MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

コンサルでアサインされない原因は?プロジェクトが決まらないときの対処方法を解説

コンサルティングファームでは、プロジェクトにアサインされることで仕事に取り組めます。

そのため、プロジェクトにアサインされなければ成果を挙げられず、会社から評価されません。中にはなかなかアサインされずに頭を抱えている方もいるのではないでしょうか?

もし会社が原因でアサインされない場合は、正当に評価してもらえる会社への転職を検討しましょう。

本記事でわかること
  • コンサルでアサインされない主な原因
  • プロジェクトにアサインされないときの対処法
  • アサインされない際におすすめの転職エージェント・サイト

会社が原因でアサインされない場合は、リクルートダイレクトスカウトを活用して転職しましょう。レジュメを登録するだけで、企業やヘッドハンターからハイクラス求人が届きます。

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/

\ハイクラス転職なら/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

コンサルにおける「アサイン」とは?

コンサルにおける「アサイン」とは?

コンサルティングファームでの「アサイン」とは、ひと言でいうと「仕事の割り当て」のことです。

コンサルティング業界では、主に1つのプロジェクトごとに少人数のチームを組んで仕事を進めます。そこで、プロジェクトのチームメンバーに選ばれることがアサインです。

アサインする人材は「プロジェクトに関連する領域に詳しい」「プロジェクトに対するリソースに合うか」など、いくつかの条件を擦り合わせた上で決定されます。

一度アサインされると、基本的にはそのプロジェクトが終了するまで同じチームで動くことが多いです。

参考:コンサルティング業界とは?仕事内容などを解説!

コンサルでアサインされないとどうなるのか

コンサルでアサインされないとどうなるのか

当然ですが、プロジェクトにアサインされなければ「稼働率」が上がりません。コンサルティングファームでは稼働率が仕事の評価に大きく影響し、給与・賞与にも反映されます。

そのため、プロジェクトにアサインされない状態が続くと、会社や同僚から評価されず肩身の狭い思いをすることになります。

また、アサインされなければ成果を残せないので、転職を検討した際にもアピールできる実績が少なく、キャリアアップしづらいです。

なかなかプロジェクトにアサインされない場合は、原因を把握した上で適切に対処しなければ今後のキャリアに大きく影響します。

コンサルでアサインされない主な原因

コンサルでアサインされない主な原因

コンサルタントがプロジェクトにアサインされない際に考えられる主な原因は以下のとおりです。

そもそもアサインできるプロジェクトがない

そもそも、在籍しているコンサルティングファームやチームにアサインできるプロジェクトがなければ稼働できません。

アサインできるプロジェクトがないのは、あなたではなく会社に課題があります。自分だけでなく会社全体としてプロジェクトがない場合は、1人でどうこうできる問題ではありません。

コンサルタントして活躍の機会を手にするために、転職を視野に入れましょう。

マネージャーが忙しく新規プロジェクトの着手が遅れている

アサインする人材を決めるマネージャーが忙しく、新規プロジェクトへの着手が遅れている場合もあります。マネージャーや会社が問題を抱えているケースなので、あなたに責任がある訳ではありません。

ただ、マネージャーの仕事をサポートしたり、積極的にアピールしたりすることでアサインにつながる可能性があります。

まずは自分が今の状況でできることを全力で取り組みましょう。

プロジェクトニーズにマッチしていない

あなたがプロジェクトニーズにマッチしていないことも、アサインされない際に考えられる原因の1つです。

アサインされる候補になるためには、プロジェクトにマッチしたスキルや経験を持っている必要があります。

あなたにプロジェクトを成功させるだけのスキルや経験がないと判断されれば、アサインされることはありません。

まずはどのようなスキル・経験が必要なのかを理解して身につけましょう。

プロジェクトを選り好みしている

プロジェクトを選り好みしている場合も、アサインされづらくなる原因です。

余程の実力・実績があるコンサルタントならともかく、まだまだ駆け出しの段階でプロジェクトを選り好みしていては、マネージャーもチームメンバーに選べません。

たしかにプロジェクトによって向き不向きや負担の大小はありますが、すべて経験だと思って引き受けることが重要です。

「プロジェクトを選り好んでいるからアサインされない」とい場合は自分に原因があるので、意識を改めて仕事に取り組みましょう。

パフォーマンスが悪い

シンプルにパフォーマンスが悪い場合、当然アサインされません。期待していたパフォーマンスを発揮できなければ、チーム全体が悪影響を受ける上に会社としての信頼も失いかねないからです。

