MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

三菱商事の第二新卒採用の難易度は?業界未経験でも転職できる?選考通過のコツや年収も解説

本記事でわかること
  • 第二新卒から三菱商事へ転職する難易度
  • 三菱商事の基本情報
  • 三菱商事へ転職するメリット・やりがい

三菱商事は日本にある5大商社の一つで、エネルギー、機械、化学品、食品など幅広い分野で事業を展開しており、世界各国に事業所や現地法人などの拠点があります。

年収が高く、成長機会に恵まれているため、非常に転職人気が高いです。そのため、転職のハードルは高いです。

第二新卒から三菱商事への転職を目指すなら、十分な対策が必要であるため、転職のプロである転職エージェントの力を借りることをおすすめします。

第二新卒で三菱商事への転職を目指すなら、マイナビエージェントの利用がおすすめです。マイナビエージェントは第二新卒の転職に強く、大手の支援実績も豊富です。マイナビエージェントの力を借りて三菱商事への転職を成功させましょう。

\第二新卒の支援が得意/

>>公式HPを見る

AIの要約を見る

三菱商事への転職は、第二新卒者にとって難易度が高いです。新卒採用に注力する日系大手企業の傾向から、中途採用枠は限られ、経験豊富な応募者との競争が必至です。ただし、キャリア採用数は増加傾向にあり、オープン型の採用プロセスを活用することで、自身の経験を生かす機会があります。

三菱商事でのキャリア採用には、ビジネスレベルの英語力、関連分野の知識と熱意、ハードワークへの耐性、リーダーシップやマネジメント経験が求められます。英語力は特に重要で、TOEIC800点以上が望ましいとされています。

転職成功のためには、自分の強みと経験を整理し、即戦力としての価値をアピールすることが重要です。また、総合商社への転職支援実績を持つエージェントのサポートを受けることが有効です。これらのポイントを押さえることで、第二新卒者は三菱商事への転職を目指すことが可能となります。

>>さらに詳細を見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

第二新卒の三菱商事への転職難易度は?中途採用ニーズの動向

第二新卒で三菱商事へ転職するのは、難易度が高いです。日系の大手企業では新卒採用に注力しているため、中途採用であるキャリア採用数は少なくなっています。

第二新卒枠が設けられている訳ではないため、プロジェクトマネジメントができる外資コンサル出身のような経験豊富な応募者と争うことになります。

キャリア採用とは、その業界での就業経験があり即戦力となる人物を採用することです。三菱商事のキャリア採用実績は、2021年度が16名、2022年度は43名です。

一方、新卒の採用実績は2021年度が123名、2022年度が120名となっており、第二新卒で三菱商事へ転職するのは簡単ではありません。

ただし、少しずつではありますがキャリア採用数が増えています。また、三菱商事のキャリア採用選考にはオープン型のプロセスがあります。

オープン型とは、業務内容が応募時点では特定されず、採用後に当人の適性に合わせた配属を決める方式です。

自分に合う仕事ができ、ポテンシャル採用が可能です。第二新卒で三菱商事へ転職するなら、自分の経験で貢献できることをアピールすることが大切です。

参考:キャリア採用:よくあるご質問「三菱商事」

参考:キャリア採用:選考プロセス「三菱商事」

参考:三菱商事株式会社「リクナビ2024」

三菱商事の基本情報

三菱商事は、原料炭や液化天然ガスなどに強みを持ち、ローソンを子会社に持つ財閥系の大手商社です。ここでは、三菱商事の事業や募集職種について解説します。

三菱商事の基本情報

三菱商事への転職を目指している方は、確認しておきましょう。

事業概要

三菱商事の事業概要は、以下のとおりです。

三菱商事の事業概要
  • 産業DX部門
  • 次世代エネルギー部門
  • 天然ガスグループ
  • 総合素材グループ
  • 化学ソリューショングループ
  • 金属資源グループ など

