MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

20代で外資系企業への転職を成功させる方法!求められる能力や中途採用の動向を解説

20代で外資系企業に転職するには、ビジネスレベルの英語力と、これまでの経歴や経験を活かしてどのようなことがやりたいのか、熱意をもって伝えることが重要です。

本記事では、20代で外資系企業に転職できる具体的な方法や転職するメリットとやりがいなどを紹介します。

本記事でわかること
  • 20代で外資系企業への転職で求められる能力
  • 20代で外資系企業に転職するデメリットと注意点
  • 20代で外資系企業への転職が向いている人の特徴

20代の外資系転職なら、外資系・グローバル転職に特化したエンワールドがおすすめです。キャリアプランの相談や非公開求人の紹介、選考対策など充実したサポートが受けられます。

エンワールド
【公式HP】https://www.enworld.com/

\外資系・グローバル企業に特化/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

20代で外資系企業への転職はできる?

20代で外資系企業への転職はできる?

現在、外資系企業では20代を中心とした若手の人材を求めています。主な理由は以下の3つです。

外資系企業が20代を中心とした若手の人材を求めている理由
  • 異文化対応力に長けている
  • 柔軟な思考力や発想力がある
  • 長期のキャリアアップと活躍が見込める

外資系企業はグローバル市場でビジネスを展開しているため、多様な文化や言語に触れる機会が多く、異文化対応力に長けた20代を求めています。

また20代は思考力や発想力が柔軟で、既存のビジネスモデルに捉われることなく、新しいアイデアを積極的に取り入れることが可能です。 特にITやデジタル業界などは変化が激しいため、柔軟な考え方は必要不可欠と言えるでしょう。

長期的なキャリアアップと活躍が見込めるのも20代の魅力の1つです。

20代で外資系企業に転職するメリットとやりがい

20代で外資系企業に転職するメリットとやりがい

20代で外資系企業に転職するメリットとやりがいは以下の3つです。

20代で外資系企業に転職するメリットとやりがい
  • キャリアアップしやすい
  • 成果を出せば高収入が得られる
  • 裁量の大きな仕事を任せてもらえる

外資系企業は年功序列ではなく、実力主義が基本とされています。 そのため、成果を出せば年齢や経験に関係なく昇進やキャリアアップのチャンスが与えられ、高収入を得ることも可能です。

また若手社員にも裁量の大きな仕事が任せられるので、成果主義で仕事がしたい人には大きなやりがいになるでしょう。

20代で外資系企業への転職で求められる能力

20代で外資系企業への転職で求められる能力

20代で外資系企業へ転職する際に求められる能力を3つ紹介します。

20代で外資系企業への転職で求められる能力
  • ビジネスを円滑に進めるための英語力
  • 優れた成果を出すための自己管理能力
  • 自分の主張を効果的に伝えるためのアピール力

ビジネスを円滑に進めるための英語力

外資系企業では国際的なビジネスが行われるため、英語でのコミュニケーションが求められます。また電話やメール、報告書の作成、プレゼンテーションなども全て英語で行わなければならず、ビジネスレベル以上の英語力が必要です。

TOEIC800点以上あれば、英語での業務やコミュニケーションに対応できると判断されるので、転職活動を有利に進められるでしょう。

優れた成果を出すための自己管理能力

外資系企業では成果が重視されるため、高いパフォーマンスを維持しなければなりません。

自己管理能力があれば、睡眠時間や食事の内容、休日の過ごし方などを工夫し、最大のパフォーマンスを発揮できます。またグローバル競争や多忙な業務によるストレスも軽減できるので、安定したメンタルで仕事に臨めます。

自分の主張を効果的に伝えるためのアピール力

外資系企業では、自主的で積極的な行動が重要です。自分の意見や主張を効果的に伝えチームを統制し、プロジェクトを成功させなければなりません。

もし成果が上がらない場合は、経緯を分析し上手くいかなかった理由をレポートにまとめる必要があります。

自分の意見や主張を分かりやすく伝えるため、アピール能力は必要不可欠と言えるでしょう。

あわせて読みたい
外資系企業に向いている人・向いていない人を診断!向いている人の特徴を7つ紹介 外資系企業で働くことを希望していても、正直やっていけるか心配という声をよく聞きます。 日系企業と異なり、成果主義やドライな人間関係にギャップを感じる方が多いで...

