MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

新卒半年でしんどいのは普通?辛いと悩んでいるときの対処法を紹介

新卒半年で「仕事がしんどい」と感じている方は多いでしょう。一般的には「仕事に慣れるまでには半年以上の期間がかかる」と言われているため、しんどいと感じてしまうのも仕方ありません。

しかし、新卒半年でしんどいと本気で悩んでいるなら、会社が合っていない可能性があります。どうしても辛い方は本記事で紹介する対処法を試しつつ、自分に合った会社への転職も検討してみましょう。

本記事でわかること
  • 新卒半年でしんどいと感じる原因
  • 新卒半年でしんどい・辞めたいときの対処法
  • 新卒半年でしんどい方におすすめの転職エージェント

新卒半年でしんどいと感じている方は、マイナビジョブ20’sに相談してみてください。第二新卒のサポートに特化しているため、社会人経験が浅い方でも転職を成功させられます。

\75%以上が未経系OK求人! /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

新卒半年でしんどい・仕事に慣れないと感じるのは普通?

新卒半年でしんどい・仕事に慣れないと感じるのは普通?

新卒半年でしんどい・仕事に慣れないと感じるのは普通のことです。

マイナビの調査によると、新卒1年目の多くが「仕事に慣れるまでに6か月かかった」と答えています。慣れるまでに1年かかった方の割合は14.5%であり、新卒1年目に苦労はつきものです。

新卒半年でしんどいのは普通のことなので、自分だけ甘えた気持ちを持っていると悩まないでください。

参考:マイナビ「新入社員のとき、仕事に慣れてきたのは入社何ヶ月目? 約3割が『6ヵ月』」

あわせて読みたい
新卒1年目で転職は甘え?転職すべき人の特徴と第二新卒採用について紹介 新卒1年目で転職を考えていると「早すぎ」「根性がない人は転職できない」などと言われがちです。 しかし、新卒1年目で転職することは決して甘えではありません。自分に...

新卒半年でしんどいと感じる原因は?

新卒半年でしんどいと感じる原因は?

新卒1年目のほとんどが、仕事がしんどい・慣れないと感じています。新卒半年でしんどいと感じる原因は以下のとおりです。

給与が低いのに残業が多くてしんどい

新卒の平均月収は22万5,400円であり、高収入が期待できる仕事は多くありません。しかし、残業が多い・残業代が出ないといった労働環境ではしんどいと感じて当たり前です。

仕事の進捗によって、多少の残業は仕方ないでしょう。ただし、度が過ぎる残業や残業代の未払いは会社に問題があります。

残業が許容範囲を超えていると感じたら、直属の上司に相談してみることが大切です。

参考:厚生労働省

あわせて読みたい
給料が安いモチベーションが上がらない会社の特徴|忙しいのに給料が低いときの対処法も公開 本記事でわかること 給料が安くてモチベーションが上がらないときの対処法 給料が安い今すぐ辞めるべき会社の特徴 給料が安くてモチベーションが上がらない人におすすめ...

人間関係がうまくいかなくて辛い

職場に馴染めないことで、しんどい・辛いと感じている新卒1年目はたくさんいます。

上司や同僚は自分で選べないため、人間関係がうまくいかない場合もあるでしょう。しかし、合わない考えの方と折り合いをつけることも社会人に必要なスキルです。

また、まだ環境に慣れていないだけで、良好な人間関係をこれから築ける可能性もあります。様子を見ながら周りと打ち解ける努力をしてみることも大切です。

あわせて読みたい
人間関係が最悪な職場の特徴6選|そのまま働くとやばい理由とは?対処法・解決法も解説 社会に出て働いていると、さまざまな悩みが尽きません。特に職場の人間関係が最悪では、自分でも気づかずうちにストレスを溜め込んでしまう可能性があります。 本記事で...
あわせて読みたい
職場の人間関係で孤立したときの対処方法を紹介|孤立する職場でそのまま働くのがやばい理由も解説 「職場の同僚と上手くコミュニケーションが取れない」「職場の人間関係に耐えられなくて仕事が辛い……」 職場の人間関係に孤立してしまい、上記のように悩む方は多いでし...

