MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

20代未経験から不動産業界への転職を成功させるコツ!中途採用市場の動向や転職に必要なスキル・資格も解説

「高収入を狙える」「学歴関係なくキャリアアップを目指せる」などの理由で、不動産業界は多くの転職者から人気があります。未経験でも転職しやすい業界のため「転職したい、チャレンジしたい!」と考える熱意ある20代も多いです。

ただし、20代だからと言って不動産業界への未経験転職は簡単ではありません。そこで当記事では、20代未経験から不動産業界への転職を成功させる方法を紹介します。

転職に必要なスキル・資格も解説するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事でわかること
  • 20代未経験で不動産業界に転職するメリット
  • 転職を成功させる方法
  • 未経験から不動産業界への転職に求められるスキル・資格

20代未経験で不動産業界を目指すなら、マイナビエージェントの利用がおすすめです。不動産業界に精通したキャリアアドバイザーから厳選求人を紹介してもらえるだけでなく、徹底した選考対策も受けられます。

\自分の適職に出会える/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

20代未経験から不動産業界への転職は可能!中途採用市場の動向

結論から述べると、20代未経験から不動産業界への転職は可能です。不動産業界の中途採用市場は拡大傾向にあり、多くの企業が積極的に活動しています。

引用:doda「不動産営業職の求人動向」

不動産業界では若手〜中堅層の人材不足により、未経験者をターゲットとした求人も増加傾向にあります。そのため、20代であれば未経験でも転職できる可能性が高いと言えるのです。

20代未経験で不動産業界に転職するメリット・やりがい

20代未経験で不動産業界に転職するメリット・やりがい

20代未経験で不動産業界に転職するメリット・やりがいを紹介します。

不動産業界で働くメリットは豊富です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

営業力さえあれば学歴・職歴がなくても評価される

20代未経験で不動産業界に転職するメリットは、営業力さえあれば学歴や職歴がなくても評価されることです。とくに不動産営業の場合は、学歴や経歴よりも「営業成果」を重視されます。

不動産業界が未経験でも、営業経験や高いコミュニケーション能力があれば結果を出せる可能性は十分にあります。また、顧客との円滑なコミュニケーション・折衝スキルがあれば、転職後も活躍できるでしょう。

あわせて読みたい
転職時に「大卒以上」と限定される求人ばかりなのはなぜ?本当の理由と学歴ハンデを負わずに転職成功を... 高卒や専門卒など大卒ではない人の場合、求人の応募条件に「大卒以上」と書いていると、転職先がないのではと不安になります。 そんな不安を抱えている方は、転職エージ...

成果を出せば短期間で昇進・高年収が狙える

基本的に不動産業界は成果主義なので、成果を出せば短期間で昇進・高年収が狙えます。成果次第では他業界より早期でのキャリアアップを実現できることも、20代未経験が不動産業界に転職するメリット・やりがいの1つです。

年功序列が苦手で、年齢や社歴に関係なく昇進を目指したいという人に向いています。不動産営業なら、20代で年収1,000万円も夢ではありません。

顧客の人生の節目に寄り添いサポートするという大きなやりがい

不動産業界で働くと、顧客の人生の節目に寄り添いサポートするという大きなやりがいを得られます。

多くの人にとって、不動産購入は人生最大、基本的に1度きりの買い物です。そのため、長期間さまざまな物件を紹介したり要望を聞いたりして、お客様にピッタリな不動産を紹介できたときに大きな喜びを実感できます。

「大きなお金が動く仕事がしたい」「やりがいを感じたい」という人におすすめです。

20代未経験から不動産業界への転職を成功させる方法

20代未経験から不動産業界への転職を成功させる方法

20代未経験から不動産業界への転職を成功させる方法を紹介します。

不動産業界への未経験転職を目指すなら、徹底した選考対策が必須です。それぞれ解説するので、参考にしてみてください。

転職の目的を明確に定めてから求人選びをする

20代未経験で不動産業界に転職するなら、まずは「なぜ転職したいのか」という目的を明確にしてから、求人選びをしましょう。

例えば、不動産業界に興味があるから転職したいのか、収入を上げたいから転職したいのか、など人それぞれ求人選びの軸が異なります。

転職の目的に沿って求人探しをすることで、ミスマッチを防げます。

あわせて読みたい
20代におすすめの仕事の探し方|何がしたいかわからない人が自分に合った仕事を見つける方法 「転職したいけれど、やりたいことがわからない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?やりたいことがないまま転職しても、仕事が合わずに転職を繰り返してしま...