20代で外資系企業への転職を成功させる方法

20代で外資系企業への転職を成功させる方法

20代で外資系企業への転職を成功させる方法は以下の3つです。

20代で外資系企業への転職を成功させる方法
  • 過去のエピソードから自己PRや企業で成し遂げたいことを伝える
  • 想定問答を丸暗記せず堂々と振る舞う
  • 転職エージェントを活用する

転職を成功させるために大切なことなので、しっかり確認しましょう。

過去のエピソードから自己PRや企業で成し遂げたいことを伝える

外資系企業では、これまでの成果に加えて転職後にしたいことを重点的に質問されます。

転職後にどのような成果を出したいのか、どんなスキルや知識を活かして働きたいのかを伝えることで、面接官に自分が働くイメージをしてもらえます。

想定問答を丸暗記せず堂々と振る舞う

頻出質問に対する回答準備は大切ですが、丸暗記すると不自然な受け答えになってしまいます。自分の言葉で受け答えできるよう、準備しておくことが重要です。

質問に応じて柔軟に回答できるよう、自分の知識や経験を整理しておきましょう。

転職エージェントを活用する

外資系企業の転職は日本企業とは異なる対策が求められるので、外資系企業に特化した転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントを活用すれば、相談ができたり、非公開求人を紹介してもらえたり、選考対策を受けられたりと、さまざまなメリットがあります。

20代で外資系企業に転職したい人におすすめの転職エージェント

20代で外資系企業に転職したい人におすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

20代で外資系企業に転職したい人におすすめの転職エージェント
  • エンワールド
  • ランスタッド
  • ロバートウォルターズ

エンワールド

エンワールド
【公式HP】https://www.enworld.com/
名前エンワールド
料金無料
求人数公開求人数:-
非公開求人数:-
(2023年12月14日)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~
対応エリア全国
オンライン面談対応
得意分野・業界ハイクラス・グローバル転職に特化
公式HPhttps://www.enworld.com/
詳細を見る
運営会社名エンワールド・ジャパン株式会社
拠点東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン12階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
エンワールドの特徴
  • 外資系・グローバル企業に特化
  • 実務経験豊富なコンサルタントが在籍
  • 年収800万円以上の求人を多数保有

エンワールドは外資系・グローバル企業の転職に特化した転職エージェントです。

メーカーやIT、金融、コンサルファーム、広告代理店など年収800万円以上の求人を10,000件以上保有しており、転職成功者の97%がサービスに満足しています。

在籍しているコンサルタントの多くが、外資系企業での実務経験があり、各国の文化や働き方についてリアルな情報を提供してくれます。多国籍企業とのパイプを持っているので、海外で活躍したい方にもおすすめです。

【使って良かったエージェント3選】

お勧めエージェントです
マーケター転職時にも是非!

■JACリクルートメント
→質の高い求人が豊富、年収アップも見込める

■エンワールド
→力のあるエージェント在籍、直結で役員面接も結構あります

■ホールハート
→ITに強い、キャリアも丁寧に企んでくれる

— ぽたお:必殺立ち上げ人 (@parmarketer) May 10, 2020

グローバル転職をしたいなら、ロバート・ウォルターズがおすすめ。英語がバリバリ話せることはもちろん。外資系企業での日本で働く場合は、期待したほど英語が使えない環境だったりする。個人的には、「ロバート・ウォルターズ」「JAC Recruitment」「エンワールド」「ランスタッド」の中から3つかな

— CowBoy | 代表取締役&採用担当 (@cowboy19620626) November 30, 2022

\ハイクラス・外資系に特化/

あわせて読みたい
エンワールドの評判・口コミを調査|ハイクラス・グローバル転職に強いエージェントの実態とは? エンワールドはハイクラス・グローバル転職を得意とする評判の良い転職エージェントです。質の高い求人を扱っており、充実したサポートを受けられます。 また入社後の活...

