MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

高収入を目指す20代におすすめの転職サイト5選!20代で高収入を得られる職業一覧

20代なら、ポテンシャル採用で高収入の企業に転職できる可能性があります。しかし、競争率の高い業界が多いので、魅力的な自己PRやスキルや実績が必要です。

そこで本記事では、20代の中途採用からでも高収入企業へ転職できる方法を紹介します。金融業界やIT業界に強い転職サイト・エージェントもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事でわかること
  • 20代から高収入企業を目指せる転職サイト
  • ハイクラス業界に転職するためのコツ
  • 20代で高年収を狙える業界

20代から高収入の企業に転職したいなら、ビズリーチを利用しましょう。ビズリーチは、スカウト型の転職サイトです。レジュメを登録すると、年収600〜1,000万円の企業から求人が届きます。

\年収600万円以上!/

>>公式HPを見る

気になる見出しをタップ

高収入を目指す20代におすすめの転職サイトの選び方

高収入を目指す20代におすすめの転職サイトの選び方

高年収を目指す20代におすすめの転職サイトの選び方は、以下のとおりです。

これから転職活動を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

平均年収が高い業界の求人を扱っている

20代で高年収を狙うなら、平均年収が高い業界に進むのがおすすめです。転職サイト『doda』の情報によると、平均年収が高い業界は、以下の5つです。

平均年収が高い業界
  • 金融
  • メーカー
  • 総合商社
  • IT/通信
  • 建設/プラント/不動産

一般的な転職サイトでは、求人を見つけるのが困難な業界が並んでいます。多くの求人数から自分に合う企業を探すためにも、ハイクラス向けの転職サイトを利用しましょう。

平均年収が高い企業が集まっているので、転職成功率を高められます。

ハイクラス転職の支援実績が豊富

20代で高年収を狙うなら、ハイクラス転職の支援実績が豊富なサービスを利用しましょう。ハイクラス業界の採用選考を受けると、通常の面接や書類選考とは異なる試験が用意されている場合があるからです。

たとえば、コンサルティング会社の採用試験では、ケース面接があります。ケース面接とは、面接官から与えられた議題に対して、制限時間内に解答する試験です。

人員や時間の都合上、ケース面接のような選考対策を一般的な転職サイトで受けるのは難しいです。まずは、ハイクラス転職の支援実績が豊富か確認しましょう。

20代から良い評判を集めている

利用する転職サイトが、20代からどのような評判を受けているか調べておきましょう。キャリアアドバイザーの対応力はどうか、求人の質は高いか、口コミサイトで確認してみてください。

「サイトや口コミを見たけどわからない」という方は、取り扱っている求人情報を調べてみるのがおすすめです。IT・Web業界やコンサルティングのような、若手でも挑戦しやすいハイクラス求人を取り扱っている転職サイトは、20代からの評判が良い傾向にあります。

高収入・高年収を目指す20代におすすめの転職サイト5選

高収入・高年収を目指す20代におすすめの転職サイトを5つ紹介します。

高収入・高年収を目指す20代におすすめの転職サイト

20代からハイクラス業界にチャレンジしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチ

名前ビズリーチ
料金無料
求人数公開求人:108,103件
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野スカウトによるキャリアアップ
公式HPhttps://www.bizreach.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ビズリーチ
拠点東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー12F
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が多数
  • 20代から活躍できる職場が多い
  • 忙しい方でも転職活動しやすい

ビズリーチは、ハイクラス求人を取り扱っている転職サイトです。年収600〜1,000万円を超える求人が多いため、ハイクラス転職を実現できます。保有している求人は、ITエンジニアやマーケティング部門など、20代でも活躍できる企業が多いです。

またビズリーチは、企業やヘッドハンターからスカウトが直接届く転職サイトです。レジュメを登録するだけで、条件に沿ったオファーが届きます。自分で面接の日程を決めたり、企業に応募したりする必要がないため、忙しい方でも転職活動ができるでしょう。

\年収600万円以上を目指すなら!/

リクルートダイレクトスカウト

名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円以上の求人が多数
  • 求人数20万件以上
  • 金融業界に強い

リクルートダイレクトスカウトは、20万件以上のハイクラス・ミドルクラス求人を扱っている転職サイトです。金融業界の求人に強く、投資銀行や大手生命保険会社など、年収800万円を超える求人をそろえています。

また、「アクチュアリー」と呼ばれる珍しい金融専門職も取り扱っています。アクチュアリーとは、確率や統計を用いて保険や投資商品の設計をする仕事です。金融業界の幅広い求人を探したい方は、リクルートダイレクトスカウトを利用しましょう。

\金融業界に強い!/

ランスタッド

名前ランスタッド
料金無料
求人数公開求人:2,500件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界外資系企業に特化
公式HPhttps://www.randstad.co.jp/
詳細を見る
運営会社名ランスタッド株式会社
拠点東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート21F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段メール、電話
オプション【オ・面・年】
ランスタッドの特徴
  • 外資系企業の求人が多い
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍
  • 人材紹介の知見が深い