産業DX部門では、法人顧客にIT技術の導入を手助けし生産性向上のサポートを行います。次世代エネルギー部門では、燃焼時に二酸化炭素を排出しないアンモニアや水素での発電事業の開発を行っています。

総合素材グループは、機能的な素材の開発から販売までを担う部署です。太陽光発電パネルの原料ととなるけい砂の開発を行い、カーボンニュートラル社会の実現を目指しています。

化学ソリューショングループでは石油化学製品の製造やペットボトルのリサイクルなどに取り組んでおり、金属資源グループは原料炭や銅の採掘と販売を行っています。

三菱商事の強みは、潤沢な資金力です。事業提携や企業買収を行い、グループ企業を作り総合力を生み出しています。

また、総合商社としての豊富な経験とグループ力を生かしリスクがある事業にも積極的に投資しています。

参考:事業紹介「三菱商事」

求人募集の情報

三菱商事の中途採用であるキャリア採用は、春と秋の募集が多いです。大学か大学院を卒業し就業経験があれば、応募可能です。

ただし、親や兄弟に三菱商事の職員がいないことが条件となっています。2023年秋のキャリア採コーポレートスタッフ部門でキャリア採用者の業務内容は、以下のとおりです。

部門・グループ部署
コーポレートスタッフ部門
人事部
法務部
地域戦略部
産業DX部門
財経・各グループ管理部
IR・SR部
天然ガスグループGCEOオフィス、アジア・パシフィック本部、北米本部、LNG開発・販売本部
次世代エネルギー部門/カーボンマネジメント室
次世代エネルギー部門/水素事業開発室
LNG開発・販売本部/LNGグローバルマーケティング室
GCEOオフィス / カーボンリサイクルユニット、事業構想ユニット
総合素材グループ素材ソリューション本部
機能材本部/機能材事業開発部
化学ソリューショングループ次世代エネルギー部門 次世代発電燃料事部
金属資源グループGCEOオフィス/ビジネスインキュベーションユニット
金属資源本部
次世代エネルギー部門付 カーボンマネジメント室
産業インフラグループインフラ・船舶・宇宙航空機本部/宇宙航空機部
自動車・モビリティグループバッテリーソリューション事業開発部
いすゞ事業本部
モビリティ事業本部/自動車リテイル・サービス部&タイヤ部
モビリティ事業本部/モビリティEX推進部
食品産業グループ食料本部/穀物飼料部
食品産業グループCEOオフィス/ビジネスインキュベーションユニット
水産本部/水産部
農畜産本部/畜産部
コンシューマー産業グループリテイル本部
電力ソリューショングループ三菱商事洋上風力 及び三菱商事クリーンエナジー
海外電力本部・戦略・企画室 米州ブロック、アジア・中東ブロック・海外ユーティリティー部 海外ユーティリティーチーム、次世代エネルギー開発チーム
Eneco室

参考:キャリア採用:募集案件「三菱商事」

第二新卒で三菱商事に転職するメリット・やりがい

三菱商事に転職すれば、仕事のやりがいを感じられ、スキルアップになります。ここでは、第二新卒で三菱商事へ転職するメリットについて解説します。

三菱商事へ転職すれば、他社ではできないような経験が若い頃からできるでしょう。仕事のやりがいを感じられる企業なので、三菱商事へ転職を検討している方は、確認しておきましょう。

平均年収が高い

三菱商事には優秀な人材が豊富におり、収益性が高いため給与水準は高いです。三菱商事の平均年収は、1,900万円を超えると見られています。

同業他社では、伊藤忠商事が約1,700万円で、丸紅がおよそ1,600万円、三井物産が1,800万円弱です。また、Xには三菱商事が高年収であることを示すポストがされています。

三菱商事が高年収なのは、リスクがある分野に巨額の投資を行い、一からビジネスを作り成功を収めているからです。第二新卒で高年収を求めるなら、三菱商事への転職にチャレンジしましょう。

