MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

職場の人間関係で孤立したときの対処方法を紹介|孤立する職場でそのまま働くのがやばい理由も解説

「職場の同僚と上手くコミュニケーションが取れない」
「職場の人間関係に耐えられなくて仕事が辛い……」

職場の人間関係に孤立してしまい、上記のように悩む方は多いでしょう。

孤立した社員をそのまま放っておく会社で働き続けるのは要注意です。孤立した状態を我慢していると、最悪の場合うつ病になる可能性もあります。

職場の人間関係で孤立してしまったときに、心の悲鳴に気付けるのはあなた自身です。本当にやばくなってしまう前に、リクルートエージェントに相談して転職活動を始めましょう。

\相談だけでも利用可能!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

職場で孤立してしまう主な原因とは?

職場で孤立してしまう主な原因とは?

職場の人間関係で孤立してしまうのは、あなただけが悪いのではありません。職場で孤立してしまう主な原因には以下の3つがあります。

職場で孤立してしまう主な原因
  • 職場の人の気を悪くする発言・行動をしてしまっている
  • 周りの人よりも成果がよく上位に気に入られている
  • 仕事に対するモチベーションが違う

まずは自分がどの原因で孤立しているのかを考えてみてください。

職場の人の気を悪くする発言・行動をしてしまっている

職場で孤立してしまうのは、同僚の気を悪くする発言・行動をしてしまっているのが原因です。自分の発言・行動が相手を嫌な気持ちにしていないか、まずは振り返ってみてください。

職場の人の気を悪くする発言・行動
  • 人によって態度を変えている
  • 周りの空気を読めない
  • 仕事中に文句や愚痴ばかり言っている

このような発言・行動は、職場の雰囲気を悪くする代表例です。自分にそのつもりがなくても、周りからは面倒な人・うざい人と捉えられています。

自分の発言・行動が原因で孤立していないか振り返ってみましょう。

周りの人よりも成果がよく上位に気に入られている

周りの同僚よりも成果を上げたことで、会社の上位層に気に入られている方も職場の人間関係で孤立しやすいです。「はっきりとした孤立理由がわからない」という場合は、このケースが多いでしょう。

しかし、上位層に気に入られているからといって孤立させるのは、ただの嫉妬でしかありません。あまり気にせず放っておくのが一番です。

孤立させてくる相手と同じレベルにならずに、最低限の関わりだけにしておきましょう。

また上司から認められるのはあなたが優秀な証拠なので、自分の仕事に自信を持ってください。

仕事に対するモチベーションが違う

周りの同僚と自分の間で、仕事に対するモチベーションが違う場合も孤立しやすい状況です。自分は成果を上げたいと張り切っていても、周りの熱量が低ければ孤立してしまいます。

特に仕事に対してやる気のない同僚が多い環境では、うざい人として孤立させられるでしょう。

モチベーションの違いが原因であれば、自分ではどうすることもできません。モチベーションの低い同僚が多いと職場の雰囲気が悪くなり、仕事効率の低下にもつながります。

そのような環境に耐えられなければ、部署異動や転職を考えるのが良いでしょう。

\相談だけでも利用可能!/

人間関係で孤立を生み出す職場にいるとやばい理由

人間関係で孤立を生み出す職場にいるとやばい理由

孤立を生み出す職場にいると長い目で見たときにかなりやばいです。早めに抜け出すようにしましょう!

人間関係で孤立を生み出す職場がやばい理由には以下の5つがあります。

人間関係で孤立を生み出す職場にいるとやばい理由
  • 成果が出しづらくなる
  • うつ病になる可能性がある
  • 仕事をするのが嫌になる
  • 会社の業績が悪くなり、待遇が悪くなる
  • 孤立がエスカレートしていじめに発展する
あわせて読みたい
終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう 結論下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 >>1つでも当てはまった人におすすめのサービス 上記内容に一つでも当てはまったら転...

成果が出しづらくなる

職場の人間関係で孤立してしまうと、仕事が円滑に進まず成果を出しづらくなります。

仕事で成果を出すためには、同僚とのコミュニケーションが重要です。しかし、職場で孤立していると、コミュニケーションを取れず仕事にまで影響を与えます。

仕事について相談したくてもスルーされる状況であれば、仕事に必要な情報も伝えられません。

また孤立した状態では、周りに助けを求めたくても誰も助けてくれないでしょう。特にチームで取り組むプロジェクトの場合、孤立していると成果に大きく影響します。

うつ病になる可能性がある

職場の人間関係で孤立したまま働き続けた場合、うつ病になる可能性があり危険です。実際に、職場のストレスでうつ病になる方の人口が年々増えています。

職場でうつ病になる原因の約7割が人間関係によるものです。うつ病は一度発症すると、なかなか完治しない厄介な病気です。短期間の求職で回復すれば良いですが、最悪の場合には退職しなければなりません。

あわせて読みたい
人間関係が最悪な職場の特徴6選|そのまま働くとやばい理由とは?対処法・解決法も解説 社会に出て働いていると、さまざまな悩みが尽きません。特に職場の人間関係が最悪では、自分でも気づかずうちにストレスを溜め込んでしまう可能性があります。 本記事で...

