MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

銀行を1年目で辞めたい人必見 | 辞めてもよい人の特徴や転職を成功させる方法を解説

「新卒で入った会社が合わなかった…」「もう働くのが苦しい…」と思うことはありませんか?

特に銀行に勤める人は仕事やノルマがきついため、退職を考える人が比較的多い職業です。

ただ、辞めたいと思っていても、新卒で入ったばかりの会社を辞めるのは大きな不安がありますよね。

結論から言うと、銀行一年目で辞めても問題ありません。本記事を参考にして今すぐ転職活動を始めましょう。

本記事でわかること
  • 銀行一年目で辞めても問題ない人の特徴
  • 一年目で辞めても転職を成功させる方法
  • おすすめの転職エージェント

転職の際には退職理由などを聞かれる場合があるので、本記事でご紹介する転職エージェントに頼ってしっかりと対策しましょう。20代・第二新卒の方ならマイナビジョブ20’sへ相談するのがおすすめです。

\20代の転職に特化!/

※3分で登録完了


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

【辞めてよかった】銀行1年目で辞めたいと考える人は多い!

引用:厚生労働省

銀行一年目の新卒でも辞めたいと考えている人は多くいます。

上記の図では、銀行を含む金融業・保険業の離職率は8%ほどと、全体の離職率を見ると特別高いわけではありません。

引用:厚生労働省

しかし、新卒3年目以内の離職率は高く、高卒新規就職者の離職率は約28%です。

引用:厚生労働省

また、大卒では少々離職率は下がるものの、24%ほどとなっています。

銀行勤務でも役職者や営業成績優良者でなければ年収がそれほど高いわけでもなく、メガバンクでも300万円ほどです。

それで厳しいノルマに毎日追われるのですから、辞めたいと考える人が3割近くいても不思議ではありません。

\今すぐ転職したい20代向け/

銀行1年目で辞めたい理由

銀行1年目で辞めたい理由

銀行に就職した人は、就職活動も頑張った人のはずです。それにも関わらず、なぜ1年目で辞めたいと思ってしまうのでしょうか。

ここからは、銀行1年目で辞めたいと考える理由について、それぞれご紹介していきます。

数字を追いかける毎日に疲れる

銀行員のノルマは1年目から改め、数字を追いかける毎日に疲れてしまいます。銀行員1年目の社員には、当然のことながら常連や太客などのパイプはありません。

そうなると、自分の知人や友人、先輩後輩、家族や親戚までを巻き込んででもノルマを達成しなければならなくなります。

当然、そんなことをしていれば人間関係が壊れることもあるでしょう。

しかし、銀行員は自分のプライベートを犠牲にしてでもノルマ優先なので、次第に嫌気が指してしまうのです。

あわせて読みたい
新卒で営業を辞めたいと思う原因は?辞めたい人におすすめの行動を紹介 「数字に追われるのが辛い…」「営業に向いていない気がするけど、まだ1年目だし辞めるのは早いのかな」と悩んでいませんか。 営業職は、ノルマや飛び込み営業など精神的...

人間関係が合わない

人間関係が合わないというのも、退職理由の1つです。どの職場にも言えることですが、銀行にもさまざまな人がいるため、合わない人がいるのも仕方ありません。

とりわけ銀行員には体育会系が多く、体育会系の雰囲気に合わない人は苦しい思いをするでしょう。

特にパワハラやセクハラがあるときは相手が100%悪いので、すぐに転職の準備をして自分の身を守ってください。

ハラスメントを我慢していても、自分には何一ついい事はありません。

あわせて読みたい
職場の人間関係で孤立したときの対処方法を紹介|孤立する職場でそのまま働くのがやばい理由も解説 「職場の同僚と上手くコミュニケーションが取れない」「職場の人間関係に耐えられなくて仕事が辛い……」 職場の人間関係に孤立してしまい、上記のように悩む方は多いでし...

