MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

未経験からSaaS企業への転職を成功させる方法!中途採用市場の動向や転職が向いている人の特徴を解説

近年、IT化が進んだことでSaaS業界は急成長しています。高年収・好待遇で魅力的な求人も多く、求職者からの人気が高いです。

しかし、SaaS企業は人気があるため、優秀な人材も集まりやすいです。未経験から内定を得るためには、入念な準備や対策が求められます。

未経験でSaaS企業への転職を成功させたいなら、求職者をサポートしてくれる転職エージェントを活用しましょう。

当記事では、未経験からSaaS企業へ転職するためのコツやおすすめのエージェントについて紹介します。

本記事でわかること
  • 未経験からSaaS企業への転職を成功させる方法
  • 未経験からSaaS企業に転職したい人におすすめのエージェント・求人サイト
  • 未経験からSaaS企業への転職に求められる条件

未経験でSaaS企業を目指すなら、マイナビエージェントがおすすめです。SaaS業界に精通したキャリアアドバイザーから厳選求人を紹介してもらえるだけでなく、徹底した選考対策も受けられます。

\自分の適職に出会える/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

未経験からSaaS企業への転職は可能?中途採用の動向を解説

未経験からSaaS企業への転職は可能?中途採用の動向を解説

国内のSaaS市場は2021年から2022年の1年間だけでも、前年度比117.5%と急拡大しています。

しかし市場の広がりの勢い以上にSaaS人材の価値が急上昇しており、転職倍率も高まっています。したがって、転職難易度は決して簡単ではありません。

参考:『ソフトウェアビジネス新市場 2022年版』まとまる(2022/8/16発表 第22087号)

未経験からSaaS企業への転職を成功させる方法

未経験からSaaS企業への転職を成功させる方法

未経験からSaaS企業へ転職させる方法は以下の通りです。

未経験でもしっかりと対策することで、SaaS企業から内定を得られます。ライバルに負けないためにも、しっかりと成功方法を押さえておきましょう。

企業理念・ビジョンへの共感を強調する

国内SaaSはスタートアップ企業が非常に多いです。スキルや経験だけでなく、ビジョン・情熱に共感して入社を希望する人を欲しがる傾向にあります。

過去の体験を踏まえて、企業理念・ビジョンへの共感をアピールしましょう。

例えば「顧客志向であることに共感した」「挑戦できる風土で実績を出したい」など具体的であるほど伝わりやすくなります。

経験・スキルを整理し転職先で貢献できることをアピールする

SaaS市場は伸長中で、将来性の高い人材を求めています。現時点でSaaS業界の経験や知識がなくても、ポテンシャル次第では内定をもらえます。

今までの経験やスキルを整理し、入社後どのように貢献できるかを具体的にアピールしましょう。

例えばSaaSと関係ない業界でも、アピールできるポイントはあります。「課題の解決に向け、工夫して成果を出した経験」「提案によって業務改善できた経験」など、積極的に伝えましょう。

SaaS企業の転職に強い転職エージェントを活用する

正直に述べると、SaaS企業への転職難易度は高いです。特に未経験の場合、対策なしではまず内定を得られません。

SaaS業界に特化した転職エージェントに登録し、ノウハウを活用しましょう。

エージェントでは転職に関する相談ができたり、非公開求人を紹介してもらえたりします。履歴書の添削や面接対策を無料で受けられるメリットもあります。

未経験からSaaS企業に転職したい人におすすめの転職エージェント・求人サイト

未経験からSaaS企業に転職したい人におすすめの転職エージェントや求人サイトを紹介します。

未経験からSaaS企業に転職したい人におすすめの転職エージェント・求人サイト

いずれも登録は無料です。少しでも内定率を上げるために、複数登録しておきましょう。

あわせて読みたい
SaaS転職に強いおすすめの転職エージェント9選!評判や成功させるポイントについて紹介 SaaS業界は優秀な人材が集まりやすく、倍率が高い傾向にあります。よって、SaaS企業への転職には、求職者をサポートしてくれる転職エージェントの利用が欠かせません。 ...

