MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ウルシステムズ株式会社への転職難易度について解説|転職を成功させるポイントを紹介

ウルシステムズ株式会社は、創立からわずか6年でJASDAQ上場を果たしたITコンサルファームです。

「大手コンサルファームと比べて応募資格に縛りがない」などの理由で、転職難易度は中間レベルと言えますが、「システム開発経験が必須」などの難しさもあります。

本記事では、転職難易度についての詳細・転職を成功させるポイントについて詳しく解説します。

本記事で分かること
  • ウルシステムズ株式会社への転職に求められるスキル・経験
  • ウルシステムズ株式会社への転職が向いている人の特徴
  • ウルシステムズ株式会社への転職実績がある転職エージェント

ウルシステムズ株式会社への転職なら、同社への転職実績があるJACリクルートメントがおすすめです。技術/専門職に強く、ITコンサルファームの求人も多数保有しています。

\技術・専門職に強い /


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ウルシステムズ株式会社とは

社名ウルシステムズ株式会社
代表取締役横山 芳成
設立2011年10月3日
社員数371名(2022年5月現在)
拠点東京都中央区晴海1-8-10トリトンスクエアタワーX14階
公式HPhttps://www.ulsystems.co.jp/

ウルシステムズ株式会社は、大手企業をクライアントに抱えるITコンサルティング会社です。下記の内容について詳しく解説します。

ウルシステムズ株式会社について
  • 事業概要
  • 仕事内容
  • 特徴・強み
  • 将来性

事業概要

ウルシステムズ株式会社の事業内容は、コンサルティング事業とソフトウェア事業が主です。2000年の創業から、わずか6年でJASDAQに株式上場を果たしています。

仕事はクライアントからの直請けが多く、少数精鋭主義で売上は右肩上がりです。数百億円規模の案件であっても、担当員は3~5名の少数精鋭で仕事を行っています。

ソフトウェア事業では、「ULBOK(UL Systems Body Of Knowledge)」と呼ばれる知的資産にナレッジベースを構築しており、ウルシステムズ株式会社のコンサルタントが「ULBOK」に自分の知識を登録・集約・共有しているのが特徴です。

仕事内容

ウルシステムズ株式会社の仕事内容は下記の通りです。

仕事内容
  • IT戦略の立案
  • 業務案件の定義
  • プロジェクトマネジメント
  • 戦略的ITの開発

IT戦略の立案は、事業戦略と経営戦略を一致させたIT戦略の立案支援です。クライアントが求めるニーズとの乖離をなくすことで、ITへの投資成功率を高めます。

業務案件の定義は、業務課題や目標達成を踏まえた業務プロセスのあり方の策定、業務プロセスを実現させるためのシステム案件を定義します。

プロジェクトマネジメントは、クライアントのプロジェクトマネジメント力を強化することです。過剰なベンダー依存から脱却し、クライアント自身がプロジェクトを遂行できるようにします。

戦略的ITの開発は、最先端技術を駆使した戦略的IT開発を行うことです。またクライアントが内製しているシステム支援なども行っています。

特徴・強み

ウルシステムズ株式会社の特徴と強みは下記の通りです。

特徴・強み
  • コンサルティングとエンジニアの二刀流
  • 中立・独立の立場でクライアントへの最適解が提供可能
  • 迅速な最先端テクノロジーへの対応

ウルシステムズ株式会社の最大の特徴は、コンサルタントがエンジニアも兼任できることです。組織メンバーは情報通信企業でシステム開発を行ってきたエンジニアが大半で、新卒メンバーも上司からシステム開発のノウハウを叩き込まれています。

またウルシステムズ株式会社は決まった商品やサービスを提供するわけではありません。中立的な立場から、クライアントのニーズに沿った提案をし、事業成功のために全力を注ぐことをモットーにしています。

精鋭エンジニアが在籍しているウルシステムズ株式会社は、最先端テクノロジーの対応も迅速です。現在はビッグデータ・クラウド・IoT・ブロックチェーン・AIなどの分野で、多くの案件も手掛けています。

将来性

ウルシステムズ株式会社の将来性は非常に高いです。

昨今、クラウドサービスやビッグデータなど最先端テクノロジーへの需要は拡大しています。これらの分野への投資や開発はさらに期待が見込めるでしょう。

ウルシステムズ株式会社では、既存の業務過程やテクノロジーの特性などを考慮して、具体的な活用シーンを模索し続けています。これまでのノウハウや蓄積データをもとに、アイデアの実用化や実用性を検証できる企業は多くありません。

ウルシステムズ株式会社への転職難易度は?

