MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

今注目のSaaS企業一覧!提供サービスや働き方の制度も解説【2024年最新】

本記事でわかること
  • 国内外で人気のSaaS企業の働き方
  • SaaS企業に勤めるためのスキル
  • SaaS企業の転職に強い転職エージェント

SaaS企業を経営する会社は増加傾向にあるため、働き方やサービス内容を調べて転職活動をするのは大変です。

そこで本記事では2023年に注目を集めているSaaS企業を紹介します。それぞれの特徴や働きやすさを解説するので、SaaS企業への転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

SaaS企業とは

SaaS企業とは

SaaS企業とは、クラウド型のソフトウェアやアプリの開発や販売をしている企業のことです。SaaS企業が扱っているサービスは、たとえば会計ソフトや確定申告を簡略化できるツールのほか、顧客データを一元化するツールなどが挙げられます。

ソフトウェアを手に入れたりサーバーを保持していたりしなくても、インターネットさえつながっていれば安価にSaaSを利用できます。そのため個人事業主や中小企業などに人気のサービスが多いです。

富士キメラ総研によると、2022年のSaaS市場は情報共有ツールや業務システムを管理している企業が売上を伸ばし、前年と比べて10.2%の市場増加が見込まれています。

2026年度のSaaS業界の国内市場は、2021年度と比べて45.5%まで増加し2兆4,607億円の市場規模になると予測されています。近年ではSaaSを導入する前提の企業や個人事業主が増えているため、需要は今後も高まっていくでしょう。

今注目の人気SaaS企業一覧【2023年最新】

今注目の人気SaaS企業一覧

今注目の人気SaaS企業は以下のとおりです。

それぞれについて紹介します。

株式会社HRBrain

社名株式会社HRBrain
代表取締役堀 浩輝
設立日2016年3月
社員数45名
拠点東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F
公式HPhttps://www.hrbrain.co.jp/

株式会社HRBrainは、社員1人ひとりの目標設定や人事評価を管理するシステム「人事評価クラウドHRBrain」の開発や販売をしています。2017年の1月に正式版をリリースしてから3年で、有料導入企業数を650社まで増やしている今注目のSaaS企業です。

株式会社HRBrainではフレックスタイム制を採用し、リモートワークにも対応しています。また完全週休2日制のため、仕事とプライベートのバランスが保ちやすい職場といえるでしょう。

クラウドサーカス株式会社

社名クラウドサーカス株式会社
代表取締役北村健一
設立日2009年4月
社員数171名
拠点東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス21F
公式HPhttps://cloudcircus.jp/

クラウドサーカス株式会社は、中小企業を中心に累計24,000アカウント以上の導入実績を持つクラウド型デジタルマーケティングツールを開発している企業です。

メイン事業は誰でも簡単に使えることを意識して作られたマーケティング分析ツール「BowNow」の開発や販売です。他にはデジタルマーケティングのコンサルティングなども行っています。

クラウドサーカス株式会社は、ベンチャー企業でありながら親会社は東証プライム企業のスターティアホールディングスです。そのため、安定した経営基盤を持ちつつ挑戦できる社風です。

株式会社セールスフォース・ジャパン

社名株式会社セールスフォース・ジャパン
代表取締役小出伸一
設立日2000年4月
社員数1,500名
拠点東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)
公式HPhttps://www.salesforce.com/jp/

株式会社セールスフォース・ジャパンは、クラウド型の顧客管理システムや営業支援ツールを開発しています。さまざまなアプローチで顧客の問題解決をしていて、世界の導入実績は10万社以上あり国内外のシェアは第1位を獲得しています。

株式会社セールスフォース・ジャパンは、成果報酬型を採用している企業です。頑張った分だけ給料に反映されるので、人によってはモチベーション高く働き続けられるでしょう。

また株式会社セールスフォース・ジャパンでは年俸制を採用しているため、1年に1回更改して給料を決める企業文化となっています。

freee株式会社

社名freee株式会社
代表取締役佐々木大輔
設立日2012年7月
社員数916名
拠点東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 21階
公式HPhttps://corp.freee.co.jp/

freee株式会社は、個人事業主や中小企業の会計を支援するツール「freee」を開発した企業として有名です。人事や労務、経理などバックオフィス業務を簡略化するソフトの販売や営業のほかにも、近年ではクレジットカード事業に参入しています。

freee株式会社は、Great Place to Work(R) Institute Japanが発表する「働きがいのある会社」のベストカンパニーのトップ10に、8年連続で選出されるなど企業風土のよさが魅力です。

ベビーシッター利用補助(一部費用負担)や、 産休育休明けの職場復帰サポート制度(認可保育園差分補助)などの福利厚生が充実しています。

あわせて読みたい
freee株式会社の転職難易度は高い?未経験でも転職を成功させるために面接の傾向と対策も解説 本記事でわかること freee株式会社の会社情報 freee株式会社への転職難易度 freee株式会社への転職方法 freee株式会社は、自動クラウドサービスを提供・販売しているSaa...