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の未経験転職支援に強い
  • 業界大手でSaaS案件も豊富
  • 転職回数・年齢に応じたカウンセリングを提供

マイナビエージェントは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。2020年から2021年にかけて、20代の転職エージェント満足度No.1を獲得しています。

SaaS業界の転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、履歴書や面接対策などの手厚いフォローを受けられます。

人材業界大手で求人数も豊富、かつ未経験OKの企業とも多数取引しています。自分に合った求人を見つけたいなら登録しておきましょう。

\丁寧なサポートが強み/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

マーキャリNEXT CAREER

名前マーキャリNEXT CAREER
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜30代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界IT業界・SaaS業界
公式HPhttps://next.mar-cari.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社エムエム総研
拠点東京都新宿区新宿6-27-56新宿スクエア5F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マーキャリNEXT CAREERの特徴
  • デジタルセールスの転職に強い
  • キャリア・スキルの棚卸しをはじめとしたヒアリングによるサポートあり
  • ベンチャー・スタートアップ企業の求人が豊富

マーキャリNEXT CAREERはSaaSやITに特化した転職エージェントです。ベンチャー・スタートアップ企業の転職に強いという特徴があります。

業種未経験者のサポートにも力をいれており、2017年には未経験者をSaaS業界のプロへと育成するサービスを開始しました。

未経験でもスキルを身につけて、ベンチャー・スタートアップのSaaS企業にチャレンジしたい方におすすめです。

\SaaS・ITベンチャーに強い/

あわせて読みたい
マーキャリNEXT CAREERの評判・口コミはどう?魅力と利用するメリット・デメリットを紹介 マーキャリNEXT CAREERはデジタルセールスに特化した転職エージェントです。 デジタルセールスとは、総合的な営業職を4つに分類したうちの1つで、デジタルツールを利用...

リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)

名前リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)
料金無料
求人数公開求人: –
非公開求人:-
今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜30代
対応エリア首都圏・関西・東海
オンライン面談
得意分野IT・Web・メーカー・営業
公式HPhttps://tenshoku.link-i.co.jp/
さらに詳細を見る
運営会社名株式会社リンク・アイ
拠点東京・大阪
書類添削の有無
面接対策の有無
スカウト機能の有無×
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の特徴
  • SaaS・DX関連の求人が多い
  • ビッグデータやAIを活用し、求職者と企業との高いマッチング力を実現
  • 若手のキャリアアップを実現する転職サポートが充実

リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)は、SaaS・DX関連の求人をメインに取り扱う転職エージェントです。求人を出している企業は、ベンチャーから大手まで幅広いです。

若手がキャリアアップできる求人も多いため、年収をアップさせた方は登録しておきましょう。

リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)は未経験者にも手厚いフォローをしています。履歴書の添削・面接練習・スキルや経歴の棚卸などのサポートが充実しているので心強いです。

SaaS・DX領域に強い

あわせて読みたい
リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の評判・口コミを徹底調査|利用するメリット・デメリット... この記事で分かること リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の特徴 リンク・アイ転職(旧:リンクエージェント)の良い口コミ・悪い口コミ リンク・アイ転職(旧...

