MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

体調不良の原因は転職先が合わないから!対処法と自分に合った転職先の見つけ方を紹介

本記事でわかること
  • 転職先が合わなくて体調不良になる原因
  • 転職先が合わなくて体調不良になってしまったときの対処法
  • 転職先が合わなくて体調不良になった人におすすめの転職エージェント

転職後、体調不良で悩んでいる方は、もしかすると転職先と合わないからかもしれません。

体調不良に陥るほど仕事とのミスマッチに悩んでいる場合は、ゆっくり休んだり、環境を変えたりするなど仕事から離れる時間が必要です。

転職先が合わなくて体調不良になったときの対処法や、体調不良に陥ってしまう原因、転職先が合わない人に使ってほしい転職エージェントを紹介します。

転職先の仕事が合わず体調不良になって悩む人は多いです。体調不良のまま仕事を続けても、仕事が嫌になったり心が病んでしまったりします。顧客満足度No1のマイナビエージェントを使い、再転職するのがおすすめです。多くの求人数から適性のある仕事を紹介してくれます。

\転職者の8割が利用/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

転職先が合わなくて体調不良になる人は多くいる

転職先が合わなくて体調不良になる人は多くいる

転職先での仕事内容や人間関係、雰囲気などが合わず、体調不良になって悩んでいませんか?

「転職をしたら生き生きと働けると思っていたのに…」「せっかく転職したのに、合わないなんて自分のメンタルが弱いだけかも」と落ち込んでしまいますよね。

しかし、転職先が合わなくて、体調不良になってしまう人は案外多くいます。決して珍しいことではないのです。

Twitterでも下記のような声が見られました。

転職後2週目初日、既に行きたくなくて吐き気を催すの巻

— おはなはな (@ohanahana_1118) July 11, 2021

人間誰しも、合わない職場であれば、転職の有無にかかわらず体調に影響するものです。

自分がダメなのだと落ち込まず、合わない職場を選んでしまった原因や、体調不良に陥ったときの対処法を学んでいきましょう。

なぜ自分に合わない職場を選んでしまうのか?

なぜ自分に合わない職場を選んでしまうのか?

転職後に体調不良になってしまう理由のひとつとして「自分に合っていない職場を選んでしまったから」というものが考えられます。

今後のためにも、なぜ自分に合わない職場を選んでしまうのか、その原因を知っておきましょう。

自分に合わない職場を選んでしまう原因
  • 自己分析を行えていない
  • 企業研究・業界研究を行えていない

自己分析を行えていない

自分に合っていない職場を選んでしまったのは、自己分析が不十分だったからかもしれません。

世の中には、さまざまな業界や職種があります。同じ職種でも多種多様な企業があるため、転職先の選択肢は星の数ほどあるのです。

その中から自分に合う仕事を選ぶには、自分を知ることが必要不可欠です。

もし、自己分析が不十分だった場合、転職先の仕事に自分の苦手なことがあるのに気付かずに転職してしまう可能性があります。

その結果、いざ働いてみると合わないと感じ、ストレスから体調不良になってしまうのです。

企業研究・業界研究を行えていない

仕事を選ぶうえで、自己分析と同じくらい大切なのが、企業研究・業界研究です。

企業研究・業界研究が不十分な場合、入社する前の理想と入社後の現実にギャップが生まれる可能性があります。

例えば「希望していた仕事内容が企業の主力業務ではなく、思っていたように働けなかった」「イメージしていたものと実際の業界事情が大きく異なっていた」などです。

たとえ同じような仕事をする企業でも、その仕事が企業の主力業務かどうか、予算のかけ方などによって、働き方は大きく変わります。

入社前のリサーチが不十分だと、入社後に「思っていたのと違った」と職場とのミスマッチを感じるでしょう。

>>自分に合った企業を紹介してもらう

あわせて読みたい
合わない仕事を続けた結果はデメリットだらけ!自分に向いてない仕事を見抜く基準と苦痛な仕事の対処法... みなさんは「自分にはこの仕事合わないな」と思いながら、我慢するのが当たり前と思って日々仕事をしていませんか? たしかに仕事をしていればある程度辛いことや苦しい...

