MENU
おすすめ転職エージェントはこちら

ルート営業に向いている人と向いていない人の特徴を紹介!適性診断チェックリストを公開

ルート営業は、既存顧客に対して定期フォローや製品の提案を行う仕事です。同じ営業職でも、ルート営業と新規営業では、求められるスキルが全く異なります。

本記事では、ルート営業に向いてる人と向いていない人の特徴を紹介します。

本記事でわかること
  • ルート営業に向いている人と向いていない人の特徴
  • ルート営業のメリット・やりがい
  • ルート営業の転職を目指す人が習得すべき資格・スキル
  • ルート営業に転職する方法

ルート営業への転職はマイナビエージェントがおすすめです。20~30代の転職に強く、営業職専任のキャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれます。

\専任のアドバイザーがサポート/


キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください

気になる見出しをタップ

ルート営業の仕事内容は?

ルート営業の仕事内容は?

ルート営業とは、すでに売上のある既存顧客に対して営業を行う職種です。売上維持だけでなく、売上アップを狙います。

以下の4つが主なルート営業の仕事内容です。

ルート営業の仕事内容は?
  • 自社製品のアフターフォロー
  • 見積書作成・受注処理
  • 追加商品やサービス提案の企画書作成
  • 新商品の提案・PR

ルート営業の場合、顧客の引き継ぎから始まります。前任者が作り上げた関係性に甘えず、自ら顧客と良好な関係を構築していく姿勢が重要です。

ルート営業と新規営業の違い

ルート営業と新規営業の違い

ルート営業と新規営業の大きな違いは、新規開拓があるかどうかです。既存顧客が対象のルート営業は、テレアポや飛び込み営業など新規顧客への営業はありません。

一方で、ルート営業は新規営業より事務作業が多いです。既存顧客への定期訪問の際、企画書などの資料や見積書の作成、受注処理などを行う必要があるためです。

ルート営業に向いている人の特徴!適正診断チェックリスト

ルート営業に向いている人の特徴!適正診断チェックリスト

ルート営業はやめた方がいいと言われますが、ルート営業に向いている人もいます。ルート営業に向いている人の特徴を6つ紹介します。

長期的な人間関係の構築が得意

ルート営業は長期間に渡って同じ顧客を担当するため、人付き合いが得意な人が向いています。ルート営業担当者との良い関係性から、継続発注している場合もあります。

顧客との関係性が悪化すると、他社へ切り替えられる場合もあるため注意しましょう。引き継ぎ直後も、注意しなければいけないタイミングです。

初めうまくいかなくとも、長期目線で関係性を構築していく根気強さが求められます。

上司から仕事が丁寧だと評価される

仕事が丁寧だと上司から評価される人は、ルート営業に向いています。信頼関係を構築する上で、担当者自身の対応も重要な指標だからです。

ルート営業をしていると、クレーム対応や無理な要望をされる場合もあるでしょう。それでも、丁寧に対応できなければいけません。

まめに連絡し、会話中はメモをしっかり取るなど、普段の業務から丁寧に取り組める人がルート営業は向きです。

聞き上手で顧客に寄り添える

顧客のニーズを引き出せる聞き上手な人は、ルート営業に向いています。信頼関係を構築する上で、聞く力は欠かせません。

ルート営業は顧客のニーズに沿った提案を繰り返し、顧客との信頼関係を深めていきます。

雑談も交えながら、会話の中で相手の本音を引き出しましょう。

メンタルの強さやストレス耐性に自信がある

常に顧客と関わるルート営業は、メンタルが強くストレスを溜め込まない人が向いています。

取引先の中に、性格が合わない担当者や、無理難題を要求してくる担当者は必ずいます。