ウルシステムズ株式会社への転職難易度は?

ウルシステムズ株式会社への転職難易度は、ITコンサルファームの中では中間レベルと言えるでしょう。理由は下記の通りです。

ウルシステムズ株式会社への転職難易度が中間レベルの理由
  • 大手コンサルファームと比べて、応募資格に縛りがない
  • 一般の求人広告にも多数掲載されており、採用活動も積極的に行っている
  • システム開発の経験は必須なので一般企業よりも転職は難しい

少数精鋭のウルシステムズ株式会社ですが、現在人員拡大をはかるべく採用活動を拡充しています。大手のITコンサルファームと比べて応募資格もゆるいので、気になる方は積極的に応募してみましょう。

ウルシステムズ株式会社への転職について、下記内容を深掘りしていきます。

ウルシステムズ株式会社への転職事情
  • 中途採用の状況
  • 未経験からの転職難易度
  • 中途採用の試験内容・選考フロー

中途採用の状況

現在ウルシステムズ株式会社では下記の中途採用を行っています。

ウルシステムズ株式会社の中途採用状況
  • IT戦略コンサルタント
  • PMコンサルタント
  • アプリケーションスペシャリスト
  • プロジェクトマネージャー
  • システムエンジニア
  • ITコンサルタント
  • オープンポジション(九州)
  • IT戦略コンサルタント(九州)
  • 上級エンジニア(九州)
  • システム&インフラ企画(九州)
  • プロジェクトリーダー(九州)
  • システムエンジニア(九州)

さまざまな職種を募集してるんですね。そして今は九州エリアに力を入れているのが分かりますね。

未経験からの転職難易度

ウルシステムズ株式会社は大手Slerやシステム開発会社から転職者が大半です。このことから、システム開発の経験がないと採用は現実的ではないでしょう。

一方でコンサルタント未経験での入社は問題ありません。在籍者の大多数がコンサルタント未経験で入社しています。

上司と一緒に活動しながら、3~4人のチームメンバーとして参加し、ウルシステムズ株式会社の仕事内容を覚えていきます。

中途採用の試験内容・選考フロー

ウルシステムズ株式会社の中途採用における試験内容や選考フローは下記の通りです。

STEP
応募・書類選考

応募はエントリーページか転職エージェント経由で行います。履歴書と職務経歴書を送り書類選考に通過すれば次は面接です。

STEP
1次面接・2次面接

1次面接では配属予定の部門長かシニアメンバー、2次面接では部門長か役員と面接を行います。経験やスキル、転職理由などさまざまな内容について話し合います。

STEP
最終面接

1次・2次面接に合格すると社長との最終面接です。仕事の価値観や将来のビジョンなどについて話し合います。

STEP
オファー面談

最終面談に合格すると内定がもらえ、入社条件や入社後の流れについて話し合います。転職エージェントを利用して内定がもらえた場合は、入社条件などもキャリアアドバイザーが行ってくれます。

STEP
入社

入社を決定したら入社承諾書を提出します。入社時期なども可能な限り要望に応えてくれるので、採用担当者やキャリアアドバイザーに相談しましょう。

選考対策や入社後のやり取りを考えると、転職エージェントを利用したほうが安心できます。

ウルシステムズ株式会社への転職に求められるスキル・経験

ウルシステムズ株式会社への転職に求められるスキル・経験

ウルシステムズ株式会社への転職に求められるスキルや経験は下記の3つです。

求められるスキルや経験
  • ITエンジニアとしてのプライドをもとに顧客のニーズに応えられる能力
  • オープン系言語を用いた開発経験
  • 顧客折衝の経験

