MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

マイナビ転職の評判は?悪い口コミ・良い口コミどちらも紹介|利用するメリットとは?

マイナビ転職は、20代・30代向けの求人が豊富な評判のよい転職サイトです。

当記事では、マイナビ転職の特徴から使い方まで、マイナビ転職の利用を検討している方に有益な情報を詰め込みました。

マイナビ転職とマイナビエージェントの比較、マイナビ転職とほかの転職サイトとの比較も行ったので、どの転職サービスを使うか迷っている方にも参考になります。

本記事でわかること
  • マイナビ転職の特徴や口コミ
  • マイナビ転職のメリット・デメリット
  • マイナビ転職の利用がおすすめの人
  • マイナビ転職とマイナビエージェントの比較

マイナビ転職は20代・30代におすすめの転職サイトです。転職サイトでありながら、書類添削・面接対策のサポート(1回のみ)が付いています。ただし、より強力なサポートを求めるなら、マイナビエージェントがおすすめです。転職のプロが二人三脚で転職活動をサポートしてくれます。

\ 転職のプロのサポートが受けられる/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

マイナビ転職とは?

マイナビ転職
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp/
サイト名マイナビ転職
おすすめ度
4点
料金無料
求人数非公開
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代・30代
対応エリア全国
オンライン面談なし
得意分野IT・WEB / 不動産 / メーカー / 営業系
公式HPhttps://tenshoku.mynavi.jp/
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 3
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
マイナビ転職の特徴
  • 20代・30代の若手向け求人が多くそろう
  • 書類対策・面接対策のサポートあり
  • 地方在住の方も使いやすい

マイナビ転職は、20代〜30代の若手向け求人が豊富にそろう転職サイトです。

転職に関するコラムも充実しているため、初めて転職をする方でも情報収集しながら転職活動を進められます。

地方求人が充実しているほか、全国各地で採用担当者と直接話せる転職フェアを行っているため、地方在住の方にも使いやすい転職サイトです。

マイナビ転職の対象年齢は?

マイナビ転職は、20代〜30代向けの転職サイトです。

マイナビ転職のサイトデータによると、会員数726万人のうち新規登録者の約7割が35歳以下となっています。

若手向けの転職サイトなため、未経験OK求人や第二新卒歓迎の求人が豊富なのも特徴です。「学歴不問」「社会人未経験歓迎」などの求人もあります。

マイナビ転職の悪い口コミ・評判

マイナビ転職の悪い口コミ・評判

マイナビ転職に関する悪い口コミや評判を紹介します。

Review Image
Aさん
マイナビ転職でスカウトが来るように設定はしてあるんですけどねえ、応募資格のない人間にぜひ応募をとか言われても困るんすよ、あれどうやって来てるんだ?あと自分のとこからも来るんですけど、あなたのところ辞めたくて転職アプリいれたんです!!!!!って突き返してやりたい

引用:Twitter

ネット上では「スカウト求人に応募したら落ちた」「応募資格がない求人のスカウトが来る」といったスカウトに関する悪い口コミが見られました。

まず、1点目の口コミに関しては、マイナビ転職の公式HPにて下記の注意事項が明記されています。

スカウトサービスは選考の通過や採用の内定を保証するものではありません

引用:マイナビ転職

また2点目の口コミに関して、マイナビ転職では希望職種・経験職務・希望条件のいずれかにマッチするとスカウト求人が送られてきます。

そのため、仮に応募資格外であっても上記の3つのいずれかにマッチしていたらスカウトが届く可能性があるのです。

公式HPでは、応募資格外のスカウトが届く可能性について以下のように回答しています。

スカウトの送信対象を選ぶのは、求人企業や転職エージェントです。
応募条件を満たしていない場合の応募が可能かについては、当該企業や転職エージェントに直接確認していただくようお願いします。