それでも担当顧客である以上、仕事を進めなければいけません。急なクレームが入っても冷静に対処し、ストレスを溜めない精神力が重要です。

責任感が強く約束を守れる

ルート営業には、仕事を全うできる責任感の強い人が向いています。

前回訪問したときの約束を守るなど、日々の積み重ねの中で顧客との信頼関係が構築されます。

どの仕事でも責任感は求められますが、長期的な付き合いが前提のルート営業では、特に重要な要素です。

外回りの仕事がしたい

ルート営業は既存顧客先に定期訪問します。配送を行なったり売り場を確認したりと、顧客と直接会う機会が多い職種です。

クレームなど急な呼び出しもあるかもしれません。急な呼び出しへの対応も、ルート営業の重要な仕事です。

オフィスにいるより外回りが好きな人は、ルート営業に向いています。

ルート営業に向いていない人の特徴

ルート営業に向いていない人の特徴

反対に、ルート営業に向いていない人の特徴を3つ紹介します。

計画的な仕事や細かい業務が苦手

大雑把な人で、細かい業務が苦手な人はルート営業に向いていません。

ルート営業は1日に何件も訪問し、事務作業も行います。すべての業務をしっかり回すために、スケジュール管理と事務作業でミスをしない正確性が重要です。

飽き性で仕事に刺激や新鮮さを求める

飽き性な人は、ルート営業に向いていません。同じ顧客を長期間担当するため、新規営業に比べて仕事の新鮮さや刺激は少ないです。

長期的な付き合いの中で、顧客との関係性構築がルート営業の醍醐味です。

新鮮さや刺激がほしい人は、ルート営業では物足りなさを感じるでしょう。

繊細で他人の言動に敏感に反応してしまう

繊細で他人の言動に敏感な人に、ルート営業は耐えられないでしょう。

顧客と頻繁に会うルート営業では、言動すべてに反応してしていると、精神的に滅入ってしまう可能性があります。

感受性が高い人や、他人の言動を受け流すのが苦手な人は、ルート営業を避けた方が良いです。

ルート営業はやめとけ、キツイ、つらいと言われる理由と場面

ルート営業はやめとけ、キツイ、つらいと言われる理由と場面

「ルート営業はつらい、やめとけ」と言われる、6つの理由と場面を紹介します。

担当する顧客を自由に選べない

ルート営業は担当する顧客を自由に選べません。担当が終わるタイミングは、別の人に引き継ぐか、顧客との取引が終了するかどちらかです。

どんな理不尽な顧客であっても、一度担当すると長期間付き合い続けないといけないのは大きなストレスです。

ルーティンワークが多く新たなスキルが身に付きにくい

ルート営業は、新たなスキルを身に付けにくい環境です。既存顧客へのフォローがメイン業務のため、ルーティンワークが多くなります。

キャリアアップを目指す人にとっては、成長を感じられない環境がストレスになるでしょう。

モチベーションの維持に悩む人もいます。

確保できる売上に限界があり給料アップを狙いにくい

新たな売上を作りにくく、ノルマも低いルート営業は、インセンティブによる給与アップが見込めません。

他社への切り替えを阻止し、継続契約を勝ち取った場合でも、会社の売り上げでは現状維持でしかないためです。

ルート営業の結果は給与に反映されず、ストレスを募らせやすいです。

1つのミスが大きな責任追求につながる

ルート営業では、1つのミスが大きな責任問題につながります。1社の契約解除が、売上損失が数千万円におよぶこともあります。

訪問や連絡を怠り不信感を抱かせてしまうと、最悪の場合、契約存続の危機に陥るでしょう。

新たな売上を作りにくい一方、損失額が大きい点がルート営業の厳しさです。

顧客からのクレームに直接対応することが多い

顧客からのクレーム対応は、ルート営業が行います。別部署の内容であっても、営業担当者が窓口にならなければいけません。

休日にクレーム対応が発生する可能性もあります。たとえ顧客の勘違いだったとしても、うまくクレームに対処しなければ、さらなるクレームにつながってしまう厳しい仕事です。