これまでの経験・スキルを転職先でどう活かせるのか考える

20代未経験から不動産業界への転職を成功させたいなら、自分がもつ経験やスキルを転職先でどう活かせるのかを考えましょう。

例えば、職種を問わず顧客との折衝力は必須です。とくに、新規顧客開拓やクライアントとの折衝成功実績などがあれば、選考時にアピールできます。

また、営業職の経験がない場合でも、接客経験・書類作成・管理のスキルなど、アピールできることがあるはずです。

面接対策を十分に行い、やる気をアピールする

不動産業界に限らず、転職成功を目指すためには徹底した面接対策が必要です。とくに、不動産の営業職ではやる気を重視される傾向があります。

不動産はコミュニケーション力や熱意が必要な仕事です。そのため、やる気をみせることで採用担当者に好印象を与えられます。

不動産業界に強い転職エージェントを活用する

20代未経験で不動産業界への転職を成功させるためには、特有の対策が必要です。そのため、不動産業界に強い転職エージェントの活用が必須です。

転職エージェントに相談すれば、以下のようなメリットを得られます。

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職に関する相談ができる
  • 不動産業界の転職市場について教えてもらえる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 不動産業界に特化した面接対策をしてくれる

不動産業界の求人は多く存在しますが、企業ごとに特徴や社風などが異なります。求人情報だけではわからい、内情まで教えてもくれるのも転職エージェントを利用するメリットです。

未経験から不動産業界に転職したい人におすすめの転職エージェント・求人サイト

未経験から不動産業界で働きたい人におすすめの転職エージェント・求人サイトを紹介します。

未経験から不動産業界に転職したい人におすすめの転職エージェント・求人サイト

いずれも20代未経験から不動産業界を目指せる求人が豊富で、選考対策を受けられる優良なサービスです。それぞれの特徴やメリットを紹介するので、参考にしてみてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の利用満足度No.1
  • 不動産業界の求人が豊富
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーから適切なサポートを受けられる

マイナビエージェントは、20代をはじめ若年層の支援に強い転職エージェントです。不動産業界の求人が豊富で、自分に合った企業・仕事と出会えます。

サポートの質の高さ・丁寧さに定評があり、1人ひとりに寄り添ったヒアリングを行うので、求人とのミスマッチも少ないです。

マイナビエージェントは未経験歓迎の求人が多く、個人ごと・企業ごとに適切な選考対策を行います。そのため「未経験転職がうまくいくか不安」「不動産業界向けのサポートを受けたい」という方におすすめです。

\20代未経験転職におすすめ/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大級の求人数
  • 大手ならではのパイプとノウハウあり
  • 大手・上場企業への転職を目指せる

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数・支援実績No.1を誇る転職エージェントです。不動産・建築業界の求人数は9万件(2023年6月30日時点)を超えており、幅広い分類・職種の求人と出会えます。

キャリアアドバイザー1人ひとりも支援実績が豊富なため、ノウハウを活かした適切なサポートが可能です。大手・上場企業の求人が豊富な点も魅力の1つでしょう。

ただし、リクルートエージェントは未経験転職に特化しているわけではありません。そのため、利用する際はマイナビエージェントと併用するのがおすすめです。

https://twitter.com/Torun522626/status/1645439418386518021?s=20

\不動産業界の求人が豊富/

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判は?50人アンケート結果の実態 本記事の結論 ネット上の評判は求人数が多いなど良い評判が多かった。 ただし、対応が冷たいなどの悪評もあり。 他の転職エージェントと比較しながら、利用の検討を行い...