未経験からSaaS企業への転職に求められる条件

未経験からSaaS企業への転職に求められる条件

未経験からSaaS企業へ転職する場合に求められる条件は以下の3つです。

SaaS企業への転職成功率を上げるためにも、3つの能力を伸ばしていきましょう。

顧客のニーズを汲み取るためのヒアリング力

SaaS営業の場合、顧客の要望を汲み取ることが重要です。顧客のニーズが分からなければ、商品やサービスは売れません。

そのため、顧客の悩みや課題がどこにあるのかを丁寧にヒアリングし、ニーズを引き出す力が求められます。

ニーズを把握できれば、適切な商品やサービスを提案でき、売上の増加につながります。

ロジカルシンキング

SaaS業界では、ロジカルシンキング(論理的思考)も求められます。

ロジカルシンキングは「顧客からヒアリングした情報をもとに解決すべき課題を設定」したり、「課題解決に向けた計画を構築」したりする場面で必要です。

ITやSaaS・顧客の業界に関する深い知識

前提としてSaaS業界では、ITに関する知識が求められます。また、クライアントの業界に関連する知識も必要です。

知識がなければ話についていけず、ニーズの深堀や最適なサービスの提案ができないため仕事につながりません。

不足する知識を積極的に吸収する意欲が大切です。

SaaS業界の知識を養うのであれば、toB向けSaaS・ITサービスを紹介している下記サイトが参考になります。

SaaS未経験者が転職で後悔しないためには

SaaS未経験者が転職で後悔しないためには

SaaS未経験者のなかには、業界をよく知らず転職して後悔する人が多数存在します。転職後に後悔しないためにも、以下のポイントは押さえておきましょう。

SaaS未経験者が転職で後悔しないためには
  • 給与・福利厚生の内容を入念に確認する
  • 退職率が高い・平均勤続年数の少ない求人は避ける
  • 実際に会社を訪問して、社風を確認する

SaaS企業はスタートアップが多いです。昔ながらの企業とは社風やルールが全く異なるケースもあります。

何も調べずに入社してしまうと、ミスマッチから後悔する可能性が高いです。事前に会社の雰囲気や労働条件を確認しておくことで、ミスマッチを避けられます。

SaaS企業とは

SaaS企業とは

SaaS企業の概要についてお伝えします。

SaaS企業を知らずに転職すると後悔する可能性が高いです。入社後のミスマッチを防いだり、転職活動での迷走を避けるためにも、SaaS企業について確認しておきましょう。

あわせて読みたい
SaaSとは何ですか? 【SaaSとは何ですか?】 SaaS(Software as a Service)は、インターネットを通じて提供されるソフトウェアサービスのことです。ユーザーはソフトウェアを所有する代わ...

職種と仕事内容

SaaS企業のなかでも、いくつかの職種に分かれます。SaaSの職種と業務内容を表にまとめました。

インサイドセールス見込み顧客の中から成約の可能性を見極め、すぐに受注に繋がりそうな顧客をフィールドセールスに渡します。
フィールドセールスインサイドセールスから渡された顧客に対し、営業訪問・商品やサービスの提案・クロージング活動を行います。
カスタマーサクセス能動的に顧客に働きかけ、寄り添い、伴走しながら成功体験へとつなげていきます。
マーケティングターゲットや成功指標を決め、手法を選択し、その費用対効果や仮説があっているかどうか検証します。
開発SaaSで利用されるソフトウェアを開発します。また、ネットワーク・セキュリティなどのインフラを構築する場合もあります。

SaaS企業のなかでも職種ごとに業務内容が大きく異なります。

当然求められるスキルも違うので、どの職種に就きたいかを事前に考えたうえで求められるスキルを身に着けましょう。

中途採用フロー

SaaS企業への中途採用フローは以下の通りです。

▼SaaSの中途採用フロー

STEP
書類選考

気になる企業に応募後、書類選考が始まります。経歴・スキル・資格などを確認し、企業に必要な人材と認められれば適正検査に進みます。

STEP
適性検査

適性検査は、ほとんどのケースでSPIです。言語能力や計算処理に問題がないか判断されます。問われる内容は中学生レベルの国語・数学が一般的です。

STEP
面接(数回)

面接では志望動機や経歴だけでなく人となりも問われます。人格やコミュニケーション能力に問題があると採用されません。事前に転職エージェントで練習しておくと良いです。

STEP
内定

書類選考・適性検査・面接をクリアすれば無事に内定獲得です。転職エージェントや企業の指示に従って入社手続きを進めましょう。

SaaS企業への転職希望者からよくある質問

SaaS企業への転職希望者からよくある質問

SaaS企業への転職希望者からよくある質問をまとめました。

SaaSへの転職活動で自信をもって進めるためにも、それぞれの質問と答えは押さえておきましょう。

SaaS営業への転職はきつい、やめとけと言われる理由は?