SATORI株式会社

社名SATORI株式会社
代表取締役植山 浩介
設立日2015年9月
社員数85名
拠点東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 11F
公式HPhttps://satori.marketing/

SATORI株式会社は、企業のマーケティングを支援するツール「SATORI」の開発や販売をおこなっています。ソフトウェアの販売だけではなく、企業のマーケティングの全体設計をし、顧客と一緒に伴走するサポート体制を整えているのが特徴です。

顧客と寄り添う経営を続けてきた結果、2023年には累計導入社数1,500社を突破した今最も勢いのある企業です。

SATORI株式会社は、ワークライフバランスを実現している企業としても知られています。たとえば子供が急に熱を出して保育園を休まなければいけないようなときには、自分で仕事の調整ができます。

午前は子どもの面倒を家で見て、午後は夫に見てもらい自分は会社に行く、といったことが手続きなくできるのです。

株式会社RevComm

社名株式会社RevComm
代表取締役會田 武史
設立日2017年7月
社員数192名
拠点東京都渋谷区渋谷1-3-9ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
公式HPhttps://www.revcomm.co.jp/

株式会社RevCommは、音声解析ができるAI搭載型のIP電話「MiiTel」の開発や販売をおこなっている企業です。MiiTelを利用すると電話の内容を録音しテキスト化できるので、どのような話をしていたかをあとから確認できます。

したがって、のちの電話商談での成約率が高められるとしてインサイドセールスを実施する企業からは重宝されているサービスとなっています。

最新のテクノロジーを活用してビジネスを展開している企業は今後拡大していくでしょう。人口減少により人手不足の企業では、MiiTelのようなAIが搭載された業務ツールを活用する流れになるからです。

そのため株式会社RevCommは、将来性のある企業といえます。

株式会社PRTIMES

社名株式会社PR TIMES
代表取締役山口 拓己
設立日2005年12月
社員数79名
拠点東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ8階
公式HPhttps://prtimes.co.jp/

株式会社PR TIMESは、国内シェアNo.1のニュースリリースサイト「PRTIMES」の運営をしている企業です。ほかにもコード不要でお問い合わせフォームやアンケートが作成できる業務ツール「tayori」の開発など、さまざまなプロダクトを生み出しています。

株式会社PR TIMESでは、リモートワークや完全週休2日制など働きやすい環境が整っています。また、転居支援手当や育児休暇をはじめ書籍購入や外部セミナーを経費とみなす学習支援などの福利厚生も充実している企業です。

Sansan株式会社

社名Sansan株式会社
代表取締役寺田 親弘
設立日2007年6月
社員数1,212名
拠点東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
公式HPhttps://jp.corp-sansan.com/

Sansan株式会社は、100万社以上の営業データを搭載してインサイドセールスを効率化する「Sansan」の開発や販売をしている企業です。近年では企業の請求書業務を簡略化し、さらにインボイス制度にも対応している管理ツール「BillOne」も注目を集めています。

Sansan株式会社は、チームプレイで仕事を進めていく社風が根付いている企業です。同じ目標に向かい、みんなで協力をして働きたい方には向いているでしょう。

あわせて読みたい
Sansan株式会社への転職難易度は高い?中途採用の面接対策、年収も解説 Sansan株式会社は、名刺をクラウドで管理する「Sansan」を提供する企業です。将来性の高さや福利厚生の豊富さにより、転職したいと考えている人も多いのではないでしょ...

サイボウズ株式会社

社名サイボウズ株式会社
代表取締役青野 慶久(本名:西端 慶久)
設立日1997年8月
社員数1,115名
拠点東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
公式HPhttps://cybozu.co.jp/

サイボウズ株式会社は、中小企業向けに情報共有やコミュニケーションを円滑に進められるグループウェアソフトの開発をしている企業です。

サイボウズ株式会社では「100人いたら100通りの働き方がある」という価値観をもち、社員1人ひとりが働きやすい環境を作っています。そのため、業界ではいち早く副業を解禁しました。

ほかにも最長6年間の育児・介護休暇制度を設けたり、リモートワークや時短勤務を採用したり幅広い働き方に対応しています。ワークライフバランスの実現や、社内コミュニケーションが充実している企業に勤めたい方にはおすすめです。