ランスタッドは、世界38ヶ国に拠点を持つ世界最大級の転職支援サービスです。外資系やグローバル企業の求人を豊富に取り扱っています。海外に本社を持つ外資系メーカーや製薬営業(MR)を志望している方に、ランスタッドはおすすめの転職サイトです。

ランスタッドには、各業種や職種に特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。ハイクラス業界に関する専門性の高いアドバイスをもらえるでしょう。

\幅広い業界から探したい方向け!/

JACキャリア

JACキャリア
【公式】https://www.jac-career.jp/
名前JACキャリア
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラスの20代
公式HPhttps://www.jac-career.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14階
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段電話・メール
オプション【ス・オ・面・年】
JACキャリアの特徴
  • 20代のハイクラス転職に特化
  • 両面型の転職サポート
  • おすすめしたい転職エージェントNo.1

JACキャリアは、20代のハイクラス支援に特化した転職サービスです。エンジニアやメーカーの営業など、20代でも応募できる求人を数多く取り扱っています。

JACキャリアの運営元は、株式会社ジェイ エイ シー リクルートメントです。ハイクラス転職サービス「JACリクルートメント」を運営している企業なので、実績やノウハウが豊富にあります。転職が初めての方でも、安心して利用できるでしょう。

またJACキャリアでは、1人のコンサルタントが企業と転職希望者をサポートします。両者が求める情報を収集したうえで求人を提案してくれるので、ミスマッチの少ない転職を実現できます。

\20代の利用者数No.1/

AMBI

【公式】https://en-ambi.com/
エージェント名AMBI
料金無料
求人数公開求人:11,799件
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20〜30年代
対応エリア全国
オンライン面談×
得意分野・業界ハイクラス企業
公式HPhttps://en-ambi.com/
詳細を見る
運営会社名エン・ジャパン株式会社
拠点東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
AMBIの特徴
  • 1万件以上の ハイキャリア求人あり
  • スカウト型のサービスも利用可能
  • ジブン分析ができる

AMBIは、ハイキャリアを志望する20〜30代向けの転職サイトです。IT・Web業界や外資系などの求人を多数取り扱っています。

求人検索だけではなく、スカウト型のサービスもあるのがAMBIの特徴です。100名以上のヘッドハンターからスカウトを受け取れるので、自分では見つけられない求人と出会えるでしょう。

またAMBIに登録すると、キャリアの価値観や得意な仕事がわかる「ジブン分析」と呼ばれる機能が利用できます。自分の職能や適性を活かした転職活動が可能です。

転職サイトを使って20代が高収入を実現するためのコツ

転職サイトを使って20代が高収入を実現するためのコツ

転職サイトを使用して20代が高収入を実現するためのコツを紹介します。

自分の得意や求める条件を洗い出し、転職サイトやエージェントを活用しながら進めていきましょう。

高収入を目指せる業界・職種を選ぶ

20代でも高収入を目指せる業界・職種は、IT・Web業界外資系、製薬会社の営業などです。高収入の業界が集まる転職サイトを利用すれば、20代で年収1,000万円以上も実現できます。

ただし業種が限られているので、自分の向き不向きや希望業界を調べてから転職活動を始めるのがおすすめです。

企業風土・求める人物像を理解し応募先に馴染む人材であることをアピールする

応募先を決定する際は、自分の適性を見て選考を受けるのがおすすめです。会社の風土や求める人物像を把握してから応募するほうが、選考に通りやすいからです。

応募先企業と自分の性格・スキルとの親和性をアピールできれば、採用担当者に仕事で活躍しているイメージを与えられます。アピールポイントがわからない方は、転職エージェントに相談してスキルの棚卸しをしたり、適性の有無を判断してもらったりしましょう。

過去の経歴・実績を洗い出し魅力的な自己PRを考える

ハイクラス業界に転職するには、魅力的な経歴や実績をアピールする必要があります。前職の会社に入社した理由や取り組んできたプロジェクトの話は、分かりやすくまとめておきましょう。

また経歴や実績は、数字を用いて語れるようにしておくのが重要です。過去の営業や売上の成績を、具体的・論理的に説明できると、採用担当者の目に留まります。

ハイクラス転職に特化した転職サイト・エージェントを併用する

転職サイトによって求人の得意分野は異なります。1つのサイトだけに頼っていては、自分に合う求人に出会えるチャンスを逃してしまう場合があります。

ハイクラス転職に特化した転職サイトやエージェントを併用するのがおすすめです。非公開求人や独自求人を発見できたり、相性の合うキャリアアドバイザーと出会えたりする可能性を高められます。

とくに転職エージェントには、業界に特化したヘッドハンターが在籍しています。業界の内情や求める人物像をキャッチアップできるので、転職活動を有利に進められるでしょう。