仕事をするのが嫌になる

職場の人間関係で孤立した状態が続くと、仕事をすること自体が嫌になってしまいます。仕事自体は好きだったのに人間関係のせいで今後仕事が嫌いになるのはもったいですよね。

人間関係が上手くいっていないことで、仕事自体が嫌になってしまうケースは多いです。厚生労働省によると、退職者の17.7%が人間関係を理由に退職を決めています。

孤立したせいで仕事が嫌になれば成果を上げられず、人事からの評価も下がってしまうでしょう。

嫌な仕事を我慢し続けていてはストレスが溜まり、体調不良の原因になる可能性もあります。心身に影響が出る前に、部署異動や転職を検討するのがおすすめです。

参考:厚生労働省「退職理由 表15」

あわせて読みたい
仕事が嫌すぎるときの対処法!病気になる前に危険信号に気づこう 本記事でわかること 「仕事が嫌すぎる」と悩んだときのおすすめ対処法 楽しく働ける会社に転職する方法 「仕事が嫌すぎる」と悩む人が利用すべき転職エージェント 嫌な...

会社の業績が悪くなり、待遇が悪くなる

職場の人間関係で社員が孤立するような会社は、業績の低下で待遇が悪くなる可能性があります。

人間関係が上手くいっていない会社はオフィスの雰囲気が悪く、仕事であっても協力体制が整っていません。各社員の生産性が下がり、会社全体の業績悪化につながる場合があります。

会社の業績が低下すれば待遇も悪くなり、働きにくい環境となってしまうでしょう。例えば、ボーナスの大幅カットに始まり、生産性を補うために残業ばかりが増えるかもしれません。

人間関係の悪化は最悪会社の倒産にも繋がります。やばい会社からは今のうちに転職してしまいましょう。

あわせて読みたい
辞めた方がいい会社の特徴20選!見切りをつけた方がいい会社にいるとやばい理由を解説 結論下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 一つでも当てはまる内容がある人は転職を考えてもよいです。このままやばい会社にいてもし...

孤立がエスカレートしていじめに発展する

職場での孤立がエスカレートして、いじめに発展するケースも存在します。

職場のいじめにより孤立すると「何をしても意味がない」と考える、無気力な状態になってしまいます。いじめが続くことで、その場から逃げ出す気力が起こらないのは悪循環です。

「会社は辛いだけのところ」という固定概念が生まれ、うつ病になってしまう可能性もあります。

孤立からいじめに発展しているのであれば、すぐ上司や家族に相談しましょう。そして、そんな職場からは早く転職してしまいましょう!

\相談だけでも利用可能!/

職場で孤立した時に社内で良好な人間関係を築く方法

職場で孤立している状態が続くと、仕事の生産性はもちろん、大きなストレスを抱えやすくなります。無理して頑張る必要はないものの、できるだけ社内で良好な人間関係を築きたいですよね。

ここでは無理せず簡単に行える、職場内で良好な人間関係を築く5つの方法をお伝えします。

職場で孤立した時に社内で良好な人間関係を築く方法
  • 会社のオフィシャルな行事に参加する
  • 社内サークル活動に参加する
  • 上司や同僚、部下の仕事を手伝う
  • 同じ部署の人に仕事を教えてもらう
  • 職場では割り切り、時間が解決するのを待つ

会社のオフィシャルな行事に参加する

一つ目の方法として、会社のオフィシャルな行事に参加するというものがあります。年に一回の定例会や、期末ごとにあるお疲れ様会など、会社企画で行われる行事には参加してみましょう。

オフィシャルな行事であれば、過去にあまり行事に参加してなくても、比較的行きやすいのではないでしょうか。また出席率も高めだからこそ、同じように社内で孤立しがちの人と出会える可能性があります。

仕事話だけでなく、少しくだけた趣味の話や、学生時代の話もできるかもしれません。一人でも話ができる人が社内にいれば、孤立を感じにくくなり、仕事もスムーズに運ぶでしょう。

社内サークル活動に参加する

社内サークル活動に参加する方法もあります。フットサルやマラソン、ボルダリングといった運動系から、軽音楽や写真など、趣味を楽しむ社内メンバーが集うサークル活動です。

