MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

銀行員から未経験業界へ転職は難しい?転職を成功させるポイントを紹介

銀行員は人気がある職業ですが、銀行員を辞めて他の業界に行こうと考える方は多いです。

銀行員の金融や経営における深い知識を活用すれば、未経験の業界にもチャレンジできます。

この記事では、銀行員が未経験業界に転職するためのコツやおすすめの転職先について解説します。銀行員から新たな業界に挑戦しようと考えている方は、参考にしてください。

本記事でわかること
  • 銀行員が未経験の業界に挑戦するときのアピールポイント
  • 銀行員が未経験の業界に挑戦するときに気を付けること
  • 銀行員の経験が活かせる転職先

銀行員から未経験の転職が不安なら、まずは転職エージェントに相談しましょう。リクルートエージェントなら、書類添削や面接対策などのサポートも充実しており安心です。

\未経験転職にも強い/

>>公式HPを見る


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

銀行員の離職率について

銀行員の離職率について

銀行員の離職率は2020年に厚生労働省が発表した雇用動向調査を見ると7.7%で、数値的には他の業界と比較しても低いです。

銀行員を辞めて他の業界に転職する人は多くありません。

参考:厚生労働省

銀行員から未経験業界へ転職は難しい?

銀行員から未経験業界へ転職は難しい?

銀行員は、金融や経営について専門的な知識を持っています。銀行員で培った専門知識が活かせる業界は多いため、たとえ未経験でも転職は難しくありません。

むしろ前職が銀行員と伝えると、転職市場で高く評価されるケースは多いです。

銀行員が未経験業界への転職が難しいと言われる理由

銀行員が未経験業界への転職が難しいと言われる理由

銀行員が未経験業界に転職する場合、難しいと言われることもあります。理由として、以下の2つが考えられます。

銀行員が未経験業界への転職が難しいと言われる理由

パソコンがあまりできない

銀行員と聞くと、紙媒体の資料を用いて営業に回ったり伝票を見て仕事をしたり、というイメージを抱きがちです。

そのため、銀行員はパソコンを使いこなせないと誤認する人もいます。

しかし、最近の銀行業務はほとんどが電子化しています。市場の分析やデータ管理もすべてパソコンです。

「銀行員はパソコンが苦手」というのは誤認識であり、パソコンスキルをアピールできれば転職活動で不利になることはありません。

銀行特有の価値観がある

銀行業務はミスをしないことが正義です。銀行員は業務で鍛えられるため、しっかりと言われたことをこなせる人は多いです。しかし、大胆な仕事や創作性のある仕事を苦手とする銀行員は多い傾向にあります。

そのため、転職時に銀行の価値観を引き継いでしまうと、なかなか内定が得られず転職を難しいと感じてしまう人もいます。

銀行員が未経験業界にアピールできるポイントは?

銀行員が未経験業界にアピールできるポイントは?

