫌な場合はどうすればいい?

「仕事は好きだけど上司が嫌で耐えられない」と悩む方もいるでしょう。この場合はあなたが仕事を諦めて、今の会社を辞める必要はありません。

今の上司と相性が合わないことを、人事部や上司の上の人に相談してみてください。上司の言動が不当であると認められれば、上司を他の部署に異動させられる可能性があります。

衝動的に仕事を辞めてしまう前に、まずは相談してみることが大切です。

仕事上の相談は直属の上司にするべきですが、直属の上司に問題がある場合はいきなり人事部やさらに上の上司に相談しても問題ありません。

直属の上司に相談すると話をなかったことにされる可能性があるため、思い切って人事部や上司の上の人に相談しましょう。

上司が嫌すぎて関わりたくない場合の対処方法

上司が嫌すぎて関わりたくない場合の対処方法を2つのケースに分けて解説します。

上司が嫌すぎて関わりたくない場合の対処方法

自分の状況に合わせて対処方法を変更しましょう。

規模の大きい会社の場合

規模の大きい会社の場合、社内には多くの部署が存在しています。そのため、部署を異動するだけで、嫌な上司と顔を合わせる必要がなくなるかもしれません。

まずは人事部に相談して、部署異動を願い出てみてください。上司に問題があると判断されれてば、できるだけ関わりが少ない部署へと異動させてもらえるでしょう。

小さい会社の場合

小さい会社の場合、部署を異動するだけでは上司との関わりが切れないかもしれません。

規模の大きい会社と比べて部署の数が少ないため、ひとつの業務に複数の部署が関わる可能性があります。

少しの関わりも嫌な方は、部署異動を希望するよりも他の会社への転職を検討するのがおすすめです。他の会社に転職してしまえば、本当の意味で嫌な上司と今後は関わらずに済みます。

「上司が嫌いだから辞めた」と退職理由を伝えるのはNG!

転職における面接で退職理由を聞かれた際に、「上司が嫌いだから辞めた」と伝えるのはNGです。

いくら上司が悪かったとしても、上司を理由として出すことはおすすめしません。なぜなら、採用担当者は実際の状況を見ていないので、「応募者が悪かったのでは?」と思われる可能性があるからです。

退職理由に関しては、応募企業を希望する理由との一貫性を持たせてください。

「〇〇に挑戦したいが、前職では実現できなかった」「御社でなら目標を達成できる」など、ポジティブな理由を伝えることが大切です。

上司が理由で退職した場合でも、採用担当者に納得してもらえる他の理由を用意しておきましょう。

うざい・むかつく上司は百害あって一利なし!今すぐ離れましょう!

うざい・むかつく上司は百害あって一利なし!今すぐ離れましょう!

あなたの上司に対するストレス、もう限界ではないですか

実は、ストレスによって仕事のパフォーマンスも、心身の健康状態も悪くなっている可能性があります。

ただ、仕事が嫌なわけではないし、今すぐ退職するのは少し抵抗ありますよね。

上司のストレスでお悩みの方は、ひとまず転職エージェントに相談しましょう。特に業界際大手のマイナビジョブ20’sがおすすめです。

すぐに転職するかは決まってなくても、気軽に相談に乗ってくれます。転職しなくても選択肢を1つ増やすだけで気持ちも軽くなりますよ。

ぜひ一度詳しく見てみてください。

\転職サポート力抜群/

あわせて読みたい
転職して3ヶ月で限界を感じている人へ。会社を辞めて再転職できる?退職前に考えるべき3つのこと 転職して3ヶ月で会社を辞めてしまう人は、結構多くいます。「試用期間」はそのためにありますし、会社があなたを見極めるのと同時に、あなたも会社を見極める期間なので...

まとめ:あなたが上司で悩むことはない!今すぐ転職を相談してみよう!

「上司がうざいし、今すぐにでも辞めたい…」とお悩みなら、まず転職を考えましょう。

退職するのはリスクがあるから心配な方、転職は自分でもうまくできるのか不安な方には、ひとまず転職のプロに相談してみるのをおすすめします。

特に、マイナビジョブ20’sを利用すれば、若手向けの求人数と転職サポート実績を持っているので、上司のストレスを感じないホワイト企業も紹介してもらえるはずです。

一人で上司のストレスに悩む前に、できることから始めてみましょう。

1年後のあなたが、ストレスフリーで伸び伸びと働けているのを願っています。

\業界最大級の求人数/

あわせて読みたい
仕事を辞めさせてくれないときに飛ぶ・バックレるのはあり?会社を辞めさせてくれないときの対処法を解説 誰もが円満退職を望んでいますが、「会社が仕事を辞めさせてくれない」と悩む方もいるでしょう。 「退職の自由」は法律で定められているため、会社側が無理に引き止める...
あわせて読みたい
人手不足が原因で仕事を辞めさせてくれないときの対処法を紹介|退職拒否されたときに考えるべきこと 「人手が足りないし、あなたが辞めると困る」などと言われたら辞めにくいですよね。 しかし、人手不足が理由であっても退職を認めないのは法律違反です。適切な手続きを...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