MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

仕事から逃げるのは甘え?逃げたいときに考えるべきポイントを解説!

本記事でわかること
  • 逃げるべき職場の特徴
  • 仕事から逃げたいときに考えるべきポイント
  • 仕事から逃げたい人におすすめの転職エージェント

毎日働いていると「仕事から逃げたい」と思う瞬間があるものです。多くの方は「甘えてはいけない」と、気持ちを切り替えて乗り越えているでしょう。

しかし、「仕事から逃げたい」気持ちを我慢し続けると精神的に追い込まれるケースがあります。

たくさん考えて悩んだうえで限界なのであれば、仕事から逃げるのは甘えではありません。

本記事では仕事を続けるのが限界な方に向けて、仕事から逃げたいときに考えるべきポイントを解説します。逃げるべき職場の特徴も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

「仕事から逃げるのは甘え?」と悩んでいる方には、マイナビエージェントへの相談がおすすめです。ヒアリング力の高さに定評があり、あなたの状況や悩みを理解したうえで求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/

\20代の転職には登録必須/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

仕事から逃げるのは甘えではない!

仕事から逃げるのは決して甘えではないので安心してください。

社会人として働いている限り仕事は大事ですが、自身の健康のほうが何より大事です。そのため、無理をしてまで仕事を続けるべきではありません。

自分自身を守るには、仕事から逃げるのも選択肢のひとつです。

こんな仕事場からは逃げるべき!当てはまるポイントがないかチェックしよう

逃げるべき仕事場の特徴を紹介します。

あなたの職場が当てはまっていないかを確認してみましょう。

パワハラやコンプラ違反が横行している職場

パワハラやコンプラ違反が横行している職場は、できるだけ早く辞めるべきと言っても過言ではありません。

職場でのハラスメント行為は、精神的に大きなダメージを与えます。また、コンプラ違反にあたる仕事内容があることでストレスにつながる可能性もあるでしょう。

パワハラやコンプラ違反が横行している場合、上司に相談してすぐに改善されるものではありません。自分の努力ではどうにもできないので、迷わず仕事から逃げるべきです。

あわせて読みたい
上司のパワハラで退職・転職したい人は今すぐ逃げろ!心が病む前に会社を辞めるべき全理由 職場で上司からパワハラを受けていて退職や転職を考えている人もいるでしょう。 パワハラはどこの企業でも起こりうる深刻な問題だと言えます。「なぜ自分がこんな目に…...

人間関係の悩みが心身の不調につながる職場

職場の人間関係で悩みを抱えている場合も、心身の不調につながる可能性があります。

快適に働きつづけるためには、人間関係が良好であることが欠かせません。職場に苦手な上司や同僚がいると、円滑なコミュニケーションが難しいでしょう。

コミュニケーション不足により、業務に支障が出る場合もあります。仕事がスムーズに進まないうえ、人間関係で悩まされるのは大きなストレスでです。

人間関係の悩みを抱えている状態では、仕事から逃げたくなっても仕方ありません。

あわせて読みたい
人間関係が最悪な職場の特徴6選|そのまま働くとやばい理由とは?対処法・解決法も解説 社会に出て働いていると、さまざまな悩みが尽きません。特に職場の人間関係が最悪では、自分でも気づかずうちにストレスを溜め込んでしまう可能性があります。 本記事で...

残業時間や休日出勤があまりにも多い職場

残業時間や休日出勤があまりにも多いのも、仕事から逃げたくなる職場の特徴です。

労働基準法によると、労働時間は1日8時間・1週40時間までと定められています。法定労働時間を超える場合、36協定を締結して労働基準監督署長に届け出なければなりません。

しかし、残業時間や休日出勤があまりにも多い職場では、36協定の締結や届出を行っていない可能性があります。

36協定に違反する職場で働き続けるのはリスクが高いため、注意してください。

参考:厚生労働省「36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針」

あわせて読みたい
毎日残業なのはおかしい?疲れてストレスが限界に達したときにおすすめの行動を紹介 結論毎日残業がきついなら転職を検討すべき! 今のままストレスを抱えながら働くと、最悪の場合、うつ病になったり、精神疾患になったりする可能性があります。 そうな...