帰社後の事務作業が多い

ルート営業は、既存顧客を担当するため受注頻度が高く、新規営業より事務作業が多いです。外回りからの帰社後に、事務作業を行います。

事務処理や見積書、提案用の資料作成も含めてスケジュールを立てないと、残業が増えてしまうでしょう。

外回りや事務処理に資料作成と、マルチタスクをこなさないといけないのが、ルート営業のきつさです。

ルート営業に向いている人が転職するメリット・やりがい

ルート営業に向いている人が転職するメリット・やりがい

他の営業職にはない、ルート営業の5つのメリット・やりがいを紹介します。

新規開拓のためのテレアポや飛び込みが不要

ルート営業は、取引のある既存顧客が対象のため、新規先への営業は不要です。ルート営業最大のメリットを言えるでしょう。

既存顧客への訪問は契約後のフォローであり、アポイントを断られる心配も、ほとんどありません。新規開拓に不安がある人は、ルート営業がおすすめです。

新規営業と比べてノルマが易しい

既存顧客のフォローがメインのルート営業は、新規営業よりノルマが易しいか、そもそもノルマがありません。

新たな商品やサービスの提案も行いますが、ルート営業のメインは、既存顧客の売上維持であり、新規売上の金額が低いためです。

ノルマのプレッシャーが苦手な人は、営業活動に専念できるルート営業が向いています。

スケジュールが固定的で自分のペースで仕事しやすい

ルート営業は、担当の既存顧客を定期的に訪問するため、スケジュールを立てやすく自分のペースで仕事ができます。

ノルマが易しいため、訪問頻度を増やす必要もありません。新規開拓とノルマがある新規営業ではできない働き方です。

安定的な収入が見込まれる

ルート営業は、インセンティブがない分、新規営業と比べて給与は低い傾向にありますが、安定した収入を見込めます。

新規営業の給与はインセンティブに左右され、収入が安定しないのが特徴です。

安定した収入で、将来のライフプランを立てたい堅実な人に、ルート営業はおすすめです。

生産性が高く継続的な関係を前提とした商談を行える

継続的な取引を前提とするルート営業は、現状の課題を直接聞けるため、生産性の高い商談を行えます。

既存顧客が対象だからこそできる、営業スタイルです。良い関係性を構築できている程、本音で話してもらえるでしょう。

ルート営業への転職を目指している人が習得しておくべき資格・スキル

ルート営業への転職を目指している人が習得しておくべき資格・スキル

ルート営業に必須の資格は特にありません。外回りが多いため、車の運転免許は持っておいた方がいいでしょう。

ルート営業に必要な3つのスキルを紹介します。

自社製品を詳細に把握し効果的にアピールするための準備力

ルート営業には、自社商品を効果的にアピールするための準備力が求められます。

すでに自社製品を使っている顧客に対して、従来品と何が違うのか、わかりやすく説明できなければいけません。

自社製品の特徴と、競合情報を詳細に把握しておく必要があり、事前準備が必須です。

顧客の要望や意見を仮決めし対策を練るための想定力

想定力とは、事前に顧客の状況や条件を仮決めし対策を練る力です。

顧客の要望や意見を聞いてから、対策を考えるのではなく、複数パターンの対策を準備した上で、商談にのぞみます。

想定力は、すぐに身に付くスキルではないため、顧客を想像しながら、シミュレーションを繰り返し、想定力を鍛えていきましょう。

顧客の気持ちに寄り添ったベストな提案を行うための傾聴力

ルート営業は、悩みを聞いて顧客の気持ちに寄り添う傾聴力が重要です。悩みの深い部分まで理解し、共感できなければいけません。

共感するために、悩みの本質を引き出す問いかけをする必要があります。

傾聴力と想定力を組み合わせてはじめて、顧客に寄り添ったベストな提案を行えます。

ルート営業へ転職する方法

ルート営業へ転職する方法

ルート営業へ転職するための方法を3つ紹介します。

転職エージェントを活用する

転職エージェントに登録すると、勤務地や業種など、希望にあったルート営業の求人を紹介してもらえます。

非公開求人も多く持っているため、選択肢が広がるのもメリットです。

転職エージェントは、キャリアプランの相談から内定後の条件交渉まで、トータルサポートをしてくれます。

あわせて読みたい
【比較】営業転職でおすすめの転職エージェント13選|営業に強い総合型と特化型のエージェントをそれぞ... 営業職はニーズが多く、転職先を見つけやすいのが特徴です。国内の労働者数のうち、約10%が営業職として働いています。 出典:ミイダスマガジン 数多くの企業から求人...

