MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

戦略コンサル志望者向けのおすすめ転職エージェント・サイト10選を比較|未経験での転職可能性も解説

戦略コンサルティングは、コンサルティング業界のなかでも人気のある仕事なので、転職を考えている方がいるでしょう。

本記事では戦略コンサルティングに強い転職エージェントを紹介します。戦略コンサルティングの転職エージェントの選び方や必要な能力などを解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 戦略コンサルティングにおすすめのエージェント
  • 各コンサルティング業界の違い
  • 戦略コンサルティングの仕事内容

戦略コンサルティングにおすすめの転職エージェントは、アクシスコンサルティングです。アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界に強く、転職エージェントで過去に20,000名以上の転職を成功させています。

【公式】:https://www.axc.ne.jp

\20,000名の転職実績! /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

戦略コンサル志望者向けのおすすめ転職エージェント・サイト10選

戦略コンサル転職における、おすすめの転職エージェントのそれぞれの求人数と若手・ベテランの得意とする分野別にそれぞれ配置したポジショニングMAPの画像

戦略コンサルティング志望者へおすすめの転職エージェントとサイトを10個紹介します。

アクシスコンサルティング|5,000人以上の現役コンサルタント支援実績を誇る

名前アクシスコンサルティング
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界コンサルティング
公式HPhttps://www.axc.ne.jp
詳細を見る
運営会社名アクシスコンサルティング株式会社
拠点東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
アクシスコンサルティングのおすすめポイント
  • コンサルティング領域のキャリア支援実績No.1
  • 5,000名以上のコンサルタントが在籍
  • ハイポストへの転職が可能

アクシスコンサルティングは約5,000名の現役コンサルタントによって、20,000名近くの転職志望者を支援してきた実績があります。コンサルティングを専門としている転職エージェントのなかで実績はNo.1です。

過去にはマッキンゼー・アンド・カンパニーやボストン・コンサルティング・グループなど有名コンサルティングファームへの転職成功へと導いてきました。

さらに、ハイポストに就くための面接対策や書類添削をおこなっています。そのためシニアコンサルタントやプロジェクトマネージャーへの転職も可能です。

\20,000名の転職実績! /

あわせて読みたい
アクシスコンサルティングの評判・口コミ|実際の利用者によかった点や悪かった点の体験談を聞いてみた アクシスコンサルティングはコンサル業界に特化した転職エージェントです。 生涯のキャリアパートナーとして、あなたに合ったキャリアプランを提案してくれます。 本記...

リクルートダイレクトスカウト|戦略コンサル分野の転職求人を9,000件以上保有

名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 年収800万円以上のハイクラス求人に転職できる
  • ヘッドハンターから質の高い求人を紹介してもらえる
  • リクルートが運営しているため求人が豊富

リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上の求人が多いハイクラス向けの転職サイトです。戦略コンサルタントの求人を9,000件以上保有しているため、コンサルティング業界への転職が実現しやすいでしょう。

またリクルートダイレクトスカウトは、登録するだけでヘッドハンターから求人を紹介してもらえます。そのため戦略コンサルタントを希望していれば、多くの企業から求人が届きます。

\求人数40万件以上! /

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

ビズリーチ|年収800万円以上の転職求人を多数掲載

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    4.5
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチのおすすめポイント
  • 年収800万円以上の求人を多く保有している
  • 優秀なヘッドハンターがいる
  • スカウトが直接くるので効率的な転職活動ができる

ビズリーチは年収800万円以上のハイクラス求人を多く保有しているため、コンサルティング業界への求人を紹介してもらえやすいでしょう。

またビズリーチはスカウト型の転職サイトです。そのためヘッドハンターから求人を紹介してもらえるので、戦略コンサルタント求人を見つけやすいです。ただし、審査基準があり経歴によっては利用できない場合もあるので注意しましょう。

https://twitter.com/hirokiti_blog/status/1380479100377161733

\年収800万円以上も可能!/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

JACリクルートメント|管理職・グローバル転職に強い

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JACリクルートメントのおすすめポイント
  • ハイクラス求人を多く保有
  • 希望業界に強いエージェントがいる
  • 完全無料で利用できる

JACリクルートメントは経営幹部や管理職の求人が多いため、戦略コンサルタントとして高い職位に就きたい方におすすめです。海外にも拠点を持っているため、日本にはないコンサルティングファームともつながれます。