行事への参加が多い

銀行によって異なるものの、ゴルフ接待や飲み会などの行事参加が多いケースが多く、プライベートの時間はどんどん削られていってしまいます。

特に銀行員は縦型社会なので、行事に参加しないのは困難です。そのため、そもそもプライベートを重視する人には銀行員は向いていません。

このまま仕事を続けていても、大切な人生のプライベートの時間は削られていくばかりなので、合わない人は早めに退職を検討した方が良いでしょう。

あわせて読みたい
銀行員が出世コースから外れるとどうなるのか?出世コースを外れた時に考えるべきことを解説 本記事でわかること 銀行員の主な出世コース 出世コースを外れた銀行員に待ち受けていること 出世コースから外れた銀行員が取るべき対策 出世コースから外れたからとい...

一年目の年収が低い

銀行員の給与は年功序列がほとんどのため1年目の給与は低く、数年は低いままです。

銀行員は高給取りというイメージがあるので、「こんなに頑張ったのにこれだけ!?」と感じてしまい、モチベーションが上がりません。

我慢しても数年は伸びないので、心が折れてしまう人も多くいます。毎日しんどい思いをして働いても、報酬が年功序列なのは嫌ですよね。

他の職業で頑張ればもっと給与がもらえる場合もあるため、対価を希望する人は転職する傾向にあります。

あわせて読みたい
【社会人一年目辛い】社会人1年目で辛いメンタルのときに読む記事|仕事ができなくて辛いのはあるある?... 社会人1年目、すでに仕事が辛くてたまらない方いませんか? 社会人一年目で辛いと感じている多くの人が「先輩・同期たちとの差があり辛い」「仕事が上手くいかない」と...

銀行1年目でも辞めてもよい理由

銀行1年目でも辞めてもよい理由

せっかく就活をして入ったのに、1年目ですぐに辞めるのは気が引けると思います。

ここからは、銀行1年目で辞めてもよい理由をご紹介するので、退職を検討している人はぜひチェックして安心してくださいね。

体調を壊す可能性があるから

合わない仕事を無理して続けると、体調を壊す可能性がかなり高いです。特に銀行員は激務でノルマに追われ、精神的にも肉体的にも疲弊します。

実際、ブラック企業でうつ病などの病気になって退職する人は後を絶ちません。

うつ病になってしまうと回復に時間がかかり、自身にも転職活動にも影響を及ぼすため、心身を1番に考えましょう。

若くて大事な時期を棒に振ると後で後悔しても遅いので、早めに気づいて行動することが重要です。

あわせて読みたい
長時間労働で体調不良に陥ってしまったらどうするか…? 7人の体験談を紹介します! もしあなたが長時間労働の体調不良で悩んでいるなら、以下のアドバイスを試みてください。 長時間労働の体調不良でお悩みのあなたへのアドバイス 会社(人事)、上司に...

年齢を重ねるごとに転職がしづらくなるから

たとえ1年目で銀行員を辞めても、20代のうちなら転職しやすいですが、年齢を重ねるごとに転職はしづらくなっていきます。

特に20代のうちはスキルよりも若さや将来性を評価してくれる企業も多いので、転職を考えているなら市場価値が高いうちに決断すべきです。

だらだらと30代・40代まで続けてしまうと、転職したいときに希望通りの入社先が見つからないかもしれません。

将来的にやりたいことができずに後悔するなら、今我慢せずにキャリアプランを考えて行動しましょう。

「3年働かないと転職できない」は嘘だから

一般的に言われている「3年働かないと転職できない」というのは嘘なので、辞めても問題はありません。

新卒で辞めても対策をしっかり行えば転職は可能ですし、3年我慢してしまうとむしろ第二新卒と呼ばれる卒業後約3年以内の有利な時期を逃してしまいます。

無理して3年働いても、心身を壊してしまっては意味がありません。人が壊れるのは一瞬です。

若いうちに転職すれば自分にとってやりがいのある仕事と出会えるため、我慢して働くのは避けましょう。

\今すぐ転職したい20代向け/

あわせて読みたい
とりあえず3年の3年が過ぎましたが転職を考えてもいい?3年過ぎて転職していい人とする必要がない人の特徴 本記事でわかること とりあえず3年と言われる理由 とりあえず3年の3年が過ぎたら転職していい人・転職する必要がない人の特徴 とりあえず3年の3年が過ぎた人におすすめ...

