MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

30代の転職で楽しい仕事に就くための方法を紹介|やりがいを感じない・ワクワクしない仕事はすぐに転職しよう!

30代は転職市場での価値が高くなる傾向があり、キャリアアップを目指せる可能性が高いです。そのため、30代の転職は仕事にやりがいや楽しさを感じる方が多いです。

ちなみに、多くの30代は以下のような理由で転職を行っています。

ランキング上位の理由は、転職することで上手く解決できる場合がほとんどです。

本記事では、30代が転職で楽しい仕事に就くための方法を紹介しています。悩みのない職場に転職して、楽しく仕事をしましょう。

>>30代におすすめの転職エージェント


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

30代の転職で多くの人が不安に思うこと

30代の転職で多くの人が不安に思うこと

30代の転職では、多くの方が以下のような不安を抱えています。

30代の転職で多くの人が不安に思うこと
  • 年収・待遇が下がりそうで不安
  • 転職先でうまく仕事ができるか不安
  • 転職先の人間関係・労働環境が不安

年収・待遇が下がりそうで不安

30代で転職を行う場合、今よりも年収や待遇が下がるのではないかと不安を抱える方が多数存在します。

しかし、年収・待遇が下がるのは未経験職に挑戦する場合や、明確なキャリアプランを設計せずに転職した場合がほとんどです。

※引用:厚生労働省

厚生労働省によると平成30年度では30~34歳の44.7%、また35~39歳の39.5%が転職による年収アップに成功しています。

転職先でうまく仕事ができるか不安

30代で初めて転職をする方の多くは、転職先でうまく仕事ができるかどうか不安に感じています。

自分に合った仕事を選ぶことで、仕事に対する不安を取り除けるため、転職先で楽しく仕事ができます。未経験職へのチャレンジ精神も大切ですが、前職とあまりにもかけ離れた仕事ではさらに不安が大きくなるかもしれません。

転職先でうまく仕事ができるかは、誰もが抱える悩みです。自己分析を徹底的に行って、自分に合った仕事を選んでください。

転職先の人間関係・労働環境が不安

転職先の人間関係・労働環境について、転職前から不安を抱える方は多いでしょう。

しかし、転職エージェントに相談すれば、各企業の社風や雰囲気を事前に知ることが可能です。

どのような職場なのかを理解したうえで転職活動を進められるので、自分に合わない、楽しくない企業に入社する可能性を下げられます。

職場の人間関係・労働環境が気になる方は、転職エージェントから詳しい情報を教えてもらいましょう。

あわせて読みたい
30代の仕事の探し方は?自分に合った仕事を見つける方法と失敗しないポイントを解説 今の仕事に精一杯になり、今後のキャリアプランをじっくり考えられていない人は多いのではないでしょうか。 転職難易度は年齢とともに上がっていくので、早いうちに将来...

30代の転職で楽しい仕事に就くための方法3選

30代の転職で楽しい仕事に就くための方法3選

30代の転職で楽しい仕事に就くための方法として、以下3つを紹介します。

30代の転職で楽しい仕事に就くための方法3選
  • 自分がどんな職種・業界に向いているか自己分析をし直す
  • 30代の転職で優先したいことの順位をつける
  • 転職エージェントを利用して企業を知り尽くす

自分がどんな職種・業界に向いているか自己分析をし直す

自分がどんな業種・業界にむいているかを判断するために、必ず自己分析を行いましょう。

職種や企業とのミスマッチを防ぐには、緻密な自己分析によって自分の適性を知ることが大切です。自分に合った仕事を選べれば、必然的に楽しい仕事につける可能性が高まります。

また選考でのアピールポイントを見つけるために、自己分析と一緒に経験・スキルの棚卸しも行いましょう。

30代の転職で優先したいことの順位をつける

30代の転職では仕事に対する優先順位を設定しておきましょう。なぜなら、どの企業に転職しても自分のしたい仕事だけをできるわけではないからです。

例えば、エンジニアとして入社しても、人手不足の企業であれば営業や事務まで任される可能性があります。そのような状態では、キャリアプランの実現が難しく、仕事を楽しいと感じられなくなるでしょう。