またJACリクルートメントでは業界経験のあるキャリアアドバイザーが求職者に個別でつくので、手厚いサポートが受けられます。戦略コンサルティング未経験の方は、ぜひJACリクルートメントでアドバイスをもらいましょう。

スクロールできます

\管理職・経営層に転職できる! /

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

ASSIGN|若手ハイエンド層向けのキャリア支援に強い

【公式】https://assign-inc.com/
名前アサイン
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20~30代
対応エリア全国
オンライン面談可能
得意分野ハイエンド特化、コンサル
公式HPhttps://assign-inc.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社アサイン
拠点東京都千代田区霞が関3-2-5
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ASSIGNのおすすめポイント
  • 長期的なキャリアサポート
  • ケーススタディの面接対策ができる
  • キャリア支援の受賞歴が多数

ASSIGNは、求職者の長期的なキャリアを考えてサポートしてくれるのが特徴です。どのようなキャリア選択をすれば求職者にとって理想的な職業人生を歩めるかを一緒に考えてくれます。

そのため初回の面談では求人は紹介せず、一人ひとりに合ったオーダーメイドのキャリア戦略を立てるためのヒアリングがメインです。また入社後のフォローもあり、コンサルティング業界の悩みや仕事の相談を受けられます。

スクロールできます
Review Image
Aさん
5社のエージェントさんとお話しさせていただいた中で、1番優秀な担当者さんでした。 業界や企業側の深い理解や知識だけでなく、目指したいキャリアに対して、色々な角度からアドバイスをくださり、寄り添っていただきました。 ロジカルで話が早く、レスも早い方だったので、連絡もしやくすく、転職活動におけるストレスは全くなかったです。

引用:Google

Review Image
Bさん
友人の紹介でアサインさんを頼らせていただきました!正直、他の転職支援会社は利用しませんでしたが、アサインさんへお願いして本当に良かったです!具体的なキャリアプランまで一緒に考えていただいて、繋いでくれた友人に感謝です笑

引用:Google

\若手ハイクラス転職に特化 /

ムービンストラテジックキャリア|実績No.1と業界出身者によるサポートが魅力

名前ムービンストラテジックキャリア
料金無料
求人数無料公開求人数:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
現在の求人数:公式HP参照
対象年代20〜50代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界コンサルティング・金融
公式HPhttps://www.movin.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
拠点東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー7F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】

ムービンストラテジックキャリアは、設立して25年間コンサルティング業界への転職を支援してきた転職エージェントです。

コンサルタント業界を経験したエージェントから手厚いサポートが受けられるので、コンサルティング業界未経験からでも安心して転職活動ができます。また面接や応募書類の作成に対するサポートには定評があり、実践的な面接対策ができるのが特徴です。

スクロールできます
Review Image
Cさん
ビスリーチに登録して複数のエージェントと話したがイマイチ感覚が掴めず、中には即応募を急がせるなど危機感を感じ、コンサル転職で検索したムービン社に相談。 コンサル業界のこと、選考のことを細かく丁寧に教えてもらい当方も腹落ちしたのでムービン社で転職活動始めました。 希望通り外資戦略コンサルに受かり、さすがムービンだと感じています。 相談して良かった。

引用:Google

Review Image
Dさん
転職の際は大変お世話になりました。 土日や夜遅くも対応してくれるので、仕事が忙しくても何とか転職活動を進めることができました。大変感謝しております。 また転職の機会があればぜひムービンにお願いしたいと思います

引用:Google

あわせて読みたい
ムービンの口コミ評判はひどいというのは嘘!コンサルティング転職支援実績No. 1!実際の利用者にインタ... ムービンはコンサルティング転職に特化した転職エージェントです。 案件数はそれほど多くありませんが、近年需要が拡大しているコンサルティング業界に強く、コンサル転...