いつも上司や先輩に怒られて辛い

社会人1年目はまだ仕事に慣れておらず、上司や先輩から厳しい指導を受ける機会がたくさんあります。

しかし、上司や先輩から理不尽な怒りを向けられるのは、業務に対する指導ではありません。正当な理由もなく毎日のように怒られるのはハラスメントです。

パワハラやセクハラが横行しており、今すぐ辞めるべき会社も存在します。指導の範囲を超えていると感じるなら、まずは会社のハラスメント窓口に相談しましょう。

あわせて読みたい
仕事が遅いと怒られる人必見!仕事ができないと責められる人の特徴や改善策、自分以外が原因の時の対処... 上司から仕事が遅いと怒られたことはありませんか? 新人のうちは仕事が遅くても仕方ありません。しかし、いつまで経っても怒られるのなら、積極的な仕事効率の改善が必...

仕事がなかなか覚えられなくて辛い

仕事がなかなか覚えられず、新卒半年ほどで辛いと感じ始める方もたくさんいます。

学生時代とは環境が大きく変わり、新卒にとっては何もかもが初めての経験でしょう。そのため、少しず仕事を覚えられるように、周囲からのサポートがあるはずです。

すぐに仕事ができなくても焦る必要はありません。とはいえ、成長が早い同僚と比較して落ち込んでしまうシーンもあるでしょう。

仕事にやりがいを感じなくてしんどい

自分に合わない仕事に就いてしまうと、仕事にやりがいを感じられずしんどくなってしまいます。就活時にミスマッチが起こるのは、自己分析や企業分析が不足しているからです。

また、ほかにやりたいことができて「仕事のやりがいが感じられない」「もっとやりがいのある仕事をしたい」と悩んでいる方もいます。

やりがいを感じられないと悩んでいるなら、時間をムダにしないために転職を検討するのもひとつの方法です。

新卒半年で仕事がしんどい・辞めたいときの対処法

新卒半年で仕事がしんどい・辞めたいときの対処法

新卒半年で仕事がしんどい・辞めたいときには、以下の対処法を試してみてください。

同じミスをしないようこまめにメモをとる

仕事がしんどい・辛いと感じているのは、同じミスを繰り返しているからかもしれません。上司や先輩から指導されたことをメモに取り、何度も聞き返さないようにしましょう。

新卒でいきなり先輩と同じように仕事をこなせる人はいません。指導を受けたあとは、同じミスを繰り返さないことが大切です。

勤務中はこまめにメモを取って、できることを1つずつ積み上げていきましょう。

上司や会社に異動の相談をしてみる

仕事がしんどい・辞めたいと感じている方は、上司や会社に異動の相談をしてみてください。

職場の雰囲気が悪い、ハラスメントが横行しているなど、あなたに問題がないにもかかわらず辛い思いをしている可能性もあります。職場の環境はあなた1人が頑張って改善できるものではありません。

仕事を辞めたいと思うほど追い詰められているなら、他部署に異動できないか相談してみましょう。

第二新卒を求めている転職先を探す

新卒半年ならしんどいと感じていても、もう少し頑張れるかもしれません。しかし、しんどい状態が長引けば、体調に影響が出る可能性があります。

どうしても仕事が合わない・しんどいという方は、第二新卒を求めている企業への転職を目指しましょう。第二新卒を積極的に採用する企業はたくさんあります。

現状を我慢して適応障害やうつ病などの病気になってしまっては手遅れです。元気に動ける今のうちに、転職活動を始めてみてください。

あわせて読みたい
適応障害の人に向いている仕事と向いていない仕事を紹介|転職を成功させる方法とは? 仕事を頑張りたくても、自分の身体が思うように動いてくれないと悩んでいませんか?適応障害の方が無理して仕事を続けると、症状が悪くなるかもしれません。 適応障害の...
あわせて読みたい
適応障害は職場が原因?対処法と自分に合った仕事・職場に転職する方法を解説 仕事のことを考えると過度に憂鬱な気持ちになったり、体調が悪くなったりすることはありませんか? 誰でも嫌なことがあれば落ち込むものですが、それが度を超えているよ...

新卒半年でしんどいなら転職しよう!転職がおすすめな理由

新卒半年でしんどい方は転職を検討してみてください。ここでは、転職がおすすめな理由を紹介します。

新卒半年でもしんどいなら転職がおすすめな理由
  • 新卒で「仕事・企業選び」を失敗する人は多いから
  • 第二新卒として転職成功を目指せるから
  • しんどいのに我慢していると病気になるリスクがあるから

新卒で「仕事・企業選び」を失敗する人は多いから

新卒で「仕事・企業選び」を失敗する方はたくさんいます。なぜなら、自己分析や企業分析に不慣れで、十分な対策を行うのが難しいからです。

実際に新卒で自分に合った企業に入社できている方の割合は多くありません。企業側も「新卒で企業選びに失敗する人が一定数いる」と理解しています。

新卒半年しか経っていないうちに企業選びに失敗したと気づけたなら、見切りをつけて転職活動に取り組むのがおすすめです。

第二新卒を求める企業がたくさんあるので、今すぐ転職活動を始めましょう。

あわせて読みたい
転職に失敗したら人生終わり?転職に失敗して人生が狂う人の特徴も紹介 転職活動に失敗してしまったら、まるで人生が終わってしまったような気持ちになりますよね。 しかし、今は転職が当たり前の時代です。転職に失敗しても、そう簡単に人生...