銀行員からほかの業界に挑戦するなら、以下のポイントを重点的にアピールしましょう。

ビジネスマナー

銀行員は研修や業務を通して、ビジネスマナーを叩き込まれます。お客さんへの対応力についてもかなり洗練されるため、大きな武器になります。

営業や接客など、対人業務につきたい場合はビジネスマナーについてアピールしましょう。

ミスなく仕事を遂行する力

銀行員にはミスが許されないため、丁寧に仕事を進める習慣がつきます。銀行員以外の業種でも、ミスは少ないほうが良いです。

銀行員の業務で鍛えた正確性については、積極的にアピールしましょう。

ファイナンシャルプランニング技能検定や簿記検定などの資格

銀行員は昇格・昇進に資格が求められます。そのため銀行員のうちに資格を取得する人は多く、ファイナンシャルプランニング技能検定や簿記検定は異業界でも活かせます。

資格があれば即戦力とみなされることもあるため、資格を持っているなら積極的にアピールしましょう。

銀行員が転職を成功させるポイント

銀行員が転職を成功させるポイント

銀行員から未経験で転職を成功させるためのコツをまとめました。

転職エージェントの力を借りる

銀行員から未経験転職を成功させたいなら、転職エージェントの力を借りましょう。

銀行員の経歴やスキルを求める企業は多いが、求人を自分で見つけたり応募したりするのは非常に手間です。

転職エージェントを活用すれば、マッチングする案件を自動で紹介してもらえます。また、応募もボタン一つで簡単にできるため、効率的に求人を探せます。

自分の経験やスキルを棚卸しする

未経験転職を成功させるたいなら、面接でしっかりと自身の魅力をアピールしなければいけません。そのためには、徹底した自己分析が必要となります。

何が強みか、どんなスキルがあるかを端的に伝えなければ、内定獲得は難しいです。自分を客観視するために、経験やスキルの棚卸しをしておきましょう。

できるだけ早い段階で転職をする

未経験で転職する場合は、資格やスキルだけでなく年齢も大切です。20代と比べて、30代・40代と年齢が上がるにつれて転職のハードルは上がります。

また銀行員の経歴が長いと給料も上がりやすいため、転職によって給料が下がることを避けて転職しなくなるケースも多いです。

銀行員からおすすめの転職先

銀行員からおすすめの転職先

銀行員からおすすめの転職先として、以下の業界が挙げられます。それぞれの業界における特徴を見ていきましょう。

銀行員からおすすめの転職先

保険業界

保険業界は、銀行と同様に金融商品を扱った業務を行います。営業で顧客対応をしたり数字を追って分析したりと、業務内容も似ているところが多いです。

銀行員時代に取得した資格の多くがそのまま活かせるため、努力も無駄になりません。

IT・WEB業界

IT・WEB業界は今後も成長が見込まれる業界であることから、銀行員に限らず未経験でも積極的に採用している企業が多いです。

ただし、IT・WEB業界では銀行員のスキルが通用しない状況も多いです。一から学ばないといけないことを意識したうえで挑戦しましょう。

あわせて読みたい
金融業界からIT業界への転職を成功させるコツ!転職を希望する人が多い理由・IT企業で生かせるスキルも解説 金融業界からIT業界へ転職する人は多いです。しかし、IT業界と金融業界では業務内容や待遇が異なるので、業界研究が不十分なままいきなり転職すると後悔することになり...

SaaS業界

SaaS(Software as a Service)も銀行員から未経験で転職を目指せる業界です。IT・WEB業界同様に成長している産業なので、人手が足りていません。

最近では会計関連のSaaSも増えており、銀行員の経歴を十分に活かせます。

あわせて読みたい
SaaS転職に強いおすすめの転職エージェント9選!評判や成功させるポイントについて紹介 SaaS業界は優秀な人材が集まりやすく、倍率が高い傾向にあります。よって、SaaS企業への転職には、求職者をサポートしてくれる転職エージェントの利用が欠かせません。 ...

コンサル業界

銀行員の経歴はコンサル業界でも活かせます。銀行員に求められる「顧客に対する誠実さ」がそのまま評価されるのです。

お金や投資に関するコンサルティングであれば、銀行員で得た知識も活用できます。選考対策をしっかり行えば、転職活動を比較的スムーズに進められるでしょう。

銀行から転職する人におすすめの転職サービス

銀行から転職する人におすすめの転職サービスは以下の2つです。

銀行から転職する人におすすめの転職サービス

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 銀行員の経歴が活かせる求人多数
  • 営業専門のキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、人材・転職業界のなかでもトップクラスの規模を誇るサービスです。

銀行員が職歴を活かせるIT・WEB・SaaS関連の求人だけでも10万件をこえています。具体的には会計ソフトの開発やIT企業での経理業務です。

リクルートエージェントは書類添削や面接対策などのサポートが充実しており、キャリアアドバイザーから直接指導を受けることも可能です。まずはリクルートエージェントに登録しましょう。

あ、ちなみにお勧めの転職サイトは、ビズリーチ、リクルートダイレクト、リクルートエージェントなのだ。
ビズリーチとダイレクトはエージェントや企業からのスカウトがくるし、リクルートエージェントは面接対策や書類の添削をしてくれるので。

— ごろー@保健所のアライさん (@a0S9mWIQN8VR8bk) December 12, 2022

【“みんな”がおすすめするエージェント】

みんながおすすめするのは…👑リクルートエージェント👑です!