Chatwork株式会社

社名Chatwork株式会社
代表取締役山本 正喜
設立日2004年11月
社員数312名
拠点東京都港区西新橋1-1-1
公式HPhttps://corp.chatwork.com/ja/

Chatwork株式会社は、クラウド型のチャットツール「Chatwork」を開発している企業です。Chatworkは、35万社以上で導入されている人気のチャットツールです。タスク管理やグループチャットが作れる便利な機能が備わっています。

Chatwork株式会社では理念である「働くをもっと楽しく、創造的に」に共感して入社する方が多いようです。そのためChatwork株式会社で働きたい場合は、バリューやミッションを理解しておく必要があります。

仕事環境はリモートワークやフレックスタイム制を導入し、週休2日制となっています。残業は20時間と一般的な企業よりも少ないか同程度です。

株式会社エス・エム・エス

社名株式会社エス・エム・エス
代表取締役後藤 夏樹
設立日2003年4月
社員数3,303名
拠点東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
公式HPhttps://www.bm-sms.co.jp/

株式会社エス・エム・エスは、介護事業者の経営や働き方を支援するツール「カイポケ」
の開発や運営をおこなっています。

カイポケは、介護現場の勤怠管理や会計などの簡略化ができたり介護記録をクラウドで保存し紙で保管する手間をなくせたりするソフトウェアです。介護業務の無駄をなくし、介護職員が仕事に専念できるツールとして役立っています。

株式会社エス・エム・エスは社員数が多い老舗ベンチャー企業のため、経営ノウハウが蓄積されています。そのためマーケティングやセールスを一から学べるでしょう。未経験からSaaS業界に転職する方にはおすすめの企業です。

株式会社ユーザベース

社名株式会社ユーザベース
代表取締役稲垣 裕介、佐久間 衡
設立日2008年4月
社員数1,134名
拠点東京都 千代田区 丸の内2-5-2 三菱ビル
公式HPhttps://www.uzabase.com/jp/

株式会社ユーザベースは、法人向けサービスの開発や営業、イベントの企画を行う企業です。経済情報や企業分析ができる法人向けプラットフォーム「SPEEDA」や、国内ダウンロード数1位のニュースメディア「NewsPicks」などを運営しています。

株式会社ユーザベースは、各プロジェクトごとが小さなチームで動くアジャイル経営を採用しています。そのため社員1人ひとりが大きな裁量権を持って仕事ができる環境です。

人によっては入社してすぐに新規事業の立ち上げや、高い地位のポストに配属されることもあるでしょう。

あわせて読みたい
株式会社ユーザベースへの転職難易度は高い?中途採用の選考フロー、年収も解説 株式会社ユーザベースは、BtoBやBtoC向けのプラットフォームを展開している企業です。サービス展開や業績を好調に伸ばし、近年IT業界の中でもとくに注目されています。 ...

株式会社マネーフォワード

社名株式会社マネーフォワード
代表取締役辻 庸介
設立日2012年5月
社員数1,248名
拠点東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
公式HPhttps://corp.moneyforward.com/

株式会社マネーフォワードは、家計簿管理アプリやバックオフィス業務の簡略化をするソフトを開発しているSaaS企業です。

株式会社マネーフォワードは、社員が働きやすい環境を提供しています。フレックスタイム制やリモートワークの採用、フリースペースでの勤務を導入しています。

また福利厚生も手厚いです。健康診断や予防接種などのほかに、病気やケガに関する悩みを24時間相談できる「メディカルアシスト」や休日でもオンライン診療が受けられる「ファストドクター」を完備しています。

あわせて読みたい
株式会社マネーフォワードの転職難易度は高い?平均年収や選考フローも解説 本記事でわかること マネーフォワードの転職難易度 マネーフォワードへの転職を成功させるポイント マネーフォワードへの転職実績を持つ転職エージェント 株式会社マネ...

jinjer株式会社

jinjer株式会社
社名jinjer株式会社
代表取締役桑内 孝志
設立日2021年10月1日
社員数486名(2023年5月時点)
拠点東京本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿

大阪オフィス
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア

沖縄オフィス
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2-22-12 久茂地UFビル4階
公式HPhttps://jinjer.co.jp/

jinjer株式会社は、勤怠管理、人事・労務管理、経費、サイン、ワークフローなどをリアルタイムで管理できる『クラウド型人事労務システムのジンジャー(jinjer)』というサービスを運営しています。

