MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

新卒1年目で転職は甘え?転職すべき人の特徴と第二新卒採用について紹介

新卒1年目で転職を考えていると「早すぎ」「根性がない人は転職できない」などと言われがちです。

しかし、新卒1年目で転職することは決して甘えではありません。自分に合わない仕事を続けて時間を無駄にするよりも、適職への転職を目指すのがおすすめです。

1年目であれば第二新卒として採用してもらえるため、転職を成功させられます。転職エージェントを利用して、第二新卒の人材を求めている企業と出会いましょう。

本記事でわかること
  • 新卒1年目の転職が甘えと言われる理由
  • 新卒1年目で転職すべき人の特徴
  • 新卒1年目で転職したい人におすすめの転職エージェント

「新卒1年目の転職は甘えなのでは?」と悩む方には、マイナビジョブ20’sへの相談がおすすめです。20代・第二新卒のサポートに特化しているため、若手人材を積極的に求める企業の求人を紹介してもらえます。

\未経験OKの求人が豊富/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

新卒1年目の「転職したい」は甘え?

新卒1年目の「転職したい」は甘え?

新卒1年目で転職を考えることは甘えではありません。厚生労働省の調査によると、就職後3年以内の離職率は新規高卒者で36.9%、新規大卒者で31.2%となっています。

学歴や業界によって多少の差はありますが、第二新卒として転職を目指す方が多い状況です。

厚生労働省の調査からわかるように、新卒1年目での転職は珍しいことではありません。

参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況を公表します」

「新卒1年目の転職は甘え」と言われる理由

「新卒1年目の転職は甘え」と言われる理由

「新卒1年目の転職は甘え」と言われる理由を2つ紹介します。

「新卒1年目の転職は甘え」と言われる理由

なぜ甘えと言われるのかを見てみましょう。

根性がない

新卒1年目の転職が甘えと言われるのは、すぐ離職することに対して「根性がない」とみなされる場合があるからです。

しかし、離職を選ぶ理由は人それぞれなため、すべての離職者が甘えているとは言えません。

仕事には向き・不向きがあり、今の仕事が合わないと悩む方がたくさんいます。また、会社側に問題があるケースもあります。

新卒1年目の転職に「根性がない」と言うのは他人の意見なので、基本的には気にしなくてOKです。

すぐに辞める人材は採用されない

新卒1年目の転職が甘えとされる理由は、すぐに辞める人材は転職で採用されにくいからです。

確かに、就業期間が短いと転職で不利になるのは事実でしょう。しかし、選考対策の徹底により不利な部分をカバーできれば、採用してもらえるので安心してください。

特に新卒1年目は第二新卒としての転職を目指せるため、企業からの需要があります。選考対策を徹底して、自分に合った仕事への転職を成功させましょう。

あわせて読みたい
サポートが手厚いおすすめの転職エージェント6選|手厚い支援や求人紹介をしてくれるサービスの特徴を紹介 転職エージェントでは、キャリア相談から入社後のフォローまで対応してもらえるのが魅力です。しかし、本当に手厚いサポートを受けられるのか心配な方は多いでしょう。 ...
あわせて読みたい
体調不良による退職は甘え?精神的に疲れたときの対処法や退職時の伝え方を解説 体調不良が続き、仕事を続けるべきかどうかで悩む方は多いでしょう。 体調不良による転職は決して甘えではありません。今の仕事が本当に向いていない・つらいと感じるな...

新卒1年目でも転職できる!その理由は?

新卒1年目でも転職できる!その理由は?

新卒1年目でも転職できる理由を2つ紹介します。

自信をもって転職活動に取り組みましょう。

新卒1年目は「第二新卒」として転職できる

新卒1年目は「第二新卒」として採用してもらえるため、転職は可能です。

第二新卒とは入社してから3年未満で離職し、転職活動に取り組む若手人材のことです。一般的に、25歳までの人材が第二新卒と呼ばれています。

通常の中途採用と比べて、人柄やポテンシャルを重視してもらえる点が特徴です。近年、第二新卒への需要が高まっており、積極的に採用する企業が増えています。

あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント23選|第二新卒から大手企業を紹介してもらえる転職エージェント... 「第二新卒はやめとけ」「第二新卒はもったいない」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業...
あわせて読みたい
第二新卒はポテンシャル採用が重視!就職しやすい業界や転職を成功させるポイント、おすすめの転職エー... 新卒入社後2〜3年である第二新卒の転職では、スキルや経験よりも特性や潜在的な能力を重視するポテンシャル採用が広がっています。 自分のポテンシャルに気付き、ポテン...