Wayout Strategic Partners|外資系戦略コンサル特化型のサポート体制

【公式】http://wayout-strategic-partners.com/

エージェント名Wayout Strategic Partners
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人数:非公開
非公開求人数:非公開
(2023年3月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野コンサルティング
公式HPhttps://wayout-strategic-partners.com/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    3
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
Wayout Strategic Partnersのおすすめポイント
  • 面接対策の対応が充実している
  • コンサル業界の最新情報が手に入る
  • コンサルティングファームの説明会に参加できる

Wayout Strategic Partnersの試験対策は、実際の面接のような形でおこなわれるのが特徴です。指導するキャリアアドバイザーはコンサル業界出身のため、実践的な練習ができます。

またWayout Strategic Partnersはオンラインでも面接対策ができます。ZoomのようなITツールを利用するので、地方に住んでいる方やオフラインでの面接対策に足を運べない方にはおすすめです。

リネアコンサルティング|元人事採用責任者の代表による実際に近い面接対策

【公式】https://www.lineaconsulting.co.jp/

エージェント名リネアコンサルティング
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人数:非公開
非公開求人数:非公開
(2023年3月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野コンサルティング
公式HPhttps://www.lineaconsulting.co.jp/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リネアコンサルティングのおすすめポイント
  • 非公開求人が多い
  • 代表が人事採用責任者を経験している
  • 幅広い業界への人脈がある

リネアコンサルティングはコンサルティング業界に特化した転職エージェントです。

リネアコンサルティングの代表は、外資系大手コンサルティングファームの採用責任者を務めていた経験があります。多くの企業担当者や求職者と関わってきたノウハウがあるので、企業側の視点や要件を理解して求職者にアドバイスができるのが特徴です。

またリネアコンサルティングはコンサルティング業界だけではなく、事業会社や仲介会社の人事のキーパーソンとのつながりを持っています。そのため、さまざまな分野の企業を紹介してもらえます。

フォルトナ|戦略コンサル出身のエージェント陣による特別紹介ルート

【公式】https://fortna.co.jp/

エージェント名フォルトナ
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人数:非公開
非公開求人数:非公開
(2023年3月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野コンサルティング
公式HPhttps://fortna.co.jp/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
フォルトナのおすすめポイント
  • コンサル業界に詳しいサポートが受けられる
  • 特別紹介ルートの求人がある
  • コンサルファームに沿った対策が可能

フォルトナはコンサルティング業界に詳しいエージェントからのサポートが受けられる転職エージェントです。転職実績が認められており、マイナビやビズリーチなど大手人材紹介会社が選ぶトップ転職エージェントに選ばれた実績があります。

さらにコンサルティング業界の幹部や役員との人脈が厚いのもフォルトナの特徴です。各コンサルティングファームの幹部に1日でつないでくれたりフォルトナにしかない独自求人などを紹介してもらえたりするルートがあります。

Review Image
Eさん
コンサル業界の情報提供や面接対策など、大変手厚いフォローをして頂きました。ハイクラス・ポストコンサル領域に強いのエージェントとのことでしたが、私のようなSIer出身者にもお薦めのエージェントだと思います。

引用:Google

コンコードエグゼクティブグループ|日本No.1に選ばれたコンサル転職支援

【公式】https://www.concord-group.co.jp/

エージェント名コンコードエグゼクティブグループ
おすすめ度
4点
料金無料
求人数公開求人数:非公開
非公開求人数:非公開
(2023年3月26日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野コンサルティング
公式HPhttps://www.concord-group.co.jp/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
コンコードエグゼクティブグループのおすすめポイント
  • 1,000万円以上のハイクラス転職が可能
  • コンサル業界の求人を多く保有
  • 無料セミナーに参加できる

コンコードエグゼクティブグループは、年収1,000万以上のハイクラス求人を多く保有している転職エージェントです。CFO候補や代表取締役などの年収2,000万円近い高収入求人も集めています。

またコンコードエグゼクティブグループでは、ハイクラス求人のなかでもIT系や金融系のコンサルティングの求人を多く扱っています。募集されている求人の約6割が金融やITのコンサルティングです。

戦略コンサル向けの転職エージェントを選ぶポイント

戦略コンサル向けの転職エージェントを選ぶポイント

戦略コンサルタント向けの転職エージェントを選ぶポイントを3つ紹介します。

戦略コンサルの求人・支援実績が豊富かどうか

戦略コンサルタントの求人数や支援実績を確認しましょう。求人数が多いほど、自分の要望を満たした求人に出会いやすくなるからです。

そのため戦略コンサルタントの求人の保有数や、独自求人などで転職できるかを調べてから登録するのがおすすめです。求人保有数は公式サイトに記載されていたり実際に検索したりすると分かります。