引用:マイナビ転職

マイナビ転職の良い口コミ・評判

マイナビ転職の良い口コミ・評判

マイナビ転職に関する良い口コミや評判を紹介します。

スクロールできます
Review Image
Bさん
マジで転職するならマイナビ転職アプリだわエン転職も悪くないけどマイナビのがスカウト量多いイメージ🤔

引用:Twitter

Review Image
Cさん
職務経歴書の添削、意外なことに、マイナビ転職のサービスがとても良かった。なぜ意外だったかというと、エージェントの方がそういうの手厚いと思ってたので。エージェント(3社利用)からのアドバイスは、なんかふわっとしてて、じゃあどうすればいいのさ!?って感じだった。

引用:Twitter

ネット上では「既卒の人にマイナビ転職はおすすめ」「マイナビ転職はスカウトの数が多い」「職務経歴書の添削サービスが良かった」といった口コミが見られました。

マイナビ転職は、転職サイトでは珍しく、履歴書の添削サービスがあります。

マイナビ転職の魅力・メリット

マイナビ転職の魅力・メリット

マイナビ転職の魅力やメリットは下記のとおりです。

希望する条件に合わせて検索できるので自分に合う求人と出会いやすい

マイナビ転職は、絞り込み検索機能を使って求人検索ができます。

職種や勤務地、雇用形態などの基本的な条件のほかに、下記のような細かい条件設定ができるので、希望の求人が見つかりやすいのが特徴です。

絞り込み検索の条件例
  • こだわり(「職種未経験OK」「上場企業」など)
  • 初年度年収
  • 休日形態・月の休日数
  • 賞与の回数
  • 従業員数
  • 会社の特徴(「女性社員5割以上」「副業OK」など)

実際に、マイナビ転職の絞り込みが使いやすいという口コミも見られました。

Review Image
Dさん
エン転職、マイナビ転職は条件の絞り混み、サイトの見易さはリクナビより良いかなと思います(当社比) 求人探すのが面倒であれば転職エージェントに頼むのもありかと。非公開の求人も紹介してくれます。まあ一度エージェントと電話か会社訪問で条件を煮詰める作業が必要となりますが

引用:Twitter

幅広い業種・業界・地域の求人が豊富に揃っている

マイナビ転職は求人の豊富さも魅力のひとつです。

マイナビ転職によると、2022年7月時点で、114分類の業種、379分類の職種の求人が掲載されています。職種の分類数379は、業界最多です。(出典:マイナビ転職

全国の求人に対応しており、地方在住の方でも豊富な選択肢から求人検索ができます。

実際に「マイナビ転職は地方求人が多い」という口コミも見られました。

Review Image
Eさん
【マイナビ転職】 地方圏の求人情報はマイナビが断トツに多い 地方の大手、中小企業、業種を問わず幅広く扱っており、ほぼ全国の都市でイベントを開催している ただ、20~30代向けの求人が多く、40代以上は少ない

引用:Twitter

専門職専用のサイトが用意されている

マイナビ転職を運営するマイナビグループでは、専門職専用の転職サイトを設けています。

マイナビの専門職専用サイト
  • マイナビ転職グローバル
  • マイナビ転職女性のおしごと
  • マイナビ転職エンジニア求人サーチ【ITエンジニア】
  • マイナビ転職エンジニア求人サーチ【ものづくりエンジニア】

上記の専門職専用サイトでも、マイナビ転職と同様、細かい条件設定で求人検索ができます。

そのため、専門職の中でも希望に合った求人が見つかりやすいです。

マイナビ転職グローバルでは、海外求人だけでなく、語学を活かした国内求人も豊富に取り扱っています。

スカウト機能がある

マイナビ転職では、職務経歴と希望条件を登録すれば、企業や転職エージェントからのスカウトを受けられます。

スカウトの種類は以下の4つです。

スカウトの種類
  • 希望マッチ:希望職種とマッチしたスカウト
  • 経験マッチ:経験職種とマッチしたスカウト
  • 条件マッチ:希望条件とマッチしたスカウト
  • 転職エージェント:転職エージェントからのスカウト

中には「書類選考免除」や「最短1ヶ月で内定」といったスカウト特典があったり、マイナビ転職上では公開されていない「スカウト限定求人」を受け取ったりすることもあります。