自分の価値観と社風にギャップがある職場

自分の価値観と社風にギャップがある職場では、仕事から逃げたくなる可能性があります。

例えば、トップダウンな体質や古い習慣が残っている場合、違和感を持っていても自分が行動を起こしても解決できません。

社風に不満があると、働き続けているだけでストレスが溜まります。社風を受け入れられない状態を時間が解決してくれないなら、仕事を辞めるのも解決策です。

会社の経営状況が危ない会社

会社の経営状況が危ない場合は、仕事から逃げたいと思っても仕方ありません。

今のまま働き続けていても給料は上がらず、ボーナスをもらえなくなるリスクがあります。最悪のケースでは、突然リストラされるかもしれません。

また、経営状況が危ない会社ではパフォーマンスを発揮できず、働くモチベーションも下がってしまいます。

会社の業務量が急激に減少して不安な方は、できるだけ早く転職活動を始めるのがおすすめです。

仕事から逃げる前に考えておくべきこと

仕事から逃げる前に考えておくべきことを紹介します。

ひとつずつ考えてから、今後の結論を出しましょう。

一時的な感情ではないか

仕事から逃げる前に、まずは今の気持ちが一時的なものではないかを考えてみてください。

もし一時的な感情で逃げたいと思っているなら、退職してから後悔する可能性があります。辞めてから戻りたいと願っても、また同じ職場で働けるのは稀なケースです。

例えば、繁忙期で仕事量が増えているなら、今を乗り越えさえすれば不満は解消されます。

仕事から逃げて後悔しないためにも、自分の気持ちをしっかり整理しましょう。

今の職場での改善が難しいか

今の職場での改善が難しいかどうかを考えることも大切です。今の会社から逃げたい原因に改善の余地があるなら、逃げる前に試してみましょう。

職場の人間関係が苦手と感じていても、接し方を少し変えるだけで改善できるケースがあります。仕事量が多くて辛い場合は、上司に相談して調整してもらうのがおすすめです。

まずは自分の努力で改善できないかを考えてから、仕事から逃げるべきかどうかを決断してください。

仕事から逃げた後どうするのか

仕事から逃げる前に、退職した後はどうするのかを考えておかなければなりません。

もし退職を決意したのであれば、次が決まっていない状況は危険です。仕事を辞めてから転職活動を始めると、スムーズに次が決まらず焦りが生じる可能性があります。

今すぐ仕事から逃げたい場合でも、まずは転職活動を始めて次の職場を決めることが大切です。

あわせて読みたい
仕事を辞めたいけど次がない…。辞めても問題ない場合や辞める前にやるべきことを紹介 本記事でわかること 転職先が決まっていない状態で仕事を辞めても良いケースと悪いケース 仕事を辞める前に利用すべき転職エージェント 次の仕事がない場合における転職...

仕事から逃げる前にまずは辞めるべきか転職エージェントに相談しよう

仕事から逃げるべきか悩んでいるなら、まずは転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントではプロから客観的なアドバイスをもらえるので、本当に辞めるべきかを判断できます。また、今後のキャリアを考えるうえでもプラスになるのが強みです。

仕事から逃げたいと悩んでいる方におすすめの転職エージェントを紹介します。

自分の属性に合った転職エージェントを利用しましょう。

20代の転職におすすめ『マイナビエージェント』

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20代の転職支援を得意とするエージェント
  • ヒアリング力の高さに定評あり
  • 各業界に通じたキャリアアドバイザーによるサポート

マイナビエージェントは、20代の転職支援を得意とするエージェントです。未経験向けの求人を豊富に扱っているので、転職が初めての方でも安心して利用できます。

ヒアリング力の高さに定評があるため、次の職場でミスマッチを起こしたくない方におすすめです。

また、各業界に通じたキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、20代が転職活動を始めるなら登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • しっかり希望を聞いたうえで適切な求人を紹介してくれる
  • 求人票ではわからないリアルな情報を共有してくれる
  • 夜間や土曜日でも相談に乗ってもらえる
いまひとつな点
  • 希望とは異なる求人を紹介される場合がある
  • ハイクラス向けの求人とは出会いにくい

▼マイナビエージェントの口コミ

スクロールできます
Review Image
20代男性(電子部品)
職務経歴書の添削がとても丁寧で何度も添削してもらいました。文章の表現方法も都度私に聞いてくださり、私が書きたいことを出来るだけ崩さないようにしつつ、しっかりと企業に伝えることができる表現に変えてもらったことがとても良かったです。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
20代女性(IT)
求人情報の詳細や条件についても充実しており、自分に合った条件を選ぶことができました。これにより、時間を節約しながら効率的に求職活動を進めることができました。