ITエンジニアとしてのプライドをもとに顧客のニーズに応えられる能力

ウルシステムズ株式会社では、コンサルティング案件や開発案件など全ての案件に対して、ITエンジニアとしてクライアントに向き合う必要があります。

クライアントがウルシステムズ株式会社に期待するのは、業務システムとテクノロジーに関する知見であって、事業計画や経営戦略のノウハウではありません。

コンサルタントではなくITエンジニアとして、プライドをもってクライアントのニーズに応えられる能力が必要です。

オープン系言語を用いた開発経験

ウルシステムズ株式会社では開発言語にオープン系言語を使用します。java.やNetなどオブジェクト指向の静的型付言語による開発経験があればなお良いです。

実際の案件では多くの言語を使用しますが、キャッチアップさえ出来れば問題ありません。

ちなみにメインフレーム・ホストコンピュータ・汎用コンピュータなど、汎用機に関する知見はクライアントから求められていないため、面接でアピールすることは控えましょう。

顧客折衝の経験

ウルシステムズ株式会社ではクライアントの課題解決がミッションであるため、顧客折衝の経験は必要です。

顧客折衝の機会は年齢や商流にもよりますが、30歳以上の方であればそういった機会も増えてくるでしょう。

逆に20代の方であれば、顧客折衝能力を上げて準備しておくこともひとつの手と言えます。顧客折衝能力を上げるには下記のような方法が有効です。

顧客折衝能力を上げる方法
  • 顧客とのやりとりで傾聴や思いやりを意識する
  • 論理的な伝え方を磨く
  • 事前準備を徹底して顧客のニーズに沿った提案を心がける

ウルシステムズ株式会社への転職が向いている人の特徴

ウルシステムズ株式会社への転職が向いている人の特徴

ウルシステムズ株式会社への転職が向いている人の特徴は下記の3つです。

ウルシステムズ株式会社への転職が向いている人の特徴
  • 堅実である一方で新しいものが好きな人
  • 意欲的で自律的な人
  • 課題解決のために柔軟な思考ができる人

堅実である一方で新しいものが好きな人

ウルシステムズ株式会社の在籍者は堅実で真面目な方がほとんどです。

社内では頻繁に勉強会も行われており、確実に着々と自分のスキルをアップさせていきたい方に向いています。

新技術の検証やゼロベースでの課題解決も行うため、堅実であることに加え、新しいものが好きでいろいろ試してみたい性格の方にピッタリです。

意欲的で自律的な人

ウルシステムズ株式会社は、大規模な指示待ちメンバーで構成された組織より、少人数でも意欲的で自律的なメンバーが揃った組織のほうが良い仕事ができると考えています。

与えられた仕事の目的を考え、自らの役割に意義を見出し、自分なりの基準をもって仕事ができる方はウルシステムズ株式会社に向いているでしょう。

ウルシステムズ株式会社の少数精鋭チームは、そうした価値観に共感したメンバーが集まって出来ています。

課題解決のために柔軟な思考ができる人

クライアントの課題解決に向けたアプローチは1つとして同じものはありません。クライアントによって課題や背景は異なりますし、解決に向けたアプローチも都度変化します。

特定の技術や知識を身につければ大丈夫、という世界では決してありません。

1つ1つの案件に合ったソリューションを検討・実践できる思考を持った人が、ウルシステムズ株式会社には向いています。

ウルシステムズ株式会社への転職を成功させるポイント

ウルシステムズ株式会社への転職を成功させるポイント

ウルシステムズ株式会社への転職を成功させるポイントは下記の3つです。

ウルシステムズ株式会社への転職を成功させるポイント
  • 企業の方針と自分の価値観を擦り合わせる
  • 頻出の質問内容を把握し回答を準備しておく
  • ITとコンサル業界に強い転職エージェントから支援を受けて面接対策を講じる

企業の方針と自分の価値観を擦り合わせる

どれだけ自己PRのネタを豊富に揃えたとしても、それがウルシステムズ株式会社の方針と合致していなければ転職は成功しません。

会社のホームページなどで得られる情報だけでなく、積極的に説明会にも参加をして担当者の話を聞いたり、転職エージェントや転職経験者の情報を得たりすることが重要です。

そこで得た情報をもとに、ウルシステムズ株式会社の方針と自身の価値観が合致しているか検討してみましょう。

頻出の質問内容を把握し回答を準備しておく

面接対策として、頻出する下記質問内容を把握し、回答を準備しておきましょう。

質問の回答準備
  • 前職を選んだ理由や仕事内容など、経歴の深掘り
  • 前職ではどのような経験を積み、どのようなスキルを会得できたか
  • ウルシステムズ株式会社やコンサルファームへの転職動機
  • 今後どのようなスキルをインプットしたいか
  • リーダーの経験やプロジェクトマネジメントの経験があるかどうか
  • 5年後・10年後に実現していたいことは何か
  • ウルシステムズ株式会社の強み・弱みは何だと考えているか