そのため、以前プロジェクトにアサインされても、パフォーマンスが悪いと次回以降アサインされなくなる恐れがあります。

最大限のパフォーマンスを発揮するために、日々目の前のプロジェクトに全力で取り組みましょう。

コミュニケーション能力や協調性がない

コンサルタントは基本的にチームで1つのプロジェクトに取り組みます。

そのため、いくらスキルがあってもコミュニケーション能力や協調性がなければ、プロジェクトにアサインされません。早急に自身の状況を把握して改善しましょう。

あなたのコミュニケーション能力や協調性が原因でプロジェクトにアサインされない状態が続くと、最悪の場合クビになる可能性もあります。

コンサルでプロジェクトにアサインされないときの対処法

コンサルでプロジェクトにアサインされないときの対処法

プロジェクトにアサインされない状況が続いているときは、以下の対処法を試してみましょう。

スキル・パフォーマンスアップを目指す

自分が原因でプロジェクトにアサインされないときの対処法は、スキルや知識を身につけることです。プロジェクトニーズを理解し、マッチするスキルや知識を身につければ、アサインされやすくなります。

プロジェクトニーズと比較して自分に足りていない部分はどこなのかを、客観的に把握することが大切です。

適切なスキルや知識を身につけて、誰の目から見ても明らかなほどのパフォーマンスアップを目指しましょう。

アサイン面談の質問に答えられるよう対策する

コンサルティングファームでは、プロジェクトにアサインするメンバーを決める前に面談を行うことが多いです。

面談で自分のスキルやプロジェクト経験などをわかりやすく伝えられなければ、アサインされる可能性が低くなります。

また、自分の持っている強みを、応募しているプロジェクトのどのシーンで活かせるのかという点まで具体的に答えられるようにしなければなりません。

まずは自分のスキル・プロジェクト経験を棚卸しして、はっきりと言語化できる状態まで対策しておきましょう。

営業活動のサポートに参加して自分をアピールする

アサインするメンバーを決めるマネージャーを積極的にサポートすることも大切です。営業活動やマネジメントを行っているマネージャーは多忙なため、サポートに参加すれば重宝されます。

また、プロジェクトの提案書作成に加われば自分のスキルや強みをアピールできるので、プロジェクトが発足した際にアサイン候補として名前が挙がりやすいです。

特にマネージャーが多忙で手が回っていない時は、多少無理してでもサポートに回りアサイン候補の座を勝ち取りましょう。

社内活動に参加してコネクションを増やす

社内活動に参加することも、なかなかプロジェクトにアサインされないときの対処法の1つです。コンサルティングファームでは、勉強会や社内向けプロジェクトなどの社内活動が定期的に行われています。

社内活動に積極的に参加してマネージャーに顔と名前を覚えてもらい、徐々にコネクションを増やしてプロジェクトにつないでもらいましょう。

また、単純に社内活動への参加は、スキルアップや経験を積めるといったメリットもあります。

転職エージェントを利用して別のコンサル会社に転職する

「そもそもプロジェクトがない」「不当な評価を受けている」など、プロジェクトにアサインされない原因が会社にある場合は転職を検討しましょう。

あなただけで解決できる問題ではないので、会社に留まっていてもただ時間を浪費するだけです。

ただし、1人で転職活動を行うと、再び問題がある・自分に合っていない会社に入社してしまう恐れがあります。

あなたのスキルや経験を最大限活かせる会社と出会いたいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントならプロのアドバイザーが、あなたの経歴・スキルを詳しくヒアリングした上で、正当に評価してくれる会社を紹介してくれます。

コンサルでアサインされない人の末路 | アベイラブルで実質クビ?

