MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

韓国語が生かせる仕事13選を語学レベル別に紹介!韓国語スキルのアピールに役立つ資格も解説

韓国語を生かした仕事がしたいけど、どのような仕事があるのかわからないと悩んでいませんか。

スキルを生かした仕事に就職できれば、活躍できる可能性は高いです。韓国からの観光客の対応や企業とのやり取りの機会は多く、韓国語を生かせる仕事は豊富にあります。

しかし、個人で韓国語を生かせる仕事を探すのは、難しいかもしれません。

転職を検討している人は、キャリアのプロである転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは、求人探しや選考対策など、転職のサポートをするサービスです。

本記事では、韓国語を生かせる仕事をレベル別で紹介していきます。気になる仕事があれば、転職エージェントに登録し選考を受けてみましょう。

本記事でわかること
  • レベル別の韓国語を生かせる仕事
  • 転職で求められる能力・スキル
  • 韓国語を生かせる仕事への転職のコツ

韓国語を生かせる仕事を探すならマイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントは求人数が多く、各業界に精通したプロのアドバイザーが在籍しているため、あなたに合う企業が見つかります。

\オリコン顧客満足度No.1獲得/

>>公式HPを見る

気になる見出しをタップ

韓国語を生かせる仕事6選|日常会話レベル

韓国語を生かせる仕事6選|日常会話レベル

日常会話レベルで、韓国語を生かせる仕事を6つ紹介します。韓国語を使って仕事をしたい人は、ぜひ参考にしてください。

それぞれの仕事内容について詳しく解説していきます。

ホテル・旅館のスタッフ

ホテル・旅館のスタッフは、宿泊施設の受付や食事・施設の案内、観光案内などを担当します。

海外の観光客は日本語を話せない人がほとんどです。海外の観光客のなかには、韓国人の利用客もいます。ホテル・旅館のスタッフは、観光客とコミュニケーションをとるため、韓国語が話せる人が必要です。

宿泊施設や観光地では、同じ内容の説明をする機会が多いので、日常会話レベルの韓国語で問題ありません。最近では新型コロナウイルスが落ち着いて、観光客も増えてきたため、ホテル・旅館のスタッフの需要が高まっています。

CA・グランドスタッフ

CA・グランドスタッフは、空港で働く人を指しています。

グランドスタッフの業務内容は、空港内での受付や荷物受け渡し、乗り継ぎ案内、パスポート確認などです。CAは航空機に乗り込み、機内でのサービス対応を行います。

日本から韓国を結ぶ航空会社はたくさんあるため、韓国語を話せる人材は重宝されます。

空港内での仕事は、観光客とコミュニケーションをとるため、日常会話レベルの会話力や聞き取り力が必要です。

免税店

免税店では消費税や関税が免除された商品が売られており、多くの観光客から人気があります。免税店での主な仕事は、商品案内や管理、レジ業務などです。

免税店は海外からの観光客が訪れる販売店であるため、韓国語を生かしたコミュニケーション能力が求められます。語学力だけでなく、商品案内をするための知識や接客スキルも必要です。