少しでも転職を成功させるために、戦略コンサルティングへの転職支援実績やノウハウのある転職エージェントを選びましょう。

戦略コンサル業界に精通するキャリアアドバイザーが在籍しているかどうか

コンサルティング業界には、戦略コンサルタントやITコンサルタントなどさまざまな種類があります。そのためコンサルティング業界の種類ごとに選考の傾向や対策が異なります。

戦略コンサルティング業界を目指しているのであれば、戦略コンサルティングに精通するアドバイザーから指導を受けないと、効果的な対策はできません。

各業界に特化したキャリアアドバイザーがいる転職エージェントでも、戦略コンサルタントに精通したキャリアアドバイザーからサポートを受けられるかは事前に確認しましょう。

ケース面接のサポート体制が手厚いかどうか

コンサルティング業界にはケース面接をおこなう企業が多くあります。ケース面接とは、ある課題に対して数分間考えてから回答し、面接官からの質問に矛盾なく答える試験です。

戦略コンサルタントへの転職を成功させるには、数回のケース面接の突破が必要不可欠です。そのため、問題の傾向と対策をしっかりとおこなってくれる転職エージェントではないと厳しいでしょう。

各コンサルティングファームのケース面接を熟知していて、的確なフィードバックがもらえる転職エージェントがおすすめです。

戦略コンサルへの転職活動で転職エージェントを活用すべき理由

戦略コンサルへの転職活動で転職エージェントを活用すべき理由

戦略コンサルタントへの転職活動で転職エージェントを活用するべき理由は以下の通りです。

転職エージェントを活用すべき理由
  • 面接対策をしてもらえる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 業界の内情を教えてもらえる

コンサルティング業界の求人は決して多くありません。なかでも戦略コンサルティングに絞ると少なくなります。そのため非公開求人や独自求人で多くの求人を紹介してもらえる転職エージェントを活用するのが必須です。

またコンサルティング業界はクローズドな特性があるので、正しい情報を手に入れるのは難しいです。しかし業界に詳しいキャリアアドバイザーのサポートを受けられれば、転職活動を有利に進められるでしょう。

戦略コンサルへの転職を成功させるポイント

戦略コンサルへの転職を成功させるポイント

戦略コンサルタントへの転職を成功させるポイントを紹介します。

戦略コンサルに強い転職エージェントを複数併用する

戦略コンサルタントに転職するには、実績豊富な転職エージェントを最低2、3社併用するのが望ましいでしょう。使用する転職エージェントが1社のみだと、出会える求人の幅が狭くなってしまうからです。

また転職エージェントによって強みが変わります。なるべく戦略コンサルタントに強い転職エージェントを選ぶためにも複数社の利用を検討しましょう。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

要望に合致した非公開求人の紹介を受ける

戦略コンサルティング業界では、非公開求人が多い傾向にあります。非公開求人が多い理由は、公開求人の情報から自社の経営戦略や事業戦略の方向性が競合他社に知られてしまい、市場の優位性を確保しにくくなるからです。

そのため公開求人だけではなく、転職エージェントから紹介される非公開求人も含めて自分のニーズに適した求人を探すのが大切です。非公開求人や独自求人を多く保有している転職エージェントだと、要望と合致した求人が見つけやすくなります。

戦略コンサル業界で生かせるスキルや経歴を洗い出し即戦力であることをアピールする

戦略コンサルティング業界の中途採用では基本的に即戦力の人材を求めています。そのため企業が求めるスキルや経歴だけではなく、今できることを効果的にアピールするのも大切です。

キャリアアドバイザーと自身のスキルや知識を棚卸しておくと、スムーズに転職活動ができます。前職のキャリアを活かした自己PRや戦略コンサルタントに活かせる性格特性などを見つけてもらえるでしょう。

戦略コンサルへの転職で求められるスキル・経歴

戦略コンサルへの転職で求められるスキル・経歴

戦略コンサルタントへの転職で求められるスキルや経歴は以下のとおりです。

戦略コンサルへの転職で求められるスキル・経歴
  • 高学歴
  • 大手企業への勤務経験がある
  • 柔軟性を持って仕事ができる

コンサルティング業界は知的労働のため、高学歴な人材を募集する傾向にあります。入社している方の学歴は東大や早慶以上などが多いです。

またテクノロジーの革新により時代の変化が激しいため、企業の事業計画も大きく変わりやすいです。したがって今後は、企業の変化に柔軟に対応できる戦略コンサルタントが求められていくでしょう。