若い頃からグローバルにチャレンジできる環境がある

三菱商事では希望すれば海外赴任が可能で、1,000名以上もの方が外国で仕事をしています。グループ会社では30歳以下の若手社員を1年間、海外に派遣する制度があります。

また、第二新卒でも即戦力が求められるため、プロジェクトリーダーとして責任ある仕事を任せられるでしょう。若い頃から海外で仕事をしたい方やチャレンジできる環境を求める人には、三菱商事への転職をおすすめします。

三菱商事ならでは仕事へのやりがいを感じる

扱っている事業の幅が広く1つのプロジェクトも大きいため、三菱商事へ入ると仕事のやりがいを感じられます。新しいプロジェクトを立ち上げることがよくあり、若い内から責任あるポジションで仕事をすることも可能です。

また、責任があるポジションにつけば新しい知識を吸収し、さまざまな経験ができるでしょう。規模の大きな仕事がしたいなら、三菱商事はおすすめできる企業です。

特定の業界ビジネスを俯瞰しながら携われる

三菱商事では新しいビジネスを立ち上げることがあるため、事業を俯瞰して見ることが可能です。実際に新しいビジネスとして、ドローンを使用した太陽光発電パネルや風力発電の点検を行っています。

プロジェクトの責任者になれば、全体を把握するために広い視野で事業を見ることが求められます。結果として、自分の経験が増えスキルアップにつながるでしょう。

また三菱商事では自社だけではなく、業界の発展に貢献できる人材育成を目指しています。そのため、社員はリーダーシップを発揮し業界全体に貢献するように求められます。

三菱商事に入社すれば、さまざまな経験ができ自分のキャリアアップになります。

第二新卒で三菱商事に転職する際に必要なスキル・経験

第二新卒で三菱商事に転職するには、即戦力となるスキルが必要です。ここでは、三菱商事へ転職するために必要なスキルや経験について解説します。

ビジネスレベルの英語力やマネジメントの経験などのスキルがあれば、三菱商事へ転職できる可能性が高まります。必要なスキルや経験があれば、チャレンジしてみましょう。

ビジネスレベルの英語力

海外出張や駐在があるため、三菱商事では英語力が求められます。海外に赴任すれば、JV(ジョイントベンチャー)パートナーと事業を始めることがあります。JVパートナーとは、互いに出資し新しい会社を作る仲間のことです。

海外では英語ができなければ、仕事に支障が出るため、三菱商事ではビジネスレベルの英語ができる人材を採用します。

ビジネスレベルの英語力とは、会議やプレゼンテーションなどで意思疎通ができ、メールでのやり取りがスムーズにできる状態です。TOEICでは800点以上あれば、問題ないでしょう。

参考:新卒採用:よくあるご質問「三菱商事」

展開中(展開予定)の事業に関する知識・熱意

中途採用では即戦力が求められるため、事業内容と同じ実務経験があれば三菱商事へ転職できる可能性が高まります。

また、実務経験だけではなく、仕事に対する熱意も重要です。三菱商事では、社会課題を解決する高い志を社員に求めています。高い志には熱意が必要です。

三菱商事への転職を目指すなら、仕事への熱意があることをアピールしましょう。三菱商事の事業と同じ実務経験があれば、転職できる可能性が高まります。

参考:新卒採用:よくあるご質問「三菱商事」

ハードワークに耐えうる胆力

三菱商事では若手でもプロジェクトの責任者になり得るため、ハードワークが求められるケースがあります。そのため、三菱商事へ転職するにはハードワークに耐えられる力が必要です。