体調不良のまま仕事を続けるとやばい理由

体調不良のまま仕事を続けるとやばい理由

転職先の仕事が合わず体調不良になってしまったのに、我慢して仕事を続けることはおすすめしません。

体調不良のまま仕事を続けるとやばい理由を2つ紹介します。

体調不良のまま仕事を続けるとやばい理由
  • うつ病などの病気になってしまう
  • 仕事=嫌いという考えになってしまう

うつ病などの病気になってしまう

体調不良を我慢したまま仕事を続けた場合、精神的なストレスが積み重なり、うつ病などの病気になってしまう可能性があります。

うつ病などの精神的な病気になってしまうと、自力で治すことは難しいです。仮に症状が治まっても、仕事が忙しくなったりストレスがたまったりすると再発する可能性もあります。

仕事=嫌いという考えになってしまう

転職先の仕事が合わず体調不良になったのに、そのまま仕事を続けてると「仕事=嫌い」「仕事=嫌なもの」という考えが定着します。

つまり、今後どのような仕事をしても、根底には「仕事=嫌い」という考えがよぎり、やりがいや楽しさを感じることが難しくなるかもしれないということです。

仕事は生活していくうえで欠かせません。「仕事は、大変だけど楽しくてやりがいのあるもの」という考えを持っておきたいですよね。

>>合わない会社をすぐに辞めるべき理由を見る

転職先が合わなくて体調不良になったときの対処法

転職先が合わなくて体調不良になったときの対処法

転職先が合わず体調不良になったら、「周囲のことは気にせずに休む」のがベストです。

部署異動や再転職など、環境を変えることも視野に入れてみましょう。

転職先が合わなくて体調不良になったときの対処法
  • 休みを取ってゆっくり休む
  • 自分に合う転職先をもう一度探す
  • 上司に相談して部署を異動する

休みを取ってゆっくり休む

転職先の仕事が合わず、体調不良や精神的なストレスを感じた場合は、休みを取りましょう。

有給が使えれば一番良いですが、転職したばかりで有給が付与されていない場合は、欠勤扱いになってでも休むのがベストです。

当然、欠勤となれば給与や評価にも影響しますが、一番大切なのはあなたの心と身体です。

無理をしすぎてうつ病などの病気になる前に、仕事から離れる時間を取りましょう。

>>当日仕事を休みたいときの理由を見る

自分に合う転職先をもう一度探す

転職先とのミスマッチで体調不良になった場合、再び転職するのもひとつの手段です。

一度転職先選びに失敗した分、その失敗を活かして次はより慎重に転職活動を行えます。

「自己分析が足りなかった」「企業研究・業界研究が不十分だった」など、転職先とのミスマッチの原因を探ったうえで、再転職にチャレンジしてみましょう。

>>自分に合った企業を紹介してもらう

上司に相談して部署を異動する

「会社自体には不満はないけど、今の仕事が合っていない」と感じる場合、部署を異動して仕事内容が変わることで体調不良が解決する可能性があります。

部署を異動させてもらえないか上司に相談してみましょう。

仕事内容のミスマッチが原因で体調不良になっているという現状を相談すれば、きっと上司も何らかの策を講じてくれるはずです。

とはいえ、必ずしも部署異動が叶うとは限らないため、上司への相談と同時に再転職の準備を始めましょう。

自分に合った転職先を見つける方法

自分に合った転職先を見つける方法

転職先が合わなくて体調不良になってしまった人は、再転職に向けて、自分に合った転職先を見つける方法を知っておきましょう。

自分に合った転職先を見つける方法は、以下の3つです。

自分に合った転職先を見つける方法
  • 転職エージェントに相談して自分に合った求人を紹介してもらう
  • キャリアコーチングを受けてキャリアプランを立てる
  • 自己分析を徹底的に行って自分の強みを知る

転職エージェントに相談して自分に合った求人を紹介してもらう

自分に合った転職先を見つける方法として、最もおすすめなのが転職エージェントの利用です。

転職エージェントは、転職市場に精通しており、多数の転職支援経験を持つ「転職のプロ」が面談を通じてあなたの強みや弱み、適性を判断してくれます。

そのうえで、適性のある求人を紹介してくれるため、企業と求職者のミスマッチが起こりにくいです。

特に、後ほど紹介するマイナビエージェントリクルートエージェントは、保有している求人数も多いため希望や適性に合った求人を紹介してくれる可能性が高いでしょう。

面接の日程調整や年収交渉など、転職エージェントが代行してサポートしてくれる場面も多く、転職先の仕事が忙しくても再転職に向けて着実に準備できます。

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...

キャリアコーチングを受けてキャリアプランを立てる

「すぐには再転職を考えられない」人には、キャリアコーチングを受けることをおすすめします。

キャリアコーチングとは、キャリア支援のプロが生き方や働き方についてアドバイスしてくれるサービスです。

転職を前提としておらず、キャリアコーチングの結果「再転職せずに部署異動を申請する」「副業を始める」「独立する」など、あなたの希望や適性に合わせて、さまざまなキャリアプランを提案してくれます。

「転職先が合わないけど、どうしたらよいか分からない」と身動きが取れなくなっている人におすすめのサービスです。

あわせて読みたい
【2024年】おすすめのキャリアコーチングサービス18選を徹底比較|転職相談の新たな形 キャリアコーチングは最近流行りはじめたマンツーマンのキャリア支援サービスです。 転職はもちろんのこと、キャリアそのものを相談ができるサービスのため、多くの注目...