コンサルでアサインされない人の末路 | アベイラブルで実質クビ?

アベイラブルとは、アサインされずプロジェクトに参加していない期間を指します。基本的に多忙なコンサルタントにとっては、アベイラブルは自分のスキルや知識を磨く欠かせない期間です。

しかし、アサインされない状況が続くと仕事が回ってこないので実質的なクビとなります。

実際にコンサルティング業界大手のアクセンチュアでは、アベイラブルが続くとプレッシャーに耐え切れず、自主退社する人が多いようです。

悲惨な末路を迎えないために、アサインされるための努力を必死に行うか、会社に原因がある場合は転職しましょう。

「アサインされない」と悩んだときにおすすめ転職エージェント・サイト3選

会社が原因でアサインされずに悩んでいる方は、以下の転職エージェント・サイトを活用して今すぐ転職活動を開始しましょう。

「アサインされない」と悩んだときにおすすめ転職エージェント・サイト3選

リクルートダイレクトスカウト

【公式】https://directscout.recruit.co.jp/
名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ヘッドハンターにより質の高い求人が提案される
  • リクルートグループならではの豊富な求人数
  • 年収600万円〜2,000万円の求人が多数

リクルートダイレクトスカウトは、業界最大手のリクルートが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

あなたのスキルや経験を記載したレジュメを登録するだけで、ヘッドハンターや企業からオファーを受け取れます。届くオファーは年収600万円以上であり、1,000万以上の案件もとても多いです。

もちろんコンサルティングファームも多数利用しているので、自分の実力を最大限発揮できる会社に出会えます。

魅力的なレジュメを登録して、自分に本当にあった会社からのオファーを待ちましょう。

スクロールできます
Review Image
押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました
リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。

引用:みん評

Review Image
ヘッドハンターさんのお陰でいい転職が出来ました
現在勤めている会社の仕事がかなり忙しくその割には給料も今ひとつ物足りないということで転職を考えました。あちこち転職サイトを物色しましたがなかなかフィットするものがなく、ようやくこの「キャリアカーバー」にたどり着き自分との相性の良さを感じて登録しました。 相性の良さというのは、ここは登録した後はヘッドハンターから声のかかるのを待つ、という待ちのスタイルが特徴で、現職で多忙な自分にはその点が合っていたのです。(中略) 前の会社より時間的にもゆとりが生まれ年収もアップ、いい転職が出来ました。

引用:みん評

\ハイクラス転職なら/

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ビズリーチの特徴
  • 保有求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • ハイクラスな求人に出会える可能性大
  • プロのヘッドハンターが5,000名以上在籍

ビズリーチは、厳選されたハイクラス人材のための転職サービスです。管理職や高待遇の案件のみが登録されており、職務経歴書を登録すればあなたに興味がある企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

また、在籍しているヘッドハンターに独自のスコアを付与しているので、どのスカウトに対応すべきかが選びやすいのも魅力です。

なかなかプロジェクトにアサインされずに悩んでいる方は、ビズリーチに登録して自分らしく働ける会社を見つけましょう。

スクロールできます
Review Image
キャリアを活かした求人に出会えました
私が転職を考える際に重視したのが、管理職としてのキャリアです。転職をしたいけれどこれまでのキャリアを無駄にはしたくないと言うのが、本音でした。 その中で管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。(中略)管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。 応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。

引用:みん評

Review Image
転職の強い味方になりました
今回、納得のいく転職を果たすことができました。この業者を選んだのは、転職サービス業者の中でも最近有名になってきているところで、頼りになりそうだと感じたためです。 実際に会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。

引用:みん評

\ハイクラスな求人多数/

あわせて読みたい
【体験談】ビズリーチの口コミ評判が最悪というのは嘘!ハイクラス転職なら市場価値が測れるビズリーチ 本記事でわかること ビズリーチの良い口コミ・悪い口コミ ビズリーチを利用するメリット・デメリット ビズリーチの料金プラン ビズリーチの登録方法 実際にビズリーチを...

