MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

総合商社への転職は難しい?未経験から商社への転職難易度が高いと言われる理由を解説

総合商社は年収が高く安定感のある仕事のため、入りたいと考えている人も多いでしょう。

しかし総合商社は中途採用では入るのが難しいと言われています。総合商社への転職活動を始める前に、どのような条件であれば転職できるのか、知っておきたいところです。

本記事では未経験から商社への転職難易度がなぜ高いと言われるのか、その理由を解説します。総合商社に入りたい人は、ぜひ参考にしてください。

本記事でわかること
  • 未経験から総合商社への転職は可能なのか
  • 総合商社で必要なスキルや資格はなにか
  • 総合商社へ転職を成功させるにはどうしたらいいか

未経験から総合商社を目指す人には、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。総合商社の求人が多数掲載されています。スカウトサービスはすべて無料で利用できるため、まずは気軽に登録しましょう。

\年収アップ確実の案件多数!/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

総合商社への転職は難しい・転職難易度が高いと言われる理由

総合商社への転職は難しい・転職難易度が高いと言われる理由

総合商社への転職難易度が高いと言われる理由は次のとおりです。

一つずつ詳しく解説します。

総合商社へ転職を目指す人が多い

総合商社への転職が難しい大きな理由は、競争率が高いためです。

総合商社は「年収が高い」「福利厚生がしっかりとしている」「規模の大きい仕事ができる」傾向にあり、人気の転職先となります。

求人が出ても総合商社へ応募する人が多く、なかなか選考には通りません。人気の業界だけに求人倍率が高いところが、転職難易度が高い理由です。

中途採用の枠が少ない

求人倍率の高さに加え、中途採用の枠も少なく転職のチャンスが限られる点も、総合商社への転職難易度を高くしています。

総合商社は新卒が重視され、中途採用が少ない業界です。離職率も低く、中途採用をする理由があまり存在しません。

総合商社の求人を探しても、希望に合う条件のものがない可能性もあるため、総合商社への転職を目指す人は求人をこまめにチェックしておきましょう。

求められるレベルが高い

求められるレベルが高い点も、転職難易度が高い理由の一つです。中途採用は即戦力が求められます。総合商社ではハイクラスのスキル・経験を持つ人が多く、求められるスキルはハイレベルです。

専門的な知識や、プロジェクトを主導した経験などが必要なため、キャリアが浅い人には総合商社への転職は難しいでしょう。

総合商社への転職を希望する人が多い理由

総合商社への転職を希望する人が多い理由

総合商社への転職を希望する人が多い理由には、次の理由が挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

平均年収が高い

総合商社の平均年収は、金融・メーカー・ITなどと並んで高い傾向にあります。

商社は在庫を抱えることがなく利益を得やすい、国内のみでなく海外も関わる大きなプロジェクトが多い、などが大きな理由です。

とくに5大商社と呼ばれる三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事・丸紅の平均年収は、1,000万円を超えています。40代になれば2,000万円も視野に入る、業界トップクラスの給与です。

規模の大きいやりがいのある仕事ができる

幅広い商材を取り扱っている総合商社は、規模の大きい仕事がしやすい傾向にあります。20代のうちから、大きな仕事に関われるチャンスがあるかもしれません。

規模の大きい仕事ができる商社が多いため、スケールの大きい仕事に関わり、やりがいを得たい人にも人気を得ています。

海外で仕事ができる可能性がある

総合商社は海外の企業と取引が豊富で、海外で仕事ができるチャンスが充実しています。専門商社よりも規模が大きい会社が多く、海外勤務も十分考えられるためです。

グローバルな仕事に就ける可能性もあるため、海外に飛び出して活躍したい好奇心旺盛な人にも総合商社は人気です。

業界として非常に安定してしている

給料が高く、福利厚生も充実している傾向にある総合商社業界は、非常に安定した仕事先になります。

買い手と売り手が存在する限り、仲介役である商社の需要はなくならないためです。安定した生活を送る上で、安心して働ける業界で働くことは大きなメリットになります。

未経験から総合商社への転職は可能か?

未経験から総合商社への転職は可能か?