リアルエステートWORKS

【公式】https://realestateworks.jp/

名前リアルエステートWORKS
料金無料
求人数公開求人:5,285件
非公開求人:非公開
(2023年6月30日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜40代
対応エリア首都圏メイン
オンライン面談あり
得意分野・業界不動産業界
公式HPhttps://realestateworks.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社BEYOND BORDERS
拠点東京都新宿区新宿1-24-11
新宿ガーデンビル102号
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
リアルエステートWORKSの特徴
  • 不動産業界に特化
  • 未経験歓迎の不動産求人が豊富
  • 独自ノウハウを活かした特化型サポートが可能

リアルエステートWORKSは、不動産業界に完全特化した転職エージェントです。不動産業界のさまざまな職種を取り扱っているだけでなく、未経験歓迎求人も充実しています。

不動産業界に特化しているため、各キャリアアドバイザーから専門的なサポートを受けられます。さまざまな条件の求人があり、残業少なめ・年収500万円以上など、希望に近い転職が可能です。

Review Image
利用者の声
未経験での不動産業界挑戦でしたが、年収UP・待遇改善することができ、担当の藤高さんには感謝しかありません。優柔不断でめんどくさがりな自分ですが、長期に渡って決して無理に急かすことなく、気持ちに寄り添ったサポートをしてくださったことで、無事転職を実現できました。(後略)

引用:Google口コミ

\専門的なサポートあり/

あわせて読みたい
リアルエステートWORKSを利用した人の口コミ・評判は?不動産に特化したエージェントの魅了を解説 リアルエステートWORKSは、不動産業界に完全特化した転職エージェントです。 不動産業界の求人だけで3,000件以上保有しており、さまざまな職種・条件に対応しています。...

ユナイテッドマインドジャパン

名前ユナイテッドマインドジャパン
料金無料
求人数
対象年代20〜40代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界住宅・不動産業界
公式HPhttps://www.unitedmind.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ユナイテッドマインドジャパン
拠点東京都千代田区神田須田町1丁目12番地
山萬ビル301
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ユナイテッドマインドジャパンの特徴
  • 住宅・不動産業界に特化した人材エージェント
  • 特別案件も多数保有
  • 人財で世界を変えるがモットー

ユナイテッドマインドジャパンは、住宅業界に特化した人材エージェントです。住宅業界で働きたい方におすすめします。特別案件も多数保有しているため、利用必須です。

人財で世界を変えるをモットーに転職をサポートするため、すぐに転職したい方も安心して利用してください。もちろん本格的に転職を考えていない方の利用も大歓迎です。

\専門的なサポートあり/

未経験から不動産業界への転職に求められるスキル・資格

未経験から不動産業界への転職に求められるスキル・資格

未経験から不動産業界の転職に求められるスキル・資格を紹介します。

不動産業界では、さまざまなスキルや資格を求められます。事前に取得しておくと転職活動を有利に進められるので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産に関する法律の知識や契約締結のスキル

不動産転職で求められるのは、不動産に関する法律の知識や契約締結のスキルです。とくに、住宅や土地の売買の営業職で求められる傾向があります。

とはいえ、業界未経験の場合は専門知識がなくて当然です。まったくの未経験であれば、不動産業界に興味があったり、知識を早く覚えよう努力したりなどの「やる気」をアピールすることが大切です。

顧客のニーズを汲んで提案・サポートできる営業スキル

不動産業界では、顧客のニーズを理解し、解決法を提示できる力が必要です。営業未経験の場合は、習得に時間がかかるかもしれません。

一方、経験者であれば基礎ができている可能性があります。未経験でも粘り強く努力を続けることで、徐々に身に着けられるでしょう。

宅地建物取引士・不動産鑑定士などの資格

不動産業界で働くなら、宅地建物取引士・不動産鑑定士などの資格取得を求められます。とくに宅地建物取引士は、入社後であっても取得必須です。

不動産業界で働く際に取得が必要になる資格
  • 宅地建物取引士:不動産取引の専門家(宅建士)を示す資格。独占業務がある
  • 不動産鑑定士:土地や建物の価値を判定したり、活用方法を提案したりできる資格