どこまでなら許容できるのかを設定して転職活動を行うことが、楽しい仕事に就くためには大切です。

転職エージェントを利用して企業を知り尽くす

30代の転職では転職エージェントを利用して、企業の情報を効率良く集めるのがおすすめです。

転職エージェントは職種・業界ごとに採用に関するデータを保有しています。転職のプロから情報を提供してもらえるため、1人で転職活動を進める場合と比べて効率が段違いです。

また各企業の社風や労働環境など、求人票からは得られない情報も教えてもらえます。楽しい仕事に就くために、転職エージェントの利用は必須です。

30代の転職で楽しい仕事に就くための企業を見分けるコツ4選

30代の転職で楽しい仕事に就くための企業を見分けるコツ4選

30代の転職で楽しい仕事に就くために、企業を見分ける4つのコツを把握しておきましょう。

30代の転職で楽しい仕事に就くための企業を見分けるコツ4選
  • 転職先の業界・職種・企業は将来性があるか確認する
  • 裁量権があり、やりがいのある仕事か確認する
  • 自分のスキルや経験が活かせる仕事か確認する
  • 仕事の成果が報酬などに反映されるか確認する

転職先の業界・職種・企業は将来性があるか確認する

転職先の業界・職種・企業の将来性は、30代が楽しく働けるかどうかを左右します。興味を持った企業があれば、職種や業界の将来性まで必ず確認してください。

良いと思って転職しても、業績が傾いていたり社員の不満が多かったりすれば、楽しく仕事をすることはできません。

大手企業=優良企業という公式もすべてが当てはまるわけではないので、求人に応募する前に徹底した企業研究を行いましょう。

裁量権があり、やりがいのある仕事か確認する

裁量権があり、やりがいのある仕事を任せてもらえるかを確認することも、楽しい仕事をするためには重要です。

裁量権がある職場では自分の意見を採用してもらいやすく、働いていてやりがいを感じられます。大手企業に転職できても、マニュアルに従った業務ばかりでは、やりがいがなく仕事が楽しいとは感じられないでしょう。

仕事のやりがいを求めて転職する方は、裁量権の大きい傾向があるベンチャー企業なども視野に入れておくのがおすすめです。

自分のスキルや経験が活かせる仕事か確認する

楽しい仕事に就くためには、自分が今まで培ってきたスキルや経験を活かせる仕事であるかを確認してください。

未経験の仕事は初めてのことばかりで、やりがいを感じやすいのが魅力です。しかし、一方で上手くいかないことも多く、仕事がつらくなる可能性もあります。

転職先で楽しく仕事に取り組みたい方は、現職のスキルを活かせる仕事を選ぶのがおすすめです。

仕事の成果が報酬などに反映されるか確認する

仕事の成果が報酬として反映される企業に転職できれば、高いモチベーションを保って仕事に取り組めます。

企業によってはインセンティブ制度を導入しており、目標を達成したときに手当として報奨金を支給してもらえるのが魅力です。

インセンティブは仕事の成果が目に見える形で反映されるため、仕事のやりがいや楽しさにつながります。

30代の転職でありがちな失敗3選

30代の転職でありがちな失敗3選

30代の転職でありがちな失敗として以下の3つを紹介します。

30代の転職でありがちな失敗3選
  • 30代の転職における自分の市場価値を理解していない
  • 誰にも頼らず1人で転職活動をしている
  • 楽な仕事ばかり探してワクワクしない仕事に転職してしまう

30代の転職における自分の市場価値を理解していない

30代の転職において、自分の市場価値を理解していないと転職に失敗し、楽しい仕事ができなくなります。

社会人としての経験を積み重ねてきた30代の市場価値は、転職希望者が思っている以上に高いものです。自分の市場価値を理解できていなければ、転職後に年収・待遇が下がり、楽しく仕事ができません。