銀行1年目で辞めてもいい人の特徴

銀行1年目で辞めてもいい人の特徴

銀行を1年目で辞めてもいい人は、以下のような特徴に該当する人です。

銀行1年目で辞めてもいい人の特徴
  • 心身がつらい人
  • 転職のためにしっかり準備できる人
  • 職場でパワハラやセクハラがある人

心身がつらい人や職場でハラスメントを受けている人は、最悪転職の準備ができていなくても、自分の身を守ることを最優先しましょう。

転職のためにしっかり準備ができる人は、いつ辞めても問題ありません。

とはいえ、これらはあくまで一例で、上記に該当しなくても辞めようか悩んでいる人もいるでしょう。

入念な対策をすれば転職できるので、辞めてしまっても大丈夫です。

\今すぐ転職したい20代向け/

銀行1年目で辞めると後悔する人の特徴

銀行1年目で辞めると後悔する人の特徴

一方で、銀行を辞めない方がいい人もいます。

銀行を辞めない方がいい人
  • ただ逃げたいだけの人
  • なんとなく居心地が悪いだけの人

新卒はできあがった人間関係の中に入っていくので、居心地が悪い・人間関係が悪いと感じていても、仕事に慣れれば解消される可能性もあります。

ただ漠然と逃げたい人、なんとなく居心地が悪いだけの人は、転職したとしても同じ悩みを抱えるでしょう。

ハラスメントを受けていない、仕事が嫌いではない場合はもう少し頑張ってみませんか?

転職するなら「未来」を考えて行動すべきです。

あわせて読みたい
転職して1年目で辞めたい!一年で退職するメリット・デメリットを解説 「転職したけれど、自分に合わず辞めたい」という方は多いでしょう。実際に転職後1年以内に離職するケースは珍しくありません。 そのまま我慢して働き続けるのもひとつ...

銀行1年目で辞めたい人が転職成功させるための方法

銀行1年目で辞めたい人が転職成功させるための方法

ここからは、銀行1年目で辞めたい人が転職活動を成功させる方法を4つご紹介します。

どれも重要なものばかりなので、すべて頭に入れて転職の準備を始めましょう。

転職エージェントに相談する

1年目で辞める人はもちろん初めての転職活動なので、転職エージェントに登録して転職のプロに頼りましょう。

転職に当たってはまず自身の市場価値を把握して、キャリアについて相談することが重要です。

第二新卒向けの転職エージェントなら1年目で辞めてもハンデなしで転職を進められるので、これ以上におすすめの方法はないと言っても過言ではありません。

転職エージェントに相談すれば、早期内定が獲得できる可能性もあり、非公開求人も受けられます。

求人もあなたに合った企業を紹介してくれるほか、優良企業を厳選しているので転職しても失敗するリスクは非常に低いです。

あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント26選!利用すべき理由やサービスの選び方についても紹介 「第二新卒はやめとけ」「第二新卒はもったいない」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業...

自己分析・業界分析を徹底する

自己分析と業界研究は非常に重要なので、転職活動の際は徹底しておきましょう。

新卒で入った会社が合わなかったのですから、自己分析と業界研究が十分でなかった可能性があります。

いちばん怖いのは、転職して入った会社でも同じように仕事が合わないことです。よって、転職の準備は新卒の就活以上に深く行う必要があります。

とはいえ、仕事で忙しい中で新卒就活以上にクオリティを上げるのは、1人では難しいですよね。

転職エージェントに相談すれば自己分析と業界研究のどちらもカバーしてくれるほか、転職のプロから見た客観的な意見もくれるのでおすすめです。

ポジティブな退職理由を考えておく

退職理由は転職活動の面接で絶対に聞かれるので、ポジティブな退職理由を考えておきましょう。

会社が退職理由を聞きたいのは、応募者が入社後にすぐ辞めてしまわないかを見極めるためです。

そのため、ネガティブな印象を与えないように、言葉選びは慎重に行う必要があります。特に「志望先の企業でも起こりえること」を漠然と答えてしまうのは良くありません。

「上司とそりが合わない」「残業が絶対に嫌」といった問題は、どこの会社でも起こる可能性のあることです。

転職エージェントではここも対策してくれるので、一緒に退職理由をどう伝えるか考えてもらいましょう。

あわせて読みたい
円満退職するにはどうすればいい?「おすすめの退職理由」と「伝え方の例」を紹介 本記事でわかること おすすめの退職理由と伝え方の例 円満退職できない悪い例 スムーズに転職する方法 会社を辞める際は、どんな理由であれ円満退職を目指すことが重要...

