MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

30代で転職するのは手遅れ?30代転職を成功させる3つのポイントを紹介

リクナビNEXTが行った調査によると57%の方が「30代前半での転職は不利だと思う」と回答しています。

参考:30代前半の転職って、有利? 不利?

30代の多くは転職することに不安を感じており「もう転職は厳しいのでは……」と考えてしまっています。

しかし、30代であっても、転職を成功させるためのポイントがわかっていれば決して手遅れというわけではありません!

今回は、30代でも転職を成功させるためのポイントについて解説いたします。

30代で転職を考えている方は、まず転職成功者の8割が利用しているリクルートエージェントへの登録がおすすめです!
リクルートエージェントは書類添削・面接対策・自己分析のサポートなど行ってくれるので「手遅れかも…」と感じている方でも安心です!

\転職成功者の8割が利用!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

30代で転職が手遅れではない理由を解説

30代で転職が手遅れではない理由を解説

30代は20代よりも転職しにくいという声はありますが、決して手遅れではありません。30代の転職が遅くない3つの理由について解説しましょう。

30代で転職が手遅れではない理由を解説
  • 32歳が転職の平均年齢だから30代前半での転職は厳しくない
  • 転職したいけどスキルがない30代でも未経験転職できる
  • 企業は「専門性」や「能力・経験」を求めている人材を欲している

32歳が転職の平均年齢だから30代前半での転職は厳しくない

30代前半での転職は厳しくありません。dodaが、dodaエージェントサービスを利用して転職した人の転職年齢を調べたところ、平均年齢は32歳でした。

引用:【転職成功者の年齢調査】平均年齢やコロナの影響、年代別のポイントは? |転職ならdoda(デューダ)

男女別だと男性が32.9歳、女性が30.1歳となっています。調査は2008年から毎年行われていますが、過去12年間の中で最も高い年齢です。

さらに総務省が発表した労働力調査でも、 15~24歳の男女転職者が59万人なのに対し、25~34歳は73万人と、30代は20代よりも多く転職していることがわかります。

参考:労働力調査(詳細集計)2020年(令和2年)平均結果の概要

30代という年代は、セカンドキャリアについて考え始める方も多いです。30歳を過ぎたからといって、自分のやりたいことや叶えたいことを諦める必要はないでしょう。

転職したいけどスキルがない30代でも未経験転職できる

ビズリーチが会員向けに行ったアンケートによると、未経験の業種・職種に転職をしたときの年齢で一番多かったのは「30代」でした。

20代29%
30代35%
40代25%
50代11%

引用:30代の転職、未経験の業職種への転職は可能か?転職を有利に進めるには? | ビズリーチ

全体的に見ても30代以上と回答しているのが約7割になるため、年齢だけで転職できる・できないを判断する必要はないことがわかります。

しかも30代のうち、業種・職種ともに変えたと回答した方が約50%となっており、半分の方が未経験でスキルがない業種・職種への転職を成功させています。よって、30代は未経験の業種・職種への転職が可能な年代といえるでしょう。

あわせて読みたい
キャリアがない30代男性の転職は手遅れ?正社員になるために今すぐやるべき対策を紹介 30代で転職を考えているけれど、キャリアがないためどのように転職活動をすれば良いのか、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 20代を過ぎてポテンシャル採用は見...

企業は「専門性」や「能力・経験」を求めている人材を欲している

エン・ジャパン株式会社が企業に向けて「採用するミドル人材に求めるものはなんですか?」とアンケートをとったところ、専門性が59%、能力や経験が48%でした。

企業が人を採用するにあたって重視するのは、20代であれば将来性やポテンシャルですが、30代の場合は「即戦力になれるか」です。

前章でお伝えしたようなエンジニアなど専門性がある、能力や経験がある人材を求めます。専門性・能力・経験があれば「この人はすぐ業績アップに貢献してくれるだろう」と思われ、採用が決まりやすくなります。

経験値や専門性をアピールできれば、たとえ30代であっても転職は成功しやすいでしょう。

\30代が転職のベストタイミング!/

逆に30代で転職しないとやばい理由

逆に30代で転職しないとやばい理由

30代の転職は手遅れではなく、むしろ30代で転職しないと大変な思いをします。ここでは30代で転職しないといけない理由について解説しましょう。

逆に30代で転職しないとやばい理由
  • 40代では30代以上に経歴や実績が必要になる
  • 早く転職しないと辞めにくくなる

40代では30代以上に経歴や実績が必要になる

40代に入ってからの転職は、30代以上に経歴や実績が求められるようになります。若い世代であれば、将来性やモチベーションの高さが評価対象です。しかし40代の場合は、すでにある程度の経歴や実績を持っています。

