MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

仕事に行けないのは適応障害?主な症状・原因を理解して早急に対処しよう

吐き気や動悸などの症状が出て、仕事にいけないと悩んでいませんか?身体の不調は一種のサインであり、ストレスが原因で適応障害になっている可能性があります。

適応障害はうつ病と並ぶほど、知名度が高まっている心の病です。そのまま放置すると、うつ病になるおそれがあります。

現職が辛く今のままでは適応障害やうつ病になってしまいそうなら、ひとつの選択肢として転職を検討してみましょう。

本記事でわかること
  • 適応障害になる主な原因
  • 適応障害である場合に取るべき対処法
  • 現職から離れたい方が相談するべき転職エージェント

仕事のストレスが原因で適応障害になりそうな方は、マイナビエージェントに相談してみてください。社風や職場の雰囲気などリアルな情報を提供してくれるため、ストレスなく働ける転職先に出会えます。

\ 20~30代の転職に強い/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

仕事に行けないのは適応障害かも?主な症状

仕事に行けないのは適応障害かも?主な症状

適応障害は強いストレスを感じたことが原因で発症する精神障害です。うつ病とは異なり、原因となるストレスから離れると症状の改善が見られます。

ただし、悪化するとうつ病になる可能性が高く、早期の治療・対処が必要です。

適応障害には以下のような症状があります。

不眠

適応障害になる方の多くが不眠の症状に悩まされています。不眠の症状は以下の3つです。

不眠の症状
  • 入眠障害:なかなか寝付けない
  • 中途覚醒:夜中に目が覚めてしまう
  • 早期覚醒:早朝に目が覚めてしまう

ストレスによって入眠時刻が遅くなると、朝起きられなくなる場合があります。不眠の症状が続くのであれば、適応障害を疑ってみてください。

胸の圧迫感

鎖骨の付け根からみぞおちにかけて圧迫を感じることも、適応障害の症状です。「息を吸っても酸素が足りない」と感じる場合が多く、胸の圧迫とともに息苦しさを感じる方もいます。

症状が悪化すると過換気症候群(過呼吸)に移行する可能性があるため、注意が必要です。

吐き気

頻繁に吐き気を催すことで、適応障害ではないかと気づく方もいます。適応障害で吐き気の症状が出るのは、ストレスによって自立神経のバランスが乱れるからです。

ストレスを受けると交感神経が優位になり、胃酸の分泌量が増えます。その結果、消化器系が弱ってしまい、吐き気の症状が出るのです。

喉の異物感

適応障害になると、喉に異物感があり食べ物を飲み込みにくくなる場合があります。ただし、実際に飲み込めなくなったり、喉に引っかかったりするわけではありません。

不快感は持続するため、喉の病気ではないかと心配して耳鼻咽喉科を受診する方がたくさいいんます。検査の結果、異常が見られない場合は適応障害の症状でしょう。

手足や口の周りのしびれ

過度なストレスによって自律神経のバランスが乱れると、手足や口の周りにしびれが生じる可能性があります。

一般的に、適応障害で起こる手足や口の周りのしびれは、日常生活に支障がないため安心してください。

手足や口の周りのしびれは、胸の圧迫感が悪化した際に移行する過換気症候群でも起こります。

適応障害になってしまう主な原因

適応障害になってしまう主な原因

適応障害になってしまう主な原因には以下の2つがあります。

業務量が多い、長時間労働が常態化しており身体的に疲れが溜まる

業務量が多く長時間労働が常態化した職場で働いていると、適応障害になるおそれがあります。

膨大な業務をこなすために、知らないうちに働きすぎている場合もあるでしょう。長時間の労働は心身ともに大きなストレスの原因になります。

特に残業が多い職場で働いている方は要注意です。身体をしっかり休められないことでストレスが溜まり、適応障害になってしまうケースもあります。

職場の人間関係が悪く(セクハラ・パワハラ)精神的なストレスを抱えている

職場の人間関係が悪く、精神的なストレスを抱えている方も注意が必要です。

適応障害と職場のストレスには密接な関係があります。特にセクハラやパワハラが横行する職場では、知らず知らずのうちに大きなストレスを抱えてしまうでしょう。

職場でハラスメントのターゲットにされたことで、適応障害になる方は少なくありません。現状を脱するには、部署異動や転職によって環境を変える必要があります。

下記記事では今すぐ辞めるべき終わっている会社の特徴を紹介しています。参考にしてみてください。

あわせて読みたい
終わってる会社の特徴13選|当てはまったら即終了!未来がない会社は手遅れになる前に転職しよう 結論下のチェックリストに当てはまる内容が1つでもあれば転職を検討すべき。 >>1つでも当てはまった人におすすめのサービス 上記内容に一つでも当てはまったら転...