自己分析を徹底的に行って自分の強みを知る

自分に合った転職先を見つけるには、自分自身を知る必要があります。

転職先の仕事が合わないと悩んでいるあなたは、少なくとも2社で働いた経験があるはずです。

その経験をもとに、自分に合う仕事ややりたい仕事、もしくはやりたくない仕事は何なのかを考えましょう。

その結果、「顧客の生の声を聞いたときが嬉しかった」「いつもプレゼンが論理的だと褒められた」など、おのずと自分の適性や強みが見えてきます。

自分の強みや適性にあった仕事を選べば、仕事が合わず体調不良になることもなくなるはずです。

あわせて読みたい
転職か副業かどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを詳しく解説 転職か副業を始めようか迷われていませんか?「頑張っても給料が上がらない」「今の会社に居続けるのが不安」という理由から転職や副業を始める人が増えています。 しか...

転職先が合わなかった人におすすめの転職エージェントを紹介

これまでの転職で仕事が合わなかった人に向けて、おすすめの転職エージェントを2社紹介します。

おすすめの転職エージェント
  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5

マイナビエージェントは、20代〜30代前半の転職に強い転職エージェントです。

サポートの質が高く、各業界に精通したコンサルタントが適性のある求人を紹介してくれます。転職後定着率は97.5%と、企業と求職者のミスマッチが少ないことが魅力です。

転職先の仕事が合わなかった人でも、マイナビエージェントを利用すれば自分に合った仕事に就ける可能性が高いでしょう。

また、転職をサポートするキャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当とやりとりをするスタッフもいるため、求人票には載っていないリアルな社風や働き方が分かるのもポイントです。

\20代〜30代前半におすすめ/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1・求人数業界最大級を誇る最大手の転職エージェントです。

業界を問わない求人を取り扱う総合型の転職エージェントで、約53万件(※)を超える求人の中から適性のある求人を紹介してくれます。(※2022年8月28日現在)

全国の求人を取り扱っており、その対応地域の広さや求人数は、ほかの転職エージェントと比べても圧倒的です。転職活動をするなら必ず登録しておくべきでしょう。

また、独自に分析した企業情報を提供してくれるのも、リクルートエージェントの魅力です。一人では企業研究をする暇や自信がない人でも、転職先とのミスマッチを防げます。

\転職するなら登録必須/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

1ヶ月で転職先が合わないと決めつけるのは早い?

1ヶ月で転職先が合わないと決めつけるのは早い?

転職して1ヶ月は少しずつ仕事のやり方に慣れてくる時期です。2ヶ月、3ヶ月と経つにつれて仕事の効率はさらに上がります。

ですので、転職して1ヶ月で「この仕事は自分には合わない」と決めつけるのは、少し早いかもしれません。

ただし、社風や価値観に共感できなかったり、このまま仕事を続けても絶対に合わないという自信があったりする場合は、早めに転職活動を始めてもよいです。

あわせて読みたい
正社員を1ヶ月で辞めるのは大丈夫?1ヶ月で辞めるメリットとデメリット、注意点などを徹底解説 「1か月で辞めることによる悪影響がないか」と不安になっていませんか?入社前と入社後のギャップや自分に向いていないかったと後悔してる方も多いはずです。 そんな方...

体調不良で欠勤してそのまま辞めるのはアリ?

体調不良で欠勤してそのまま辞めるのはアリ?

転職の仕事になじめず、体調不良でどうしても仕事に足が向かないという場合、退職関連の手続きを代行してくれる「退職代行サービス」を利用しましょう。

退職代行が会社とあなたの間に立ってくれるため、直接会社とやりとりする必要はありません。

ただし、退職代行を利用すると、もし辞めたくないと考えが変わったときの対応が大変です。

体調不良でどうしても行けない場合の最終手段として頭に入れておきましょう。

転職先が合わなくて体調不良なら今すぐ転職活動を始めよう!

転職先の仕事が合わず、体調不良になっているのに我慢して仕事を続けるのは、あなたのためになりません。

精神的な病気になったり仕事に対するネガティブなイメージが定着したりと、今後の働き方に悪影響を及ぼす恐れがあります。

再転職など環境を変えることを視野に入れて、今できる行動をやりましょう。

一番のおすすめは、転職のプロである転職エージェントに相談することです。

特に顧客満足度No1のマイナビエージェントであれば、同じような悩みを抱えた人の転職支援も数多く行っています。

カウンセリングは無料なので、今の悩みを聞いてもらうだけでもスッキリするかもしれません。

ぜひ将来の自分のために、行動を起こしましょう。

\20代〜30代前半におすすめ/


編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