海外赴任すると、パートナーを見つけ自分が責任者となって新しい事業を始めるケースがあります。新しい事業を行うには精神的にも肉体的にも重労働になり得るでしょう。

これまで働いてきた中で、苦しい思いを乗り越えた経験があれば、アピールとなります。

リーダー・マネジメントの経験

中途採用ではプロフェッショナルな人材を求められており、リーダーやマネジメントの経験が必要です。

実際に、人事部では人事領域のリーダーとして活躍する人材を採用したいと考えており、産業DX部門では経営を補佐する立場となり得る人物を求めています。

また、三菱商事では新規プロジェクトを立ち上げる機会が多く、リーダーを求めています。マネジメントやリーダーの経験があれば、三菱商事への入社に一歩近づくでしょう。

参考:キャリア採用:募集案件(コーポレートスタッフ部門)「三菱商事」

第二新卒が三菱商事に転職する際の中途採用フロー

ここでは、キャリア採用のオープン型フローについて紹介します。オープン型とは、応募職種を決めず、採用後に本人の適性に合わせて配属先を決める方式です。

オープン型の採用フローは、以下のとおりです。

STEP
エントリー

三菱商事のWebサイトからエントリーシートと職務経歴書を提出します。転職エージェントを通しての応募も可能です。

STEP
Webテスト・書類選考

エントリーしたら、Webテストを受けます。Webテストの内容は、計数・英語・性格診断などのようです。受験する前に対策本を解いておけば、自信を持って臨めます。

STEP
面接

一次、二次、三次面接を行います。一次面接ではエントリーシートについての質問です。二次面接では、ケース面接が行われます。

ケース面接とは、課題解決のための考える力を測る質問です。三次面接では、志望度の高さや入社への熱量が問われます。

STEP
内々定

最終選考合格後、労働条件での面談を行います。

面接で話した内容は、面接官で共有されています。そのため、一貫した回答が選考を通過するには重要となります。

面談でも志望動機を問われることがあるため、志望度の高さをアピールすることが大切です。

参考:キャリア採用:選考プロセス「三菱商事」

第二新卒が三菱商事に転職するためには

三菱商事では新卒採用がメインであるため、第二新卒で転職するにはハードルが高いです。しかし近年、少しずつではありますが中途採用数が増加しているため、チャンスはあります。

ここでは、第二新卒が三菱商事へ転職するためのポイントについて解説します。

第二新卒で三菱商事への転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

自分の強みや経験を整理し、即戦力として活躍できることをアピールする

第二新卒でも三菱商事では、即戦力が求められます。即戦力としてアピールするには、三菱商事の事業と同じ実務経験が重要です。

三菱商事ではエネルギーから自動車、食品と、事業内容が多岐に渡っています。三菱商事が行う事業と同じ経験があれば、アピールしましょう。

三菱商事の事業内容と同じ実務経験がなければ、自分の職歴がどのように貢献できるか、準備しておくことが大切です。

例えば、営業の経験があれば、顧客と密にコミュニケーションを取り、課題を解決できる提案ができるでしょう。

顧客の課題解決ができれば、売上となり三菱商事への貢献につながります。人事担当者や面接官が納得するような自分の強みや経験を準備しましょう。

一気にステップアップを目指さず長期的に三菱商事に入れるキャリア形成を行う

三菱商事への転職難易度は高いため、徐々にステップアップすることを目指すキャリア形成も大切です。他社で経験を積んだ上で三菱商事への転職を目指すのも、一つの方法です。

三菱商事の中途採用では即戦力が求められるため、実力が十分についてから挑戦するのも良いでしょう。

総合商社の転職支援実績のある転職のプロにサポートしてもらう

第二新卒から三菱商事への転職を希望するなら、転職のプロに相談することをおすすめします。転職のプロである転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削を受けられ、非公開求人を紹介してもらえます。

三菱商事へ転職できるようにサポートしてくれるため、成功できる確率が高まるでしょう。また、自分のキャリア形成の相談ができるのも、転職エージェントを利用するメリットです。

三菱商事の中途採用では即戦力が求められるため、転職のプロである転職エージェントにサポートしてもらえば、転職できる可能性が高まります。

三菱商事に転職したい第二新卒の方におすすめの転職エージェント

三菱商事への転職難易度は高いため、対策が必要です。ここでは、三菱商事への転職実績があるエージェントを紹介します。

三菱商事へ転職するためのおすすめ転職エージェント

転職のプロである転職エージェントの力を借りて三菱商事への転職を目指しましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職に強い
  • 大手への転職実績が多数
  • サポートが充実している