キャリアクラス転職独自調査

\20代の転職には登録必須/

30代以上のキャリアチェンジに強みを持つ『doda』

【公式】https://doda.jp/
名前doda
料金無料
求人数公開求人:228,221件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://doda.jp/
企業情報を見る
運営会社名パーソルキャリア株式会社
拠点東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
dodaの特徴
  • エージェント・サイト・スカウトの3機能
  • 業界最大級の豊富な求人を検索可能
  • 転職に役立つ診断・書類作成ツールを無料で利用可能

dodaは、エージェント・サイト・スカウトの3機能がひとつになった転職サービスです。公開求人だけで24万件もあるため、自分に合った転職先と出会えます。

求人数が非常に多く幅広いニーズに対応できるため、未経験での転職難易度が上がる30代以上の方でもぴったりの求人が見つかります。

また、無料で利用できる診断ツールが用意されているので、やりたいことが決まっていない方でも適職を見つけられます。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 3つの機能で効率良く自分に合った求人を探せる
  • ほぼ全業界・職種の求人を網羅している
  • 診断ツールが自分の強み・弱みを言語化してくれる
いまひとつな点
  • 求人数が豊富すぎて求人選びに悩む可能性がある
  • 定期的に届くスカウトメールを管理しなければならない

▼dodaの口コミ

スクロールできます
Review Image
30代女性(医療業界)
自分にあった非公開求人を紹介してくれるので、それで転職が出来たら確実に給料アップができます。対応も早く私に合う求人があればすぐに連絡をくれるのですごく助かりました。

キャリアクラス転職独自調査

Review Image
50代男性(運送業)
登録サイトへ一度登録すると関連する企業や似た業種の内容がメールで送られてくるのでこまめにチェックする人には向いています。登録するサイトとHPはPC・スマホなどの操作に慣れていない人でも直感で入力できるくらい簡単な作りになっているため躊躇する事はありません。

キャリアクラス転職独自調査

\自分のスタイルで求人を探せる/

第二新卒として転職サービスを使うなら『キャリアスタート』

キャリアスタートのバナー
【公式】https://careerstart.co.jp/
名前キャリアスタート
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人数:-
(2024年1月12日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代10代後半から30代前半
対応エリア全国
オンライン面談
電話番号070-1202-4387
※登録後、上記番号から電話がかかってきます
得意分野・業界第二新卒など、若手の転職支援に特化
公式HPhttps://careerstart.co.jp/
詳細を見る
運営会社名キャリアスタート株式会社
拠点東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル8F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    顧客満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
キャリアスタート特徴
  • 第二新卒の転職支援に特化したエージェント
  • 徹底したマンツーマンサポートで安心
  • 未経験OKの求人を1,000件以上も保有

キャリアスタートは、第二新卒の転職支援に特化したエージェントです。手厚いサポートを提供しており、内定獲得まで二人三脚で対応してくれます。

求人の92%以上が未経験OKなため、経歴やスキルに不安を感じる第二新卒の方におすすめです。

また、最短2~3週間で内定獲得を狙えるので、できるだけ早く次の職場を見つけたい第二新卒は登録しておきましょう。

>>公式HPを見る

おすすめポイント
  • 未経験からでも大手企業への転職を目指せる
  • 応募書類の添削から面接対策までサポートしてくれる
  • 登録後は最短2~3週間で内定獲得を狙える
いまひとつな点
  • キャリアアドバイザーの質に差がある
  • 地方向けの求人が少ない

▼キャリアスタート

スクロールできます
Review Image
とも次郎さん
第二新卒としての転職活動、どこで転職活動をしたらいいのか悩んでいた際に登録しました。いくつかの転職サービスを試しましたが、アドバイザーの対応と知識量やアドバイスの質が良く、特に第二新卒の転職についてもたくさん相談にのっていただきました。社会人経験の少ない私はこんな自分でも転職できるのか、特に短いキャリア機関でも強みはあるのか、とても不安でしたがアドバイザ―の方に自分の仕事内容や職種をお伝えしたところうまくまとめてくださり、転職活動をうまく進めることができました。

引用:みん評

Review Image
やっさんさん
未経験業種への転職をお考えの方にお勧めの転職エージェントです。たいていのエージェントはこちらの希望をいろいろヒアリングし、適する案件を絞ってきます。成約率を上げるための常套手段ですが、このときエージェント側が持っている転職先情報の多くは先方人事部などが提示する労働条件などがほとんどで、本来求職者が知っておきたい転職後の職場雰囲気、上司の人柄などは含まれていないことがあります。しかし、こちらのエージェントはそういった情報を多く持ったうえで求職者と面談をしてくれますし、面接練習でも例えば転職先の上司を想定して対応してくれます。