観光案内・観光ドライバー

観光案内は、観光客に向けて、おすすめの観光地や交通機関、宿泊施設、ランチ・ディナー場所の情報を提供する仕事です。

観光ドライバーは観光地巡りに特化しており、目的地までの送迎だけでなく、観光案内も行います。

観光案内もドライバーも観光客に楽しんでもらう情報を提供するため、日常会話レベルの韓国語ができれば対応できます。

観光案内・観光ドライバーは、観光地の知識や交通情報を持ち、コミュニケーション能力が高い人に向いている仕事です。

日本語講師

日本語講師は、韓国人に日本語を教える仕事です。

まだ何もわからない韓国人に教える場合、初級レベルの日本語となるため、同程度の韓国語を覚えておく必要があります。

受講生のレベルが上がっていくと韓国語だけでなく、初級の日本語を混ぜて話しても伝わるようになります。

主に一般的な日本語を教える仕事なので、日常会話レベルの韓国語スキルで問題ありません。

日本語を教えるので、日本人にとってやりやすい仕事だといえます。

在宅フリーランス

在宅フリーランスはインターネットを通じ、韓国語を生かせる仕事を受注します。韓国の知識があれば、さまざまな案件を受けられ仕事の幅が広いです。

例えば、韓国の観光情報やアイドル情報をまとめた記事作成が挙げられます。韓国語の知識を生かして現地の情報を収集し、自分のブログやメディアで情報発信する仕事です。

また、動画編集ができる場合は、韓国語の動画に日本語の字幕をつける仕事もあります。

在宅フリーランスは、主婦や子育て中のママ・パパなど、家で仕事をしたい人におすすめです。

韓国語を生かせる仕事4選|ビジネスレベル

韓国語を生かせる仕事4選|ビジネスレベル

ビジネスレベルで、韓国語を生かせる仕事を4つ紹介します。ビジネスレベルとは、日常会話だけでなく、ニュースや新聞を理解できる韓国語スキルです。

ビジネスレベルで韓国語を生かせる仕事4選

気になる仕事があれば、転職先の候補のひとつにしてください。

貿易事務

貿易事務の業務内容は、韓国企業と商品の輸入・輸出手続き、スケジュール調整、書類の作成・確認、日本の物流企業とのやり取りなどです。

貿易事務では韓国企業が相手となるため、ビジネスレベルの韓国語スキルが求められます。また、商品に関する知識やメーカーでの経験も必要です。

韓国渉外担当者

韓国渉外担当者とは、日本企業に勤め、韓国の取引先企業と連絡・交渉する仕事です。

主な業務内容には、メールや電話を利用した韓国企業とのやり取りや現地への出張、顧客が日本へきた際のおもてなしなどがあります。

ビジネスマンとして韓国企業とやり取りが必要となるため、ビジネスレベルの韓国語スキルが必要です。

また、韓国語スキルだけでなく、顧客企業への営業力や自社商品のサービス知識なども求められます。

バイヤー

バイヤーとは、流通を行う企業の仕入れ担当者のことです。

バイヤーにはトレンドをリサーチする情報収集能力や、どの商品を仕入れれば売れるのか判断する分析力が必要です。

商品を仕入れる際に、現地に直接買い付けにいくこともあるので、韓国語スキルが役立ちます。

また、韓国語記事からトレンドを読み解くこともあるので、新聞やニュースなどを理解できるレベルが求められます。

韓国企業の日本支社勤務

韓国企業の日本支社勤務の場合は、韓国語スキルを生かせます。

韓国企業といっても仕事内容はさまざまです。主に韓国発の飲食店や韓国の商品を日本で販売する企業などがあります。

日本支社の同僚や韓国の本社の人など、社内のやり取りをする際に、相手が韓国人であることが多いため、ビジネスレベルの韓国語スキルは必要です。

特定のジャンルではなく職種の幅が広いため、興味のある仕事や自分に合う企業が見つかりやすいといえます。

韓国語を生かせる仕事3選|ネイティブレベル

韓国語を生かせる仕事3選|ネイティブレベル

ネイティブレベルで、韓国語を生かせる仕事を3つ紹介します。ネイティブレベルとは、ビジネスの会話だけでなく、細かいニュアンスの違いを理解できる韓国語スキルです。

ネイティブレベルで韓国語を生かせる仕事3選

それぞれの仕事内容について詳しく解説します。

通訳

通訳は、韓国語が話せない日本人と日本語を話せない韓国人の橋渡しをする役目の仕事です。

通訳の仕事はスポーツ選手やタレント、海外企業との商談や打ち合わせなど、さまざまな機会で必要とされます。

言葉の細かいニュアンスや会話の要点や趣旨を瞬時に伝えられる、高い韓国語スキルが求められます。

高い語学力だけではなく、会話の意図をくみ取れるコミュニケーション能力や異国の文化を深く理解することが必要です。

翻訳家

翻訳家は、海外の言葉で書かれた文章や映像を日本語に訳す仕事です。

主な仕事は、海外から輸入した小説やビジネス書を日本語に訳すことです。また、海外企業のビジネスマニュアルや契約書を訳すことも担当します。

ただ文章を直訳するのではなく、自然な意味で読みやすい文章に訳せる翻訳家は活躍できます。

近年では、韓国ドラマをはじめとする映像作品の人気があるため、需要が高い仕事のひとつです。

韓国語講師

近年、K-POPや韓流ドラマなど、韓国エンタメが日本でも人気を高めています。また、韓国グルメの人気も高く、現地へ旅行したいと考えている人は多いです。

そのため、韓国語を学びたい人は増えており、韓国語講師の需要も高まっています。

韓国語講師を目指すには、「読む・書く・話す・聞く」と、韓国語を広く扱える必要があります。

韓国語スキルのアピールに役立つ資格

韓国語スキルのアピールに役立つ資格

韓国語スキルに役立つ資格を紹介します。下記の3つの資格を取得することで、選考を受ける際のアピールとして使えます。

それぞれの資格概要について解説します。

ハングル能力検定試験

ハングル能力検定とは、「ハングル能力検定協会」が主催する日本人向けの試験です。

開催時期は、春・秋の年2回です。5級から1級まであり、数字が小さくなるにつれ難易度が上がります。

試験問題は筆記試験で、聞き取り・書き取りの2分野をマークシート式で回答します。1級の試験内容では、面接まで含まれるので対策が必要です。

転職する際に、日常会話レベルの職種は「4級」、ビジネスレベルを狙う場合は「3級」、ネイティブレベルは「2級以上」の能力が求められます。

韓国語能力検定試験(TOPIK)