ランスタッド

名前ランスタッド
料金無料
求人数公開求人:2,500件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界外資系企業に特化
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ランスタッドの特徴
  • オランダに本社がある世界的なグローバル企業
  • 派遣やアウトソーシングなどの働き方が可能
  • 業界に精通したコンサルタントが多数在籍

ランスタッドはオランダに本社を構え、世界中にサービスを展開する転職エージェントです。

グローバル転職を得意としており、正社員や契約社員だけでなく派遣やアウトソーシングなどの働き方も選べます。ご自身のスキルや経験をプロジェクトや月単位で活かしたい方には最適な働き方と言えるでしょう。

製造やエンジニア、BtoC、IT、テクノロジー業界など、さまざまな業界に精通したコンサルタントが多数在籍しているので、あなたに合った最適なキャリアプランを提案してくれます。

数年前にランスタッド社を介して転職した経験があります。
担当のリクルーター(外国人スタッフ)の方にとても親切にして頂いたのを覚えております。
ジョブホッパーの自分ですが、もしまた転職の際はお世話になりたいなと思います。 https://t.co/4CHlLc84wx

— なおきんぐ@パール男子 (@70king76) March 1, 2023

今回ランスタッドていう転職エージェント使ったんやけど、担当のひとがめちゃいい人で何か不安あるって言うたらメールでも電話でも話聞いてくれる😭ほんでさっきもまた電話相談してたら、うちのgmailアカの写真がギターやから音楽好きなんですか?って聞かれて、そこから好きなバンドの言い合い。笑

— mimune (@mmrock_easy) February 22, 2018

\さまざまな働き方が選べる/

あわせて読みたい
ランスタッドの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットを詳しく解説 ランスタッドは世界中に拠点を構えており、グローバル転職を強みとしている転職エージェントです。 また正社員以外にも派遣や単発など幅広い案件を取り扱っており、ライ...

ロバート・ウォルターズ

名前ロバート・ウォルターズ
料金無料
求人数公開求人:1,837件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜50代
対応エリア関東・関西地方
オンライン面談あり
得意分野・業界外資系・日系グローバル企業への転職
公式HPhttps://www.robertwalters.co.jp/
詳細を見る
運営会社名ロバート・ウォルターズ・ジャパン
拠点・東京オフィス
東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階

・大阪オフィス
大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー15階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    3
  • 取り扱い
    業種数
    3
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    4
ロバート・ウォルターズの特徴
  • 外資や日系のグローバル企業の転職に強い
  • 30年以上の転職・採用支援実績がある
  • 世界31か国にサービスを展開している

ロバート・ウォルターズは世界31か国に拠点を持ち30年以上、転職・採用の支援実績がある転職エージェントです。外資や日系のグローバル企業の転職に強く、外資系企業とのパイプも太いので、他の求人サイトにはない非公開求人を紹介してくれます。

ITやメーカー、金融、消費財、自動車など、さまざまな業界の求人を保有しており、年収1,000万円以上の求人も多いため、キャリアアップを目指している20〜50代の方におすすめです。

私も英語も日本語もどっちもいると言われたところがあります。社内の会話は日本語、海外親会社や取引先とのやりとりは英語っていうところだったと思います。
ロバートウォルターズが結構親切に連絡くれたので好印象です。って、私は転職してないけど😅

— megppe (@megppe_osaru) February 6, 2023

グローバル食品企業に興味あれば、下記サイトの登録がおすすめです。

・LinkedIn (SNS)
・JAC
・ビズリーチ
・ロバートウォルターズ

LinkedIn はオファー沢山来るが質も様々。JACは食品系多くて良い。ビズリーチは質がイマイチ。ロバートウォルターズは給与水準高く、ニッチな職種多いのでベスト。

— らび@Foodie|食品×トレンド×サイエンス☕️ (@Rabi_Foodie) June 2, 2020

\30年以上の転職支援実績/

あわせて読みたい
ロバート・ウォルターズの評判・口コミを徹底調査|実際の利用者の体験談から利用すべきか解説 ロバート・ウォルターズという転職エージェントの評判について気になっていませんか? ロバート・ウォルターズは、本社が海外にある転職エージェントです。世界中に拠点...