引用:みん評

\未経験から転職成功/

転職活動を始めた後に考えるべきポイント

転職活動を始めた後に考えるべきポイントを紹介します。

次の職場をスムーズに決めるために、ポイントを押さえておきましょう。

新しい職場に対して妥協できない点を決めておく

転職活動を始めたら、新しい職場に対して妥協できない点を決めることが大切です。そのために、まずは仕事から逃げたいと思った理由を明確にしましょう。

妥協できない点
  • 残業や休日出勤はできるだけしたくない
  • 人間関係が良好な職場で働きたい
  • 経営状況が安定した会社への転職を目指したい

このように妥協できない点を決めたら、キャリアアドバイザーにも伝えてください。具体的な希望を伝えることで、自分に合った職場を紹介してもらいやすくなります。

無理のないペースで転職活動を進める

転職活動を始めたら、無理のないペースで進めていきましょう。

転職にかかる期間は平均3ヶ月~半年が目安です。転職を急ぐあまりスケジュールを詰め込むと、日程調整が難しくなります。

特に仕事をしながらの転職活動では、思うように進まないこともあるでしょう。無理のないペースで進めるためにも、転職エージェントでサポートしてもらうのがおすすめです。

できるだけ早く転職を成功させたい方は、短期間での成功実績があるエージェントを選んでみてください。

>>おすすめの転職エージェントはこちら

複数の転職サービスを並行して活用する

転職エージェントを利用する際は、複数のサービスを並行して活用するのがおすすめです。

転職エージェントはサービスごとに取り扱う求人が異なります。希望を満たしたうえで悩みを解決できる求人と出会うには、サービスの併用が大切です。

また、複数のサービスを併用していれば、キャリアアドバイザーと相性が合わないと感じてもすぐに利用するエージェントを変えられます。

自分に合った求人と出会う確率を上げるためにも、複数のサービスを並行して利用しましょう。

仕事から逃げる場合でもマナーは守るべき!円満退職のコツを解説

仕事から逃げる場合に円満退職するコツを解説します。

マナーを守って、次のキャリアへの準備を進めましょう。

お世話になった方々に退職の意思を伝える

仕事から逃げる場合でも、お世話になった方々に退職の意思を伝えるのは最低限のマナーです。

特に退職の意思を伝える際は順番に注意してください。いきなり部長や人事部に伝えるのはNGです。まずは直属の上司に退職の意思を伝えましょう。

また、同僚や取引先に退職の意思を伝えるのは、遅くとも退職予定日の1ヶ月前にしてください。引き継ぎに時間がかかる場合があるので、余裕を持つことが大切です。

自分が担当していた業務の引き継ぎを行う

働くのが辛い職場であっても、円満退職のために自分が担当していた業務の引き継ぎはしっかり行ってください。

退職が決まっている職場であっても、仕事をおろそかにしてはいけません。仕事を途中で投げ出して辞めると現場の混乱を招きます。

会社の上司や同僚だけでなく、取引先にも迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。

後任者に仕事を引き継ぐ際は、業務内容や注意点をまとめた引き継ぎノートを作成しておきましょう。

あわせて読みたい
引き継ぎしないで会社を辞めたい人におすすめの方法を紹介|引き継ぎをしないで辞めてもいい理由も解説 退職したいけど引き継ぎ業務などをやりたいくないという方もいると思います。たしかに、辞めると伝えてから険悪な雰囲気になって引き継ぎの業務なんてしたくありません...

会社から貸与されているものは全て返却する

退職する際には、会社から貸与されているものは全て返却します。退職予定日の1週間前には、返却するものを確認しておきましょう。

退職時に返却するもの
  • 健康保険被保険者証
  • 社員証
  • 制服
  • 社用携帯電話、パソコン
  • 業務データ、顧客リスト

会社の備品は退職当日、または最終出社日に返却するのが一般的です。後日郵送で返却できる場合もあるので人事部に確認してください。

また、返却しないまま放置すると盗難届を出される可能性があるので注意しましょう。

私物は辞める会社に残さず持ち帰る

退職する際には、私物を残さず持ち帰るのも忘れてはいけません。

私物を置いたままにしていると、会社側は勝手に処分できないため迷惑をかけてしまいます。私物を持ち帰るように文書で警告を出されるケースも少なくありません。

警告を無視すると、強制的に着払いで郵送される可能性があります。お互いにとって後味の悪い退職になるので、職場で使っていた私物は残さずにすべて持ち帰るのがマナーです。

心身が限界なら今すぐに仕事から逃げることも検討しよう

職場が辛くて心身が限界を迎えているなら、今すぐに仕事から逃げることも検討してみてください。

今の状況を我慢して働き続けると、ストレスが溜まって手遅れになる可能性があります。

すぐにでも辞めたほうが良い人の特徴
  • 心身に不調をきたしている
  • 労働基準法を超えた労働を強いられている
  • 職場でのハラスメント行為に悩んでいる
  • 給料の未払いや支払い遅れがある