SaaS営業への転職がきつい、やめとけと言われる理由は以下の通りです。

SaaS営業への転職はきつい、やめとけと言われる理由は?
  • 労働時間が長くなりがち
  • ノルマ・求められる成果のレベルが高い傾向がある

SaaS企業はスタートアップ・ベンチャー企業が多く、実力主義の傾向が強いです。結果を残すために労働時間が長くなったり、高いスキルを求められたりする可能性があります。

あわせて読みたい
SaaS営業がきつい・激務と言われる理由とは?未経験から転職するのがおすすめな理由を紹介 SaaS営業はきつい・激務と言われています。しかし、今後も成長を続ける業界である・専門的な知識を身につけられるなどの理由からSaaS営業への転職はおすすめです。 自分...

SaaS営業に転職した後のキャリアパスは?

SaaS営業に転職した後は、以下のようなキャリアパスが考えられます。

SaaS営業に転職した後のキャリアパスは?
  • マネージャーに昇進する
  • 他部門への転身する
  • 独立する

SaaS企業でマネージャーに昇進できれば、年収1,000万円以上の高給取りも目指せます。また、SaaS企業で得たノウハウや顧客をもとに独立も可能です。

外資系SaaS企業への転職を狙う場合におすすめの会社は?

外資系SaaS企業としておすすめは以下の通りです。

おすすめの外資系SaaS企業例
  • Salesforce
  • Oracle
  • Adobe
  • Zoom
  • Dropbox

いずれも世界的に有名な外資系SaaS企業です。すでにサービスを利用した経験がある方も多いでしょう。

事業を拡大しており、中途採用に積極的な企業も多いのでチャンスです。気になる企業があれば応募してみてください。

あわせて読みたい
外資系SaaS企業への転職を成功させる方法|求められる条件や年収・転職難易度・企業一覧を解説 テクノロジー業界の盛り上がりにより、SaaS領域に転職を考えている方もいるでしょう。 本記事では外資系SaaS企業への転職方法を紹介します。 おすすめのエージェントサ...

未経験からSaaS企業に転職したいなら転職エージェントは必須

未経験でSaaS企業に転職したいなら、転職エージェントの利用が必須です。多くの求人と出会えるだけでなく、未経験から転職成功を目指せるサポートを受けられます。

特にSaaS企業は伸びている分、好待遇な求人が多いです。ライバルに負けないためにも、積極的に情報収集を行いましょう。

マイナビエージェントは、未経験転職の支援実績が豊富です。丁寧なサポートを受けられるため、SaaS業界への転職に不安を抱く方でも安心して利用できます。

\SaaS未経験転職に強い/

SaaS企業への転職を検討している方におすすめの記事

あわせて読みたい
今注目のSaaS企業一覧!提供サービスや働き方の制度も解説【2024年最新】 本記事でわかること 国内外で人気のSaaS企業の働き方 SaaS企業に勤めるためのスキル SaaS企業の転職に強い転職エージェント SaaS企業を経営する会社は増加傾向にあるた...
あわせて読みたい
BtoBのSaaS企業に転職するための方法!求められる能力や面接対策のコツを解説 BtoBのSaaS企業に転職するには、営業力やSaaS業界での業務経験が求められます。ただSaaS業界は市場規模が拡大しており、徹底した面接対策を行うことで未経験でも転職は...
あわせて読みたい
SaaS企業への転職難易度は高い?中途採用の状況や将来性を解説 SaaS企業はテクノロジー業界で成長している分野のため、転職したいと考えている方もいるでしょう。しかしSaaSへの転職難易度は高くないものの採用プロセスは厳格です。 ...
あわせて読みたい
SaaS営業への転職で市場価値が急上昇!SaaS営業に求められる能力、将来のキャリア、平均年収を徹底解説 昨今、SaaS業界が年々成長を遂げており、それに伴ってSaaS営業の市場価値も急上昇しています。 そのため「SaaS営業で実績やスキルを積んで、市場価値を高めたい!」と考...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