実際のマイナビ転職利用者からは「スカウトの数が多くて驚いた」という声が上がっていました。

Review Image
Fさん
マイナビ転職はエン転職と同じようなスカウトが多いな。ややマイナビ転職の方が受託系が多い気がする。

引用:Twitter

全国各地で開催している転職フェアに参加できる

マイナビ転職は、全国各地で転職フェアを実施しています。

マイナビ転職フェアとは、中途採用を行っている企業の採用担当者と直接会って話せる転職者向けの合同企業説明会です。

マイナビ転職に登録すれば、無料で参加できます。

マイナビ転職フェアでできること
  • 採用担当者と直接話す
  • 転職に関する講演の受講
  • キャリア相談
  • 履歴書の写真撮影
  • 職務経歴書添削など

※会場により実施内容は異なる可能性があります

リアルな働き方や社風などを直接聞けるのがメリットです。ネット上では、転職フェアに参加してモチベーションが上がったという口コミも見られました。

Review Image
Gさん
そういえばマイナビ転職フェア行ってきました。たまたま電車の中吊り広告で見て行ったけど情報収集できたし行って良かったかな。この手のイベント就活以来だったから新鮮でした!二度目の転職必ず成功させる!

引用:Twitter

マイナビ転職を利用するデメリット

マイナビ転職を利用するデメリット

マイナビ転職のデメリットは主に以下の2つです。

20代・30代以外の方向けの求人が少ない

マイナビ転職は、20代・30代向けの転職サイトです。

登録フォームを見る限り年齢制限はありませんが、30代後半以降の方は、希望に合う求人が見つかりにくいでしょう。

・30代後半以降で、実績やスキルに自信があるなら、ハイクラス向けの「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」がおすすめ
・全年代におすすめなのは、求人数・転職支援実績が業界最大級の「リクルートエージェント

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...
あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...
あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

サポートサービスはない

マイナビ転職は、自分で求人を検索して応募する転職サイトです。

1回限りの履歴書添削や面接対策はありますが、それ以上のサポートは望めません。

「転職活動が初めてで何をしたらよいかわからない」「サポートを受けながら転職活動を進めたい」という人には、マイナビ転職よりも転職エージェントがおすすめです。

マイナビグループが運営する「マイナビエージェント」では、マイナビ転職にはない以下のサポートが受けられます。

マイナビエージェントのサポート例
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 希望に合った求人の紹介
  • 応募・スケジュール調整・交渉の代行
  • 詳細な求人情報の提供

転職エージェントは、現職が忙しくて転職活動に時間を割けない人にもおすすめです。

マイナビ転職の利用がおすすめの人

マイナビ転職の利用がおすすめの人

マイナビ転職の利用がおすすめの人の特徴は以下のとおりです。

マイナビ転職の利用がおすすめの人
  • 転職活動を始めるか決心がついていない人
  • いい求人があれば転職を考えている人

マイナビ転職は、自分で求人検索・応募・情報収集を行う転職サイトです。

上記のように、転職するか未定の人に向いています。

逆に、転職の意思が固まっている人には転職エージェントがおすすめです。転職の意思が少しでもあれば、転職エージェントの利用を検討しましょう。

マイナビ転職の利用料金について

マイナビ転職の利用料金について

マイナビ転職は、すべてのサービスを無料で利用可能です。

利用料金が無料であることは、公式HPにも明記してあります。

Q. 会員登録やサービスの利用に料金はかかりますか?

A. マイナビ転職への会員登録は無料です。
また、会員向けのすべての機能・サービスは無料で利用することができます。

引用:マイナビ転職

マイナビ転職の登録から内定までの流れ

マイナビ転職の登録から内定までの流れ

利用の流れを簡単に説明します。

STEP
新規会員登録

マイナビ転職の公式HPより新規会員登録を行います。マイナビ転職のアカウントを作成して会員登録をする「通常登録」と、Yahoo! JAPAN ID ・Facebookアカウント・LINE IDでログインしてマイナビ転職と連携する「外部アカウント連携登録」の2種類があります。

STEP
求人検索・応募

マイナビ転職のサイトまたはアプリを使って求人を検索し、良い求人が見つかれば応募します。

STEP
面接

書類選考を通過した場合、受信メッセージ内にあるボタンにて面接日程の調整を行います。1回のみ、面接のアドバイスがもらえる「面接コーチ」のサービスが受けられます。

STEP
内定

面接を通過すれば、見事内定獲得です。

マイナビ転職とマイナビエージェントはどっちがいい?