転職サイトの公開求人から見つける

転職サイトの公開求人に、多くのルート営業の求人があります。サイトにより掲載している求人が異なるため、複数の転職サイトに登録しましょう。

いつ新しい求人が公開されるかわからないため、気になる求人を逃さないよう定期的にチェックしが欠かせません。

知人・友人から紹介してもらう

ルート営業をしている知人の会社が募集していれば、紹介してもらえる場合があります。

入社前に会社の雰囲気や仕事内容を教えてもらえるため、転職後のミスマッチ防止につながります。

企業としても、社員の紹介であれば、応募者がどんな人か事前に知れるメリットがあります。

ルート営業に向いている人の求人探しにおすすめの転職エージェント

ルート営業の求人探しにおすすめの転職エージェントは、下記の2つです。

ルート営業に向いている人の求人探しにおすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントのPRを含みます

マイナビエージェント
【公式】https://mynavi-agent.jp/
名前マイナビエージェント
料金無料
求人数公開求人:-
非公開求人:-
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~30代の若手向け求人が多い
※年齢制限なし
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://mynavi-agent.jp/
企業情報を見る
運営会社名株式会社マイナビ
拠点東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
マイナビエージェントの特徴
  • 幅広い業界・職種・地域を網羅した豊富な求人
  • 20~30代の転職サポートに強い
  • 手厚い転職サポート

マイナビエージェントは20~30代の転職に強い転職エージェントです。

初めての転職でも、質の高いキャリアアドバイザーが悩みや不安に寄り添い転職活動をサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーとは別に、企業の採用担当とやり取りをする、企業担当アドバイザーが在籍しているのは、他の転職エージェントにはない強みです。

営業職専任のキャリアアドバイザーが、希望のルート営業の求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントに登録をして、ルート営業への転職を成功させましょう。

\専任のアドバイザーがサポート/

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判を解説|実際の利用者の体験談 マイナビエージェントは、20代30代の転職において絶大なる人気を獲得しています。20代、30代前半の方は絶対に登録すべき転職エージェントです。 当記事では、マイナビエ...

リクルートエージェント

名前リクルートエージェント
料金無料
求人数公開求人:362,851件
非公開求人:231,843件
(2023年12月14日現在)
今の求人数:公式HP参照
対象年代20代~60代
対応エリア全国
オンライン面談
得意分野・業界全業界、全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/
詳細を見る
運営会社名株式会社リクルート
拠点東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
書類添削の有無あり
面接対策の有無あり
スカウト機能の有無あり
連絡手段メール、電話
オプション【ス・オ・面・年】
  • 求人数の多さ
    5
  • 取り扱い
    業種数
    5
  • 5
    利用者満足度
  • 4
    サポート
    対応
  • 利用実績
    5
リクルートエージェントの特徴
  • 業界トップの求人数と転職実績
  • 営業職の求人が豊富
  • 営業職専門のキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、求人数と転職支援実績が業界トップクラスの転職エージェントです。ルート営業の公開求人だけでも、4,000件以上保有しています。

書類添削や、面接対策などのサポート体制が充実しているため、未経験転職でも安心です。

リクルートエージェントに登録をして、ルート営業への転職を成功させましょう。

\専任のアドバイザーがサポート/

あわせて読みたい
【体験談】リクルートエージェントの評判、口コミは?第二新卒のボクが使い倒した理由 業界最大級のエージェントだからこそ、実際どうなんだろう?と不安に思う方も多いはずです。 ただ、安心してください。リクルートエージェントに寄せられる口コミ・評判...

ルート営業に向いているか不安に思っている人からよくある質問

ルート営業に向いているか不安に思っている人からよくある質問

ルート営業について、よくある7つの質問を紹介します。

ルート営業への転職は女性・未経験でも向いている?

ルート営業は、女性や営業未経験者の転職にも向いています。すでに取引がある顧客を対象なので、新規営業に比べ契約を結びやすいです。

特に細やかな気遣いをできる女性は、信頼関係が重要なルート営業において重宝されます。

ルート営業が楽な業界・仕事とも言われる理由は?