自分の市場価値を低く見積もらず、積極的にハイクラス転職を狙うのがおすすめです。

誰にも頼らず1人で転職活動をしている

30代の転職では、誰にも頼らず1人で転職活動することをおすすめしません。楽しい仕事につくためには、転職エージェントを必ず利用しましょう。

1人でも内定獲得は可能ですが、以下のようなデメリットも存在します。

1人で転職活動をするデメリット
  • 応募企業について得られる情報が少なくなる
  • 書類添削や面接対策が1人ではできない
  • 転職エージェントが保有する非公開求人に応募できない

転職活動はエージェントを利用して、効率良く進めるのがおすすめです。

楽な仕事ばかり探してワクワクしない仕事に転職してしまう

楽な仕事ばかり求めていると、やりがいがなくワクワクしない職場に転職してしまいます。

現職がつまらないと感じている方は仕事の楽さだけでなく、やりがいや楽しさを感じられる要素についてしっかりと考えましょう。

ワクワクする仕事に取り組むと、苦労があったとしても楽しさが勝るものです。仕事は生活するために必要ですが、やりがいがないと長く続きません。

自分が楽しめるかどうかを基準にして、転職先を選ぶことも大切です。

30代の転職で楽しい仕事を見つけるためにおすすめの転職エージェント

30代の転職で楽しい仕事を見つけるためには、転職エージェントの利用が必須です。ここでは、おすすめの転職エージェントとして以下の2社を紹介します。

30代の転職で楽しい仕事を見つけるためにおすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント

リクルートエージェント|業界実績No.1の豊富な求人数

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大級の非公開求人数を保有
  • 転職支援実績No.1で丁寧なサポートを受けられる
  • 年収や条件などの交渉も任せられる

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。非公開求人を含めて常時30万件以上を保有しており、さまざまな求人から自分に合った楽しいと思える案件を選べます。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、30代が楽しい仕事に就くためにサポートしてくれるのも魅力です。

リクルートエージェントでは、転職のプロが求職者の経験やスキルを見極めて希望に沿った求人を紹介してくれます。そのため、30代の転職希望者が自分の市場価値を低く見積もってしまう心配がありません。

自分に合った楽しい仕事に就くために、リクルートエージェントへの登録は必須です。

\求人数業界No.1/

あわせて読みたい
リクルートエージェントの評判は?50人アンケート結果の実態 本記事の結論 ネット上の評判は求人数が多いなど良い評判が多かった。 ただし、対応が冷たいなどの悪評もあり。 他の転職エージェントと比較しながら、利用の検討を行い...

JACリクルートメント|30代のハイクラス転職したい人向け

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
JACリクルートメントの特徴
  • ミドル・ハイクラス専門の転職エージェント
  • 年間6万7,000人以上のユーザーが利用
  • 国内大手・外資系・グローバル企業に強みを持つ

JACリクルートメントはミドル・ハイクラスに特化した転職エージェントです。オリコン顧客満足度では、ハイクラス・ミドルクラス部門にて4年連続No.1を獲得しています。

これまでに約43万人のハイクラス転職支援実績があるのも特徴のひとつです。年収600万円以上の好条件な求人を多数扱っており、待遇が大幅に良くなる可能性があります。

そのため、30代の転職でキャリアアップし、仕事のやりがいや楽しさを感じたい方におすすめの転職エージェントです。

市場価値の高い30代でキャリアアップに挑戦したい方は、JACリクルートメントに登録しておきましょう。

\年収600万円以上の案件多数/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

30代の転職は市場価値が高く、楽しみが大きい!

30代は市場価値が高く、転職によってキャリアアップを目指せる年代です。現職がつまらなく不満を感じている方は、やりがいのある楽しい仕事への転職を検討してみてください。

年収・待遇への不満や新しい仕事に挑戦したい場合、転職が悩みの解消につながります。

転職活動を進める際には、経験やスキルを考慮して求人を紹介してくれるリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

自分の市場価値を把握して、やりがいのある楽しい仕事への転職を成功させましょう。

\求人数業界No.1/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