半数以上の企業が若年層の採用に積極的になっている

マイナビが運営するキャリアリサーチLabの調査によると、半数以上の企業が若年層の採用に積極的になっています。

中途採用状況

引用:マイナビ「中途採用状況調査2023年版(2022年実績)」

Z世代(20~25歳)を積極的に採用する企業の割合は全体の56%です。多くの企業が若年層を求めているため、新卒1年目には需要があります。

世間で言われているように「新卒1年目で転職したら採用されない」ということはないので安心してください。

>>Z世代の転職事情に関して見る

新卒1年目で転職すべき人と辞めるべきでない人の特徴

新卒1年目で転職すべき人と辞めるべきでない人の特徴

新卒1年目で転職すべき人と辞めるべきでない人の特徴を紹介します。

新卒1年目で転職すべき人と辞めるべきでない人の特徴

まずは自分がどちらに当てはまるかを確認してみてください。

転職すべき人

転職すべき人の特徴は以下のとおりです。

転職すべき人の特徴
  • 精神的・身体的なストレスが限界の人
  • 会社側に重大な問題(ハラスメント・業務過多など)がある人
  • やりたいことが明確にある人

過度なストレスで限界の方は、精神的な病気になる可能性があるため転職すべきです。会社側に重大な問題がある場合も、ストレスにつながるため注意してください。

また、やりたいことが明確にある方は今の職場で時間を無駄にせず、転職活動を始めましょう。

あわせて読みたい
合わない仕事や職場でストレスと感じるのは甘え?我慢せずに対処法を試そう! 合わない仕事や職場のストレスを無理に我慢していませんか? 合わない仕事でストレスと感じるのは甘えではありません。仕事を長く続けるために、快適な職場を求めるのは...

転職すべきでない人

以下の項目に当てはまる方は本当に転職すべきか考え直しましょう。

転職すべきでない人
  • 説明できる明確な転職理由がない人
  • 会社側には問題がない人
  • 単に仕事に慣れてないだけの人

明確な理由がない場合、離職と転職を繰り返す可能性があるため注意が必要です。会社側に問題がない人や仕事に慣れてないだけの人も、転職を焦る必要はありません。

まずは今の職場で仕事を続けられないかを模索してみましょう。

新卒で辞めたら人生終わり?実際の声

新卒で辞めたら人生終わり?実際の声

新卒1年目で転職した方の多くが、自分の行動に満足しています。

転職によって職場環境が良くなり、活き活きと仕事をする方がほとんどです。

新卒1年目の転職は甘えではなく、人生が終わるわけでもありません。現状から抜け出したい方は、思い切って転職活動を始めましょう。

新卒1年目で転職を成功させる方法

新卒1年目で転職を成功させる方法

新卒1年目で転職を成功させたい方は、3つのポイントを押さえましょう。

まずは自分が取り組みやすい方法から始めてみてください。

自己分析・企業研究を徹底して、共通点をアピールする

新卒1年目の転職でも自己分析・企業研究を徹底して、上手に自己アピールしましょう。

入社後すぐに転職を考えてしまうのは、就活時の分析が甘かったことも原因のひとつです。転職においても分析を徹底できなければ、同じ失敗を繰り返してしまいます。

新卒1年目の方が転職先で長く働き続けるには、自己分析・企業研究を徹底してください。

納得感のある転職理由を考えて「すぐに辞めそう」という印象を払拭する

新卒1年目の転職を成功させるには、納得感のある転職理由を考えて「すぐに辞めそう」という印象を払拭することが大切です。

入社から短期間で仕事を辞めた事実があるため、どうしても「また辞めてしまうのでは?」という印象を抱かれます。

そのため、辞めた原因を分析・反省し、面接で今後の対策について話しましょう。

前職が合わなかっただけで「自社では長く働いてくれそう」と思ってもらえれば、内定率を上げられるため安心してください。

新卒1年目の転職支援に強い転職エージェントを利用する

新卒1年目で転職を目指すなら、第二新卒の支援に強い転職エージェントを利用してください。

未経験からでも入社可能な求人を紹介してもらえるため、新卒1年目で転職を目指す方でも安心です。

また、選考対策や入社後のフォローも充実しているため、転職エージェントを積極的に利用しましょう。

新卒1年目で転職したい人が利用すべき転職エージェント

新卒1年目で転職したい方は、以下の転職エージェントに相談してみましょう。

新卒1年目で転職したい人が利用すべき転職エージェント
  • マイナビジョブ20’s
  • DYM就職
  • ジェイック就職カレッジ

自分に合ったエージェントを2~3社併用するのがおすすめです。

マイナビジョブ20’s

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒のサポートに特化
  • 保有求人の75%以上が未経験OK
  • 自己分析に役立つ適性診断が無料