希望条件を絞り込みすぎない

転職する際は希望条件を絞り込み過ぎるとなかなか転職先が決まらないので注意しましょう。

他業界への転職なら、福利厚生が悪くなる・社会的信用が落ちるという点はあらかじめ理解しておいてください。

また、年収や企業規模、福利厚生などで条件を絞り込みすぎると、隠れ優良企業との出会いを逃す可能性があります。

一時的に年収や福利厚生などの条件が落ちても、自分に合った企業で働けばすぐに辞めたくなることはありませんし、スキルを身につければキャリアアップも可能です。

自分のキャリアプランをしっかり考えた上で、転職先の企業を決めると良いでしょう。

あわせて読みたい
銀行員から未経験業界へ転職は難しい?転職を成功させるポイントを紹介 銀行員は人気がある職業ですが、銀行員を辞めて他の業界に行こうと考える方は多いです。 銀行員の金融や経営における深い知識を活用すれば、未経験の業界にもチャレンジ...

銀行1年目で辞める人が利用すべき転職エージェント3選

ここからは、銀行1年目で辞める人が利用すべきおすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

どちらも若者向けの転職に強いので、ぜひ登録して忙しい中でも効率的に進めましょう。

転職エージェントは併用するとより転職の効率が上がるので、ぜひ併用もご検討ください!

おすすめの転職エージェント

マイナビジョブ20’s

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 既卒・第二新卒の20代に特化した求人の紹介
  • 未経験OKの求人も多数
  • 20代の支援に特化したアドバイザーがサポート

リクルートエージェントと合わせておすすめしたいのが、同じく大手優良転職エージェントのマイナビジョブ20’sです。

こちらは大手マイナビグループが運営する20代や第二新卒に特化した転職エージェントなので、ぜひ登録してサポートを受けましょう。

20代を専門にこれまで29万人以上を支援してきた実績があるので、初めての転職でも安心です。

また、全体の求人の70%以上が未経験歓迎の求人のため、別業種への転職も気軽に挑戦できます。

さらに適性検査や面談をもとにしてあなたに合った企業を紹介してくれるので、定着率は93.6%とミスマッチが少ないのも魅力です。

サポートしてくれるアドバイザーは20代の転職事情に精通しており、あなたの希望を踏まえて納得のいく転職ができます。

\20代の転職に特化!/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1を獲得
  • 50万件を超える幅広く豊富な求人数
  • 企業への交渉力が高い

第二新卒として転職をする際にまずおすすめしたいのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する大手優良転職エージェントで、転職支援実績は堂々のNO.1なのでまず登録しておいて間違いはありません。

求人数は50万件以上を取り扱っているため、幅広くどの業界への転職も対応しています。

さらに経験豊富なアドバイザーが履歴書の添削も丁寧にしてくれるほか、志望企業の面接傾向などを踏まえて選考対策も徹底して行ってくれるので安心です。

信頼性・サービス共に、転職初心者の方にはうってつけのエージェントなので、まずは登録して転職相談をしてみましょう。

業界No.1の転職支援実績!

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

銀行1年目で辞めたい人は転職エージェントを活用して転職成功を目指そう!

銀行1年目で辞めても、しっかりと準備して転職を成功させられればダメージは最小限で済みます。

むしろ、無理して仕事を続けてしまうと、自分の心身を壊すことにもつながるので気をつけましょう。

心身を壊すと回復に時間がかかり、若くて大事な時期を棒に振ってしまいかねません。

転職を決めたら、まずは転職エージェントを複数活用して、効率よく転職成功を目指しましょう!

転職エージェントなら、大手で求人数や実績の豊富なマイナビジョブ20’sを選ぶと活動がしやすいのでおすすめです。

\20代の転職に特化!/

あわせて読みたい
地銀からメガバンクへ転職できる?大手銀行に転職を成功させる方法を解説 地銀に勤める人の中には、メガバンクへ憧れを抱く人もいるでしょう。 銀行員にとってだれもが名前を知っているメガバンクは憧れの職場です。憧れの職場だけに「自分のス...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