未経験から総合商社への転職は可能です。ただし難易度は高く、スキルがあるのは前提となります。

総合商社は転職に求められるハードルが高い業界です。未経験で転職するのであれば、優秀な人材であることをアピールしなければなりません。

未経験で総合商社に転職を目指す際は、営業スキル・扱う商材の知識・語学力など、活かせるビジネススキルが欲しいところです。

総合商社への転職で求められるスキルや資格

総合商社への転職で求められるスキルや資格

総合商社への転職で求められるスキルや資格・能力は次のとおりです。

総合商社への転職で求められるスキルや資格

自分の中にアピールできる部分はないか、チェックしてみましょう。

語学力

取引先が海外の企業の場合が多い総合商社では、語学力が高い人が重宝されます。中途採用の場合は、アピールするポイントとして語学力があると選考通過率アップです。

「ビジネスで英語を問題なく話せる」「TOEICが700点以上ある」などがあれば、わかりやすい指標となります。語学力のある人は、必ず選考でアピールしましょう。

高い専門性

総合商社では、高い専門知識が必要となります。顧客に扱う商材を説明するためには、深く理解しておかなければいけないためです。

新卒で入れば専門的な知識を一から教えてくれるかもしれません。しかし中途採用であれば即戦力が求められます。

専門商社ほどではなくても、特定の分野において専門的な知識は持っておきましょう。

忍耐力

総合商社は多数の顧客と関わるため、思い通りに進まない事態も発生します。そのため、弱音を吐かずに最後までやり遂げる忍耐力も大切です。

仲介役は買い手と売り手をつなげ、根気強く説得するハードな仕事になります。諦めない気持ちを持って、最後まで耐えなければいけません。

ときには自分の意見を抑え、他人と合わせる柔軟さも必要です。総合商社への転職を目指す人は、耐え忍ぶ力が必要な点も押さえておきましょう。

コミュニケーションスキル

総合商社では、ビジネスを円滑に進めるためのコミュニケーション能力が不可欠です。買い手や売り手など、外部のみでも関わる人間は大勢います。

もちろん外部のみでなく、社内の人間とのコミュニケーションも重要です。プロジェクトの効率的な進行には、別の部署との連携の必要もあります。

多数の人間と関わり合う総合商社では、コミュニケーション能力は必須のスキルです。

総合商社へ転職を成功させる方法

総合商社へ転職を成功させる方法

総合商社へ転職を成功させる方法は次の3つです。

転職成功率を少しでも上げたい人は、ぜひ参考にしてください。

ハイクラス向けの転職エージェントを利用する

総合商社への転職を目指す人は、ハイクラス向けの転職エージェントを利用しましょう。総合商社の求人は、ハイクラス向けエージェントを中心に取り扱いがあります。

またハイクラス向けの転職エージェントでは、それぞれの業界・職種に特化したキャリアアドバイザーが在籍している点も魅力です。

総合商社について知り尽くしたアドバイザーから、転職するために必要な応募書類の添削や面接対策などの充実したサポートを受けられます。

転職エージェントは基本無料で利用できるため、積極的に活用しましょう。

今までの実績や経験を棚卸しする

今までの実績や経験を棚卸ししておくと、選考で活かせます。

選考でうまくアピールするためには、総合商社で活かせる実績や経験がほしいところです。総合商社で求められる能力に関連のある経験やスキルがあれば、選考に通る確率が上がります。

たとえば営業に必要なコミュニケーション能力や、海外で勤務する際に役立つ語学力などがあれば、好印象を与えられるでしょう。しかし能力はあっても、アピールできなければ意味がありません。

選考に入る前に自分のこれまで実績や経験を棚卸ししておき、アピールポイントを深掘りしておきましょう。

志望動機や自己PRなどの面接対策を十分にしておく

実績や経験を棚卸ししたら、そこから総合商社の面接でアピールポイントになる部分を盛り込んで、面接対策をしましょう。

同時に企業研究も行い、企業の求める人物像と自分の能力を照らし合わせて、志望動機や自己PRを考えます。面接で「この人は自社のことを理解しているな」と思わせられれば好印象です。

しかし面接対策は1人では非効率な面もあります。転職エージェントに登録して、応募書類や模擬面接を客観的に見てもらいアドバイスをもらいましょう。

総合商社を目指す人におすすめの転職エージェント・サイト

総合商社への転職を目指す人におすすめできる転職エージェント・サイトは次の3つです。

総合商社を目指す人におすすめの転職エージェント・サイト

それぞれに特徴があるため、詳しく解説します。

リクルートダイレクトスカウト

名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ハイクラス転職に特化したスカウトサービス
  • 年収800万円以上のハイクラス向け求人多数
  • スカウトサービスはすべて無料

リクルートダイレクトスカウトは、業界最大手のリクルートが展開するスカウトサービスです。マネージャー以上のハイクラス転職に特化しています。

年収800万円以上のハイクラス求人が多数ある点が特徴です。総合商社の求人だけでも2022年12月現在、1,087件保有しています。

スカウト型サービスの中には一部の機能は有料になるところもありますが、リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンターの検索・相談も含め、すべて無料での利用が可能です。