適応障害の可能性がある場合に取るべき行動

適応障害の可能性がある場合に取るべき行動

適応障害の可能性がある場合には、以下の行動を取ってみてください。

病院に行き診察してもらう

適応障害の可能性があるなら、まずは病院で診察してもらってください。

病院で適応障害の診断を受ければ、休職する際に職場で理解を得やすくなります。専門医による治療が受けられるため安心感も得られます。

適応障害の治療では、ストレスの原因と距離を取ることが大切です。また、休職の有無にかかわらず、通院や服薬を怠らないようにしましょう。

上司・会社に業務量の調整や部署異動などを申し出る

職場からストレスを取り除く方法として、業務量の調整や部署異動を申し出るのがおすすめです。

適応障害を改善するには、ストレスの原因を遠ざけることが大切です。そのためには、まずストレスの原因をはっきりさせなければなりません。

例えば、業務量の多さや長時間労働がストレスになっている場合は、業務量の調整が必要です。また、職場の人間関係がストレスの原因であれば、部署異動によって症状が改善される可能性があります。

休職をしてストレスのかかる環境から離れる

適応障害で仕事に行けない場合は、休職してストレスのかかる環境から離れるのもひとつの方法です。ストレスから距離を取ることで、症状の改善が見込めます。

休職する際には、病院で診断書を書いてもらうのがおすすめです。医学的に休む必要があると診断されることで、休職を認めてもらいやすくなります。

仕事に復帰できるまでにかかる時間は人によってさまざまですが、まずは適応障害を改善することに専念しましょう。

休職後のことが心配な方は下記記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
休職しても転職できた!休職経験があっても転職できる理由を解説 今の会社が辛いなら、休職することで身体と心を休められます。しかし、休職が転職の際に不利になるのではと心配な方もいるでしょう。 休職経験があっても、多くの方が納...

ストレスのかからない環境へ転職する

現職の状態に我慢できない場合は、ストレスのかからない環境に転職するのがおすすめです。

病院で治療や環境の改善を相談しても、適応障害が回復しないおそれがあります。今の環境にとどまり続けても、ストレスで症状が悪化するだけです。

適応障害は根本的なストレスの原因を取り除かない限り、再発する可能性があります。ストレスと距離を取るために、快適な職場への転職を目指すのがよいでしょう。

現在の職場から離れたい人が相談すべき転職サービス

適応障害になる可能性があり、現在の職場から離れたい方は以下の転職エージェントに相談してみてください。

現在の職場から離れたい人が相談すべき転職サービス

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職サポートに強いエージェント
  • 丁寧なヒアリングにより希望を実現
  • 徹底したサポート体制で安心

マイナビエージェントは、20~30代の転職サポートに強いエージェントです。経験やスキルに自信がない若年層でも、転職成功を目指せます。

未経験OKの求人が多く、環境をリセットするために新しい業界・職種に挑戦してみたい方におすすめです。

丁寧なヒアリングに定評があり、あなたの希望を踏まえてぴったりの求人を紹介してくれます。ストレスの多い職場環境に悩む方でも、快適に働ける転職先に出会えるのが魅力です。

また、応募書類の添削や面接対策など徹底したサポート体制が整っているので、転職が初めての方も勇気を出して相談してみましょう。

Review Image
Aさん
(前略)最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。 転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

引用:みん評

\ 20~30代の転職に強い/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4.5
    利用者満足度
  • 4.5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 各業界に強い総合型エージェント
  • 業界トップクラスの豊富な求人数
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーによるサポート

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェントです。常時60万件以上の求人が揃っており、あなたに合った求人を見つけられます。

各業界に強い総合型エージェントのため、業界・職種を問わず求人に出会える点が魅力です。求職者の希望に合った求人を紹介してもらえます。

またリクルートエージェントには、経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しています。自己分析や企業分析も手伝ってもらえるため、ストレスの多い職場に入社してしまうリスクを軽減できるでしょう。

Review Image
Bさん
やはり圧倒的な知名度にひかれて登録をしました。登録してからのレスポンスも早く、最初のインタビューから求人紹介・選考過程での状況ヒアリングやアドバイザリー・内定後のフォローアップまでメール、電話ともに気持ちのよい対応をしていただけました。私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。

引用:みん評

\ 転職支援実績No.1/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

適応障害が仕事に与える影響

適応障害が仕事に与える影響

適応障害になると不安や焦り、緊張など、うつ病や不安障害のような症状が出ます。精神的に追い詰められることにより、職場でスムーズなコミュニケーションができなくなるため注意が必要です。

注意力も低下してしまい、今まではなかったミスを繰り返す場合もあります。ミスが頻発すれば、業務遂行が難しくなるかもしれません。

また、適応障害の症状が悪化すると職場自体が不安の元になり、欠勤が増えるケースもあります。

本人が苦しむだけでなく、周りにまで迷惑をかける可能性があります。

あわせて読みたい
適応障害は職場が原因?対処法と自分に合った仕事・職場に転職する方法を解説 仕事のことを考えると過度に憂鬱な気持ちになったり、体調が悪くなったりすることはありませんか? 誰でも嫌なことがあれば落ち込むものですが、それが度を超えているよ...