戦略コンサルについて解説

戦略コンサルについて解説

戦略コンサルタントの概要を以下の順番で説明します。

戦略コンサルの仕事内容

戦略コンサルタントは、企業経営で抱える問題を解決するのが大きな役割です。具体的には中長期的な戦略立案や新規事業の立案・M&Aの相談などさまざまなコンサルティングを実施します。

基本的にはチームで業務にあたり、担当する企業の社員や経営層・または各領域のプロにインタビューを重ねて問題点を把握し、どう解決すべきなのか仮説を立てます。そしてクライアントにとって最適な提案をしていきます。

戦略コンサルタントは論理的思考能力や分析力などを駆使し、クライアントの問題解決に貢献するのが仕事です。

戦略コンサルとITコンサルの違い

ITコンサルタントは、IT技術を用いて企業の経営の改善案を考えるのが主な仕事内容です。
業務効率化ツールの導入の提案やシステムの動作検証を分析し、最適な解決策を提案します。

一方、戦略コンサルタントは企業の事業戦略や経営活動の改善案を提示します。ときには新規事業のアイデアを一緒に考えることもあるでしょう。ITでの課題解決を考えるのがITコンサルタントの役割です。

戦略コンサルと財務・会計コンサルの違い

財務・会計コンサルタントは、会計業務に関する課題解決にフォーカスを当てます。財務ではM&Aに関するアドバイスや資金調達・投資戦略の改善の提案、会計は会計業務フローの見直しや効率化・最適化を支援します。

戦略コンサルタントは企業の全体的な部分を提案しますが、財務や会計は企業の各部門に特化したコンサルティングを展開するのが特徴です。

戦略コンサルへの転職希望者からよくある質問

戦略コンサルへの転職希望者からよくある質問

戦略コンサルタントへの転職希望者からよくある質問を紹介します。

第二新卒や未経験でも戦略コンサルに転職できる?

コンサルティング市場の拡大に伴い、人材不足が目立っており第二新卒や未経験でも転職できる可能性はあります。しかしコンサルティング業界は即戦力を求めているため、自身の素質とエージェントを活用した転職対策をすることで戦略コンサルタントへの転職が可能になります。

どうアピールすれば戦略コンサルタントとして優秀な人材に見えるかを転職エージェントと話し合うのがおすすめです。

さらに詳しい内容は下記記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
第二新卒でコンサルへの転職を成功させる方法!転職が向いている人の特徴や面接時のアピール内容を解説 現在、コンサル業界は高い成長率を誇っており、第二新卒を積極採用する会社も増えています。 第二新卒でコンサル転職を目指すなら、面接官の心を惹くような志望動機や、...

戦略コンサルの激務度はどれくらい?

戦略コンサルティング事業はプロジェクトベースで動きます。小規模な案件なら3か月から数か月間で、大きなプロジェクトになると半年から数年単位でチームに在籍します。

そのためプロジェクトの期間中は基本的に忙しいですが、案件が終了し次の案件が発生するまでの時期は休暇をとりやすいです。近年では働き方改革の推進もあり、残業時間に厳しくなってきているコンサルティングファームも多いようです。

あわせて読みたい
コンサルを辞めたいと思った時こそ辞めどき!今すぐ転職すべき人の特徴や心身が疲れた時の対処法、辞め... コンサルは高収入ですが、仕事内容がハードで想像以上にストレスがかかります。入社して半年も経たずに、自分には向いていないと感じる方も多いでしょう。 ハードで合わ...

戦略コンサル転職後のキャリアパスは?

戦略コンサルタントの主要なキャリアパスは以下のとおりです。

転職先メリット
事業会社戦略コンサルティングファームと仕事が似ているためピポットしやすい
ベンチャー企業戦略コンサルティングのスキルを存分に活かせる
他の戦略コンサルティングファームへ転職給料のベースアップが見込める

事業会社の業務は戦略コンサルティングファームと似ているので、最も選ばれるキャリアパスです。

事業立ち上げ間もないベンチャー企業では、経営戦略や事業環境の高度な専門的見識を求めている場合が多いので、戦略コンサルタントとして実績を上げた方にはおすすめです。

あわせて読みたい
コンサル業界から事業会社への転職を成功させるコツ!転職理由や失敗する要因も解説 コンサルティングファームでの経験は事業会社にも転用しやすいため、転職を検討している方もいるでしょう。しかし実際は必要なスキルや能力が異なるので、簡単に転職し...