どれも重要な内容ばかりです。熟考して回答を準備しましょう。

ITとコンサル業界に強い転職エージェントから支援を受けて面接対策を講じる

ウルシステムズ株式会社は、コンサルティング業界の中では中堅に位置しますが、ITとコンサルという両面から対策を講じる必要があります。

ただ独力で対策を講じるのは至難の業ですので、ITとコンサル業界に強い転職エージェントから支援を受けて面接対策を講じるのがおすすめです。

転職エージェントなら面接対策以外に、非公開求人を紹介してもらえたり、面接傾向などの最新情報を得られます。

ウルシステムズ株式会社への転職実績がある転職エージェント

ウルシステムズ株式会社への転職実績がある転職エージェントは下記の2つです。

ウルシステムズ株式会社への転職実績がある転職エージェント
  • JACリクルートメント
  • アクシスコンサルティング
  • リクルートダイレクトスカウト

時期によってウルシステムズ株式会社の求人がないこともありますが、他のハイクラス求人や技術・専門職の求人も多数保有しているのでおすすめです。

JACリクルートメント

名前JACリクルートメント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界管理職クラス、外資系企業、海外進出企業など
公式HPhttps://www.jac-recruitment.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
JACリクルートメントの特徴
  • ハイクラス・ミドル転職4年連続No.1
  • 技術/専門職や管理職転職のエキスパート
  • コンサルタントからスカウトがもらえる

JACリクルートメントは、オリコン顧客満足度ハイクラス・ミドル転職部門で4年連続No.1の実績をもつ転職エージェントです。

技術/専門職や管理職クラスの転職に強く、登録した職務経歴書をもとにコンサルタントからスカウトがもらえます。

現在、システム開発やITエンジニアなどの技術/専門職は転職市場で採用が加熱しています。市況感を理解し、企業との強いパイプを持ったJACリクルートメントなら、優良求人の紹介・条件交渉等をスムーズに進めることが可能です。

ウルシステムズ株式会社への転職、技術職・専門職への転職を検討している方は、JACリクルートメントへの登録がおすすめです。

\顧客満足度4年連続No.1 /

あわせて読みたい
【体験談】JACリクルートメントの口コミ・評判は?求人先の年収事情やサポート面の特徴を解説 JACリクルートメントは外資系・グローバル企業への転職に強みを持つ総合転職エージェントです。30~50代向けの案件をメインに扱っており、管理職や専門職への転職サポー...

アクシスコンサルティング

名前アクシスコンサルティング
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代30代〜50代
対応エリア全国
オンライン面談あり
得意分野・業界コンサルティング
公式HPhttps://www.axc.ne.jp
詳細を見る
運営会社名アクシスコンサルティング株式会社
拠点東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無なし
連絡手段電話・メール
オプション【オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    4
  • 取り扱い
    業種数
    4
  • 5
    利用者満足度
  • 5
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
アクシスコンサルティングの特徴
  • コンサル業界未経験の方も利用可能
  • シニコン以上の入社実績No.1!
  • 企業のニーズに合わせた書類・面談対策

アクシスコンサルティングは、コンサル転職特化の転職エージェントです。コンサル業界未経験の方も利用できます。未経験でウルシステムズ株式会社のようなITコンサルファームに転職したい方は、登録必須です。

アクシスコンサルティングはコンサル転職特化の転職エージェントだからこそ、企業別の採用動向を熟知しています。採用動向を把握したうえで企業のニーズに合わせた書類・面談対策を行えば、転職成功は確実です。

ウルシステムズ株式会社はもちろん、コンサル業界全体に関するお話が聞きたい方もアクシスコンサルティングに登録しましょう。コンサルティング業界やIT業界の出身のコンサルタントがコンサルについて詳しく解説します。