転職エージェント利用者が「次回の転職活動で使ってみたいサイトは?」というアンケートに半分の方がリクルートエージェントを選びました!https://t.co/atmgYvtfRg#仕事辞めたい pic.twitter.com/042CV2Pfvi

— ショウ@ホワイト企業転職ドットコム (@whith_company) December 15, 2022

\営業職だけで10万件の求人/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 金融・IT業界など、銀行員の経歴を活かせる求人が豊富
  • 20~30代の転職サポートに強い
  • 女性の転職も豊富で女性が安心して利用できる

マイナビエージェントは、20~30代の求人を豊富に取り扱う転職エージェントです。

マイナビエージェントでは、転職未経験をはじめ、転職に対して不安を抱く人のために経験豊富なキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。サポート内容は求人の紹介・面接対策・履歴書添削など幅広いです。

また、マイナビエージェントでは企業の採用担当と直接やり取りをするアドバイザーも在籍しています。

転職未経験の方や転職に不安がある方はマイナビエージェントに登録をして、銀行員からの転職を成功させましょう。

マイナビエージェントで相談乗ってくれるエージェントが現れた✨
こっちも全然相談のってくれる人がいなくて、リクルートと同じくお先真っ暗だった💧
とりあえず、仕事見つからなくてもいいから相談乗ってもらって、何が悪いのか、間違ってるのかも聞いて、前に進めるきっかけになるといいな。

— Satsukiは転職活動中 (@Satsuki_findjob) December 16, 2022

【おさらい】転職エージェント利用で受けられるサービス

・非公開求人の紹介
・応募書類添削
・面接対策
・企業と年収交渉や日程調整を行なってくれる✨

おすすめはこの大手3社!

・リクルートエージェント
・マイナビエージェント
・doda#転職したい

— ショウ@ホワイト企業転職ドットコム (@whith_company) December 11, 2022

\20~30代の転職に強い/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 本記事でわかること マイナビエージェントの口コミ・評判 マイナビエージェントのメリット マイナビエージェントの利用がおすすめな方 マイナビエージェントは、20代30...

よくある質問

よくある質問

銀行員から未経験での転職するさいの、よくある質問を確認しておきましょう。

銀行員から転職したら年収は下がる?

銀行員は若いうちは年収がそこまで高くないため、転職によって年収が上がる可能性はあります。一方、すでに平均以上の年収がある・役職がついているといった場合は、転職で年収が下がるケースもあります。

ただし、転職後にコンサル業界やIT業界など、年収が高い業界に行けば年収アップを目指せます。

女性銀行員からの転職難易度は?

女性銀行員からの転職難易度ですが、男性と比較しても大差ありません。しっかりと営業のスキルや事務のスキルなど、戦力があれば活躍できます。

逆にスキルがなければ男女関係なく転職は難しいので、時間があるうちに自己啓発してスキルを身に付けておきましょう。

何歳までに銀行から転職した方がいい?

銀行員から未経験の業界にチャレンジするなら、30歳までには行動しましょう。未経験の場合、年齢が上がれば上がるほどハードルが上がります。

年齢を重ねるほど経験や実績が求められ、異業種転職は難しくなります。早い段階での転職がおすすめです。

銀行員から未経験業界へ転職するなら転職エージェントに頼ろう!

銀行員はお金に関する専門知識やビジネスマナーが身についているため、未経験の業界でも活躍できます。

しかし、銀行員の仕事が忙しくて、履歴書を用意したり求人を探したりする時間が確保できない方も多いです。

転職活動にあまりリソースをあまり割けない人は、転職エージェントを活用しましょう。特にリクルートエージェントは履歴書の添削や面接対応など、サポートが手厚いのでおすすめです。

\未経験転職にも強い/

▼関連記事

あわせて読みたい
銀行から商社への転職はできる?可能な理由と商社転職を成功させる方法を紹介 商社は転職希望者からの人気が高く、転職を検討している方は多いでしょう。競争率が高いため狭き門ではありますが、対策を徹底することで転職成功を目指せます。 銀行員...
あわせて読みたい
銀行から保険会社への転職を成功する方法!転職のメリット・後悔しやすいポイントも解説 銀行からの転職先としてよく挙げられるのが保険会社です。保険会社へ転職すると、同じ金融業界で無形商材を売っていることもあり、知識や経験を活かせます。 また、選考...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。プロティアン・キャリア協会が行うプロティアン検定資格を取得(証明バッジ)。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