このような状況に悩んでいる方は、転職先が決まる前であっても退職を検討すべきです。

大きなストレスを抱えた状態が続けば、うつ病適応障害になる可能性があります。精神的な病気になってしまうと、転職したくても体が思うように動きません。

冷静な判断ができる状態のうちに、労働環境の悪い会社から逃げましょう。

退職を言いづらいのであれば「退職代行」を使うのも1つの手

今の職場を辞めたくても自分から言いづらいのであれば、退職代行を使うのがおすすめです。退職代行に相談すれば、会社とのやり取りをすべて任せられます。

あわせて読みたい
退職代行とは何ですか? 【退職代行とは何ですか?】 概要 退職代行は、雇用者に対して退職の意向を伝える代わりに、第三者がその役割を担うサービスです。主に、退職の意思を伝えることが困難...
退職代行を利用するメリット
  • どのような理由であっても100%退職できる
  • 退職にあたって上司と顔を合わせる必要がない
  • 退職に対する心理的ハードルを下げられる
  • 即日で会社を退職できる

退職代行を利用して仕事から逃げるのであれば、「辞めるんです」に相談してみてください。

辞めるんです
【公式HP】https://yamerundesu.com/
名前辞めるんです
利用料金27,000円
運営組織LENIS Entertainment株式会社
LINE対応あり
返金保証
転職支援
運営https://yamerundesu.com/

辞めるんですは、全国統一労働組合と提携する退職代行です。そのため、法律に則って退職手続きを進めてくれます。

正社員・契約社員などの雇用形態にかかわらず、一律27,000円(税込)でサービスを利用できるのが特徴です。即日退職が可能なため、嫌な職場に出社する必要はありません。

また、有給消化や未払い賃金の交渉にも対応しています。LINEから24時間いつでも相談できるので、限界を迎えて辛い方は一度相談してみましょう。

\即日退職が可能! /

心身が限界で仕事を辞めた後にするべきこと

心身が限界で仕事を辞めた後にするべきことを解説します。

転職活動に取り組むには体力がいるので、まずは自分の健康を最優先にしましょう。

まずは自分の健康状態を今一度チェックする

心身が限界で仕事を辞めた後は、自分の健康状態をチェックしてみてください。

過労が辛くて辞めた方は、ストレスで体調に悪影響が出ている可能性があります。また、ストレスを我慢し続けた結果、うつ病や適応障害になっているかもしれません。

すぐにでも転職活動を始めたいところですが、まずは自分の健康が第一です。健康状態が悪いと、転職活動でパフォーマンスを発揮できません。

万全な状態で次の行動を起こすために、自分の健康状態を今一度チェックしておきましょう。

一旦心身を休めて転職活動を始める準備をする

心身が限界て仕事を辞めた方は、ストレスが溜まって疲れ切っている状態です。次の職場について考えるのも大事ですが、一旦心身を休めましょう。

仕事が忙しくてできなかったことや自分の好きなことに取り組んで、気持ちをリフレッシュさせるのがおすすめです。

また、休息するだけでなく、転職活動に向けた取り組みを始められるとスムーズに進められます。

気持ちをリフレッシュさせて余裕が出てきたら、自己分析や希望のリストアップを始めてみましょう。

あわせて読みたい
仕事辞めてしばらく休むのはアリ?無職期間のリスクを考えよう 本記事でわかること 退職後しばらく休む・のんびりするための大前提 仕事辞めてしばらく休む5つのリスク 仕事辞めてしばらく休むときに気をつけるべき3つのポイント 「...

仕事から逃げたいと感じたらまずプロのエージェントに相談しよう

仕事から逃げたいと感じたら、心身が限界を迎えている可能性があります。自分1人で悩まずに、まずはプロの転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントを活用すれば、希望をヒアリングしたうえで悩みを解決できる求人を紹介してくれます。

仕事から逃げるべきか悩んでいる方は、マイナビエージェントに相談してみてください。ヒアリング力の高さに定評があるため、あなたに寄り添って転職成功までサポートしてくれます。

仕事から逃げたいと感じるのは甘えではないので、体を壊す前に快適な職場への転職を目指しましょう。

20代の転職には登録必須

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

通信回線系企業の元営業。現在はWebライターとして活動しています。金融や転職からゲームまで幅広いジャンルで執筆中。誰が読んでもわかりやすくをモットーに、日々の執筆を行っています。

気になる見出しをタップ