適応障害になりやすい人の特徴

適応障害になりやすい人の特徴

以下のような特徴をもつ方は適応障害になりやすいため注意しましょう。

適応障害になりやすい人の特徴
  • 真面目で責任感が強い人
  • 完璧主義の人
  • 他人の評価を気にしてしまう人
  • 繊細な人

適応障害はメンタルが強いと言われている方でも、状況やストレスの度合いによって発症するおそれがあります。また、なりやすい人の特徴に当てはまっていても、必ずしも発症するわけではありません。

適応障害になりやすい方は「良い人・優しい人」である場合が多く、長所を活かせる会社に転職することで活躍できる可能性があります。

よくある質問

よくある質問

適応障害で仕事に行けない方からよくある質問を紹介します。

よくある質問
  • 適応障害で仕事に行けないのは甘え?
  • 適応障害になった場合は休職・転職どちらがよい?
  • 適応障害の人に向いている仕事は?

適応障害で仕事に行けないのは甘え?

適応障害で仕事に行けないのは甘えではありません。むしろ、真面目で責任感のある方のほうが、適応障害になりやすいと言われています。

適応障害で辛い思いをしているなら、症状を悪化させないために休むことが大切です。そして、今の状況から脱したいのであれば、環境を変えるための転職も検討してみましょう。

あわせて読みたい
合わない仕事や職場でストレスと感じるのは甘え?我慢せずに対処法を試そう! 合わない仕事や職場のストレスを無理に我慢していませんか? 合わない仕事でストレスと感じるのは甘えではありません。仕事を長く続けるために、快適な職場を求めるのは...

適応障害になった場合は休職・転職どちらがよい?

適応障害になった場合、休職・転職のどちらがよいかは状況によって異なります。少し休んで症状が改善しそうなら、休職でもよいでしょう。

ただし、復職後に再発する心配がある環境なら、転職するのがおすすめです。

まずは休職してみて、不安が消えないなら転職活動の準備を始めましょう。

適応障害の人に向いている仕事は?

適応障害の方に向いている仕事は以下のとおりです。

適応障害の人に向いている仕事
  • データ入力
  • 軽作業
  • エンジニア
  • 在宅ワーク

臨機応変な対応が求められる仕事よりも、データ入力や軽作業など毎日やることが決まっている仕事がおすすめです。

また、人間関係にストレスを感じやすい場合は、エンジニアや在宅ワークなど1人でも仕事を進めやすい職種がよいでしょう。

適応障害の方が自分に合った仕事・職場に転職する方法は下記記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
適応障害は職場が原因?対処法と自分に合った仕事・職場に転職する方法を解説 仕事のことを考えると過度に憂鬱な気持ちになったり、体調が悪くなったりすることはありませんか? 誰でも嫌なことがあれば落ち込むものですが、それが度を超えているよ...

適応障害の可能性があり仕事に行けないならすぐに行動しよう!

ストレスが辛くて仕事に行けないのは適応障害の可能性があります。辛い状況を無理に我慢すると、うつ病になるおそれがあるため注意しましょう。

「適応障害かも」と感じたら、まずは病院を受診するのがおすすめです。医師に診断してもらうことで、休職や転職など次に取るべき行動を決めやすくなります。

現職からストレスのない職場に環境を変えたい方は、マイナビエージェントに相談してみてください。

適応障害の可能性があり仕事に行けないなら、症状が悪化しないうちに行動しましょう。

\ 20~30代の転職に強い/

関連記事

適応障害の方におすすめの記事一覧

あわせて読みたい
適応障害の方におすすめの転職エージェント13選|転職を失敗させないため確認しておくべきことも紹介 転職しようとしている適応障害の方こそ転職エージェントを利用すべきです。転職エージェントの利用をすれば、特性にあった仕事を紹介してくれたり、職場の雰囲気などの...
あわせて読みたい
適応障害で退職するのは逃げ?適応障害で退職するか検討している人が考えるべきこと 「適応障害で職場に行くのが辛いけれど、退職は逃げと言われれそうで怖い」と悩んでいませんか? 適応障害が原因で退職するのは、決して逃げではありません。むしろ、そ...
あわせて読みたい
適応障害の人に向いている仕事と向いていない仕事を紹介|転職を成功させる方法とは? 仕事を頑張りたくても、自分の身体が思うように動いてくれないと悩んでいませんか?適応障害の方が無理して仕事を続けると、症状が悪くなるかもしれません。 適応障害の...
あわせて読みたい
うつ病や適応障害などの病歴・休職は履歴書・職務経歴書に書かないで大丈夫?バレることはない? 結論うつ病であった過去は伝えた方がいい うつ病の過去をオープンにすると内定はとりにくくなる可能性はありますが、過去のことを踏まえた上で採用してくれる会社に転職...
あわせて読みたい
仕事に行きたくないと拒否反応が出たときの対処法は?吐き気や涙が出るのは要注意! 朝起きるたびに「仕事に行きたくない」と憂鬱な気分になっていませんか?仕事へのプレッシャーから吐き気を催し、涙が止まらない方もいるでしょう。 仕事に行きたくない...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