マイナビエージェントは、20代の転職に強いエージェントサービスです。20代向けの求人が多くキャリアアドバイザーも若手の転職を熟知しており、利用者のニーズに応えられます。

非公開求人を多数保有しており、マイナビエージェントの独占求人もあります。サポートが手厚く、書類添削や面接対策、年収交渉や入社日の調整も可能です。

三菱商事のような大手への転職実績が豊富にあります。第二新卒である20代の転職に強く、大手の実績が豊富にあるマイナビエージェントを利用して、三菱商事への転職を目指しましょう。

>>公式HPを見る

メリット
  • 非公開・独占求人が多数
  • 各業界の事情に詳しいアドバイザーが在籍
  • 内定後のフォローあり
デメリット
  • サポートを受けられる求人数に限りがある
  • アドバイザーとの相性が合わない場合がある
  • 求人数は多くない

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性(電子部品)
職務経歴書の添削がとても丁寧で何度も添削してもらいました。文章の表現方法も都度私に聞いてくださり、私が書きたいことを出来るだけ崩さないようにしつつ、しっかりと企業に伝えることができる表現に変えてもらったことがとても良かったです。
Review Image
20代女性(IT業界)
求人情報の詳細や条件についても充実しており、自分に合った条件を選ぶことができました。これにより、時間を節約しながら効率的に求職活動を進めることができました。

引用:キャリアクラス転職独自調査

\大手の転職実績が多数/

JACキャリア

JACキャリア
【公式】https://www.jac-career.jp/
名前JACキャリア
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラスの20代
公式HPhttps://www.jac-career.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段電話・メール
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    ハイクラス求人
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
JACキャリアの特徴
  • 20代向けのハイクラス転職エージェント
  • 大手や外資の求人数が多い
  • 両面型でマッチ度が高い

JACキャリアは、JACリクルートメントが20代のために新しく設立した転職エージェントです。IT人材と管理部門(バックオフィス)に特化し、日系の大手企業や外資の求人を多数保有しています。

また両面型のサービスなので、一人のコンサルタントが求職者と企業を担当するのが、JACキャリアの特徴です。詳しい応募先の情報が入手でき企業が欲しい人材を熟知しているため、マッチング率が高くなります。

JACキャリアは、三菱商事のコーポレートスタッフ部門のような管理部門を得意としています。JACキャリアは、20代でハイクラス転職を目指す方におすすめできるサービスです。

>>公式HPを見る

メリット
  • 20代からハイクラス転職を目指せる
  • 大手の求人を多数保有している
  • 企業とのマッチング率が高い
デメリット
  • 求人数自体は多くない
  • 利用するにはある程度の職歴が必要
  • 幅広い職種に応募したい方には不向き

▼JACキャリアの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性
担当してくれたコンサルタントの知識が高く、業界の動向や仕事内容などの専門的な話ができました。紹介企業とのマッチングも的確で、キーワード検索で求人を送ってくるようなこともなかったです。紹介してもらった求人は質の高いものが多く、外資系にも強いと思います。専門性の高い転職を考えている方におすすめできるエージェントです。
Review Image
20代女性
私が紹介してもらった求人の数は多くありませんでしたが、自分の要望にマッチする案件だけを厳選して紹介してくれました。面談も時間をかけてヒアリングしてもらい、転職に対する考えや希望をきちんと理解してサポートしてくれたのが良かったです。企業の採用背景や雰囲気なども事前に教えてもらえるので、転職後にミスマッチが発覚することも少ないと思います。