ルート営業が楽と言われる理由は4つあります。

ルート営業が楽な業界・仕事とも言われる理由は?
  • 顧客の特徴を引き継げる
  • 顧客と仲良くなりやすい
  • リピート受注で売り上げが立つ
  • スケジュールを立てやすい

ルート営業の給料・年収はどれくらい?

ルート営業の平均年収を年代別に紹介します(※)。

ルート営業の給料・年収はどれくらい?
  • 20代:【男性】381万円【女性】373万円
  • 30代:【男性】480万円【女性】500万円

※参考:マイナビエージェント公式

30代の平均年収では、女性が男性を上回っており、女性も働き甲斐のある職種です。

あわせて読みたい
IT営業の10種類の職種を紹介!IT営業職の種類別に業務内容や企業例、転職に必要なスキル・資格、平均年... IT営業はやりがいがあり人気も高く、転職を希望する人も多い職種です。 ただ、IT営業職は細かく種類が分かれており、業界研究や自己分析をしてもどの営業職を選べばいい...

ルート営業の勤務時間・1日の仕事の流れは?

ルート営業の1日の流れを紹介します。

出勤
午前中朝礼・ミーティング、資料準備
外回り
休憩
午後外回り
事務処理・日報作成
退勤

外回り中心で、帰社後に事務処理をして退勤するのが一般的な流れです。

ルート営業の求人募集が多い業界は?

ルート営業の求人が多い業界は以下の3つです。

ルート営業の求人募集が多い業界は?
  • 自動車や食品などのメーカー
  • 電気やガスのインフラ
  • IT

他にも、アパレルや保険、小売などでルート営業の求人があります。

あわせて読みたい
SaaS営業への転職で市場価値が急上昇!SaaS営業に求められる能力、将来のキャリア、平均年収を徹底解説 昨今、SaaS業界が年々成長を遂げており、それに伴ってSaaS営業の市場価値も急上昇しています。 そのため「SaaS営業で実績やスキルを積んで、市場価値を高めたい!」と考...

ルート営業への転職を成功させるコツは?

ルート営業への転職を成功させるために、商材選びが重要です。

ルート営業への転職を成功させる商材選び
  • 興味がある
  • 競合が少ない
  • 企業にとって必需品である

上記の3つを満たす商材を扱う企業であれば、転職を成功させられるでしょう。

あわせて読みたい
営業職の未経験業界への転職は難しい?営業から転職を成功させるための方法を解説 「営業職を辞めたい」と考えたとき、まったく違う業界への挑戦を考える人も多いでしょう。 未経験業界への挑戦は難しいと思うかもしれませんが、実は営業経験が活かせる...

ルート営業に転職した後のキャリア形成は?

ルート営業に転職し経験を積むと、キャリア形成の選択肢がさまざまな職種に広がります。

ルート営業に転職した後のキャリア形成は?
  • 新規営業や内勤営業など、異なる営業職へステップアップ
  • 配送・納品の経験を活かした物流部門
  • 自社製品と業界知識を活かしたマーケティング部門

ルート営業で得られる知識や経験は、営業職以外でも活かせます。

あわせて読みたい
IT営業の10種類の職種を紹介!IT営業職の種類別に業務内容や企業例、転職に必要なスキル・資格、平均年... IT営業はやりがいがあり人気も高く、転職を希望する人も多い職種です。 ただ、IT営業職は細かく種類が分かれており、業界研究や自己分析をしてもどの営業職を選べばいい...