第二新卒として転職成功を目指せるから

仕事がしんどい・辛い方に転職をおすすめするのは、新卒半年であれば第二新卒として転職成功を目指せるからです。

転職市場において第二新卒の需要は高く、多くの企業が積極的に採用しています。なぜなら、第二新卒は教育のしやすさとポテンシャルの高さがメリットだからです。

第二新卒はすでに社会人を経験しているため、最低限のビジネスマナーが身についています。新人教育のコストカットにつながることから、第二新卒を求める企業は少なくありません。

あわせて読みたい
第二新卒はポテンシャル採用が重視!就職しやすい業界や転職を成功させるポイント、おすすめの転職エー... 新卒入社後2〜3年である第二新卒の転職では、スキルや経験よりも特性や潜在的な能力を重視するポテンシャル採用が広がっています。 自分のポテンシャルに気付き、ポテン...
あわせて読みたい
第二新卒はITエンジニアへの転職は可能?おすすめする理由や転職成功のコツについて徹底解説 本記事でわかること 第二新卒にIT業界がおすすめな理由 第二新卒がITエンジニアへの転職を成功させるポイント ITエンジニアを目指す第二新卒におすすめの転職エージェン...

しんどいのに我慢していると病気になるリスクがあるから

新卒半年で仕事がどうしても合わないなら、そのまま我慢し続けるべきではありません。しんどい状態を我慢していると、適応障害やうつ病になってしまうリスクがあるからです。

病気になってしまえば、今のように働くことが難しくなります。思うように身体が動かず、転職活動どころではなくなってしまうでしょう。

新卒半年で仕事がしんどい状態が続くなら、思い切って転職を決意するのも自分を守る手段です。心身にストレスの影響が出る前に、転職活動を始めましょう。

あわせて読みたい
うつ病は再就職が難しいって本当?転職成功を目指す方法と面接時のポイントについて解説 「うつ病は再就職が難しい」と聞いて悩んでいませんか? 確かにブランクがあると再就職で不利になるケースもあるでしょう。しかし、再就職が成功するかどうかは対策にか...

新卒半年でしんどいときの辞めたほうがいい人・辞めないほうがいい人の特徴

新卒半年でしんどいときの辞めたほうがいい人・辞めないほうがいい人の特徴

新卒半年でしんどいと感じる場合でも、辞めたほうがいい人と辞めないほうがいい人がいます。

辞めたほうがいい人・辞めないほうがいい人の特徴を紹介するので、自分がどちらかを確認してみましょう。

辞めたほうがいい人・辞めないほうがいい人の特徴

辞めたほうがいい人

新卒半年で辞めたほうがいい人の特徴は以下のとおりです。

辞めたほうがいい人の特徴
  • 業務量や残業が多すぎる
  • 職場でセクハラやパワハラが横行している
  • 仕事内容がどうしても自分に合っていない

多すぎる残業や職場でセクハラパワハラが横行している場合は、あなたではなく会社に問題があります。そのまま仕事を続けていたら、ストレスがキャパシティを超えて病気になるかもしれません。

また、仕事内容がどうしても自分に合っていない方も、見切りをつけてやりがいのある仕事を探すのがおすすめです。

あわせて読みたい
残業代が出ない会社は辞めたほうがいい?そのまま在籍し続けるとやばい理由を解説 残業代の支払いは法律で定められており、会社は残業代を必ず支払わなければなりません。しかし、残業代が出ない会社があり、辞めるべきかと悩む方は多いでしょう。 会社...
あわせて読みたい
毎日深夜まで残業の社会人は要注意!過労死ライン一歩手前の会社なら早めに転職しよう 「毎日深夜まで残業で仕事が辛い…。」「長時間労働でもう体も心も限界…。」と苦しみながら働いている人もいるはずです。 尋常ではないぐらい激務の労働環境で働いている...