マイナビジョブ20’sは、人材大手のマイナビグループが運営する転職エージェントです。20代・第二新卒のサポートに特化しており、これまでの利用者数は36万人を超えています。

保有求人の75%以上が未経験OKであることが特徴です。そのため、経歴やスキルに自信がない新卒1年目の方でも、自分に合った転職先が見つかります。

また、登録するだけで自己分析に役立つ適性診断を無料で利用できる点も魅力です。自分の強み・弱みが明確になるので、面接の際に自信をもって自己アピールができるでしょう。

\未経験OKの求人が豊富/

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの評判、口コミは?実際の利用者の体験談からわかる魅力とは? 第二新卒で転職活動をする人にとって気になるのが「第二新卒特化型エージェント」です。大手の第二新卒特化型エージェントで、圧倒的おすすめは「マイナビジョブ20's」...

DYM就職

名前DYM就職
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年齢20代
対象エリア東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・広島・福岡
オンライン面談
得意分野・業界第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職支援
公式HPhttps://www.dshu.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社DYM
拠点東京都品川区大崎 1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー10階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
DYM就職の特徴
  • フリーター・第二新卒の転職支援に強い
  • 内定獲得まで二人三脚で寄り添ってくれる
  • 内定獲得後もしっかりフォローしてくれる

DYM就職は、フリーター・第二新卒の転職支援に強い就職支援サービスです。研修が充実した企業の求人が豊富であり、新卒1年目の方でも安心して転職活動を進められます。

キャリアアドバイザーが内定獲得まで二人三脚で寄り添ってくれることも特徴です。心強い味方となってくれるため、初めての転職でも迷う心配がありません。

また、内定獲得後のフォローも安心できるポイントです。退職や入社手続きについて、何でも相談できる環境が整っています。

初めての転職で不安な方は、DYM就職に相談してみてください。

\内定後のフォローが安心/

あわせて読みたい
DYM就職の評判・注意点はなに?Twitterからの口コミ・体験談を元に解説 既卒・フリーター・第二新卒の就職に特化したDYM就職は、他社にない強みを持っていることから、利用したいと感じている人は多くいます。 しかし、口コミや評判を探して...

ジェイック就職カレッジ

名前ジェイック就職カレッジ
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代18~35歳
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界20代、女性、中退者の転職支援
公式HPhttps://www.jaic-college.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイック
拠点東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ジェイックの特徴
  • 20代の就職・転職サポートに強い
  • 書類選考なしで優良企業20社と面談
  • 1年超えのアフターフォロー体制

ジェイック就職カレッジは、20代の就職・転職サポートに強い就職支援サービスです。正社員就職に特化しているため、非正規雇用の求人を紹介される心配がありません。

就職カレッジを利用すると、書類選考なしで優良企業20社と面談できることが魅力です。面倒な書類選考をパスできるため、最短2週間での内定獲得を目指せます。

また、ジェイックのサポートは入社後1年以上も続くのも特徴です。専任アドバイザーに悩みを相談できる環境が整っており、入社後の定着率は91.5%と高い水準となっています。

手厚いサポートを求める方は、ジェイックに相談してみるのがおすすめです。

\手厚いフォローで定着率91.5%/

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジの評判は?ジェイック就職カレッジを利用していた人の実際の口コミ・評判を大公開 ジェイック就職カレッジとは、無料の就職講座を完備した転職エージェントです。フリーターや大学中退者でも就職しやすいと、かなり好評を得ています。 当記事では、人材...

よくある質問

よくある質問

「新卒1年目の転職が甘えでは?」と悩む方からよくある質問を紹介します。

転職活動を始める前に、疑問を解消しておきましょう。

新卒入社して1年間は続けるべき?