いきなり見知らぬ人と話をするのは苦手と感じる人でも、趣味の話となれば、比較的話やすく打ち解けやすいという人も多いのではないでしょうか。

社内サークル活動に参加するメリットは、所属部署を超えて、さまざまな人と共通の趣味で交流ができる点です。

日々直接関わらない人であれば、利害関係を考えずに好きな趣味の話で盛り上がれる可能性が高く、孤立を感じにくくなるでしょう。

上司や同僚、部下の仕事を手伝う

三つ目は、上司や同僚、部下の仕事を手伝う方法です。同じ部署内で仕事を抱えている人に「何か手伝うことはありませんか?」と声をかけてみましょう。

人は自分が困っている時に助けてくれた人のことを悪く思いません。

「自分も大変だろうに、こっちの仕事も手伝ってくれてありがたい」「今度お礼がてら食事にでも誘ってみようかな」と、あちらから好意的に思われる可能性が高いでしょう。

手伝うのは多少労力がかかるかもしれませんが、職場内で孤立することが少なくなると考えれば、ムダにならない労力だと思います。

とはいえ、声をかけるためには自分の仕事に余裕があるのが大前提になるため、無理をすると逆効果になりますのでご注意ください。

同じ部署の人に仕事を教えてもらう

同じ部署の人に仕事を教えてもらうのも、職場で良好な人間関係を築く方法になります。ただし、人から仕事を教えてもらうには、その人に時間を割いてもらう必要がありますので、聞く内容には注意しましょう。

マニュアルに記載されている、あるいは調べればすぐに答えが分かるようなことを聞くのは避けるべきです。また、教えるのに時間と労力がかかる内容を尋ねたい場合は、あらかじめ上長と相談してから聞いた方が良いでしょう。

その人しか知らないこと、あるいはその人の得意分野について、教えてもらうようにすると、スムーズに運びやすいかもしれません。

例えば営業職に従事しており、今度金融系の会社へアポが入っていたとします。社内でFPなど、金融系の資格保有者、あるいは金融系会社の出身者がいた場合、その人に会社の特徴や気をつけるべき点について尋ねるのです。

人は誰かから頼られると嬉しくなるものです。特に自分の得意分野であればなおさら。相手の良心をくすぐり、職場内の人間関係を良好に築ければ、社内での孤立にも悩むことは少なくなるでしょう。

職場では割り切り、時間が解決するのを待つ

上記で説明したように、自分から積極的に社内の人と関わりを持とうとするのは大切です。しかし、あまり頑張りすぎても疲れてしまうもの。思い切って職場は職場と割り切り、時間が解決するのを待つのも一つの方法です。

あくまで職場と割り切り、プライベートを充実させるようにすれば、そこまで社内の人間関係や孤立に対して気にならなくなり、のびのびと仕事ができるようになるでしょう。

また、プライベートを充実させているあなたの様子を見て、周りの人が魅力的に思う可能性も高まります。親しみやすさが増して、話しかけてくれる人もいるかもしれませんね。

いきなり解決しようとせず、ときには時間の力を借りるのもおすすめです。

職場の人間関係が悪くなり孤立したときの対処方法

職場の人間関係が悪くなり孤立したときの対処方法

職場の人間関係が悪くなり、孤立したときには以下4つの対処方法を試してみてください。

職場の人間関係が悪くなり孤立したときの対処方法
  • 上司や家族に相談をする
  • 別の部署に異動できないか相談する
  • 孤立を気にせず開き直る
  • 転職活動を始める

上司や家族に相談をする

職場の人間関係で孤立したときには、まず信頼できる上司や家族に相談してみましょう。

家族であれば、あなたの性格を理解したうえで親身になって話を聞いてくれます。心の休まる自宅で家族に話すことで、気持ちが楽になる場合もあるでしょう。

また職場の人間関係についての悩みは上司に相談するのも有効です。上司という立場から客観的にアドバイスをくれるので、孤立の原因や改善方法が見つかるかもしれません。

ただし、上司からも無視されている場合は、社内のカウンセラーや人事課に相談しましょう。

別の部署に異動できないか相談する

上司に相談しても孤立が改善されない場合は、別の部署に異動できないか相談してみてください。

同じ会社内であっても部署を異動すれば、初めから人間関係を築け直せます。自分で孤立を改善するように努力しても現状が変わらないときには、部署異動が有効な手段です。

完全に孤立した状態から環境が変われば、気持ちもポジティブに変化します。今までの部署が自分に合っていないだけで、異動後は快適に仕事をこなせる可能性もあるでしょう。

もちろん必ず部署異動できるわけではありませんが、まずは異動の希望を出してみてください。

あわせて読みたい
「異動できないなら辞める」はアリ?には共通点がある!退職するメリットや注意点・転職を成功させるコ... 本記事でわかること なかなか異動できない人の共通点や対処法 異動できない場合に退職するのは問題ないのか 異動できずに退職する際に活用すべき転職エージェント 人事...