辞めないほうがいい人

新卒半年で仕事を辞めないほうがいい人の特徴は以下のとおりです。

辞めないほうがいい人の特徴
  • 単に職場や仕事に慣れていないだけ
  • 仕事内容は気に入っている
  • 職場の環境や労働条件には不満がない

一般的に新卒1年目が仕事に慣れるまでの期間は半年~1年です。そのため、しんどいのは単純に慣れていないだけかもしれません。

無理をして我慢を続ける必要はありませんが、職場や仕事に慣れれば働きやすくなる可能性があります。様子を見ながら、もう少し頑張ってみるのがおすすめです。

新卒半年で優良企業への転職を目指す方法

新卒半年で優良企業への転職を目指す方法

新卒半年で優良企業への転職を目指したい方は、以下の方法をしっかり押さえておきましょう。

第二新卒向けの転職エージェントに相談する

新卒半年で優良企業への転職を実現するなら、第二新卒向けの転職エージェントに相談しましょう。

第二新卒向けの転職エージェントでは、未経験OKの求人を豊富に取り扱っています。そのため、社会人経験が浅い方でも採用意欲の高い企業と出会えます。

また手厚いサポートを受けられるので、自己分析や企業分析の不足でミスマッチを起こす心配がありません。

第二新卒を積極的に採用する企業と出会うなら、転職エージェントの利用が必須です。

あわせて読みたい
第二新卒におすすめの転職エージェント26選!利用すべき理由やサービスの選び方についても紹介 「第二新卒はやめとけ」「第二新卒はもったいない」という声がある一方、実際には3人に1人の新卒が3年以内に退職しています。 出典:厚生労働省「新規大卒就職者の事業...

相性の良いキャリアアドバイザーからサポートを受ける

自分に合った企業の求人を紹介してもらうには、キャリアアドバイザーとの相性が重要です。丁寧にサポートしてくれる担当者であれば、あなたの人柄や強みを深掘りしてくれます。

相性の良いキャリアアドバイザーと出会うには、複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

さまざまなキャリアアドバイザーと直接話してみて、相性が良いと思える担当者にサポートを依頼しましょう。

あわせて読みたい
転職エージェントは複数掛け持ちした方がいい?複数の転職エージェントを使うメリット・デメリットを紹介 本記事でわかること 転職エージェントを複数掛け持ちするメリット 転職エージェントを複数掛け持ちするデメリット 複数の転職エージェントを登録するときの選び方 転職...

自己分析と企業分析を徹底する

優良企業への転職を成功させるには、自己分析と企業分析を徹底してください。

新卒半年でしんどい思いをしているのは、自己分析・企業分析が不十分だったからです。新卒入社と同じ悩みを抱えて転職を繰り返さないためには、徹底した準備が必要です。

自分に合った仕事や強みを活かせる仕事を見つけるべく、自己分析と企業分析に力を入れましょう。

新卒半年でしんどいと感じている人におすすめの転職エージェント

新卒半年でしんどいと感じている方には、以下の転職エージェントがおすすめです。

新卒半年でしんどいと感じている人におすすめの転職エージェント

マイナビジョブ20’s|第二新卒向けのサポートが充実

名前マイナビジョブ20’s
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対象エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界全業種
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社マイナビワークス
拠点東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー27F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビジョブ20’sの特徴
  • 20代・第二新卒のサポートに特化したエージェント
  • 未経験OKの求人が75%以上
  • 利用者の93.6%が転職先の企業で定着

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒のサポートに特化した転職エージェントです。若手の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、手厚いサポートを受けられます。

全求人が20代対象で、そのうちの75%以上が未経験OKであることが特徴です。退職理由や希望を丁寧にヒアリングし、あなたに合った求人を紹介してくれます。

また利用者の93.6%が転職先で定着しているので、仕事がしんどいと転職を繰り返す心配がありません。

新卒半年で優良企業への転職を目指すなら、登録必須の転職エージェントです。

\75%以上が未経系OK求人! /

あわせて読みたい
マイナビジョブ20’sの面談の流れや特徴について徹底解説|実際に面談を受けた人の口コミも公開 マイナビジョブ20'sは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントの一つです。この記事では、マイナビジョブ20'sの面談の口コミ・予約方法・特徴などを網羅的に紹介...