\コンサルタントのキャリア支援 /

リクルートダイレクトスカウト

名前リクルートダイレクトスカウト
料金無料
求人数公開求人:50万件以上
非公開求人数:-
(2023年12月14日現在)
※今の求人数:公式HP参照
対象年代20代〜60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界ハイクラス・エグゼクティブに特化
公式HPhttps://directscout.recruit.co.jp/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無ヘッドハンターによる
面接対策の有無ヘッドハンターによる
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 4
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万~2,000万の求人多数
  • ヘッドハンターが非公開求人を紹介
  • 厳選企業から直接スカウトが届く

リクルートダイレクトスカウトは、株式会社リクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。

外資系・IT・コンサル業など、年収800万円~2,000万円の求人を多数掲載しています。「コンサル業・年収800万円以上」で求人検索したところ10,000件以上、「IT・インターネット業・年収800万円以上」は20,000件以上の求人が掲載されていました。

会員登録後、あなたの職歴に興味をもった4,300人以上のヘッドハンターが非公開求人を紹介してくれます。厳選企業から直接スカウトを受けられるのも特徴です。

ウルシステムズ株式会社だけでなく、ハイクラス向けの転職を目指している方は、リクルートダイレクトスカウトに登録しておきましょう。

\ハイクラス求人多数 /

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判・口コミ|使ってみた体験談を紹介 リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラスから大人気かつ評判の良い転職サービスです。 登録するだけで、年収800万〜2,000万の求人からスカウトが来る可能性がありま...

ウルシステムズ株式会社への転職希望者からよくある質問

ウルシステムズ株式会社への転職希望者からよくある質問

ウルシステムズ株式会社への転職希望者からよくある質問は下記の3つです。

ウルシステムズ株式会社への転職希望者からよくある質問
  • ウルシステムズ株式会社の年収は?
  • ウルシステムズ株式会社の激務度は?
  • ウルシステムズ株式会社への転職後のキャリアパスは?

ウルシステムズ株式会社の年収は?

役職年収(目安)
メンバー400~600万円
チームリーダー600~800万円
プロジェクト責任者800~1,000万円
スーパーバイザー1,000~1,500万円
ディレクター1,500万円~

ウルシステムズ株式会社の年収水準は、コンサルファームの中で見ると比較的低い水準と言えます。一方で外資系コンサルファームのような厳しい昇格基準がないので、安定して年収アップを目指せる環境となっています。

ウルシステムズ株式会社の激務度は?

ウルシステムズ株式会社が2019年に実施した、全社員対象の残業時間調査の結果によると、ウルシステムズ株式会社の平均残業時間は22.85時間でした。

この結果を見ると、ウルシステムズ株式会社の激務度は平均よりやや下といっていいでしょう。

ただしクライアントによっては、常駐が求められる現場もあるため、ワークライフバランスの維持が困難になるケースもあります。

ウルシステムズ株式会社への転職後のキャリアパスは?

ウルシステムズ株式会社ではシステム開発経験の有無を重視しています。

率先して行動し、しっかりと技術を身につけている方であれば、コンサルティングスキルは入社後に学べます。

システムエンジニアの土台をもとに、コンサルティングとしての知識や経験を加えることで、IT戦略コンサルタントやITアーキテクトとして活躍する道も目指せます。

ウルシステムズ株式会社の転職難易度まとめ

ウルシステムズ株式会社の転職を成功させるには、ITとコンサルの両面から対策を講じる必要がありますが、独力で対策を講じるのは至難の業と言えるでしょう。

技術職・専門職に強いJACリクルートメントなら、選考対策を受けれるだけでなく、優良な非公開求人の紹介、最新の面接傾向や企業の内部事情などを教えてくれます。

JACリクルートメントに登録をして、ウルシステムズ株式会社の転職を成功させましょう。

\技術・専門職に強い /

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

キャリアクラス編集部のメンバーは全員転職経験者で構成されています。また、転職サービスを複数利用して転職活動を成功させたメンバーです。キャリアに悩んだ経験のある我々だからこそ発信できるキャリアの情報をお届けします。

気になる見出しをタップ