引用:リクらく

\20代でハイクラス転職を目指せる/

第二新卒の三菱商事への転職で後悔しやすいポイント

仕事のやりがいがあり、高年収である三菱商事ですが、転職できても後悔しやすい点があります。

ここでは、第二新卒が三菱商事へ転職した後に後悔しやすいポイントについて解説します。後悔しやすいポイントは、以下のとおりです。

三菱商事へ転職した際の後悔しやすいポイント
  • 長時間労働となる時期がある
  • 希望しない国に駐在する場合がある
  • 異動するのが難しい

海外との取引で時差による時間超過やプロジェクトリーダー任命での業務負担が発生することがあり、一時的に長時間労働になることがあるようです。

三菱商事では海外にも多くの拠点があり、現地に駐在することがあります。本人に希望を聞くケースもありますが、人事異動は業務命令であることが一般的です。希望しない国や地域に駐在することがあると理解しておきましょう。

また、三菱商事では縦割り組織が根付いているようで、部署異動するのは簡単ではないようです。

三菱商事に転職したい第二新卒の方からよくある質問

最後に、三菱商事への転職を希望する方からのよくある質問にお答えします。

不安を解消して、三菱商事への転職にチャレンジしましょう。

三菱商事の中途採用の募集人数や選考倍率は?

中途採用の募集人数や選考倍率は、公開されておらず不明です。しかし募集人数は少数で、選考倍率は高いと予想できます。

中途採用であるキャリア採用の実績は、2022年度では43名です。一方、2022年度の新卒採用数は120名です。三菱商事では新卒採用がメインであるため、中途採用は少ない傾向にあります。

ただし、2021年度の中途採用者数が16名であることから、今後は増加すると考えられるでしょう。また、キャリタス就活の調査によれば、人気企業ランキングで三菱商事は11位となっており、選考倍率は高いと予想できます。

第二新卒で三菱商事への転職を目指すなら、十分な対策が重要です。

参考:キャリア採用 よくあるご質問「三菱商事」

参考:三菱商事株式会社「リクナビ2024」

参考:発表!2024年卒の就活生が選ぶ人気企業とは?~就職希望企業ランキング:総合編~「キャリタス就活」

三菱商事の採用大学1位はどこ?

採用大学1位は、慶応義塾大学です。2022年の三菱商事での採用大学が多いのは、以下のとおりです。

三菱商事の主な採用大学(2022年)
  1. 慶応義塾大学
  2. 東京大学
  3. 早稲田大学
  4. 京都大学
  5. 東京工業大学

2位は東京大学、3位は早稲田大学となっています。2021年の1位は東京大学となっており、変動はありますが、慶応・東大・早稲田が上位を占めることが多いです。

慶応や東大、早稲田の卒業生が三菱商事へ入社しており、有名大学から多数採用されています。

参考:5大総合商社「採用大学」ランキング2022最新版【全10位・完全版】 「DIAMOND online」

第二新卒で総合商社への転職は難しい?

総合商社では新卒採用数が多く中途採用数は少ない傾向にあるため、第二新卒での転職は難しいと言えます。ただし、不可能ではありません。

三菱商事では少ないながらも中途採用を行っています。特に第二新卒ではオープン型採用でもチャンスがあります。

しかし、自分一人の力で三菱商事に転職するのは難しいでしょう。転職のプロである転職エージェントの力を借りてチャレンジすれば、転職できる可能性が高まります。

第二新卒で三菱商事への転職を成功させるには転職エージェントを活用

三菱商事では新卒採用をメインとしているため、第二新卒で転職するのは、難易度が高いと言えます。

ただし、三菱商事でもキャリア採用として即戦力となる中途採用を行っています。新卒と比べると採用数が少ないため、即戦力として貢献できることをアピールすることが重要です。

しかし、仕事をしながら転職活動を行い、三菱商事に入るのは簡単ではありません。転職のプロである転職エージェントの力を借りて三菱商事への転職を目指しましょう。

転職エージェントを利用するなら、マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントは第二新卒の支援が得意で、三菱商事のような大手の転職実績が豊富にあります。

書類添削や面接対策だけではなく、入社後の相談もできます。マイナビエージェントを利用して三菱商事への転職を成功させましょう。

\第二新卒の転職に強い /

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