孤立を気にせず開き直る

職場の人間関係で孤立した状態が続くなら、孤立を気にせず開き直ってしまうのもひとつの方法です。

孤立した状態を気にせず過ごせるのは、あなたが精神的に強い証拠となります。職場の人間と仲良くする義務はないので、会社は仕事をする場と割り切ってしまいましょう。

仕事に集中して結果を出すことだけを考えれば、周りの態度も気になりません。ただし、すべての方に適した対処方法ではないので、1人が平気な方だけ気にしないという方法も試してみてください。

転職活動を始める

職場の人間関係で孤立したことに、どうしても耐えられない方は転職活動を始めましょう。

職場の人間関係や孤立が原因で転職を考えるのは、逃げや恥ずかしいことではありません。エン・ジャパンの調査によると、転職を考えたきっかけの第4位に「人間関係が悪かった」がランクインしています。

今の会社を辞めるにあたって、次の就職先が決まっていれば安心です。また職場が変わっただけで、人間関係も上手くいくようになったケースが多々あります。

どうしても孤立が辛いなら、思い切って転職を検討してみてください。

参考:エン・ジャパン「1万人が回答!「退職のきっかけ」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート―」

あわせて読みたい
転職エージェントに相談だけするのはダメ?どこまでの相談内容まで対応してくれるか解説 転職活動を行っていて誰かに相談したいと感じたら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。 転職エージェントは相談だけの利用もできるので、転職について悩みを...

転職を検討する人におすすめの転職エージェント

職場の人間関係に孤立して、転職を検討する方には以下の転職エージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント|転職成功者のほとんどが利用
  • マイナビエージェント|20代におすすめ

リクルートエージェント|転職成功者のほとんどが利用

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。転職成功者のほとんどが利用しており、自分にぴったりの転職先と出会えます。

独自のルートで業界や企業の情報を手に入れているので、職場の雰囲気や人間関係など求人票からはわからない情報を教えてもらえるのが魅力です。

ほかの転職エージェントと比べて求人数が多く、常時40万件以上の求人を扱っています。業界を問わず豊富な選択肢が用意されているので、自分に合った職場に出会えるか不安な方も安心してください。

職場での孤立に耐えられず今すぐ転職したい方は、リクルートエージェントに相談してみましょう。

\転職成功者のほとんどが利用/

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判は?50人アンケート結果の実態 本記事の結論 ネット上の評判は求人数が多いなど良い評判が多かった。 ただし、対応が冷たいなどの悪評もあり。 他の転職エージェントと比較しながら、利用の検討を行い...

マイナビエージェント|20代におすすめ

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】

職場の人間関係に悩む20代が転職活動を始めるなら、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

転職状況のヒアリングを徹底しているため、人間関係に悩む事情を考慮したうえで求人を紹介してもらえます。内定獲得までしっかりサポートしてくれるので、転職が初めての20代でも安心です。

また実際の職場環境などリアルな情報を提供しており、もう二度と職場の人間関係に悩みたくない方にも適しています。

人間関係の良い職場で働きたい20代は、マイナビエージェントで自分に合った求人を紹介してもらいましょう。

\20代の方に強いエージェント/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

職場で孤立したときに避けたほうが良いこと

職場で孤立したときに避けたほうが良いこと

職場の人間関係で孤立したときには、以下2つの行動は避けましょう。

職場で孤立したときに避けたほうが良いこと
  • 自分が悪いと責めてしまう
  • 次の転職先を決めずに退職する

自分が悪いと責めてしまう

職場の人間関係で孤立してしまうのは、あなたが悪いわけではありません。自分が悪いと責めてしまうのはやめてください。

孤立してしまうとメンタルが弱るので、自分のせいだと考えてしまいます。しかし、「職場だけが人生ではない」と、ポジティブに考えることが大切です。

自分が悪いと責めるのではなく、前向きな気持ちで孤立した際の対処方法を試してみましょう。

次の転職先を決めずに退職する

職場の人間関係による孤立に耐えられないからといって、次の転職先を決めずに退職するのはNGです。

転職先を決めずに退職してしまうと、無職の期間が長くなってしまいます。そのまま転職先が決まらなければ、生活費が底をつくかもしれません。

また転職を焦った結果、ブラック企業に入社してしまう可能性もあります。

職場での孤立は辛いですが、水面下で転職先を決めてから今の会社を退職しましょう。

職場の人間関係で孤立しているなら転職活動を始めよう!

職場の人間関係で孤立しているなら、転職を検討するのがおすすめです。自分から現状を改善しようとしても効果がない場合は、仕事や自分の体調に影響が出る可能性があります。

そのまま孤立に耐えても、最悪の場合にはうつ病になって退職する結果となるかもしれません。

人間関係の良い職場で働きたいなら、自分から環境を変える必要があります。リクルートエージェントに相談して、快適に働ける職場への転職を成功させましょう。

\相談だけでも利用可能!/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