戦略コンサルに転職したいなら転職エージェントに相談

戦略コンサルタントに転職したいのであれば、アクシスコンサルティングがおすすめです。

アクシスコンサルティングは創業17年の実績があり、有名コンサルティングファームともつながっているため、年収を上げられる転職が実現できます。

また、コンサルティングファーム出身のキャリアアドバイザーから書類選考や面接対策を受けられます。戦略コンサルティング未経験の方でも、自信を持って転職活動ができるでしょう。

今よりも給料の高い職場を探している方や未経験から戦略コンサルタントになりたい方は、アクシスコンサルティングの公式サイトをご確認ください。

\20,000名の転職実績! /

あわせて読みたい
人事コンサルへの転職を成功させる方法!必要な能力や面接対策のコツを解説 人事コンサルファームへの転職は、即戦力となるような経験や実績が重視されるため簡単ではありません。選考では企業独自の適性検査や面接が行われることもあり、十分な...
あわせて読みたい
ポストコンサルにおすすめの転職エージェント・サイト10選を比較|転職を成功させるポイントも解説 ポストコンサルへ転職するには、自身が身につけてきたスキルや経験を活かせる職場を見つける必要があります。しかしコンサル業界の転職難易度は高いため、転職の選択肢...

今週の転職に関するニュース

【最新のニュース】
  • 働く男性の54.6%が職場における“男性であるがゆえの困難”を経験
  • 20代の7割は資格取得や転職準備のために「仕事以外の時間を活用し、勉強している」と回答
  • 2023年11月、doda転職求人倍率は2.76倍へ

働く男性の54.6%が職場における“男性であるがゆえの困難”を経験

Indeed Japan株式会社は、全国の20歳〜59歳の男性の正規雇用者(現在就業中の正社員、会社経営者、公務員、団体職員を含む)2,500人を対象に「職場における男性特有の困難や障壁に関する調査」を行いました。

調査の結果、職場における男性特有の困難を経験したことがある男性は54.6%、困難を経験したことによって、仕事・キャリア・働き方に影響を受けたことがある男性が79.7%だと判明しました。

※引用:PR TIMES

また、他者が体験した困難を職場で見聞きしたことがある男性は46.8%です。そのうち90.7%が何かしら「変わってほしい/変えるべきだと思う」ものがあり、80.9%が何かしら「会社や職場で問題として認識されていないと思う」ものがあると回答しています。

※引用:PR TIMES

調査により職場において女性だけではなく男性もジェンダーギャップを感じたり、経験していることが明らかになりました。困難を解消するために職場に求めることは1位「長時間労働の是正」(33.4%)、2位「ワークライフバランスの推進」(32.0%)となっています。

※引用:PR TIMES

>>記事の紹介を見る

20代の7割は資格取得や転職準備のために「仕事以外の時間を活用し、勉強している」と回答

株式会社学情は、20代の「仕事以外での学び」に関して調査しました。アンケート調査の結果、業務で必要なスキルを得るために「仕事以外の時間で勉強することがある」と回答した20代が7割超えと判明。

※引用:PR TIMES

業務時間外で勉強したことは「PCやオフィスソフトの使い方」が最多です。次点で「語学スキル」32.0%、続いて「マーケティング関連スキル」29.5%となっています。

※引用:PR TIMES

仕事以外の時間を使って勉強した目的は、「資格取得のため」「転職の準備をするため」がそれぞれ54.1%で同率1位です。

※引用:PR TIMES

>>記事の紹介を見る

2023年11月、doda転職求人倍率は2.76倍へ

転職サービス「doda(デューダ)」が2023年11月の転職求人倍率をまとめた「doda転職求人倍率」を発表しました。なんと2023年11月の転職求人倍率は、前月から+0.35ポイントの2.76倍です。転職求人倍率は本統計の最高値を更新しています。

※引用:PR TIMES

求人数は4カ月連続で増加しました。特に技術系アウトソーシング企業でITエンジニアなどの求人が増えています。また、建設業に特化したアウトソーシング企業で本社スタッフのポジションや施工管理などの求人も増加しました。

※引用:PR TIMES

>>記事の紹介を見る

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