さらに40代ともなると、人の上に立ってまとめ上げる「マネージメント力」などもあるかどうかが重要視されます。自分が企業に貢献できるのか、自分の実績が転職先企業の利益アップに生かせるのか、人を動かす力があるのかをしっかり考えなくてはいけません。

40代は求められることが増えて大きくなる分、30代以上に転職活動が難航する可能性があるでしょう。

早く転職しないと辞めにくくなる

仕事は年齢を重ねるほど、辞めにくくなります。企業で働いていれば、年齢と経験を重ねながら成績を伸ばしたり役職についたりすることで、給与が上がっていくことが一般的です。

すると、最初こそ転職意欲があったものの、だんだん「給与も上がってきたし、年齢も年齢だし、このままがいいかな……」と考えるようになります。

給与と年齢が上がるほど安定志向が強くなり、なかなか転職に踏ん切れなくなってしまうでしょう。

\転職を考えているなら今すぐ行動!/

※転職活動するだけならリスクなし。

30代で転職を成功させるポイントを解説

30代で転職を成功させるポイントを解説

30代で転職を成功させるには、以下3つのポイントをおさえることが重要です。

30代で転職を成功させるポイント
  • 複数の転職エージェントを利用して効率的に進める
  • 経験や能力を武器に自分をアピールする
  • スカウトサービスがある転職エージェントを利用する

1つずつ詳しく見ていきましょう。

複数の転職エージェントを利用して効率的に進める

転職活動の際は、ほとんどの方が転職エージェントを複数利用しています。1社のみの利用だと、どうしても紹介される企業が限られていたり、条件に合う仕事を見つけるのに時間がかかったりします。

しかし複数利用していれば紹介される企業も複数ありますし、求人も利用するエージェントの数だけ増えるため条件に合う仕事を見つけやすいです。

さらに複数利用することで、他の転職エージェントにはないサービスが受けられます。転職エージェントを複数利用することで、効率的に転職活動が進められるでしょう。

\業界最大手の登録はマスト!/

経験や能力を武器に自分をアピールする

30代が転職活動を行う中で大きな武器となるのは、今まで積んできた経験と身につけた能力です。転職が成功するかどうかは、いかにその武器を使って自分をアピールできるかで決まります。

企業が30代の転職者に求めるのは、即戦力として企業に貢献することです。「この人は今までの経験と能力をどのように生かして企業に貢献してくれるのか」といったことを気にします。

自分にどのような経験と能力があって、企業にどう貢献できるのかをしっかり伝えられれば、採用される確率はグッと上がります。

スカウトサービスがある転職エージェントを利用する

スカウトサービスがある転職エージェントを利用することも、30代で転職を成功させる近道のひとつです。

スカウトサービスとは、転職サイト上に自身の履歴書・職務経歴書・希望条件などを登録しておくことで、興味を持った企業からメールが届くサービスのことです。一定の条件を満たした求職者に対して送られるため、年齢や職歴で書類選考に落ちてしまうケースは少なくなります。

中には書類選考なしで、いきなり面接に進めるケースもあります。年齢など関係なく選考で優位に立てるため、利用すべきサービスだといえるでしょう。

\年収の高い企業からのオファー!/

30代転職を成功させるために利用すべき転職エージェント

転職エージェントは数多くありますが、中でも30代転職を成功させるために利用すべきなのは以下3つです。

30代におすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント

リクルートエージェント|転職実績No.1!

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5

30代の方にまず必ず登録してもらいたいのがリクルートエージェントです。リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

30代の転職であれば、経験や実績を生かしたい方や管理職に就きたいという方が多いでしょう。リクルートエージェントであれば求人数が豊富であります。そのため、キャリアを生かせる仕事や、管理職ポジションの転職先も見つけやすいです。

よって、選択肢を広げたい・効率よく転職活動がしたいという方は、求人数が多いリクルートエージェントの登録が必須であるといえます。

\30代の方は登録必須!/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

ビズリーチ|スカウトサービスがある!

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4

ビズリーチでは求人の紹介がなく、企業から直接スカウトが届くシステムになっています。スカウトはあらかじめ年齢や職歴なども考慮した上で送られてくるため、効率的に転職活動をしたい方にはぴったりのサービスです。

また、企業から直接スカウトが届くため、自身の市場価値も判断できます。

さらに年収600万円以上のユーザーからの支持率No.1という実績があり、年収アップを狙う方からの支持が多くあります。企業の役職やポジションなどの求人を多く取り扱っていることも大きな特徴のひとつです。

よってビズリーチは年収をアップさせたい方、ハイクラスな企業や役職を求めステップアップしたい方が活用すべき転職エージェントだといえるでしょう。

\登録しているだけでオファーがくる!/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

JACリクルートメント|30代のハイクラスにおすすめ!