アクシスコンサルティング

名前アクシスコンサルティング
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界コンサルティング
公式HPhttps://www.axc.ne.jp
詳細を見る
運営会社名アクシスコンサルティング株式会社
拠点東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
アクシスコンサルティングの特徴
  • コンサル業界に特化した転職エージェント
  • 現役コンサルタントの転職支援数No.1
  • 有名日系・外資系企業の紹介実績多数

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界への転職サポートに特化した転職エージェントです。コンサルティング業界に精通したプロのアドバイザーが多く在籍しており、職務経歴書の作成から面接対策まで丁寧にサポートしてくれます。

また、抱えている求人の約77%は非公開求人なので、現職のコンサルティングファームよりも高待遇な会社を紹介してもらえる可能性が高いです。

別のコンサルティングファームに転職することを決意している方は、1度相談してみましょう。

スクロールできます
Review Image
手厚いサポートを受けることができました!
キャリアアドバイザーは非常に知識が豊富で、履歴書の書き方一つでも自分に足りない部分を細かくアドバイスして貰えました。じっくりと面談した事で漠然としていた目標も明確になり、効率良く自分の理想にあった職場を探せたと思います。(中略)条件面はもちろん、職場の雰囲気にも満足しています。

引用:みん評

Review Image
安定した仕事に就きたい人にぴったりです
扱っている求人は大手企業のものが多く安心して転職することが可能です。スタッフも親身になって相談を受けてくれるので転職活動への不安を払しょくできる他、面接の受け答えや職務経歴書の上手な書き方などをレクチャーしてくれるのは嬉しい点です。(中略)質の良い求人から希望の転職先を見つけたい人や転職活動に行き詰まっている人にこそおすすめできる所だと思います。

引用:みん評

\高待遇のコンサル案件が多数!/

あわせて読みたい
ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 ランスタッドは世界中に拠点を構えており、グローバル転職を強みとしている転職エージェントです。 また正社員以外にも派遣や単発など幅広い案件を取り扱っており、ライ...

コンサルでプロジェクトを外されることはある?

コンサルでプロジェクトを外されることはある?

レアケースではありますが、1度アサインされた後にプロジェクトから外されることもあります。通常、一旦アサインされれば多少パフォーマンスが低くてもプロジェクトから外されることはありません。

ただし、あまりにも長期間パフォーマンスが低い・顧客とのトラブルが発生したなど場合には、プロジェクトから外される可能性があります。

基本的には最低限仕事をこなしていれば問題ありませんが、プロジェクトから外されないように全力で仕事に取り組みましょう。

コンサルでアサインされないと悩んだら転職エージェントに相談しよう

プロジェクトになかなかアサインされないのは、自分か会社のどちらかに原因があります。

会社が原因の場合や、在籍しているコンサルティングファームが合わずにアベイラブルが続くなら、今すぐ転職活動を始めるべきです。

リクルートダイレクトスカウトはレジュメを登録するだけでオファーが届くので、今の仕事を続けながら転職活動を進められます。

魅力的なレジュメを登録して、実力を最大限発揮できる会社からのオファーを待ちましょう。

\ハイクラス転職なら/

あわせて読みたい
コンサル業界から事業会社への転職を成功させるコツ!転職理由や失敗する要因も解説 コンサルティングファームでの経験は事業会社にも転用しやすいため、転職を検討している方もいるでしょう。しかし実際は必要なスキルや能力が異なるので、簡単に転職し...
ハイクラス・外資系向け転職エージェント
ハイクラス向けの記事
外資系転職向けの記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