マイナビ転職とマイナビエージェントを比較してみました

スクロールできます
サービス名メリットデメリット
マイナビ転職・自分のペースで転職活動が進められる・スケジュール調整や情報収集など全て1人でおこなう必要がある
・マイナビエージェントが持つ非公開求人は閲覧できない
マイナビエージェント・一人一人に合わせたサポートが受けられる
・好条件な非公開求人を紹介してもらえる
・日程調整、交渉などの面倒なことを代行してくれる
・担当者と合わない可能性もある

転職を前向きに考えている人は、転職のプロのサポートが受けられるマイナビエージェントが断然おすすめです。

自分一人で転職活動を進めるより、効率や成功率の向上が期待できます。

\ 転職に前向きなら!/

マイナビ転職と他の転職サイトとの比較

マイナビ転職とほかの転職サイトを比較してみました!

スクロールできます
サービス名求人数対象年代対応エリア得意分野
マイナビ転職非公開20代・30代全国・IT・WEB
・不動産
・メーカー
・営業系
リクナビNEXT70,288件20代〜50代全国・営業
・事務
・IT
・建築土木
doda公開求人数:174,964件
そのほか非公開求人多数あり
20代〜40代全国・IT
・メーカー
・不動産
・人材
・コンサルタント

※2022年12月12日時点

マイナビ転職は、20代・30代の若手向けの転職サイトです。

30代後半以降で転職サイトを利用するならリクナビNEXT、自分で求人を探しつつ、転職エージェントやスカウト機能も使いたいならdodaをおすすめします。

マイナビ転職と一緒に利用すべき転職サービス

マイナビ転職との併用がおすすめな転職サービスを2社紹介します。

マイナビ転職と一緒に利用すべき転職サービス

リクナビNEXT

【公式】https://next.rikunabi.com/
名前リクナビNEXT
料金無料
求人数公開求人:80,000件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対応年代全年代
対応エリア全国 / 海外
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://next.rikunabi.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無なし
面接対策の有無なし
スカウト機能の有無あり
連絡手段
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 3
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクナビNEXTの特徴
  • 20代〜50代の全年代におすすめ
  • 圧倒的な求人数を誇る転職サイト
  • 会員数1000万人突破

リクナビNEXTは、リクルートグループが運営する転職サイトです。

求人数は7万件を超えており(※)、転職サイトの中でも圧倒的な数の求人を保有しています。

最も求人数が少ない県でも500件以上の求人があり(※)、地方在住の方でも利用しやすい転職サイトです。

20代の若手向け求人から40代・50代のミドル層向けの求人も充実しているため、どの年代でも問題なく利用できます。

また独自の自己分析ツール「グッドポイント診断」を利用すれば、強みや適性を再発見することも可能です!

\ 全年代におすすめの転職サイト/

あわせて読みたい
リクナビNEXTの口コミ評判を紹介|メールが多くてめんどくさいって本当?リクルートエージェントとの違... 株式会社リクルートが運営する「リクナビNEXT」は、豊富な求人数と使いやすさゆえに、多くの転職者から高い人気を獲得しています。 しかし「メールが多すぎる!」といっ...