ジェイック就職カレッジ|書類選考なしで約20社と面談できる

名前ジェイック就職カレッジ
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代18~35歳
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界20代、女性、中退者の転職支援
公式HPhttps://www.jaic-college.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイック
拠点東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
ジェイック就職カレッジの特徴
  • 無料の就職講座で内定率アップが見込める
  • 書類選考なしで20社と面接できる
  • 転職後も手厚いサポートが受けられる

ジェイック就職カレッジは、フリーターや第二新卒の転職支援を得意とする転職エージェントです。81.1%と就職成功率が高く、これまでに23,000名以上の支援実績を誇ります。

登録すると無料の就職講座を受講でき、内定率アップを見込めるのが特徴です。

またジェイック就職カレッジでは、未経験者を採用したい優良企業20社を集めた集団面接会を開催しています。書類選考なしで面接に進めるため、最短2週間で内定獲得を目指せます。

また、転職後の手厚いサポートで利用者の91.5%が定着しているので、ミスマッチが不安な方はジェイック就職カレッジに相談してみましょう。

\書類選考なし/

あわせて読みたい
ジェイック就職カレッジの評判は?ジェイック就職カレッジを利用していた人の実際の口コミ・評判を大公開 ジェイック就職カレッジとは、無料の就職講座を完備した転職エージェントです。フリーターや大学中退者でも就職しやすいと、かなり好評を得ています。 当記事では、人材...

よくある質問

よくある質問

新卒半年で仕事がしんどいと感じる方からよくある質問を紹介します。

新卒・入社半年で求められることは?

新卒・入社半年の社会人が優秀であるかどうかは重要ではありません。以下の項目をしっかりこなせていれば、社会人として問題ないでしょう。

社会人に求められること
  • 頼まれた仕事をやりきる
  • わからないことは質問する
  • 同じミスを繰り返さない
  • 報連相を徹底する

新卒・入社半年の社会人に求められることは、決して難しいものではありません。むしろ仕事をこなすために最低限必要なスキルです。

難しいことをしようとせず、できることを1つずつ積み上げていきましょう。

ボーナスをもらってから退職するのはあり?

多くの企業では新卒1年目でも7月初旬にボーナスが支給されます。そのため、ボーナスをもらってから退職するのはありです。

ただし、ほとんどの場合で会社に退職を伝えてしまうとボーナスを支給してもらえません。

新卒半年で仕事がしんどい・辛いと感じているなら、ボーナスを待つよりも転職活動を優先するのがおすすめです。

新卒半年での転職は不利になる?

新卒半年で退職しても、転職の際に不利になることはありません。

選考対策を徹底していれば、社会人経験が浅くても転職成功を目指せます。特に退職理由をどのように伝えるかを対策していれば、短期間での退職がマイナスになることはないでしょう。

第二新卒は需要が高く、多くの企業が積極的に採用活動を行っています。「新卒半年で退職すると転職先がないのでは」と悩まず、自分に合った職場への転職を目指しましょう。

新卒半年でしんどい・辛いなら転職を視野に入れよう!

新卒1年目が仕事に慣れるにはある程度の期間が必要であり、新卒半年でしんどいと感じるのは普通のことです。

ただし、多すぎる残業やハラスメントの横行により、しんどいと感じている方は注意してください。そのまま働き続けると、適応障害やうつ病などにかかるリスクがあります。

新卒半年でしんどい方は、マイナビジョブ20’sに相談してみるのがおすすめです。第二新卒に特化した転職エージェントなので、第二新卒を積極的に採用する企業の求人を紹介してもらえます。

マイナビジョブ20’sを利用して、新卒半年から優良企業への転職を目指しましょう。

\75%以上が未経系OK求人! /

あわせて読みたい
新卒2年目での転職は甘え?第二新卒で転職するメリットと優良企業と出会う方法を解説 新卒2年目で転職を検討していると、少なからず「それは甘えだ」と言ってくる方がいます。 しかし、新卒2年目で転職を目指すのは決して甘えではありません。仕事が自分に...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒で福岡県のメーカー企業に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。一般社団法人プロティアン・キャリア協会が行う『プロティアン・キャリア検定資格』に合格(合格証明)。
※プロティアンキャリア検定は、自身・他者のキャリア開発に活かせる、変化する新時代のための認定資格

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

広島県呉市生まれ。高校卒業後は地元中堅企業で製造部門を6年経験。その後、Webマーケティング業界へチャレンジしたいと思い、SEO対策を中心に行う大阪のベンチャー企業へ入社。2022年1月からはフリーランスとして、転職希望者が「自分らしくよりよい人生を歩めるように」をモットーに活動中。自身の経験を踏まえた、転職系記事や求人広告のライティング、キャリア支援などを行なっている。転職経験者としてだけでなくキャリア支援者の視点をもとに、記事コンテンツを制作している。

気になる見出しをタップ