クラウド型人事労務システムのジンジャー(jinjer)は、業務効率化のみならず、ペーパーレス化や多様な働き方への対応、無駄なコストの削減なども実現することができるサービスです。

2021年創業ですが、すでに社員数は500人近くも在籍しており非常に勢いのある企業です。子供の入学式や卒業式、発表会など、「成長を見逃したくないタイミング」で、特別休暇を取得できる制度があったり、社内プランコンテストがあったりと社内制度も整っているので、SaaS業界に挑戦したい方に非常におすすめです。

アメリカで有名なSaaS企業

アメリカで有名なSaaS企業

アメリカで有名なSaaS企業は以下のとおりです。

アメリカで有名なSaaS企業

Adobe

社名Adobe
代表取締役シャンタヌ・ナラヤン
設立日1982年12月
社員数26,000名
拠点345 Park Avenue, San Jose
公式HPhttps://www.adobe.com/jp/

Adobeは、Premiere Proと呼ばれる動画編集ソフトやIllustrator・PhotoshopなどのWebデザイン作成ツールを定額利用できるソフトウェアを開発する企業です。

映画やゲーム・アニメなどあらゆるクリエイティブの現場で、Adobeのソフトは利用されています。

Adobeには国籍や学歴、人種を超えて幅広い人材が在籍し、社員が個性を発揮できるマネジメントが行われています。コミュニケーションの風通しがよく、社員からも「働きやすい」と言われるほど人気の企業です。

Oracle

社名Oracle
代表取締役ラリー・エリソン
設立日1977年6月
社員数50,000名
拠点テキサス州オースティン
公式HPhttps://www.oracle.com/

Oracleは、企業の業務効率化につながるデータベースの開発や構築をしている企業です。ほかにも顧客管理や財務管理に関するアプリの開発をおこなっています。

Oracleでは女性リーダーの活躍やLGBTQのサポートネットワークを提供し、多様な価値観を受け入れるカルチャーとなっています。海外では日本よりも人種問題が身近に感じられるので、包括的な社風であるOracleならマイノリティの方にとって働きやすい環境でしょう。

Salesforce

社名Salesforce
代表取締役マーク ・ ベニオフ
設立日1999年3月
社員数36,000名
拠点サンフランシスコ
公式HPhttps://www.salesforce.com/jp/

Salesforceは、CRM(Customer Relationship Management)と呼ばれる顧客管理システムを中心に開発しているクラウドサービスの提供企業です。

世界中で利用されている顧客管理システム「Customer360」や、顧客対応の業務改善ツール「Service Cloud」などが有名です。

Salesforceは、2021年の7月にチャットツール「Slack」を買収しました。SlackとCustomer360は親和性は高く、今後は企業だけではなく、個人のコミュニケーション向上にも役立つサービスを展開していくでしょう。

SaaS企業の職種一覧

SaaS企業の職種一覧

SaaS企業の職種は大きく分けて5つあります。

インサイドセールス・電話・メールなどのオンラインで営業する部門
・顧客にヒアリングして課題解決につなげる
フィールドセールス・商談からサービスの契約までを担当する部門
・直接的な売上に大きく関わる営業職
カスタマーサクセス・顧客のサービスの不具合や疑問点を解決する部門
・カスタマーサクセスの満足度に影響する
マーケター・サービスの集客や発信を担当する部門
・コンテンツの企画や開発業務もおこなう
エンジニア・サービスのプロダクト開発や改善をおこなう部門
・プログラミング言語を使用する

SaaS企業は、少人数のチームで運営しています。そのため1つのポジションに大きな裁量権が与えられ、責任感を持って仕事をしていく必要があります。

SaaS企業への転職に求められるスキル一覧

SaaS企業への転職に求められるスキル一覧

SaaS企業への転職に求められるスキルは以下のとおりです。

SaaS企業へ転職を考えている方は、ぜひご確認ください。

無形商材の営業経験

SaaS企業の営業部門では、無形商材の営業経験が求められます。無形商材とは、保険や人材紹介など形がないサービスです。

無形商材の営業は顧客と関係性を築き、どのような問題を抱えているかをヒアリングして解決につなげられるかが重要です。そのため顧客のさまざまな希望を調整しながら、要望に合わせて商品を提案できる方が活躍できます。

Webマーケティングのスキル

マーケティング部門では、Webマーケティングのスキルが求められます。見込み客にサービスを認知してもらったり、既存ユーザーには商品を長く利用してもらったりする必要があるからです。