資格を保有していなくも転職は可能です。ただし、宅地建物取引士は独占業務(重要事項の説明・重要事項書面への記名など)があるため、取得しておいた方が重宝されます。

不動産業界への転職が向いている人の特徴

不動産業界への転職が向いている人の特徴

不動産業界への転職が向いている人の特徴は、以下のとおりです。

不動産業界への転職が向いている人の特徴
  • 年収アップを図りたい人
  • 他人との会話が好きな人
  • 競争好き&負けず嫌いな人
  • 日々の勉強が苦にならない人

不動産業界の営業職はインセンティブ(成果報酬)がある企業がほとんどなので、成果に応じて年収アップを目指せます。また顧客とのやり取りが主な業務のため、他人との会話やコミュニケーションをとるのが好きな人にぴったりです。

あわせて読みたい
転職で年収150万アップさせるためには?転職エージェントに年収交渉で年収アップ! 本記事でわかること 転職で年収150万円アップさせるコツ 転職で年収150万円アップできる人の特徴 転職で年収150万円アップしたいときに注意すべきポイント 年収を上げる...

不動産業界への転職が向いていない人の特徴

不動産業界への転職が向いていない人の特徴

不動産業界への転職が向いていない人の特徴は、以下のとおりです。

不動産業界への転職が向いていない人の特徴
  • 人と接することが苦手な人
  • 安定志向が強い人
  • プライベートを最優先にしたい人

不動産業界は成果主義のため、一般職や公務員などと比べて安定性はやや劣ります。また場合によっては業務量が多く、長時間の残業が生じることも少なくありません、

そのため、プライベートを最優先したい人には向いていない仕事といえます。

なぜ不動産業界への転職はやめとけと言われる?後悔しやすい注意点

なぜ不動産業界への転職はやめとけと言われる?後悔しやすい注意点

稀に「不動産業界への転職はやめとけ」と言われることがあります。

後悔しやすい注意点について、あらかじめ理解しておきましょう。

成果を出せないと給料が上がりにくい

不動産業界は成果主義のため、結果を出せないと給料が上がりにくいです。とくに未経験からの転職ではなかなか成果を出せず、つらいと感じる人もいます。

不動産業界で活躍するためには、めげずに努力を続けることが大切です。知識や経験を得て、不動産営業としてのコツをつかめれば、成長できるようになるでしょう。

特有の文化に馴染めない

不動産業界には、体育会系や根性主義といった体質がある企業も存在します。そのため、入社後「特有の文化に馴染めない」「前職の社風とのギャップがありすぎてついていけない」と感じる可能性があります。

特有の文化が不安な場合は、転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。転職エージェントは企業の内情や社風に詳しいので、事前に聞いておくことでミスマッチを防げます。

長時間勤務と平日休みでワークライフバランスが取りにくい

不動産業界に転職する際は、ワークライフバランスが取りにくいことを理解しておきましょう。不動産業界は一般的に平日休みのため、家族や友人、恋人との休日調整が難しくなりがちです。

また残業が多い企業もあるため、特に家庭を持っている人はストレスを感じるかもしれません。とはいえ、残業時間については企業ごとで異なります。事前にしっかり情報を集めておきましょう。

不動産業界についておさらい

不動産業界についておさらい

不動産業界についておさらいしましょう。

不動産業界についておさらい

不動産業界への未経験転職を目指すなら、いずれも押さえておくべきです。それぞれ解説していきます。

事業の分類

不動産業界の主な事業分類と概要をまとめました。

分類概要
不動産開発
(デベロッパー)
不動産会社が土地を買い取り、土地を分譲して戸建てやマンションを建築・販売する
不動産流通不動産を売りたい人と買いたい人をつないだり、貸したい人と借りたい人をつないだりする(仲介会社)
不動産賃貸自身が所有する不動産を貸し出し、賃料を受け取る
不動産管理不動産を貸し出す人に代わり、不動産を管理する。個人オーナーから委託を受けることが多い