20代で外資系企業に転職するデメリットと注意点

20代で外資系企業に転職するデメリットと注意点

20代で外資系企業に転職するデメリットを3つ紹介します。

20代で外資系企業に転職するデメリットと注意点
  • 成果を上げなければ活躍のチャンスが得られない
  • 福利厚生が必要最低限しかない場合がある
  • 日本法人の撤退による人員削減が行われることがある

成果を上げなければ活躍のチャンスが得られない

外資系は日本企業に比べて成果主義の意識が強く、評価が非常にシビアです。

「成果を出さなければ即刻クビ」という状況は稀ですが、一定期間成果が得られない、改善が見られない場合はポジションを失う可能性があります。

成果が上がらない場合は、以下の対策が効果的です。

成果が上がらない場合の対策
  • 短期と長期の目標を組み合わせ、成果を出すための道筋を見つける
  • 上司や同僚から、積極的にフィードバックをもらって改善する
  • 自己研鑽に励み、自分のスキルや知識を向上させる

福利厚生が必要最低限しかない場合がある

外資系は日本企業と比べて、福利厚生が整備されていないケースが多く見られます。

社宅や社員旅行など外資では整備されていない場合があるため、公私で安定を求めている人には向かない可能性があり、注意が必要です。

福利厚生に関する情報収集は、以下の方法が効率的です。

福利厚生に関する情報収集の方法
  • インターネットで企業情報をリサーチする
  • 転職エージェントに自分が求める福利厚生の企業を見つけてもらう
  • 面接時に福利厚生について質問し、自分が求める条件か確認する

日本法人の撤退による人員削減が行われることがある

外資系企業の日本法人では、グローバル市場の変化や経営戦略の見直しにより、突然の撤退や解雇などの人員削減リスクがあります。

企業の安定性調査には、以下のような情報収集が有効です。

企業の安定性調査のための情報収集方法
  • インターネットやニュースで企業の業績や市場状況を調べる
  • 安定した経営状態の企業を転職エージェントに紹介してもらう
  • 面接時に将来の展望について質問する
あわせて読みたい
外資系企業はしんどい・きついって本当?しんどいプレッシャーを覚悟できていない人はやめとけ 外資系企業には、しんどい・きついというイメージがあるので、転職をためらっているという方も多いのではないでしょうか。 本記事では、外資系企業がしんどいと言われる...

20代で外資系企業への転職が向いている人の特徴

20代で外資系企業への転職が向いている人の特徴

20代で外資系企業への転職が向いている人の特徴は以下の3つです。

20代で外資系企業への転職が向いている人の特徴
  • もっと自分の能力を生かして挑戦したい人
  • グローバルな環境で英語力を生かしたい人
  • 変化や想定外のできごとを楽しめる人

もっと自分の能力を生かして挑戦したい人

外資系企業は成果主義なので、実力次第で年収やポジションがアップします。これは年功序列が多い日本企業では得られないメリットです。

自分の能力を最大限活かして挑戦したい人、実力に見合った評価を受けたいと考えている人は、外資系転職に向いています。

グローバルな環境で英語力を生かしたい人

外資系企業は英語を使う機会が多く、多国籍の社員と一緒に仕事をします。そのため、英語力に自信があり、グローバルな環境で英語力を活かしたい人は外資系企業にピッタリです。

英語力があることで、グローバルな事業を任せてもらえる機会が増え、さらに英語力を磨けます。

あわせて読みたい
海外への転職に強い転職エージェント・転職サイト9選|グローバルに活躍したい人向け転職エージェントを... 海外転職は、日本国内での転職よりもハードルが高く、手続きも多いため転職エージェントの利用が必須です。 転職エージェントを活用すれば、収集が難しい海外の現地情報...