韓国語能力検定試験(TOPIK)とは、韓国の教育省が実施している試験です。世界70カ国以上で実施されており、国際的に通用する試験となっています。

開催時期は4月・7月・10月の年3回です。資格等級は1級から6級まであり、ハングル能力検定とは違い、数字が大きくなるにつれ難易度が高くなります。

試験内容はすべて韓国語で出題されるため、対策が必要です。

転職する際に、日常会話レベルの職種は「2級」、ビジネスレベルを狙う場合は「3級」、ネイティブレベルは「5級以上」の能力が求められます。

注意点として、成績証明書の有効期限は2年となっています。

韓国語能力評価試験(KLAT)

韓国語能力評価試験(KLAT)は、「財団法人韓国語能力評価院」が主催している韓国語力を評価する試験で、韓国語を外国語として学ぶ人のコミュニケーション能力を評価するために作られています。

資格等級は、初級・中級・上級の3段階です。試験問題は初級・中級では「聞き取り・語彙と文法・読解」、上級では「聞き取り・読解・書き取りと作文」が出題されます。

転職する際に、日常会話レベルの職種は「初級」、ビジネスレベルを狙う場合は「中級」、ネイティブレベルは「上級」の能力が求められます。

韓国語を生かせる仕事への転職で求められる知識・能力

韓国語を生かせる仕事への転職で求められる知識・能力

韓国語を生かせる仕事への転職で求められる知識・能力を紹介します。

転職を検討しているのであれば、どのような知識・能力が必要か把握しておきましょう。

韓国の文化に柔軟に適応できる能力

韓国語を生かせる仕事への転職では、韓国人と接する機会が多くなるため、韓国文化に柔軟に適応できる能力が求められます。

日本と韓国では仕事の進め方や人間関係など、さまざまな面で文化の違いがあります。

日本では当たり前にしてきた行動が、韓国では受け入れられないかもしれません。

異文化の人と仕事を進める場合は、日本での常識が通じないこともあるため、違いを受け入れる柔軟性が求められます。

韓国のビジネスマナー

韓国語を生かせる仕事では、文化だけでなくビジネスマナーも異なる場合があります。

韓国は、日本より上下関係が厳しい傾向にあります。会食のときに目上の人を上座に座らせたり、上司が食事に手をつけるまでは食べないようにしたりするなど、気をつける点は多いです。