高収入を目指す20代が転職サイトを利用する流れ

高収入を目指す20代が転職サイトを利用する流れ

高収入を目指す20代が転職サイトを利用する流れは、以下のとおりです。

STEP
転職サイト・エージェントに登録する

氏名や職歴などの個人情報を入力し登録します。
エージェントとの面談がある場合は、希望日も入力します。

STEP
自己分析をもとに面談で希望条件を伝える

エージェントからヒアリングを受けて、希望条件を伝えます。

STEP
自分に合った求人を紹介してもらい応募する

希望条件に合う求人があれば応募します。

STEP
書類選考・面接の対策サポートを受ける

履歴書の添削や模擬面接などの支援を受けます。

STEP
面接・内定

面接に通過したら内定です。

キャリアアドバイザーとのヒアリング前に、転職に求める条件を明確にしておくことで、ミスマッチのない求人を紹介してもらえやすくなります。

高収入を目指す20代の転職事情

高収入を目指す20代の転職事情

「20代から高収入を得られるの?」と疑問に感じている方もいるでしょう。ここでは、20代の転職事情について解説します。

転職事情を知ってから活動を始めると、有利に進められます。しっかり確認しておきましょう。

20代で高収入を得ている人の割合

国税庁が行った『令和3年分民間給与実態統計調査 』によると、25〜29歳の男性の平均給与は404万円、女性は371万円です。そのため本記事では、年収500万円以上の方を「20代で高収入」と仮定します。

厚生労働省が行った『国民生活基礎調査』では、年収500〜600万円を得ている20代は、308世帯中29世帯でした。つまり、20代で年収500万円以上を得ている方は、全体の約10%です。20代で高収入を得るのは、決して簡単なことではないといえます。

20代が高収入を得られる職業・業界一覧

20代から高収入を得られる職業や業界の一覧は、以下のとおりです。

20代が高収入を得られる職業・業界一覧
  • 外資系企業
  • マスコミ業界
  • 金融業界
  • コンサル業界
  • 商社
  • IT・Web業界

20代で高収入を得られる業界は、ハイパフォーマンスを求められたり、高いインセンティブがついたりする業種です。そのなかでもおすすめなのが、IT・Web業界です。

進歩の早いIT・Web業界では、常に人手不足な状態が続いています。求人が多く、未経験からでも始めやすいので、第二新卒や20代中盤の方でも転職しやすいでしょう。

20代がハイクラス転職を行うメリット・デメリット

20代がハイクラス転職を行うメリット・デメリット

20代がハイクラス転職を行うメリット・デメリットを紹介します。

メリット
  • 経験が浅くても採用されやすい
  • 同年代よりも多く稼げる
  • 出世しやすい
デメリット
  • ハードワークになりがち
  • ライフイベントによって働き方が変わる

20代であれば、ポテンシャル採用で高収入の企業に入社できる可能性があります。ただし30代以降になると、マネジメント力や役職経験を求められるので、早めに行動するのがおすすめです。

転職で高収入を目指す20代からよくある質問

転職で高収入を目指す20代からよくある質問

転職で高収入を目指す20代に関するよくある質問を紹介します。

記事を読み進めるなかで気になる点がある方は、ぜひ確認してみてください。

20代の転職で高収入を実現させるのは難しい?

20代の転職で高収入を目指すのは難しいですが、不可能ではありません。20代前半では、ポテンシャル採用を活用できます。

20代後半になると、マネジメント経験や専門スキルをアピールすることで、高収入の企業に転職できます。

なぜ転職サイト・エージェントは無料で利用できるの?稼げる仕組みは?

転職サイトやエージェントは、求人広告の掲載費用や採用決定によるインセンティブで利益を得ています。

つまり、企業が転職サイトやエージェントに費用を支払っているので、求職者は無料で利用できるのです。

20代で年収1000万を超える人の割合は?

厚生労働省が実施した『令和元年国民生活基礎調査』によると、20代で年収1,000万円を超える割合は約1.6%といわれています。一般企業に勤めながら20代で年収1,000万円を超えるのは難しいでしょう。

高いIT技術を保有したり、独立や経営者などになったりする必要があります。

大手企業の20代の年収はいくらくらい?

厚生労働省が実施した『令和4年賃金構造基本統計調査の概況』によると、大企業の月収は中小企業と比べて20代前半で約1万円、20代後半で約2万円多いといわれています。

ボーナスを反映したデータではないので詳細は不明です。しかし大企業の20代は、少なくとも中小企業の同年代よりは、平均年収が約12〜24万円多いといえます。

20代が転職で高収入を実現するには転職サイトの活用が必須

20代でハイクラス転職を目指すなら、ビズリーチを利用しましょう。ビズリーチには、年収800万円以上の求人が多く集まっています。掲載されている求人は、IT企業やコンサルティング業界など、20代から応募できる求人ばかりです。

また、ビズリーチはスカウト型の転職サイトです。レジュメを見たヘッドハンターや企業から、直接連絡が来るので自分で求人を探す手間が省けます。仕事の合間にサクッと確認できるので、スキマ時間を活用して転職活動ができます。

20代から高年収を目指したい方は、ぜひビズリーチに登録してみてください。

\年収600万円以上!/

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