ルート営業に向いている人へ!求人探しなら転職エージェントに登録

きついと言われるルート営業ですが、飛び込み営業がなく営業未経験でも挑戦しやすいなど、さまざまなメリットがあります。

ルート営業は、コツコツ人間関係を築いていくのが得意な人に向いている職種です。ルート営業に転職するなら、転職エージェントを活用しましょう。

マイナビエージェントでは、書類添削や面接対策などサポートも充実しています。

\サポートが充実/

あわせて読みたい
【比較】営業転職でおすすめの転職エージェント13選|営業に強い総合型と特化型のエージェントをそれぞ... 営業職はニーズが多く、転職先を見つけやすいのが特徴です。国内の労働者数のうち、約10%が営業職として働いています。 出典:ミイダスマガジン 数多くの企業から求人...
あわせて読みたい
営業マネージャーとはどんな役職?仕事内容、求められる能力、なるための方法を解説 営業担当者がキャリアアップをする際は、営業マネージャーという部署を統括する役職を目指すことが一般的です。営業マネージャーとしてキャリアアップできれば、やりが...
あわせて読みたい
営業に向いてない人の特徴8選|当てはまったときの対処方法を紹介 「営業が向いてない」と思いながら働いても、損しかありません。そのため、早いうちの転職がおすすめです。早いうちに転職しないと「あのとき転職すればよかった」と後...
あわせて読みたい
接客業から営業職に転職する際の志望動機の書き方!例文、面接で答えるときのコツも解説 接客業から営業職へ転職するなら、志望動機は非常に重要です。内容が薄ければ書類選考に通過することができません。 一方、熱意が伝わり、採用担当者が必要な人材だと感...

▼営業転職成功者へのインタビュー

あわせて読みたい
【リクルートへ転職】地方銀行からホットペッパービューティーの広告営業へ転職!リクルート志望者必見... 「リクルートの営業職が気になる」「広告営業の働き方が知りたい」人材業界大手のリクルートへの転職を検討している方にとって有益なインタビューを行いました。 株式会...
あわせて読みたい
【広告業界】百貨店販売職から広告代理店の営業職へ転職した人にインタビューしてみた 「キャリアアップを目指して、営業職に転職したい」「未経験で営業職に挑戦できるのか不安」という方の参考になるインタビューを行いました。 今回は百貨店販売職から広...
あわせて読みたい
【大手メーカー営業転職】食品原料メーカーの転職事情や日系と外資の違い、20代での転職活動についてイ... 「20代での転職にためらう」「食品業界や営業職などが気になる」「日系か外資か転職先に迷っている」という方の参考になる内容を中心にインタビューしました。 今回は食...

編集者1

杉田 陸 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

ホテルのアメニティーメーカーに入社。新規開拓営業・SNSマーケティングなどを経験。その後、Webマーケティング企業へ転職。第二新卒で未経験分野の転職を成功させた経験を生かし、転職情報をお届けします。

MailHPX(Twitter)FacebookLinkedIn

編集者2
千田 究太郎 - キャリアクラス編集部

プロフィールを見る

新卒でマーケティング支援会社に入社。その後、Web広告を扱う企業を中心に二度転職を経験したのち、ウェブココル株式会社に入社。自身の転職成功経験を踏まえて、主に第二新卒〜若手の転職情報に精通。最新の転職情報をお届けします。

MailFacebook

ファクトチェック
大島 大地 - ウェブココル株式会社取締役

プロフィールを見る

新卒で東証プライム上場メーカーへ入社。その後上場企業傘下のWebメディア企業へ転職し、ウェブココル株式会社の取締役へ就任。採用の全責任者として、年間100名近くの採用選考を実施し、社員0名→25名へグロース。自社において幅広いなリクルーティングサービスを利用し、多くのサービスに精通。採用側の視点でサービスのファクトチェックや記事内容を精査しています。

MailHPFacebookX(Twitter)LinkedIn

キャリアクラスが信頼できる理由

キャリアクラス転職では、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。この投稿には、広告パートナーの製品への参照が含まれている場合があります。詳細は、キャリアクラス転職が独自に定める広告掲載ポリシーをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

執筆者情報

杉田陸のアバター 杉田陸 キャリアクラス編集者

宮崎県宮崎市生まれ。福岡大学経済学部を卒業。新卒でVC工業株式会社に入社し、営業とSNSマーケティングを経験。1年半後、本当にやりたいことを見つめ直し、未経験でWebマーケティング業界への転職を決意。2021年8月にウェブココル株式会社へ入社する。現在はキャリアクラスのディレクターとして、キャリアに関するニュースでの情報収集や転職成功者へのインタビューを行い、キャリアや転職への知見を増やしている。自身の第二新卒で転職を成功させた体験をもとに記事コンテンツの作成する。
>>杉田の転職体験談を見る

気になる見出しをタップ