新卒1年目でも仕事が本当につらいなら、早めに転職活動を始めましょう。

我慢して1年間続けるうちに適応障害やうつ病になってしまう可能性があります。病気になると、仕事自体ができなくなるため注意しなければなりません。

ただし、転職したい理由が不明確な場合は、ひとまず1年頑張ってみるのもありです。

新卒1年目で転職するかどうかは、自分の状況に応じて判断してください。

仕事が楽しくなるのは何年目から?

今はつらく感じていても、慣れてくると仕事を楽しめる方が多くなると言われています。仕事に慣れるまでの一般的な期間は3~6ヶ月であり、仕事が楽しくなるのは3~4年目です。

転職したい明確な理由がない方や会社側に問題がない方は、とりあえず3年は仕事を続けてみるのが良いでしょう。社会人経験を積んでスキルが身につけば、仕事にやりがいを見つけられます。

新卒1年目で公務員に転職できる?

新卒1年目で公務員への転職は目指せますが、難易度がかなり高くなります。なぜなら、選考対策に加えて、公務員試験の対策もしなければならないからです。

反対に、公務員から民間企業への転職は新卒1年目でも十分に目指せます。

新卒1年目でどうしても公務員を目指したい方は、転職エージェントに相談してみてください。

新卒1年目の転職は甘えじゃない!

新卒1年目の転職は甘えではないので、周りから何を言われても気にする必要はありません。

「会社でハラスメントが横行している」「やりたい仕事が他にある」など、明確な理由がある方は転職を目指すのがおすすめです。

新卒1年目で転職を考えている方は、マイナビジョブ20’sに相談してみてください。第二新卒のサポートに特化しているため、経歴やスキルに自信がなくても自分に合った求人に出会えます。

合わない仕事で我慢し続けるより、新卒1年目でも仕事を楽しめる職場を探しましょう。

\未経験OKの求人が豊富/

本記事の関連記事

あわせて読みたい
転職して1週間で辞めたいと思ったときに注意すべきことを解説 「転職して1週間で辞めてもいいの?」「1週間で辞めたら次の転職活動に悪影響は出る?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 ただ、何が理由で1週間で辞めたい...
あわせて読みたい
正社員を1ヶ月で辞めるのは大丈夫?1ヶ月で辞めるメリットとデメリット、注意点などを徹底解説 「1か月で辞めることによる悪影響がないか」と不安になっていませんか?入社前と入社後のギャップや自分に向いていないかったと後悔してる方も多いはずです。 そんな方...
あわせて読みたい
入社2ヶ月で辞めると転職は難しい?辞めたいと思ったときの対処法を解説 「入社2ヶ月で辞めたい…」このような悩みを抱えている人は少なくありません。「業務内容が想像以上にきつい」「ハラスメントを受けている」など理由はさまざまですが、...
あわせて読みたい
転職して3ヶ月で会社を辞めても再転職できるのか?退職前に考えるべき3つのこと 転職して3ヶ月で会社を辞めてしまう人は、結構多くいます。「試用期間」はそのためにありますし、会社があなたを見極めるのと同時に、あなたも会社を見極める期間なので...
あわせて読みたい
転職4ヶ月だけど辞めたい!辞めたほうがよい人の特徴と次の転職を成功させる方法を紹介 本記事でわかること 転職後1年以内の短期離職で後悔する人の割合 転職4ヶ月で辞めた方がよい人・辞めない方がよい人の特徴 辞めたいと感じたときの対処法 「転職してま...
あわせて読みたい
転職5ヶ月だけど辞めたい!辞めるべきかどうかの判断基準や対処法について紹介 人間関係や業務内容の向き・不向きを理由に、転職5ヶ月で辞めたいと悩む方がたくさんいます。 自分の努力や上司への相談で状況を変えられないなら、転職を検討するのも...
あわせて読みたい
20代が入社半年で転職するのはあり?成功する人と失敗する人の特徴を理解して選考対策を行おう 「憧れの企業に入社したけれど、想像していたものと違う……」と、入社後半年で転職を考える20代もいるでしょう。 入社したばかりの20代が半年後に転職を目指しても問題は...
あわせて読みたい
転職して1年目で辞めたい!一年で退職するメリット・デメリットを解説 「転職したけれど、自分に合わず辞めたい」という方は多いでしょう。実際に転職後1年以内に離職するケースは珍しくありません。 そのまま我慢して働き続けるのもひとつ...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