変化や想定外のできごとを楽しめる人

外資系企業では人事やチーム体制、事業内の変化などが激しいため、適応能力が求められます。こうした変化に対して、柔軟性を持って取り組める人は外資系企業でも活躍できるでしょう。

また自分の世界観や視野を広げたい人にも、外資系転職はピッタリです。

20代で外資系企業に転職したい人からよくある質問

20代で外資系企業に転職したい人からよくある質問

20代で外資系企業に転職したい人からよくある質問を3つ紹介します。

20代で外資系企業に転職したい人からよくある質問
  • 外資系企業の平均年収はどれくらい?
  • 外資系企業への転職がやめとけと言われる理由は?
  • 外資系企業への転職で狙い目の業界は?

外資系企業の平均年収はどれくらい?

外資系企業の平均年収は約800万円です。令和3年度民間給与実態統計調査によると、日本企業の平均年収は443万円なので、大きく差が開いています。

外資系企業の業界・職種別の平均年収は以下の通りです。

業界・職種平均年収
人事・採用約600万円
経理・財務・会計約700万円
IT・通信約700万円
営業約700万円
銀行・金融約750万円
コンサルティング約800万円
経営・管理・エグゼクティブ約1,200万円
あわせて読みたい
年収の勝ち組ラインはいくら?平均年収・中央値から見える勝ち組ライン、到達するための方法を解説 「お金がすべてではない」とわかっていても、つい周囲の人と年収を比べてしまうことがあるでしょう。お金を稼ぐと自己肯定感が上がったり、よい社会的評価を受けたりす...

外資系企業への転職がやめとけと言われる理由は?

外資系企業への転職がやめとけと言われる理由は以下の3つが考えられます。

外資系企業への転職がやめとけと言われる理由は?
  • 社風や文化に慣れずに苦労する
  • 比較的激務になる
  • 職場での競争が激しい

外資系は日本企業とは異なる社風や文化があり、違いに慣れずストレスを感じる人がいます。また成果主義の外資系企業では、常に高いパフォーマンスを求められるため、仕事量が多くなり激務になることがあります。

昇進やポスト獲得のため、他の社員と激しい競争が必要なのも、やめとけと言われる理由の1つでしょう。競争が苦手な人には、多大なストレスがかかってしまうかもしれません。

あわせて読みたい
外資系企業へ転職して後悔する主な理由とは?失敗・後悔しないためにすべきことを紹介 外資系企業には「成果主義で上を目指せる」「プライベートを重視できる」などのイメージがあります。日系企業にはない点に魅力を感じて、外資系企業への転職を目指す方...

外資系企業への転職で狙い目の業界は?

外資系企業への転職で狙い目の業界は以下の3つです。

外資系企業への転職で狙い目の業界は?
  • 世界では大企業だが日本法人がまだ小さい企業
  • これから伸びる市場で事業展開する企業
  • イノベーションが期待される企業

世界的には大企業であるものの日本法人がまだ小さい企業は、成長の余地が大きいので狙い目です。小規模段階で入社すれば、将来的に大きな役割や責任を担う機会が増え、キャリアアップの可能性が高まります。

新興市場や急成長が予想される市場で事業展開している企業は、非常に魅力的です。市場に関する専門知識やスキルを習得できるだけでなく、市場が拡大するにつれてキャリアアップにもつながります。

AIやIoT、バイオテクノロジーなど急速に進化している業界では、イノベーションが期待できます。最先端の技術や知識を身につけることができるので、キャリアの選択肢も広がるでしょう。

20代で外資系企業に転職するなら転職エージェントは必須

20代で外資系企業に転職するには、ビジネスレベルの英語力や面接対策が欠かせません。ただ1人で情報収集したり面接対策したりするのは至難の業と言えます。

外資系やグローバル転職に特化したエンワールドなら、キャリアプランを相談できたり、非公開求人を紹介してもらえたり、選考対策をしてくれたりと、多くのサポートが受けられます。

エンワールドに登録をして、20代の外資系転職を成功させましょう。

\年収800万円以上の求人多数/

外資系転職を目指す人におすすめの記事

外資系転職向けの記事
ハイクラス向けの記事

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