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    3
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4

JACリクルートメントはハイクラス向けの求人が多い転職エージェントで、年収800万円以上の案件が豊富に揃っています。

また、海外発の転職エージェントであることから海外に独自のネットワークを持っており、現地の文化や転職事情に精通したアドバイザーが在籍しています。海外の求人情報だけでなく、企業の組織風土や課題なども具体的に教えてくれるため、外資系や海外企業への転職に強いのも大きな特徴です。

よってJACリクルートメントは、30代のハイクラス転職を考える方、キャリアアップにチャレンジしてみたい方におすすめな転職エージェントといえるでしょう。

\年収を上げたい方におすすめ! /

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

30代でも未経験で始められる仕事とは?

30代から転職を考える方の中には「今から経験のない仕事に挑戦するのは難しいのでは……」と思う方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、30代・未経験でも始めやすい仕事を紹介します。

30代でも未経験で始められる仕事とは?
  • エンジニア職
  • 営業

エンジニア職

エンジニア職を含めIT業界は人手不足のため未経験者を歓迎している企業が多く、30代からでも始めやすい職種です。技術職のためスキルを身につける必要はありますが、スキルさえ備われば長く業界で活躍できるでしょう。

あわせて読みたい
エンジニアにおすすめの転職エージェント15選|未経験でも利用可能なエージェントも紹介 未経験からのエンジニア転職を目指す方が増えており、エンジニアに特化した転職エージェントも多数存在しています。転職エージェントは求人紹介から面接対策まで、ワン...

営業

営業の仕事は、サービスや商品のよさを伝えて売り込み、会社に利益をもたらすことです。特別な資格や技術は必要なく、コミュニケーション力や交渉力が重視される仕事のため、未経験でも採用されやすい傾向にあります。

人と話すことが好き、交渉することが得意といった方であれば業界経験がなくても始められるため、転職を考えている30代の方はぜひ挑戦してみるといいでしょう。

あわせて読みたい
営業職に強い転職エージェントおすすめ13選|営業職に強い人材紹介会社の総合型と特化型をそれぞれ紹介 営業職はニーズが多く、転職先を見つけやすいのが特徴です。国内の労働者数のうち、約10%が営業職として働いています。 出典:ミイダスマガジン 数多くの企業から求人...

30代転職に関するよくある質問

30代で転職すること対して不安を抱いている方は少なくありません。ここでは30代での転職に関してよくある質問にお答えしましょう。

30代転職に関するよくある質問
  • 30代の男性・女性で転職のしやすさは変わる?
  • 30代だけど2年で転職するのはあり?

30代の男性・女性で転職のしやすさは変わる?

30代で転職する場合、男性よりも女性のほうが転職しにくくなります。30代の女性は、結婚・出産・育児などライフイベントが多くなる傾向にあります。

そのため企業は、いつか結婚・出産・育児のために休暇取得または離職をする可能性を考えます。

女性の社会進出が増えているとはいえ、やはり日本ではまだまだ男性が仕事、女性が家事育児をこなす家庭が多いです。企業としては長く活躍できる人材を欲しているため、どうしても男性より女性のほうが転職しにくいといえるでしょう。

30代だけど2年で転職するのはあり?

30代の方が2年で転職しても問題ありません。30代に限らずどの年代にもいえることですが、訪れる日々は一度きりです。人生には限りがあるのに「まだ2年経ってないし……」と考えてそのまま過ごすのはとてももったいないです。

さらに転職は、1歳でも若いほうが有利になります。実績やスキルが豊富にあるのなら話は別ですが、同じ能力の人が二人いれば若いほうが選ばれることも多いです。

「社風や求めるスキルが自分に合わない」「スキルが身につかない」などを感じたら、なるべく早いうちから転職活動を始めましょう。

30代での転職は手遅れではない!今のままが嫌なら今すぐ転職しよう!

30代での転職は手遅れではありません。32歳が転職の平均年齢であるため、即戦力になれるほどのスキルや能力があれば転職も十分可能です。

転職活動を始めるならまずは転職サービスに登録しましょう!

30代におすすめの転職エージェント

30代の方なら上記のサービスに登録しておけば問題ありません!特にリクルートエージェントは幅広いジャンル・年齢層の方に対応しているのでハイクラスの方でなくても利用しやすいです!

転職活動を始めることはリスクゼロです!まずは転職エージェントに登録してみることから始めましょう!

\30代の方は登録必須!/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後、食品メーカー・貿易商社・電気部品商社と2度の転職を経験。営業一筋17年。現在は本業の傍ら自身のブログ運営・WEBライターとして活動しています。読者の気持ちに寄り添った、読みやすい記事作成を心掛けています。

気になる見出しをタップ