具体的には、以下のような施策の経験があるといいでしょう。

Webマーケティングのスキル
  • CMやインターネット広告の制作
  • Webサイトの改善
  • ホワイトペーパーの制作
  • コンテンツSEOの経験

それぞれの施策を組み合わせて、分析ツールを使用しPDCAを回した経験があると活躍しやすいです。

顧客の利益に最後まで貢献できる人間力

SaaS企業に転職するには、顧客の利益に貢献する気持ちが大切です。SaaS企業の多くはサブスクリプションモデルで、解約率が多くなると事業が成立しなくなります。

そのため営業だけではなく、商品を販売した後のフォローも重要です。どの職種に就いても顧客の課題を汲み取り、中長期的な利益を考えて良好な関係を築ける力が求められます。

人気のSaaS企業に転職したい人におすすめの転職エージェント一覧

今注目されているSaaS企業への転職成功をグッと近づける転職エージェントは以下のとおりです。

SaaS企業転職におすすめの転職エージェント
あわせて読みたい
SaaS転職に強いおすすめの転職エージェント9選!評判や成功させるポイントについて紹介 SaaS業界は優秀な人材が集まりやすく、倍率が高い傾向にあります。よって、SaaS企業への転職には、求職者をサポートしてくれる転職エージェントの利用が欠かせません。 ...

マーキャリNEXT CAREER

名前マーキャリNEXT CAREER
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜30代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界IT業界・SaaS業界
公式HPhttps://next.mar-cari.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社エムエム総研
拠点東京都新宿区新宿6-27-56新宿スクエア5F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
マーキャリNEXT CAREERのおすすめポイント
  • 的確なアドバイスがもらえる
  • 未経験からでも転職を成功できる
  • SaaS企業の非公開求人が多数

マーキャリNEXT CAREERは、SaaS業界に特化した転職エージェントです。そのため各企業の職種にしぼった書類添削や面接対策が受けられます。

キャリアアドバイザーもSaaS業界を熟知しており、専門性の深いアドバイスがもらえるでしょう。書類選考通過率が90%で一次面接通過率は60%という高い成果を上げているのも、求職者にSaaS企業に適した対策が提供できている証拠です。

またマーキャリNEXT CAREERでは、独自求人や非公開求人が豊富です。独自求人や非公開求人には業績のいい人気企業が多いため、採用に意欲的な企業と出会えます。

年収アップや昇格を目指している方にはおすすめの転職エージェントです。

\書類選考通過率90%/

あわせて読みたい
マーキャリNEXT CAREERの評判・口コミはどう?魅力と利用するメリット・デメリットを紹介 マーキャリNEXT CAREERはデジタルセールスに特化した転職エージェントです。 デジタルセールスとは、総合的な営業職を4つに分類したうちの1つで、デジタルツールを利用...

リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)

名前リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)
料金無料
求人数公開求人: –
非公開求人:-
今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜30代
対応エリア首都圏・関西・東海
オンライン面談
得意分野IT・Web・メーカー・営業
公式HPhttps://tenshoku.link-i.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名株式会社リンク・アイ
拠点東京・大阪
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無×
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)のおすすめポイント
  • 大手SaaS企業の求人が多数
  • 企業データの分析力が高い
  • 自分の特性を活かした転職活動ができる

リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)にはSaaSやDX業界を専門とするキャリア支援チームがあります。キャリア支援チームでは大手企業の求人を集めているため、年収アップの転職が可能です。

またリンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)では、企業のビッグデータを集めています。これまでに集めたデータは8,740社以上にまで及びます。加えて50万人の人材調査もおこなっているため、自分自身の行動特性を把握した転職活動が可能です。

膨大なデータから自分に合った企業を見つけ出せるのもリンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の魅力です。

あわせて読みたい
リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の評判・口コミを徹底調査|利用するメリット・デメリット... この記事で分かること リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の特徴 リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の良い口コミ・悪い口コミ リンク・アイ転職(旧...

SaaS企業の一覧まとめ

今話題のSaaS企業を紹介してきましたが、SaaS企業へ転職するならマーキャリNEXT CAREERがおすすめです。

マーキャリは企業データの分析力が高く、膨大なデータから自分に合った企業を見つけ出せます。高年収で自分に合ったSaaS企業に転職したいなら、マーキャリNEXT CAREERの利用一択です。

あわせて読みたい
ユニークな休暇制度がある企業7選|社員の休暇取得を促進しながら、楽しく働き続けられる会社を紹介 本記事でわかること ユニークな休暇制度が設けられる理由 ユニークな休暇制度を設けることで得られるメリット ユニークな休暇制度がある企業7社 「あの会社で働いている...

SaaSに関連する記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