総合商社の求人の紹介を受けたい人は、ぜひ登録しましょう。

\年収アップ確実の案件多数!/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ビズリーチの特徴
  • 年収600万円以上の求人を対象としたハイクラス特化型サービス
  • 取り扱い求人の多くが年収1,000万円以上
  • 面接確約の「プラチナスカウト」もあり

ビズリーチは、ハイクラス向けのスカウト型サービスです。年収600万円以上の求人を対象としているため、総合商社の案件も多数保有しています。2022年12月現在、商社の求人は1,682件です。

取り扱い求人の三分の一が年収1,000万円以上である点も魅力です。総合商社の求人もあり、大幅な年収アップを目指せます。

スカウトには「通常のスカウト」と「プラチナスカウト」があり、プラチナスカウトであれば面接確約です。書類選考を飛ばせる分、高い選考通過率を期待できます。

登録して待つだけで希少な求人と出会えるチャンスです。年収の高い総合商社を探している人はぜひ利用しましょう。

\ハイクラス求人多数/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ ビズリーチはハイクラス転職を目指す人にうってつけな転職サービスです。 特に年収600万円以上を目指す人に支持されています。転職市場に出回っていない希少な求人に出...

JACリクルートメント

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JACリクルートメントの特徴
  • オリコン顧客満足度4年連続No.1の高い実績を持つハイクラス向け転職エージェント
  • 独自のグローバルネットワークにより外資系に強い
  • 専任のチーム体制を敷いた幅広い業界・業種のサポート

JACリクルートメントは、ハイクラス向け転職エージェントです。ハイクラス・ミドルクラス転職においてオリコン顧客満足度4年連続No.1を達成した高い実績を誇ります。

ロンドン発祥の日系転職エージェントであり、外資系の企業に強い独自のグローバルネットワークが特徴です。海外に進出している企業への転職を得意としています。

サポートチームはすべての業界・職種に対応できるよう、分野ごとに分けられたスペシャリストです。商社への転職を強く支援するチームもあり、総合商社への転職において強力なサポートを得られます。

海外進出しているグローバルな総合商社で働きたい人は、JACリクルートメントの利用がおすすめです。

\グローバル企業への転職なら/

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

よくある質問

よくある質問

総合商社への転職でよくある質問は次のとおりです。

詳しく解説します。

専門商社から総合商社への転職はしやすい?

まったくの未経験よりも、専門商社に勤めていた経験がある方が総合商社への転職はしやすくなります。商社で働いていた経験がアピールポイントになるためです。

ただし、元々の求人倍率が高いため、難しいことには変わりはありません。専門商社から総合商社を目指す場合でも、面接対策はしっかりと行いましょう。

何歳まで総合商社へ転職できる?

未経験の場合は20代のうちに、商社経験のある人は30代前半までなら転職しやすい傾向にあります。もちろん経験やスキルによっては何歳からでも転職は可能ですが、年を重ねるごとに転職は難しくなるでしょう。

ポテンシャル採用が期待できる年齢は20代までです。総合商社への転職を目指す人は早めに行動しましょう。

総合商社へ転職して後悔する可能性はある?

高収入・安定性・やりがいなどで人気の総合商社ですが、人によっては合わずに後悔する可能性はあります。

商社業界は多くの人と関わることになるため、人間関係で苦労するかもしれません。業務量が多く、生活バランスを崩す可能性もあります。

総合商社へ転職する際は、業界研究・企業研究をしっかりと行い、業務内容を確認してから応募しましょう。

メーカーから総合商社への転職はできる?

メーカーから総合商社への転職は可能です。メーカー勤務で得たスキルを商社で活かせる場合があります。

メーカーから総合商社へ転職するメリットは「年収アップが期待できる」「海外で仕事できる」などです。待遇の良い求人がある場合は、検討してみましょう。

総合商社へ転職をしたいなら転職エージェントの利用は必須!

総合商社は「平均年収が高い」「仕事にやりがいがある」などの理由から人気が高く、中途採用も少ないため転職難易度は高い傾向にあります。

しかし未経験からでも経験やスキルをうまくアピールすれば、転職は十分可能です。

未経験から総合商社への転職を目指すのであれば、転職サイトのリクルートダイレクトスカウトを利用しましょう。総合商社の求人を多数扱っており、優良求人のスカウトを受けられます。

\年収アップ確実の案件多数!/

総合商社のようなハイクラス転職については『40代50代の転職なび』というサイトの「ハイクラス転職エージェント&転職サイトおすすめランキング|実際に活用」が参考になるのでぜひ見てみてください。

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