また、韓国は年功序列を重んじる国です。初対面の挨拶のときに、上下関係をはっきりとさせるため、年齢を聞かれることも珍しくありません。

日本での常識に固執せずに、韓国のビジネスマナーを身につけて実践することが大切です。

ITの知識・スキル

IT関連産業の需要は高く、韓国においても拡大中です。韓国は日本よりもIT先進国であるとされており、知識・スキルを持つ人は重宝されます。

韓国を代表するIT企業には「サムスン電子」が挙げられます。日本でも人気の高いスマホ「Galaxy」は、サムスン電子の商品です。

韓国語だけではなく、ITのスキルを身につけることで仕事・将来のキャリアの幅が広がります。

韓国語を生かせる仕事への転職を成功させるコツ

韓国語を生かせる仕事への転職を成功させるコツ

韓国語を生かせる仕事への転職を成功させるコツを紹介します。下記3つのコツを理解し選考を有利に進めましょう。

求人へ応募する前に確認しておきましょう。

韓国語でのコミュニケーション能力をアピールする

韓国語でのコミュニケーション能力が高いとアピールすることで、転職に成功しやすくなります。

韓国語が生かせる仕事を始めるには、韓国人とのコミュニケーションが問題なくとれる必要があります。

ハングル能力検定試験や韓国語能力検定試験(TOPIK)などの保有資格や韓国への留学・旅行などの経験を用いると、選考でアピールしやすいです。

実際に韓国語を使ってやり取りしたエピソードがあると、より強いです。

韓国の文化・価値観を深く理解する

韓国語が生かせる仕事へ転職するコツは、韓国の文化・価値観を深く理解することです。

コミュニケーションは、語学力が高いだけでは成立しません。韓国人の文化・価値観を前提に、相手の立場に立って理解しやすく、工夫して話す必要があります。

韓国人が「なにを大切にしていて」「どのようなことをされたら嫌なのか」理解しておくことが、重要です。

面接官に、「韓国の文化・価値観を理解しているから、転職してきても良好な人間関係を築いてくれそう」な人材だとアピールしましょう。

転職エージェントを活用する

転職では、転職エージェントをうまく活用することで、成功確率が上がります。転職を成功させるには、面接対策およびアピールの仕方など、工夫が必要です。

転職エージェントは、面接対策や求人探し、書類添削など、転職全般をサポートするサービスです。韓国語を生かせる仕事を探している人に対しても、希望に合う求人を紹介してくれます。

そのため、ミスマッチの起こりにくい転職が実現できます。

韓国語を生かせる仕事に転職したい人におすすめの転職エージェント

韓国語を生かせる仕事に転職したい人におすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

おすすめの転職エージェント

気になるエージェントがあれば、ぜひ登録してみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 顧客満足度No1!通過率がアップするサポート
  • 転職回数別・年齢別のサポートで安心
  • 異業種の転職サポートが充実

マイナビエージェントは、2023年オリコン顧客満足度で総合1位を獲得した転職エージェントです。

特に、20代・30代の若い世代の就業支援に特化しており「20代の転職エージェント満足度No.1」を獲得しています。

マイナビエージェントが保有する求人には未経験OKのものが多いので、韓国語を生かせる仕事へ初挑戦の人にもおすすめです。

各業界に精通したアドバイザーが在籍しており、韓国語を生かせる職場を目指したい人でも転職成功を目指せます。

\転職の幅が広がる/

ランスタッド

名前ランスタッド
料金無料
求人数公開求人:2,500件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界外資系企業に特化
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ランスタッドの特徴
  • オランダに本社がある世界的なグローバル企業
  • アウトソーシングや派遣社員などの働き方が可能
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍

ランスタッドは、オランダに本社を構え、世界中にサービスを展開している転職エージェントです。

グローバル転職を得意としており、正社員や契約社員だけでなく、アウトソーシングや派遣社員など、さまざまな働き方を選べます。

韓国語を生かせる仕事を探している人にとって、希望に合う求人が見つかりやすいです。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、あなたにとって最適なキャリアプランを提案してくれます。

\外資系の企業に強い/

韓国語を生かせる仕事に転職したい人からよくある質問

韓国語を生かせる仕事に転職したい人からよくある質問

韓国語を生かせる仕事に転職したい人からよくある質問を紹介します。

気になることがあれば、選考を受ける前に確認しておきましょう。

韓国語を生かせる仕事の求人を探す方法は?

転職エージェントを利用し、求人を探す方法がおすすめです。個人で転職情報や求人サイトを利用し探すこともできますが、限界があります。

少しでも多くの求人と出会うには、転職エージェントを活用しましょう。

韓国語を生かせるバイトはある?

韓国語を生かせるバイトはあります。観光案内所の受付スタッフや韓国人の来客数が多いショップ・飲食店、通訳などがあります。

韓国語を生かせる仕事の正社員になる前に、バイトから試してみるのも良い手段です。バイト経験は正社員・契約社員などの転職の際に、アピールとしても使えます。

未経験者でも可能な韓国語を生かせる求人はある?

未経験者でも可能な韓国語を生かせる求人はあります。韓国語に自信があれば、通訳や翻訳などを中心に未経験者可能な求人はあるので、安心してください。

他の業種でも、資格を取得しスキルをアピールできれば、転職成功確率は上がります。未経験NGの場合は、日本人向けの同業種を経験してから、希望の求人に応募するのもひとつの手段です。

韓国語を生かせる仕事への転職を成功させるなら転職エージェントを活用

韓国語を生かせる仕事では、語学力が上がるほど選べる職種も増えていきます。ただし、自分に合う韓国語を生かせる仕事を見つけるには、どうすれば良いのか迷う人もいるでしょう。

解決策は、転職のプロである転職エージェントの力を借りることです。数ある転職エージェントのなかでも、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントには、各業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、韓国語を生かせる仕事に対しても手厚くサポートしてくれます。

2023年オリコン顧客満足度で総合1位を獲得した、マイナビエージェントをぜひ利用してみてください。

\求人の幅が広い /

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

場所に問わずに働ける業界に興味を持ち、不動産からWeb業界へ転職を決意。未経験ながら転職を成功させた実績あり。未経験業界への転職を成功させた経験を踏まえてキャリアに関する情報を発信します。

気になる見出しをタップ