※2022年12月12日時点

doda

doda
【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • 求人検索・転職エージェント・スカウトの3つの機能あり
  • 業界2番手の転職エージェント
  • ベンチャー企業の求人が豊富

dodaは、業界No.2の大手転職エージェントです。

「自分で求人を探す」「転職エージェントに求人を紹介してもらう」「企業からのスカウトを受け取る」の3つの方法で転職活動を進められます。

スカウトの中には、書類選考なしで必ず面接を受けられる「面接確約オファー」やスキル・経験を見た上で厳選して送られる「プレミアムオファー」があるのが特徴です。

ベンチャー企業の求人が豊富なのも特徴で、2022年12月12日時点で4,000件を超えるベンチャー企業求人があります。。

dodaはベンチャー企業を目指す人や、求人検索・求人紹介・スカウト機能を同時に使いたい方におすすめです

\業界No.2の転職サービス /

あわせて読みたい
【使えない?】dodaの転職支援サービスの口コミ評判は?実際に利用した方の体験談を紹介 転職エージェント業界は、まさに戦国時代です。大手と中小企業がたくさんあるため、結局どの転職エージェントがおすすめか分からない人も多いはず。 数ある転職エージェ...

マイナビ転職に関するよくある質問

マイナビ転職に関するよくある質問

退会方法や転職サポートの有無など、マイナビ転職に関するよくある質問をまとめました。

マイナビ転職の退会方法は?

マイナビ転職の退会方法は以下のとおりです。

STEP
マイページから退会手続き

マイページ内最下部の「各種設定の変更」をクリック
(※PCの場合、右上部メニュー内にあり)

STEP
「退会手続き」をクリック

設定画面から「退会手続き」をクリック

STEP
手続きを進める

案内に従って退会手続きを進める

STEP
退会完了

最後に「退会する」ボタンをクリックで手続き完了

参考:マイナビ転職

会員ID・パスワードが不明な場合は、パスワードの再設定からおこなう必要があります。

マイナビ転職は転職サポートはついてる?

マイナビ転職は、自分で求人検索や応募を行う転職サイトです。

1回限りの履歴書添削・面接対策を除き、転職サポートはついていません。

転職サポートを受けつつ転職活動を進めたい方は、同じマイナビグループの「マイナビエージェント」がおすすめです。

\ 転職のプロのサポートが受けられる/

マイナビ転職に登録すると会社にバレる?

基本的に、マイナビ転職への登録が会社にばれることはありません。

ただし、スカウトサービスを利用する際、経験職種・年数や経験企業の社名、保有資格などが公開されます。

そのため、知っている人が見た場合、個人を特定できる可能性はゼロではありません。

とはいえ、氏名や連絡先等の個人情報は公開されないため、経験企業の社名を記載しないなどの工夫をすればバレる可能性は低くなります。

マイナビ転職の口コミ・評判まとめ

マイナビ転職は、とりあえず求人を見てみたい方や転職フェアに参加したい方に向いています。

しかし、より転職の効率や成功率を上げるなら、転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれるマイナビエージェントのほうがおすすめです。

マイナビ転職同様、マイナビエージェントもすべてのサービスを無料で利用できます。

少しでも転職の意思がある方は、マイナビエージェントの無料登録から始めましょう!

\ 転職のプロのサポートが受けられる/

あわせて読みたい
【どこがいい?】転職エージェントおすすめ32選|人気の理由や独自調査した口コミなどをもとに徹底比較! 転職エージェントを使わない転職活動は困難を極めます。筆者の体験談ですが、最初は自力で転職活動を進めようとしましたが、大変すぎました。 とはいえ、多くの方にとっ...
あわせて読みたい
dodaとマイナビの違いを5項目で徹底比較 | 自分に合ったサービスを利用して転職を成功させよう dodaとマイナビは、どちらも知名度の高い転職サービスです。大手人材会社が運営しており実績もあるため、どのサービスを利用すべきか悩む方も多いでしょう。 本記事では...

マイナビ転職の運営者情報・会社概要

運営企業株式会社マイナビ
本社所在地Googleマップ
事業内容宣伝、広告、ピーアール業
労働者派遣事業
有料職業紹介事業
代表電話0362674000
公式HPhttps://www.mynavi.jp/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

大学卒業後は会社員として14年ほど人事の仕事をしてきました。現在はフリーのwebライターとして活動しており、プライベートでは一児の母です。ベンチャー企業から上場企業まで、いろいろな会社で採用や人事評価に携わってきたので、現場のリアルな情報を発信していきたいと思います。

気になる見出しをタップ