不動産業界の花形といえば「不動産開発(デベロッパー)」です。大規模なプロジェクトにかかわれる可能性もあります。

一方、不動産業界の求人は不動産流通や不動産賃貸が多い傾向にあります。それぞれ目的や業務内容が異なるので、転職する際は自分に合った分類の企業を選ぶことが大切です。

職種と仕事内容

不動産業界の主な職種と仕事内容は、以下のとおりです。

職種仕事内容
営業物件オーナーへの営業活動や、賃貸の場合は借りたい人の内見同行・契約手続きなど。分類によって仕事内容が異なる
管理家賃の契約管理業務
事務・営業アシスタント書類作成や電話対応、営業フォローなどのバックオフィス業務

不動産業界では「営業職」といってもさまざまな仕事内容があります。分類によっても仕事内容は大きく異なりますが、顧客対応や売り上げをあげるための活動を行う点が同じです。

一方、管理や事務はいずれもバックオフィス業務が多いです。とはいえ、管理は賃貸を行う企業に多く、家賃の督促や入金管理なども行います。

将来性

2023年現在、不動産業界は空き家問題や人口減少などの課題を抱えています。しかし、不動産自体の需要がなくなることはなく、AIなどテクノロジー活用に活路を見出す企業も多いです。

実際に、不動産関連の事業者数は増加傾向にあり、将来性は低くありません。

【引用】公益財団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集」

不動産企業は右肩上がりに増加しており、需要の高さが伺えます。

また不動産業界で得られる知識は、今後も多くの仕事で活かせます。「20代のうちに稼ぐ力を身につけたい」「なくならない業界でスキルを磨きたい」と考えている人に最適な業界です。

不動産業界への転職希望者からよくある質問

不動産業界への転職希望者からよくある質問

不動産業界への転職希望者からよくある質問に回答します。以下を読んで、疑問や不安を解消しましょう。

不動産業界の20代社員の平均年収は?

不動産業界の全体の平均年収は、458万円です。20代に絞ると432万円ですが、一般的な平均年収と比べて高水準といえます。ちなみに、男女別の平均年収は以下の通りです。

男女平均年収
男性452万円
女性397万円

参考:マイナビエージェント公式

男性は営業職、女性は管理や事務系の割が多く、年収差の要因になっています。とはいえ、いずれも高水準なので、収入アップを目指す20代にとっては魅力的といえるでしょう。

不動産業界の年収ランキングは?

不動産業界の年収ランキングを紹介します。

順位会社名年収
1位ヒューリック1530.7万円
2位日本商業開発1368.6万円
3位三菱地所1229.0万円
4位東急不動産HD1194.5万円
5位三井不動産1112.5万円

参考:プレジデントオンライン「平均年収ランキング(2018年版)不動産業」

いずれも名の知れた大手企業ばかりです。不動産業界は成果次第で20代でも年収1,000万円以上も夢ではありません。

ただし、大手・有名企業で仕事がしたいなら転職エージェントの利用が必須です。未経験からいきなり大手への転職が難しい場合は、まずは不動産の実務経験を得てからキャリアアップを目指す方法がおすすめです。

30代未経験になると不動産業界への転職難易度は上がる?

不動産業界への転職は、30代未経験になると難易度が一気に上がります。未経験での転職は若いほど有利です。

年齢が上がるにつれ、即戦力を求められるようになります。スキルや職歴を見られるので、不動産業界への転職を目指す場合は早めに行動しましょう。

20代未経験で不動産業界に転職するなら転職エージェントは必須

20代未経験で不動産業界で働くなら、転職エージェントの利用が必須です。多くの求人と出会えるだけでなく、未経験から転職成功を目指せるサポートを受けられます。

マイナビエージェントは、20代未経験転職の支援実績が豊富です。丁寧なサポートに定評があるため、不動産業界への転職に不安を抱く方でも安心して利用できます。

\20代未経験転職に強い/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